« 2014年12月 | トップページ | 2015年2月 »

2015年1月

2015年1月31日 (土)

忙しすぎた

01311 朝から晩まで色々な事をした1日だった。毎日をこういう具合に過ごしていれば人生が有意義だと思うけど、たぶん私は数日で息切れして廃人みたいに成ってしまうような気がする。

 スパイダーのミラーを修理した。右のミラーは事故の衝撃なのか各部が破損してガタガタで、何時分解してもおかしくない状態。まずはこれの修理。あとは構造の確認を兼ねて内部機構のO/H。
01312  うちの930はモータが1個で水平・垂直軸を電磁クラッチで切り換えて居たけど、これは素直に2個のモータが使ってあった。でも配線は3本しか無くて制御スイッチが凄く複雑。
 フレームとカバーを止めるボスはほぼ全てが破損していたので定位置に接着剤で固定した。弾性エポキシの方が良さそうな部位だけど、硬化に時間が掛かるので5分タイプでお茶を濁す。ミラーにもヒビが入っているので、もし乗り続ける様なら車検対策も兼ねて中古に交換が必要と思う。
01313  2分割の外皮も接着剤で接着してしまった。いつもの様にいい加減修理のオンパレードだ。爪とか固定アーム類を全部再生して分解可能にする意義が見いだせない。
 鏡を固定する爪も折れているので、ここも接着か両面テープかマジックテープで固定する事に成りそう。
 破損とは別に左右のミラーとも動作しないのだけど、単体で試験したら両軸ともきちんと動いた。と言うことで動作不良はその他を追っかける必要が有る。
01314  ヒューズから順に追っかけて行ったら操作スイッチが怪しい。と言うことで分解したら接点が腐っていた。古い高級BNCみたいな感じで銀メッキ?と言う雰囲気。磨いて接点グリースを塗ってお終い。

 あとは勢いでオイル交換。オイルの指定はSGの10W-40。コメリを見たら半合成の5W-40が1,480円だったのでそれにした。全合成の5W-40が出たから処分価格で安いみたい。ポルシェもこれにしようか。
01315  マニュアルではオイルと同時にフィルタも交換するようになっている。アルファが作った英文マニュアルでは2万km毎だけど、日本語の取説では1万kmと成っているのが面白い。
 フィルタはMonotaROの良く似た寸法のヤツ。大きなOリングの径が1.5mmくらい小さいかな?と言う感じだけど、加工面にはきちんとかかっているので問題は起こらないと思う。

 あとは午前中にスイミングに行き、午後からはドリドリ君の大きな制御盤を1個組み上げて発送し、個人的に頼まれていた部品の加工をした。
 夜は部落の飲み会。一人暮らしの爺さんが施設に入るからお別れ会。娘家族の近くの施設に入るらしい。例の飲酒運転常習者で最近は2月に1回くらい?物損事故を起こしていた。不謹慎な言い方かもしれないが、若い人を殺す前に施設に入ることに成って良かった。
 爺さんの家は廃屋に成るだろう。これで我が集落も限界集落に1歩近づいた(笑)。今回の爺さんは家族が居たから良いけれど、引き取り手の無い独身者とかどうするんだろう、沢山居るぞ。ここ数年政府は「地域で地域で」と言うけれど、みんな自分と自分の家族の事で手一杯で他所の年寄りなんか面倒見て居られん。まあ、成るようにしか成らんわなあ。。。

スイム 1.6km

| | コメント (7)

2015年1月30日 (金)

12万kmで運試し

01301 今日も雨。普段なら鬱陶しいけどスパイダーの幌でも洗ってみようと思い立ち、ブルーシートを外して雨に当ててみた。詳細は見てないけど酷い雨漏りは無さそうで安心した。
 しばらく濡らした段階でナフコで売っているマジックリンの様な液体をかけた。さらにしばらく置いて汚れが浮いた?所でたわしでゴシゴシ。茶色の汁が出てきたので少しは汚れが取れたかな。

01302  もう一個やった作業はナンバーホルダの錆落としと再塗装。この部分は新ナンバーが付いたら封印されてしまうので、今の段階でやっておかないと作業が出来なくなる。
 かなり酷い状態だったのでブラストしてからさび止めを塗り、その上から黒の塗料を塗って前所有者のナンバーを取り付けた。少しだけ細工をして刻印後も無理したら外せるようにしておいた。黄色に再塗装する予定が有るから。
01303  夕方に成っても雨が止まないので、仕事の残りをしたりスパイダーのサービスマニュアルを眺めたりしていた。そしたら面白い記述を発見。オイル交換は2万km毎に成っているし、タイミングベルト交換は12万km毎に成っているでは無いか!?。
 今の走行距離は10万km程度。日本の常識?的に5万kmで1回目のベルト交換が行われ、2回目の交換を前に手放し、別の所有者が短期間だけ所有して右側面を潰して手放し、最後に我が家にやって来た。と言うのがオイル交換ステッカーなどから想像した私なりのプロファイリング。
 と言うことは5万km+12万km=17万kmまでベルトが持つという事か(笑)。総額11万の車に同等の金額を注ぎ込んでタイミングベルト交換をするのもバカらしいので、運試しに17万kmまで使ってみるのも面白いかもしれない。

バイク 12km

| | コメント (5)

2015年1月29日 (木)

部品取り車から最低の中古車へ

01291 2ndプライオリティーのボディー側面の凹み。ドア部分は内張を外したのか大まかに修正してあったけど、リヤフェンダーの凹みはそのままだった。どこかから手が入らないかと覗いてみたけど、内側に補強とか色々な部材が有って入らない。仕方ないから表から引っぱり出すことにした。
 最初はスポット溶接機でワッシャを溶接してスライディングハンマで引こうかと思ったけど、塗装を剥いだり段取りが面倒そうだったので却下。残るはホットボンドか両面テープか吸盤くらい。どれも手元に有るけど一番簡単そうな吸盤から試してみることに。
01292  案ずるより産むが易しとはこの事を言うのだろう。売れ残りのRAMマウントの吸盤を使って引っ張りながら、山折りに成っている部分を銅ハンマでコンコン叩いたらベッコンと出て来たでは無いか!。
 イメージ的に8割の体積くらいは出てきたので、後は小さな部分を同様な手法でやっつけていった。地味な作業だけどこれによって95%~97%の体積が回復できたと思う、後はパテ。
 ここまでの時間は30分くらいしかかかってないけど、これから塗装を削ったりパテを埋めたり研磨したり色を塗ったりと気が遠くなるような作業が待っている。苦手な分野だ。
 取りあえずここまでの作業で「部品取り車」から、怪しい外車屋の隅に置いてある「最低の車」へ格上げされた。ハッハッハ。
 こうやってみるとやっぱり黄色だな。後々の補修の事を思うと国産車に採用された色が楽だから、フィットビートのカーニバルイエローにしよう。松本の塗料屋さ~ん、パテは有るからサフェーサと上塗り塗料と硬化剤とシンナーを売ってくださいな。可愛いうちの長男の為に格安で(笑)。素人が作業するから標準使用量の2倍くらいで。。。

バイク 12km

| | コメント (5)

2015年1月28日 (水)

白内障の手術ってこんな感じ?

