« 2014年5月 | トップページ | 2014年7月 »

2014年6月

2014年6月30日 (月)

サミーミラーブーツとゴム長の違い

06301 タイトルと全然関係ないじゃ無いか!?と怒られそうだけど、試験中のフライホイールはサミー・ミラーとかSSDTを思い起こさせるメーカの車体に付いていたヤツ。
 フライホイールマグネトーとか、フライホイールCDIとか、バッテリーが要らないタイプは動いている間は凄く簡単。でもゼロから開発したり原因不明のトラブルシューティングとか、その手の仕事はメチャ面倒。
 何故ならバッテリーの代わりになる点火系に電力を供給するコイルは、廻りをフライホイールの磁石がグルグル回らないと機能を始めないから。
 テーパ結合のフライホイールを回すには、ピッタリ合ったテーパの仮軸を作らないといけない。そいつに対してコイル側を0.3mmくらいの隙間で保持するのも一苦労。全部削り出しの部品でも作れば良いけど、そんなことをしていたら治具だけで何万円もかかってしまう。
06302  最低でも仮軸は作らざるを得ないけど、その他の部品は色々と苦労して安く作業が出来るようにしている。
 これも原因が解らずに苦労していたけど、解ってしまえば凄く単純な原因だった。でも動いて良かった。記念にポイント部の波形でもアップしておこう。
 バッテリー点火の波形は教科書とか各所で見ることが出来るけど、フラマグ点火の波形は珍しい。私は見たことが無かった。でも、バッテリー点火の波形と変わらんね(笑)。

 そうそう、サミーミラーブーツだけど雑誌の写真ではゴム長にしか見えなかった。そしてバイク用品に進出し始めた頃の?キジマが出した互換品はモロにゴム長だった。そして貧乏な高校生の私は本物のゴム長でTY125に乗っていた。
 そう言えばベルスタッフというジャケットも有った。オイルが塗ってあると書いてあったけど、これも貧乏な高校生が買える訳が無かった。破れかけたジャンパーに保革油を塗ってみたりした。

 昨日は3種目もしたので今日は休み。じっとしていると回復が悪い気がするので家の廻りの草刈をした。2タンクも刈ったのに全然きれいに成らない。田舎の夏は草刈ばっかりだ。

| | コメント (12)

2014年6月29日 (日)

テンポを速くしてみた

 午前中は練習会。チューブラータイヤも、soraで組んだドリブンギヤ系も、自作のドライブ側も、全て初めての投入となる。不安と期待が入り交じった気持ちでスタート。
 シーズン中は先頭集団に必死で食らいついていく様な走りは止めにして、極力一定の出力を維持するレース的な走りにしようと思っている。だから適当な速度なら先頭集団に付いていくけど、速すぎるようなら第2集団で行こう。でも自分一人に成ると辛いので適当な位置で集団を分断するような工作(笑)でもやろうか。そんなことを考えていた。
 結果的に先頭集団は恐れていたほど速く成らず、後に付くだけなら速めのペース走的なイメージで最後まで行けた。まあ大半のメンバーは付いてきていたので皆さん同じ感じだったと思うけど。
 先頭には1回も出なかった。これはもう割り切った。最小最年長のオッサンな訳だから、でかくて若いオマエら前を引け!!!の世界だ。頑張ってくれ(笑)。
 最後の垂見峠1周は予想取りに遅れた。これは諦めようと思う。平地では弱い出力を空気抵抗などのバランスで何とか誤魔化しているけど、登りになるとmghの分がキツイ。自転車の重さは大きな選手も小さな選手も大して替わらないし、身体のパーツで考えても小さな選手の方が頭など不要な部分の割合が大きいから。24インチで全備重量5kgみたいな自転車でも準備しない限り仕方ない部分が多いと思う。

 ランは痛みは出なかった。2周目にジャックに追い着けるかな?、アイツはどんなペースで走って居るんだろう?、と言う気分に成って追いかけて見たところ、脚の筋肉を使いすぎた様で3周目に痙攣が来始めた。慌てて止まってマッサージした。ここであしが君や強い人妻に追い越されてしまった。バカだった。
 最後に海スイム。私は予定していなかったので道具が無かったけど、しんちゃんがゴーグルを貸してくれたので参加。でも寒さと脚の疲労で直ぐに痙攣してしまい、ちょっと浸かって止めてしまった。強い人妻はトップからは遅れながらもきっちり泳いでいた。国体出場権を獲得した人はタフだ、彼女のタフさにちょっと嫉妬。
 まあ何となく今の自分のポジションを再確認出来たので参加して良かったと思う。女子も川口綾巳チャンを筆頭に、強い人妻、バイクだけ参加の初めての人、と3名も居た。汗臭い男よりも汗臭い女の人の方が好きだし(笑)。

 今日やるべき仕事が有ったので、帰ってからはその関係で色々やった。そして完成したのでヤマトに持っていき、そのまま飯塚のプールへ行って一泳ぎしてきた。陸上からスイムの先頭集団を見ていて、武友兄弟と前後して泳ぐ川口綾巳チャンの姿に刺激されたから。
 彼女の体型は私と大差ない。自転車では何時も体型を言い訳にしているけど、水泳の場合は水の抵抗とのバランスが大半なので、自転車の平地以上に抵抗とのバランスが重要に成る。と言うことは自転車ほど体型のハンディーは無い。事実、彼女は先頭で帰ってきたりしているし。
 気持ちだけ盛り上がっても上手く行かないのがスイムで、その辺は解ってきたので今日も自分なりに考えてドリルをしてみた。昨日は変化が見られないと言われてしまったので、今までと違うヤツを。
 今日はテンポを速くしてみた。速度を速くするのは無理なのでせめてテンポだけでも速くしてみようと。速いテンポなら必然的に最適な各部のタイミングに最適化されるんじゃ無いか?と期待して。
 まあ良く解らんけど何回かはこれで行ってみよう。

スイム 2.0km
バイク 80km
ラン 9km

| | コメント (2)

2014年6月28日 (土)

恋するフォーチュンクッキーから始めよう

0628  今日も色々と問題点続出の1日だったけど、私的に一番の問題はスイムだ。先週のレッスンは無かったので結果的に2週間、前回のレッスンで言われた「伸び」とか「呼吸のタイミング」とか「延ばした手」等を意識してドリルを繰り返してきた。
 出来た感じは無かったけど、時々は進む感じが有ったりして少しは前に進んだな、的な感触と言うか僅かな自信を持って今日のレッスンに望んだのだけど。。。「良い意味でも悪い意味でも前回から何も変化を感じない」と言われてしまった。
 先生的には、直ぐに良くなることは無いにしても、アイツのことだから間違った方向に奇妙な方向修正してやってくるんじゃ無いか?的な期待と言うか失望の予感が有ったみたい。ごめんなさい。
 先生からも言われたけど、悪くも成ってないと言うことは、関係ないところを気にしていると言う事だろう。さらに「なんかカクカクして泳ぎにスムーズさが無い」とも言われた。
 うーーん、今後はこの2週間とは違う取り組み方をしないと進歩が無い。最初は「定量的なタイムだけが全て、速さが泳ぎを作る。」とか考えてみたけど、同じ様な事は昔も考えてやってみた事が有るのでボツ。
 次に考えたのは動きの滑らかさとかバランス感覚の養成、ダンスはどうだろう!。どこかにダンスが上手いカワイイ女の子は居ないか?と考えたら、ミュージカルの双子がいた。でもあの二人は挨拶くらいしかしたことが無い。
 こうなったら一人で踊るか。ユーチューブにAKBの踊りが沢山上がっているので、それを見ながら一人で踊ろう。それによって神経伝達系が良い具合に発達し、先生も驚くような滑らかなスイムに変化する筈??。

 パンツを履きながら次の大会の話をしているとき、もう一個言われた。「これからは怪我とかしないよう無理をしないように」と。
 当たり前のことをわざわざいうと言うことは、私の言動が大会前で何か必要以上に高揚していて、このまま放っておくと怪我とかしそうに見えたのかもしれない。
 自らも日本のトップまで上り詰め、数多くの選手を始動してきた太ったオッサン(笑)が言うのだから間違い有るまい。これからは押さえすぎるくらい押さえる感じで皆生まで過ごそう。

スイム 2.5km

| | コメント (0)

2014年6月27日 (金)

三つ子の魂百まで

0627 前回はリヤスプロケを11x32で走ってみたので、今日はお買い物ロードにつけている12x32に交換してみた。交換作業中に思い出した。数年前に楕円スプロケットを作っていた事を。
 楕円のヤツはフロントのアウターだけ。鉄板で作ってはみた物の、あまり劇的な変化を感じることが出来ず、気休めに肉抜き穴を開けてみた物のイマイチの状態でお蔵入りと成っていた物。
 どうせ妙なパーツの寄せ集めに成るなら、あの楕円スプロケットも付けて妙の集大成にしてしまおうと。
 アルミ製と持ち比べてみるとあまりに重いので、小さい肉抜き穴を追加で開けてみた。ドリルで適当に開けてバリは取ってない。穴とバリが変速時の引っかかりに成ってスパスパ変速出来ないかな?と期待して。
 変速に関しては以前の記憶よりも良くなった。これはバリのおかげだろう。踏んだ感じは以前と同じで劇的には変化が無い。でも私は何となくこっちの方が良さそうな気がしている。自分で作ったからと言う訳じゃなくて身体の奥に染みついているような気がしているから。

