« 2015年3月 | トップページ | 2015年5月 »

2015年4月

2015年4月30日 (木)

皆生も来た

04301 今日の夕方、郵便受けを見たら大きな白い封筒が入っていた。もう駄目かと思っていた皆生からの合格通知だった。ああ良かった。

 去年はランの半分くらいを歩いてしまい、成績も自分の気持ちも最低の大会に成ってしまった。順位も350位だったか暗黙のシード権らしい200位を大きく超えた。4月の中旬に第一選考会を開くと書いてあったけどまだ通知が来ないと言うことは・・・。
 いやいや、福岡の50代は人数が多くて激戦区では有るけど、一応はその中で一番の成績だったはず。それなのに落とすか?。でも、派手なウエアを着てトボトボ歩くオッサンの姿は惨めだったはず。それなら後の方で必死に走っている選手に来年も来て貰おうという気分に成ってもおかしくないかも。うーん・・・そんな気持ちでこの1週間ほどを過ごしていたわけ。
 取りあえず安心したし今年の大会の大きな流れは決まった。後は今から申し込める小さな大会をどうするか決めていけばよい。
 それ以前に皆生まで故障無しで過ごすことが大切だ。この冬はとにかくそのことばかり考えて過ごした。変に頑張って故障してマイナス100に成るよりは、何もせずにマイナス50に成った方が良いじゃないか、と開き直って。
 それに今年は60-60計画の1年目。60歳の時に皆生で60位に入ってやろうという壮大な計画だ。今年は故障ばかりしていたこの3年間と決別する1年にしたい。それだけで良い。成績とかどうでも良い。でも次の年も継続して出ておきたいから、それなりの位置でゴールする必要は有るけどね。

 空模様が少し怪しかったけど順番的にランニング。途中で少しだけパラッと来たけど大丈夫だった。前回に違和感が有った左のアキレス腱は何ともなかった。でも気を付けていこう。自分に向けてもう一度書く、成績とかどうでも良い。今年は故障しないことだけ考える。

ラン 11km

| | コメント (2)

2015年4月29日 (水)

良いことも悪いことも

04291 間違ったエンジン配置のバイクのフィールドコイルを巻いてみた。前回の失敗から巻き枠の寸法を微調整し、素線径も一段階変えた。メーカみたいに好きな線径が入手できる訳じゃなく、入手できる線径と被覆から選ぶしか無いから少し妥協が必要な時も有る。
 9割くらいの確率で行けると思っていたけど、今回はサイズ的にも抵抗的にもピッタリのコイルが出来た。今日は1個しか巻いてないけどあとは同じ作業の繰り返しなので問題なかろう。
04292  コイル自体が小さいので保護テープがメチャ巻きにくい。さらに個数が4個も有るのでVWとかP356の2倍の手間がかかる。こりゃ相当高額の請求をせんといかんなあ(笑)。

 仕事?の作業以外は白骨号の作業もやった。今日はクラッチ調整。今まで不具合を感じなかったから一度もやってなかったのだけど、マニュアルどおりに一度くらいはやっておこうと思って。
04293  クラッチ調整は直ぐに終わったけど、その際にクラッチレバーと言うかハウジングから出ているシャフトとアームの動きが悪い事が判明。
 最初はスプラインかな?と思ったけど、この部分ならスプラインじゃ無かろう。シャフトの軸受けとかレリーズベアリング関係の摺動部の問題のような気がしてきた。どっちみちミッションを下ろさないと確認も修理も出来ない。直ぐに壊れんと思うけど面倒だ。
04294  さらに悪い箇所がポツポツと。遮熱板?が割れていたので溶接で補修。その板を止めているクリップナットが錆で全滅。M6用は手持ちに無かったので手持ちのスピードナットとタッピングビスで仮にいい加減修理。
 そして真打ちはエキパイのボルト。ボルトは原型を留めているけどナットはほとんど形が無くなっているではないか?!。こりゃ半年か1年以内に張力が無くなって排気漏れを起こすだろう。
 パーツリストを見たら幸いにも通しボルトなので、グラインダかガスかタガネで切り取ってしまえば良かろう。なかなかメンテナンスしない場所なので、SUSの強めのボルトでも入れるか、それとも適当なヤツを入れて頻繁に交換するか、うーん悩ましい。その前にリフトを修理して設置せねば。

 夜はプールに行った。途中からメチャ人が多くなってきた。一緒に泳ぎにくい人が入って来たら嫌だなと思っていたら、日頃の行いが良いので若い女性が二人入ってきた。神様ありがとう。
 でもその後が地獄だった。二人とも私より2-3割速い。ターンも入れたら5割くらい速い。そんな二人の中でチンタラドリルとかやったら邪魔に成るし、それを見て更に遅いオッサンが入ってきても困る。と言うことで彼女たちのペースで一緒に回した。
 泳力が違うので10本くらい泳いだら限界だし、お尻に付かれてしまうので一旦休憩。でも休憩が長いと混んだコースから人が来そうなので、1分くらい休んだら直ぐにスタートして3人でグルグル回した。
 流石にそんな感じで回していると、外から入ってくる人は居ない。泳ぎやすかったけどメチャキツかった。彼女たちの水着を見る余裕は無かったけど良い泳ぎ込みに成った。
 帰りの受付でお気に入りのインストラクターから「同じコースの人の水着ばっかり見ていたでしょ」と言われてしまった。プールの中では真面目だと否定したけど信じてくれない。エロ親父に認定されている様で困ったもんだ。

スイム 3.5km

| | コメント (4)

2015年4月28日 (火)

可愛いフィールドコイルだ

04281 ずいぶん前に頼まれて居たダイナモとレギュレータ。だいたい想像が付くと思うけど、間違ったエンジンの向きやシリンダ配置のバイクに付いていたヤツ。
 ダイナモは12V化して付属のレギュレータは半導体化する。変なオッサンの依頼だから放っておいた・・・訳じゃなくて、一度巻いてみたけど予定の抵抗に成らず、モチベーションが下がって居たわけ。
 で、少しだけ線径を変えて注文していた線が来たので引っぱり出してきた。今日は色々忙しくて手が出なかったので、明日にでも新しい巻き枠を作って1個だけ巻いてみよう。
 同じ物を作れば良いだけだろう?と思えるけど、巻き枠からコイルを外すと少しだけ変形する。その分を見込んで枠を作る必要が有るし、6V->12Vの場合は線径も変えないといけない。仕上がり寸法が0.5mmくらい狂うと鉄心が入らないし、線径と巻数と巻き方が少しずつずれると最終的な抵抗値が2割くらい狂ったりする。なかなか1発目は難しい。
 と、言い訳ばかり書いているけど次は上手く行くと思う。具合の良い寸法が見つかれば後は作業するだけなので早い。なんとかGW中に仕上げたい。。。予定。

 左のアキレス腱に少し違和感が有る。何時も痛める場所なので注意しないといけない。違和感が消えるまでランは止めよう。と言うことも有って夕方はMTBで近所の山へ。
 アキレス腱が痛かったら帰ろうと思っていたけど、何も感じなかったので予定どおりにいったり来たりを繰り返してから帰った。割りと調子良い感じ。これを3年くらい続けたら皆生のバイク順位が50位くらい上がらんかなあ?と妄想中。

バイク 5km

| | コメント (2)

2015年4月27日 (月)

アダプタで誤魔化そう

04271 3/4はスピンナハンドルしか持ってなかったけど、ロアアーム廻りの作業で必要性を感じたのでラチェットも買い足した。。。と書きたかったのだけど、ストレートのヤツでも7,000円近くすることが解って買うのは止め。
 そこで買ったのは1/2の凹から3/4の凸に変換するアダプタ。これだと550円くらいなので私にも買える。古ーい1/2ラチェットハンドルに付けたらこんな感じになる。まあ使えるでしょ、トルクの必要な作業はスピンナハンドルかインパクトを使うから。
 全てがこんな感じなので我が家には所謂高級工具の類は無い。それでも解体屋で買ったXS-1を学生時代から維持したり、98万円のポルシェを組み立てて中古新規で再登録して毎日使ったり、11万円のアルファを弄って遊んだりは出来る。
 年寄り連中は高級品を買ってアベノミクスに貢献すべきだけど(笑)、お金のない若い人達は2chや知恵袋で相談せずに半日くらい作業箇所を観察して構造と分解方法を考え、近所のホームセンターか安物工具屋に行って最低限の工具を買うべきだと思う。