01281 スパイダーのリアスクリーン。朝になったら裏返せるくらいまで接着剤が硬化していたので裏返して反対側も施工。ついでに下側の布地もスーパーXで接着した。長さが1mくらい有ってクランプの数が足りない。この部分は1時間に1回くらい仕事の合間に指で押しに来て密着させた。
 昼飯の時に触ったらだいたい硬化した感じに成ったので、飯の後で装着開始。取り外し程じゃ無いけどこちらも簡単で30分くらいで装着出来た。
 曇ってほとんど見えなかった後方視界が綺麗に見えるように成った。写真では表面が反射して曇っている様に見えるけど実物は結構綺麗。ただ表面のうねりが有るので古いガラス窓状態でレトロ感覚。
 次はもう少し平坦度の良い板を使おうと思ったけど、今回購入したテーブル用ビニールで2枚分取れるので次回も同じ見栄えに成りそう。平坦な板は更にその次だ。何年先かな?。
 スクリーンが綺麗に成ったら布地の汚れが目立ってきた。でも次にやるべきなのは右側面の大きな凹みの修理だ。体積的に3L分くらい凹んでいるような気がする。いくらいい加減修理の殿堂(笑)と言われた私でも、全てをパテで処理する気には成らない。内側から手が入るかな?。

 定時まで仕事して今日はプールに行った。前回のスクールでやらされたドリルを中心に、そのイメージを持ったままでスイムを繰り返した。少しだけ良くなったような気がするかな?。
 残り30分でトイレに行ったとき例の女王様が入ってくるのとすれ違ってしまった。確かにスタイルが良い。小さな子供が居る年齢まで考慮すると相当なモンだ。でも性格が・・・(笑)、今日も嫌な予感。
 しばらく別のコースで泳いでいたのだけど、左の土踏まずが攣りかけたので止まって揉んでいた時のこと。ニコニコしながら彼女が近づいてきた。脚が攣ったと言ったらプルにしましょうだと。
 あっちのコースが空いているからと無理矢理空いたコースに連れ込まれ、プルを主体のスカーリングと個メを組み合わせたドリルに付き合わされた。
 別のコースじゃ無くて別室にでも連れ込まれたいモンだと思いながら付いて行ったけど、その後はそんな事を考える余裕すら無いメニューが待っていた。いつもの様にキツかったけど、今日は彼女から大きくは遅れずにこなせたのは良かった。

スイム 2.8km
バイク 12km

| | コメント (6)

2015年1月27日 (火)

くもりガラスの向こうは?

01271 外注先とかメッキ屋さんとか回っていたら意外と時間が掛かってしまい、今日中にやろうと思っていた仕事が8割くらいしか出来なかった。全力で取り組むと人生に疲れるのでこんなもんで良いだろう。
 久々に雨が上がったのでアルファにかけていたブルーシートを剥がし、1stプライオリティーであるリヤスクリーンの作業に着手した。
 リヤスクリーンは明るさと0.5m程度の距離で人体の有無を認識する事が出来るがそこまで。更に持ち帰る時にたたんだらひび割れてしまった。
01272  良く見たらリヤスクリーンAssyで簡単に外せる様に成っていた。スパイダーを作り続けていたメーカなので手慣れた手法と言ったところか?。外すまでは日中にやって残りの作業は夜中に残業で。
 オリジナルのスクリーンは溶着と思われる手法で廻りの布地に装着してある。ほぼ一体化していたのでその部分の分離は諦めて、透明部分の境から切り離した。

01273  新しい素材は事務机の上に置くビニールシート。ナフコには各種の厚みが有ったけど1.0mmにしてみた。オリジナルはもう少し薄い様な気がする。
 G103だったかニトリル系の接着剤で接着してみたけど、とてもこのままでは使用に耐えない感じ。shinakoさんなら本職と遜色ない作業が出来るけど、練習に来いと怒られそうなので却下。手で縫うと指に穴が開きそうなので色々考えてホッチキスで留めることに。
01274  以前書いたと思うけど、嫁さんが職場の廃棄処分品を貰ってきたヤツ。メーカが修理不可と言ったらしいけど詰まった針を掃除したら簡単に治った。定価2万もする超大型。
 これで全周をゴツゴツと止めていった。強度的には取れることは無いと思う。水漏れ的には少し不安が有るかも知れない。針はユニクロメッキなので長期的には錆が心配。と言うことで針の上に接着剤を塗っておく事にした。
01275  取りあえず片面を塗って薪ストーブの前に持ってきて硬化を待つ。このまま明日の朝まで置いておけば硬化して裏返す事が出来るだろう。裏面の作業は明日以降だ。
 視界は劇的に改善したけど、オリジナルの平面度に比べたらウネウネしている。フロートガラスと大昔のガラスの違いくらいの差がある。
 ホッチキス部分は外からは見えない。どこの地方にも有りそうな「山下安全ガラス」とかステッカーを作って貼っておけば、幌車のオーナーが見ても「ああ、プロに頼んだんだな」と誤解してくれるかもしれない。

バイク 12km
ラン (8km)

| | コメント (0)

2015年1月26日 (月)

発火直前

01261 昨日引き取ってきたアルファのスパイダー、書類的には6月末まで車検が有るのだけど、機能的には色々と問題が有ってこのまま使う訳には行かない。
 最初にやったのはバッテリーの位置あわせと固定。これは昨日の夜に発見して直ぐにやった。標準よりも小さいバッテリーが付いていたためか、写真のようにずれてしまっていた。
 この写真を見て背筋が寒くならない人は自分で車やバイクのメンテをしない方が良いと思う(笑)。発見した瞬間に慌ててバッテリーを引きずり出そうとしたけれど、割りとしっかり固定されていて動かなかった。と言うことはこのバッテリーに成ってからこの状態で走っていたの??。

01262  今日の夕方も雨だったので仕事が終わった後はウォーキング無しでアルファの作業。もう一つの重大な問題点のシートベルトを修理した。ベルトが伸びきったままだったから。
 昨日の帰り道はベルトを途中で結んで長さを短く調整してから帰ってきた。何時もそう言うわけにはいかんので巻き取り機構を外して確認。
 ロック部分だと生命に関わるので買うしか無いと思っていたけど、幸いにも故障箇所は巻きとり用ゼンマイの末端部が折れていただけだった。新しい部分を軽く焼き鈍して同じ形状に曲げて装着したら修理完了。
 勉強の意味でロック機構を眺めたり傾けたり急に引いたりして遊んでみた。凄く巧妙で微妙な機構だった。取付角度が重要なので他車とか他の部位用の流用は難しい感じ。同じベルトメーカ同士なら今回のようにロック機構はオリジナルを使い、巻きとり機構だけ正常なAssyから移植するやり方は有りそう。

01263  最後はユーザーズマニュアル。これはバラバラに成っていたので再製本した。昨日のうちに息子に並べ替えまではさせていたので、今日の仕事の合間に背表紙にボンドを塗っては乾かしてを繰り返した。
 最後は布を貼って補強して、表紙の紙をぐるっと巻くように貼り付けてお終い。今は平らな場所に置いて乾かしているので、明日には読みやすい状態でレストア出来ていると思う。

バイク 12km

| | コメント (5)

2015年1月25日 (日)

The Graduate

01251_2  息子が大学を卒業をするとき、知人を呼んでパーティーを開き息子にはアルファのスパイダーをプレゼントするものらしい。ギリギリになって慌てるのも見苦しいのでそれらしい車を物色して引き取りに行ってきた。
 アメリカの金持ちじゃ無いので新車のスパイダーなんか買えない。車は極端に安い中古だし金は本人が就職後に返却する。プレゼントするのは陸送の手間と整備だけ。
 大分の先までJRで行き帰りは自走で帰ってきた。車の状態的にかなりの不安が有ったけど、複数の選択肢が有った場合は最も困難な道を選ぶのが男らしい。結婚相手もそうしたのだから(笑)今回も湯布院から日田を経由する下道で帰ることにした。
 大分市内を抜け少し余裕が出てきた頃、サウンドオブサイレンスを口ずさみながら色々と妄想をし始めた。
 パーティーに呼ぶ友人で嫁さんが居て娘が居る家と言えば・・・小倉に2軒と行橋に1軒か。どこの奥さんも妖艶で誘惑しそうな雰囲気は皆無だけど(笑)、まあ何かの間違いで何処かの娘と衝動的に結婚するような事が有っても面白いかもしれない。
 ああ、もう一件忘れていた。エリサとエイミーの家の事を。あそこの母ちゃんも純粋な筑豊人だから何事も起こりそうに無いけど、娘達はハーフなので少しだけ映画っぽさが有って良いかも。