 私が中学入学時に買って貰った自転車はフロントが楕円だった。ブリヂストンのオーバルだったか。リヤはオーテルとか言う外装5段?に遠心式の内装変速機が組み合わさった凝った物。そしてタイヤは三角断面のトリアル?とか言うタイヤ。
 当時から人と同じは嫌で妙に凝り性な子供で、友達が競って買っていたフラッシャー付とかは子供じみた感が有って興味が無かった。その代わりハイメカ満載のこの自転車にグラッと来たわけ。たぶん。
 そう言う理由で私の太腿には楕円の踏み方が染みついている。今まで気がつかなかったから遅かったけど(笑)、今日からの私は違う。一漕ぎ毎にスッスッと前に出て、ライバル達が絶望のため息を付くはずだ。

 楕円の効果を感じたかったので、弱い雨が降っていたけど自転車に乗ってみた。そんなお調子者のアスリートを良く思わなかったのか、お天気の神様は雨を強くしてくれた。
 途中から普通のしっかりした雨でびしょ濡れに。でも意地で地蔵峠を回って帰ってきた。ちょっと無理をしてしまったけど、そのおかげで雨のカーボンリムとブレーキの感じを掴むことが出来た。
 最初はコリマのコルクみたいなヤツを使っていたけど、今はシマノのカーボン用を使っている。材質はゴム系みたいな感じ。晴天時はコルクより明らかにシマノの方が良く効く。
 そして今日の雨天時だけど、リムがしっかり濡れていると最初の1秒くらい効きの悪い瞬間があり、その後でググッと制動力が立ち上がってくる。気持ちが慌てていると少し危険な特性かもしれない。
 でもトヨタの社長が言っていたけど、最初にブレーキが抜ける感じに成るのは異常じゃ無いらしい(笑)。だから対応できるテクニックを磨くことにしようと思う。

バイク 48km

| | コメント (3)

2014年6月26日 (木)

H-23Cじゃ無いよね?

06261  嫁さんからポツポツと写真が送られてくるのだけど、大半は携帯か何かで取ったらしく酷く画質が悪い。カシオのQV-10みたいな感じ。その中で昨日来たヤツは綺麗だったので採用してみた。
 行ったこと無いから解らんけど、雰囲気的にスミソニアン博物館だろうか?、そして機体はH-23C?。そんな訳は無いけど何だろう?。
 シュワイツァーの2-33とか馬鹿でかい復座だろうか?でもARMYと書いてあるので軍用の練習機で専用機かもしれん。この手の事はY,I氏が詳しい。スミソニアンにも何回も行っているだろうし。いや古い海外のグライダーなら米田氏か。
 シュワイツァーの機体は1-26だったか、可愛らしい全金属機にしか乗ったことが無い。愛学か愛工のヤツだったような記憶がある。あまり性能は良くなかったけど、個人で所有したり学校やクラブ同士のワンメイクレースとかやったら面白そうな機体だった。
06263  今は同じポジションをPW-5辺りが占めているのだろうか?。その筋のオジサン達と交流は有るけど、乗ることは無くなったので良く解らん。
 H-23Cで検索したら懐かしい機体の写真が出てきた。DUACのサイトから勝手にパクッテ来たけど文句は言わんだろう(笑)。
 私達はこの機体に乗った最後の世代かもしれない。2-33とは違って小型で軽量な機体で、体重の重い教官は後席に乗れなかった。
 軽量な分だけウインチの上昇も良く、冬の木曽川とか離脱硬度が500mを超える事も有ったくらい。でも性能が悪いので直ぐ落ちて、CPを過ぎたら直ぐに第3旋回。北西の季節風がキツイと感覚的に45度くらい偏流を取らないといけなかった。
 風が極端に強い時など格闘技みたいな操縦をする必要が有ったけど、よく考えたらそんな時に飛ばしても訓練には成ってなかった様な気もする(笑)。

 待っている部品がなかなか来なくて、荷物を作って発送するのが少し遅れた。それにリンクしてプールに行く時刻も遅くなってしまった。
 前回までと同様に、伸びと呼吸のタイミングを考えてドリルを延々とやった。ドリルは少しだけ良い感じが出てきたので、最後の方はプルに切り換えてやってみた。
 プルになると悪い癖が出る感じ。理由は解らんけど次回からはドリルを少しやってプルを多めにしてみよう。これで修正でき始めたらスイムに移行だ。

スイム 3.0km

| | コメント (2)

2014年6月25日 (水)

迷っている

0626 週末にランティスのエアコン修理が出来た連絡を貰っていたので、ナフコに買い物に行く用事が有ったのでついでに支払いをしてきた。そしてオイル漏れの見積を見てびっくり。
 オイル漏れの場所はタイミングベルトカバーの中のどこか、それとヘッドカバーのタイミングベルト側一帯。ヘッドカバーに関してはこのエンジンの持病みたいな所があり、何らかの改善でもしない限り定期的に作業するしか無い感じ。
 前者のカバー内の漏れに関しては、カバーを外して確認してくれた様でカムシャフトシールからとのこと。このシールを交換するにはベルトとプーリを外す必要が有るので、タイミングベルト交換の作業も一緒に集計してあった。既に19万kmだったし適切な判断だと思う。
 タイミングベルトを交換するなら、ウォーターポンプとかテンショナとかその他ベルト類とか、予防的な保守作業として交換するのも適切な判断。破損したカバー類の交換も必要。LLC抜くなら劣化したアッパーホースも交換しておこう。。。そしてその適切な判断の集計が部品代12万円と工賃5万円に膨れあがっていた。

 部品代は自分でやっても同じようにかかる。買い方によって1割くらい安く成る位。工賃はあのエンジンルームを見た人なら解るけど安すぎるくらい。5万円と言うことはチャージ5,000円の人で10時間、10,000円の人で5時間で終わる必要が有ることを意味するから。
 自分ではやりたくない。ポルシェのエンジン&ミッションの脱着を4回繰り返せと言われるより嫌な感じ。フロントの人もあの車は標準工数では終わらないと泣いていた。まあデザイン優先の弊害だから仕方ない訳か。
 20年前の部品が1点の欠品も無く出ることを誉めて、「マツダもやりますね、じゃあお願いします。7月10日までに出来上がればOKですから」と言い残して去るのが自分的に一番カッコイイユーザーと思う。でも、2分ほど前に12万円の支払いを済ませた心には重い判断だった。
 「修理代に15万かかるとか言うからアクセラに乗り換えた!」と言うのは私的に格好良くない。しばらくは維持することを決めている。今回の作業は維持に必要な作業。今は車を使わないのでタイミング的にも最適なタイミング。理屈では解っている。でも、その瞬間に即答できなかったヘタレな私が居た。

 エイミーの家のバーベキュー事件?依頼、少し食べすぎで腹の廻りの皮下脂肪が増加傾向に有るような気がする。スイムかランか迷っていたけどカロリー消費を考えて長めのランに。
 いつもの長めのコースをぐるっと走ってきた。ダメージが無いように頑張らないジョグのつもりだったのに、ふと気がついたらハアハア言っている瞬間が何回も有った。こう言うのはいかんと思う。緩くするときに緩く出来ず、きついときにもキツクできない。ハハハ。

ラン 18km

| | コメント (6)

2014年6月24日 (火)

闘走走覇でお買い物

0624 最近は一人暮らし状態なので食材の買い物が多い。必然的に主婦が行くようなスーパー巡りをする事に成るわけだけど、環境面への配慮からかレジ袋が有料だったり買い物袋持参を推奨する店がポツポツと。
 悪い事じゃないし気に入らないやり方でも無いので、成る程ねえ・・・と思いながらレジ袋を買ったり貰ったりして数日過ごし、買い物袋を持っている事に気がついた。
 トヨタ九州陸上部の後援会に入っているのだけど、ここは毎年記念品をくれる。そして今年の記念品が写真の買い物袋だったわけ。隅に「闘走走覇」と入っているだけなので使うのが恥ずかしい程じゃない。森下さんの顔が全面に書いてあったら考えるけど(笑)。
 気がついてからはこの袋を持参して買い物するようにしている。ちょっとゴワゴワして使いづらい気もするけど、食材は意外と重い物が多いのでこの程度の強度は必要なのかもしれない。

 夕方から春日の某所に漁具のような物を取りに行くことになった。失われた物も有るけど生き残りを引き取って小改造の予定。
 トヨタのルマン関係者は来期以降の予算を心配していると思うけど、我が社の「よかろうもん」プロジェクトは取りあえず継続出来るらしい。私が担当なら切ってしまいそうだけど、それなりの立場まで来た人は「継続は力なり」を実践出来るという事か。
 いつもの時間にトレーニング出来なかったので、夜寝る前にエアロバイクを1時間ほど漕いでおいた。暑くなってきたら後半のパワーダウンが酷い。こんな調子じゃ皆生は駄目かもね。

バイク 25km

| | コメント (8)

2014年6月23日 (月)

soraは渋い?

