« ストレス | トップページ | 空冷も中国へ? »

2015年6月15日 (月)

定量的に行ってみよう

06151 カルシウムとかビタミン類の摂取量に関して、良い機会なので定量的に検討してみようと思った。取りあえず「いりこ」の摂取量に関しての計算。
 ちょっと古いけど「四定食品成分表」によると、いりこ100gに含まれるカルシウムの量は2200mgと成っている。
 そして国立健康・栄養研究所のデータによると、50-69歳日本人男性の1日推奨量は700mg、さらに耐容上限量は2500mgと成っていた。
 ここで自分の実摂取量を考えてみる。日本人はカルシウムが足りていないとされている事や、虫歯が多くて背も低いことを考慮すると平均よりもカルシウム貧乏の可能性が高い。私は500mgくらいしか取れて無いかもしれない。
06152  ここで計算。推奨量と実摂取量の差は 700-500=200mg となり、耐容上限量と実摂取量の差は 2500-500=2000mg となる。
 さらに今食べているいりこ1匹の質量を測定してみると、平均的なサイズで95095mgだった。100gあたり2200mgのカルシウムを含んでいるのだから、95095mgの1匹には2200*95095/100000=20.9mgが含まれている計算になる。
 従って、推奨値との不足分を埋めるために摂取すべきいりこの量は200/20.9=9.57匹であり、耐容上限量を超えないようにするには2000/20.9=95.7匹で止めておけと言う結論が導き出された。
 これは平時のデータであり、骨折時のような有事の際には違う可能性が高い。とは言っても有事だからと言って1日に100匹を超すようないりこを食べ続けることは困難だろう。
 と言うことで、毎食後に10匹と10時と15時のおやつに10匹を食べても大きな問題にはならない様な気がしてきた。

 今日も夕方からウォーキング、日に日に骨折部の痛みが少なくなってくるのが解る。だからといってくっついて居るわけは無く、何か間に痛みを和らげる成分か組織でも集まって来ているのかな?と言う感じ。

ラン (3km)

 2015年06月17日誤記修正。95→950

|

« ストレス | トップページ | 空冷も中国へ? »

コメント

なるほど、いりこ毎食後10匹、頑張って下さい。
ただし、摂取した量というのが、
単に食べた量なのか、腸から血中に吸収される量
なのか整理しないといけません。
例えば、市販の医薬品のカルシウム剤でも
沈降炭酸カルシウムなら、配合量の2〜3割
グルコン酸カルシウムなどでも約5割程度が
血中に溶解する(骨に届く)量と考えられています。
で、この吸収率を上げるには、
最新の研究では腸内環境の影響が大きいことが
わかっています。
発酵食品・ヨーグルトなど生きた乳酸菌・食物繊維
上記3つの継続摂取も心がけてください。
では、出勤前なので、これで

投稿: sun.one | 2015年6月16日 (火) 08時08分

お見舞いは、モンブランが良い思っていたが、いりこにしようかなぁ(o^-^o)

投稿: ラモ | 2015年6月16日 (火) 08時28分

>sun.one さん

 たぶん、栄養・食品関係のデータなので、食物そのもの、口に入った段階の話だろうと思ってます。確認しておきましょう。
 今頃解ってきたのですが、直後の段階ではカルシウムはまだ活躍して居らず、蛋白質とかコラーゲンの類を一杯食べた方が良かったのかな?と言う感じです。

>ラモ さん

 高いフカヒレスープが良いです!。

投稿: みつやす | 2015年6月16日 (火) 08時54分

イリコを個体の形で食べてもカルシウムはあまり体内に吸収されないそうで、牛乳のように液体でないとダメだと聞いた事があります。
牛乳にイリコを入れて、ミキサーに掛けたのなら、すごく効くと思いませんか?

投稿: スパイクのいず | 2015年6月17日 (水) 12時14分

 牛乳ミックスですか、なんか気持ち悪い気がしますね。でもプラスの方向ならやってみようかな。

投稿: みつやす | 2015年6月17日 (水) 12時35分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ストレス | トップページ | 空冷も中国へ? »