01252_2  今の状態が良くても悪くても、局所的に茶碗の中に入れたパチンコ玉みたいな状態であれば変化は起こりにくい。ハンマーか何かで横からコツンと叩いて縁を越えさせる必要が有る。
 縁から溢れた先が良い世界なのか悪い世界なのか誰にも解らない。でも今の状態から何らかの変化を起こしたいとき、すなわち今までの状態から「卒業」したいとき、パチンコ玉に対するハンマーの様に心に対して衝動的な強い気持ちが必要なんじゃ無いかと思う。
 肉体的な老いとは別に精神的な老いを考えるとき、そう言った衝動的な気持ちの盛り上がりが枯渇してきた状態を老いと言って良い様な気がする。
 そんなどうでも良いことを色々と考えて居たら無事に帰り着いた。全ての神様に対し無事故で無故障で帰着できた事に感謝した。幌と窓の防水性に大いなる問題点が有るので、今日の所はブルーシートを被せて終了。
 全体的に悪くないけど色がパッとせん。田舎の医者が選びそうな色が良くない。デザイン的に黄色とか深い青とかが似合いそう。赤は定番過ぎるけど迷って決まらなかったら赤にでもするか。

| | コメント (7)

2015年1月24日 (土)

メグロのオッサン達へ

0124 半分業務連絡です。メグロ用のDCダイナモ用半導体式レギュレータ、今はこんな感じです。12月の半ばにはここまで出来ていたのですが、その後忙しくなって止まって居ました。
 後は中に回路を入れて樹脂で充填してしまえば完成です。1月中には4個とも完了の予定でいますのでご安心を。
 ベースのプレートですが、先日の電話の通りに画像のままにしておこうと思います。車体に合わせて菱形に削ったり、角を落として四角のままで対角に穴を2個開けたり、全部の角に4個の穴にしたり、その辺りは車体に合わせて貰った方が良かろうと判断しました。
 アルミダイキャストのケースにジュラルミン板のベースを組み合わせています。この形式は世界的に有名な舗装機械B社の、日本国内予備品として相当数の実績が有ります。あの手の機械で大丈夫なのでメグロの振動でも問題ないはずです。某T社長のメグロでも絶好調です。

 午前中はスイミング。久し振りに早いオバチャンが土曜のクラスに来た。25m毎に次のメニューを聞いてくる。ボケが始まってないかい(笑)。
 クロールの前に伸ばした腕の位置に関しての指導が有った。最近悩んでいる部分なので必死で聞いた。ドリルは出来たとは言えんけど終わった後の自主トレでも何回も練習してみた。
 夕方は仕事がずれ込んでウォーキングは出来なかった。寝る前のエアロバイクだけはやっておこう。

スイム 1.7km
バイク 12km

| | コメント (3)

2015年1月23日 (金)

増車

0123 「増車しました!」と書いて数十行空け、「ミニカーですが」とやるのは「みんカラ」あたりのお約束みたいだけど(笑)、そう言うのも面倒なので素直に行こうと思う。
 ヤフオクで大分出品の2柱リフトが有り、10万くらいを目処に入札していた。この勢いなら12.8万くらい行くかな?と思っていたら予想通りに12.7万まで行って負けた。
 で、腹いせに?中古のミニカーとCDを買ったというわけ。600円と350円だったかリフトとは桁が違うので気分は晴れないけど、どちらも割りと良かったので取りあえず満足。
 自分のは930の3.2LだけどミニカーはSCだと思われる。外観上の違いはフロントのウインカーが長いことくらいか。全体のイメージは良く似ている。暇があったらウインカーの半分を黒に塗り、ダッグテールをポリパテで盛り上げてみようかと考え中。

 天気が良かったのでウォーキングは順調。今日は100mと200m程度をジョギングにしてみた。この調子なら3年後にはフルマラソンまで到達できるかも。
 家族全員で大盛り上がりの新しい案件が有ったのだけど、こっちの方は結果が出たら報告できると思う。

バイク 12km
ラン (8km)

| | コメント (0)

2015年1月22日 (木)

ドリル研ぎが少し上達した

01221 今日は基本的に1日中雨で夕方も雨が降っていた。恒例のウォーキングが出来ないけど仕事をする気分じゃ無かったので自分の作業。
 去年の秋頃からやろうと思って材料だけ買っていたのだけど、なかなか時間が取れなくてそのまま放置状態だった案件。旋盤とフライスと溶接の3工程を予定しているけど、今日の所は旋盤による穴開けだけ。
 小さい方は10mmで大きい方は15mmの貫通穴を開けた。同心度が必要な仕事じゃ無いのでどちらも下穴無しでダイレクトに開けていった。15mmの方はどうかな?と思ったけど意外と行けるモンだ。チゼル反力より強い力で押せば良いだけ(笑)。
 両方の切れ刃の切り子が対称とまでは言えないけど、小さい方も1/2から1/3くらいの切り子は出ている。切削自体も安定しているのか10個を加工し終えた段階でも切れ味は変わらなかった。
 玄人に取って当たり前の事だと思うけど、加工が本業じゃ無い私にとってかなりの進歩な訳だ。以前は上手に穴が開かなかったり直ぐに切れなくなったりしていた。加工が仕事じゃ無いからドリル研ぎはこの位で十分だ。でも細い方はここまで上手く行かない事が多い。特に5mm以下の小径は難しい。

バイク 12km

| | コメント (0)

2015年1月21日 (水)

P280Bのような物

01211 タイロッドのブーツはイマイチだったけど、雨も関係無しにほぼ毎日使って1年半くらいであの程度なら十分と言う考え方も出来そう。雨の日に乗らない人ならひび割れるまで問題は起こらない感じ。
 心配なのはロアアームのボールジョイントの方。こっちは車検前にブーツのヒビだけチェックしたけど、それ以外は購入してから何もしてないから。
 ここのボールジョイントはロアアームにボールジョイントAssyが挿入され、反対側からJISで言う「転がり軸受用ナット」みたいな特殊ナットで固定してある。水や埃に曝される直径が50mmくらい有る細目ねじが簡単に緩まない事くらいは私でも解るので、タガネで叩いたりせずに専用工具を準備する事にした。
 純正では「P280B」と言う工具が準備されているけど例によって高い。互換品も輸入したら1万を超えそう。シボレーのピックアップトラック用汎用品が使えるとか、ファインUナット用工具が使えそうとか、色々思ったけどせっかく旋盤とフライスが有るのだから削り出す事にした。
 ゼロから作るよりも良く似た市販品を改造した方が早いし材質や熱処理的に有利。と言うことでストレートの3/4インパクト用駒を元ネタにして作ってみた。
 純正品のように外側にリング状の壁を残した方が良いのは解っている。センタリングのガイドに成るし、中心を押さえられなくてもそれなりに保持してくれるし、爪の強度が相当違う。でも使用するエンドミルが細くなって時間が掛かるのが面倒。
 仕事とかトレーニングの合間に1時間くらいで作りたかったので、円筒状の壁は無しにして爪だけが飛び出た形にした。これなら1時間もかからずに出来る。
 まだ作業してないので合うかどうか解らない。手探りで測定した数値が元に成っているから。まあ大きすぎたらヤスリで削ったらよいし、小さすぎたらフライス盤に八つ当たりしたらよい(笑)。

 夜はプール。今日も50mを90秒サークルで延々と回して泳ぎ込み。速さとかタフさは求めずに、良いフォームを長時間楽に維持する事を考えながら。

スイム 2.5km
バイク 12km

| | コメント (4)

2015年1月20日 (火)

