« 福祉車両 | トップページ | 圧縮じゃなくて曲げかも »

2015年6月 9日 (火)

障害者には韓国式が優しい?

06091 正確な定義的には違うだろと言われるかもしれないけれど、今の私は左腕がまともに使えない軽い障害者状態にあるのは確か。
 片手でも意外と色々な事が出来るモンだなと思って暮らしているけど、食事に関しては不自由の割合が高いような気がする。その中の筆頭が朝の味噌汁。
 味噌汁じゃ無くても良いのだけど、和風の汁気のある物が難しい、左手でお椀を持って口元に持っていくことが出来ないから。
 正式のマナーでは小鉢の料理も左手で持ってください・・・と指摘されるかもしれないけど、まあそれは箸でつまんで持ってくれば良い。でも汁物はどうにもならない。
 そこで韓国版スプーンであるスッカラが登場する。写真は昼飯の時なので味噌汁は無いけど、スッカラを使ってテンジャンチゲもご飯も目玉焼きもぜーんぶ食べてしまうわけだ。韓国式なので器はテーブルに置いたまま。これなら片手だけでも問題ない。
 スッカラの材質は金属製なので西洋のスプーンとほとんど同じ。でも丸い部分の形状が微妙に違う。平面形状的にはスッカラの方が真円に近く、側面形状的にはスッカラの方が浅い。
 この違いが何から来ているのか知らないし、全てのスッカラがこういう傾向に有るとは断言できないけれど、私の知っているスッカラとうちに有るスプーンを比べた限りではこういう傾向が有る。そして私の口にはスッカラの形状の方が合う。
 そしてこれは三男も同じ感覚らしくて、カレーと+αみたいなメニューの時はスッカラの取り合いに成ったりする。北部九州人なので口の形が朝鮮民族と似ているのだろうか?。

 今日も苦労して仕事の梱包をした。今日はでっかいモータとか金属の固まりが有ったので辛かった。
 仕事が終わってから少し歩いてみた。じっとしている事のメリットよりも、心拍が上がって血流が増える事や、日光に当たってビタミンDが生成される事や、体力や可動域の維持のメリットの方が大きいかも?と感じたから。まあ本当の目的は罪悪感無くロールケーキを食べる為だけど(笑)。
 右手で左手を引っ張り上げておくと楽な事が解った。後は過剰に胸を張るポーズも良い。ただしこういう行為が骨の位置的に良いのか悪いのかは解らない。まあ、医者が次の診察で骨の位置を見ると思うので、その結果を見てその間の生活態度を見直せば良かろう。

ラン (3km)

|

« 福祉車両 | トップページ | 圧縮じゃなくて曲げかも »

コメント

仕事では良く骨を折ったり、くたびれを儲けたりしていますが、いまだに実際の骨折は経験した事がありません。なかなか大変そうですね。お見舞い申し上げます。

投稿: スパイクのいず | 2015年6月10日 (水) 12時08分

 時々痛いのが凄くヤナ感じですが、意外と普通に生活出来て驚いてます。
 お見舞いのお礼に骨折者からアドバイスを送ります。奥さんとは良好な関係を保っておきましょう。

投稿: みつやす | 2015年6月10日 (水) 13時09分

随分と、心配しておりますが、ブログ記事の更新もあり、何よりかと。(o^-^o)

投稿: ラモ | 2015年6月10日 (水) 17時40分

 はい、更新が途絶えたら黒いスーツとネクタイ用意してくださいね。

投稿: みつやす | 2015年6月10日 (水) 19時32分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 福祉車両 | トップページ | 圧縮じゃなくて曲げかも »