« P280Bのような物 | トップページ | 増車 »

2015年1月22日 (木)

ドリル研ぎが少し上達した

01221 今日は基本的に1日中雨で夕方も雨が降っていた。恒例のウォーキングが出来ないけど仕事をする気分じゃ無かったので自分の作業。
 去年の秋頃からやろうと思って材料だけ買っていたのだけど、なかなか時間が取れなくてそのまま放置状態だった案件。旋盤とフライスと溶接の3工程を予定しているけど、今日の所は旋盤による穴開けだけ。
 小さい方は10mmで大きい方は15mmの貫通穴を開けた。同心度が必要な仕事じゃ無いのでどちらも下穴無しでダイレクトに開けていった。15mmの方はどうかな?と思ったけど意外と行けるモンだ。チゼル反力より強い力で押せば良いだけ(笑)。
 両方の切れ刃の切り子が対称とまでは言えないけど、小さい方も1/2から1/3くらいの切り子は出ている。切削自体も安定しているのか10個を加工し終えた段階でも切れ味は変わらなかった。
 玄人に取って当たり前の事だと思うけど、加工が本業じゃ無い私にとってかなりの進歩な訳だ。以前は上手に穴が開かなかったり直ぐに切れなくなったりしていた。加工が仕事じゃ無いからドリル研ぎはこの位で十分だ。でも細い方はここまで上手く行かない事が多い。特に5mm以下の小径は難しい。

バイク 12km

|

« P280Bのような物 | トップページ | 増車 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« P280Bのような物 | トップページ | 増車 »