帯に短したすきに長し

01201 家の前の細い道を白骨号で通るとき、左に大きくハンドルを切った状態で上下動が加わると異音がする様に成った。音の出所が前か後かも解らない。
 取りあえずタイヤの隙間から覗いたり触ったりしていた時、タイロッドエンドのブーツを触ったら上から水滴が出て来て驚いた。ここは入手して直ぐに大野ゴムの汎用品に交換していた部分。寸法的にピッタリじゃ無かったので或る程度は仕方なかろう。
01202  外してみたら大きな問題は無かった。グリースを十分に充填していたので、水は小径側の一部に数滴が溜まっていた程度。でも良い事じゃ無いので手持ちの別のブーツに交換してみた。
 写真右側が今まで付けていたDC-1604で左側が今回付けたDC-2111。主要寸法的には近いけど詳細部が違う。前者は小径部の中に硬い芯が入っていて少しだけ内径が大きい。だから小径部の落ち着きはDC-2111の方が少しだけ良い。対してDC-2111の大径部は単純な円筒形状になっているので、最後の画像の様に溝形状の930には合わせにくい。
01203_2  と言うことで今まではDC-1604を付けていたけど今回はDC-2111を付けてみたわけ。大径部は細い針金で溝に入るように締めてみた。取りあえず落ち着いている。
 時間が無かったので片側しか作業してない。どっちみちピッタリじゃ無いので反対側は別の型番を取って交換してみよう。DC-2102とかDC-1361辺りが良さそうな気がするけど、ディテールが解らないから実際に付けてみないと何とも言えない。

 今日のウォーキングでも帰り道に100mくらいを2本走ってみた。お爺さんのジョグ程度の速度で。まあこの程度なら何ともない。3年かけて復帰するつもりだから気長に行こう。
 寝る前のエアロバイクでは同一心拍数維持で最大仕事量を記録した。定量的に身体的パフォーマンスの向上が示された訳で素直に嬉しい。

バイク 12km
ラン (8km)

| | コメント (0)

2015年1月19日 (月)

山田敦子とまいたけチャン

01191 久し振りに「まいたけ」チャンのブログを見たら面白そうな記事が掲載してあった。そう言えば以前にも伴走をした事が書いてあったなあと思いながらリンク先を読んでみた
 福岡のトライアスリートなら知っていると思うけど、彼女は武友家の娘で、年齢的には武友兄・弟の間じゃ無かったかな?と思う。以前は福岡で練習していて、合う度に私が「早く結婚しろ、子供産め」と言うから嫌われていた(笑)。
 選手の方の山田敦子さんは全く知らない。チャリティーとか好きな方じゃ無いけど、彼女の出身が広島で、学生時代が米子で、今はトライアスロンで・・・と何となく繋がりを感じてしまい1口だけ応募 することにした。
 山田さんに関しては当初の夢は叶わなかったみたいだけど、今の目標に向かって頑張ってくださいとしか言えない。マイタケに関してはそれより先にやること有るだろ?と言いたいけど(笑)、うちの娘じゃ無いし彼女が決めた事だから1口分だけ応援しておこうと思う。
 19日時点でもう一息みたいなので、興味がある人は応援してあげてください。

 ウォーキングの帰り道、100mくらい走ってみたりしている。特に痛みとか違和感は無いけど100mでも脚の疲労感が有る。低強度の動きに身体が完全に適応してしまっている。まあ故障して痛くて走れないよりも良かろう。

バイク 12km
ラン (8km)

| | コメント (5)

2015年1月18日 (日)

ランティスと鳥がつついたキウイ

01181 薪の準備とか色々の片付けとか家の廻りの仕事をしていたらほぼ1日が終わった。まあ平和な日曜日という事で良かったような物足りないような(笑)。
 何かのタイミングで久し振りにランティスに乗ったとき、サイドブレーキの引き代が過大だったので調整した。レバー側では限界に来ていたのでキャリパー側から調整。
 ロードスターにも使われて居るらしい機構のサイドブレーキ。通常のブレーキ用ピストンのお尻をリンク機構で押すことでサイドブレーキとしている。固着しやすいけど一度バラバラにして二硫化モリブデングリースでグチャグチャにしたら調子が良い。

01182  こっちの画像は鳥が突いたキウイ。どこかで鳥が突いたリンゴが美味しい話が有ったけど、鳥が突いたキウイも美味しかった。やっぱりあいつらはプロだ。
 日本の農業的にはキウイは堅いうちに収穫し、エチレンガス室やエチレンガスを出す果物を使って熟成する事に成っている。数年前から木の上で熟成できんのかな?と思って放置して試している。
 年末くらいまで置いておくと確かに熟成するけど、良くある腐りかけた果物の風味がきつくて美味しいとは言えなかった。でも今年のキウイは1月まで残っていて、それを鳥が食べ出した。試しに食べてみると確かに美味しい。
 理由は解らんしどういった条件が重なったのかも解らんけど、取りあえず美味しかったので残りは全部収穫した。明日から食べよう。

 晩飯は焼肉に行こうと言う話になり、三男と3人で行ったのに食い放題で食い過ぎた。帰ってからプリンも食ってヤバイ状態。キツかったけど風呂の前にエアロバイクは請いだし体幹の運動だけはして置いた。

バイク 12km

| | コメント (2)

2015年1月17日 (土)

本当のプラグギャップ

01171 そう言えば長いこと白骨号のプラグを見てないなと気がついてチェックしてみた。買ったときに付いていたのがプラチナプラグだったから大した変化は無かろうと思いながら。
 付いていたのは写真の通りにBOSCHのWR7DPと言う変態的な電極のプラグ。直径0.3mmの電極そのままでは耐久性が無かったのか、碍子の中に埋め込まれている。見えるのはツライチの頂点だけ。
 碍子の吸熱で最初の火種が冷えるんじゃ無かろうか?と心配になるけど、BOSCH様が実験して決めたのだから間違いはあるまい。そう思いながらギャップを測定して変化がほとんど無いことに満足していたとき、ふと妙な感じがした。
01172  老眼で詳細は見えないのだけどなんかイメージが変。虫眼鏡を持ってきて良く見ると中心電極が碍子の中に埋もれていた。上の画像がそれだけど綺麗に写ってないから解らない。実際は0.2mmから0.3mmくらいの深さまで中心電極が消耗して沈んでしまっていたわけ。
 これでは駄目な事くらい私にも解る。電極間が広がって要求電圧が上がり、しかも広がった部分は碍子で覆われているから着火性には好影響を及ぼす事は出来ない。悪いことだらけだ。
 ルミエールで1本300円のBP6ESでも買ってくるべきか、カー用品店で1本1,200円のイリジウムプラグを買うべきか悩んだけど、もしプラチナ部分が残っていたら勿体ないのでダイヤモンドヤスリで碍子を削って電極とツライチにして再装着した。
 試乗してみたらフィーリングが少しだけ良くなった気がしたけど、これは自分で作業したからで解るほどの変化は無かろうと思う。少なくとも悪くは成ってないのでしばらくはこれでいこう。次は新品にしないと駄目そう。

 朝一はスイミング。今日の先生は酒井志穂モードだったのか背泳ぎばかり。特に前半は全部キックで死んだ。トイレ休憩の時に太腿の付け根がフラフラしたくらい。後半の腕のドリルも全然できずに悲しかった。
 帰ってからは月曜日着の荷物が有ったので仕事をして、夕方に白骨号のプラグを弄ってからウォーキングをしてお終い。今日は天気が良くて気分良く歩けた。

スイム 1.5km
バイク 12km
ラン (8km)

| | コメント (4)

2015年1月16日 (金)