 昨日は食べるばかりだったので今日はエネルギ消費の多いランニング。下はタイツにしたけど上は半袖Tシャツにした。これで丁度よい感じ。下も短いスパッツで良かったかも。
 毎年故障していた箇所は何とも無いけど、上半身の筋肉量が増えて例年になく体重が有るので不安は大きい。故障しないように特にランニングは手抜きで行こうと思う。

ラン 11km

| | コメント (4)

2015年4月26日 (日)

焼バナナ

04261 今日は変なオッサン家族とその関係者で筍掘りの日。本当は先週の予定だったのだけど、天気がイマイチなので今週に順延された。私の人柄のおかげですばらしい天気で良い1日を過ごせた。
 私にとって一番印象深かったのはバーベキューで出てきた焼バナナ。写真でソーセージに見えるのが焼いたバナナで、これの皮を剥いで20mm程度の長さに切り分け、上にチョコレートソースをかけた食い物。ゲテモノっぽいけど意外と美味い。

04262  お客人が来る前と帰った後の作業はこれ。白骨号のフロントロアアームのボールジョイント。ロアアームへ大径の細目ねじで固定されているのだけど、そのリングナットの緩み止めの為の金具の折損修理。
 この「コ」の字型金具は購入時点でグチャッと潰れて居たのだけど、潰れを修正して割りピンを交換しようとペンチで曲げたら折れてしまった。
04263  先日の試験でリングナット用工具が使えることが解ったので、今日はボールジョイントを外して折れた金具を再生することに。
 金具はスポット溶接で取り付けて有った。古い金具をグラインダで削り落とし、新たに作った金具を同じくスポット溶接で付けたら完成。ただスポット溶接機が鈑金業塗装用の弱いヤツなので付きが悪い。しばらくは注視しておく必要が有る。
 その他の不具合はブーツにヒビが入っていたこと。ジョイント自体は十分再利用出来る状態だったので、グリースアップしなおしてブーツも交換して置いた。
04264  ブーツはポルシェ屋さんのメカニックに教えて貰った国産汎用品。言われるとおりにピッタリと合う。ありがとうございました。
 でも私は大径側のリングを付けることが出来なかった。無理したら新品ブーツに穴を開けそうだったので、負けたような気がしたけど針金で巻いて誤魔化した。
 自重による力のかかり方を考えたのだけど、この部分は引き抜かれる方向に成る事が解って少し驚いた。特にストラットの下に挿入されるピンの部分、これを止めているのはV型の切り欠きと横から入ったコッタだけ。大丈夫かなあ、そう言えばこの当たり面が痛んでいた。

| | コメント (6)

2015年4月25日 (土)

自然の力強さ

04251 午前中はスイミング、クロールの手のかきに関するドリルが多かった。特に最後の方をしっかりと押すヤツ。
 力を入れたら良いだけのように思えるけど、これがなかなか難しい。普段使わない動きだからか必要な筋肉が発達していない。その状態で力を入れようとか頑張ろうと思うと楽な動きに逃げてしまうから。
 せっかく先生に教えて貰っているのだから、無駄に頑張って変な動きを身につけずに、最初は力が入らなくても効率の良い動きを習得していこう。そんな気持ちでやっている。でもできん訳だ(笑)。

 帰ってからは少しだけ仕事。昨日の夜からやっているドリドリ君の制御盤を組み上げて発送した。あとは家の廻りの作業を延々とやっていった。草刈をしたり筍を倒したり。
 草刈に関してはまさお君が来たことでだいぶ楽になった。危なくない場所は嫁さんが空いた時間にやってくれているから。私はその周辺を刈払機で切っていくだけで良い。地道な作業に成るけど、まさお君が使える障害物の無い場所を整備していく必要が有る。
 竹に関してはどうにも成らん。写真は10日ほど放置していた納屋の裏だけど、10日でこれだけの量の筍が生えてくる。これを倒しておかなければ、今年の夏にはこれの数倍の量の竹が生えてくるわけ。そして翌年にはさらに10mくらい先で同じ事が起こる。。。
 裏山だけでも写真の何百倍もの面積が有るし、真竹の山まで入れたらその倍以上は有る。それらを全て整備するとか無理に決まっている。家とか道路の際だけ必死で進出を食い止めながら生活するのが限界。
 こういう日々を送っていると、自然災害だって自然の営みの一つな訳だし、ちっぽけな人間の知恵と力でそれを押さえ込んだり避けたり防いだりするのは無理だろうなあ、と言う気持ちに成ってくる。
 私は無宗教で無信心な人間だけど、延々と続いてきた自然の営みに関しては信じているというか、尊敬の念を持って眺めている様に思う。

スイム 2.0km

| | コメント (4)

2015年4月24日 (金)

ペリカンさんは几帳面

04241 今週の初めだったと思うけど、ポルシェ屋さんの社長が「カヤバの安っすいショックが有るけど」と言ってきた。見てみると1本が60ドルしない。私にも買える値段に興味が湧いてきたので注文することにした。
 ついでなので2年前に既に限界を超えていたブレーキディスクも4枚追加した。これもラインナップの中で一番安い70ドルくらいのヤツ。プロボックスの営業に抜かれるような走りなので問題無かろう。
 カード番号を入れて注文したら確認のメールが来た。なんか面倒な事が書いてある。最初に1ドル弱の小額を決済する。その金額を確認したらペリカンにメールか電話で連絡する。そしたら初めて正式のカードホルダーと認めて総額を決済するシステムらしい。
 まあ安心のためのシステムなので悪くは無いので、仕事の合間に頻繁にカード情報をチェックしていたのだけど何時まで経っても決済情報が上がってこない。待ちきれずに「決済した?」とメールした。
 すると「確認が取れるまではオーダーを進める事は出来ない」旨の返事が来たのだけど、なんとなく通じて無いような気がしたので「確認用の1ドル弱の決済を待ってるんだけど、まだ確認できないのよ」とメール。そしたら「じゃあもう一回試してみる。今度は1ドル強の金額にして」と返事。
 でも決済が上がってこないのでおかしいと思い、カードのサポートデスクに電話してみた。するとペリカンから2件の小額決済要求が来ていて、それにはOKを出していると言う返事。要はWEB情報は実際の決済に対して2-3日遅れていると言うだけの事だった。
 と言うことで、今日になってようやく実際の注文処理が進み始めたという訳。普通のUSPSなので1週間くらいだろうか。GWを過ぎてしまうと作業の時間が取れんなあ、と新たな悩み。

 夕方はランティスを引き取りにランニングで行くつもりにしていたのだけど、部品が来なくて明日になってしまった。何となく気持ちがランニングだったので勢いで走ることに。
 天気も良くて脚も痛くないので西中経由でエイミーの家の前を通る以前のコースへ。ペースは遅いけど不安無くこのコースを走る事が出来るように成った。なかなか喜ばしいことだ。

ラン 11km

| | コメント (2)

2015年4月23日 (木)

延長ブリッジ

 寝る前に絵を描いていたのだけど、自分で見ても下手すぎて説明に成らないような気がして止めて寝てしまった。絵を見たい人は「延長ブリッジ」で検索してまともな絵を見て欲しい。

 朝一に歯医者に行って左下の奥歯に金物を被せて貰った。これでこの部分は取りあえず完成。他にも劣化した部分が有るのでまだ行く必要が有るけど。
 装着前にチラッと見たら歯形の模型に「延長ブリッジ」と書いてあった。で、帰ってから調べてみたら色々と解ってきたという訳。見た目とか言葉の通りで工学的には「片持ち梁」に成る。
 今回の構造は奥歯2本にかかった「両端支持梁」から、前歯が1本分を片持ちで張り出した構造に成っている。もう少し定量的に追記すれば、張り出した部分は元が八重歯的に変に成っていたので、普通の前歯の幅の6割から7割の幅しか無い。
 と言うことで張り出し部分の長さが短いので絶対的なモーメントも小さく、それに対して奥歯2本のスパンは十分に有る。延長ブリッジにしては力学的に有利な構造かな?と言うのが機械屋さんとしての私の見解(笑)。
 前から思っていたけど、ガチャガチャの歯を治療する行為ってボロ車の修理に似ている。ちょっと突いたらボロボロだし、何処までやるのか、どんな方法でやるのか、その度に悩んで決めないといけない。そして決めた方法もベスト!と言い切れる訳でもなく、悪さの少ない妥協点でしか無い所など。

 夕方はMTBで近所の山道を行ったり来たり。なぜか今日は今までよりも力が入った気がする。フォームとか動きが良くなってきたのか、歯が入って力が入るように成ったのか、単純に暖かくなってきて細胞の動きが活発に成ってきたのか。
 暖かくなっていたので白骨号の燃費が変わってきた。真冬は8.3km/Lくらいだったのが最近は8.8km/Lくらいまで向上。短い距離しか載らないので、空気密度の影響よりも冷間時の燃料増量の影響が大きいのだろうと思っている。

