« 2013年9月 | トップページ | 2013年11月 »

2013年10月

2013年10月31日 (木)

5.1Vで行くことにした

1031 悩んでいた溶接機の電流検出部のツェナー電圧、5.1Vを装着してみた。11Vとの比較では5.1Vの方が妥当性が高かったけど良く解らないまま。
 不安なのは「茶・茶・緑」を「11E」と読んで別の割付から電圧やら色々が決まって居るんじゃ無いか?とも考えてしまったから。
 まあ悩んでも仕方ないし、5.1Vなら手持ちに有ったからいつもの様に安易に装着(笑)。
 半田付けして試験していると、15V近辺で電圧の変動が少し大きい気がした。オリジナルのツェナーよりも電流を多く要求するのかな?と考えて、電流制限抵抗のR12を2.2kから1.8kにした。少しだけ改善したしサイズも大きくなったので良い方向と考える事にした。
 やったのは夜中なので写真は翌朝。でっかい銅のブスバーが通っている。最大で300A流れる。業界によってはバスバーだったりブスバーだったり面白い。

 昼間に郵便局まで歩いて往復してみた。そのくらいでは何ともない。やっぱりしばらくは歩こうかな?
 夜はエアロバイクにした。プールは流石に飽きてきたから。汗をかくのが面倒だったので55歳の減量モードで1時間程度。これだとそんなにきつくない。その分は退屈して止めたくなるけど。

バイク 25km

| | コメント (5)

2013年10月30日 (水)

川上哲治か小林彰太郎か

10301 小林彰太郎が死んだのか、と思っていたらニュースでは川上哲治の事を言っていた。普通はそうだろう。でも私は野球にあまり興味が無いので川上さんが死んでも感じる物が無かった。
 野球と煙草に関しては幼児期の体験が影響しているような気がする。親父がヘビースモーカーで居間の四畳半は上半分が何時も白く煙っていたし、その中で野球中継とその結果のニュース報道を寝るまでカチカチ選んで見続けて居たから。
 煙草は煙たくて嫌だったので、自分が吸うという選択肢が最初から無かった。野球の方は同じスポーツを繰り返し見せられる退屈さと、子供心に他のテレビが見たいのに見られないという不満などが入り交じって居たように思う。

10302  今日はどうでも良い話でスタートした(笑)。本題はTIG溶接機の修理の事。基板の電解コンデンサとタンタルを引き抜いて居るけど、10個くらい抜いたけど全部正常だった。
 まあ、予防の意味で交換はやろうと思うけど他にも何か無いかな?と思って発見したのが最初の写真。
 溶接電流を検出する基板の、何かの基準電圧を作るツェナーダイオードが弾けて居た。これは駄目だろうとそーっと外してみたけどバラバラに成った。
 仕方ないので回路を追っかけたらこんな感じ。ホール素子を定電流駆動したくて、その為の基準電圧を作っている感じ。
 数字じゃ無くてカラーコードが3本。茶・茶・緑に見える。逆かもしれん。3本線の読み方が解らない。でも電圧が15Vだから11Vか5.1Vかな?と予想。
 両方で計算してみたら、ダイオードに流す電流とか消費電力とかで5.1Vが有っているような気がしている。本当のところはどうなんだろう?

 仕事が終わって今日から走れるかな?と外を眺めていたら、嫁さんから駄目出しをされた。やるならスイムにしなさいと。確かにそうかもしれない。このタイミングで走って痛くなっての繰り返しだし。
 と言うことで飯塚のプールへ。最近やっているドリルを同じように繰り返した。今日は人が多くて同じコースに嘉穂東?の水泳部が2名入った。彼らの後を追うように回したのだけど、若さに付いていくのが必死だった。
 床屋のオバチャンは今日も来ていた。そして目出度く東京まで到達したらしい。7年かかったとか。いやあ凄いわ。素直に感心する。
 25mとか50mなら負ける気はしないけど、500mとか1000mなら負けるかも知れない。綺麗なフォームでは無いのだけど、泳ぎ込んでいるのでそれなりの速さで何時までも泳ぐ。

スイム 3.0km

| | コメント (8)

2013年10月29日 (火)

直結

1029 交流モードがおかしいと書いたTIG溶接機、弄っていたら直流モードにも疑問を感じる所が出てきた。そこで問題を単純化する為に2次側のトランジスタを殺す事にした。
 この機械はインバータ機なので複雑だけど、2次側の2個のトランジスタがやっている事は単純。直流モードの時はプラスをグランド端子に繋ぎっぱなしにして、交流モードの時はプラスとマイナスを交互に繋ぐだけ。
 2次側のトランジスタや制御回路の影響を無くすため、写真のように1次側のプラス出力とグランド端子を直結してみた。これで単純な直流TIG溶接機に成った。
 この状態で設定電流と実電流とか調整をしてみた。ほぼOKかな?と言う感じまで行ったので手棒で試験していたら途中で明らかに溶け方が変わった。実電流を見たら1.5倍位に増えていた。
 うーんと言う感じ。2次側がおかしいかも知れないけれど、まずは1次側におかしい所があるわけだ。電解コンデンサの容量抜けだろうか?それともボリュームの劣化?。使ってあるICが変になっていると時間が掛かりそう。
 色々考えたけどコンデンサでも変えてみようと思い、寝る前に数個のコンデンサを外してみた。外したヤツは全てが十分な容量を有していた。。。

 脹ら脛の痛みはだいぶ消えたけど、まだ張りは残っている。今日もプールに行くことにした。ランニングの神様はかなり嫌いになった(笑)。
 キックを付けてスイムにしたら上手く行かない件、原因の一つが解ったような気がする。それは体の固さ。息継ぎの時の恰好で太腿からキックを打とうとしたら凄くキツイ。そう言えば私はブリッジとか出来ない反る方はほぼ直線くらいまでしか反らない。
 今日も床屋のオバチャンが来ていた。オバチャンは東京まで泳ぐイベントに参加していて、あと5kmくらいで東京まで行くらしい。到着したら帰るのか聞いたら、次はニューヨークが目的地とか。流石にそれは無理やろうと思う。寿命的に(笑)。

スイム 3.0km

| | コメント (2)

2013年10月28日 (月)

交流モードの調子が悪い

10272 これは今日じゃなくて週末にやった作業だけど、昨日は沢山書いたので今日に回した。
 仕事で使いたい部品は来ないし、脹ら脛は痛いし、なんか人生のやる気が1/3くらい消滅した。気晴らしに溶接でもしようと思って空いた時間に1個ずつ作業した。
 ところが溶接機の調子が悪い。先日は1次側をIGBTに変更して絶好調と思っていたけど、よく考えたらあの後で交流モードは試験して無かった事に気がついた。
 もしかして2次側の片側のトランジスタが死んでいるのかな?と思いながらも、悪あがきで調節用の半固定VRを弄ったらアークが連続するように成った。
 でも何となくおかしい。直流の時と設定値に対する実電流が相当違う感じだし、使い始めと後半でも極端に電流が違う。うーん。
 そんな機械を使って素人が溶接するわけで上手く行くはずがない。しかもアルミだし、板厚が違うし、片方は変形パイプだし。。。
 それでもなんとかくっつけて屋根に乗せてみた。まだ下側のクランプを作ってないので乗せただけ。眺めていたら気分が高揚してきたのでサイクルキャリアも2個乗せた。割りと良い感じだと思う。
 心配していた強度・・・と言うよりも剛性の方だけど、側板とビッチリ溶接したら格段に向上した。やっぱりピンよりもラーメンの方が高剛性だ。そうか、下の方のクランプも追加したら車体との結合に関しても軽いラーメンと考えられる。最終的にはもう少しだけ剛性が上がるかも知れない。

