« 2014年6月 | トップページ | 2014年8月 »

2014年7月

2014年7月31日 (木)

受信機は何処だ?

0731 月末と言うこともあり、あっちこっちと動き回った1日だった。大半が書類関係だけど、大学関係は検収が有って物も必要に成るから面倒だったりする。
 その中の一つで今風のGPS受信機。受信機と言ったら普通は金属のケースに入っていて、ケースにコネクタが付いていたりケーブルが出ていたりするはず。
 そう言う認識のオッサンはこの画像が理解できないと思う。箱を開けた瞬間、私も理解できなかった。梱包材だらけで受信機は何処に入っているのか?と探した位。6個注文したのに1個も見つけられなかったから。
 今は2世代前の機種を使っているのだけど、それに一番近いのを頼んだらこれが来た。もっと小さいのも有るらしい、欲しくないけど(笑)。あまりに小さいので検収所のオッサンも必死で型番を読んでいた。話のネタに研究室に持っていったら先生も喜んで?くれた。
 デザインガイドとか読んだら色々書いてある。書いてある内容はだいたい解る。問題は開発段階でそれをどうやって実現するかだ。「ホットプレートかオーブントースターでリフローやりましょう」とか話は盛り上がったけど、かなり道は険しそう。10個くらい買っておけば良かったと後悔中。

 あっち行ったりこっち行ったりで運転が疲れた。帰ったらFAXが入っていて嫁さんが何か言っていたけど、8月でも良さそうな話だったのでプールに行った。
 前回よりは少し真面目に、ドリル的な物を入れて1時間半ほど泳いだ。息継ぎと反対の手だけで泳ぐドリル、皆生から帰って少しだけ上手に成った気がする。

スイム 2.5km

| | コメント (7)

2014年7月30日 (水)

P356のワイパーモータ

07301 忙しいとか面白い事をする時間が無いとか、そんな愚痴ばかり読んでも面白く無かろう。そう思って無理矢理?ネタ的な仕事も突っ込んでみた。
 ポルシェ356のワイパーモータらしい。らしいと書くのは、私が単体を見ただけで断定できるほどの知識や経験が無いから。信頼の置ける依頼者なのでたぶん間違いは無いと思うけど。
 そのO/Hと6V→12V化が今回の作業内容。嬉しいことに12V用のアーマチュアは依頼者が海外の専門店から取り寄せてくれた。もうササッと終わると思って今日の空いた時間に突っ込んだところ・・・。
07302  1枚目の画像で右がオリジナルの6V用で左が取り寄せて貰った12V用。12Vだと先端のギヤの形状も違う。。。訳はない(笑)。
 調べてみると良く似たモータはVWにも使ってあり、それは片持ちなので左の形状でも付くみたい。でも今回のはギヤの両側に軸受けが有って両持ちに成っているから付かない。
 どうするか相談したところ、現物を追加工して付けてくれとの話。海外のリプロ品とかそんな話が多いみたい。
07303  チャック場所とか、保持力とか、切削反力とか、表面処理とか、面粗度とか、仕上がり精度とか、色々考えたら研削しか無い。いつも丸物を頼む工場に聞いてみたら、研削盤は小型の軸を作るNCしか無いから難しく、汎用の研削盤を探したら?と。
 今の時代に難しそうな気がしたし、探し出すまでの労力を考えたらその案は却下。うちの旋盤に超高性能??研削アタッチメントを付けて研削することにした。
07304  気合いが入っていたので何とか許容範囲の精度で研削は終わり、ギヤの歯切りも長めに切ってあったのでオリジナルのケースにきっちりと組めた。ああ良かった。メチャ時間が掛かったけど。
 あとは普通のO/H作業をして、ブラシの位置とか微調整して馴染み運転をしたら完成。ギヤボックスのガスケットは薄い紙みたいなヤツで、たぶんパッキンニスで組んであった。パッキンニスは使ってないので、自作ガスケットはシリコーン系の液状ガスケットを併用して組んだ。
 今回は勢いでやったけど、もうやらんぞ!と言う感じの作業だった。もう一個有るらしいけど、それは最初にやると言ったのでやるしか無いよなあ(笑)。

 今日はプールじゃなくて西中まで歩こうと思っていた。でも空模様が怪しいし雷も鳴っているので止めにした。代わりに先日倒した木の処理をすることに。
 ツナギに着替えてチェンソーと鉈を持ち作業開始。でも直ぐに雨が降り出して、無理矢理作業を続けたけどドンドン強くなってきて、最後は土砂降りに成ったので止めにした。
 結局歩かなくても全身ずぶ濡れに成ってしまった。ハハハ。

| | コメント (4)

2014年7月29日 (火)

無理矢理変化を付けた

0729 昨日と大して変わらない1日だったけど、無理矢理変化を付けてみた。やっぱりプールが開いているのが大きかった。
 定時になったら一旦止めてプールへ行った。マジで半田付系の作業ばかりやりすぎて、肩が凝って仕方がないのだ。それをほぐす意味合いが大きい。まだトレーニングとか考えていない。
 人が多くて遠いレーンに成ってしまって残念だったけど、端っこのレーンでお気に入りのインストラクターが教えていた。水着はこの時間帯には珍しく適度なハイレグ。これでだいぶ気分が持ち直した。
 その後もイイ感じでダラダラ泳いだ。まだ疲れるほど泳いだらいかんだろうと思い、1時間半くらいで切り上げて帰ってきた。心身共に少しだけサッパリした。

 晩飯喰って仕事して、こちらも最後に変化を付けて預かっていたタコメータを分解してみた。6Vから12Vに変更する作業と時々動かないと言う故障修理。車はワーゲンかポルシェか解らない様なヤツ。
 出来るかどうか解らないけど開けて中を見てみた。最低でも1回は開けてある。各所に痕跡が有る、あまり上手じゃない。私から言われるなよ!と言う感じだ(笑)。
 簡単にしか見てないけど、開けて修理しただけじゃなくて改造してある事が解った。どうも文字盤に有る3個のインジケータは後から追加されている。でも裏蓋にはその位置に電球を差し込むホルダが有る。欲しい機能を追加するためのニコイチみたいだ。
 と言うことは、懲りすぎと思うアルミダイキャストのメータフレームとか、pAの世界か?と心配するようなトランジスタの保持器と空中配線とか、興味深い色々な内容は別の車種の物かもしれない。色々と疑ってかからないと。

スイム 2.8km

| | コメント (2)

2014年7月28日 (月)

面白みのない1日だ

 仕事して夕方から家の周りの片付けをして、晩飯の後でホッとしたら残りの仕事して、風呂に入って寝る。なんか面白みのない1日だった。
 それが普通の人生だろ?と言われたらその通りだし、そう言うのが幸せという考えも有ると思う。でも、同じ様な仕事を続けて居たら肩も凝ったし変化が欲しいのも事実。

| | コメント (0)

2014年7月27日 (日)

人使いの荒いオッサン達

07271 最近は私にしては珍しく、朝から晩まで働いているというのに、「朝一でリヤサス2本持ってこい!」とかメールしてくるオッサンが居る。仕方なく持っていったら良く似たオッサン達が二人で変なことをしていた。
 バイクも似たような形の緑色のヤツで似ている。1台のキャブが違うので同じ形に改造するらしい。そこまで似せてどうするんだろう?。たぶん仲良しなんだろう(笑)。
 黒いゴムのプヨプヨした部品と、妙な恰好のピカピカだけど折れた部品を貰って帰った。でもやることがいっぱいあったから車に積んだままだ。

07272  マジでやることが有ったのでせっせと働き、荷物を2個作ってヤマトに持っていった。休日は集荷がないから。帰りにグッデイで涼みながら草刈機の消耗部品を買ってから帰宅。
 晩飯までの時間は泳ぎに行くか迷ったけど、今日は家の作業をすることにした。昨日倒した木を少しでも解体して片付けて置こうと思って。
 倒すのは早いけど解体とその後の処理が時間が掛かる。今日は大まかに解体して見晴らしを良くし、通路部分だけはスペースを空けるまでをやった。
 ここまでやったら解体に飽きてきたので、玉切りにしてある薪を斧で割っていった。久し振りなので腹筋周りがキツかった。人間の身体って直ぐに能力が低下する。と言うか今の環境に適合するように変化するみたい。

07273  夜中はこれをやった。Φ32のS45CからΦ30x54の円筒形状を削りだし、両端に銅のヘッドが入る加工をした。そして抜け止めのスプリングピンが入るキリ穴を空け、試しにヘッドを装着してみたのがこれ。
 あとは木製の柄が入る穴を空ける必要が有る。グッデイで220円で買ってきた柄の先端は楕円形状。と言うことは楕円の穴を空ける必要が有る訳か。
 ドリドリ君のPRに成るから「サラッと簡単にできました!」的なレポートが好ましいのだけど、流石に今晩中にやる元気が無かったのでここまで。
 最初に大まかな段取りを考えて、図面を書いて、Gコード作って、材料の直角平行を出してセットして、原点を合わせて、条件を探りながら怖々切削する必要が有る。
 CNC加工ってそんなに楽でも簡単でも無いのよ(笑)。鉄工所のオッサンがお金を貰ってやって居る事をしなければ成らない訳で、魔法の機械と思っている人は買わない方が良いかも。

| | コメント (4)

2014年7月26日 (土)

