« 三つ子の魂百まで | トップページ | テンポを速くしてみた »

2014年6月28日 (土)

恋するフォーチュンクッキーから始めよう

0628  今日も色々と問題点続出の1日だったけど、私的に一番の問題はスイムだ。先週のレッスンは無かったので結果的に2週間、前回のレッスンで言われた「伸び」とか「呼吸のタイミング」とか「延ばした手」等を意識してドリルを繰り返してきた。
 出来た感じは無かったけど、時々は進む感じが有ったりして少しは前に進んだな、的な感触と言うか僅かな自信を持って今日のレッスンに望んだのだけど。。。「良い意味でも悪い意味でも前回から何も変化を感じない」と言われてしまった。
 先生的には、直ぐに良くなることは無いにしても、アイツのことだから間違った方向に奇妙な方向修正してやってくるんじゃ無いか?的な期待と言うか失望の予感が有ったみたい。ごめんなさい。
 先生からも言われたけど、悪くも成ってないと言うことは、関係ないところを気にしていると言う事だろう。さらに「なんかカクカクして泳ぎにスムーズさが無い」とも言われた。
 うーーん、今後はこの2週間とは違う取り組み方をしないと進歩が無い。最初は「定量的なタイムだけが全て、速さが泳ぎを作る。」とか考えてみたけど、同じ様な事は昔も考えてやってみた事が有るのでボツ。
 次に考えたのは動きの滑らかさとかバランス感覚の養成、ダンスはどうだろう!。どこかにダンスが上手いカワイイ女の子は居ないか?と考えたら、ミュージカルの双子がいた。でもあの二人は挨拶くらいしかしたことが無い。
 こうなったら一人で踊るか。ユーチューブにAKBの踊りが沢山上がっているので、それを見ながら一人で踊ろう。それによって神経伝達系が良い具合に発達し、先生も驚くような滑らかなスイムに変化する筈??。

 パンツを履きながら次の大会の話をしているとき、もう一個言われた。「これからは怪我とかしないよう無理をしないように」と。
 当たり前のことをわざわざいうと言うことは、私の言動が大会前で何か必要以上に高揚していて、このまま放っておくと怪我とかしそうに見えたのかもしれない。
 自らも日本のトップまで上り詰め、数多くの選手を始動してきた太ったオッサン(笑)が言うのだから間違い有るまい。これからは押さえすぎるくらい押さえる感じで皆生まで過ごそう。

スイム 2.5km

|

« 三つ子の魂百まで | トップページ | テンポを速くしてみた »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 三つ子の魂百まで | トップページ | テンポを速くしてみた »