バイク 5km

| | コメント (4)

2015年4月22日 (水)

実戦投入

04221 朝一にランティスをマツダまで車検に持っていった。バイクとか白骨号はユーザー車検だけど、ランティスはカバー類が多くて触りたくないのと、まあ整備業界にもお金を落とそうと言う気持ちも有って何時も依頼している。
 帰りはいつもの様にランニングで帰った。ずーっと雨がちだったけど昨日くらいから天気が良くなって気分が良い。そして今年は脚が痛くないので更に気分が良い。これ以上頑張って痛めないように手を抜いて行こう。

 今日は商社の人と別の会社訪問をしていたり、あまり落ち着いて仕事が出来ない日だった。写真の作業は撮り溜めていたヤツからの紹介。
 作ったのは3ヶ月くらい前に成るけど、自作していたボールジョイント用工具をやっと試す機会が来た。もっと早く試したかったのに、忙しいのと天気が悪いので放置状態だった。やっぱり屋根が要るな。
 心配していた寸法はピッタリだった。工具としての適度なガタが有ってちょうど使いやすい位。インパクトが要るかな?と思ったけど、試しにジャッキで押しつけてスピンナハンドルでガツンと回したら回った。
 ブーツも手配してないから今日はここまで。ねじ山に油をさして再びナットを締め付けてお終い。左も緩むかどうか試してみて、問題なければブーツとか手配して整備をして行こう。

 夜は飯塚のプールでスイム。左の腕を前方に投入した瞬間、この瞬間の抵抗が大きい気がしてきた。特に左の肩から胸にかけて大きな抵抗を発生しているような気分。
 プッシュが終わった後に肩を大きく振り上げるようなイメージでリカバリーをして、理想よりも深い位置まで一致にジュボッと入水したら良いかも?。延々と泳いでいたらそんな気分に成ってきた。

スイム 3.0km
ラン 10km

| | コメント (2)

2015年4月21日 (火)

10mmを9.53mmへ

04211  数日前は丸いダイヤモンドヤスリでシンニングの話を書いたけど今日もシンニングの話。ただ道具が違ってディスクグラインダを使うやり方。8mm以上くらいだったらこっちの方が楽に出来ると思う。
 ドリルを手研ぎする説明には、両頭グラインダの砥石の角を使って・・・等と書いてあるけど、どうも私には上手に出来ない。一番の理由は削る部分が見にくいからだと思う。
 その為に今までも試行錯誤を繰り返していて、大きめのドリルではディスクグラインダに薄めの砥石を付けて加工したりしていた。でも手が小さいから100mmのグラインダは持ちにくく、小型のサイズを探していたのだけどやっとお手頃価格で入手する事が出来た。
 物は高速電機のHSF-50と言うタイプの中古で2,000円。使ってみると非常に具合がよろしい。切れ刃の部分もこれで研いだ方が良いかもしれない。そのくらい使いやすい。ただ問題も有って砥石の内径が10mmで有ること。
 内径10mmはこの機種くらいしか無くて、砥石の選択肢が乏しい。そしてインチ系で9.53mmならエアタイプも沢山あるので砥石も潤沢にある。と言うことで10mmの軸を9.53mmまで削ってやった。
 外して研削するのは面倒だし精度を出せないと思うので、そのままで回しながらダイヤモンドヤスリを押し当ててセルフ・グラインディング?方式で研削。15分くらいで9.53mmまで削れた。
 レジボンの9.53mmを装着して解ったのだけど、軸を削るなら9.75mmくらいで良さそう。9.53mmだとかなりガタがある。やる人は居ないと思うけど、とりあえずアドバイス。

 夕方はMTBで近所の山を行ったり来たり。どうも登りになると脚に力が入りにくい。今日は腰から上の角度を寝かせたり立たせたりして試行錯誤してみた。あまり無理すると腰が痛くなるので程々に。
 晩飯はカレーだったので食い過ぎた。カレーだと腹一杯まで食わないといけないような気がして頑張ってしまう。57歳にもなって何やってんだか(笑)。

バイク 8km

| | コメント (0)

2015年4月20日 (月)

ほとんど同じやな

04201 古いポルシェのボルテージレギュレータ。オルタネータにレクチファイヤだけ内蔵されていて、チャージランプ回路が呼び水的に発電を開始するタイプのレギュレータになる。
 車上の試験で不安定だったり制御電圧が高めだったりと妙な感じだった。持ち帰って単体試験すると15.3Vくらいで制御されていた。充填物質が柔らかいゴムだったので、興味から中身を生きたまま発掘してみた。
 メチャシンプルな回路構成。そして不安になるほどの放熱性とボンディングワイヤみたいな線。金属ケースにする程じゃ無くても、大きめのアルミ板にでも実装した方が良さそうな気がする。配線も太くしておきたい。
 回路は私が作っているのとほぼ一緒だった。突き詰めていくとあんな感じにしか成らないので、ドイツ人が考えても日本人が考えても同じ所に収束するのは当たり前と言えば当たり前。でも何となく嬉しいというかニヤッとしてしまう。
 今回は中身の入れ替えとアースの改善をしようと思う。金属ケースじゃ無いので片側の固定穴にアース金物が引き出して有るけど、反対側の固定穴にもアース線が共締めされていたから。
 今のままだと金物が無い方の穴では、アース配線は1個のタッピングビスとスピードナット経由だけで車体に落ちる事に成る。これだと少し不安なので、金属ケースの場合と同様に左右の固定穴ともアースに落ちるように金属板を追加しておこう。

 夕方からプールで泳いだ。最近時々会うのだけど全身水着というか全身ラッシュガード?を着た子連れのグループが居る。足の甲に刺青が見えているのでヤクザ系の人かファッションに気合いが入った人達なのだろう。
 で、今日はその中の泳ぎの速い人と同じコースに成ったのだけど、凄くこちらに気を使ってくれて礼儀正しくて面食らった。こちらの泳ぐタイミングを見て「どうぞ」と譲ってくれる。その度に軽く会釈してスタートした。
 クソ生意気な役場の窓口が居れば、鼻ピアスのアンチャンに丁寧な挨拶をされる事も有るし、人って解らんなあ・・・と言う感じで面白い。

スイム 2.5km

| | コメント (0)

2015年4月19日 (日)

祝”月産6万個x2年”達成

 今日は午前中に変なオッサンとまともな奥さんが来て、我が家の嫁さんも交えて「中小・零細企業の会計を考える会」が開催された。内容を書いてもその関係者しか共感を得られんと思うから書かんとこう。
 午後からはポルシェ屋さんの関係で電装のお仕事で出張。原因を見つけるまで少し手こずったけど、取りあえず一番悪いヤツは見つけた。2番目3番目が居るかもしれないのが旧車の怖いところ。

04191_2  で、今日の本題でタイトルの話。社内的には開発コード「グルグル2号」として開発したNC旋盤が有る。ホビー用としては大型で心間が550mmに質量が150kgくらい有る。とは言ってもプロ用の足元にも及ばない剛性や精度。エンドユーザ向けには「PSL550-CNC」と言う名称で販売されているので、興味がある人は沢山買って私を裕福にして欲しい(笑)。
 この旋盤もフライス盤のドリドリ君シリーズと同様に、ハイエンドアマチュアとか教育用とか低レベルな試作用として設計してある。でも仕事用として買っていく会社が多いのも事実。
 そう書くと直ぐに「オモチャを仕事には使えんだろう」「そんな会社は信用出来ん」と言いたくなると思うけど、夢見がちな素人よりも仕事の方が仕様がはっきりしているので、実は低スペックでも活用の場がポツポツと有ったりする。プロボックスやコンフォートの方が、レガシーやクラウンより低スペックなのに少し似ているかも。
04192  そんな仕事用の極一部に、特注でパワーチャックバージョンとかコレットチャックバージョンの要求が有る。簡単に言えば量産に使うという事、恐ろしい話だけど。。。(パワーチャックバージョンに関しては数台作ったのでそろそろ準標準機で販売の予定)
 先日そんなエンドユーザの1社から補修部品の注文が来た。X軸のボールネジ関係がガタガタに成ってしまったらしい。ドキッとしたけど詳しく話を聞いたらすばらしい話?だった。なんと月産6万個の加工を2年間続けたらガタガタに成ったらしいから。
 機械関係とか自動車関係の人が聞いたら誰もが知っているような会社。グルグル君はそこの海外生産拠点で健気にも毎日働き続けて居るらしい。すばらしい話なので無償で提供しようかと思ったけど、商売人に戻って(笑)手数料を上乗せして価格を提示した。
 と言うことで開発当初に頭に描いていた、高専とか工業大学が50台ずつ注文してくれて、私の設計した機械で若い技術者達が育ち、私はドンドン儲かってガレージの中でミウラを弄る日々・・・と言う夢は実現できてないけれど、意外な方向で活躍している様で少しだけ気分の良いこの週末。