芦屋釜

0116 仕事でウロチョロした1日だった。芦屋の会社に行った時にお土産を貰った。ここの仕事は上手く行かなかったのだけど逆にお土産まで貰ってメチャ恐縮。
 夜になって開けてみたら地元のお菓子だった。最中と饅頭が入っていて最中の方は芦屋釜の形をしている。私は茶道のことは解らないけど、芦屋釜は結構有名な釜らしい。途絶えていたその手法を最近になって復元したとかローカルニュースで言っていた事を思い出す。
 で私が気になったのは饅頭の方で、外の皮が丸ボーロっぽいと言うかクッキーっぽいと言うか、しっとりした薄皮の反対にあるような感じな訳。中の餡も水分が少なめ。これって昔の千鳥饅頭に似ている。
 今の千鳥饅頭は少し薄皮でしっとり系に変わっている様な気がして残念に思っていたけど、これは私の好きな時代の千鳥饅頭の面影がある。思いがけない発見だ。

 午後からも色々出歩いて、夕方はポルシェ屋さんに行って来た。遊びじゃ無くてこちらも仕事で。書いておかないと遊んでばかりと非難されるから(笑)。でも大半は昔の暴走族の話とかしていたような気がする。
 夜に歩こうとして出掛けたけど、大粒の雨が降り出したので引き換えした。寝る前にエアロバイクを漕いでおしまい。無理して雨の中を歩くことも無いしね。

バイク 12km

| | コメント (6)

2015年1月15日 (木)

増改築を繰り返した家のようだ

0115 年末に燃えた白骨号のオートヒータ。今は好調に動いているけど無常の風に吹かれたらどうなるか解らない。今のうちにヒーター系の構成を纏めておこうと思って、配線図というか系統図というか、良く解らんけど全体が見渡せる図を書いてみた。
 今日になってゼロから書いた訳じゃなくて、購入直後から少しずつ調べてメモしていき、時間を見つけては清書というか相互の関連性を見つけながら追記していったデータ。
 こんな物を書かなくてもマニュアルがあるだろう?と言われそうだけど、マニュアルの配線図は機器間の相互接続図でしかないので、それぞれの機器の内部構成とか意味が解りづらいわけ。
 まだまだ怪しい部分が沢山あるのだけど、今の段階で公開したのは1箇所解らない部品が有るから。それはエンジンルームのコントローラの10番端子に繋がっている機器で、マニュアルに依るけど「BLOWER TEMP SWITCH」とか「FAN TEMPERATURE SUWITCH」と成っているセンサというか温度スイッチ。
 コントローラの動作から、温度が高くなると10番端子をGNDに落とす働きをしそうと想像できるのだけど、現物が何処にあるか解らないから確認のしようが無いわけ。何方か知っている人が居たら教えてくださいな。
 それにしても凄い構成だ。改造に改造を積み重ねて訳が解らなくなった状態に見える。最初からこれを考えた設計者が居たら感心する。色々な意味で(笑)。

 定時で一旦仕事を止めたけど、雨が止みそうになかったのでそのまま仕事を続けた。本当ならプールにでも行けば良かったのだけど、何となく肩廻りが怠くて休養日。年寄りはやりすぎるより足りないくらいが具合がよい。
 寝る前のエアロバイクだけはやっておこう。

バイク 12km

| | コメント (11)

2015年1月14日 (水)

1/4が欲しいと思った

0114 白骨号のバンパーとかフェンダ廻りを脱着している時のこと、普段はほとんど使うことの無い、1/4sqのラチェットを使っていた。狭くて作業場所が見えない対辺8mmのナットとかに。
 使ったラチェットはいつもの様にホームセンターで買った980円のセット物。これでもポルシェの外装を脱着出来る事が証明された。でも少しだけ不満もあったので工具を買い足した。
 セットの上に乗っている短いラチェットハンドルと、その右側にある短いコンビ、これはメガネ部分がラチェットに成っている。どちらも狭い場所で錆び付いたボルト・ナットやセルフロックナットを延々と回し続ける状況で活躍の予定。
 使用頻度は凄く低いと思われるのでストレートのオリジナル品。コンビは500円くらいでラチェットも1,500円くらいの商品。気楽に買えて十分使い物に成るので助かっている。敢えて難を言えば両者とも少しだけ空転が重い気がする事と、私はツルツルより梨地の方が好きな事くらい。

 泳ぎ込みを目的にプールに行ってきた。延々と泳ぐとフォームが崩れそうだから、50mを90秒サークルで自分なりにフォームに気を付けて泳ぎ続けた。
 途中で気がついたけど肩の上の方が疲れる。これっておかしい気がする。リカバリの時しか使ってない筋肉じゃ無かろうか?。それからはリカバリを脱力して、肩から振り回すようなイメージで泳いでみた。
 受付のオネエサン?と子供の結婚について相談。うちの長男と向こうの次女?を結婚させる話が盛り上がった。途中で仕事の無線が入ったので途切れてしまったけど、来週には話を決めてしまおう(笑)。

スイム 2.5km
バイク 12km

| | コメント (4)

2015年1月13日 (火)

ジュースとプロテインでフランス人?

0113 久し振りにプロテインを買った。この手のサプリメント系に関しては意志薄弱で、時々買ってみるけど効果を感じられなかったりナチュラルじゃ無い感が嫌になったりして辞めてしまう。そして1年くらいするとまた買ってみるというのの繰り返し。
 そう言う感じで自分なりの考えも好みも無いので、今回も簡単に買える中で安めのグリコのヤツ。担当者が毎年皆生に来てグリコポーズをやってくれる効果も少しあるかも?。
 このシリーズは3袋目。上記のように連続では無いからその間に3年とか4年の年月が流れている。最初のヤツは悪くなかった。特に低脂肪乳に溶かすとミルクココアみたいで好みだった。
 2番目のヤツは酸っぱいような味がして妙な物を感じた。でも飲めないと言う程では無いのでそのまま消費した。これも低脂肪乳との併用が美味しいと思った。
 そして今回のヤツ。買うときにアマゾンのレビューが酷かったので躊躇したけど、2回目のヤツと同じ味だろうと思って購入。昼飯の後で飲んでみて少々後悔してしまった。アマゾンのネガティブなレビューそのものだったから。
 何とも言えない味。低脂肪乳と混ぜても全然ココア風味じゃ無い。甘酸っぱいような訳が解らん風味。大会中や練習中に「餌」としか言えないような酷い物を食べているロングのトライアスリートがここまで感じるのだから、普通のお父さんが「よし、筋トレ始めるぞー!」と思って買ったら悲劇だ。
 寝る前に水で飲んだらこっちの方が少しだけマシだった。コーラとかジュースと混ぜて飲んでみるかね。せっかく買ったのだし3.5kgもあるし。。。
 人の好みって色々だ。製品としてこれにゴーが出たと言うことは、グリコ内部の評価は昔のヤツより良かったという事だろう。もしかして「良薬は口に苦し」とも言うから敢えて不味くしたとか(笑)。

バイク 12km
ラン (8km)

| | コメント (6)

2015年1月12日 (月)

930固有の部分

01121 少しホッとした感があるので、やろうやろうと思っていた白骨号のフロント廻りの作業をやった。
 この部分は購入時は未組立で、付いてきた部品も色が違っていたり欠品が有ったりした所。早く車検を取って乗りたかったので、かなり手抜きの作業でいい加減に組み立てていた。それのやり直し。
 今日やったのは930に特有のゴム部品関係。5マイル?バンパーだったかアメリカの法改正に合わせる為に衝撃吸収バンパーが装備され、車体との隙間を埋めるために黒いゴム部品が多用された。これがこの時代の930を特徴付けるとも言えるけど、ナローの美しいラインを壊したと言う見方も出来る。
01122  パンパーの上に乗る車幅一杯の黒いゴム板、これの取付順を間違って付けたので両端のフェンダーへの固定がされて無かった。その部分にタッピングビスの取付。
 その過程で錆が見つかったので、ワイヤーブラシで落としてプラサフを適当に塗っておいた。もう少し真面目にやりたかったけど、時折雨や霙が降る劣悪な天候だったので手抜きに成った。錆のままよりは良いでしょ。暖かく成ったらやり直そう。
 購入直後に見たときも思ったけど、今回見ても大きな事故はしていない感じがする。各部に小さな板金の跡は有るけどそれは仕方ない。完全は難しいし良い物が私の元に来る可能性は低かろう。
 この時代のポルシェを買うという事は80年代のアイドルと結婚するようなモンだ。妊娠線が有ったとか整形していたとか気になる様では結婚できない。「素顔、意外とブスだなあ」と笑い飛ばして抱き寄せるくらいの勢いが必要と思う。
01123  もう一つはバンパー両端のゴム蛇腹の整形。両端のインサート金物が歪んでいたので修正し、中央に挿入されるべき部品をピアノ線で作って装着した。
 この部品を付けると外から見た蛇腹の恰好が整う。向きが反対だけどご婦人方のコルセットの骨みたいな部品。
 あとはパーツリストに習って、通しボルトにしていた部分をスピードナットとタッピングビスに交換した。今までは分解・組み立てが死ぬほど面倒だったけど、タッピングビスにすれば次からがかなり楽。

