« 家庭内公用語を英語に | トップページ | 灯台もと暗し »

2015年4月 3日 (金)

大阪人は何故「豚」と「肉」に拘るのか?

04031_2 貰い物の肉まんを食べながら思った。大阪で「肉まん」とか言うと廻りから反論というか間違いを指摘されるな、と。
 何故か解らないけど大阪人は「豚肉」と「肉」若しくは「牛肉」の違いに拘る。味とか何の料理にどちらを使うとかじゃ無くて、言葉としての表現に関して。
 どういう事かというと、「豚肉」に対して「肉」と言う表現を使うと違うと言われる。極端に言えば嫌っている様な感じさえ受ける。そして「大阪では肉と言えば牛肉の事」だと言われる。
 初めて言われたのは大学生の頃だから30年以上前のこと。その後も複数の人から言われた事があるし嫁さんからも言われた事が有る。だから或る程度普遍的?な事じゃ無いかなと思うわけだ。
 地方によって食材の呼び方が違うのは良くあるけど、この件に関しては皆さんがかなりの拘りを持って主張というか訂正をしてくるのが興味深い。そして同じ人から2回、3回と言われたりもする。
 集合的な考え方で行けばおかしいと思うけど、551の肉まんに関しては固有名詞みたいなモンだから、買うときは店のオネエサンに「豚まん」10個と言おうと思う。いや、敢えて「肉まん10個」と注文してみて、「豚まん10個ですね」と訂正されるのを楽しもうか。

 基本的に雨で定時後も雨だった。晩飯まで仕事をして時間を潰し風呂に入る前にエアロバイクだけ漕いで今日のトレーニングはお終い。
 この週末くらいから練習会に行こうかと思っていたけど、どうも天気が悪そうだ。落車も怖いし寒さによる故障も怖いので天気が良いときだけ参加にしよう。

バイク 12km

|

« 家庭内公用語を英語に | トップページ | 灯台もと暗し »

コメント

 は、は、は。
阪大→京大に届かなかった人達って扱われる土地柄です。

「ものさし」が違うんですよ。(笑)

投稿: うづ | 2015年4月 4日 (土) 08時24分

 上等な物とそれ以外という思想なんでしょうかね?。それだと「牛肉」とそれ以外の「(下々の)肉」と言う表現に成りそうな気がしますが・・・。
 昔から良く解らん事の一つです。

投稿: みつやす | 2015年4月 4日 (土) 08時35分

うちの母親は生まれてから78年間小倉に住んでいますが、「ニク」は牛肉のことだと明確に区別しますね。これは九州人特有のものだと思っていましたので、大阪人の特徴だと聞いて驚きました。

投稿: Mark@小倉南区 | 2015年4月 4日 (土) 12時19分

 そうなんですか、私は大阪人以外からこの話を聞いたことがありませんでした。意外と全国区なんでしょうか。

投稿: みつやす | 2015年4月 4日 (土) 12時32分

肉まんにせよ、豚まんにせよ、使われている肉は、
豚肉ですよね。それをどう呼ぶかが今回の話題かと。さて、実際に声を出して発音してみましょう。
豚まんは語尾が上がりますが、肉まんはフラットですね。従って、語尾が上がるほうが、明っかるっく、美味しく感じますね。勝負ありかと(o^-^o)

投稿: ラモ | 2015年4月 4日 (土) 19時42分

 食事が終わってコメントを読み、音読してみましたが語尾変化は無い様に感じます。私の読み方っておかしい??。

投稿: みつやす | 2015年4月 4日 (土) 20時15分

福岡から京都までの西日本は昔から豊かだったので、砂糖はたくさん使う→すき焼きやいなりずしが甘い、昆布を贅沢に使う→うどんの出汁が美味い、牛肉ばかり食う→「ニク」は牛肉の意味になったのではないでしょうか。

関東の友人が肉じゃがやカレーに豚肉を使うと聞いて驚いた記憶があります。

投稿: Mark@小倉南区 | 2015年4月 5日 (日) 18時17分

 私、豚肉の肉じゃがも好きですし、固まり牛肉のカレーよりも豚薄切り肉のカレーの方が好きだったりします。ルーツは関東人なんでしょうか(笑)。
 ああ、でも関東のラーメンとかうどんには違和感覚えるし、たらこよりも辛子明太子派だから、やっぱり福岡とか朝鮮系かも。

 面白いと感じるのは普段は「そんなん どうでもええやん」と言っている人が、「肉」の話題になると急に拘りを持って雄弁に成る事です。今まで言われた全員がそうです。毎回凄く不思議な気持ちで聞いてます。

投稿: みつやす | 2015年4月 5日 (日) 18時38分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 家庭内公用語を英語に | トップページ | 灯台もと暗し »