頑張りすぎた

 今日は少々頑張りすぎてしまい、夜になったら心身共に疲れ果てた感じ。たまには良いけど毎日だとキツイな。明日も少し残っている。

07261_3  昨日の夜からやっているドリドリ君の制御盤を3台分組み上げた。外注化してみたり色々試行錯誤しているのだけど、これがベストという方法は見つかってない。解ったのは「自分でやろうとした事は1/2しか出来ない。他人に頼んだことは1/4しか出来ない」と言う事くらいか。
 そんな中でもスイミングだけは行っておこうと思ってB&Gのプールへ。始まる前に30分弱ゆったりと泳いでリラックスした。
 皆生の事を先生に話すと、練習できてない部分に関しては仕方ないでしょとあっさりした感想だった。スイムが自己ベストで54分だった件は満足げ。本当なら2年前に55分を出せと言われて居たのだけど。
07262_2  プールから帰っても作業を続け、何とか3台を組み上げて梱包して発送完了。
 次にルフトさんのところに遊びに?行き、こんなエンジンを見たりした。純正CDIにKジェトロニックの車らしいけど、社外CDIとキャブに変更してあるらしい。
 何故か(笑)オシロを持っていって居たので、色々な波形をとってみたりもした。ピーク電圧に対して少々ノイジーな気がする。
07263  家に帰ったらまだ明るかったので草刈。タンク1個分刈ったところで脳みそがぶち切れてチェンソーを引っぱり出してきた。
 24日のブログにアップした写真を見たら解るけど、私が草刈をしている場所は上空から見ると森にしか見えない。そして実際にそのくらい木が植えてある。。。
 少し切っては木が邪魔をし、それの周囲に置いてある石に刃が当たってチップソーが傷む。それの繰り返しで45分位刈ったのだけど、暑さと疲労感も加わってイライラしてきた。
 こんな事一生続けるのか!?。木ばっかり植えやがって!!。おまけに川から石まで持ってきて並べて!!!。もう嫌だ!!!!。全部切って平らにする!!!!!。
 取りあえず4本切った。もう滅茶苦茶に切った。3回くらい枝が頭に当たって痛かった。チェンソーで怪我をしないで良かった。
 明日から解体して片付けなければ成らない。婆さんも五月蠅いだろう。でもこの季節は身体がヘロヘロに成っているので気持ちが鬱に成ることは無い。疲労は健全な精神を育むのだ。

スイム 2.0km

| | コメント (0)

2014年7月25日 (金)

おがくずマルチ

0725 今日は泳ぎに行かずに家の作業をした。薪の材料で割りにくい種類や部分を溜めていたのでそれの処理。1-2時間くらいで終わる量では無いので数日はかかりそう。
 写真の場所は昨日の地図で行くと下の方に成る。母家が御所で下の赤線が四条通としたら、ちょうど錦小路と柳馬場が交差するあたり。
 斧では割りにくいのが残っているので、素直にチェンソーを持ってきて拍子木切りにした。ハスクバーナの450 Rancherは調子がよい。中国製の5200型よりも少しだけパワーがあり、ソーチェーンが細い分軽く切れる感じ。
 これだけの薪をチェンソーで作るとおがくずも多量に出る。台にしている木が隠れるくらい積もったので、脚で蹴って周辺に広げた。草を防ぐマルチの効果が無いかな?と思って。
 田舎の人以外はマルチとか言われても解らないと思うけど、畑とかにひいてある黒いビニールみたいなヤツがそれ。保温とか雑草を防ぐ効果を期待して施工する。
 婆さん達が「まるち、まるち」言うので、昔はこの辺りの方言か、農協が扱って居る黒いビニールの製品名だろうと思っていた。ところが「mulch」と言うちゃんとした英語だと知ったときには驚いた。田舎の婆さん達は意外と国際派だ。

 チェンソーを振り回したた後は汗でぐちょぐちょに成ったので、シャワーを浴びて着替えて晩飯を食った。その後はずっと残りの半田付系の作業をしていたので、せっかく軽く動くように成った肩廻りが凝ってしまった気がする。
 あーあ。

| | コメント (0)

2014年7月24日 (木)

乗用草刈機が欲しい

07241 田舎の夏は草刈ばっかりだ。と何回も書いているけど、そのこと自体は仕方ないのだから如何に楽をするかを考え始めた。
 基本的な部分として土地を出来るだけなだらかにしたり、木を切って減らしたり、石を埋めたり、そう言った部分は今までもやって来たし今後もやる。それ以外に機材的な部分も考え始めた訳。
 グーグル様のデータだけど家の周りの状況。中央の増改築でゴチャゴチャしたのが母家で、左側に半分くらい見えるのが納屋。そして赤線内が家の周りで出来るだけ草刈をしておきたい範囲に成る。山の方には幾らでも伸ばせるのだけど、キリがないから取りあえずここまで。
 長方形に近似すれば横が50mで縦が80mで4000m^2くらいだろうか。グランドみたいに平面ならまだ良いけど、段があるし障害物が沢山あるから仕事が捗らない。全部を刈るにはタンク5個から6個分くらい必要で、作業時間も5-6時間はかかる。今まで連続してやったことは無いけど。

07242  このままでは夏の自由時間の大半が草刈に食われてしまうので、せめて平地だけでも効率よく乗用草刈機で刈ってやろうか?と考えた。
 新品はメチャ高いので中古を探しているけど、ジャンク的な中古でも15万くらいして驚くばかり。人生の時間と比較したら安いのかもしれないけど。。。
 こないだ嫁さんが行っていたのはアトランタで田舎と言うことも有るけど、オバチャンが草刈機でガーッと作業していたりするらしい。その姿に影響されたのか「買ったら私が乗るよ」とか言い出した。
 そう言えばアメリカではスーパーで乗用草刈機が売っていると言う話を読んだことが有る。その話をしたらこんな写真を出してきた。まさにアメリカのスーパーみたいな店の店先だとか。
 やっぱりあいつらは違う。いやおかしい。いや羨ましい。調べたら向こうでは1500ドルくらいで新車が買えることも解った。アメリカ人に成りたい。

 昨日のリベンジで仕事が終わってから飯塚のプールへ。昨日貰った1時間券を入れて無事に入場して泳げた。
 とにかく気楽に身体をほぐすようなイメージで泳いでお終い。意外と良い感じで泳げていたような気がするけど、水泳は自分のイメージと先生から言われることが合った試しが無いので自信は無い。

スイム 1.7km

| | コメント (13)

2014年7月23日 (水)

色々有るみたいだ

 不本意な結果というか予想通りの状態というか、少なくとも全開で完全燃焼では無い終わり方をした今年の皆生。時間が経つにつれて自分のことや周りが見えてきた。

 本当はもう一つくらい上を目指して居たのかもしれないけれど、結果が出たのは蕎麦屋のオッサンだろう。何だかんだと結果を出すのは凄い。直接会うと口うるさいのが玉に瑕だけど(笑)。
 後は4年越しの完走を決めた濱畑母か。開会式で会ったとき既に気持ちが昂ぶっていたのか、涙腺が緩んで泣きそうとか言っていた。制限時間まで数分でゴールしておきながら、娘の地方大会進出が決まったからと当日夜の便で帰ったとか。子供の力は凄い。

 あとはイマイチだった人が多い気がする。レベルが違いすぎるけど、カボス君は今年も2位だったし、吉村君はランで4時間以上もかかっている。これは私のランが5時間以上かかった事より酷い状態だったはず。
 彼はすれ違ったときに声をかけてくれた。私はあの位置に彼が居ることに驚いたというか本人なのか解らなかったので反応が出来なくてポカーンとしていた。そのこともあって閉会式で話してみると、自分でも今年の状態が良く解らない感じだった。
 河村さんの姿が見えないので聞いてみたら、春に落車して骨折とか。私が目標にしている人だけに姿を見られなかったのは残念。本人も無念だと思う。
 そう言えば見月坊やはDNF。「出遅れました~」とか言いながらバイクで抜いていく姿を見ておかしいなあと思っていたけど、その後でゲーゲー吐いて動けなく成ったとか。スイムの時点でおかしかったのだろう。彼がスイムで私に負けるわけが無いから。
 数年前のデュアスロンで話して以降、ブログをみている大阪のオッサンの姿も見えなかった。ブログをみてみると肩の痛みが引かず当日の朝に欠場を決めたとか。
 まあ、色々あるみたいだ。私は有言不実行(笑)の人間なので、好き勝手に痛いだの不調だの書いているけど、他の人は黙っているから表面に出ないだけ。
 斉藤お姉さんもそうだ、本来なら招待選手なのに辞退している。何とか出られる目処が立ったから自費で出たという事か。それでも私より先にゴールしているけどね。
 そうそう、書き忘れていた。開会式で後に座った彼女はウエアにゼッケンを縫いつけ始めた。そして写真を撮れ、このポーズを撮れ、女らしい所が有るでしょ、と五月蠅かった事を。
 車までカメラを取りに行く程では無かったけど、その姿を少しだけカワイイと思ったのは事実。大島優子ちゃんカワイイの路線じゃなくて、スカート姿の吉田沙保里に反応してイカンイカンと思い直す感じに近いけど(笑)。 写真は無いけど取りあえず書いたぞ!。

 ゴチャゴチャ色々と有ってゆったりとは出来なかった。最後に軽くプールで泳ごうと思って1時間券を買って入った。ロッカーに鞄の中身を出していて手が止まった、水着が無い。
 何回も探したけど見つからず、仕方ないのでそのまま出ることにした。受付のお姉さんが優しくて券を返してくれた。明日の夜時間があったらまた行こう。
 やっぱり老人性痴呆症が始まっているなあ。

| | コメント (11)

2014年7月22日 (火)