 脹ら脛は少しだけ痛みが少なく成ったかな?と言う程度。それとは別に太腿の筋肉痛が始まった。これは昨日のスイムでキックをバシャバシャやったから。
 特に息を吸うときに背筋で顔を引き上げながらキックしたのが効いた。意識して数回呼吸しただけで脚が攣りそうに成ったし。
 寝る前にエアロバイクでも漕ごうかな、脹ら脛に負荷をかけないように踵でペダルを踏んで。

| | コメント (2)

2013年10月27日 (日)

人を見かけで判断してはいけません

10271 そう言えばポルシェを買うときの怖かった話を書くと言っていた。今日はまさにその為の日だと思う。ちなみに怖かったのは下見の時。

 5月の終わりだったかヤフオクで98万円のポルシェを発見した。幸運にも福岡からの出品。とは言っても気楽に入札出来るほどお金持ちでは無いので下見に行くことにした。商品の説明も下見の遣り取りも凄く丁寧。いい人みたいだ。
 場所は大牟田、我らが筑豊と並んであまり優しい地域ではない(笑)。大きな信号から少し入った細い道に面してその店は有った。小さなビルのような建物の1階に小さな看板が出ている。店と言うよりでっかい事務所みたいな感じ。中には写真のポルシェが1台と奥の方にハーレーが数台。
 声をかけても誰も出てこないので中に入ると、建物の中に小さな事務所が作って有った。何となく異様な雰囲気を感じながらもここまで来たのだから思い切って事務所のドアを開けた。すると一瞬の間の後で奥から大男が出てきた。
 瞬間的にヤバイと思った。どう見てもヤクザの用心棒にしか見えない。太い腕に入れ墨まで有る。殺されはしないと思うけど、凄く調子の悪い車を買わされる。。。追加で100万くらい取られる。。。どうやって逃げようか、そんなことを必死で考えた。
 取りあえず挨拶したらしゃべり方は普通。いや普通以上に紳士的。声も優しい。思い切って顔を見たら目が怖くない。逃げるのは止めて話を聞いて車も見せて貰おうか?と言う気分に成ってきた。
 その後、色々と話をしていると本当にいい人で、車も98万円にしては上出来だったので入札する事に決めた。人は見かけで判断してはいかんと言われているけど、あそこまで迫力有ったら普通は逃げたく成るわ、と思った(笑)。
 その話の中で聞いたのだけど、昔は全日本プロレスに居たことがあり、今も地方のイベントなどには参加することが有ると言っていた。
 そして今日、宮若ふるさと祭りが開催された。こう言うのには全く興味が無いのだけど、九州プロレスが来ると書いて有ったのをめざとく発見。1時間ほど嫁さんと行ってきた。
 もしかして居るかな?と思っていたら第一試合に出てきた。そして嫁さんが座っている直ぐ横で場外乱闘までやってくれた。やっぱりいい人だ。

 左の脹ら脛が痛い。全然治ってないどころか昨日よりも痛いかも知れない。なんか、もう、嫌になってきた。ランニングの神様いいかげんにしろよ!と叫びたくなる。
 まあよく考えたら自分が悪いと言えば悪い。去年は走り込む事が出来て居らず、なんとか皆生は完走できたけど運がよかっただけ。その後でしばらく休養を取った事は良かった。でもその後が良くない。脚が出来てないのに何回か走って調子が良さそうに感じてきたら強度を上げてしまう。そこが悪いと思う。
 走り込みが出来てない。水泳で上半身を中心に筋肉量が増えて体重が増えている。そんな状態で昔の気分でペースを上げたら故障するに決まっている。
 トヨタ九州の押川君みたいに、しばらくはウォーキング以外禁止とかしたほうが良いかも知れない。

 そんな状態なのでプールで泳いできた。珍しく兄じゃ無くて武友弟の方が来ていた。川口綾巳チャンも居るかな?と期待したけど居なかった。
 途中で床屋のオバチャンが来た。オバチャンは連続してガンガン泳いでいた。私は細切れのドリルばかり。最後に個メをやろうと言うので一緒にやった。バタフライの25mだけでキツかった。バックが意外と速かった、と思う。
 そう言えば駐車場で綺麗な母娘に会った。竹内まりやが大島優子を連れているのかと思った・・・。こう書けと無言の圧力を受けたので書いておく。

スイム 2.5km

| | コメント (5)

2013年10月26日 (土)

米寿

10261 今日は慌ただしい一日だった。朝一に車の電装品関係の仕事の人が来て、コチョコチョと細かい作業をした。
 その後でホッとしていたら別の車が来た。数日前に島根の山奥を出発したという越前レーシング代表の親子だった。
 前回来たときは何も仕事をせずに帰ったと文句を書いていたからか、今日は中古のスタッドレスを4本持ってきていて、さらに自主的に裏からホイールを持ってきて組み替え作業までやってくれた。
 「まだまだバリ山!」とか、中古タイヤ屋かヤフオクの売り文句みたいな怪しい事を言いながら作業。流石に作業が早い。今度から組み替えが有ったらヤツを呼ぼう(笑)。
 組み替えたのはポルシェ界?でクッキーカッターと呼ばれているタイプ。ポルシェ関係では高かったのでワーゲン屋さんから買った。凄く安かったので不安だったけど磨いたらポルシェの純正マークが出てきて一安心。これならこっちでも車検が取れる。
 組み替え工賃が1本8,000円と言うことだったので、1枚5万円のエイミーの所のピザを3枚食わせてやった。おつりは今度くれるだろう。

10262  ピザで腹がパンパンなのに夕方になり、今度は爺さんの88歳の祝いをするために全員で外出。長男が帰ってきたので息子は2名参加。
 神戸に居る次男は女子大の学園祭に行くらしい。爺さんのお祝いよりも若い娘の品定めをする方が生物学的に正しい。問題は収穫があったかどうかだ、健闘を祈る。
 酒も飲まんのに3時間近くワアワア騒いで帰ってきた。費用もそれなりにかかった、総額100万円。遠方だけど気持ちだけでも送りたいという親族も多いと思う。一親等は1/2、二親等は1/4、三親等以上は1/8を基準に送金を受け付けております。

 腹がパンパンで動く気に成れん。でもこれは明日の朝になったら解消している。問題なのは左足だ。昨日の脹ら脛がまだまだ痛い。練習会はどうしようか、参加するにしてもランは無理だろう。バイクだけ出ようか、うーん。

| | コメント (10)

2013年10月25日 (金)

側板の切り出し

10251 ずーっと雨が降っていたけど、夕方に成って一瞬だけ止んだのでコンターマシンの仕事をした。コンターマシン自体は整備したけど、作業場の整理が出来てないので外にブルーシートかけて置いてあるから。
 切り出したのは白骨号のルーフラックの側板。5mm厚のA5052板から切り出した。雨の止んだ一瞬で出来た。本当にサクサク切れて気分がよい。
10252_2  切れ味だけなら以前使っていた自作品でも切れて居たけど、こちらの方がテーブルが大きいし本体が重いので安定感が違う。その辺りが作業の精度や速度に凄く影響している。
 屋根に乗せてみたらこんな感じ。今は梁を側板の上に置いているけど、最終的には側板の内側に溶接固定する予定。
 何となく形には成りそうな気配だけど、直近の問題は側板と楕円パイプの溶接。隅肉だしぐるっと巻かないと行けないし板厚が違うし。。。私に出来るんだろうか?

