« 油谷産業 | トップページ | 草刈機まさお »

2014年8月 8日 (金)

精神科とか心理学とか信用出来んなあ

0808 小さい頃から心理テストとか性格診断とか苦手で、こうやって返答したら○○と判断されるんだろうなあと考えてしまい、無難そうな答えを書いてみたり、ストレート過ぎる答えを書いて再テストに成ったりしたことも有った。
 保健の教科書に載っている性格とか精神疾病とかの説明を読んでも、全てに当てはまって俺は全ての精神疾患を患っているのか?と思ってみたりもした。
 そう言えば大学の時に、「ミツヤス君はこれでも読みなさい」と「塩狩峠」を渡した女の子は心理学部だったはず。どうもあの手の学問とかそれに関係する人達は好かん(笑)。

 そう言う下地が有る中で、ここ最近の特に九州地区の訳の解らん犯罪のニュースを見ていたり、広島時代の近所の女の子が行方不明に成って居たり、人の心って色々有るんだろうなあ・・・と思いながら過ごしていた。
 で、晩飯の後で宮若市図書館の新刊書を見ていた時にそんな気持ちが思い出されてきて、心理とか精神疾患系の新刊書を数冊見つけて翌日に借りに行った。情報のヤツはちょっと違うけど。
 今は緑の本をほぼ読み終えた状態だけど意外と面白かった。この手の世界をあんまり嫌わんでも良いような気がしてきた。積極的に関わろうとは思わないけど。

 今日も雨で外の作業は出来なかった。やってやれない事は無いのだけど、生垣の剪定とか雨の中にやるのは嫌すぎる。結局ダラダラ仕事をしたりして時間が過ぎた。
 寝る前に成ってこれでは動物としていかん様な気がしてきて、エアロバイクを減量モードで20分だけ漕いでみた。嫁さんからは「また故障するよ」と脅されたけど、何もしないことの不安感に耐えられなかった。
 取りあえず痛くは成らなかった。

バイク 8km

|

« 油谷産業 | トップページ | 草刈機まさお »

コメント

図書館の新刊書は誰が選んだのだろう?と思う時がある。司書のお嬢さん、役所の暇なおじさん、自分のお金では本を買いたいとは決して思わない、善良な市民のリクエスト。いずれにしても、図書館の新刊書は、どこか偏っているのではないかと思うのは、私一人であろうか?

投稿: ラモ | 2014年8月 9日 (土) 19時50分

 新刊書のチェックは宮若市しかしてないので他は解りませんが、割りと満遍なく選んであるように思います。
 表紙を見せて陳列してあるのは極一部なので、これはその時担当した司書さんの趣味でしょうか。

投稿: みつやす | 2014年8月 9日 (土) 20時10分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 油谷産業 | トップページ | 草刈機まさお »