0623 変速性能がイマイチのsora君。やっぱり安物は駄目なのかなあ?と思いながら昼飯の後でゴチャゴチャやってみた。
 前回は早く乗ってみたかったので真面目に見てないけど、今日は原因を突き止めようとしっかり見てみた。すると変速の悪い3,4,5速辺りでディレーラの動きが少ない事が解った。
 具体的にはワイヤーを引っ張ってもパンタグラフ部分が動こうとしない、または正常な段に比べて少ししか動かないと言う症状。
 ワイヤとディレーラのどっちかな?と思ってワイヤクランプを外して動かしてみると、どうも特定の位置でパンタグラフの動きが悪い事が解ってきた。不良品か?それとも公差の最悪の組合せで得られる最も出来の悪い商品か?。
 外したりするのは面倒。このままで何とか治せないか?と少し考えてディレーラをグイグイ捻ることにした。一般的な故障は叩くことが最善の対処法だけど(笑)、この手の症状の場合は硬い位置でグリグリ無理にこじると軽くスムーズに成る場合が多い。
 やってみたら軽く動くように成った。ハハハ。soraに勝ったぜ!。

 作業後に下の道を往復したら具合が良い。13年落ちのアルテグラよりは良くなった。ヨシヨシ、これで今年の皆生はいただきだ(笑)。昼休みは時間が無かったので下の道を数回往復しただけで止めた。
 本当はランの予定だったけど、昼の作業の結果を感じたくて定時後も自転車に乗った。もう前回とは全く別物と言って良いほどスパスパ変速する。高級品は使ったことが無いので本当のスパスパは知らんけど。
 いつもの地蔵峠のコースで帰ってきた。ディレーラのリンクに馴染みを出すために、ケイデンスを敏感に感じて頻繁にチェンジした。目標ケイデンスは60rpmで。
 トップ11Tは余分のつもりだったけど、下り基調の道では意外と使うことに成った。ガンガン漕がなくても軽く速度に合わせて脚を回しているとイイ感じで疲れが抜ける気がする。どうしよう11x32で行くか12x32で行くか。最後まで悩みそう。

バイク 49km

| | コメント (2)

2014年6月22日 (日)

楽しいけど食べ過ぎた

06221 久々に日曜日らしい伸び伸びした1日に成った。最近は土日も何となく追い詰められた感じが有ったので、1日で凄く気分がリフレッシュ出来た気がする。

 昼間はこんなガレージに行き、エンジンの向きを間違えた単気筒車をイジイジしてきた。私の担当は点火系。単体試験では進角まで確認できたので、今日は実際にエンジンを回して確認と測定の予定。
 でもエンジンがなかなか目覚めない。その割りにガソリン臭くなくてプラグも乾いている。キャブかな?、ガソリン来てるかな?、と色々やっていたら最後の方でエンジンが調子悪く動き始めた。どうも放置期間が長かったのでキャブのどこかが詰まり気味みたい。
 このままでは正常な測定も出来ないのと、まずはキャブを綺麗にするのが先決なので今日はおしまい。点火系的には測定こそ出来なかったけど、まあ行けるんじゃ無いの?程度の感触は得られた。

 家に帰ってからは昨日のsoraを組み込んで試走。なんか変速の調子が良くない。このままでは13年物のアルテグラに負けている。いくら廉価版と言ってもここまで悪いかなあ?、と思いながら乗った。
 コースは赤木峠。この位アップダウンの差が激しいと、ワイドレシオのメリットの方が大きい。もう少し緩い起伏のコースだと、間のギヤが欲しくなるかもしれないけど。

06222  薄暗くなったので試走は止めて、ご飯をセットして夕食の買いだしに行った。帰ってきて炊きあがったご飯と一緒に食べていたら電話が鳴った。
 エイミーの家でバーベキューをするから来ないか?と。既にご飯を一膳食べ終えた所だったけど行くことにした。
 食べ過ぎないように気を付けよう・・・と思って行ったのだけど、予想通りに食べ過ぎて少々反省中。
 3Dプリンタの女の子は、回転寿司とそうめん流しに興味が有るらしい。今度日本に来たら竹を割ってそうめん流しでもしてあげよう。

バイク 20km

| | コメント (2)

2014年6月21日 (土)

soraでいいやん

0621 注文していた自転車の部品が来た。自転車好きからは「通勤用ですか?」と言われそうなパーツが並んでいるけど、トライアスロンのレースに使っている本番用ロードに装着する予定の部品。
 リヤのスプロケット、チェーン、ディレーラ、カーボン用シュー、ワイヤー、その他小物類など。
 スプロケットはワイドなギヤ比を試してみたくて11x32にした。チェーンは伸びたので交換、ディレーラは13年前に中古で買ったヤツを使い続けて居たわけで、いい加減ガタガタで変速性能が悪かったので仕方なく。
 さてどのグレードを買おうかな?と思ってカタログを眺めてみると、なんと9速はsoraだけに成っていて驚いた。逆に悩む時間が無くて儲けたとも言えるけど。
 トップ側の11Tは使うかどうか解らない。でも最適値を求めるにはその先まで行きすぎる必要が有るわけで、そう言う意味で12Tじゃ無くて11Tにした。ロー側の32Tはたぶん皆生で使う。今でも30Tを使っているのだけど、帰りに数カ所有る急坂で60rpmを切っている事が有るから。
 それにしても10速とか11速とか本当に必要なんだろうか?。シマノの営業的には必要だと思うけど(笑)、個人のパフォーマンス的に。もし私が12速の自転車に乗っても、9速の武友さんとか古賀さんに勝てるとは思えない。いや、6速であっても勝てないどころかちぎられるだろう。

 家のこととか仕事とか色々あって、気がついたらいつもの定時頃になっていた。外は雨なので走ることも出来ず、仕方ないので今日もプールへ。B&Gはドリルには寒いので飯塚へ。
 「伸び」その時の「姿勢」「抵抗」そんなことを考えて泳いだ。片手クロールを延々と繰り返し、姿勢とかタイムの変化を見てみた。必死で掻くよりも前に延ばした手や姿勢に気を付けた方がタイムが良くなる。
 最初は25mを38秒くらいかかっていたのだけど、試行錯誤しているうちに速くなってきて最後の方は32秒とか31秒に成ってきた。60秒サークルで30本くらいは続く強度で。
 その雰囲気を維持しながら今度は両手クロール。良いイメージが継続した感じの時は25秒くらいで行ける。これも必死さは無くてスーッスーッと泳いで。このイメージは悪くない気がする。
 もう少し泳ぎたかったけど、あまりにも腹が減ってきたので帰ってしまった。今度は何か食べて来よう。

スイム 2.0km

| | コメント (4)

2014年6月20日 (金)

エンジン溶接機

0620 ずいぶん前に「修理できんかねえ?」と言う話でうちに来ていたエンジン溶接機。ロビンのEY40だったか?かなり大きなセル付きが付いていて、溶接棒も4.0mmまで使えるそれなりの機種。
 この手の大電流機器は部品単価が恐ろしく高いので、安く修理できると思って持ち込んだ人を落胆させる事になりがち。だからやりたく無いのだけど、知り合いの紹介なので仕方なく預かっていた。
 これもそんな状況のヤツで、只で貰ったらしく2万までとの話。来て直ぐに大まかに見たけど、基板上の部品はほぼ全て水分?による劣化で崩壊。呼び水的に使ってあるエンジン側の発電も弱い。お化けみたいな溶接機のブラシ部もなんかおかしい・・・。こんな状況だったので半ば放置状態だった。
 それが先週電話がかかってきて、機能限定でも良いから何とか・・・と言う話になり、昨日の夜からもう一度見直してみた。
 明日までに何とかする!と思い、基板上の怪しい部品は全部交換した。費用のことが有るので全て手持ちの在庫や中古から仕様を満足するのを探し出して。他の部分もとにかく前に進めようとやって行くと、美しくは無いけど解決策が出てきて動くように成った。
 無様な機構や作業であっても、機械にとって動かないまま放置されるより幸せなはず。取りあえず前に進むと言う事も大事だと再認識した次第。
 結果的に全ての機能が復旧した。4.0mmは無かったので2.6mmと3.2mmの棒で試したけど、ほぼ正しい目盛りの位置で溶接作業が出来た。ああ良かった。
 電話したら直ぐにオッサンが軽トラで引き取りに来たので、溶接の試験をしてから引き渡し。貰った費用は自転車のギヤとかチェーンの購入費用にあてよう。これで効率が0.5%向上だ。
 仕事として計算すると全く割りに合わない作業だけど、自分の知らない世界の構造や設計思想を軽いプレッシャー下で勉強でき、さらにお金まで貰えると思えば悪くないのかも。とは言っても暇なときしか出来ん。

