« 直流機と逆の特性? | トップページ | アメリカと日本の違い »

2014年6月18日 (水)

ウラモトユウコ

0618 某所で話題になっていたというか、一方的に宣伝されていた(笑)著者の本。話が出ていたのは別の題名だったけど、数冊出ている中でこれが一番表紙に肌色が多かったのでこれにした。広島県人はcurveがcarpに見えたはず。
 イラストを描く人?程度の認識しか無かったので、どんな中身なのか全く解らずに買った。アマゾンだから買えたけど、対面式の本屋で買うのはan・anのsex特集号と同じくらい困難な気がする。
 発作的に注文してその後で調べてみた。エッセイ集?、短編集?、マンガ?、エロい?、解らないままに時間が過ぎて今日到着。
 読んでみると上記の全てをごちゃ混ぜにした感じ。林真理子とか酒井順子から毒を取り、短編の少女マンガ風に纏めた感じとでも言ったら良いのだろうか。少女マンガの女の子の絵は苦手なのが多いけど、これは割りと好みの作風なので好ましい。
 中身を知ってしまえば、内容を把握しているであろう司書のお姉さんに差し出す事は出来るけど、中身を知らないであろう本屋のバイトの女の子には、やっぱり差し出せない(笑)。
 何時かサインもらっておいて、30年後に鑑定団に出そう。

 ずーっと弱い雨が降り続いていたけど、夕方になって止んでくれた。昨日の件を検証したい気持ちで一杯だったので、自転車に乗れて嬉しい。
 今日は最初から最後まで60rpmを意識して漕いでみた。出力計は付いてないので出力は解らない。解るのは回転数と脚のトルク「感」のみ、やっぱり一人では良く解らん。人と並走したら或る程度の目安には成る。今度の練習会とか芦屋トライアスロンで試してみよう。
 60rpmでは最大出力がしれているので先頭集団からは千切れてしまうだろう。でも単独走に成った後で、第2集団との関係とか千切れて来た人との関係とか、そんなのを見ながら最適ケイデンスを探ろう。

バイク 48km

|

« 直流機と逆の特性? | トップページ | アメリカと日本の違い »

コメント

まあ要するに、素人がロードに乗ると重いギアかけてゆっくり回して、それなりのスピードで走って行くじゃないですか。あれです(笑)60rpmでレースペースで走って5時間キープできるなら、それは効率は間違いなくいいです。

投稿: 鬼 | 2014年6月19日 (木) 00時00分

 ちょっと興味が湧いてきたので、しばらくは最適ゾーン探しをしてみようと思います。

 過去のデータを見ていて気がつくのは、下りや追い風基調だとケイデンスが高く、キツイ登りだと60rpm以下まで下がっている事です。もし或るゾーンに最適ケイデンスが有るとすれば、取りあえずはもっとワイドレシオのギヤを用意してから試験すべきなのかもしれません。

投稿: みつやす | 2014年6月19日 (木) 07時57分

そうですね、ユウコさんの本としては、鞄・・・よりも、カーブの方が出来が良いようです。芸術に関する眼力も確かなようで、恐れ入りました。調べたところ、広島の大学を卒業しており、ご縁があるようですね。女性の腕のラインなど、筆の跡が悩ましいですね。先日は、サイン会があったそうですが、暇な方が51人も来て頂いたそうです。私も一ファンとして遠くから見守っていきたいと思います。

投稿: ラモ | 2014年6月19日 (木) 12時42分

 意外にもお詳しいようで驚きました。こちらでサイン会など開催される情報を入手されたら教えてください。

投稿: みつやす | 2014年6月19日 (木) 13時38分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 直流機と逆の特性? | トップページ | アメリカと日本の違い »