 雨が降ってきたら作業場の整理したり、仕事の書類や部品類の整理をしてお終い。連休だと心身共に少しだけゆっくり出来る。そしてやっと年末年始のリズムから脱却出来たような気がする。

| | コメント (4)

2015年1月11日 (日)

460Nm

01111 午前中はR26の引き取り。自分の受け持ち分に関しては最低限の仕事は出来たかな?と思う。心配なのはその他の部分。私が触った範囲でも凄い作業の連続だったので、それを延長して考えればその他の部分も・・・。ラモさん楽しみですね(笑)。

 先日作ったトルクレンチアダプタで白骨号のドライブシャフトのナット締め付けトルクを測定してみた。前回の作業時は規定値の460Nmを測定できるトルクレンチが無かったので、3/4のインパクトを使って感で締めていた。
 パイプを使っているとは言え自重によるモーメントが22Nmある。そしてアダプタの倍率は3倍。(460-22)/3=146Nmがセットすべき値と成るわけ。
 この値で締めようとしたら割りと軽く動いた。と言うことで弱めにセットして徐々に数値を上げていき前回のトルク値を想像してみた。右が350Nmで左が400Nmくらいかな?と言った感じ。左は許容範囲だけど右は少々弱すぎたと思う。

01112  こっちも数年前に書いたと思うけど、乾燥肌対策でゆみ止めを買った。前回と同じ黄色いラナケインを買おうと思ったけど同じ色が無くて今回はスースーするタイプ。なんとなく前回の無刺激で痒みだけが消えていくタイプの方が好みかも。
 保湿タイプとか尿素とか色々と試してみたけど、痒みがピークの時に強めのかゆみ止めを少し使うのが一番良いような気がしている。あとは風呂上がりに脚に水を塗る事。
 コスモスでこれを物色していたら後に薬剤師?のオバチャンが立っていた。この手の薬剤師は鬱陶しいから嫌いなのだけど、話しているとこのオバチャンの症状が私とそっくり。
 痒みは我慢出来んとか、掻きすぎて血が出るとか、、、薬剤師がそれでいいんかい?と言う感じ。逆に考えるとこの店で売っている薬は乾燥肌の痒みには効かないと言うことかもしれない(笑)。

バイク 12km
ラン (8km)

| | コメント (4)

2015年1月10日 (土)

エラーだと!?

 写真を3枚も掲載して文章書いたのに、保存したらココログのエラーで消えてしまった。もうモチベーションが保てない。今からエアロバイク漕いで寝ます。続きは明日。

 くそう、わざわざ有料サービス使っているのに、この仕打ちかよ、Niftyさんよ。

| | コメント (6)

3相の下は2相じゃないのか?

 昨日の投稿がエラーになって、文句を書いた投稿にコメントが有ったので新たな記事として書いてます。

01101  R-26の充電系修理と配線の整理をした。充電系は交流と直流が混在したシステムを直流のみに変更し、配線に関しては不要な部分の除去と接続部分の確実化や、経路と断面積の適正化を行った。
 配線の元に成った車体では、発電コイルが2個有って1個が交流のままヘッドライト系へ行き、もう1個が半波整流のレギュレートレクチファイヤ経由でバッテリに行っていた。点火はフライホイールCDI。
 この手の系ではバッテリの電力はウインカとかストップランプしか使わないので容量は少しでよい。全波整流しても大半がレギュレート範囲に入ってしまうから半波整流の採用が適切な判断だと思う。
01102  今回は全部を直流化するので、2個有るコイルを並列にして全波整流タイプのレギュレートレクチファイヤを装着した。私はネット情報は信用してないので(笑)、2個のコイルの位相が有っていることをオシロで確認後に。
 単相用レギュレータは無かったので3相用の2相だけを使った。全部が使える訳じゃ無いけど、内部の構成を理解していて少しだけ工夫すれば3相用が使える事が多い。
01103  結果は良好でライトオフなら少し回転を上げただけで14.5Vに安定する。ライトオンでも常用速度あたりまで回転を上げれば、徐々に14V以上まで電圧が上がる。十分だろう。

 この作業過程で思ったのだけど、3相の下は2相じゃ無いのか?と言うこと。3本線が有るから3相で2本の線が有ったら2相だろ??。いや、オシロで波形を見たら単相はサインカーブが1個だけど、3相の場合は波形が3個有る。やっぱり1相(単相)と3相で正しい。
 オシロで波形を見るときに、GNDの接続まで考えてみると、単相の場合は片側の線にGNDを繋ぐからプローブを繋ぐ線は1本。3相の場合にサインカーブが3個に成る繋ぎ方は、GNDを中性点に繋ぐ事に成るのか。これなら線が3本で納得できる。
 じゃあ2相はどうなる。。。コイルが2個有って中性点が有るシステムと言えば、家の200V系が近いかもしれない。この場合は合成で200Vが出るからそれぞれのコイルの位相は180度ずれているはず。。。
 良く解らん。あとで交流理論の本でも読んでみよう。

 午前中は今年初めてのスイミング。補強運動の成果なのかキックが少し楽だった。速くはないけど今までより楽に終えた気がする。ぼんやりだけど結果が見えてくると嬉しい。
 終わった後の自主トレはイマイチ。全力では無いけどそれなりに力を入れて50mを数本泳いでみた。すると50秒から55秒もかかっていた。泳ぎは良くなっていると思いこんでいたけど、以前よりも確実にタイムが悪い。どうしてだ??。
 良く解らんけどフォームや動きが変わってきて、それに対しての泳ぎ込みが出来ていないのかもしれない。しばらくは今の良くなったと思うフォームで泳ぎ込んでみよう。

スイム 1.5km
バイク 12km
ラン (8km)

| | コメント (6)

2015年1月 9日 (金)

エントロピは増大する

01091 年末から我が家に居座っているBMWのR-26、点火系はほぼ決まったので充電系と配線を弄り始めた。もしかして今晩中に何とか成るかも?と考えて始めたけど、そんな甘いモンじゃ無かった。
 以前に少しだけ書いたけど、この車体はオリジナルの発電系や点火系が失われて居たのか、国産車のフライホイールや補機類を使って再生してある。フライホイールはマグナらしい。配線もGNDが緑なのでホンダ系で間違いは無い。
01092  でも詳細に見ていくと12Vが黒/白だったり赤だったり赤/白だったりと滅茶苦茶。色々な車種が混じって居る。取りあえず発電系だけ修理しようと思ってレギュレータ関係を追っかけていって驚いた。
 電圧センス端子に2個有る発電コイルの1個が繋がっていた。オシロで見たけど間違いなく交流が来ている、滅茶苦茶だ。さらに驚いたのはバッテリーに繋がるべき赤線。ハーネスの中に消えているけど何処にも繋がってない。
 もう笑うしかない。これじゃ絶対に充電される訳がない。そしてレギュレータは高い確率で壊れて居るだろう。それでも動いていたのはフライホイールCDIだったから。まあこの手の事は良くある、だからレギュレータだけ、ジェネレータだけを修理しても充電不良は簡単には治らない。でも解ってくれる人は少ない。
 流用車種では意味が有ったのだろうけど、今は意味がなくてブラブラしている配線や補機が沢山ある。テープがグルグル巻きで怪しい部分も沢山ある。このまま見えている所だけやっても正常には成らない気がし始めたので、テープを全部剥いでやり直す事にした。
 やり始めると驚きとため息の連続(笑)。テープを10cmくらい剥ぐと「これはアカンやろ」的な場所が出てくる。素晴らしい、今まで色々なボロバイクを見てきたけどこれが最高だ。
 精神的に疲れたので今晩はテープを剥いだ所でお終いにした。今日は「これぞ旧車の醍醐味」とか言えるだけの余裕が無い・・・。