 暑い日が2日くらい続いたのでB&Gのプールに行ってみた。確かに以前ほど寒くは無かったけど、しばらくしたらやっぱり少しだけ寒くなった。寒さのせいなのか、私が泳いでいる間に誰も来なかったのでプール全体が貸し切り状態。
 前回と同じような改善点を頭に置いて泳いだのだけど、今日は全ての部分でダメダメの日だった。どうしてこんなに駄目なんだろう?と悲しくなった。

スイム 1.7km

| | コメント (4)

2014年6月19日 (木)

アメリカと日本の違い

06191_2  今日は我が社の優秀なCNCマシンの噂を聞きつけて、アメリカから二人の若者が視察にやって来た。5月に卒業したばかりで3Dプリンタ関連の会社を立ち上げようとしているらしい。
 奥の怪しい男がエイミーの兄貴でルーカス、手前のスレンダーな女の子がパートナー。一緒に会社を始める友達を連れてくると言うから、てっきりオタクっぽい男と思っていたら違っていた。
 付き合っているから付いてきた訳でもなく、彼女自身も既にNCルータで木材を切り抜く仕事をしたり、鋳造の型として発泡剤を削るような仕事をしていると言うから本物だ。
 日本の女の子に「ドライバ」と言っても「運転手!」とか「ねじを弛める機械?」的な答えしか返ってこない。でも彼女は基板を見ながら「4 axes...」とか話し出す所が違っている。こんな若い女の子は初めてなので、なんか嬉しくなってはしゃいでいた(笑)。

 彼らと話していて感じたのはアメリカと日本の違い。例として今年の新卒アンケートで、将来独立したい割合が1割ちょっとしか無かった事を言ったら、彼らは理解できない様だった。理屈とか文化とか考え方とかどうでも良くて、単純にどうして自分でやろうとしないの?、と言う顔つき。
 俺に言われても知らんわ・・・と思いながら考えたけど、昔は自分で仕事をしている人がもっと多かったんじゃ無かろうか。マスコミ様の言う「ものづくり」の話でも、昔は中小・零細の町工場が沢山あった話が出る。それだけの数の社長が居たと言うこと。
 そして彼らは「ものづくり」に若者が向かうようにしないと日本の未来は・・・と続けるけど、この場合の「ものづくり」は独立して旋盤屋を始めるんじゃなくて、現行の会社に工員として入社しなさいと言う事だろう。自分らは口で商売する世界に行った癖にね(笑)。
 そう考えると前記のアンケートもねつ造かもしれん。若者に「独立なんかバカらしい」「年功序列が安泰」と思いこませて、従順な社員や国民を作り上げる為の。
 まあ、こう言うのは一例だけど、今の日本では出来るだけ大きな会社に雇ってもらえば安心。国や地方自治体に雇ってもらう公務員ならもっと嬉しい。そんな流れが出来てしまっているから仕方ないと言えば仕方ない気がする。そんな対極に有るような国民性では色々な面で勝てんよなあ・・・と思ってしまった。

06192  ゴチャゴチャ書いたけど、一番違うのは一目瞭然。腰の位置だ(笑)。
 どうしてこんなに違うんだろう?。自分の何番目かの染色体に異常が有るんじゃ無かろうか?、とさえ考えたくなる程のバランスの違い。
 うーーーーん、神様なんとかしてよ!。

 順番的にランの日。トラックが続いたので今日はロードでロング走。ロングと言っても18kmなので大した距離じゃない。
 何となく調子が良い気がしたので安心なゲルフェザーを止めて、少し攻めの位置にある?スカイセンサーにしてみた。結果的に何も起こらずに普通に走って帰ってきた。
 走りながら感じたけど、グルグル回り回って昔の走り方に戻った気がする。脚が痛くて痛くないように走っていたのだけど、それが結果的に昔の走りに繋がってきたのか?

ラン 18km

| | コメント (8)

2014年6月18日 (水)

ウラモトユウコ

0618 某所で話題になっていたというか、一方的に宣伝されていた(笑)著者の本。話が出ていたのは別の題名だったけど、数冊出ている中でこれが一番表紙に肌色が多かったのでこれにした。広島県人はcurveがcarpに見えたはず。
 イラストを描く人?程度の認識しか無かったので、どんな中身なのか全く解らずに買った。アマゾンだから買えたけど、対面式の本屋で買うのはan・anのsex特集号と同じくらい困難な気がする。
 発作的に注文してその後で調べてみた。エッセイ集?、短編集?、マンガ?、エロい?、解らないままに時間が過ぎて今日到着。
 読んでみると上記の全てをごちゃ混ぜにした感じ。林真理子とか酒井順子から毒を取り、短編の少女マンガ風に纏めた感じとでも言ったら良いのだろうか。少女マンガの女の子の絵は苦手なのが多いけど、これは割りと好みの作風なので好ましい。
 中身を知ってしまえば、内容を把握しているであろう司書のお姉さんに差し出す事は出来るけど、中身を知らないであろう本屋のバイトの女の子には、やっぱり差し出せない(笑)。
 何時かサインもらっておいて、30年後に鑑定団に出そう。

 ずーっと弱い雨が降り続いていたけど、夕方になって止んでくれた。昨日の件を検証したい気持ちで一杯だったので、自転車に乗れて嬉しい。
 今日は最初から最後まで60rpmを意識して漕いでみた。出力計は付いてないので出力は解らない。解るのは回転数と脚のトルク「感」のみ、やっぱり一人では良く解らん。人と並走したら或る程度の目安には成る。今度の練習会とか芦屋トライアスロンで試してみよう。
 60rpmでは最大出力がしれているので先頭集団からは千切れてしまうだろう。でも単独走に成った後で、第2集団との関係とか千切れて来た人との関係とか、そんなのを見ながら最適ケイデンスを探ろう。

バイク 48km

| | コメント (4)

2014年6月17日 (火)

直流機と逆の特性?

0617 自転車のケイデンスと言うか、自分の身体の特性に関して最近感じて居ることなどを。
 画像はエアロバイクを30分漕いだときの画面で、最初のアップ期間を除いて150Wの定出力で漕いだ時のデータ。途中でケイデンスを変えてみて、60rpmと75rpmの場合の心拍数の変化を見た。
 最初は60rpmで漕いでいる。6分くらいから75rpmに変えて、10分から20分の間は60rpmに戻して、20分から30分は75rpmにしている。
 生き物が相手なのでピッタリではないけど、75rpmよりも60rpmの方が心拍数が低い傾向に有ることが解る。「でも最後の75rpmが高いのは疲れたからでしょ?」と言う意見も出そう、と言うか自分でもそう感じたので、次の日には最後を60rpmにしたりして別パターンも試している。
 そうやって色々と画面を眺めながら漕いでいるのだけど、どう見ても75rpmよりも60rpmの方が心拍が低い。これは60rpmの方が効率が良い事とほぼ等しいと思う。

 練習会などで最大出力を出して付いていくようなとき、とても60rpmじゃついて行けない。そんな時は効率は無視して出力最大のケイデンスで漕いでいる。理屈じゃなくて無意識にだけど。
 当然、最大出力時のケイデンスは60rpmよりは高い。最近はデータを取ってないので解らないけれど、90rpmとかそんな値じゃ無いかな?と思う。
 面白いことにこれは直流機と逆の特性に成る。私の身体の替わりに直流機を付ければ、60rpmの時に最大出力で、90rpmの時に最高効率と言った感じに成るはず。
 これが良い状態かどうかは解らない。でもこの身体は今シーズン中は変わらないと思う。変えようと思っても変えることは難しいだろう。と言うことは、今年の大会は低ケイデンス設定で走るべきかもしれない。今は52x13がトップだけど、これを52x11くらいまで落として。
 私は身体が小さくて筋肉量が少ない。自転車には不利な体型だ。でも居間にエアロバイクが有って定量的に自分の身体の状態を見ることが出来たり、色々と有利な部分も有る。有利な部分を少しでも有効に使って強い選手と戦うしかない。

 気持ちも生活リズムも戻ってきたので、火曜日恒例のスイム。じっとしていても肌寒いくらいの気温なのでB&Gは無しで飯塚のプールへ。
 前回言われた「伸びがない」「前に延ばした手が曲がっている」の2点を注意して泳いだ。脚側の雑念が入らないようにプルを主体にして。
 途中で例の女王様が入ってきた。今日も無理なメニューを言われるのかな?と思いながらも、彼女もドリルを始めたのでお互いに間隔を取りながらドリルを続けた。
 しばらく泳いでから「一緒にやりません?」と、恐れていた言葉が彼女の口から発せられた。男として断りづらいので今日も応じてしまった、心の中では泣きながら。絶対に彼女はSだ。スタイルも良いしそれなりに美形だし、これさえ無ければ一緒に泳ぐ人として最高なんだけど(笑)。
 行きはスカーリング。プルブイもキックも禁止で手だけで浮かせて進む。帰りはバタフライ。これを4本。サークルは忘れたけど1分40秒とか言っていたような。
 でも今日は先日のバックほど惨めじゃ無かった。最初から最後まで同じ10秒くらいの差を維持したままでメニューをこなすことが出来た。よし、バタフライなら同じくらいだ。
 帰りの受付は例のお嬢さんだったので、いつもの様にどうでも良い話をしばらくしていた。女性の体型に関して、彼女と私の好みは近い。遺伝的に骨の廻りに形良く脂肪が付いたのは駄目で、要所要所にしっかりと筋肉が付いた状態が最高の状態であると、お互いに価値観を確かめ合った(笑)。

