« 出来るでしょ!! | トップページ | JR50の整備 »

2014年9月21日 (日)

臥薪嘗胆

09211 今日は英彦山サイクルタイムトライアルの日。05:30頃に起きてダラダラ準備をし、近所のコンビニで朝飯を買って半分くらい食べた。その後05:55くらいに出発したら道が空いていて07:10頃には着いてしまった。こうやって書いておくと来年の参考に成る。
 結果は予想通りで全然駄目だった。やっぱり私は登りが弱い。平地も強くは無いけど登りは極端に弱い。なんとかしたい。
 取りあえずこの手の大会とか練習会に出るようにしよう。スイムが全然駄目で自分に対する戒めの意味でアクアスロンに出るようにしたのだけど、そのおかげか数年後には年代別で勝つか負けるかと言えるように成ってきた。同じようにバイクの登りも数年計画でやっていけば何とか成るかもしれない、かな?。
09212  そう言えば現地で赤兎馬の組長に会った。凄く綺麗な女の人を連れて居たけど、嫁さんなら羨ましい。嫁さんじゃ無かったらもっと羨ましい(笑)。彼は年代別で勝ったみたいなので、私も数年後は綺麗な女の人を連れてきて年代別で勝つように成ろう。

 帰ってきてからは久し振りに白骨号関係の作業をやった。ずーっとドリドリ君関係とか他人のバイクや車の作業ばかりやっていて、自分の車やバイクはほったらかしだったから。
 2枚目の画像は再メッキが済んだ車載工具。プラグレンチはインチキのコピー品だけど言われなかったら解るまい。旋削面が綺麗すぎてユニクロの艶が出すぎた感がある。ブラストすれば良かった。
09213  3枚目の画像はエアフローセンサ。BOSCH的にはエアマスセンサだったか。仕事で同じ系列のエアフロのチェック作業が有り、それに刺激されて自分のも弄ってみることに。
 仕事で預かって居た方が新しくて少しずつ違う。気がついた点として、抵抗体が1kΩから600Ω弱に低インピーダンスに成った。摺動子と端子間がケーブルで接続された。摺動子が2本から3本に成った。等々。
 抵抗が下げてあるのはインピーダンスが高すぎた事による何らかの問題が起こったからだろう。抵抗を弄るのは困難なので基準の5Vに気休めのコンデンサを追加してみた。その他は摺動子をケーブルで繋いでみた。改造前も調子よく動いているので違いは解らんと思うけど。
 あとはいつもの様に嫁さんとプールへ。今日は割りと感触が良くて伸びた感じが少しだけ有った。でも息継ぎの時は反対側に比べて抵抗を感じる。

スイム 1.2km
バイク 30km

|

« 出来るでしょ!! | トップページ | JR50の整備 »

コメント

上ハン握っている人もいる中でエアロヘルにエアロポジション、素敵です

投稿: あしが | 2014年9月22日 (月) 12時15分

 ゴールもこのまま行ったら少し盛り上がりました。60歳代は表彰台で盛り上げます。

投稿: みつやす | 2014年9月22日 (月) 12時33分

自転車と一体化したような柔らかなライディング・フォームが素晴らしいですね。また、それを撮影する、専属のカメラマンも雇用されておられるようで何よりですね。私も何かお手伝いせねばと思っておるのですが、「お気持ちだけにして下さい!」と言われそうなのでやめておきます(o^-^o)

投稿: ラモ | 2014年9月22日 (月) 20時15分

 ヒルクライムでこんな装備とフォームで登るヤツなんて、まあネタでしか無いのですが、来年からはマジモードで参戦しますから、こうご期待??。

投稿: みつやす | 2014年9月22日 (月) 20時45分

「がしんしょうたん」読めなかったです。「石敢當」 とも違うし、何んだろうと思いました。
出場された大会基準の車検、検車は少し融通がきくようなカンジだとお察ししました。
こちらは今、先週から40km、60kmと走破し、お尻が少し痛いです。次回の走行は100kmを目標にしています。いづれは、クランクやBBを変更して、しょうけ越なども攻めてみる予定です!。その前に力丸ダムとか身近なところを試走して実績を積んでからですが。もちろん猫峠とかも行きます。

投稿: そクラテす | 2014年9月26日 (金) 04時00分

 車両に関しての規定はほとんど無いので、検査内容はブレーキとかハンドル回りのガタなど安全面だけでした。

 猫峠の隣の間夫峠も面白いです。道が狭くてたまに対向車が怖いときが有りますが。

投稿: みつやす | 2014年9月26日 (金) 08時18分

遅ればせながら出場された英彦山のタイムアタックコース、行ってみました。
あれだけ長い登りの連続だと52X24のギアでも長時間踏み続けられないと思います。
登山専用のレシオに変更しないと無理ってわかりました。
光安社長の無謀さに完敗です。ワハッハ・・・。
英彦山のうえの駐車場から途中、休憩しながら2時間30分で帰宅。
練習になったのかならないのか微妙です。
川風が吹いて進行を妨害してくれたので効果はあったのでしょう。
もう少し頑張って2時間は切りたいですネ。
キャメルバックとか導入して給水しながら走行って言うのアリかもです。
途中休んだので走行時間は2時間と言えば正味2時間カモ?。

やっぱ光安さんはスゴイ!

投稿: そクラテす | 2014年10月 7日 (火) 16時40分

 あのコースを52x24は無謀でしょう(笑)。速い人でも39x25くらいは使って居るでしょう。
 今時の普通の人はフロント36辺りを選ぶ坂だと思います。私のフロントは39しか付かないので、リヤにsoraのデカイのを付けてますよ。

投稿: みつやす | 2014年10月 7日 (火) 18時39分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 出来るでしょ!! | トップページ | JR50の整備 »