10253  夜にやったのはこっちの作業。クランクインストーラのメネジ側に二面取りが無いから掴めないと、越前レーシングが文句を言って送りつけてきた。
 そんなこと言ってもうちの製品じゃ無くてストレートの製品だし、本来なら手で握って保持できるくらいのトルクで静かに入るべき物じゃないのか?、とか思いながらもドリドリ君で削った。
 Φ45xΦ35くらいのパイプなので、二面幅は40mmにしようと思った。その後で標準スパナサイズから41mmの方が良かろうと思い直して41mmで加工した。でも途中で40mmが頭にあって、端っこの方を少しだけ削りすぎてしまった(笑)。アイツが使うんだからどうでも良かろう。

 仕事が終わった頃に雨も上がったので走ることにした。水泳で上半身と下半身の事を意識していて、結果的に腰の動きを考える事に成っているのが原因とは思うけど、腕振りの力が蹴り出しに有効に伝わっているような、何となく良い感じが有った。
 そんな感じで気持ちよく走っていたら西中の辺りで左の脹ら脛が痛くなった。ここだと11kmコースの一番遠い地点なので引き返すのも一緒。いつものコースをぐるっと回って帰ることにした。少しだけショートカットして。
 帰ってきてからやっぱり痛みが有る。酷くはないけど軽い痛みが。うーん。

ラン 9km

| | コメント (2)

2013年10月24日 (木)

超音波洗浄機

1024 久し振りにビーコン受信機の仕事が有り、予備品として取って置いたものの不良在庫と成りつつあった受信機基板が売れた。
 この想定外の売り上げで白骨号のシートの貼り替えでもしようか?と書いていたけど、ロードスターのシートが悪くないので超音波洗浄機に化けた。全額を注ぎ込もうかと思ったけど、貧乏性なので半額くらいを投入。
 来たのは数日前だけど、色々とやることが有って性能や使い方の把握はまだ出来ていない状態にある。
 取りあえず言えることはサイズの事。これはヤフオクに出ていた5Lのタイプだけど、このサイズでSR400のキャブのフロートを外した物がやっと入るくらい。バイクのキャブ本体を洗いたい人は、最低でもこのクラスが必要と言うことに成る。
 洗浄力はまだ試行錯誤中。魔法みたいにピカピカに成る訳じゃない。これは中国製で本当の出力が出ていないせいかも知れないけど、緒音波とかそう言った物なのかもしれない。
 見た目を綺麗にするなら柄図ビーズのブラストの方が良い。でも、フロートボールの穴の奥に打ち込んであるスタータジェット廻りには超音波洗浄機の方が良い。厚みのある汚れは落ちない。固くても薄い汚れは落ちやすい。ニードルジェットとかには良さそうだけど、今は詰まったニードルジェットが無いので試せない。
 写真は、右がXSのタペットカバーで左はポルシェのウインドウォッシャーの逆止弁。固着していた逆止弁が動くように成った。他を捨てなければ良かった。

 天気が悪いので飯塚のプールに行った。今日も基本は肩から回すイメージと脚を追加する事を気にして泳いだ。
 やっぱり脚を追加すると上半身のリズムが狂う。プルブイとか脚を止めてなら意識さえしていれば肩から回して泳ぐ事が出来るけど、脚を付けると以前から言われている変なりズムと遅れた息継ぎに成る。
 うーん。。。

スイム 3.0km

| | コメント (4)

2013年10月23日 (水)

車載工具

1023 白骨号の車載工具をやっと準備した。今まではスペアタイヤへの交換すら出来ない状態で走っていた。
 クロスレンチは新しく買った。ホイールナットのサイズは19mmで、19mmのL型レンチとか無いかな?と探したけど見つからず、店で買うと500円位はして、それならクロスレンチの方が使い勝手が良かろうと思って。
 ナフコとかに売っている大自工業のヤツを買おうとしたら、ソケットの入口に酷いバリが有った。在庫には全て有ったので買うのは止めて、更に安いMonotaROのヤツを割引の日に買った。こっちも良くはないけどバリは無かった。
 あとは全部機械の付属品とか、使い勝手が悪くて使わなく成った物とか、何故か工具箱に入っている物とか、そんなヤツ。
 ああ、ワニ口ケーブルは作った。その辺に落ちていてACの平行2芯ケーブルを裂いて。大きいワニ口は使いにくくて嫌いなのだけど、これしか持たなかったので仕方ない。
 実際のトラブルは電気系が凄く多いので、1000円位のテスターを追加した方が良かろうと思う。

 なまずの郷の日だけど雨が降っている。たぶん数人は雨の中でも走っていると思うけど私は止め。5年くらい前は雨でも走っていたけど今は面倒に成った(笑)。
 それと、故障や事故のリスクを考慮するとメリットが上回っているとも言い切れないし。特に年を取ってからは。
 と言うことで室内でエアロバイクを漕いでおいた。トレーニングモードで1時間だけ。運動の神様は怠惰が嫌いだけど頑張り過ぎも嫌い。たぶんそうだと思う。

バイク 25km

| | コメント (4)

2013年10月22日 (火)

メグ・ジェイ

1022 昨日の夜、寝る前のテレビの話。風呂に入る前にエアロバイクで一発刺激を入れておこうと思い、食堂というか居間というか、テーブルとテレビと薪ストーブとエアロバイクが置いてある部屋に行った。
 嫁さんがテレビを見ながら片付けをしていた。テレビはイタリア語口座みたいな番組がかかっていた。これは直ぐに終わって次はビジネス英語の短い番組だった。
 請求書が届いてない事を、少し婉曲な言い方で言う話。Invoiceと言う言葉は「送り状」としてしか使った事が無かったので、請求書と言う意味が有ることを初めて知った。
 次の番組は海外の番組で、観衆の前でスピーチというか講演をするような内容だった。しっかりした顔つきのオバチャンが出てきて自己啓発みたいな話をした。字幕付なので半分くらい解ったような気がする。でも字幕が無かったら全く聞き取れないと思う。
 内容は20代の若者に対するメッセージであり、50代の俺たちが聞いても仕方ないねえ、と嫁さんと苦笑い。でも20代の時に聞いたら説教臭くて最後まで聞くことが出来なかったと思う。
 この手の自己啓発やビジネス書などは悪い物とは思わない。でも麻薬とまでは言わないけどニコチンやカフェインみたいな物で、次から次へと別の講演会や書籍を求めてしまう。
 小学校に「道をひらく」を持って行って休み時間に読んでいた私が言うのだから間違いない(笑)。内容はどれも一緒なので、最初の1冊を読んで、出来る人は実行したら良いと思う。普通は出来ない。出来ないから繰り返されて居るわけで。。。
 結局、エアロバイクは漕ぐことが出来ず、300Wの1分間を2本だけやってお終いに成った。そして風呂に入って出てきたら息子がトップギアを見ていた。
 もう終わりの方でルノー?のホットハッチを3輪走行させていた。これはイギリス英語だけどくだけた表現が多く、字幕があってもほとんど聞き取れ無い。

 今日の話も書いておこう。まず白骨号にガソリンを入れた。ちょっと早すぎたけど長距離の燃費が知りたかったから。結果は10.3km/Lでかろうじて10km/Lを超えた。3.2Lの排気量と運転する楽しさを加味すると、かなり良い値だと私は思う。
 仕事が終わってからはプールに行ってきた。肩を回す意識にキックを付けようと苦労してきた。全然駄目だった。この冬に纏まるのだろうか?

