« 運転席側キックボード | トップページ | 車載工具 »

2013年10月22日 (火)

メグ・ジェイ

1022 昨日の夜、寝る前のテレビの話。風呂に入る前にエアロバイクで一発刺激を入れておこうと思い、食堂というか居間というか、テーブルとテレビと薪ストーブとエアロバイクが置いてある部屋に行った。
 嫁さんがテレビを見ながら片付けをしていた。テレビはイタリア語口座みたいな番組がかかっていた。これは直ぐに終わって次はビジネス英語の短い番組だった。
 請求書が届いてない事を、少し婉曲な言い方で言う話。Invoiceと言う言葉は「送り状」としてしか使った事が無かったので、請求書と言う意味が有ることを初めて知った。
 次の番組は海外の番組で、観衆の前でスピーチというか講演をするような内容だった。しっかりした顔つきのオバチャンが出てきて自己啓発みたいな話をした。字幕付なので半分くらい解ったような気がする。でも字幕が無かったら全く聞き取れないと思う。
 内容は20代の若者に対するメッセージであり、50代の俺たちが聞いても仕方ないねえ、と嫁さんと苦笑い。でも20代の時に聞いたら説教臭くて最後まで聞くことが出来なかったと思う。
 この手の自己啓発やビジネス書などは悪い物とは思わない。でも麻薬とまでは言わないけどニコチンやカフェインみたいな物で、次から次へと別の講演会や書籍を求めてしまう。
 小学校に「道をひらく」を持って行って休み時間に読んでいた私が言うのだから間違いない(笑)。内容はどれも一緒なので、最初の1冊を読んで、出来る人は実行したら良いと思う。普通は出来ない。出来ないから繰り返されて居るわけで。。。
 結局、エアロバイクは漕ぐことが出来ず、300Wの1分間を2本だけやってお終いに成った。そして風呂に入って出てきたら息子がトップギアを見ていた。
 もう終わりの方でルノー?のホットハッチを3輪走行させていた。これはイギリス英語だけどくだけた表現が多く、字幕があってもほとんど聞き取れ無い。

 今日の話も書いておこう。まず白骨号にガソリンを入れた。ちょっと早すぎたけど長距離の燃費が知りたかったから。結果は10.3km/Lでかろうじて10km/Lを超えた。3.2Lの排気量と運転する楽しさを加味すると、かなり良い値だと私は思う。
 仕事が終わってからはプールに行ってきた。肩を回す意識にキックを付けようと苦労してきた。全然駄目だった。この冬に纏まるのだろうか?

スイム 3.0km

|

« 運転席側キックボード | トップページ | 車載工具 »

コメント

講座が口座で、カネ絡みなのかーと、思ってしまいました。写真の女性は、HPにはパソコン分野がいらないとか言っていた社長さんに似ています。スグ解任されてしまいまいましたが・・・。

・・・・・・そう言えば、この前の3連休の長門の帰りの時、少しおかしかった。・・・・・・・・・・スクータですが、昨日直方まで行ったときに調子おかしいのでさっきバラしました。分解に慣れてるので30分もかかりません。マイヨグランベール?は持ってませんが耶馬溪・阿蘇・長門と短期間で酷使した影響かクラッチがいかれてました。・・・部品取車を手に入れるか、新品の部品を手配するか決めかねてるところです。またこのまままた組み上げて乗るカモです。単なるシュー磨耗で滑りながらも動きます。日本車恐るベシ。・・・・実は外車を手に入れようと企んでます。来年3月あたり?ノーマルの50ccでも100km/h以上出るシロモノ。今以上に磨耗が激しいでしょうからサブカーは事前に準備が必要でしょうー。 こりゃーカネ カネですニァー。
来月、美祢まで行く予定なので早く気づてよかったっス。

投稿: そクラテす | 2013年10月23日 (水) 20時00分

 基本的に思いついたのを書きっぱなし。推敲も訂正も無しなので申し訳ないです。

 クラッチは基本的に新品でしょう・・・と書きながらも、自分の白骨号用に中古のクラッチディスクとプレッシャプレート買ってたりします(笑)。

投稿: みつやす | 2013年10月23日 (水) 20時51分

・・・・自分もケッコウ脱字多いです。
イタリア語と財政・・・・・・
外車ってイタリア車なんです。イタリア語かー。お・同じじゃんとかアンテナが動きました。
カネの事ですが、アメリカのデフォルトの話題がつい最近までありました。公務員は暫くお休みだった様です。TV解説者によると、プロレスみたいに、最初にストーリありきだと言う話みたいな話をしてました。(政治は殆どソレ・日本でいう根回しとは少し違うみたいですが)


クラッチですが、クラッチのパッドの部分の表面処理がどうーなってるかに、かかりますが穴が開く材料の様です。鑢がけして穴があく様でしたら、M3のビスでも入れてパッドの変わりになるかやってみます。やわらかい真鍮などがイイでしょうけど・・・。
クラッチアウターの方の加工も考えましたが肉が薄いので、ビスなんか取り付けると・・・そして、クラッチバッドのない(既にナイのですが)機構部分ところでミートすると怖いし・・・イヤ逆に、ミゾに落ちて引っかかってイイカモ?尚、滑りだしたら、バッド側の落ちるミゾを深く削る・アウターのビスを1mm長くするを繰り返す・・・いづれは、部品交換に決まってますのでダメもとでやってみまーす!。
まずは上記の数段階の手法をとってみる予定です。

投稿: そクラテす | 2013年10月24日 (木) 06時04分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 運転席側キックボード | トップページ | 車載工具 »