銅ハンマの頭だけ

0722 連休明けで普段でも忙しいのに加え、トライアスロンの道具の片付けとかが加わってじっとしている時間が無い1日だった。
 夕方に一旦仕事を止めてリフレッシュ。痛めている部分に加えて、歩いたための妙な筋肉痛が追加されて変な感じ。軽く身体を動かそうと思って家の周りの草刈を2タンク分やった。
 晩飯の後も軽い仕事の作業をやっていたので、皆生が終わってからやろうと思っていた写真の作業は出来ずじまい。

 写真は皆生の前に来ていた銅ハンマの替え頭。プラハンみたいな感じで頭だけ交換できるタイプが有るらしく、その交換用ヘッドだけが20個入っている。中央の袋に入っているのは固定用のスプリングピン。
 昔は頭の潰れた銅ハンマが有ったけど、広島から帰ってきてから見つからない。買おう買おうと思っているけど、半消耗品の癖に1本が3,000円以上したりして高くて買うことが出来ない。そんな状態が続いていた。
 そんな時写真のが20個で5,000円だったので飛びついた。本体が必要だけど適当な丸棒から旋盤で削りだしたら良かろう。物に当たる訳じゃ無いから、S45Cの丸棒から削りだして熱処理無しで行けると思う。
 取りあえず今日は、寝る前に袋を空けて中を見て写真を撮っただけ。今週中に出来るかなあ?

| | コメント (0)

2014年7月21日 (月)

調子が良いのは車だけ

0721_2 夜は何回も目が覚めた。これは精神的な物じゃ無くて肉体的な過度の疲労でぐっすりと眠れないんじゃ無かろうか?と思っている。毎年のことなので気にしてない。
 朝食を食べる前に白骨号を駐車場で動かしてみた。いつ頃までなのか知らないけれど、私の930にはクラッチもステアリングもパワーアシストが付いてない。痛い左脚で重いクラッチが踏めるかどうか不安だったから。
 昨日の夜は嫁さんと電話で話をして、踏めなかったらもう一晩泊まってから帰ると伝えておいたくらい。でもなんとか踏めて普通くらいに発進出来たので一安心して朝食を食べた。

 表彰式で成績表を貰った。総合350位で年代別16位、いつもの女子総合では18位だった。出発前に考えた自分の状態としては、一番可能性の高いゾーンに成ったことに成る。まあ、客観的に正確な判断が出来ていたと評価しよう。
 サティーの駐車場の券売機が不安だったので、いつもより少し早めに表彰式を出た。車も少なく駐車場の退出はスムーズ。行きは松江で降りて下道だったけど、帰りは米子の近くから高速に乗るのでその意味でも楽で良かった。
 身体は調子が良くないけど、白骨号は好調その物。行きは最後の方が混んだ下道だったにもかかわらずリッター11kmちょっと走っていたし、クーラーも風量「中」で丁度よい位効いた。クーラーを使っての油温は高速で90度前後、松江市内で最高115度くらい。帰りの燃費は解らないけど、クーラーの効き具合とか油温は行きと変わらなかった。
 高野の道の駅でお土産でも買ってアイスを食べようとしたけど、満車で入れなかった。仕方ないので安佐SAまで走ってやっと休憩。ここでアイスを食べたけど、例年のように身体が消耗してないからか?おいしさが不足気味。その後も特に問題なく車は進み、16:30頃には家に着いてしまった。
 写真は帰宅直後の車内の様子。選手1名と自転車1台ならトライアスロンの遠征に使える。小柄な彼女なら乗れるかも知れない。便利か?と問われれば便利とは言えないけれど、1台で全てをこなしている現状を考えると、ナフコの買い物にデカイワンボックスを使う事は美しくない。トータルでは程よい妥協点では無かろうか?と思っている。

| | コメント (6)

2014年7月20日 (日)

キツイのは良いけど、痛いのは嫌

0720  2014年の皆生トライアスロン。申し込み遅れとか有って今年はまともな大会はこれだけ。だから大事にしたかったのだけど、2週間前の芦屋トライアスロンで故障がぶり返してしまい、非常に微妙な状態での参加に成ってしまった。
 18日に投稿した最後の部分は割りと冷静に自分を見つめて書いた。現実的な作戦としてはスイム6割、バイク4割、ラン3割の気持ちで進める事に。バイクとランはそこまで行けるかどうか解らないのだけど、取りあえず予定として。

 昨年は真面目に60分辺りに並んでスタートしたけど、凄いバトルで思ったような泳ぎが出来なかった。自分の力が足りない面も有るけど、下手くそばかりの中で泳いで居たんじゃ無いか?と言う気がしていた。そこで今年は人混みを避けて右端のテトラポットの辺りの2列目から出ることにした。
 スタートの位置取りは正解で、周りは自分と同じくらいの泳力かチョイ上の人ばかりで泳ぎやすかった。少し距離的にはロスをしたけど、無駄な疲労が無くてトータルでは良かったと思う。
 中間地点では25分。こんな時計は今まで見たことが無かったので期待が膨らむ。帰りは疲れたのか潮の流れのせいなのか、トータルは2倍と成らずに54分だった。それでもベストを6分近く更新する良いタイムでスイムは上出来。

 タイムも成績も期待できないので落ち着いてトランジット。ゆったりとバイクを押していってスタートした。しばらくは身体を慣らす意味でDHポジションも取らずに漕いだ。
 例年では考えられない位の早い位置で、広島のライバル?女子選手達をパスしていった。潮の流れでタイムが良かった訳じゃなく、相対的なスイムの順位が上がった事を確信して少しだけ気分が良くなる。
 人から抜かれると気持ちが昂ぶるけど、4割4割と自分に言い聞かせて力をセーブした。基本的に苦手な登りではさらにガンガン抜かれる。直ぐにクソッと思ってしまうので、「ウチら女の子やから、そんな登られへんわ」とか、色々と趣向を凝らした妄想を繰り返して気持ちをセーブした。
 妄想が良かったのか、痛めている左の脹ら脛に痛みは出なかった。そして今までの大会では必ず起こっていた脚の痙攣も起こらなかった。タイムは悪かったと思うけど。

 ランへのトランジットもゆっくりと。靴下も履いたしチョコのチューブも持った。本部前のエイドまでは歩いたくらい。
 ランの最初は調子の良いときでも動きが悪い。その対策の意味もあるけど、今年はとにかく痛みが出ないように低強度を心掛けてゆったりと走り出す。
 ぎこちないけど痛くはない。これなら年代別7位くらい行けるかも?と感じたのも最初だけ。きっちりと5kmくらいで芦屋と同じ様な痛みが出始めてしまった。ちょうど「ライトスタッフ AS」の辺りで。
 一気に気持ちが落ち込み、しばらく歩きながら色々と考えた。リタイヤしようか、リタイヤしたら来年選ばれないかも、脚を引きずってでもゴールしろ、痛いこと自体が既に競技じゃ無いだろ、歩くと長いぞ、暗くなると寒いぞ、リタイヤのバスは直ぐに来るんだろうか、待っている間にエイドの女子高生から虐められないだろうか。。。
 1kmくらい歩いて30cmくらいの歩幅で走り始めた頃、「みつやすさ~ん」と言う声が聞こえた。周りを探すとマイマイが車から降りて手を振っていた。「このへんで、もう止める~!」と叫ぶと、「だめ!、いま止めちゃ!」と言われてしまった。
 私的に色々と考えたり事情が有ったりするんだけど、メチャタイプの美女からこんな言葉をかけられたら、男として無視する訳にはいかない。人妻だけどね(笑)。
 理屈じゃ無く大きな力に押されるように、筋繊維が20本30本切れたって良いじゃ無いか!と走り始めた、30cmくらいの歩幅で。しばらくは調子が良い気がしたけどやっぱり痛い。かなり暑いけどペースが遅いから身体はきつくない。何時もと違う不思議な感覚。でも色々な事を考えてしまって気持ちは辛い。
 何となく折返し地点まで来てしまった。かなり痛くなって来て止めたくなった。美人は3日で飽きると言うけど、美人の言葉の効力も10kmくらいで切れるみたいだ。バカなことを考えてみたけど気持ちはますます辛くなるばかり。
 しばらく走るとアスロンズ1号氏、斉藤お姉さん、三保チャンあたりとすれ違った。この距離なら走り続けても抜かれるだろうなと考えるけど、もう全然悔しさとか出てこない。
 30kmの標識を見たとき何となく計算をしてしまった。ここまで来てリタイヤはバカらしい。この時刻ならここから歩いても明るいウチにゴールできるぞ。そう考えた途端に脚が止まった。
 そこからの12kmは延々と歩いた。大丈夫ですか?と言う感じの目、最後尾でも無いのにどうして歩いているの?と言う感じの目、完走を目指した事は本当に良かったのだろうか?と自問自答。まあ、本当に今までの大会と違って考え続けた大会に成ってしまった。
 すれ違った広島組には全員に抜かれた。「ヘッヘッヘー」とかいわずに「大丈夫?」とか声をかけられながら抜かれるのは辛かったりする(笑)。でもありがとう。
 メチャ長い時間をかけて競技場に帰ってきた。トラックも歩いた。3コーナーの辺りでマリさんが気がついて出てきてくれた。元ミスフラワーフェスティバルの美女??に引っ張られながら、最後の100mだけは走ってゴール。