スイム 3.0km

| | コメント (3)

2013年10月21日 (月)

運転席側キックボード

1021 ずいぶん前に白骨号の助手席側キックボードは修理した。修理というか剥離してバラバラに成ったオリジナルを捨てて、新しくベニヤ板で作った。
 助手席側は平面なので切り抜いたら出来上がりだけど、運転席側は曲げがあるので面倒。痛み具合はこっちの方が酷いのに、その為に作業が延び延びに成っていた。
 コンターマシンが稼働し始めたので作業に着手。昨日の朝一にオートポリスに出発する前に切り出しまではしていた。上手ではないけど流石にプロ用のコンターは違う。安定してサクサク切れるので一瞬で切り出しは終わった。
 夜に溝を入れて「へ」の字型に曲げ、エポキシを充填して固定まではしていた。その為に今日の作業は黒い塗装だけ。朝一に塗って夕方に金具を付けたら完成。
 クラッチペダルのストッパーはゴムが無くなっていたので、適当なゴムのブロックから切り出してG-17で接着した。下の金具は錆でボロボロだったので新たに作った。オリジナル通りに鉄にクロメートも悪くないけど、同じように錆びてグサグサに成るのが嫌だったのでアルミ板に変更した。
 細かいところでは左下の部分が床の凸部と干渉して強く曲がるので、曲がらない程度までオリジナルから形状を変更してみた。
 乗って感じるような違いは無い。見ても全く解らない。敢えて言うなら破れたパンツを新しいのに交換した程度の違い。無理矢理服を脱がされても慌てなくて済む。

 十分休んだので脚の具合も良くなったと思う、いや思いたい。そう言うわけで軽くジョグしてみた。コースは決めずに違和感が有ったら直ぐに引き返す覚悟で。でも最後まで違和感は感じずに、いつもの11kmのコースを走ることが出来た。
 短期的な筋肉痛というか軽い肉離れに関しては治ったと思う。問題は今後だ。今回痛かったのは去年痛めたアキレス腱の上の脹ら脛の筋肉。やっぱり無理をしているのか、しばらく負荷をかけてないので弱くなっているのか。
 いずれの理由であっても、時間をかけてじわじわと戻していくしか道は無いと思う。

ラン 11km

| | コメント (2)

2013年10月20日 (日)

オートポリス

10201 今日はツーリングとか練習会とか色々と話が有ったのだけど、越前レーシングのエース、「花田悟」君がオートポリスのレースに出ると言うので応援に行く案を採用した。
 もう一つ目的があって、白骨号の長距離試験耐久試験と下道長距離燃費を把握しておきたかったから。
 朝飯の後で準備していると、嫁さんも行くというので一緒に行った。09:00過ぎに出て普通に流れに乗って走り、オートポリスへは12:00頃に到着した。
10202  初めてなので構造が解ら無い。中の道をぐるっと回って何となく把握し、ピットの向かいにポルシェの看板が有ったのでそこに止めた。
 ドクターヘリが来ていた。JA番号を後で調べたらヒラタ学園の所有機だった。ヒラタ学園と言えばドクターヘリ事業を立ち上げるとき、うちからGPSを数台入れた覚えが有る。GPSMAP196だったか、最初のドクターヘリに搭載された筈。この機体は新しいので違うけど。
10203  ピットを覗くと作業中だった。フロントフェンダーの「RIGHT STUFF」の文字が勝利を予感させる(笑)。
 聞くとこのマシンは唯一の125ccで2STマシンらしい。他は既に250ccの4STに移行済み。越前会長、なんとかしてやりなさい。
 他のレースを見たり昼飯を食ったりして時間を潰し、15:00からGP3クラスがスタートした。最終コーナー上の席で見ながら、「最初の周回で転けたりしてね」と話していたら向こうの方で本当に転けた。。。
10204  これで終わったと思っていたら、最終ライダーから25秒くらい遅れて再スタートした。ここで少し気分が持ち直す。
 2周目にタイム差を測ってみたら4-5秒くらい縮まっていた。レースは10周。これなら前を抜けるんじゃ無いか?と更に気分が盛り上がる。そして本当に前を抜いて着順の3位に入ってしまった。花田悟は出来る子だ。

10205  表彰式だ!、シャンペンシャワーだ!、と表彰台の所に走って戻った。でも表彰は1位だけで肩すかしをくらった感じ。
 何となく虚しかったのでレースクイーンのお姉さんを捕まえて写真撮らせて貰った。
 田舎のコンパニオン会社から派遣されて来たのか、二人とも表情や動作がぎこちない。基本的にデカイ女の子は好きなのだけど、右側の子も何か違うなあ・・・と感じてしまう。嫁さんもエリサとかエイミーの方がいいんじゃない?とか言っていたし。
 帰りは同じ道を通らず、一旦大観峰の方にでてから212号を北上して帰った。松原ダムまでの時間だとこちらの方が早いかもしれない。
 取りあえず何事も起こらずに家まで戻ってこられた。燃料計が1/4くらい減った段階で220kmくらい走っていた。ガソリンを入れてみないと解らないけれど10km/L位走っているかもしれない。

| | コメント (12)

2013年10月19日 (土)

側板の検討

1019 アルミ板を手配するために、概略の形状を確認してみようと思って屋根に楕円パイプとサイクルキャリヤを置いてみた。前後方向の角材は位置決めと隙間確保の為の治具。
 取りあえずこんな感じか?。片側で200x300の板が必要と解ったので、A5052の5mm厚を左右分とクランプの分手配した。
 横に渡した楕円パイプの梁と側板の固定は溶接しようと思う。専用品なので汎用性を持たせる必要は無いし、溶接してラーメンに成れば少しでも強度と剛性が上がると期待できる。
 板のままでは寂しい気がする。アクセント的に肉抜きでも良いけど剛性が下がるのはヤナ感じ。金色に輝くポルシェのエンブレムとか付けたら嫌らしい。RUFと書いてみたけどSOHCなのにDOHCのエンブレムを付けたみたいで悲しい。
 結局PORSCHEの名前を入れる位がバランス的に良いのかもしれない。ドリドリ君を使って、良く見たら解る程度に1mmくらい彫り込んでみようか。

 昼はスイミング。仕事で基板を作っていたので出るのが遅くなり、始まる前の自主トレで距離を泳ぐことが出来なかった。
 スクールは前半が平泳ぎで後半がクロール。平泳ぎは久し振りだったのでキックが全然進まなかった。クロールは片手クロール系のドリルの後で25mを12本、50秒サークルで。
 直前のドリルを意識して、最後までフォームが崩れないように気を付けて、そして頑張って泳ぐと言う指示。解ったような解らん様な気分でスタート。
 昨日の自主トレで肩が疲れていたけど、割りと最近は調子が良いのでタイムも悪くは無かった。最初は19秒か20秒くらいだった。そしていつもの様にガクッと落ちずに徐々に落ちてきて、最後でも22秒くらいで泳げたと思う。

スイム 2.2km

| | コメント (4)

2013年10月18日 (金)

ルーフラック検討

1018 お盆頃に届いていたのだけど、色々やることが有って触ることも出来なかったアルミの楕円パイプ。やっと切断して白骨号の屋根に乗せてみた。
 前後位置はこの位の感じで、後は側板を5mmくらいのアルミ板で作ってみようかと考え中。
 荷重をどのくらい想定するべきか解らないけれど、重力方向の曲げ強度はランティスの純正品よりも少し弱い。ただ乗せる物はロードバイクとスキー板位なので、とんでも無い物を乗せる客まで想定すべき純正品より弱くても行けそうな気がする。
 取りあえず段ボールかベニヤ板で側板のアウトラインを決めて、A5052辺りを買ってきてラクソーで切り出して溶接してみよう。雨樋が有るので取付は楽だと思う。