 ああ、雨も降っているしバタバタ忙しかったからプールにも行ってないわ。寝る前にエアロバイクだけでも漕いでおこうかね。

| | コメント (2)

2015年4月18日 (土)

ランティスのセルモータ

04181 昨日の夕方、嫁さんがランティスで買い物に行こうとしたらセルが回らんと言ってきた。あとで試してみたら確かにセルが回らないし、ソレノイドの動く「カチッ」と言う音も聞こえない。
 ランティスで「カチッ」音を聞いたことが無いので、もしかしたら非常に聞こえづらいだけで本当は動いている可能性もゼロでは無いけど、取りあえずセルが回らないのは確か。
 その後でセルが回るように成ってしまったので原因究明が出来ずじまい。そして今日の朝、プールに行く前にセルを回したけど回ってしまった。良く見ると簡単に外せそうなので外して分解した。
04182  ブラシが酷く減っていた。4個のうち1個は接触していない。1個はギリギリ擦っているくらい。のこり2個は十分仕事をしている。こんな感じ。良くはないけどここが今回の原因じゃ無さそう。でも放置する訳には行かないので修理した。修理はプールから帰ってきて昼飯の後で。
 手持ちのブラシを見たら空冷ワーゲンとかポルシェ356用のブラシが近かったので、それから削りだして製作した。リード線が少し細いけど自分用なので良かろう。スポット溶接機を出すのが面倒だったので、電気工事用のスリーブを使って接続した。少し大きくなって接触してしまうかも。まあ、セルを回した時しかショートしないから良しとしよう(笑)。
 あとはソレノイドとかピニオンのスライド部をグリースアップし、内部の遊星減速機にもグリースを給脂してお終い。自分用なので掃除も適当。怪しいソレノイドの端子を磨いて付け直したら回った。
 あとは怪しいのは途中のコネクタとイグニッションキーの後のスイッチ部。ここだと分解は難しそうだし万の単位がかかりそうでヤナ感じ。

 セルを組み終わったらラモさんが変な部品を沢山持って来た。旋盤で振れを見たり、溶接したり、実体顕微鏡の視察をしたり。結構急がしく作業をしたので写真を撮るのを忘れてしまった。
 プールは割りと好調。最後に45秒サークルで25mを12本が有ったけど、最初の4本くらいは20秒でその後はほぼ22秒くらいで泳げた。それも必死モードじゃ無くてフォームを意識した泳ぎで。すこーしずつだけど進化はしているようだ。スイム限定で。

スイム 2.0km
バイク 10km

| | コメント (5)

2015年4月17日 (金)

丸ヤスリでシンニング

04171 実体顕微鏡の傘の塗装が乾いたので装着した。少し黄色みがきついけど違和感と言うほどでもない、総合評価は70点。
 取りあえずこれで完成した。機械の癖とか使い道とか早めに掴んでおきたいので、暇が出来たら何回も覗いて何かの作業をしてみた。
 何回見ても面白い。単なる拡大ならルーペでも良いし安物顕微鏡でも良いのだけど、何が面白いって立体視出来ることが凄い。そして倍率の割りにピントの範囲が広いし、倍率の割りにレンズからの距離が遠く取れる。まさに細かい作業とか検査向き。
04172  ピンセットの先を研いでみたり、研いだつもりのニッパーの刃先を観察してみたり、ドリルの刃先を研ぎ直したりしてみた。
 ドリルの刃先をダイヤモンドヤスリで研ぎ直しているとき、目視で作業したシンニングが凄くずれている事に気がついた。そこで実体顕微鏡で覗きながら修正作業をしてみたのが2枚目の画像。
 手元に爪楊枝みたいな丸いダイヤモンドヤスリが有ったので、試しにそれを使ってシンニングしたら具合が良い。刃先のすくい面に沿わせるような感じでゴリゴリしたら丁度よい感じでシンニングが出来る。
 写真はΦ10のキリ。試しにSS400の板にダイレクトで穴を開けてみたら凄く小さな押しつけ力で穴が空いた。うーん、すばらしい。X型シンニングの新品のドリルに近い。

 夕方からはランニング。最近は背筋と腹筋を意識して走っている。寝る前に体幹トレーニングをやり始めてから、他の運動中にもこの部分の筋肉を意識する事が出来るように成った。何となく調子が良い気がする。ペースは相変わらず遅いけどね。

ラン 10km

| | コメント (6)

2015年4月16日 (木)

シュリンカーが欲しくなった

04161 コメント欄で遣り取りが有ったように、色塗り以外は昨日の夜中の作業。まあ今までも今後も「今日は」と書いたの以外は、リアルタイムじゃ無くて数日とか1週間くらい前の出来事だったりするんだけど。
 まずは傘の寸法をスケッチした。スタンドに3個のM3タップ穴が有って傘の固定用らしい。だいたいイメージが湧いたので手持ちのアルミ板に直接けがいて作業開始。旋盤が有るからヘラ絞りの技法でやってみたかったのだけど、型を削り出すのが面倒に感じたのでハンマで叩き出した。
04162  まずは丸いお盆のような形状に成型し、真ん中にニブラで大きな穴を開けた。そして電線とコネクタの通路として四角の穴を同じくニブラで開けたら完成。
 お盆形状を叩き出すには縁の部分を縮める必要が有る。今回は当て金とか色々と工夫して成型したけど、鈑金の本で見たシュリンカーという工具が有ったら作業が楽だったと思われる。今はヤフオクに2-3万くらいで出ているので、この手の作業が続くようなら買っても良いかもしれない。
04163  叩き出すのに1時間くらいかかったけど、それ以外の穴開けとか蛍光灯の固定金具は直ぐに出来た。そして仮付けしてスイッチを入れたら良い感じ。
 後は表面を綺麗にして塗装したら実用品に成る。外側は白というかクリーム色っぽい色を塗って、内側は磨いてからクリヤか。それとも銀色とか白の方が反射の効率は良いのだろうか?。事務所の蛍光灯は白色塗装が大半な事を考慮すると、手間と反射率のバランス的には白色塗装が一番良いのかもしれない。
04164  で、今日は仕事の合間に外側を塗装した。ちょっとクリーム色っぽ過ぎたかもしれない。まあ自分で使うんだからこれでOK。
 これで少し経験値が上がった。来年くらいにボコボコのNSXを貰うような事が有っても、今回の経験を生かして適当に鈑金して、あとはパテを盛って色を塗ったら完成だ。アルミにクリヤ塗装のスーパー7とかはまだ無理だ。だれかNSX下さい。

 夕方からMTBに乗った。長濱の家の前の山道を行ったり来たり。前回よりも少しだけ脚が慣れてきたのか後半が楽になったような気がした。でも垂見峠とか走ったら最後だろうなあ。

バイク 10km

| | コメント (4)

2015年4月15日 (水)

実体顕微鏡

04151 今までに何回も欲しいと書いていた実体顕微鏡だけど、念願叶ってやっと購入できた。そう書くとNikonの新品でも買ったように見えるけどいつもの様に1万ちょっとのジャンク品。
 気分とか興味から欲しかった訳ではなくて、仕事とか趣味の作業で必要を強く感じていたのは事実。だから経費として購入しても良かったのだけど、それでは面白くない(笑)のでジャンクに手を出した。
 きっかけは長男が要らないと言ったギター3本とハードケース。捨てる前にヤフオクに出したら1万を超える値段が付いた。そしてそのお金が実体顕微鏡に化けたという訳。