 ゴールしてからは競技場の芝生の上でゴロゴロした。斉藤お姉さんとずっと話していた様な気がする。彼女も今年は調子が悪く招待選手を辞退して自費で出たらしい。こんなに長く話した事は無かったけど、意外にも体育会系じゃなくて普通のお嬢さんだった。
 腹が減ってきたのでチーズ蒲鉾を食べていたら係員に注意された。飲食禁止らしい。他の人のゴールも見てから帰ろうと思っていたけど、空腹には勝てずに途中で帰ってしまった。
 脚は痛くて堪らないのだけど、追い込んでないから身体はきつくないという変な感覚。いつもは食べられない夕食をきっちり食べて、さらに買い込んでいた他のおやつも数種類食べて寝た。

 これで今年の皆生が終わった。迷っていたけど結果的に完走出来た、来年も選ばれる確率が上がったかも?。痛いけど泣き叫ぶ程じゃない、何時か治るだろう。結果的にマイマイありがとう、と言う事なのかな。

スイム 3.0km
バイク 145km
ラン 42km

 Dr.Tさんに撮影して貰った写真を追加しました。ありがとうございます!。大山の橋みたいな立体交差を登る所かな?と思います。

| | コメント (9)

2014年7月19日 (土)

べた踏み坂

0719 皆生へ移動の日。去年から松江道が出来て1時間以上早く着くように成った。それを考慮して少しだけ余裕を見て07:00に家を出発。
 今まではランティスで行ったり、借り物のプリウスで行ったり、武友さんに乗せてもらったり、日高さんに乗せてもらったりしていたけど、今年は白骨号で一人で行く事にした。
 大会に際して左の脹ら脛が不安だ不安だと書いているけど、白骨号も28年前の車なので不安が無いことはない。でも塗装以外は(笑)自分なりにしっかりと整備しているつもりなので、自分の身体よりは安心して見ていられる。
 凄く順調に進んで1回目の休憩は安佐SA。ランティスよりも疲労が少ない。車がよいのかロードスターのシートが合っているのか。

 そのまま進んで三次から松江道に乗り、しばらく進んでからふと思い出した。CMの坂を見に行こうと思っていたことを。あれは境港に繋がる島からの橋だった筈。境港から逆走するよりは松江から進んだ方が効率が良かろうと考えて適当なICで降りて松江市街へ。
 これからが少し大変だった。今の地図が全くない状態で、雰囲気と感だけで島に渡る道を探した。受付に間に合わないんじゃ無いか?油温が上がりすぎじゃ無いか?勘違いで別の場所じゃ無いのか?。少しだけ心臓がドキドキした。
 少し遠回りしたけど、無事に島に渡って宍道湖の景色を楽しみながらドライブ。更に次の島?に渡ったら前方に特徴的な橋が見えてきた。確かに特異な景色だし凄い坂に見える。期待感が膨らむ。
 近くに行くと橋の姿は見えなくなり、不安な気持ちでコンビニの角を境港の方角に右折したら、そこが「べた踏み坂」だった!。
 CMでは望遠で撮影してあるから遠方から見たイメージをそのまま伝えられるけど、現実は工場の建家の間に廿日市大橋みたいなのが有るだけ。28年前の白骨号のエンジンでも、シフトダウンもべた踏みも無く普通に通過してお終いだった。

 受付と開会式は順調。1年ぶりに会う人に、脚が痛い脚が痛いと言い訳をして回った。「全然練習なんかしてない」と言うヤツが勝つことは有るけど、痛いというヤツが勝つことは無いので皆の目が同情的だった様な気がする(笑)。
 夜はいつものうどん屋が潰れていてリズムが崩れたけど、それ以外は何事も無く順調に推移。自転車の補給食入れには嫁さんがアメリカから持って帰った「なんとかバー」を3種類、5本分を折って押し込んだ。
 その時になって気がついたけど全部ナッツを甘い物で固めたバー。半分くらい脂肪?。こんなんで良いのか?。凄く不安になったけどアメリカ人を信じて今年はそれで行くことに。
 ランの初期補給食にはチューブに入ったチョコレート味の練乳みたいなヤツ。これは私に取って定番だしチョコレート味が好きなのでOK。

| | コメント (3)

2014年7月18日 (金)

コンデンサーチューンの元祖?

07181 写真は古いVWとかポルシェに使われているBOSCHのレギュレータ。DCダイナモ用で3個の独立したリレーが有るタイプ。
 ここまではよくある画像だけど、横に付いているコンデンサが面白い。このコンデンサはB+端子とアースの間に付いている。要はバッテリーのプラスとマイナスの間に常時接続されているわけ。
 電気的な接続で言えば、一部で流行っている?コンデンサーチューンと全く同じ事に成る。目的を調べたけど良く解らなかった。海外のフォーラムではラジオの雑音防止じゃ無いの?みたいな話だった。
 次の世代では無くなっているので、有ると無いで劇的に変化するとか、そんな事は無かったのだろうと思われる。

07182  レギュレータを納品に行き、他にも少しだけ顔を出して気持ちよく帰っている時の事だった。
 見坂峠を下っているときにふと気がつくと後に黒い車が居る。今さっきまで居なかった気がするけど、ねこバスの道から出てきたかな?。。。
 なんかヤナ感じ、変なオニイチャン?。もしかして覆面?。取りあえず速度を落として様子を見よう。とアクセルから脚を外してしばらくバックミラーを見ていたら、天井とグリルから赤い光がピカピカ光り出した。速度計は55km/hくらいか?
 最初は注意だけかと思っていたら、制限速度40km/hで58km/h出ていたらしい。気がついていながら自分の間抜けな対応に笑うしか無かった。
 「感じられたようでスーッと落とされましたが、まだ出過ぎていたようですね。」「減速されたので遅い方で止めています。」だと。確かに速い時に止められていたら偉いことに成っていた。。。
 ああ、出費も痛いしゴールド免許を続けていたのが切れるのも痛い。やっぱり年だ。あと500m早く気がつけ。制限速度を把握しておけ。軽トラの速度感覚で45km/hくらいまで落ちたと思ったけど58km/hも出ていた。なりふり構わず速度計見ながらガッとブレーキ踏めよ。色々反省した。
 あとで同じ様な下り道で40km/hの感覚を確かめたけど、軽くブレーキ踏んで止まるくらいまで落としてやっと40km/hだった。時々繰り返して感覚を養っておこう。
 直ぐに知り合いの郵便局長の所に行き、国庫にお金を納めてやった。局長に笑われた。ふふ、感謝しろ日本国め。これで借金減らせ。

 色々事件は有った(笑)、明日から皆生だ。毎年調子が悪い悪い書いているけど、今年ははっきりと今までで一番悪い。保証する。
 去年が55歳で2位だから、順調にいけば今年は3位から6位狙いかな?とか考えていた時期も有った。でも今の状況では全く痛みが出なくても6位から10位狙いだろう、総合なら250位に入れるかどうか。痛みが出たら最悪はリタイヤだ。
 3位の確率が5%、4位から10位の確率が25%、11位から30位くらいが40%、取りあえず完走が15%、リタイヤが15%。冷静に考えてこんな感じかな、と言う気がしている。
 まあレースは人生と一緒で、ベストの状態で取り組める事なんてほとんど無い。同じ年代なら他のオッサン連中も何かの問題を抱えているだろう。一緒にワアワア3日間過ごし、無事に帰ってこられればそれで良い。

| | コメント (10)

2014年7月17日 (木)

SLIM&HEALTHY

07171 日常的な痛さは無くなったので、取りあえず皆生には行くことにした。とは言っても不安項目満載な訳で、なんとか誤魔化せないか日々考え中。
 その中で、数年前に脹ら脛をサポートするソックスを使ったのを思い出した。検索してみると「釈的スリム脚」として2007年に書いている。もう7年も前の事で驚く。
 8月なので皆生が終わった後に玄海100km対策として買ったみたい。そしてその年の玄海100kmはV3を達成している訳で、これは縁起の良いソックス?と言う事が解った。
 で、今日はルミエールに同じ物を買いに行ったのだけど、流石に同じ物は無くて良く似たものを買ってきた。それが写真の「SLIM&HEALTHY」と言う良く似た製品。でも良く解らんメーカだし圧力すら書いてない。
 履いてみたら釈チャンのヤツより緩い気がした。釈チャンのヤツはもっと激しく締め付けられたけど、これは新品のハイソックスに毛が生えたくらい。私の脚でそんな状態と言うことは、スマートな女性の脚ではユルユルなんじゃ無かろうか?と心配してしまった。いやいや、実際の購買層は脹ら脛が私の太腿ほどもある人達だから問題ないのか?