 昨日のランの後遺症と思うけど、完治したと思っていたふくらはぎに張りが復活してしまった。仕方ないのでランとバイクは止めにしてスイムにした。
 最近のマイブームで呼吸と肩回しのドリルをやり、後半は30分泳と25mのダッシュをやってみた。1分サークルで十分回復させた場合だけど、25mダッシュで20秒くらいが安定して出るように成った。死ぬほど必死じゃ無くても出るのが嬉しい。
 この勢いで50mを40秒で帰ってこられたら一つ次の段階に指先がかかると思う。まあ難しいだろうとは思う。でも1500mを26分台はもっともっと難しい筈。

スイム 3.3km

| | コメント (12)

2013年10月17日 (木)

ラクソーの砥石と握り玉

1017 マラソンお姉さんの溶材屋に頼んでいた砥石が来た。使用先はラクソーの溶接部を削るグラインダ。
 外径の75mmは或る程度見つかったけど、内径が8.0mmと特殊なので自分では見つける事が出来なかった。
 営業の人が御用聞き的に来たので話をしていたら、流石にその道の人は違って見つけてきてくれた。
 ラクソーの会社の人は75mmと言ったけど、75mmだとキチキチでほんの少し干渉している。もしかしたらこのモデルは65mmだったのかも知れない。ドレッシングしたら当たらなくなったので問題は無いのだけど。

 もう一つ、溶接機のクランプの握り玉も装着した。ここはM8サイズなのに径が20mm程度と小さく、少しだけ特殊だった。でもこっちは自分で見つける事が出来た。ナベヤだったか?。
 送料の方が高くなる部品なのでしばらく待っていて、MonotaROに注文する物が有ったのでそれに合わせて注文して入手した。
 見た目が普通に成ったのも有るけど、適当にナットを付けていたのに比べると使いやすくなった。長く使われてきた物にはそれなりの意味が有る。

 なまずの郷の練習会は止めた。脚の具合はだいぶ良くなってきたので自分のペースでゆっくりジョグをしてみる事に。これには別の理由も有って、最近は腹の横の脂肪が分厚く成ってきたから。
 走ってみると脹ら脛には違和感は無い。でもその下の去年痛めたアキレス腱には違和感が有る。もうこの部分は一生付き合って行くしか無いのかもしれない。もしかしたら1-2年くらいかけて復旧するかも知れないけど。
 あまり考えずに、痛みとか違和感が出ないように祈りながら短いコースを走って帰ってきた。日が短くなった事よりも肌寒く成ってきた事の方を感じた。

ラン 11km

| | コメント (2)

2013年10月16日 (水)

RT722の改造

1016 新しい安全靴は毎日履いている。でも特に意識して安全靴を履いている訳じゃ無い。私の日常で靴を履いている時間の70パーセントは安全靴で、25パーセントがジョギングシューズで、3パーセントがクリートの付いた自転車用で、2パーセントがサンダルで、ゼロに近くて数字に表れない位置に葬式用の革靴が有る。そんな生活だから。
 私は左より右が0.4cmくらい大きいので、理想を言うなら右だけ25.5cmに出来たら良いかな?と言う程度。今の25cmでも痛い程じゃ無い。次に買うことが有れば25.5cmを買ってみようかな?と思っている。
 靴底はゴムにしては驚くほど軽くてクッションも良い。これは発泡ゴムのおかげだと思う。何も言われなければウレタン底と思ってしまう。
 で、改造点はベロに切り込みを入れて靴紐を通し、左右にずれにくくした部分。私の脛の骨の形状だと思うけど、ノーマルだと左右ともベロが外側にずれてしまう。前に何も無くなるまで。
 と言うことでジョギングシューズなどにやってあるように、ベロに切り込みを入れて動きを制限した。
 最初は真ん中に入れていたけど、ずれる方向に移動してベロが中央に来ない。と言うことで切り込みをズレと反対側にずらした。そうすると上手い具合にベロが中央に来る。そう言えばジョギングシューズでも切り込みが中央じゃ無くてオフセットしてあるのが有った。

 なまずの郷の日だけど、まだ脹ら脛が完璧じゃないので行くのは止めた。午前中までは行こうかな?と思っていたのだけど、郵便局まで歩いて行ってみたら軽い張りを感じてしまったから。
 代わりに仕事が終わってからは飯塚のプールへ。いつもの肩から回す練習と、呼吸のタイミングというかリズムのドリルを繰り返した。
 後半は一緒のコースのオッサンが延々と泳ぐ人だったので、その人と対角の位置で同じようにグルグル回ってみた。私の方が少しだけ速かったので心身共に楽に合わせる事が出来た。
 帰りの受付で久し振りに武友さんの知り合いの”お嬢さん”に会った。ここを読んでいるみたいで”オバチャン"とか書くとクレームが怖いから、言葉を濁すしかない(笑)。
 ここ数日はキョンキョンばかり聞いていたけど、彼女にちなんで帰りは竹内まりやに交換して帰った。キョンキョンから変わると竹内まりやの声って野太い感じがする。キョンキョンが少女っぽいと言うか子供っぽいだけか?

スイム 3.0km

| | コメント (2)

2013年10月15日 (火)

ステッカーを貼った

1015 昨日の松茸のような物は到着が遅かったので晩飯には間に合わず、翌日である今日の松茸御飯に成った。
 採って送ったヤツが怪しいヤツなので(笑)食べた後の展開が読めないけど、良い匂いがしているし直ぐに具合が悪くなる事は無かったので大丈夫そうだ。
 と言うことで、敬虔なクリスチャンでもあり熱心な仏教徒でも有る私は礼を尽くす。ヤツが貼れ貼れと五月蠅いステッカーを白骨号に貼ってやった。(暗かったので写真は翌日撮影)
 何とかレーシングと書いてある割りに、ポップというか子供向けみたいな色遣いと外形線に違和感有りまくり。やっぱりヤツの頭の中は解らん。
 車にもバイクにもステッカーとか貼るのは好きじゃ無いので、しばらくしたら剥がしてしまうかもしれない。いや、外形が凸凹しているので耐久性が無く、ひとりでに剥がれてしまうような気もする。
 これで来週も山に入って次の松茸を送ってくれる事だろう。

 脚の痛みは消えた。触ったらまだ筋肉に張りがあるような気がする。走ってみたいけど無理して再発しても嫌なので、適当に家の廻りの作業とかして過ごした。

| | コメント (9)

2013年10月14日 (月)

松茸のような物

1014 待つこと10年以上、「今年は駄目」「毎年100万稼ぐ爺さんも採れてない」「GPSが悪い」「1本有ったけど腐っていた」・・・。数々の言い訳を聞かされて”送る送る詐欺”だと気づき始めた今年、ようやくそれっぽいキノコが1本だけ届いた。
 夕方になって小さな箱を郵便局員が配達に来た。時間指定がしてあるけど局に届かないんですから・・・と文句というか言い訳を言いながら。山陰の山奥は海外からと変わらないくらい時間が掛かるらしい。
 箱を開けるとわりとデカイのが1本入っていた。傘が開いて良く見る絵のような形じゃ無いけど、それっぽい匂いがしているので偽物では無さそうな感じ。
 まあ性格の悪いヤツなので(笑)、我が家を毒殺するために毒キノコに色を塗って”松茸の味お吸い物”の粉を振りかけて居る可能性も有る。
 取りあえず今日の晩飯には間に合わなかったので、明日にでも松茸御飯にして喰ってみる予定。明日以降ブログの更新が途絶えたらヤツの策略に嵌ったと言う事だ。でも長男と次男は別々に暮らしているので私のDNAは滅びない。ハハハ。

