« 家庭用電子顕微鏡はいかが? | トップページ | アルファのプラグ交換 »

2015年6月 4日 (木)

費用対効果の高い物から

06041 少しずつ作っているヘッド交換式トルクレンチの交換ヘッド、取りあえず2種類だけ完成した。同じ手間なので買うと高いヤツからモンキータイプとラチェットタイプ。
 思えば長い道のりだった。本体を買ったのは去年の6月12日なのでほぼ1年前。素材の丸棒を買ったのは去年の夏頃で、穴を空けたのが今年の1月22日。そして先週から細かい加工を初めて今日になってヘッドの溶接をしたというわけ。1年がかりの壮大なプロジェクトと成った。
 モンキーは潰しても良いのが無かったのでナフコで買った、680円くらい。ラチェットのヘッドは980円位のセット物で使わないのが有ったのでそれを潰した。その二つを先日から削っているパイプ状の部品に溶接したら完成。メッキに出すのが面倒なので銀のスプレーを吹いた。
 S45Cの丸棒にクロームバナジウム?あたりの合金鋼を適当に溶接しているわけで、冷える過程で割れるんじゃ無いか?と心配したけど割れては居ないみたい。最大トルクの22.5Nmで10^1回ほど試したけど亀裂は入らなかった。自分用なので疲労試験はこれで完了(笑)。
 あとは安物スパナをチマチマと溶接していけばセットが出来る。今まで感に頼っていたスパナ系の締め付け作業がトルク管理出来るように成り作業の精度が少し上がる。ラチェットヘッドは裏返すと逆ねじに使えるというメリットも有る。
 買うと1個が1万以上はするので作る意味は有った。作る過程で購入や加工法で色々と悩んだことも、今後何かの役に立つ・・・かもしれない。

 夕方からは近所の山でMTB。何となく始めた頃よりも楽に登れているような気がする。特に回数が増えてきた時の疲労感が少ない感じ。
 強くなっているのかな?と思ったけど、今年の冬は何もしてないのだからスタート地点が低すぎただけというのが正解なのだろう。

バイク 5km

|

« 家庭用電子顕微鏡はいかが? | トップページ | アルファのプラグ交換 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 家庭用電子顕微鏡はいかが? | トップページ | アルファのプラグ交換 »