« 伏兵現る | トップページ | ランティス帰還 »

2014年10月 5日 (日)

メダルのない選手の気持ち

 トライアスロンフェスタの日。今まで数回選手として参加した事があり、同じように数回は応援というか見物に行ったことのある大会。今年はバイキングの50代でチームを作って選手として参加。
 休日の朝だからか3号線がスイスイ流れて、赤木経由で家から志賀島まで30分くらいで着いてしまった。帰りは渋滞していたので古賀の辺りから脇道に逸れて見坂で帰ったけど。
 前日に息子が「転ける、転ける」と何回も言う。確かに家の中や作業中でも手をぶつけたりするような事が増えてきたような気がする。自分の思う能力の半分くらいのつもりで活動する時期に来ているのだろうなあ、と思っていたら事故が起こってしまった。
 私じゃ無くて武友さんに。スーパースプリント中に落車して負傷。深刻な怪我じゃないけど擦過傷が酷い。打撲も相当有りそう。この事故で駅伝の方は代役が出ることに成った。

 レースの方は1走がジャックで2走が広幸さん、二人とも速くも無いけど遅くもない50代として適切な位置で走っているように思う。私は自分の脚が少し心配。最近は8kmとか10kmのジョグはしているけど、短時間高強度で3種目がいけるのだろうか?
 引き継ぎの時に広幸さんがアンクルバンドを外すのに手間取り、それを見ていたら少しだけ気持ちが落ち着いてきた。そのおかげか?スイムはスムーズに泳ぐことが出来て、この大会で初めて4人くらい人を抜いた。今までは抜かれるばかりだったのに。
 バイクは海沿いのコースで私は初めて走る。以前のグネグネ道より走りやすくてスピードが出る。でも徐々に強く成ってきた台風の風で進まない。1走なら少し楽だったかな?と3走に回ったことを少し後悔。
 良くも無く悪くもない感じでバイクは終了。ランに切り替わって最初の所で脹ら脛がピクピクし出した。これで終わったかな?と思ったけどあと4.5km有るから何とかしないと。給水所にバームが有ったので2杯飲み、意識的に走り方を変えて1周目は騙し騙し。
 バームが効いたのか??2周目以降はピクピクが収まった。でも強度を上げると再発しそうな感触なのでこれ以上強度を上げられない。そのまま走り続けて3周目も終了。お祭りなので他のメンバーと両手を繋いで騒ぎながらゴールに入った。

 弁当を食べてしばらくしたら表彰式。前後を走っていた別の50代チームの人が「ここは4位か5位くらいじゃ無いですか」と言っていた。1位はレベルが違う選手が居るので無理だけど、メダル狙いが目標だったので少し残念。たぶん無理だろうと思って結果を聞いたら予想通りに3位には入って居なかった。
 今年のフェスタ、バイキングからは3チーム参加した。マジの順位狙いチーム、男女混合チーム、そして私達の爺さんチーム。そして爺さんチーム以外は3位以内に入って表彰を受けた・・・。
 今年のアジア大会水泳で、メダルの無い選手の気持ちが少しだけわかったような気がした(笑)。まあ個人的には今年のトライアスロン大会で初めて完「走」出来た大会なので嬉しい気持ちもかなり有るのだけど。

 これでエントリーしていた今年の大会は全て終わり。何となく気持ちが解放された。夕食はカレーだったので2杯食べて、貰い物のお菓子を3種類くらい食べた、3,000kcalくらいか。数日はこんな生活しても良いでしょ?。あまりにやりすぎると水泳の先生から「太った?」とか言われるけどね。

スイム 0.7km
バイク 18.8km
ラン 4.5km

|

« 伏兵現る | トップページ | ランティス帰還 »

コメント

お疲れさまでした。メダルがないことを励みに、また来年が楽しみじゃないですか。”バーム”クーヘンは食べ過ぎると太りますよ?(o^-^o)

投稿: ラモ | 2014年10月 6日 (月) 19時33分

 バームクーヘン大好きです。ちょっと固めのヤツ。昨日は食べてませんけどね。

 あまり励むと故障するので、今年は緩く冬を過ごす予定にしてます

投稿: みつやす | 2014年10月 6日 (月) 20時55分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 伏兵現る | トップページ | ランティス帰還 »