 今日も左の脹ら脛が少し痛い。プールは少し飽きた気分だったので止めてXSに乗って近所をグルグル走ってきた。O2センサを見ながら走っているけど、一定速ならかなり良い感じ。でも加速時が薄い。こんな場合のCVキャブのセッティングが解らない。

| | コメント (7)

2013年10月13日 (日)

ポルシェのサービスマニュアル

1013 うちの白骨号は1985年式の911カレラ。基本的な整備は自分でやるつもりなのでサービスマニュアルが必要。ポルシェ謹製のヤツを探したけど見つからなかった。でも入手しやすい社外品が2種類有ったので手に入れた。
 右側は最初に買ったベントレーのマニュアル。凄く分厚い。ただダブっている内容が結構あるので、実質の厚みは3/4くらいかな?と言う気がする。
 工賃に比べたら安いのだけど新品はやっぱり高い。程度の良い古本が有ったのでそっちを買った。それでも1万円近くした。
 ちなみにこっちの内容は海外のサイトにアップされている。一部が欠けていたりするけど見るだけなら十分実用に成る。ただ写真が見にくいのとパラパラめくって読むという行為が出来ない。やっぱり書籍も欲しいと思って買った。1万円以上の価値は有ると思う。

 左は来たばっかりのヘインズのマニュアル。こっちも古本で送料込みで3,000円しなかった。ベントレーに比べてページが少ないけど、写真や図が手慣れている感があり、ベントレーよりもかなり見やすい気がする。
 少し悔しいのは、こっちを出している業者は上記のベントレー版も同じ値段で出していた事。今なら私が買った値段の1/3で買える。

 左の脹ら脛が痛いので今日もプール。次の水曜日までに治るんだろうか?。なんか治りそうに無い気がする。くそー、やっぱり走るんじゃ無かった。いつもの様にバカだ。
 昨日の自主トレと同じ事を延々と繰り返した。時々非常に良い感触が有るから。今日も25mを軽ーく泳いで25秒とか、少しだけ力を入れて23秒とか、そんな時が有った。
 ただそれが続かない。今のは良かったぞ!と感じてしまうと次が力んでしまって駄目になる。タイムはそれほど落ちないけど、無駄な力が一杯入ってしまう。これでは同じペースを50mくらいしか維持できない。
 軽ーく泳いで25秒が続けて出来れば、自動的に1500mが25分で泳げるのに・・・。何故出来ないんだろうか。まあ、25分はそんなに簡単なタイムじゃ無いのは確かだけど。

スイム 2.2km

| | コメント (2)

2013年10月12日 (土)

CL175のレギュレータ

1012 CL175のレギュレータが出来たので発送した。レクチファイヤの方は見た目を維持して修理したので、レギュレータの方も見た目をキープして修理してみた。
 その筋の人は感じたと思うけど、ケースを見て解るようにカワサキのマッハと同じ会社の同じ時代と思われる。
 内容も良く似ていて、整流ダイオードを介さずに交流部分をサイリスタでダイレクトに短絡する方式。今まで触ったマッハは3相のうち2相分しか短絡制御素子が入って無かったけど、これは単相交流の片側分しか短絡制御していない。
 前部の相を制御するほど余るわけはないわ・・・。と言う思想だろうと思う。その思想は悪くないと思うし同じように修理することが多いけど、オリジナルと充放電のバランスが違っている場合は制御可能なゾーンをはみ出してしまう可能性も有る。
 まあ、その辺りも含めてオリジナルという考えて良いか。。。な?

 或る程度仕事が有ったので仕事をしながら、先週の台風で納屋に倒れてきた4本の竹を処理した。4本とも枯れて乾いていたので、短く切って全部燃やしてしまった。
 好き放題に焚き火できるのは田舎の特権だ(笑)。火を操るというのは人間に固有の能力でも有るわけで、時々使って錆び付かないようにしておく必要が有ると思う。そう言った意味では、オール電化の家で子供を育てるのは好ましく無い気がする。
 昼前はスイミングへ行ってきた。少し早めに着いたので自主トレ的に泳いだ。例の脚を打たないで泳ぐヤツ。これをすると腕を回す意識が出来るような気がする。
 スクールはいつものメンバー。最近は中学生が居ないし長濱も休みなので強度的に物足りない。でもその方が動きとか水の流れとか、今までよりも感じながら泳ぐことが出来て居る気がする。私は頑張ってはいけない人種なのかもしれない。

スイム 2.2km

| | コメント (2)

2013年10月11日 (金)

ABX-3と歌物語

10111 メチャ久し振りにDGPSのビーコン受信機を触っている。来週に使用予定が有るから急いで直せないか?と問い合わせが来たヤツ。
 補修用に新品アンテナとか内部基板のSBX-3を数個持っていたので、まあ何とか成るかな?と思って引き受けてみた。
 久し振りのせいなのか、内部基板のバージョンが違うせいなのか解らないけど少しだけ苦労した。でもなんとかロックするように成った。送付されたのがビーコン受信機だけなので少し不安だけど、CSIのモニタでもきちんとセンテンスが出ているので行けるだろうと思う。
 基板もアンテナも捨てようかと思っていたけど捨てないで良かった。これで白骨号のシート貼り替えくらい出来るかも。

10112  ビーコン受信機の作業はこれを聞きながらやった。写真は薬師丸ひろ子には見えないけど、声は間違いなく彼女だった。
 白骨号でキョンキョンのカセットを聞いていて、次は薬師丸ひろ子を聞こうと以前に書いた。その後で家中を探したけど出てこない。
 こうなると聞きたくて仕方がない。オッサンは我慢できんのでベスト盤の「歌物語」を注文してしまった訳だ。一緒に「なんてったって30年」も買おうかと30分くらい悩んだけど思いとどまった(笑)。
 この人の声はいい。続けて聞くと少し飽きるけどやっぱりいい。ただ、「時代」は中島みゆきの方がいいと思う。「元気を出して」は薬師丸ひろ子の方が好みだけど。

 まだ足が痛い。筋肉痛と肉離れの間くらいかもしれん。嫁さんに相当バカにされている。情け無いけど事実なので反論できない。仕方ないのでプルブイを持ってプールへ。
 アップの後はキックを止めてプルとスイムだけで泳いだ。肩を回すことと例の息継ぎ関係の動きを色々とやって1時間。今日は50m単位で1分30秒で回した。

スイム 1.6km

| | コメント (2)

2013年10月10日 (木)

