« 40年前にも同じ事をやった気がする | トップページ | バタフライバルブの刻印の意味は »

2014年11月11日 (火)

道具に頼りすぎて居たかもしれない

11111 昨日の投稿に対するコメントの遣り取りで考えた。昔はキリを尖らせたり、まち針の先を平らに研いだりしてジェットの穴を加工した。でも今は0.75mmのドリルは持ってない、0.4mmは今のボール盤じゃ振れて無理だろうなあ・・・。等と考えて手が止まってしまう。
 そうか。道具が整備されて来るにつれて、逆に手作業の可能性とか柔軟な思考が制限されてしまっているのかもしれない、と。
 そんな脳みその下地が有る状態で、今夜はXSに燃料フィルタを付けた。最近はコーティングの限界が近づいたのか、小さな錆がフロートの底に溜まっている事が多いので予防的に。
11112  フィルタは直ぐに付いたのだけど、キャブを見ていてバタフライシャフトエンドのキャップを作ろうと思い立った。
 この部分は8年前?に整備したときも気になっていて、その時はホースで左右を繋ぐという方法で誤魔化していた部分。そこに恒久的なキャップを付けてしまおうと言うわけ。
 旋盤で削り出しても良かったけど、薄いのでちょっと難しいかも。と言うことで初心に返って?アルミ板から叩き出して見ることに。
 やったことは無いけど、新幹線の先端だって職人が叩き出した訳だし、NSXの試作モデルもホンダの社員か外注のオッサンが叩き出した筈。キャブのキャップくらいなら私にも出来るだろう。
 そう思ってやり始めたら結構簡単にできた。人様に売るとか不特定多数が見る部分には無理だけど、自分用の見えない部品なら十分な出来上がり。ニトリル系の接着剤を塗って叩き込んで完成。
 これで8年越しの懸案事項が一つ片付いた。

バイク 12km

|

« 40年前にも同じ事をやった気がする | トップページ | バタフライバルブの刻印の意味は »

コメント

そのキャップは バックファイヤー1発で、 吹っ飛ぶね!!(笑)
最近閃いて 百均探検してたら、、
それらしいのが 20セットで 108円で
売ってたんよ!!
試しに サイズいろいろ有ったけど
買ったら 1サイズ小さかった。。(笑)
今度もう1サイズ大きいの買ってみよ!!
それにしても いい加減なプレス加工だこと!アハハハ
丸棒φ14.5でかい??

投稿: MASA | 2014年11月12日 (水) 02時45分

 丸棒は14.0mmくらいで、細かい凹凸をヤスリで軽くさらえたら丁度よい感じで圧入できる感じ。
 100均に買いに行く時間で出来るよ。1個が5分か10分くらいで。旋盤が来たからヘラ絞りでもやってみる?。

投稿: みつやす | 2014年11月12日 (水) 08時16分

バイスの新しい使用技を伝授して頂き、THKS
(o^-^o)

投稿: ラモ | 2014年11月12日 (水) 17時29分

 バイスは固定用で、整形は板金ハンマですよ。念のため(^^)。

投稿: みつやす | 2014年11月12日 (水) 19時21分

私は精密ドリルセットという03位から09位までの20本組を使ってアイドルジェットの探りを試しうちしてました。

投稿: くばです | 2014年11月15日 (土) 23時06分

 木工用キリより高級品ですね(^^)。今も昔も0.5以下のドリルは怖くて手が震えます。

投稿: みつやす | 2014年11月15日 (土) 23時48分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 40年前にも同じ事をやった気がする | トップページ | バタフライバルブの刻印の意味は »