スイム 3.2km

| | コメント (6)

2014年6月16日 (月)

トヨタの気持ち、ポルシェの気持ち

 前日夜にルマンの結果を見てから寝た。トヨタとポルシェの関係者の気持ちはどんなだろう?。悔しいとか悲しいとかそんなんじゃ無くて、しばらくは放心状態だろうか?。それとも次に向けて既に何かを考え始めて居るんだろうか?。等と考えながら。
 そして翌朝起きてメールをチェックしたところ、うちの「よかろうもん3号」が2台とも死んでいる事が解って呆然。細かい問題は有るとしても、今回は死ぬことは無いだろうと思っていたから。
 結果的に何か至らない部分が有ったのは明かで、別の言い方をすれば「それ」を基準以上にすれば正常に動作する。技術だけの問題だから相手の居るルマンで優勝するよりは簡単なはず。でも何時どの部分で起こるか解らない「それ」を見つけ出す事が難しい。
 トヨタの場合は初回日本GPから続く不正の歴史(笑)で勝利の女神から見放されて居る可能性が高い。ポルシェはしばらく間が空いたからある意味仕方ないか?。じゃあうちのは何だろう。女神様を怒らせるような事をしていたのか?。
 昔の国産ロケットみたいに、経験とか技術が足りなくて足掻いているのだろうか?。ロケットはかなり時間が掛かった。マツダのルマンだって20年くらいかかっている。。。
 そんな事を思いながら、何となく憂鬱な1日を過ごしていた。

 あまり考え込むと心身共に良くないので、定時後は走りに出た。今日も西中経由でトヨタグランドへ行き、400mを数本走って刺激を入れようと思って。
 グランドに見覚えのある顔が居た、長濱だ。勤務地が変わって22時まで帰れないとか、お母さんが入院したとか、色々と聞くから大変そうだなあ・・・と思っていたのに何よ?。今日は定時だから直ぐに帰ってきて走っているらしい。まあ元気そうで安心した。
 全開は4本で嫌になったけど、今日は4本では気持ちが前向きで最終的に8本走ってみた。少しは速い動きが身体に戻ってきたかな?と言う感じ。と言っても3分40秒くらいのペースだけど。

ラン 14km

| | コメント (4)

2014年6月15日 (日)

ウエムラサイクルパーツ博多

06151 決戦ホイールに付け替えた自転車、実はスペアタイヤが無いまま使っていた。タキザワの安いタイヤを買おうか、いや現物を見てからが良かろう、色々と考えて居たら日にちが過ぎた。
 このままでは皆生までスペア無しになってしまいそうなので、今日の午前中に博多のウエムラサイクルパーツに行ってきた。最初はXSで行くつもりだったけど、駐車場を検索していたらバイクで駐禁を取られたとか、バイクを止める場所が無いという話が出てきた。仕方ないので軽トラで。
 確かにバイクを止める場所が無い。4輪はコインパーキングが有る。自転車は店の前にも置けるし有料の駐輪機も有る。でもバイクは蚊帳の外。クソ福岡市め!髙島君なんとかしなさい。
 ワゴンセールの3,800円位のタイヤが無難な気がしたけど、初めてなので練習台と思って一番安い1,680円のヤツにしてみた。バルブ延長の筒とリムセメントも買った。買う予定のカーボン用ブレーキシューは忘れた。

06152  今日発送の荷物が有ったので、それ以外はずーっと仕事をしていた。夕方の定時になってから自転車で出発。安心料として買ったばかりのタイヤをフレームにビニテで止めて。
 スペアがあるので遠くまで脚を伸ばし、岡垣から地蔵峠のコースにした。可もなく不可もなくの感じで帰ってきた。
 そう言えば昨日からエイミーとルーカスが帰ってきているらしい。家に寄ってみたら忍者に憧れるアメリカ人みたいなルーカスが出てきた。エイミーは39℃の熱でぶっ倒れており、真っ赤な腫れぼったい顔で死にかけていた。デブには成ってなかったので安心した。
 今までの飯は買ってきたり作ったりしていたけど、ここまで来たので夕食にピザを頼んでから家に帰った。シャワーを浴びて着替えてから取りに行ったら丁度のタイミングで出来上がっていた。
 ここのピザは直径の数値以上にボリュームが有って、Mサイズの半分を晩飯に食ったら丁度良い感じ。喰えん事は無いけど過剰に栄養をとっても意味が無いので残りは明日の昼飯にしよう。

バイク 48km

| | コメント (4)

2014年6月14日 (土)

MonotaROからモービル1へ

06141 最近は油量計の針が動かんなあ、オイルを補充せんといかんなあ、と思いながら毎日使っていたのだけど、ふと距離計を見て気がついた、1万km走ってた事に。
 前回の、と言うか私が所有してから初めてのオイル交換では底辺オイル?のMonotaROの5W-30を入れた。そして今回は一気に高級品でモービル1の0W-40へ。
 特に問題は無かったのでMonotaROでも良かったのだけど、三男のMINI用に0W-40を買ったので残り物的に白骨号にも入れてみた次第。
06142  前回はドレーンワッシャを再利用した。今回は汎用品を用意してそれを使った。ネジはエンジン側がM20x1.5でタンク側がM22x1.5と違うけど、M20x1.5のワッシャが付く部分はテーパで拡大してあり、両方とも内径22mmが使えるように工夫してある。
 こんな凝ったことをするくらいなら、ねじ山もボルトも全部一緒にしたらいいやん。と思うけどドイツ人的にはそれは駄目なんだろう。
 上の2枚が付いていたヤツ。22x28と22x27くらい。下が用意したヤツで22x30くらい有る。ちょっと外形が大きくて不細工だけど、安いから毎回交換すればデメリットは無い。
 磁石にはほとんど鉄粉などの付着は無かった。9万kmも走っているわけで、すり減るべき部分は既に無くなっているという事か(笑)。
 油圧は良く見たら解る程度に変化した。油温がサチレートした状態でアイドリング時の油圧が1.05barから1.10barに高くなったかな?と言う程度。そのほかは変化が解らない。今は常温から90℃くらいのゾーンで使っているわけで、そのゾーンなら5W-30と0W-40はかなり近い動粘度を有するはず。違いが解らなくても当然と思う。潤滑性能とかまじないの世界で素人には解らんのだから。
 逆の見方をすれば、MonotaROの5W-30でも認定オイルのモービル1 0W-40とほぼ同じ油圧が維持できている訳で、常温から90℃くらいの利用ならどっちでも良いのかもしれない。
 MonotaROオイルを入れて1万km無交換でも、ポルシェのエンジンは壊れなかったと言うのが現時点での結論だ。

 昼前のスイミングだけ行ってきた。今日はクロールの時に色々指摘された。 全て自覚症状が有るヤツ。でも治らない。でもこの夏の目標が出来た。

スイム 2.2km

| | コメント (2)

2014年6月13日 (金)

緑のクウペ

0613 今日の午前中に早速変なオッサン(笑)が来たので、仕事じゃない仕事をした。仕事じゃないヤツは何故かスムーズに終わる。
 あとは先日の作業の書類的な纏めと、ドリドリ君の制御盤を作った。外注率を高くしたら面倒な作業ばかり残ってしまって嫌になる。どうしたもんかねえ。

 夕方からランティスをマツダに持っていった。嫁さんから居ない間にエアコンを修理しておくように言われていたから。
 ポルシェは自分で作業したけど、ランティスはカバー類が沢山あるからやる気が出ない。基本的にバイクでもカバーが付いているのは作業する気に成らない。まあそれ以前に持ってないけど(笑)。
 マツダに見積もってもらったら13万弱。交換予定の部品は妥当な感じで自分で手配しても同じくらいはかかる。カバーも有るし狭くて作業を楽しめない気がしたので頼むことにした。
 考えてみたらここの整備課に、デミオの優良中古車1台分くらい注ぎ込んで居るような気がする。もうすぐタイミングベルト交換も有る。オイルもボタボタ。サスもスカスカ。ああぁぁぁ。。。

 マツダからの帰りは走って帰った。ランが2日続くし、左の脹ら脛に明確な違和感が有ったので少し躊躇ったのだけど、痛くは無いので良かろうと思って決行。結果的に痛くは成らずに同じ様な違和感が続いている。
 赤木峠の登りが調子よかった。でも今年は宮島に出ないから登りを速く走る必要は無いのだ。皆生は平地ばっかりだ。まあ皆生にも良い効果が有ると信じて楽しく走ろう。

ラン 10km

| | コメント (2)

2014年6月12日 (木)