ミドリ安全のRT722

1010 安全靴を買った。今履いているアシックスの短靴は具合が良いのだけど、ほぼ完璧につま先ガードの入ったジョギングシューズの為にスカスカ。
 と言うことで栗を拾うときにチクチクするし、そろそろバイクに乗ったらスースーする。山に入ったら枝が横から入って来て刺さる。メリットも有るけどデメリットも有る。取りあえずアシックスは夏用と考えて、冬用に昔ながらのタイプの安全靴を1足。
 今回はミドリ安全にしてみた。今まで色々な会社の安全靴を支給されたり買ったりしてきたけど、ふしぎとミドリ安全だけは履いたことが無かったから。
 履くのは真夏以外で、ブーツでは大げさな感じのバイク乗りにも使う。そう考えて踝まで有るモデルにしてみた。バイクを前提にすると紐じゃない方が良さそうだけど、脱ぎ履きの多い環境ではマジックテープが直ぐに死にそうな気がしてオーソドックスな紐を選んだ。紐が引っかかって転けて、まだ命が有ったら次はマジックテープにしよう。
 近所の店に希望の型番が無かったので通販で買った。靴だけは通販は使わないのだけど、ミドリ安全の北九州支店にも在庫は無いというので仕方ない。
 WEBの説明通りに足のサイズを測ったら、25cmのEEEEが適合と成った。そんなもんだと思う。先が尖り気味の靴だと、小指の横や小指や薬指が当たって26cmくらいを買うから。
 希望のRT722という型番の幅はEEE。と言うことは25.5cmにするべきか、25cmにチャレンジすべきか。。。25.5cmを試して小さい方に交換するのは気持ち的に難しい。25cmを試して少し小さい場合は25.5cmに迷い無く交換できる。そう考えて25cmにした。
 来てから履いたけど悪くない感じなので25cmを履くことにした。最適値という面では測定通りの25cmのEEEEが有れば良い感じ。でもいくらEEEE表記でも先が尖っていると全く合わない。ミドリ安全のこのシリーズは先が丸いので私の足に合っている気がする。

 昨日からこの恰好で仕事をしている。写真を見て思うのだけど、こういう恰好の日本人はあまり見ない。アメリカ人の田舎には居そうだ(笑)。
 私の勝手なイメージだけど、アメリカの田舎者は着る物は短パンやTシャツで、しっかりした靴に皮のグローブに保護メガネ。
 対して日本の田舎者は、真夏でも長袖長ズボンに帽子もかぶる。でも保護メガネなんか使わないし、素手だし、下手したら足元はサンダル。

 昨日痛めた脚が痛いのでトレーニングは無し。

| | コメント (4)

2013年10月 9日 (水)

ディマースイッチの修理

10091 ハイビーム固定に成ってしまった白骨号のディマースイッチ。昨日の夜は分解までしか出来なかった。朝食後の朝一に壊れていた部品の修理に着手した。
 スイッチ自体は電気的には単純なC接点。上流のライトスイッチをオンにすると模式図上の可動接点に12Vが来る。これがフリー状態なら接点のバネ性でハイビーム側に接触している。
 レバーを操作してロービームにすると、写真の小さなレバーの先端が可動接点を押し、ハイビーム接点から引き離して次にロービーム接点に押しつける動作をする。
10092  今回のトラブルは可動接点を押すレバー先端の突起が折れてしまった事が原因だった。破片はグチャグチャのカスみたいに成っていたので、もしかしたら中途半端な押しつけによって接点が発熱し、その熱によって焼損したり劣化してボロボロに成ったのかもしれない。
 いずれにしてもその突起を元の位置まで伸ばしてやらないとロービームには成らない。単純にプラスチックだけでは弱そうな気がしたので、残った部分にΦ1.0mmの穴を開け、直径1.0mmのピアノ線を差し込んで接着した。
10093  そして接着した芯金の廻りにエポキシ系の接着剤を塗り、元の長さと形状を想像しながら削りだして完成。
 全体の写真を取ってないので930を所有して居ない人には全く話が見えないと思う。でも問題ない。このブログは私の気晴らしの為に書いているのだから(笑)。
 これで何とか数万円?の出費から逃れられた。でも何時まで持つか解らない。今度壊れたら20Aくらいのマイクロスイッチを内蔵しようと思う。こんな妙に凝っただけで耐久性の無い構造なんか嫌いだ。これもBOSCH製だろうか?。

 数日前に走ったとき、調子に乗ってペースを上げたら左の脹ら脛が痛くなった。でも今は痛くない気がしたのでなまずの郷に行ってメニューに加わる事にした。
 ところがアップで2周したら同じ場所がピクピクしだした。かなりヤバイ。今日もメニューは止めてジョグで帰ろうかな?と思ったけど、意外とメンバーが多くて盛り上がって居たので痛くないゾーンで参加する事に。
 メニューはビルドアップで6周だった。1.2kmのコースを5分30秒から初めて10秒ずつ短縮していく。でも最初の1周から速くて5分20秒くらいだった。
 登りがすごく調子が良かった。去年までと全く違うくらい体がグングン斜め前に進む。結構行けるんじゃ無いの?と思ったけど、1周目の半分も行かないうちに左の脹ら脛がピクピクなり出した。
 2周目は更に速くなり、3周目は凄く速くなった。後で聞いたデータではこの時点で既に4分49秒だったらしい。ここまでは登りが調子よかったので先頭グループで走った。
 でもここまでだった。脹ら脛がはっきりと痛くなってけり出しの度にズキッと来るように成った。何処で止めようかな?と思いながら走り、そんな風に気持ちが変わると全然頑張れなく成ってしまった。と言うことで4周目の半分くらいで離脱。
 止まってしまうと痛みが増幅してきて、仕方ないのでショートカットコースを歩いて帰った。後は揉んだりさすったりして時間を潰し、最後のジョグだけ付き合った。本当はこれを走らずに帰った方が良かったような気もする。

ラン 9km

| | コメント (4)

2013年10月 8日 (火)

一冊くらい読みたかったのに

1008 仕事が終わってから少しだけ時間があり、図書館経由でプールに行ってみた。特に何か目的が有ったわけじゃ無いけど。
 ブラブラしてみると寄生虫の本が目に止まったので借りることに。更にブラブラしているとバナナの本が目に止まり、内容が違っていたけど借りることにし、カウンター前の新入荷コーナーにエンジンの本が有ったので借りた。
 司書のお姉さんは全員がホークスのユニフォームを着ていた。2軍誘致の関係だろう。司書になるようなタイプの人には似合わないような気がした。
 背中のラベルの番号に疑問が有ったので聞いてみた。番号は2段に成っていて上段は良くある図書の分類だと思う。そして下の段には「13」等と番号が書いてある本と、「ワタ」の様にカタカナ2文字が書いてある本が有ったから。
 お姉さんは困ったような表情で丁寧に説明してくれた。そして私は半分くらい理解した。下の段はこの図書館独自の分類らしい。そして「ワタ」は作者の名前の最初で、今は統一作業の途中なので混じっているらしい。

 何となく解ったような解らないような気持ちで飯塚のプールへ行った。台風の雰囲気は有るけど思ったほど酷くはない。室内に入ったら全く解らない程度。
 今日は息継ぎの関係を延々とやった。息継ぎの時の静的な姿勢と抵抗、左肩を回すことに起因するローリングを引き継ぐような感じで右肩を上げて首を曲げて・・・と言う動的な姿勢、そんなのを考えながら。
 後半は上記の事を頭に置いて、25mを45秒サークルで延々と回してみた。ローリングと顔上げのタイミングが綺麗に合うと、息継ぎの為に腕力を全く使わずに済む。そしてその時の姿勢がよかったら予想以上に進む。
 凄く軽く泳いでいるのに、25mを23秒から24秒で泳げる時がある。これが延々と続けば1500mを25分で泳げる。そんな気持ちに成るくらい軽く進むときが有る。でも次は全く駄目で後半はグダグダに成って必死で泳いで24秒だったりする。
 水泳は難しい。先生が「バカは強く成らん」だったか「バカは速く成らん」だったか、そのような事を言う。バカなりに考えて練習しろと言うことだろう。

 帰り道の最初の段階で白骨号のディマースイッチが壊れた。しかも悪いことにハイビーム固定で壊れてしまった。初めて体験するけどメチャ胃が痛い状況だ。
 フォグランプを整備したばかりなので、対向車が居るときはスモールとフォグにして、対向車が居ないときはハイビームにしたり、色々と苦労して家まで帰ってきた。
 本当な借りた本を一冊くらい読もうと思っていたのだけど、そんな時間は無くてディマースイッチの修理をやって夜は終わった。
 故障の原因はプラスチックの部品が折れて居た。スイッチの不具合で接点の調整で直った話はWEBで見ていたけど、この壊れ方では簡単には治らない。買うとAssyで万が付くだろう。明日以降の仕事だ。