 仕事が終わってから今日はこれを履いて歩いてみた。56歳のオッサンが黒のハイソックスを履いて歩く姿は気持ち悪い気がするけど、最近は「うるせーバーカ」の世界でどうでも良くなった。
 良いような変わらない様な微妙な感じ。悪い感じは無かったので寒いときの保温だけでも期待できると考えて実戦に投入しよう。靴下の部分は滑りすぎて駄目なので、踝で切って靴下は別のを履こう。

07172  夜中は昨日のハンマーでこんなのを作ってみた。この位なら技術家庭科の金槌でも出来るのだけど、専用品だと思えば何となく始めるモチベーションが違う。影響されやすい人間だ(笑)。
 圧縮側が少し汚いので今度は炙りながらやってみようと思う。この手の練習問題が上手に出来るように成ったらユンボのエンジンカバーとかラジエターカバーを作ろう。

ラン (8km)

| | コメント (2)

2014年7月16日 (水)

drogueとdolly

07161 朝食を食べたら直ぐに、漁具のような物の納品に出発した。前回の改造と追加が有るので数が増え、色も色だから異様な迫力が有る。
 オレンジ色のヤツに関しては作業の繰り返しだったけど、この下に置いてあるドローグと呼ばれる「水中ふんどし」みたいなヤツは少し工夫した。いや、オリジナルのドローグは円筒形だったから、「ふんどし」じゃなくて「へこ」だな。
 目的とする水深の海流を捉えるために、水中フンドシには或る程度の大きさが必要に成る。でも大きいと輸送や取り回しが大変。今までは金属リングと布を組合せて、使用時に3次元で移動時は2次元のパターンだった。それに対して今回は移動時に1次元まで小さく成るようにした自画自賛の構造。文章だけじゃ解らんか(笑)。

07162  帰り道は少しだけ寄り道してストレートに行ってきた。1割引という事も有るけど、鈑金道具が欲しかったから。
 単品を買おうと思っていたけど、セットの方が割安だったのでそっちにした。私は迷ったら安い方、解らない物は安い物、の人だから、それでOK。
 今は廃材のブロックと技術家庭科用みたいな金槌で作業しているので、それに比べたら劇的に?技術が向上すると期待している。
 今回初めて知ったのだけど、当て金はドーリーと言うらしい。dollyは台車みたいな物を想像していたけど、当て金も同じ綴りとは不思議な感じがする。
 dolly birdはカワイイ女の子。辞書によっては(頭は良くないが)と但し書きが有ったりする。でも店名とかに多用されているのでネガティブなイメージは無いのかも?
 今日は英単語を2個覚えた。

 昨日行けなかったので今日はプールに行ってきた。大会前の最後のつもりだったから軽く泳ぐつもりで。
 最初はアップを兼ねて軽く泳いだ。隣のコースの爺さん?の方が少し速くて先行した。200mくらい泳いだ後で力まずに早いピッチにモードを変えてみた。はっきりと速度が上がり爺さんに追いついた。
 ここで爺さんが反応してピッタリと横に着いてくる。こういうのは良くある。私はやらないけど気持ちはわかる(笑)。しばらくは無視して自分のペースで泳いでいたけど、ターンの度にチラチラ見られるのが気になって来てペースを上げた。
 あからさまにペースを上げるのは下品な気がしたので、向こうが疲れて遅れて来たと感じる様に徐々に上げた。少しずつ上げていくと1mくらい差が付いてきて、その状態で100mくらい泳いだら爺さんが止めた。
 ヘヘヘ勝った。と言う話を嫁さんにしたら、当初の目的である軽く泳ぐ事を守れない、心の弱さを指摘された。うーん、そのその通りで返す言葉もない。。。

スイム 1.8km

| | コメント (6)

2014年7月15日 (火)

ヒューズが切れたら銀紙を巻こう

0715 先日の変なオッサンが置いていった機械。学研のトランシーバーみたいな外観だけど、スピーカは付いてないしPTTボタンも無い。電源を入れると液晶に何か出るけど、バッテリーが死んでいるのでセルフチェックが終わったらすぐ落ちる。
 バッテリーの中身を入れ替えるのは面倒なので後で。取りあえず外部電源で駆動してみようとプラグを挿すけどウンともスンとも言わない。
 電源装置を繋いで慎重に見てみると全く電流を消費していない事が解った。こういうトラブルなら私にも治せるかもしれないと中を開けてみた。
 写真は電源基板と思われる部分。中央下部がDCジャックで右隣がメインスイッチ。右端中央がバッテリーからのジャック、右の上は別の基板に繋がるコネクタ。中央部はどこかのDC-DCコンバータICかな?と言う感じ。
 テスターで当たっていくと赤丸の部品から先に外部電圧が行ってない事が解った。抵抗とは違う感じ。どこかの電解コンデンサにも見えるけど帯が無いし、電源回路に直列に入れたりしないだろう。と言うことでハイテクなヒューズかノイズカットのフェライトチップみたいなもんだろうと勝手に決めつけた。
 ファンベルトが切れたらストッキングを借り、ヒューズが切れたらタバコの銀紙を巻くのがドライブの知恵らしいけど、私はタバコを吸わないので机の奥の方に転がっていたリード線の切れっ端を半田付けした。これでここが切れる事はない。もし過電流が流れたら横のパターンが焼けるから(笑)。
 かなりの確率でパターンが焼けきれる筈だったけど、最近は土日も夜中も仕事ばかりしているので神様が妙に優しい。普通に外部電源で動き出した。そしてバッテリー端子にも充電用と思われる電圧が出た。よし、皆生から帰ってきたらバッテリーの中身を入れ替えよう。

 明日の朝納品の仕事が有り、一部の部品が今日にしか入ってこなくてゴチャゴチャやって居る。泳ぎに行きたかったのだけど行けなかった。まあ仕方がない。神様がテーパーだと言っているのだろう。

| | コメント (5)

2014年7月14日 (月)

お帰り!ランティス

07141 やっとランティスが帰ってきた。正確には嫁さんと一緒に取りに行って嫁さんが乗って帰ってきた。10日までに終わる予定だったけど不具合が見つかって今日に成った。
 遅くなった原因はエアコンの再修理。1ヶ月使わないので、エアコン修理に続いてタイミングベルト交換とヘッド廻りのオイル漏れ修理も依頼していた。そこまでは順調に終わったのだけど、納品前の検査でエアコンの効きが悪いことが解り、調べ直したらエバポレータからも漏れていたと言うストーリー。
 まだ私が引き取る前の出来事だけど、取りあえず完了の連絡をしてしまった後の話なので、マツダの整備としては分の悪い立場に成ってしまった訳。
 エバポレータは51,300円!。それに再調査と再修理の工賃も必要。その辺りをぜーんぶひっくるめて、20,000円だけ私が負担する事で話が付いた。私は20,000円で新品のエバポレータを獲得し、マツダはエバポレータの原価が20,000円だったら工賃を全部負担するという感じ。
 若い頃はこの業界でヤクザみたいなトラック屋さんを相手に働いて居たわけで、この業界が楽じゃ無いことは良く解る。向こうが提示してきた条件をそのままOKした。どちらかというとフロントマンが可哀想に思えて仕方がない位だった。

 今日も仕事が終わってからはウォーキングをしてみた。昨日と同じ西中を往復の8kmコース。今日は靴を変えてみた。昨日はゲルフェザーで今日はスカイセンサー。
 今日も脚は痛くは成らなかった。レッグウォーマーの効果で驚異的な回復を遂げているのだろうか(笑)。でも怖いからもう走らない。皆生は行くことにしたけど皆生までに走る事は無いだろう。ぶっつけ本番のロングだ。最悪は歩けば良いさ。

ラン (8km)

| | コメント (0)

2014年7月13日 (日)

色々写真だけ

07131 昨日も今日も、ちょっとだけ動いただけで後はずっと平日みたいな感じで仕事をしていた。しかも写真とか内容を紹介しても面白くない様なヤツばかり。
 と言うことで最近のヤツから少しは面白いかも?と言うヤツの写真だけでも載せてみようと思う。
 最初のはBOSCHのDCダイナモ用レギュレータ。先日の6V仕様ダイナモを制御するレギュレータで、これも12V対応に改造する必要が有る。
 この写真は抵抗を巻き替えた後の状態。ニクロム線の末端はオリジナルだとリベット止めだけど、向きや順番的に後からでは出来ない場所が多い。その為にビスを使って固定し、緩み止めと腐食止めの意味で接着剤を塗っている。

07132  こっちは先日グラフを掲載したPWMドライバ。キャリヤ周波数を少し下の方に動かす改造をしたので、年寄りの耳でもキーンという音が聞こえるように成って嬉しい?。
 こうやって載せておくと、2年後くらいに何処かからメールが来たりするわけで、その時に大至急1000枚をプリント基板化(笑)と言われてもで慌てないように、パターンを考えながら配線した。
 でも写真でも解る様にジャンパが出来てしまって格好悪い。今時プリント基板化するなら、最低でも両面基板なのでジャンパとか気にしなくても良いのだけど、無しで行こうと思って最後にどうしようも無くなった時は気分が悪い。

 日常生活の痛みは無くなった気がするので、夕方は少しだけ歩いてみた。もうどうにでも成れの心境なので、少しだけ実験的な細工をして。
 細工が良かったのか治りつつ有るのか、西中までの往復くらいでは痛みは出なかった。皆生は最悪歩こうか。それでも何とか制限時間には間に合うんじゃ無かろうか?