04152_2  値段が値段なのでいくらジャンクと言ってもNikonとかオリンパスは難しい。いくつか物色して簡単に買えるカートン製を落札。誰もが認める一流品とは言い難いけど、憧れと蘊蓄を溜め込んだ爺さんに成るより安物を使う爺さんの方が良い。一流品を活用する爺さんは・・・多分無理(笑)。
 直ぐに解る不具合点は蛍光灯の傘が無いこと。まあこれは排水管のパーツを流用するか、アルミ板を叩き出して作ったら良かろう。
 使ってみて解った不具合点は、濃霧の中を歩くようにほとんど見えない事。ハハハ大失敗だ。光軸が狂っているのかレンズが駄目に成っているのか解らないけれど、最高の見え方の5%くらいしか見えてない。100%を知らないけど。
 と言うことで早速分解してみた。特殊工具が要ると思ったけど、カバー類を外すだけでレンズの裏表にアクセスすることが出来る構造だった。良く見るとレンズが埃?で凄く汚れている。綿棒とかウエスとかピンセットを駆使して全部のレンズの裏表を清掃。完璧じゃ無いけど目で見て解る汚れは無くなった。
 この状態で覗いてみてびっくり。一気に100%の見え方に変化したから。この機械の100%の状態は知らないけど、素人がびっくりするくらい見え始めたのでよしとした。
 取りあえず外れじゃ無くて良かった。ここまでの作業は昨日の夜中にやった。ランティスのトラブルで疲れ果てていたけど、新しいオモチャで気分が高揚していたので夜更かししてレンズ掃除した。次は傘をつくらないといけない。

 普通に仕事して夜は飯塚のプールで自主トレ。一人で泳いでいたけど後半は同じコースに初めて見る女子高生が入ってきて一緒に泳いだ。中学か高校から始めた感じで私の2倍も3倍も速い訳じゃ無い。2-3割くらい速い感じで丁度良い目標に成った。水着もハイレグだった。ありがとう。

スイム 2.5km

| | コメント (11)

2015年4月14日 (火)

ランティスのバッテリー

04141 ゴチャゴチャの仕事場が期末の忙しさで酷いことに成っていたので片付けを始めた。本当なら作業をしながら片付けをするべきだと思うけど出来ない。片付く人はそう言うのが出来る人だろう。
 昼間は雷が鳴ったり雹が降ったりして凄い天気だったけど、仕事が終わったタイミングでは快晴に成った。典型的な寒冷前線の通過だ。着替えて走りに出て気持ちよく10kmを走って帰ってきた。
 シャワーを浴びてPCの所に来たら嫁さんからメールが、「バッテリーがあがった」と。ああ来たかと言う感じ。去年だったか変なオッサンがバッテリー要らんか?と言ってきたけど、端子の向きが違っていたので諦めた事が有る。その時に交換履歴を見てみると既に4年が過ぎていたわけで、今までの流れから行くとこの冬で駄目に成るかも?と思っていた。。。
 それなら交換しとけよと言われそうだしその通りなのだけど(笑)、まあ面倒だし嫁さんが乗っているからモチベーションが少し低く、放置していたらこうなった。

 止まった場所はルミエール。買い物をして出ようとしたら駄目だったらしい。生鮮品も有るから途中までバスで帰ってきていて、彼女と荷物を回収したり軽トラでルミエールまで行ったりバタバタしたけど何とか復旧。
 バッテリーはナフコが安いのだけど、2時間ほど余分に駐車させて貰った恩と言うことでルミエールで買うことにした。私にしては高級品のパナソニックの3年保証のヤツしか売ってなかったから15,000円くらいした。秋頃に通販で安いのを買うべきだった。ハハハ。
 面白いのは買う前に試したらエンジンがかかってしまった事。買い換えは決めていたけど不思議な気分になった。セルの廻り方も苦しく「クゥ、クゥ」と言った感じでは無くて割りと普通。
 色々考えてみた。今までもランティスはバッテリーが突然死した。そして他人のブログでも突然死するという話を複数見た。セルの廻りが悪くなってくると言う途中段階が無いのだ。
 症例が少なすぎるので本当の思いつきだけど、一つの仮説を思いついた。セルモータと一体に成っている強力なソレノイドが有る、リレーとギヤを噛み込ませる目的で。ランティスの場合はこのソレノイドが動作する閾値電圧が高いのでは無かろうか?と。
 他の電装品に比べたら大電流を消費するソレノイドだけど、セルモータみたいに100Aとか200Aも要求する訳じゃない。だから弱ってセルを回せないバッテリーでも「カチッ」と音がしてソレノイドだけは動作するのが普通。
 でも、電流が問題じゃなくて要求電圧が高い場合を考えてみると、ビンビンのバッテリーを付けても閾値が13.5Vのソレノイドは動作しない。普通のバッテリーでも12.5Vだと厳しい時が有るだろう。12.0Vだと普通は良くても弱ったバッテリーだと厳しいかもしれない。こんな感じで何処かに閾値が有るのだけど、その電圧が他車に比べて高いんじゃ無かろうか。
 まあ、良く解らんし、今さらこの手のV6エンジンの癖を解明しても誰も喜ばんのだけど、何となく気になってきた。

 ルミエールから家までは、嫁さんの運転するランティスの後を軽トラで着いていった。夜だと汚れも塗装の劣化も見えないから凄くカッコイイではないか。今夜の気分はボルボ240に乗ったモデルと、モンディアルの後席にチャイルドシートを付けたお母さんの次くらいにカッコイイ。
 もし私が森高千里と結婚していたら、AKBの中から好きな子を選んで良いと言われても交換はしないように、今の国産車に好きなデザインは1台も無いから今年も車検を取るしかないなあと思う。

ラン 10km

| | コメント (4)

2015年4月13日 (月)

患者のプロ

04131 朝一に歯医者に行ってきた。部分入れ歯は修理完了なのだけど、その他の部分で細かい不具合というか虫歯の進行が有ったからその治療の為に。
 私が人に自慢できる数少ない事の一つが歯医者の患者経験が凄いことだろう。遡れば小学校の入学の時だったか、検診の校医に「受け持ちの範囲で一番悪い」と言われた事に端を発し、元々歯の丈夫じゃ無い家系との相乗効果でかなり歯医者に行った。
 更に首記の部分入れ歯のきっかけとなった水上スキーの事故があり、半分だけ折れたのを入れたら6本くらいの歯を失ったりもした。その度に歯医者に行ってゴチャゴチャやって貰っている訳で、まあ患者のプロと言っても良いんじゃ無かろうかと思うわけだ。
 今日の作業はすばらしいマウス絵の通り。支柱を立ててその上に金属のカバーがかけて有ったのだけど、その境目の辺りが虫歯に成っていた。その為に金属を外して支柱を削り取って、虫歯の部分を削り取ってから型を取ってお終い。根っこが使えて良かった。
 今は支柱を埋め込むための穴に熱可塑性?のパテみたいな物が埋めて有る状態なので噛みにくい。次回は歯科技工士が作った支柱を接着し、上部を整形して再度型を取るわけだ。その時は上下の噛み合わせが解るように型をとらないといけない。
 そうだ、この歯はブリッジの片側にも成っているので、最後の型取りの前に相手のブリッジのカバー金属も剥がして、一緒に型を取る必要が有る。多分この段取りで合っていると思う(笑)。

 仕事が終わってからはプールへ。昨日の練習会で脚が疲れているのでプル主体のスイムを軽くやるつもり。休もうか悩んだけど疲労感がほとんど無かったので動くことにした。
 駐車場で空いたスペースに移動していたら出てくる車とすれ違った。女性ドライバーがこっちを見て手を振っている。キュートなイイ感じの女の子だ・・・、いや違った例の強い人妻だ。車が違っていたしガラス越しなので顔の皺が見えずに気付かなかった(笑)。
 プールに入る時には私を虐める女王様とすれ違った。彼女は練習が終わって帰るところ。ああ良かった、今日は虐められずに済む。それにしても今日は女の人とすれ違う日だ。
 1時間券なので50分くらいで上がろうとしたとき、隣のコースの人と目があったら武友さんだった。子供に水泳を教えていた。プールの先生とばかり思っていた。彼もスクールが終わったら練習するんだろう。
 皆さんそんなに練習しないでおくれ~。

スイム 1.8km

| | コメント (10)

2015年4月12日 (日)

よく考えたら100点

04121 半年ぶりくらいに練習会に参加した。外でロードバイクに乗ったのもフェスタ以来だと思う。トライアスリート失格だ、ハハハ。
 久し振りは私だけで寂しいなと思っていたら、暖かくなってきて同世代は同じ事を考えるのか、長濱もジャックも久し振りに来ていて面白かった。
 無理をしてもついて行けないのは解っていたので、気楽に事故を起こさないようにだけ気を付けて走った。1本目は予想以上に力が出て9割くらいはついて行けた。でもそれまでだった。
 それ以降はメイン集団からは直ぐに千切れてしまい単独走。時々同じように千切れたメンバーと前後して走ることが有るくらい。
 3本目と最後は、直ぐ後にピッタリと強い人妻に着かれた。メイン集団にはついて行けなくても彼女は今年の国体代表。少しでもペースが落ちると前に出られる。そうなるとメチャ格好悪いし自分の気持ち的にも情け無い。メチャプレッシャーを感じながら必死で漕いだ。
 ランは最初からする気が無かったので、バイクだけで素直に帰ることにした。運転しながら考えた。ああやっぱりダメダメだと。こんな調子じゃ廿日市も皆生もパッとしないままで終わりそう。。。
 そこまで考えてふと気がついた。今年の目標というかここ数年の目標は故障をせずに身体の状態を変えて行く事だろう、と。3年くらいかけて故障しないトレーニングに耐えられる丈夫な基本能力が充実した身体を作ろうとしている事を。
 何時も故障している脹ら脛やアキレス腱は何ともない。必死で漕いだときも脚の筋肉は攣らなかった。そう言う意味では予定通りに物事が進んで居るんじゃ無いのか?。今日のできはダメダメじゃ無くて100点満点だろう?と。

