« ステッカーを貼った | トップページ | ラクソーの砥石と握り玉 »

2013年10月16日 (水)

RT722の改造

1016 新しい安全靴は毎日履いている。でも特に意識して安全靴を履いている訳じゃ無い。私の日常で靴を履いている時間の70パーセントは安全靴で、25パーセントがジョギングシューズで、3パーセントがクリートの付いた自転車用で、2パーセントがサンダルで、ゼロに近くて数字に表れない位置に葬式用の革靴が有る。そんな生活だから。
 私は左より右が0.4cmくらい大きいので、理想を言うなら右だけ25.5cmに出来たら良いかな?と言う程度。今の25cmでも痛い程じゃ無い。次に買うことが有れば25.5cmを買ってみようかな?と思っている。
 靴底はゴムにしては驚くほど軽くてクッションも良い。これは発泡ゴムのおかげだと思う。何も言われなければウレタン底と思ってしまう。
 で、改造点はベロに切り込みを入れて靴紐を通し、左右にずれにくくした部分。私の脛の骨の形状だと思うけど、ノーマルだと左右ともベロが外側にずれてしまう。前に何も無くなるまで。
 と言うことでジョギングシューズなどにやってあるように、ベロに切り込みを入れて動きを制限した。
 最初は真ん中に入れていたけど、ずれる方向に移動してベロが中央に来ない。と言うことで切り込みをズレと反対側にずらした。そうすると上手い具合にベロが中央に来る。そう言えばジョギングシューズでも切り込みが中央じゃ無くてオフセットしてあるのが有った。

 なまずの郷の日だけど、まだ脹ら脛が完璧じゃないので行くのは止めた。午前中までは行こうかな?と思っていたのだけど、郵便局まで歩いて行ってみたら軽い張りを感じてしまったから。
 代わりに仕事が終わってからは飯塚のプールへ。いつもの肩から回す練習と、呼吸のタイミングというかリズムのドリルを繰り返した。
 後半は一緒のコースのオッサンが延々と泳ぐ人だったので、その人と対角の位置で同じようにグルグル回ってみた。私の方が少しだけ速かったので心身共に楽に合わせる事が出来た。
 帰りの受付で久し振りに武友さんの知り合いの”お嬢さん”に会った。ここを読んでいるみたいで”オバチャン"とか書くとクレームが怖いから、言葉を濁すしかない(笑)。
 ここ数日はキョンキョンばかり聞いていたけど、彼女にちなんで帰りは竹内まりやに交換して帰った。キョンキョンから変わると竹内まりやの声って野太い感じがする。キョンキョンが少女っぽいと言うか子供っぽいだけか?

スイム 3.0km

|

« ステッカーを貼った | トップページ | ラクソーの砥石と握り玉 »

コメント

何事も研究熱心で何よりです。靴の”べろ”ですが、拙使用の卓球シューズは、ベロがありません。ベロに相当するものはありますが、べろは付いてません。何でも甲高の人用とのことで、お蔭で快適です。ところで、このべろ、本当に必要なのでしょか?(o^-^o)

投稿: ラ・モート | 2013年10月17日 (木) 09時44分

 元からなのか改造なのか、私もランニングシューズでベロ無しを見たことが有ります。
 硬い革だと縁が痛いかな?とか、袋縫いにしておけば水や土の侵入が防げるかな?とか、思いつく存在理由はそのくらいです。

投稿: みつやす | 2013年10月17日 (木) 11時57分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ステッカーを貼った | トップページ | ラクソーの砥石と握り玉 »