ラン (8km)

| | コメント (0)

2014年7月12日 (土)

♪いーとーまきまき♪

0712 この作業自体は今日じゃ無いけど、このコイルを使った発電機を今日納品しに行ったので掲載してみた。
 画像は我が社が誇る自社製の「万能巻線機」。フレームはその辺に転がっていたコンパネで、動力は右手、カウンタは脳みそとメモ用紙、バックテンションは左手の指、で構成される(笑)。
 巻き枠だけは真面目に作らないと合わない。そしてカーブの具合とか鉄心の入り具合とか有るので、初めての機種は1回くらい失敗して再製作に成ったりする事も有る。割りとシビアで±0.5mmくらいの調整が必要。
 今回は6Vから12Vへの変更と、必要に応じてO/H。うちでは固定界磁コイルの巻き替えしか出来ないので、ロータ側のコイルは6Vのまま使うことに成る。その為に理想的な12V化ではない。具体的には発電の立ち上がりが少し遅く、チャージランプの消える回転数が若干高くなるはず。
 その辺りを話して、理解・納得して貰ったお客さんの分だけ作業している。BOSCHやLUCASに依頼したらロータ側もしてくれるんじゃ無いか?と思うけど、頼んだ事が無いので解らない。そしてお客さんもそれで良いと言うし、界磁側だけ12V化した状態を見て他の人も依頼してくるので、まあそれなりに実用的な範囲に入っているのかな?とは思う。でも、技術系の人間としては、何時かはロータ側も出来るように成りたいのは事実。
 この作業は絶縁ワニスを塗りながら作業するので、手や廻りがベタベタに成る。室内ではやりたくないから雨が降ってない限り外でやっている。

 朝はプールでスイミング。今日は10:00からだった。その為に某氏に迷惑をかけてしまった。ごめんなさい。
 ちょっとだけ気分が良い。誉められた訳じゃ無いけど、気にしていた手を前方にジュボッと突っ込むイメージに関して指摘されたから。
 外から見てもそのように成っているらしい。泳ぎ全体としては良くはないけど、今回は試行錯誤の悪あがきが感じられたので、変化したという部分に関しては評価して貰った。こう言うのを続けていけば何とか成るかな?
 しばらくは小中学生と一緒。予想通りにキックメニューがキツイ。でも女の子が居ないのと私自身も2-3年前に比べたら少し速くなったので死ぬほどじゃない。

スイム 2.0km

| | コメント (4)

2014年7月11日 (金)

アルミのリング

0711 このクソ忙しいタイミングを狙って、島根の山奥のヤツが変なメールを送ってきた。アルミの輪っかを削れと。どうせ負けるレースの部品に使うのだとは思うけど。
 生意気に厚みの公差まで書いてある。流石に元インチキ設計者だけは有る。
 公差が有ると面倒な気がするけど、素人からの書いて無い依頼品の方が怖い。これはうちが頼む外注先の社長が言っていた事で私も感じる事がある。
 「適当でいいです」「そんなに精密な部品じゃ無いです」で始まるのだけど、出来上がると「このピンが硬く入るから、もう少し小さく無いとガタガタになるでしょ」「ここの角は尖ってないと抜けます」とか後出しの条件が出てくる(笑)。
 そこの社長はよほど懲りたのか、絶対に素人の仕事は受けないと言っていたけど、私は何も知らない高校生の時に、鉄工所でシリンダを削って貰ったりしていたから無下には断りにくい部分が有る。あの頃の職人さん、ごめんなさい。
 今回は厚み方向がマイナス0でプラス0.2らしい。この位なら突切りバイトの側面を測って突っ切れば良かろうと思って始めたけど、良く読むと別のメールには厚みが6.1mmと書いてある。
 うーん、6.1mmが中央の値で、別のメールに書いてあるマイナス0のプラス0.2は6.0mmに対する値か?。それとも6.1mmに対する値で6.1mmから6.3mmまでという意味か?。少し悩んだ。
 でもパソコンの所まで戻って聞き直すのが面倒、昼飯後の休憩時間に終わらせたかったので、適当に6.2mm狙いで削ってみた。結果的に2個の最低と最大が6.18mmから6.23mmくらいに収まった。
 まあ、使えるやろう。厚かったら紙ヤスリで削ってくれ。薄かったらコピー用紙でも貼り付けてくれ。外周のバリは取ってないから適当に取ってくれ。代金は5万円x2個で10万円に消費税な。

 なんか色々と有ってあっち行ったりこっち行ったりしていた。夕方は請求書におかしな所が有ったので外注先の社長と話してきた。事務のオネエチャンが間違えていた様で過払いだった。
 オネエチャンが替わったタイミングで入力を間違っていて、1年くらいその状態が続いていた事になる。大まかに計算したら若手公務員のボーナス分くらい有ってびっくり。経営の神様ありがとう。と言うよりもしっかりチェックしろよ!うちの会社。ちゅう所やね。

 そんな事件が有ったので家に帰るのが遅くなり、プールに行くのは行ったけど泳いだのは45分くらいだけ。今までと同じイメージで50mのドリルを繰り返した。でも何故か今日はタイムが良かった。

スイム 1.6km

| | コメント (0)

2014年7月10日 (木)

帰国

0710 日本全体に色々な被害をもたらした台風8号だけど、福岡に関しては大したことがなかった。近所の子供達も休校と言う名の休日を楽しんでいた。
 と言うことで成田→福岡便は予定通り飛び、嫁さんと三男は無事に福岡まで帰ってくることが出来た。空港から出る高速バスを1時間近く待ったらしいけど。
 最悪の事態になれば、二人の保険金で中古のカウンタックを買い、森高似の45歳と再婚して第二の人生を送るつもりだったけど、あまりにも普通に事が進んで一気にかつての日常に引き戻されてしまった。
 写真はお土産のTシャツで気分だけスミソニアン博物館。ちなみにライトスタッフのベルXS1は見るのを忘れたとか。写真を見ていくとセントルイス号の後にオレンジの尾翼が少しだけ写っていた。

 1ヶ月は長い、居ない間に色々とやることが有るぞ!と思っていたのだけど、何時もと同じ事をしていたらあっという間に過ぎ去ってしまった。この間に地球は太陽の廻りを30度も公転しているというのに。
 これが12回続けば1年で、これが数十回続けば一生が終わる(笑)。長生きな赤ん坊でもせいぜい100回くらいが限度だ。今回の旅行で彼女と三男が何を感じたか知らないけれど、私が感じたのは時の流れの速さかもしれない。
 若さを謳歌した多くのアイドルが劣化して行く中で、地球の公転30度分を敏感に感じて♪秋が終れば冬が来る、ほんとに早いわ♪と歌った少女が美しさを保っているのが興味深い。
 彼女はパンツ見せて踊りながらも、時間軸のはかなさや残酷さをしっかりと感じ取っていたから今が有るのでは無かろうか。。。元が美人だっただけかもしれんが(笑)。

 スイムばかりでは飽きてきたのと、家の廻りの草が伸びてきたので夕方からは草刈。今日の分が終わって大まかに一通り刈り終わった感じになる。細かい部分は残っているけど。
 でも悲しいことに最初の頃に刈った部分は既に伸びてきていて、時間が有れば今日にでも刈って欲しいくらい。本当にはぁ~だ。
 今日もナフコの刈り払い刃を継続して使った。前回の草刈で5個ほどチップが飛んでいたけど、今日の場所は石が多い場所なのでガンガン当たった。結果的に全てのチップが飛んで無くなった。
 これじゃMonotaROのと大差ない。まあこの環境では1枚が2,000円以上するようなヤツでも大差無かったので、これからも1枚500円位のヤツを使い捨てにするしか無かろうと思う。
 ナイロンコードだと完全装備しないと顔中が小傷だらけに成るから、やっぱりチップだろうなあ。

| | コメント (8)

2014年7月 9日 (水)

台風8号

 昨日の夜中と今日の昼間は久し振りに?頑張って仕事をしてしまった。当初の予定では明日の夕方までに終わるだろうと考えていた作業だけど、最近はずっとこんな感じで作業に追われ続けてクリエイティブ?な事が全然出来ていない気がしたから。
 取りあえず2日分の仕事をした。今日の夕方は放心状態に近かったけど、明日の1日は何をしても良いという開放感が気持ちいい。当然仕事をしても良いのだけど、追いまくられての仕事ではなくて、合間に仕事でもしてみるか(笑)という余裕のあるポーズを自分自身に見せてやる事が出来る。

 フィジカルな疲労感は有ったけど、メンタルは充実していたので夕方からプールへ行って泳いだ。だって脚が痛くてプールでプル以外することが無いのだから仕方ない。
 今日も前方の腕を真っ直ぐに水中に突っ込むイメージで泳いだ。割りといい気がする。特に呼吸と反対側の腕を若干斜め下に向けて突っ込むと、その反動なのか呼吸の為の顔が上がりやすい気がする。
 最後の方に成って時々見る女の子が入ってきた。高校生か大学生くらいに見えるけど、しゃべり方が落ち着いているから大学生かも。プルブイに色々と書いてあるから、スイミングか学校のクラブでも泳いでいるのだろう。
 彼女のアップに付いていくのがやっと。しかも彼女のストローク数は私の半分くらいしかない。しばらく必死で後を追うように泳いでみたけど、あまりに疲れるのでギブアップした。
 帰りの受付には踊り子の少女がいたのでしばらく立ち話。小説では14歳だったと思うけど、現実の年齢は40進法の14歳かもしれない。脚が痛いことで少しだけ弱音を吐いて愚痴らせてもらった。勤務中にごめんなさい。

 晩飯を食ってPCを見ていると嫁さんからメールが入った。アトランタ空港に来ていて予定通りに帰国するらしい。確かダレス、成田、福岡の経路で福岡が10日の夕方だったはず。成田は大丈夫と思うけど、福岡便が飛ぶ確率は30パーセントくらいか?
 昨日まではどうしよう?どう思う?と何回かメールや電話が入っていたけど、こんなタイミングなので何らかの問題が起こることは十分考えられる。その問題をどの部分で受け止めるのが自分に取って一番楽なのか、それは本人の感性にも依るから本人じゃ無いと解らない。
 それと少しだけ面倒だったので(笑)適当に返事をしていたのだけど、彼女は強行突破の道を選んだみたいだ。まあ彼女らしい。アメリカからの帰国だから、台風がそれる事を指をクロスさせて祈っておこう。

スイム 2.5km

| | コメント (0)

2014年7月 8日 (火)