 帰って昼食を食べてリフトの整備をし始めたら変なオッサンが来た。変な電子部品が入った箱を持ってきて変な事を言っていた。良く解らんけど貰ったコーヒーを飲みながら相づちだけ打っておいた(笑)。
 オッサンが帰ってからもリフトの整備を続けた。仕事が忙しかったのと天気がコロコロ変わって屋外作業が難しかったので、まったくリフトの整備が進んで居なかったのだ。
 今日は油圧ユニット側の支柱の上半分くらいまで汚れを落としてペイントを塗った。まあ悪くない気がしてきた。

バイク 75km

| | コメント (2)

2015年4月11日 (土)

何となく忙しかった

 午前中は飯塚のプールでスイミング。最近は毎回武友さんと一緒に成る。彼はゲートの前に並んでいてゲートがオープンすると共に更衣室へ。私が券を買って券を入れてゲートを通過して更衣室に入った頃には、既にパンツを脱ぎ終わっていて数秒で水着を着て出て行ってしまう。毎回見ているけど感心する。トップ選手は全てが速い。
 今日は宮若SCにしてはきつめのメニューだった。途中のキックで少し嬉しい変化が有った。クロールの板キックを60秒サークルで6本だけど、3本くらいは28秒くらいで泳ぐことが出来たから。
 冬の間に体幹の筋トレをしていたのだけど、最近はキックのメニューが少しだけ楽になったような気がしていた。でもタイムはあまり変化が無かった。それが今日はタイムが速くなっていた訳だ。こうやって少しずつ進化していくのか?。

 午後からはスイミングのオバチャン連中が筍掘り。唐鍬を出してあげたり、運搬車で付いていったり、筍を見つけてあげたり、掘り方を教えたり、まあ色々と忙しい。優しくしておかないと次のレッスンで虐められるので(笑)丁寧な対応を心掛けた。
 筍掘りが終わってからは少しだけ仕事をして、夕方からは部落の総会。総会という名の飲み会でマイクロバスに乗って近くの店に行った。今年は最低の参加人数で少々寂しい感じ。まあこんな感じで徐々に減っていくのだろう。
 少しだけアルコールが入っていたのでブログを書くのが面倒で、この文章は翌日に書いている。練習会の準備を少しだけして就寝。

スイム 2.2km

| | コメント (0)

2015年4月10日 (金)

Oxford Owl

04101 オンライン英会話のお試し版を数回やってみて、今の私の力でこれは不効率なんじゃ無かろうか?と感じ始めた。そこで他に面白そうな教材は無いかな?と探していて見つけたのがこれ
 オックスフォードの出版部?がやっているサイトで、登録さえすれば音読付きの子供向け絵本が読める。面白そうなので取りあえず登録して最初の本を読んでみた。
 アホ犬?フロッピーと家族のシリーズ物みたいで、左上の一番簡単そうなヤツは「Fetch」と言う言葉を題材にしたやつだった。3-4歳用らしい。
 幸か不幸か絵だけで文字がない本だった。字幕も出ないからとにかく聞き取るしかない。幼児用と言っても意外と難しくて8割くらいしか聞き取れない。それでも話しの筋はギリギリ解る。投げた枝を追っかけてフロッピーが飛び込まない所ではニヤッとする事も出来た。
 仕事中に中1の英語教材を流しっぱなしにしたりしているけど、教科書は内容があまり面白く無い。その点オックスフォードの方は幼児用とは言えストーリー性が有るので興味を保てる。
 オンライン英会話の前にこれを一通り読んで(聞いて)みようかね。

 1日中雨だったけど定時頃に成って取りあえず上がった。この冬は自転車の実装は全くやって居らずエアロバイクのみ。そろそろ乗り方を忘れているんじゃ無いか?と不安になってきて、ちょっとで良いから外で乗ろうと思った。
 ロードは準備が面倒なのでMTB。軽く注油して走り出した。明日が濡れているので走りにくい。長濱の家の前の坂道を10回ほど上り下りしたら太腿が悲鳴を上げ始めたので止め。
 乗り方は忘れてなかったけど持久力は落ちて居るみたい。故障で脚が痛くて・・・よりは良かろうと思って思い切って量を落としたのだから、この位の体力低下は我慢しないといけない。
 気分が良ければ寝る前にエアロバイクも漕いでから寝よう。

バイク 10km

| | コメント (4)

2015年4月 9日 (木)

ゲルフェザー グライド 2 ワイド

04091 はつかいちトラに出られるように成ったからと言う訳ではなくて、最近は10kmくらいなら普通に走られるようになったのが嬉しくて新しいシューズを買った。
 物はいつもの様にゲルフェザー。走り始めた頃は色々と試したけど、最近はゲルフェザーかスカイセンサーしか買ってない。どちらもワイドが有るときはワイドの方が足に合う事が多い。
 来てから写真を撮って解ったけど、古い方のゲルフェザーは相当底がすり減っていた。つま先の方は下から2層目まで行っている。それにしては踵側がほとんど減ってない。走り始めてからどの靴を履いてもこの傾向は変わらず、私は生まれつきの前足に荷重を加える走り方なのだろう。
04092  見た感じは新しい方が拇指球辺りの幅が広い気がする。これは履いてみても同じで新しい方がゆったりしているとまでは言わないけど、最初の1回目なのに当たるところがほとんど無い感じ。
 側面の写真で解るように古い方の側面は少し改造してある。土踏まずの前の方というか、足の中にある親指の一番付け根の辺りというか、その辺りにマメが出来ていたから。
 ワイドだから布地は余裕が有るのだけど、靴底の端の盛り上がりが微妙に当たってマメに成っていた訳。それを弱める為にドリルで穴を開けたり、カッターで縁を削ったりして加工していたわけ。
 ところが新しい方は履いた瞬間からその部分の干渉がほとんど無い、無改造にもかかわらず。これは良い。あくまでも私の足型に対してだけど非常に良い感じに成った。ちょうど5-7年前くらいのゲルフェザーに近くなった。

 今日は天気も良かったので新しいゲルフェザーを履いて走りに出た。特に違和感は無い。割りとソフトだけどフワフワでは無く、だからといってそれほど進む感じが有るわけでもない。
 キロ4分はきついんじゃ無いか?と言う感じで、どうしてこんな怠い靴を履くの?と聞かれたら答えに困る感じなのだけど、長い間履いていると何となく馴染んでしまい、100kmマラソンとかロングのトライアスロンだと自然と選んでしまう不思議な靴。
 あまり走り込んで無い脚の状態にもかかわらず、ポンと履いて10km走っても何も起こらなかった。これは基本の形が私に有っていると判断できる。売り切れになる前にもう1足買っておこう。何故か青の方が安かったので2足目は青にしようか。

ラン 10km

| | コメント (2)

2015年4月 8日 (水)

スモールランプが切れた

04081 一昨日だったかプールに行ったときに気がついたのだけど、白骨号の左前のスモールランプが点いてない感じ。直ぐにメインのライトを付けたので実害は無かったけど、後で確認したら点灯してなかった。
 翌日に中を確認したらバルブの内側が綺麗にタングステン?コーティングされてガンメタ色で美しい。綺麗に寿命で切れた感じ。
 手持ちに無いか探したら近いのが有った。付けようとしてガラス部分の直径が大きくて付かないことが判明。この時点で昔の記憶が蘇ってきた。
 そう言えば2年前に車検整備をしたとき、念のために電球は全部新品に交換した。その時にスモールも買ってきたのだけどガラス部分が太すぎて入らなかった。今まで忘れていた。
 前回はグッデイかナフコかルミエールで買って合わなかった訳だから、今回はカー用品店に行ってみることにした。3号線を走るとイエローハットが有ったので入ったら在庫が有った。あっけない。
 念のために左右とも交換して作業は完了。古い車なので作業によって新たな接触不良などが起こりやすい。左右のスモールとヘッドライトのハイ・ローを全部点検してお終い。