白蓮された

0612 今日の昼前、嫁さんが家を出て行った。「民度の低い住民の中で、自分勝手な男と生きていくのに疲れました」と言い残して。
 白蓮ほど美人じゃないけど、同じ筑豊だし仕方ないなと思って高速バスのバス停まで送っていった。成田経由で今日のうちにアメリカに向けて飛び立つらしい。
 1ヶ月くらいしたら帰ってくるとは言っているけど、本当に帰ってくるかどうか解らん。もし帰って来なかったら第二の人生として、娘が読者モデルで森高似のバツイチ45歳美女と再婚しよう。充実した老後が送れそうだ。

 嫁さんはどうでも良いのだけど、一緒について行った三男が問題だ。ヤツは今春に会社を辞めて今はプータローな訳だ。自分も同じ様な事をやって来たので非難は出来ないけど(笑)、母親に付いていくってどうよ?と思うわけだ。
 人生について考え直すとか、今までの生活をリセットするとか、積極的な外部刺激を自ら作り出すという意味で旅行は悪くないと思う。でも・・・1泊2日の韓国旅行でも良いから、自分で計画して一人で行った方が良くないか?。
 そう思ったけど、自分は過干渉な両親が嫌で嫌で嫌で嫌で嫌で嫌でたまらなかった訳だから言うのは止めた。それに嫁さんはその気で居るから嫁さんに言っても喧嘩になりそうだし。そして何となくそのままの流れで今日が来た。まあ運がよければ何とか成るでしょ。

 昼間は婆さんが気が狂ったみたいに五月蠅かったけど、諦めたのか夜は静かに成った。で、写真の本を読んでいる。図書館で借りてきた子供向けの本だけど面白い。
 この本を読んで初めて知ったけど、ダーウィンは変な人だ。今の時代なら問題行動の児童として扱われ、ビーグル号に乗ることも進化論を書くことも無かったと思う。良い時代に生まれた事も運だね。

 今日も17:00に成ったら雨が降り出した。いい加減運動の神様に腹が立ったので濡れるのを覚悟で走りに出た。すると私の気合いに押されたのか雨が上がってきた。ざまーみろだ。
 ダラダラ走るのを改めて、少しラントレーニングの内容を見直す事にした。かといって故障したら駄目なので頑張らない範囲で。
 靴はスカイセンサーにしてコースは短め。アップがてらジョグでぐるっと回ってトヨタグランドへ。そこで400mを走ってみたら凄くキツイ。そう言えば1年くらい400mとか走ってないかも。
 騙し騙し4周だけ走って今日はお終いにした。脚は痛くないので良かった。

ラン 12km

| | コメント (12)

2014年6月11日 (水)

すさまじきもの

06114 清少納言みたいな女と付き合う事に成り、変な車でドライブに行ったら、帰ってからブログにボロクソに書かれるだろう。
 身分の卑しい者ほど大きな音のする牛車で迎えに来るから恥ずかしい。中に乗ると派手な機械がゴテゴテ付いていて、男が得意そうに操作すると下品な女の声で喋る。もう、最低!!

 こんな風に書かれないように、ETC本体とアンテナを目立たないように設置する事にした。
06111_2  まずは場所の検討。写真の赤丸の位置が候補に上がった点。ヘッドライトウォッシャは目立ちそうだし爺さんが弄りそう。バンパー上のゴムは中に金属の芯が入っていた。ヘッドライトの中は悪くないけど、配線が色々な場所を通ってメンテ性が問題。空気取り入れ口は網が金属製だし角度が立ちすぎ。ダッシュボード裏は感度の問題が有るけどそれ以外は許容範囲。。。と言うことでダッシュ裏に決定。
06112_3  この場所だとアンテナ線が1mくらいしか要らないので、短くすることにした。アンテナは誘電体が空気の、要は中に何も詰まっていないパッチアンテナ。同軸に重複して送ってきた音声信号はプリントパターンのコイルで高周波を阻止してスピーカへ送られる。
 1.5Dのロスは減ったと思うけど、パッチアンテナの組み立て精度が落ちた可能性が有る。プラマイゼロかもしれない。まあ同軸がのたうち回る事は避けられた。
06113  この後は近い時代の911を持っている人しか解らないし、利用価値も無い話になる。写真のようなアルミ板にアンテナを貼り付けて、ダッシュ裏の鉄板の無い部分に差し込んでお終い。
 どうせ音声とか聞こえなくなるので、使うのはアンテナ単体の薄いタイプにすれば良かった。その方が配置的に有利に成る。

 牛車ネタを書いていて気がついたのだけど、今の時代に牛車を名乗って良いのはランボルギーニだけだ。もし将来ミウラかカウンタックを買うことが有れば牛車と呼んで可愛がろうと心に決めた。

 心身共に疲弊状態だったけどだいぶ回復した。17:00に成ったら走ろうと思っていたのに雨が降り出した。かなりしっかりと。仕方ないので2日連続でプールへ。B&Gは寒いので今日も飯塚へ。
 今日もクロールのドリル主体にしたけど、かきの最後の部分をしっかりと押し切る事を意識したドリルにした。そして後半は同じ意識を持って25mのスイムを繰り返した。
 ちょっと休憩していたら向こうのコースで女の人が呼んでいる。取りあえず行くしか無いのでコースロープを潜って行ったら、例の出産直後でもガシガシ泳ぐ人だった。
 「最後にダッシュするんで一緒に泳ぎませんか?」と。据え膳食わぬは・・・(笑)なので泳ぐことにした。全力の個メを2本。クロールだけは2倍の距離とか。もうどうにでも成れと思って彼女の10秒遅れで付いていった。
 バタフライまではあまり変わらないのだけど、バックで劇的に離される。苦手らしい平泳ぎでも差は縮まらず、クロールのスタート時点で25m近い差があって絶望感に泣きそうになる。
 それを2セットやった。彼女は「ありがとうございました!。赤ちゃんが待っているから早く帰らないと。」と言いながら帰っていった。凄い人だ。

スイム 2.8km

| | コメント (0)

2014年6月10日 (火)

すこし回復した

 すこし回復した。主に精神的な部分で。やっぱり夜はきちんと寝ないと駄目だと再認識。心も知能も全て身体の一部であり、身体がまともに動いている前提での話だ。
 昨夜に続いて発送する荷物をガーッと作り、何とか纏まってからは「よかろうもん3号」の完成の資料を纏めた。まだ全然纏まって居ないけど、今の内にやっておかないと絶対に忘れる。
 私の脳みそは長期の記憶力が弱いのだろうか?。たとえば回路的に大きな変更をしたり、プログラム的にアルゴリズムを変えるくらいの見直しをしていても、しばらくしたら綺麗サッパリ忘れていたりする。そして同じ事をゼロから初めてみたり、変更以前の状態をベースに作業して前違えたりする。
 でも、今回の詳細を忘れてしまった将来の私に向けて資料を作るのは面倒だ。そして難しい。苦手な作業ではあるけど、ここまでが範囲と考えて地道に資料を作ってファイリングしておこう。

 少しリズムが戻ったので通常の時刻にプールへ行った。B&Gは寒すぎてドリルが出来ないので、今日は飯塚のプールにした。
 予想通りに武友組が練習していた。強い人妻は先週有ったデュアスロンでも勝ったらしい。困った人だ、負けられんなあ。
 プールでは彼女の方が速い。でも海スイムでは2回私が勝っている。たぶん彼女の方が泳ぎとしては綺麗で上手に泳いでいて、私は腕だけで泳いでいるのだろう。だからウェットを着てプルブイを付けた様な体位に成ると私の方が速いと。
 プールでも彼女に負けないように成れば、海スイムでは今よりももう一段速い集団に入れるかも?そんなことを思いながら今日はドリルばかり繰り返した。

スイム 1.8km

| | コメント (0)

2014年6月 9日 (月)

精神的にやられた

 午前中は昨日の「よかろうもん3号?」を納品に行き、帰ってからはドリドリ君関係の仕事をした1日だった。でもその他が色々あって精神がだいぶやられた。俺もまだまだだなあ・・・と思った1日に成ってしまった。
 夕方に自転車に乗ったので少しだけリフレッシュできたけど、晩飯の後も色々やっていたので心身共にかなりお疲れモードだ。

バイク 25km

| | コメント (0)

2014年6月 8日 (日)

用意していたのになあ

06081 某所の職員が上五島を完走して調子が上がってきた・・・とかメールを送って来るので、若い芽は早めに摘んでおこうと思って決戦ホイールを装着して練習会に備えていた。
 でも某所の仕事がなかなか纏まらず、土曜日から延々と悩みっぱなし。夜中遅くなって練習会は無理だと諦めたら身体と気持ちの力が抜けた。
 まあ、こんな事もある。人生やら仕事が上手く廻らないのは何回も経験している。全てが順調だと退屈してしまうので、神様が刺激として与えてくれているのだろう。それにしては刺激が多すぎるけどね(笑)。
06082  やっていたのはこんな小さな機械。数年前に「まいど1号」に対抗して「よかろうもん1号」と名付けた機械の後継機種。今は「よかろうもん3号」くらいか?。
 うちでやる仕事は低レベルなヤツが多いけど、これは比較的レベルが高いかもしれない。1.5GHzと1.6GHzの通信機器が入っていて、I2C接続の各種センサがぶら下がり、極低消費電力で長期間稼働し、地上にデータを送り続け、地上からの命令でモードを変える・・・。
 見た目は格好悪いし、各要素技術を詳細に見ていくと大した事は無いのだけど、誰も見てないから言うのも書くのも只だ(笑)。