冷房車

07081 ネットを彷徨っていたら懐かしいステッカーを発見した。車の窓に貼る「冷房車」のステッカー。若い世代は電車の「弱冷房車」?と思うかもしれないけど、後付のクーラーが出始めた頃はこんなステッカーが自慢げに貼られていた。
 この手の物はそれが一般的に成ると自動的に死滅する。テレビ欄の「カラー」表示みたいなもんだ。これも若い世代には解らんか。
 今の車にこれを貼る意味はないし、貼ってもイマイチ意図する物が読み取れない。でも白骨号の正式名である930は事情が違う。グーグル様に「930 くー」と打ち込んで見ると意味が解るくらいに効かない。
 うちの白骨号は修理直後なので効いているけど、何時まで効くかは解らない。そんなこの車を取り巻く環境を考慮して、このステッカーを貼ることに決めた。
 まあ、そんな大層な事じゃなくて、ちょっとお疲れ気味に彷徨っていたときに発作的に注文してしまった訳だ。ハハハ。

07082  そんなことばかり書いていると、「お前は好きなことばかりやって気楽でいいなあ」と言われてしまう(笑)。だから仕事の事も少しだけ書いておこう。
 今は尻に火が着いている案件が4件くらい有るのだけど、その一つがこれで、電圧指令でアクチュエータをPWM駆動するドライブ装置。
 イリジウムちゃんとは違う某大学の依頼だけど、簡単だと思っていたら細部の煮詰めでやっぱりコチョコチョ出て来た。何事もやってみないと解らんなあ・・・と言う所。
 最終的にはイイ感じに成ったけど、キャリヤ周波数の範囲が狭すぎて可変の意味が希薄になってしまい、もう少し下に広げようか?と相談中。15kHzだと年寄りにはキャリヤの音が聞こえないから寂しいしね。

 色々あるけどリフレッシュの意味で泳ぎに行ってきた。なんか何時もこうやって言い訳を書いている気がするけど気にしない。
 脚が痛いのでキックは封印。最初のアップ以外はプルで行った。今日も色々試行錯誤していたけど、一つ面白いかも?と感じたのは手を前にシュバッと突っ込むイメージ。
 腕を前に入水するとき、水中の魚を捕食する鳥類のくちばしのように、指先から肩まで真っ直ぐに斜め下に突っ込む。これで前方の腕の直線性は向上した気がする。でもスーッと前に進む感じじゃ無い。
 まあ、色々やってみよう。

スイム 2.6km

| | コメント (6)

2014年7月 7日 (月)

レッグウォーマーのような物

07071 再び痛くなってしまった左の脹ら脛。昨日はヤケになって腹一杯甘い物を食べたりしたけど、そのせいか気持ちが落ち着いて寝る前に冷静に考えてみた。
 腫れてはいない。熱を持ってもいない。ちゅうことは短期的に冷やす必要は無いわけで、長期的に回復していく過程を眺めながら、何か手助け出来る事をやる位か。
 田舎だからか明け方は結構涼しく、毛布から出ている手足は冷たく感じるときが有るくらい。冷たいと血行も悪いし、免疫力も低下するし、細胞の活動も鈍るし、色々な科学的な変化も鈍るはず。
 そう言えば調子が悪くなるのは秋から冬にかけてだし、故障したり故障を酷くしてしまうのも雨の日が多い気がする。寒いと故障率が上がるのは普通みたいだけど、私は特にその傾向が強くて南方系の人間なのかも?。
 何か無いか?と探したらレッグウォーマーみたいな物を発見した。アームウォーマーかもしれんけど脚にも入る。取りあえずこれを履いて寝てみた。少し寝付きが悪かったけど後は変化無し。

 今日はプチ出張が有ったり、部品を探す旅に出たり(笑)して昼間はウロチョロしていた。夜になってやっと作業場での作業が出来た感じ。その間もずっとレッグウォーマーみたいな物は付けたまま。
 今はそんなに暑くはないので、極端に鬱陶しいとか汗が出てジュクジュクに成るとかは無い。しばらくはこのまま行ってみようと思う。定量的にどのくらいかは解らんけど、定性的には回復が早くなる方向だと期待して。

| | コメント (2)

2014年7月 6日 (日)

上手くいかんなあ

0706 今日は芦屋トライアスロン。宮島に出遅れたので今年はこっち。皆生の2週間前くらいで調整に丁度よいので、宮島が始まる前は良く出ていた。
 昨日も書いたけど全部をロングのペースで行く。機材とか車も皆生と同じで全面的なシミュレーションをする。そんな予定で参加したのだが・・・。

 スイムは悪くない。ずっとあしが君と近い位置で泳いでいて、最後の方で私が蛇行したので抜かれたみたい。後にジャックとしんちゃんと強い人妻が居た。私としてはベストに近い位置。
 バイクは雨の中。ロングの強度、そして事故に遭わないように注意して。そんなことを思いながら津屋崎を往復した。以前とコースが変わっていて海岸線の道が無くなり、往復共に垂見峠だった。坂道が増えるのは苦手なパターン。
 あしが君は絶好調でピューンと行った。その後の方で、平地では私が先行して登りが続くとジャックとかしんちゃんが前に出るという感じでバイクは終わった。これもまあ想定通りの強度と位置だったと思う。
 問題はラン。水たまりの中をビチャビチャ走っていたのだけど、1周目の行きの段階で既に左の脹ら脛に違和感が。折返し地点くらいでは明らかに痛みが出てきた。どうしようか悩んで居たけど、ここで意味のない頑張りをする所が私の悪い所だと思って1周目でリタイヤした。
 故障した後で水泳の先生から言われる。「間違った所を頑張ったね」と。今回は止めることが出来たので進歩はしているけど、この強度と距離で痛くなるってどういう事だろう。こんな事では皆生まで何週間有っても駄目なんじゃ無かろうか?と思い始めた。
 人のゴールを見ていると気持ちが落ち込んできた。今日のDNFに対してではなくて2週間後も痛くなるんじゃ無いかと言う不安感から。見に来ていた綾巳チャンが「気温が低かったり雨が降ると古傷が痛む事が有りますよ」と慰めてくれたけど、皆生が雨の可能性も有るからなあ。。。
 弁当を食べて家に帰り、何となく落ち込んでいたので片付けもせずに夕方まで寝ていた。腹が減ったので晩飯を作って食って、その後でウェットとか片付けた。
 写真は今日1日で唯一上手く行った焼き餃子。味の素の冷凍は説明書通りにやると上手く行くけど、スーパーの安売りを上手に焼くのは難しい。これはルミエールの14個入り98円位のヤツ。この価格帯では今までで一番上手に焼けた。
 ちょっとだけ気持ちが回復したのでアイスも食べた。貰い物の羊羹も食べた。もうどうにでも成れ!だ(笑)。

スイム 2.0km
バイク 60km
ラン 5km

| | コメント (0)

2014年7月 5日 (土)

MonotaRO大丈夫か?

0705 昨日の夜、MonotaROからメールが来た。2回目の出荷送れ通知書だった。1回目は既に来ていてその発送日が昨日だったわけだけど、それが更に遅れて来週になると言う連絡。
 納期が遅れることも有るわ、とは思うけど、今回は同一注文に対して2段階に遅れて居るわけで、しかも複数有る品目の全てが一律で遅れると言う。
 内径300mmのテーパーローラを500個注文した訳じゃない。指が入る程度の深溝玉を数種類、各数十個ずつ。その中のどれも発送できないとか、どう考えてもMonotaRO内部の問題のような気がする。今までは翌日に来ていたのだから。
 まあ、色々と問題は起こると思うから仕方ないのだけど、2回目の遅れの連絡が金曜日の夜の8時を過ぎてからってどういう事よ。もう絶対に他で注文とか出来んタイミングじゃない。あまり文句を言わないのだけど流石にこれに関しては苦情を入れてしまった。
 画像はナフコオリジナルの刈り払い刃。1枚で500円ちょっと。5枚組なら1枚が500円以下に成る。今まで使い捨ての場所ではMonotaROの刃を使っていたけど、今回の件で腹立ったから次からこれにしよう。気休めとは思うけどチップガードのコブも付いているし。

 昼にスイミングに行ってきた。今日からB&Gのプールに変更、そして子供と大人のクラスが一緒に成った。合わせて丁度良い位の人数だろうと思っていたら結構な数が居てびっくりした。
 最初のキック色々8本では中学生に負けると思ったけど、意外にも最初から最後まで先頭でいけた。数年前の女の子達が居た頃なら絶対に置いて行かれたシチュエーション。今の男の子達は遅いみたいだ。

 帰ってからも仕事をしていたら、2stのうるさい音とたてて変なオッサンが邪魔しに来た。いや、今日は邪魔じゃない。私が呼びつけたのだ。お願いしますと拝み倒して。
 GHz帯に関して造詣が深く、妙な話でも直感的に理解してくれて、解りやすく説明してくれるのはこのオッサンしか知らない。 少し持ち上げすぎたか(笑)。
 マジで相談したい事が有ったので、色々と教えて貰った。機械屋の私にもだいぶ解った。しかも変なお土産まで置いていってくれた。ちょっとネバネバして汚いけど、パーツクリーナを1缶くらい使ったら使えるように成るだろう。写真は問題が有りそうなので載せられない。 お忙しい??中、ありがとうございました。

 明日は芦屋トライアスロンだ。地元クラブの練習会という事に成っているけど、試合形式だし上位のレベルは相当高い。距離もミドル程度はある。皆生に向けて良い調整に成りそう。
 明日は全て皆生の予行演習のつもりで行くつもり。だから車も白骨号で行くつもり。後席に自転車が積めたらの話だけど、もし行けたら帰りに大会後の疲れた脚でクラッチが踏めるかどうかの確認も出来る。
 3種目はロングペースで行く。特にバイクは交通規制されてない中での単独走に成るから危ない。レース形式とか思って気負わずに、いつもの自分一人での練習と思って乗った方が良さそう。