バイク 12km

| | コメント (4)

2015年1月 8日 (木)

ちょっと恥ずかしい

0108 年末から溜めていた部品の発注とか年始特有の細々した事が沢山あり、なかなか平時の仕事モードに成らない。今日も午後からモータ屋さんの営業の人が来た。
 自分で半田付けする作業が沢山あったので、気分を盛り上げようといつもの様に森高千里チャンを聞きながらガンガン作業していた。そしたら予定よりも30分くらい早くモータ屋さんが到着。年始だからか所長さんまで一緒。
 外まで聞こえるような音で♪はだかにわぁ~ならないわぁ~♪とか流れているわけで、急いでマウスを探してストップを押したけど聞こえていたと思う。流石にちょっと恥ずかしかった(笑)。
 所長が「森高いいっすねえ」とか言い出したらどうしようと思ったけど、そう言う流れには成らずに助かった。ポルシェの話は出て「消しゴム持ってましたよ」とか話されてたので、同世代か少し下かもしれない。
 この位の世代のオッサンにとって古いポルシェは話のネタに成りやすい。今のだとオッサン達の頭の中にある形と違うし、2,000万近くする価格は少々嫌味になる。そう言う面でカエル顔で100万しない白骨号は良いポジションだと思う。
 再婚相手が去年までAKBに居たのと、嫁さんが昔スクールメイツで1回だけ紅白の後で踊った事が有るくらいの違いがあると思う。

 今日もウォーキング。こっちの方はだいぶ通常モードに戻ってきた。正月の黒豆を全部平らげた。茶碗に1杯以上有った、食い過ぎた。風呂の前はエアロバイクも漕ぐつもり。
 ウォーキングの方はほぼ無問題なので、来月くらいから少し走ってみようと思っている。急に走ると故障の確率が高まるので西中まで4km歩いて筋肉の温度が上昇した後、帰り道を少しだけ小走りで帰ってこようかな?程度。

バイク 12km
ラン (8km)

| | コメント (8)

2015年1月 7日 (水)

携帯用計算尺

0107 白骨号の給油ランプが点灯していたので、プールに行く前にガソリンを入れた。80Lタンクなのに77Lも入ったから、安定して点灯したら結構ギリギリという事になる。
 最近は画像の計算尺を積んでいる、給油の時に燃費を計算するために。私はインド人じゃないので2桁、3桁の割り算を暗算でこなすのは困難で、運転しながら何時も8より大きくて9より小さい、どちらかと言えば9よりかも?。程度で止めていた。計算尺を積んでからは直ぐに計算できてなかなか便利。
 「みんなの科学」の前が「計算尺講座」だった事が影響したのか、計算尺には子供の頃から興味が有った。その頃は買えなかったので見よう見まねで紙に線を描き、等分じゃなくて急速に変化する対数的な配分に成ることをおぼろげながら認識した事を覚えている。
 カーナビを使うとバカになる。車を使うと足腰が弱くなる。暗算は出来ないけど少しでも脳みそを使うように、電卓じゃなくて計算尺を選んでみた。携帯用は子供の頃からの憧れでもあったから嬉しい。もうじき老眼で見えん様になると思うけど。

 久し振りにプールに行ってきた。リハビリの意味で時間は1時間と短く、質的にもゆるーく無理の無い内容にして泳いだ。最後の10分くらいまでは。
 最後の方に成って私のコースに女性が入ってきた。ハイレグの競泳水着で結構スタイルが良い。少し嬉しいけど嫌な予感も少々。。。顔を上げたら嫌な予感が的中してしまった。
 いつもの私を虐める女王様だった。「おめでとうございま~す」とか言いながら二言目には「メイン終わりました?、ダッシュしません?」と来る。あと10分で出ると言うと50を4本やりましょうと。据え膳食わぬは・・・なので応じたけど、50秒サークルは懇願して55秒にして貰った。
 2本目まではなんとか付いていった。3本目のスタートまではよかったけど4本目のスタートはギリギリか1秒くらい遅れていた気がする。4本目のゴールは明らかに遅れていた。「間に合ってます」と言ってくれたけどコーチ的な発言であって間に合ってないと思う。
 あとは平泳ぎでダウンを泳いで帰った。彼女は軽いぎっくり腰とか言いながらドルフィンの練習をしていた。私が出てからはバタフライをやったと思う。
 彼女、スタイルも良いし美形だと思う。でも性格がサディスティック過ぎる(笑)。今年は優しい女性に巡り会わせてください。よろしくお願いいします、水泳の神様。

スイム 1.0km
バイク 12km

| | コメント (6)

2015年1月 6日 (火)

近代デジタルライブラリー

0106 今回の星形エンジンカム機構関連で見つけた面白いサイト。国会図書館のデジタルデータサービス。
 画像は「航空機及航空発動機設計資料」と言う本をスキャンしたデータ。古い本をこんな風にスキャンして公開しているみたい。蔵書量には物理的な制限が有るので、こういった取り組みはデータの保護という面からも意味がありそう。
 ただ、公共機関が”きちんと”管理しているつもりのデジタルデータよりも、何処かの誰かが持っている紙のデータの方が、50年100年のレベルなら保存性が良いかもしれない。と言う気もする。
 公共的なデジタルデータの管理は公務員が任期中の仕事として行うわけで、自分の蔵書ではないと言う気持ちの問題と、今のデジタルデータの記憶媒体の歴史が石碑や木簡や紙に比べたらあまりにも短かすぎるという信頼性の問題から。

 今日も仕事が終わってからのウォーキングはやった。あとは寝る前の柔軟と体幹部の刺激入れ。明日くらいからエアロバイクも再開しようかなと考え中。年寄りだからチンタラ始めるよ(笑)。

ラン (8km)

| | コメント (4)

2015年1月 5日 (月)

航空発動機の設計

0105 タイトル名の古書を買った。ずーっと読んでみたかったけどアマゾンでもヤフオクでも1万前後して、知的好奇心を満足させるだけの為に買うのは躊躇していた。
 そしたら金沢の古本屋が1,500円で出しているのが見つかり、直接注文したら正月の間に届いたという訳。便利さから古書もアマゾンに依存してしまいがちだけど、ネットでリストを公開している従来の古本屋も捨てがたい。金沢大学か金沢工業大学の廃棄本と予想していたらその通りで金沢大学の蔵書印が有った。

 読んでみたかった理由は星形エンジンのカム廻りが知りたかったから。極一部には単気筒を並べたような構造も有るみたいだけど、一般的には大きなカムリングを有する機構らしい。その具体的な部分が解らなかった訳。
 画像は自分でCADで書いた絵。ウィキペディアにも動画が有るけど動きが速すぎて年寄りの目では追っていけない(笑)。更に気筒数が変わった場合の変化も知りたかったので、自分で色々と絵を描いてみた。
 だいたいのイメージは掴めたのだけど、それで良いという確信が持てなかったので教科書的な資料を見てみたかった。それがこの本。本に直接の説明は無かったけど、星形エンジンの図面とかカム山の数が解る写真が有ったので理解できた。
 解ったことを簡単に書くと、「点火、吸気、排気、のそれぞれに対応したカムリングを準備する」「各カムリングはクランクシャフトと反対方向に回転する」「カム山の数は気筒数をNとすれば(N-1)/2となる」「カムリングのクランク軸に対する減速比は気筒数をNとすれば(-1)/(N-1)と成る。マイナスは逆回転の意」と言った感じ。
 「星形エンジンは爆発間隔の問題から奇数気筒が採用される」的な文章は良く見るけど、ここまでやって私はやっと背景が理解できた。これでそれっぽい図面だけなら書けるかもしれない。ドリドリ君のPR用に作ったら面白そうだけど、実際に工作するのは至難の業だ。