 ずーっと仕事ばかりしていた。試験で放置しているときはドリドリ君の発送分の仕事をしていた。やっぱりストレスが溜まっているのか、いつもは動いていないときは食べないお菓子をバリバリ食べたりした。
 反省したいけど、あまりに反省ばかりでは気が滅入る。たまには良かろう。。。ねえ、運動の神様。もうちょっとやって、今日はもう寝よう。

| | コメント (3)

2014年6月 7日 (土)

熱力学 再修

06071 今日もウンウン唸っているので溜めていたネタだけど、旧車のエアコンと熱力学の話。
 今日のプールの帰りも室内が少し曇り、エアコンを入れたら確かに曇りが取れていった。でも室温が下がって寒くなってクシャミが出始めた。そう、白骨号の空調は所謂エアコンじゃ無くてヒーターとクーラーが別々の独立したタイプだから仕方ない。
 たとえば気温20℃で湿度90パーセントの時、普通のエアコンで除湿だけしたい場合はA点を起点にしてまずは冷房をする。すると温度の低下とエバポレータに結露による湿度の低下が起こってB点に移行する。次にB点の乾いた冷たい空気を暖房で暖め、C点の20度で湿度50パーセントの空気が出来上がる。
 ところが白骨号の場合は上記のように直列配置に成って居らず、それぞれが独立した空気を室内に吹き出すだけ。その場合はA点をスタートにしてD点まで強烈に冷やして乾燥させた空気と、E点まで強烈に暖めた空気を混合する。それでやっとC点が出来上がる。
 熱力学的に合っているかどうか解らんけど、雰囲気は合っているような気がする。と言うことで体感や感覚どおりで今のままでは甚だしく効率が悪いことに成ってしまうわけだ。

06072  そんな事を考えながら過ごしているので、こないだ図書館に行ったときにこんな本を借りてしまった。宮若の図書館なのでお勉強とか技術的な方向性じゃなくて、会社でやれと言われた人が慌てて読むような方向の本が多い。
 食後のコーヒーを飲みながら読んでいるけど、やっぱり解りにくいと言うか合わない感じ。初歩的な部分が十分に理解出来て居らず、その先の説明や資料が感覚的解らない場合、高校の教科書とか大学の一般教養用とか、そんなヤツの方が理解しやすい気がする。

 明日の練習会は怪しいのだけど、今日のスイミングくらいは行っておこうと思って参加してきた。今年は2位で副賞の焼酎が無いことを先生に言ったら「あ~あ。。。」と残念そうな顔をされてしまった。焼酎が残念と言うよりも教え子の成績がパッとしなかった事が残念という顔で。

スイム 1.6km

| | コメント (10)

2014年6月 6日 (金)

安いスパナセット

0606 またか、と言われそうだけど安物の工具を買った。6mmから27mmくらいまでのスパナセットで10本組が864円のヤツ。スパナとして使うんじゃなくて、先日のヘッド交換式トルクレンチの交換ヘッドの材料にしようと思って。
 S45Cの丸棒にΦ15の穴を開けて、その先端にぶった切ったスパナの先を溶接したら出来上がり・・・の予定。私の技術でS45Cとクロームバナジウムの溶接が出来るかどうかは疑問だけど。もし割れてしまったら溶接の上手い(笑)某氏に頼もう。
 そう思って買ったのだけど、意外と面白いサイズが入っていてこのまま備品にしようかな?と思ってみたり。たとえば15mm、16mm、18mm、20mm等が入っている。15mmは自転車で使うけど、それ以外は数年に1回だけ出くわして困る珍しいサイズ。
 品物としての出来は意外にも悪くない。ボルト頭との接触部に若干のバリが有るのが気になるけど、数回使ったら潰れて滑らかに成るだろう。柄の断面はKTCの21Cシリーズみたいな「I」断面が好きだけど、KTCだと中くらいの1本分の値段なので文句は言えない。

 PICのプログラムを弄っていて、この手の作業は集中してそのことを考え続けないと前に進まない事が多い。だから延々と作業をやっていたのだけど、流石にじっとしていたら頭の血流が悪くなりそうな気がしたので寝る前にエアロバイクを少し漕いだ。

バイク 12km

| | コメント (0)

2014年6月 5日 (木)

ポルシェは中型車です

0605 白骨号にETCを付けることにした。私は高速とか有料道路をほとんど利用しないので、ランティスも軽トラもETCの必要性を感じたことが無かった。でも白骨号は違った。
 この車で数回高速を使った。嫁さんと大阪に行ったときは良かったのだけど、一人で2回ほど高速に乗った時に困ってしまった。左ハンドルだから。
 料金所に親切な係員が居れば何とか成るかもしれないけれど、いずれも自動改札機だったので降りて操作しないといけなかった。そしてそんな時に限って後に車が並ぶ(笑)。
 車と身体の調子がよければ皆生もこの車で行こうと思っている。そうなると松江道の何カ所もある料金所が問題だ。特に帰りの疲れた脚で乗り降りを繰り返すのは辛かろう。
 と言うことでいつもの様にジャンク品の2個で1,900円と5個で1,000円の合計7台を買ってみた。確実に動きそうなヤツ1台の方が安いと思うけど、中を開けてみたりアンテナを交換したり、アンテナの特性を測定したり、1台だと色々と遊べないからこうなった。

 なかなかこれだけの為に時間を割くことが出来なかったのだけど、今日は木屋瀬のねじ屋さんに行く用事が有った。これ幸いと宮田ICから鞍手ICまでの最短区間で試験してみることに。
 宮田ICはトヨタの通用門の横に作られたトヨタの輸送用スマートICだけど、表向きは地元の救急搬送用だとか色々と変な理屈を付けて着工・完成した。
 そして後出しで設計費は地元民が出すべきだとか、ふざけた話が出てきた。そんな金を出してあんな奥まった場所に作って欲しい地元民は誰も居ない。3km先に若宮ICが有るんだから。
 まあ、そんな経緯で出来て北九州方面にしか入れない馬鹿げたICだけど、今回の様な試験くらいには使える。バーの手前で一旦停止だし、もし異常があっても退避路が有って外に出られるから。
 正常にゲートが開いて中に入った。入口と出口でチェック内容が異なっていたら困るなあ・・・と思いながら数km走って鞍手ICから出た。こっち側も数kmで別のICが有るのだ。嘘じゃないよ(笑)。ハハハ。
 出口で事件は起こった。「中型車 360円」と表示されたから。出品の説明には普通車から外しましたと書いてあった、嘘ばっかりだ。まあヤフオクなんてそんな物で、最初の1台で動作品を引き当てた幸運を喜ぼうと思ってねじ屋さんに直行。
 取りあえず動作は確認できたので、白骨号でセットアップをしておこう。黄色のガムテで使うわけにもいかないので、設置も適当にやらないといけない。
 今回の件で思ったのだけど、これがもし軽自動車登録なら料金不足になってしまう。いくら試験とはいえよろしくない。残りの機械の試験をするような事が有れば軽トラで試験しよう。高い方には文句を言わないだろうし。

 今日も懲りずにB&Gに泳ぎに行ってきた。少しだけ学習して海パンじゃなくてトライスーツを持って。確かに最初は違いを感じて勝ったと思った。でもしばらく泳いでいたら寒さを感じるように成ってしまい、結局1時間ちょっと泳いだところでギブアップ。
 こんな事なら飯塚のプールに行って、ハイレグのインストラクターでも眺めて居た方が良かったと少しだけ後悔。

スイム 1.2km

| | コメント (2)

2014年6月 4日 (水)

70点に修正

 日曜日のアクアスロンの結果が出た。数年前までは表彰式の前に張り出してあって、帰るときにはコピーを配布していた。でもここ2-3年は表彰式に間に合わず、数日してからネットで公開されるだけ。元のようにモチベーションが高い当日に見せてください、主催者さま。
 で、結果は総合32位で年代別は2位だった。2位という言葉だけ聞くと惜しかったみたいだけど、1位の人は総合でも9位に入る強豪。私が1年間アクアスロンだけに打ち込んだ位では勝てない。
 それに1位とそれ以外では大きな違いが有るわけで、やっぱり1番に成らないと駄目だなあ・・・と、強くは思わなかったけど(笑)、少しだけ思った。