スイム 1.2km

| | コメント (3)

2014年7月 4日 (金)

予備品を確保

0704 最近ちょくちょく顔を出すポルシェ屋さんから言われた。最近930がおかしい。値段が高騰しているしタマが無い。大切に乗り続けた方が良いですよ。と。
 にわかには信じられないような値段だったけど、それで暮らしている人が言うのだからそうなのだろう。海外にも出ているので下がる可能性も低いとか。
 直感的にヤバイと思った。XS-1でもそうだったけど人気が出ると中古部品の値段が上がる。PCで純正部品を買う人にとっては関係ないかもしれないけれど、私みたいに怪しいジャンク品でやりくりする人間に取っては死活問題だ。
 機械部品は何とか成る、世界的に共通な物も多い。問題は電装品で中でも一番ヤバイのがモトロニックのECU。コイツは仕向地毎に構成が違うのでピッタリの該当品を買うしかない。しかも単価が高いので高騰したら厳しい。流石にこれの互換品を作る力量は無いし。
 と言うことで目を付けていたヤツを確保した。e-bayならもう少し安いけどなあ・・・でも海外から引っ張ってきて動かなかったら二度手間だし・・・と夜な夜な?悩みながら見ていたヤツのうちの一つ。
 10年、20年のスパンで見たら正しい判断に成ると思うけど、今の時点では非常にキツイ出費に成ってしまった。取りあえずまともに動いて良かった。エンジンの神様ありがとう。

 某所の仕事でPIC16F88を使っていたのだけど、ほぼ完成した段階で欲が出た。今後のことを思って16F1827でやり直そうと。
 直ぐに移植が終わる予定だったけど、マニュアルだけでも3倍くらい厚みが有って機能てんこ盛り。その為に使わん機能を切って使う機能を生かして、ゴチャゴチャやっていたら夕方に成ってしまった。うーーん能力の欠如だ(笑)。
 取りあえず脳みそのリセットとして自転車に乗った。もうロングモードなのでキツイ乗り方はしない。皆生のスタート後、日野川の土手を走るイメージで軽く漕いでいつものコースを回ってきた。
 軽くなら良い感じ。これはランでも一緒。人に勝とうと思って頑張ると駄目。でも軽くでは勝てない。要は勝てないという事か?

バイク 48km

| | コメント (5)

2014年7月 3日 (木)

糞の起源

0703 そろそろ返さないといけない図書館で借りてきた本。入口近くの新しく入った本とか司書のお薦めとか、そんな場所に置いてあったヤツの中で目に付いたので借りてみた。
 この場所の本を手に取るのは苦手だ。後で司書のお姉さんが、「ほほう、それを借りますか」と見ているような気がするから。自意識過剰か?。
 中身はそのままウンコの事が書いてある。最初は凄く癖のある文体だし例も馴染みが無くて読みにくいなあ・・・と感じていた。良く見たら訳本だったので納得。
 邦題は「排泄物と文明」だけど、原題は「The Origin of Feces」。原題の方がセンスが有るので中身も原書で読んだ方が解りやすいんじゃ無いか?と思うけど、原書を読むだけの語学力が無いから仕方ない。
 読み始めて直ぐに高校の頃?に読んだ本を思い出した。「トイレットの科学」みたいな題名だったと思う。ほとんど内容は覚えてないけど、一斗缶一杯の土が有れば一人のウンコは処理できると言う部分だけ覚えている。
 あまり一般的とは思えないウンコの本を2冊も読んでいるとは、私はウンコが好きなのかもしれない。性的なシモネタが好きなのはオッサンだけど、排泄的なシモネタが好きなのは精神が子供と言うことだ(笑)。

 軽い筋肉痛が有る状態で走ったからか、昨日よりも筋肉痛がキツイ気がする。雨は弱まっていたけど自転車は止めてプールにした。メニューもプル主体で。
 大半を速いリズムのプルで過ごした。途中で若いインストラクターの女の子が来たので「横から見たらお尻が小さくなった」と言ったら、「いいパンツ履いとうきやろうか?」だと。
 英語的なパンツかな?と思ったけど、手の仕草から明らかに高級なショーツの事を言いたかったのだろうと思う。体育会系の女の子はこんなのばっかりだ。嫌いじゃ無いけどね。
 割りと良いイメージで泳ぎ終えた。駐車場から車を出そうとしたとき、ジムの受付で伊豆の踊子みたいに手を振る女が居た。真っ裸じゃなくて赤いTシャツを着ていたし、年齢も14歳じゃ無かったけど(笑)。ちょびっと微笑んでからパッシングで挨拶して道に出た。

スイム 2.8km

| | コメント (10)

2014年7月 2日 (水)

ユンボのキースイッチ

07021 先日の草刈の時に気がついたのだけど、うちのユンボのエンジンがかからなくなっていた。少し具体的に言うと予熱とかインジケータとかは正常だけどセルだけが回らない。少し想像を絡めて言うと接触不良気味だったキースイッチの不良かな?と言うところ。
 一番山に近い所に置いてあるので、時間が経てば立つほど草まみれで夏の遺跡みたいに成ってしまう。でもここの所は忙しくてやる暇が無かった。
 今日の朝食後、意を決して山に行った。朝ドラが始まる前に蚊取り線香を持って。コンソールボックスというのか、スイッチが付いた箱を外し、スイッチAssyを外し、裏の配線を適当に短絡したらセルが回ってエンジンがかかった。
07022  そのままガレージの前まで持ってきて整備開始。良く見たらキャブみたいな亜鉛合金?の本体にベークライトの底板が組み合わせてあり、本体の縁をかしめて固定してある。
 これを起こしてやり直すとかなりの確率でポロポロ折れてしまいそう。時間も無かったのでそのままパーツクリーナで洗浄し、接点洗浄剤を更に吹き、電源装置を繋いで何回もバチバチショートモードで開閉し、最後にスプレーグリースを吹き込んでお終いとした。
 ゴムのカバーがめくれていたので正規の位置に装着し直したらお終い。試運転ではきちんと動作したけど、次に接触不良が起きたら分解して面を平面に再研磨しないと駄目だろう。

 小雨が降っていたけどランニング。少しだけ筋肉痛が残っているので強度は軽く。途中から雨が強くなってきた。頑張っては駄目なので短いコースに切り換えて帰ってきた。
 ルーカスがそろそろ帰国する様な話を聞いたので寄ってみた。まだ家にいた。月曜日にこちらを立つらしい。例の彼女からは連絡が無いらしいけど、たぶん日本のどこかで生きているでしょうとか。オマエら両方ともタフだよ。

ラン 13km

| | コメント (0)

2014年7月 1日 (火)

930のミッションマウントをインチキ修理

07011 ちょっと前に作業したネタだけど、930のエンジンマウントとミッションマウント修理の話。この手のマウントは国産で有っても普通は修理じゃなくて交換だけど、交換前に効果を確認しておこうと思ってインチキ修理を決行。
 930はエンジンとミッションがAssyの状態で、4個のゴムマウントでフローティング支持されている。前オーナーは無頓着だったらしく、確認したら4個とも荷重方向にだらしなく垂れ下がった状態だった。写真はミッション側だけどゴムブロックの飢えにさび色の隙間が確認できる。
07012  で、2枚目の画像のように中央のパイプ上部をディスクグラインダで削除し、下にゴム板と短いパイプを追加したら修理完了。
 ゴム硬度とかまともな評価基準では滅茶苦茶な状態と思うけど、片側がガタガタで反対側は金属同士が接触している今よりは良い筈。
 エンジン側とミッション側は別の日に作業した。エンジン側は少し音が変わったかな?程度なので、他人が評価したり測定器を使った評価なら変化無しだと思う。
 対してミッション側は凄かった。発進加速時に感じていたドライブシャフトのガタと思われる衝撃と異音が消えた。コーナー入り口で軽くブレーキングしてシフトダウンしたときの嫌な振動というかトルク変動というか妙な物が無くなった。想像以上の変化にしばらくはニヤニヤしていたくらい。
 社外品でも1個が5,000円くらいするけど、ミッション側に関してはそのくらいの価値は有りそうな感じ。何時か他の部品と一緒に買って交換しよう。

 日曜日のランのせいだと思うけど、脚に軽い筋肉痛が有る。ランと自転車は止めにしてスイムにした。順番的にも火曜日はスイムだし。気温が上がってきたので飯塚は止めてB&Gへ。
 日曜日に引き続いて速いテンポの泳ぎをやってみた。何となく良い感じが有るのだけど自体のスクールで先生に見てもらうまでは解らない。駄目な予感はある(笑)。
 そして後半は私にしては珍しくキックの嵐。でもキツイヤツじゃなくてゆーるいヤツ。前半は直方高校の学生が居たけど後半は私一人。だから25mを3分とか4分かかっても全然邪魔に成らないし恥ずかしくも無い。
 本当に身体の力を抜いてみたり、自分なりに弓なりにしならせてみたり、太腿だけ動かして膝から下をブラブラさせたり、飯塚では出来ない様なメニューを1時間くらいやった。これはトライアスロンのスイムに即効性は無いと思うけど、長い目で見て良い方向に行くと信じている。

スイム 2.0km

| | コメント (0)

« 2014年6月 | トップページ | 2014年8月 »