 仕事が終わってからは飯塚のプール。一昨日は最後のスイムで良いイメージだったので期待したのだけど、なんか今日は抵抗が多い感じで全然進まなかった。直前にやったドリルが合わなかったのだろうか。
 帰りの受付のオネエサン?から「うちの娘はメガネにリュックなんかじゃ有りません」と怒られた。コンタクトで女子大生デビューしたらしい。体重が減ったかどうかまでは聞き漏らした。今度聞いておこう。

スイム 2.5km

| | コメント (7)

2015年4月 7日 (火)

荷物に振り回される

04071 子供達が使っていた楽器類で要らないというのを捨てたり売ったりしている。数日前にギターとケースが売れたので梱包してヤマトに持っていったのだけど、今はハードケースか木箱に入れないと受けつけられないと言われてしまった。
 以前はプチプチや段ボールでくるんでいればOKだったのに厳しくなった。聞けばトラブルが相当有ったらしい。他社に問い合わせても同じ様な回答なので全国的な話しみたい。
 と言うことで落札者の二人と相談し、一人は辞退して貰って残り一人がギターとハードケースをセットで購入して貰う事に成った。ああ良かった。
 ギターをハードケースに入れて廻りをプチプチで巻いて持っていったら今度はOK。全体のサイズが180cmくらいに成ってしまったけど、顔見知りのオネエサンだったので無理矢理お願いして押しつけた。
 と言うことで、真面目にハードケースに入れたらサイズ的にオーバーしてしまうし、入れないと受けつけて貰えない。今はギターを送るのは非常に難しいという事が解った。

04072  もう一つ荷物で困ったのはコイツ。仕事で使うコネクタを頼んでいたのだけど、思っていたのと形が違う。注文を間違えたかな?と思って見直したけど型番は間違ってない。でも形が明らかに違う。
 更に良く見ると形だけじゃなくてピン数も違っていた。ラベルには5ピンと書いてあるのに実物は6ピン。流石に物が違うと分かったのでサポートに電話して交換と成った。
 きちんとパックしてあるのに中身とラベルが違うのが不思議だったけど、さらに大きな在庫からピッキングして、パックして、ラベルを貼っているからピッキング時に他の部品を取ってしまったのだろうとの見解だった。
 成る程ねえ、そう言われればメーカのラベルじゃなくて販売している商社のラベルだ。メーカのラベルであっても間違いは有り得るけど、まあ、いろんな段階で間違いは有るという事が解った。

 昨日は走れなかったので今日は走った。少し肌寒かったけどタイツと長袖ジャージで丁度よかった。家を出て直ぐに森下さんの車とすれ違った。何となく気分が盛り上がってキロ2秒くらい速くなった。サタ陸の記憶だと女子高生の応援だとキロ5秒は速くなる。銀メダリストの力はその程度だ(笑)。

ラン 10km

| | コメント (2)

2015年4月 6日 (月)

はつかいちトラは通った

04061 午後のコーヒータイムにPCの前に戻って来てメールチェック。そしたら「≪はつかいち縦断みやじま国際パワートライアスロン大会2015≫選考結果のお知らせ」と言うメールが来ていて、選考で選ばれたからカードからお金を落としたと書いてあった。
 去年は先着順の申し込みが間に合わずに出られなかったのだけど、今年は一定期間受けつけて選考する方式に変更されていた。今年は皆生が怪しいので申し込んでおいたのだけど、取りあえず出場のハードルはクリヤ出来て良かった。
 後は皆生がどうなるかだ。去年はランのかなりの距離を歩いてしまい、暗黙のシード権である200位以内に入れなかった。取りあえず申し込んでは居るけど、福岡の50代は結構狭き門なので少し不安。
 取りあえず皆生は連続して出ているし全部完走している。そして去年を除けば年代別で前の方には居るから9割くらいの確率で大丈夫かな?と言う気分。結果が出ないと解らないけど。

 問題は自分の仕上がりの方で特にランがヤバイ。今年は秋から全く走って居らず、3月からユルユルと走り始めた段階。今は8kmとか10kmならロングのトライアスロンペースで走る事は出来るけど、サブスリーを狙っていた頃の走力にはほど遠い。
 でもこれは納得してやっていること。最近の3年くらいはずーっと晩秋から初冬にかけて脚を怪我している。無理したり練習会で頑張ったりした後で。だから今年は一切走らない事にした。中途半端に練習して怪我をするくらいなら、何も練習せずに走力が落ちた方がまだマシだろうと言う思想。
 この判断がどう出るか解らない。今年はパッとしない成績で完走に成りそうな気配だけど、来年再来年と続けていけば60歳の頃に表彰台の中央に立てるかも?と、取らぬ狸の皮算用。

 そんな感じで気持ちが盛り上がっていて、仕事が終わった後は走ろうと思っていた。でも小雨が降っていて強くなるような雰囲気。急に肌寒くなったタイミングで雨に濡れて走れば故障する可能性が高まる。。。何とか思いとどまってプールに変更した。
 今日は良く気持ちを抑えられたと思う。運転しながらスイミングの先生の言葉を思い出した。故障した話しをすると「間違った所で頑張ったね」と言われる。確かにそうだ、私にはそう言う所が有る。特に気持ちが盛り上がった様な時にそうなりがち。

スイム 2.5km

| | コメント (2)

2015年4月 5日 (日)

伊都なら売れるかも

04051 やっぱり雨だった。練習会自体も中止になったので8時頃まで寝てからゆっくり1日のスタート。
 今日は午後から自治会の総会だけど、何となく行く気が無くなって委任状を出して欠席することにした。帰ってきてから毎年出ていたけど何の意味も無いし得る物も無かった。来年はどうしようかねえ。

 小雨が降って足元もズルズルだけど、放っておく訳には行かないので昼前に山に入って筍を掘った。掘るか蹴倒すしか無い、放置していたら竹の勢いに負けて酷いことに成ってしまう。
 午後からは竈でお湯を沸かして筍を茹でた。燃料は山に落ちていた杉の木の枝。表面は雨で濡れているけど中身は十分に乾いているので燃えだしたら良く燃える。

 掘った筍は直ぐに竈で茹で上げます。産地の人しか知りませんが、掘って直ぐの筍はアク抜きとか必要無いんです。使うのは竈の横の井戸水だけ。そして燃やすのは山に落ちている自然の杉の枝。何百年も前から里山で続けられてきた日本の美しい作法です。竈で炊いたご飯のおいしさって格別ですね、筍も同じなんです。薪の遠赤外線が筍の芯までほっこりと優しく茹で上げ、一口食べただけで虜になるおいしさ。ああ、日本人に生まれて良かった。って感じる瞬間です。
 とか何とか適当な事を書いて置けば、裏山の筍も高価な食材に早変わりして大金持ちに成れるかもしれん(笑)。
 この辺りじゃ無理だけど東京周辺なら行けるだろう。九州でも伊都辺りなら通用しそうな気がする、今はこの手のヤツが流行っとるし。福岡市の小金を持った奥様達が喜んで買って行くだろう?。
 予想以上に量が有ったので2回に分けて茹でた。売る当ては無いので全てを梱包して東京の妹家族の元に発送。伝票を印刷する時に気がついたけど、自称は東京のオバチャンなのに市外局番が03じゃ無かった。触れてはいかん事かもしれん。
 一緒に長男のお土産のドリアン風味のお菓子も入れた。これは、まあ、好き嫌いが有るというか、何というか、まあ、言葉では表現が出来ん風味。楽しんで欲しい。

 筍と薪のために山を何回も行ったり来たりした。十分すぎるほどトレーニングになった。なかなか調子がいいぞ。

| | コメント (6)

2015年4月 4日 (土)