 客観的に分析をしてみると、スイムが43位でランが36位とスイムの向上がめざましい。出場が204名で下にチャレンジクラスが別に有る事を考慮すると、よくここまでスイムが伸びたと思う。
 伸びていると言うことは今の環境が悪くないと言うことなので、今後も宮若スイムクラブで指摘を受けて、残りは自主トレで自分なりにかみ砕いて理解するという流れで行こう。
 ランはかなり問題だ。年々遅くなっている。加齢の分とスイムの影響の分は仕方ない。でもここ2年くらいは毎年故障して満足に練習が出来ていない。シーズン前に2-3ヶ月軽く走るだけで本番に臨んでいる訳で、こんな状態で良いタイムが出るわけが無い。
 じゃあどうするのか、まずは故障しないことが1番だろう。故障すると言うことは無理をしている訳で、肉体的には負荷が強すぎたり回復が追いつかなかったりと言うことか。
 精神的には何時までも自分は「走れる」と思っていて、効果的な練習よりもキツイ事をやりすぎているのかもしれない。
 まあ、色々と考える事は有るのだけど、一言で言ってしまえば「頑張らない」と言う言葉に集約される様な気がする。今年もこれで行こう。いや死ぬまでこれだ。

 夕方は雨が降っていたのでそのまま仕事をしていた。そして晩飯を食った後も仕事をしていたのだけど、仕事の方も頑張りすぎたら良くないと思うのでしばらくやってお終い。
 仕事を止めてからは1時間ほどエアロバイクを漕ぎ、風呂で汗を流し、涼みながらブログを書いて居るわけだ。心身共にリセット出来た。1時間でも身体を動かす事にしてよかった。

バイク 25km

| | コメント (2)

2014年6月 3日 (火)

ヘッド交換式トルクレンチ

06031 昨日納品した漁具のような物、今日に成って不具合が発覚してしまった。現地じゃなかったことが不幸中の幸いだけど、客先にも迷惑をかけるし、自分もバタバタするし、原因が自分に有るので鬱になるし、まあ良いことは一つも無いわけだ。と言うことで確実な仕事をしましょうね、皆さん(笑)。

 で、確実な仕事ネタでトルクレンチの話。白骨号のエアコンを修理したときに、Oリングタイプの継ぎ手の締め付けトルクの低さに驚いた。
 断面図を見るとOリングを押しつぶすような構造に成っているわけで、締め足りなくても締め過ぎても良くない事は解る。でもその時点では使えるトルクレンチが無かったので、手の感で締めた。
06032  私は自分の感覚はボロの測定器以下だと信じているので、何でも良いからスパナタイプのトルクレンチを持つべきだと考えた。そしていつもの様にジャンク品で一番安いヘッド交換式のトルクレンチを買った。
 ジャンクで安いから不具合が有るのは当然。これはお尻の調整部が欠落していた。本体は生きていて調整ノブだけが失われて居たので、アルミの丸棒を鋸で切って、中心にドリルで穴を開けて、ギザギザのシャフトに軽く叩き込んで、オマケでM3の止めネジを2個追加して、10等分に刻印を打って完成。
 いつもの様にバネばかりで試験してみると、6%くらい緩い事が解った。そこでお尻に有る調整機構を弄ってみたら変化した。これは200kgf・cmから900kgf・cmなので、400kgf・cmで±0に成るように調整してお終い。

 6月から宮田のB&Gプールが開いている。寒いだろうなあ・・・と思いながらプールへ。やることがいっぱいあって悩んだけど、気持ちをリセットしないとモヤモヤしてしまいそうだから。
 予想通りに寒かった。例年よりも水が冷たい気がする。オッサンに聞くと今年は水を張るのが遅かったとか。
 ハワイはウエット無しだ!とか、エリートのウェット基準は18℃だ!!とか、一人でブツブツ言いながら泳いだけど50分が限界でギブアップ。
 でも少しだけ収穫があって、身体を温める為にサイドキック的なメニューをガンガンやった後で泳いだら良い感じだった。私はもう少し速くなるよ、ジャック君(^^)。

スイム 1.0km

| | コメント (4)

2014年6月 2日 (月)

靴とゴーグルを買った

0602 なんか色々とゴチャゴチャバタバタしているわけだ、仕事の方で。それが普通だろ?と言われたらそれまでだけどね(笑)。
 夕方になったら雨だった。プールは休みなので靴を買いに行くことにした。練習用兼本番用のゲルフェザーの底がすり減って居たし、土日も空いた時間は仕事をしていたのだから靴くらい買っても良かろうと思って。
 嫁さんがスポーツオーソリティーの割引券をもらってきていて、ターサーとかも売っていたと言うので見坂峠を越えて福津のイオンへ。
 確かにターサーが2種類有ったけどそれだけで、サイズもとびとびにしか無い。この手の靴を売る気は無いんだろうなと言うのが伝わってくる。ランザまで行くのは遠いし、通販で買おうかな?と考えて一旦店を出た。少し歩いて気がついた。普段履きのスニーカーを買おうと。
 今のは3,000円位のニューバランスで、次も同じ様なので良かろうと思って物色。アシックスの同クラスが足に合ったのでそれにした。貰い物の5,000円の商品券が有ったのでレジに出したら15%引きで3,000円ちょっとだった。そこで急遽、値段調整の為に水泳のゴーグルも買うことにした。
 今使っているゴーグルは古い。広島時代に泳いでみようかな?と思い始め、隅の浜のアルペンで適当に買ったヤツ。だから10年はゆうに超えている。練習も大会もこれだけで過ごしてきた。ゴムは1回変えたけど。
 アリーナの適当なヤツを掴んでレジに持っていった。合計で5,000円近く成ったので満足して帰ってきた。

 晩飯の後も少し仕事をして、何となく気分が鬱に成りそうだったのでエアロバイクを漕いだ。でもキツイのは嫌だったので減量モードでゆるゆると。

バイク 25km

| | コメント (0)

2014年6月 1日 (日)

うーん、60点

 今日はアクアスロン百道の日。去年と同じように05:30に起床して、近所のローソンで小さな弁当を食べ、走りながらサンドイッチとコーヒーを飲みながら会場まで行った。少し早く着いたので屋根のある駐車場に入れることが出来た。でも今年は雨が降ってないからどうでも良い。
 昨日も書いたけどスイムスタートが第3ウェーブに成っている。確か1500mを30分と書いたはず。会場でもらった名簿を見ていくと、私より前に25名くらいの50歳代の選手が居た。ハハハ、笑うしかない位の状況だ。順位は期待できないけどタイムは冷静に今の力を見せてくれるわけで、まあ素直に走ろうと諦めて競技に臨む。
 第3ウェーブは弱い男子選手と女子選手の組。廻りに「強い人妻K」とか川口綾巳チャンとか九大の女の子とか居て少し気持ちが華やぐ。いつもの3倍くらいアップで泳いでスタートを待った。
 バトルに成るのが嫌だったので、最初の25mくらいはかなり必死で泳いだ。廻りの選手に対しても「俺に触るな!ボケ!カス!」位の迫力で腕を回して脚をキックした。それが良かったのか割りと泳ぎやすい集団に入る事が出来た。たぶん第3ウェーブの先の方だと思う。
 割りと調子よく泳いでいたのだけど途中で詰まりだした。あとから考えれば第2ウェーブの遅い人達だったと思う。そう考えると第2ウェーブの先頭で出るのが良いような気がしてきた。
 最初から最後までプルのドリルだと思い、フォームとか腕のかきとか、先生が斜め後ろから見ているつもりでしっかりと泳いだ。最後はダレたけど今までのスイムでは一番良かったと思う。

 スイムアップしたら直ぐ先にジャックが居た。彼は第1ウェーブでスタートした筈。と言うことは約4分私の方が早かった訳だ。でも彼はランが速い。そして今年の私は走り込めて居ない。10kmで44分と40分の差は有り得るから注意が必要だ。
 数年前のアクアスロンでは川口綾巳チャンに1.5倍の差を付けられた。今年はどの位置で会うかな?と思っていたら最後の川土手に成ってやっとすれ違った。差は500mくらいか?。彼女がキロ4分で走っていれば2分差??。世界選手権後で流しているとは言え今までで一番接近できた事が嬉しかった。
 しばらく走ったら「強い人妻K」とすれ違った。彼女にもスイムで勝てたので少しだけ気が楽に成った。後はこのまま脚が痛くならなければ今の順位でゴールできるはず。
 ランは練習が出来ていないだけ有って全然ペースが上がらない。44分どころか46分とかそんなペースじゃ無かろうか?まあ仕方ない。そしてスイムアップと同じ順位のままでゴール。
 トータルタイムではジャックにも「強い人妻K」にも勝った。でも50代の優勝は無理だった。当然の事とはいえ、運と口だけで生きてきた男なのだから(笑)、運を呼び込めなかった事を反省せねば成らない。
 しっかり泳げた事、ランのスピードが上がらなかったこと、脚に軽い違和感は出たけどそれ以上は悪化しなかった事、運を呼び込めずに実力通りの位置でゴールしたこと。まあ色々と総合的に判断して60点かな?。
 私は色々と言い訳を書いているけど、「強い人妻K」は年代別で優勝しているから大したモンだ。

0601  帰ってからは仕事の残りを片付けた。今の我が社は漁具製造業に成っている。昼間も凄いけど夜はもっと凄い景色だ。時々飛んでくる蛍もびっくりしていると思う。
 明日はこれを持って春日まで納品。軽トラの荷台に一杯に成りそう。

スイム 1.5km
ラン 10km

| | コメント (2)

« 2014年5月 | トップページ | 2014年7月 »