« プラス制御とマイナス制御 | トップページ | ダイナモのお勉強 その1 »

2014年8月29日 (金)

MonotaROさんごめんなさい

0829 数日前にMonotaROのオイルフィルタがおかしいんじゃ無いの?と書いて居たけど、結局は私の勘違いでOKという事が解ったので報告。
 MonotaRO経由でメーカに送る話になってしまい、火曜日に集荷が来て返送した。どうせ中国のメーカだろうから3ヶ月くらいして訳の解らん回答が来るかどうか、くらいに思っていたら報告書が今日来たのでびっくり。
 報告書はメーカの担当者が作成していて、私の疑問というか勘違いに対して的確な説明をしてあった。素晴らしい。こんなに早く的確な内容が帰ってきた経験はあまりない。
 興味のある人はほとんど居ないと思うけど(笑)、具体的な内容は左図の通り。私がOリングに押されて潰れていると思っていた加工のために切れ目に見えるのがオリフィスらしい。そしてオリフィスの下には一体成型の「つば」と言うか「ひさし」見たいな突起があり、Oリングはオリフィスを塞がない構造に成っているらしい。
 それなら理解できる。MonotaROとフィルタメーカの担当者様、物わかりの悪い私に付き合わせてしまってごめんなさい。次も買うから勘弁してね(^^)。
 それにしても驚いた。MonotaROの安物フィルタが国内メーカ製だったとは。てっきり中国かベトナム辺りに丸投げで、聞いても話すら通じないような所だろうと思っていたから。他のフィルタが同じ製造元とは限らないけど、かなり信頼感が増したのは事実。

 で、本題?のポルシェへの適用に関してだいぶ解ってきた。取りあえずOリングを押しつける2重管が無いのでOリングがタンク内に脱落する恐れが有る。必ず装着前にOリングを外しておく必要が有る。前回の私はたまたま落ちなかったけど。
 実際の性能面だけど、フルフローフィルタの面積は純正の半分くらいに減る。でも交換前後でオイルレベルゲージが大きく変化したりはしなかったので、必要最低限の流量特性は確保出来ていると思われる。
 そして期待のバイパスフィルタだけど、上記の通り通路は確保できているので機能はする。ただ、上記のオリフィスはフルフロー側の排圧が数barくらい有り、バイパス側の排圧はほぼゼロを前提の物と思われる。だからそれをポルシェのタンクみたいに、両方とも排圧ゼロの場所に使ったとしたら、99%以上はフルフロー側を通過する事になってしまい、本当の気休め程度にしか細かいフィルタは機能しないだろう。。。と言うのが結論。
 と言うことで、MonotaROでポルシェを維持するには、キャラバンのフィルタよりも同じ寸法の建機用フィルタの方が適している。誰もやろうとはしないと思うけど(笑)、これも入手したので次は建機用に交換してみる予定。

 今日も抜根作業の残りをやった。下がグチャグチャで人力でもユンボでも足元が汚れまくって気分が悪い。
 夜はエアロバイクを引っぱり出して少しは漕ごうかな。

バイク 16km

|

« プラス制御とマイナス制御 | トップページ | ダイナモのお勉強 その1 »

コメント

うちのスペースギアのフィルターはキャンターと同じで、その2重構造のやつです。今度変えたときに送りますので研究材料にしてください。スペギの掲示板で寒い時期にバイパスフィルターがクラッシュするのが話題になったことがあります。
今日行こうかと思ったのですが、洗濯機脱水時異音でモータ交換となりました。ダイレクトドライブ1槽式容量10kg。
サンヨー製ですがリコール対象ではないです。

投稿: 楽々園の秀 | 2014年8月30日 (土) 09時24分

 オイルポンプは1個でオリフィスで分配している訳ですから、油温とか粘度に影響を受ける難しい設計の様な気がします・・・って、それを言い出したらエンジン内部の分配は全部そうですね。

 昨日までずーっと雨で、今日は晴れてますが地面はグチョグチョです。ユンボも苦労するくらいなのでまさお君が動くのは数日かかりそうです。

投稿: みつやす | 2014年8月30日 (土) 12時16分

この場をお借りして恐縮です。楽々園さん、♪あのぉ、素晴らしいぃ・・・TZRは・・・もう♪、・・・ありません。ボロなBMW R26に変わりました((o^-^o)

投稿: ラモ | 2014年8月30日 (土) 17時18分

あーラモさん、ブログはチェックしてますよ。その節はありがとうございました。
♪あかーとんぼの・・・かわっていなーいけれど♪W8は2.7万キロ、タイヤは三本目でK300になりました。皮むき中なり!

まさお君は草が元気なときでないと試乗する意味が?なのでなるべく早めに行きます。

投稿: 楽々園の秀 | 2014年8月30日 (土) 20時29分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« プラス制御とマイナス制御 | トップページ | ダイナモのお勉強 その1 »