灯台もと暗し

04041 去年の夏から嫁さんが新しい会社で働いている。私の稼ぎが悪いので(笑)専業主婦が出来るほど楽じゃ無い。仕事の経理的な部分は彼女の担当だけど常駐するほどの量はない。技術的に人手が足りない部分は全部外注だし、彼女も1日中爺婆と一緒に居ると精神の健全性が維持できないだろうから妥当な生活バランスだと思う。
 それまでは久山生活習慣病研究所と言う何となくアカデミックな臭いのする名前だったけど、その仕事はジャックの奥さんにバトンタッチして違う仕事へ。新しいのは門型クレーンが動いてベトナム人の研修生が働くような肉体派の会社らしい。
 あまり興味も無かったし彼女自身も良く理解してなかったけど、最近になって業務内容が少しずつ明らかに成ってきた。基本的に産業用の大物をブラストする会社らしい。建家のサイズとか屋外の門型クレーンから、扱う品物のサイズはだいたい想像できる。
 で、「昨日、バイク屋さんが来た」とか言うので詳しく話しを聞いてみたらエンジンを丸ごとブラストする依頼だったとか。そんなのをやるならフレームも出来るんじゃ無いか?と聞いていたら翌日になってこんなパンフレット?と持って帰ってきたわけ。
 今回の案件はたまたまやってみただけみたいだけど、仕事になるようならやりたいみたいで宣伝してくれと専務に言われたとか。値段を聞いたら関東の業者よりはだいぶ安かった。今度頼んでみようかと考え中。
 ただメッキとか溶接でもそうだけど、この手の会社は基本の相手が産業界だから「細かい事を言う素人」はお断りの所ばかり。「ここの艶がおかしい」とか「梱包が悪い」とか言いたい人はレストア系の店に出すしかない。その場合は価格が数倍とか10倍以上に成ったりするけど、それがその種の客に対する相場だから仕方ない。
 ちゅうことで、興味の有る業者の人は連絡貰えれば話しをしてみます。実際に仕事としてやってみたら手間がかかりすぎてやっとれん、とか有るかも知れませんけどね。個人の人は間に常識的なバイク屋でも鋏んでください。

 午前中はスイミング。最近は身体を捻る系のドリルが多いのと自分でも意識してやっている効果だろうか、なんとなくクロールの時のローリングが上手に成ったような気がする。
 隣のコースで武友さんが延々と練習をしていた。明日くらいから練習会に行きますと言ったけど雨っぽい。

スイム 2.2km

| | コメント (5)

2015年4月 3日 (金)

大阪人は何故「豚」と「肉」に拘るのか?

04031_2 貰い物の肉まんを食べながら思った。大阪で「肉まん」とか言うと廻りから反論というか間違いを指摘されるな、と。
 何故か解らないけど大阪人は「豚肉」と「肉」若しくは「牛肉」の違いに拘る。味とか何の料理にどちらを使うとかじゃ無くて、言葉としての表現に関して。
 どういう事かというと、「豚肉」に対して「肉」と言う表現を使うと違うと言われる。極端に言えば嫌っている様な感じさえ受ける。そして「大阪では肉と言えば牛肉の事」だと言われる。
 初めて言われたのは大学生の頃だから30年以上前のこと。その後も複数の人から言われた事があるし嫁さんからも言われた事が有る。だから或る程度普遍的?な事じゃ無いかなと思うわけだ。
 地方によって食材の呼び方が違うのは良くあるけど、この件に関しては皆さんがかなりの拘りを持って主張というか訂正をしてくるのが興味深い。そして同じ人から2回、3回と言われたりもする。
 集合的な考え方で行けばおかしいと思うけど、551の肉まんに関しては固有名詞みたいなモンだから、買うときは店のオネエサンに「豚まん」10個と言おうと思う。いや、敢えて「肉まん10個」と注文してみて、「豚まん10個ですね」と訂正されるのを楽しもうか。

 基本的に雨で定時後も雨だった。晩飯まで仕事をして時間を潰し風呂に入る前にエアロバイクだけ漕いで今日のトレーニングはお終い。
 この週末くらいから練習会に行こうかと思っていたけど、どうも天気が悪そうだ。落車も怖いし寒さによる故障も怖いので天気が良いときだけ参加にしよう。

バイク 12km

| | コメント (8)

2015年4月 2日 (木)

家庭内公用語を英語に

04021 最近不安なことがある。嫁さんが毎晩英語のオンラインレッスンをやっているのだけど、日を追う毎に彼女の英会話能力が向上しているのが私にも解るから。
 次男は何回か書いたように語学オタク。ロシア人が話す英語とかドイツ人が話すフランス語とか真似してみせるような人種。
 長男は特別に英語が得意な訳では無いけど、リスニングのあるセンター試験を受けた世代だし、基本的な学力が若い頃の私よりも上だから英語の能力も高いはず。
 三男は今から受験勉強を始めるとか言っているので、彼の予定通りなら英語の能力も向上するだろう。それに昨年は嫁さんと一緒にアメリカに1月ほど行ったりしているので、耳と頭が馴染んでいる可能性が高い。
 そして最初に書いた嫁さんだけど、基本的に大学が文系だから私よりも語学に関して強い。しかも何を思ったか50歳を過ぎてから英検2級を受けてみたり、オンラインの英会話を始めたりと動きが激しい。
 そんな廻りの人間に比べると、私は工学部を出ただけの理系のオッサン。2年ほど前にピンズラー英語を一通りやってみたけど、その後は何もしてないから8割くらい忘れているだろう。

 そんな状況で何を恐れているかというと、次男か嫁さんあたりが「我が家の公用語を英語にしよう」と言い出さないか?と言う事。もしそうなったら私が一番不利なのはあきらか。
 晩飯に焼肉を食いたくても上手に主張が出来ず、皆の意見に押されてお好み焼きになってしまうかもしれない。次の車はフェラーリにしようと思っても、メリットを伝えられずにアルファードを契約させられるかもしれない。
 考え出すと心配で心配で堪らなくなり、オンライン英会話の無料体験授業を受けてみることにした。良くあるフィリピン人と25分間お話しするヤツ。選んだ先生はJoan先生。緊張してスカイプで遣り取りした結果は予想通りに玉砕だった。
 やっぱ聞き取れん。何回も何回も聞き直したらゆっくり喋ってくれるようになり、ようやくこちらのお天気を聞いているのだと解った。曇り時々雨と言いたいわけだけど、頭の中で考え始めたらもう口からは出てこない。
 取りあえず最初の25分は訳が解らないままに終わった。今後はどうしようか考え中。ピンズラーをもう一回やるのか、中学の教科書からやり直すのか、その他の教材をやってみるのか、思い切ってオンライン英会話に飛び込むのか。。。
 最適解を求めて止まって悩むより、何でも良いからどれかをやった方が良いのは解る。とりあえず仕事中に中学の英語のCDを流すことにした。オンライン英会話はあと数回無料レッスンを試してみて、やるかどうか、やるなら何処にするかを決めよう。

 昼飯の前に筍を掘ってきた。直ぐに湯がいて夕方に中村家に持っていった。なかなか面白い話しが聞けたのでわざわざ行った甲斐があった。帰ってから少し時間が合ったので西中往復の8km。

ラン 8km

| | コメント (6)

2015年4月 1日 (水)

栗とクルミを植えた

04011 面白いことを書けと言われたけど、よいネタを思いつかなかったので、いつもの様に普通の日々を綴っていこうと思う。
 そろそろかな?と思って保管していた栗とクルミの実を植えることにした。栗は自分の家の木に生ったヤツで、クルミは近所の人の家に庭に生ったヤツ。この地方でクルミが採れるとか珍しく感じたので貰ってみた。
 良く見たら1個の栗の実からは7mmくらいの根っこ?が生えてきていた。ちょっとタイミングが遅すぎたかも?。根の生えている実は収穫時と変わらない重さだけど、その他の実は凄く軽くなっている。死んでいるのだろうか。
 収穫時はほとんど差を感じなかったけど、完熟してなかったとか保管環境が悪かったとか、様々な条件でこれだけの差が出来てしまったのは興味深い。これこそが生命力の差なのだろう。こうやって強い遺伝子だけが残っていくのかも。

 まだ3月分の仕事が残っているのだけど、一旦リセットしようと思って今日は仕事場の片付けを少しやってみた。少しくらいでは片付かん。明日も少しやろう。
 夕方からは飯塚のプールへ。プールに入った瞬間に私を虐める女王様と目が合ってしまった。しかも横のコースしか空いてない。これは逃げられん。
 アップが終わったら彼女のコースに引きずり込まれ、彼女が上がるまでの20分間ほど練習に付き合わされた。エンドに着く度に「ハァー!ハァー!」声が出るほどキツイので、彼女のハイレグ姿をイヤラシイ目で見る余裕が全くない。
 帰りの受付は田舎の竹内まりやさんだったので、お互いの息子と娘の将来に関して相談。彼女の次女とうちの長男は似ているらしい。どちらも無駄(笑)に大学の偏差値が高くてバンド活動に興味がありボーッとしている。
 プリキュアとか好きな長男は寄せ書きに「光安先輩の三次元が充実しますように・・・」と書かれる始末だし、向こうの次女はメガネにリュックでキャンパスをかっ歩?。似た遺伝子を交配させても次世代の多様性が期待できないので、この縁談は止めとこうという話しに成った。

スイム 2.5km

| | コメント (7)

« 2015年3月 | トップページ | 2015年5月 »