 リハビリ?の為にウォーキングだけやってみた。何となく脚が怠い気がする。1週間もダラダラしていたので当然か。でも故障するより良かろう、と言うのが今年の考え方。
 そうそう、最後の方の餅を食って感じたけど確かに煙たい。燻製餅とでも言いたいくらいの強い杉の臭いがする。来年はサクラのチップでも使って「ワインに合う餅」でもつくるか。

ラン (8km)

| | コメント (5)

2015年1月 4日 (日)

Swedish Fire Torch

01041 今日は一足早く鏡開きをした。いつもは11日?にやっていたけど、それだと硬いし、かびて居るわでとても食べられない代物に成ってしまう。
 この手の事に五月蠅い婆さんですらほとんど食べず、大きなお鏡餅がほぼ全部無駄になって居た。そこで今年から餅を小型にしたと同時に、正月モードが抜けた3日か4日に食ってしまう事にしたわけ。
 日にちは間違っているし包丁で切っている。年寄りからは色々と文句が出そうなやり方では有るけど、百姓系の家だから切腹とか関係ないし、食い物を粗末にする方が罰が当たるだろうと思う。法に触れない範囲で自分に都合のよい神様とかしきたりを信じたい。
 「昔からやっているから守れ」と良く言われるけど、弥生時代か?縄文時代か?と聞くと言葉に詰まって怒られる(笑)。伝統とかしきたりとかその程度の物じゃ無かろうか。あなたが信じて実行するのは構わないけど、人に強要しないでくれ、ちゅう事だ。明治生まれの婆さんは「仏滅とか、そげなもんは知らん」と言っていたくらいだし。

01042  風倒木を処理する時、一度やってみたいと思っていた遊びをやってみた。本来なら良く乾燥した丸太が良いと思うけど、立ち枯れした風倒木でもそれなりに燃えてくれた。
 結構面白い。チェンソーが有って焚き火とか出来る環境の人は試してみる価値は有ると思う。明かりだけじゃ無くてシェラカップでコーヒーを沸かすくらいなら出来そう。

 妹家族は今日帰った。次男も今日帰った。夜になって長男も帰った。一気に日常の静けさに戻って寂しくなると同時にホッとした。
 食生活も滅茶苦茶だし運動に関してもサボりすぎ。明日からは溜まった仕事が待っている。少し気が重いけど夏休みの最終日ほど鬱じゃない。ストレスに慣れたのか感性が鈍ったのか?。

| | コメント (2)

2015年1月 3日 (土)

風倒木の処理

0103 薪の在庫が少なくなってきたのと、正月モードから徐々に脱していく為に薪割りを始めた。秋から冬にかけての強風で木が倒れてしまったのでその処理も兼ねて。
 力丸君で数往復して細目の杉の風倒木を2本分持ってきた。1本は枯れて直ぐくらいだったけど、もう1本は時間が経過していて中が少しポソポソに成っていた。
 2本分を全部割ったらこんな感じ。それなりの量が有るように見えるけど比重が軽い木は火持ちも悪い。樫の木の半分くらいしか持たない感じ。結局全質量に比例するだけじゃ無いのか?と思う。

 秋頃は帰らないと言っていた妹家族だけど、アベノミクスでボーナスが出たのか急遽帰省する事に成った。もしかしたら極秘裏に再度の税金投入が行われたのかもしれない(笑)。
 三男も明日まで居るというので、今日の夕食は11名と大家族並み。うちの子供は男ばかりだけど、向こうは女ばかりなので少しだけ華やかに成って悪くない。食べ過ぎないようにしよう。

| | コメント (2)

2015年1月 2日 (金)

この辺は結構寒いぞ

01021 餅つきの後は天気が悪くて、道具の片付けが途中で止まったままに成っている。蒸籠は洗ったけど杵の柄の部分はカチカチのままだし、臼にはお湯を張ったまま。
 そんな状態で放置していたらこんな事に成ってしまった。表面が凍るだけじゃなくて下の方も少しだけ凍っている。もっと分厚い50mmくらいの氷は見たことが有るけど、こんな感じに下の方が凍ったのは初めて。
01022
 今日は恒例の中村家の新年会。子供達も一緒に昼頃に白骨号とMINIで家を出た。ここ数年は遅れる事が多かったけど今年は一番乗りだった。
 例年より少し人数が少なかったけど、いつもの様にたわいない昔話で遅くまで盛り上がった。そしていつもの様に子供達も勝手に盛り上がっていた。
 大人達は学生時代に同じクラブ活動をやっていた繋がりだから解るけど、子供達は直接の関係は無い何とも不思議な関係。そして年に1回しか会わないのに一緒にワイワイ言って遊んでいる。何時も感じる不思議な光景だ。
 それを言い出すとアヤちゃんや壮志の結婚式に行くことも変な感じだから、人生の繋がりは全て訳の解らないきっかけや偶発的な何かがスタートに成っているのかもしれない。
 少しずつ変わってきたのは話の内容で、若い頃は自分たちの事が大半だったのに徐々に子供の話題が増えてきた。最近はどこの子供がどんな結婚をするのか、そんな話が多い気がする。
 その次は孫の話になってきて、その次は誰が入院した、誰が死んだの話に成るのだろう(笑)。

| | コメント (3)

2015年1月 1日 (木)

お正月

01011 あけましておめでとうございます。本年も好き勝手な偏見だらけの個人的な文章を書いていきたいと思います。
 手始めに今年の年賀状でもアップしておきましょう。喪中葉書が来た人には出してないのですが、お互いの生存確認の意味もあるのでとりあえず。

 疑問に思ったのだけど、家族や親族が死んだらどうして年賀状を出さないんだろう?。死んだ事で悲しかったり辛かったりするのは当然だけど、新春の季節の移り変わりを喜んだり新しい年へ新たな決意で向かう事は相反しない気がする。
 自分が死んだときの事はどうなるか解らないけれど、爺さん婆さんが死んだときは喪中葉書無しで年賀状出してもいいかもね。とか思ってしまう。
 これから日本中で年寄りがバタバタ死んでいくわけで、「喪中も年賀状」の流れはJPとしても年賀状売り上げの低下を食い止める切り札に成るかも。。。とか元日から妄想全開だ。

01012  おせちと雑煮を食ってニューイヤー駅伝を見た。トヨタ九州は残念な結果に終わったけど、こう言うのを含めて実力なんだと思う。それにしても小西君は大丈夫だろうか、ちょっと心配。
 夕方から白骨号のヒーターブロアモータの修理。お尻の軸受け温度が高めなので、軸を手で削って少し細くした。8.01mmくらいあった軸径を7.98mmくらいまで。
 対策の甲斐有って軸受け温度も10度くらい下がった。電流も少し下がったけど相変わらず15A弱流れている。このモータだけの為に25Aヒューズが付いているのでこんなもんか?。
 3個のモータを車体に装着して試運転。スタート直後からヒータが良く効く。全てのモータがきちんと動作しているのが気持ちいい。修理が年を越してしまったけど、最小の被害で復旧出来て良かった。

 寝る前の筋トレは続けているけど、エアロバイクはしばらく休憩中。本気で頑張らないんだから今日もお菓子だけ食って寝よう。

| | コメント (4)

« 2014年12月 | トップページ | 2015年2月 »