スイム 2.8km

| | コメント (5)

2013年10月 7日 (月)

我が家もLED電球

1007 2週間くらい前から風呂場の電球が片方切れていた。少しくらいだけなので放置していたけど、別の買い物で出掛けたときに気がついたので買ってきた。
 我が家の電球は良く切れる気がする。電圧を測っても100Vピッタリ位なので高すぎるとは思えない。でも切れるのは寿命なのか。
 そんな気持ちで前回は少し違ったハロゲン球を買ってみた。少しは長持ちするかな?と言う気持ちで。でもやっぱり切れた。
 と言うことで今回は廊下に使って具合の良い電球型蛍光灯にしようと思ったけど、横に来たお姉さんというかオバチャンがLEDを勧めるのでそっちにしてみた。値段もずいぶん安くなっていたので。
 さて、これはどのくらい持つんだろう。LED自体は長持ちしても、防水型とは言え湿気の有る環境下では電子回路の方がキツかろうと思う。

 納期の調整をしたりメッキ品を受け取りに行ったり、色々やって帰ってきたらドリドリ君関係の注文がババーンと入っていてショックを受けた。まあ注文が無くて死にそうに成るよりは良いけど、この調子だとまたまた納期の調整に走り回らないと行けない。。。
 そんな感じだけど体調は良く成りつつ有るので17:00で一区切り付けて走った。いつもの短いコースを。
 冷蔵庫に4個目のロールケーキが入っている事も大きな理由。実はこの1週間で4個もケーキを貰ってしまった。これは新記録だと思う。みなさん私にトレーニングのモチベーションを与えてくれてありがとう。
 あまり意識して居ないのだけど、走り方が少し変わってきた感じがする。走り方というか走るときに使う筋肉の部位が。良い事かどうかは解らない。結果は来年の夏に解る。

ラン 11km

| | コメント (0)

2013年10月 6日 (日)

白い粉

1006 午前中に変なオッサン夫婦が来た。来たら直ぐに末端価格数億円らしい白い粉を私に渡した。
 その後、父は作業場でレギュレータをゴチャゴチャやり始め、母は山に入って栗拾いに熱中した。
 白い粉は油汚れが良く落ちたり、バイクの部品を洗えたり、気分が高揚したり、料理の味がよくなったり、成績がよくなったり、恋人が出来たり、お金が貯まったり、色々と良いことが起こるらしい。取りあえず翌朝の味噌汁に入れてみよう(笑)。
 レギュレータの方は良く解らんバッテリーに使うらしい。今の時点では大ざっぱな資料しか無くて、鉛蓄電池みたいに温度による充電受け入れ性の変化とか、レギュレータ特性的に必要なデータが良く解らない。
 良く解らないままに今回は最大電圧が超えない様にだけ考えて作ってある。もしかしたら走行中に発火するかも知れない(笑)。まあ変なオッサンが股ぐらに火傷するくらいで済むだろう。

 午後からは部落の草刈。何故か今年は草が多いし丈も高い。他の人も同じ事を言っていたので全般的にそう言う傾向が有るのだろう。天候のせいだろうか。
 石のある農道とかを刈るのでチップが飛びやすい。MonotaROの安物刈刃の半分くらいチップが飛んだのを付けていった。流石に私でも解るくらい切れ味が悪かった。
 終わり際に五月蠅い爺さんが赤い羽根募金の事で騒ぎ出した。この人が騒ぎ出したら全時間の9割くらいはこの爺さんが喋り続ける。全てが部落や他人に対する不満話ばかり。鬱陶しいし気分が悪いときは殴りつけたく成るので、今日の打ち上げは仕事が有るからと行かない事にした。
 実際も仕事が有ったのでやっていたらトレーニングする時間が無くなった。寝る前にごく短時間だけ筋トレ的に少しやっただけ。

| | コメント (2)

2013年10月 5日 (土)

今年は12冊らしい

1005 数日前にMonotaROからカタログが来ていた。今日開けてパラパラめくってびっくり。今年のカタログは12冊セットに成ったと書いてあって。
 去年も同じようなことを書いた記憶がある。内容が増えて冊数が増えるのは仕方がない。でも製品の区分で分けるんじゃなくて、「○○用」として分けてあるのが使いにくい。そして探しにくい。そしてダブったりして無駄も多い。
 「自動車・トラック用品」と「バイク・自転車用品」が分けてあるのは何とか成らんのだろうか。それ以外でも潤滑スプレーを探そうとしたら、自動車用品を見るべきなのかスプレーを見るべきなのか解らない。ギボシ端子を探そうとしても、バイク用品なのか電気材料なのか解らない。作業用手袋を探すときも、自動車整備の分類なのか、工事用品なのか、安全衛生保護用品の分類なのか解らない。何とかしてくれMonotaROさん。

 9月程じゃ無いけど結構仕事があって、仕事の合間に色々な事をして1日が終わった。昼前はスイミングに行ってきた。今日から飯塚のプールでスクール。こちらは1レーンしか使えないので量と強度が稼げない。まあ仕方ない。
 クロールのドリルで呼吸の時の姿勢というか上半身のローリングが有った。自分では出来た気になっていたけど、更に大きく肩と首を捻られた。おかしいと思うくらいグイッと捻る必要が有りそうだ。
 昼過ぎにワーゲンのフォグランプの修正の人が来て、入れ違いにshinakoさんが柿ちぎりに来た。干し柿を作るらしいので一番近い木から枝毎取って貰った。
 彼女がジュクジュクに熟れてないのを取って囓って甘いというので違和感を覚えた。でも雨も降っていたのでその時はそのままちぎってお終いにした。後で私も囓ってみたら少し甘かった。
 この木は小さい頃は甘柿と言われていた気がするけど、勝手にちぎって食べるように成ってからは渋いのばっかりだった。メカニズムは解らないけど渋が戻ったとか言われていたような気がする。でも今日のヤツは少し柔らかい位でも甘い。。。と言うことは干し柿には成らん木がする。
 全部の実を食べた訳じゃ無いし、青っぽいのまで甘いとは限らない。どうなんだろうこれでも干し柿が出来るんだろうか?

 水泳だけでは運動量が足りない気がしたので、寝る前にエアロバイクを漕いだ。今日は25歳の男に成って漕いでみた。心拍数が145拍くらいでコントロールされた。最初のパワーは170Wくらいある。流石にキツイ。

スイム 2.0km
バイク 12km

| | コメント (0)

2013年10月 4日 (金)

GND-4じゃないのか?

1004 先日からM3用のラグ端子が無くなっていた。大至急では無いけど何処で買おうかな?と思っていたら秋月でも売っているのを発見。丁度注文が有ったのでついでに頼んだのが来た。
 写真は「M3タイプのネジに取り付けられる・・・」と書いてあるし型番も「GND-3」だった。もう一つは「GND-2」なのでM2かM2.6用かな?と思って見もせずに「GND-3」を注文。
 来たのを見ると明らかに大きい。試しにM4のビスを入れてみたら最適のクリアランスで通った。確かにM3のビスも通るけど普通の部品屋ならこれはM4用として売ると思う。
 そこまで調べてから秋月のWEBサイトで「GND-2」をじっくり見た。するとこちらにも同じ文章で「M3タイプのネジに取り付けられる・・・」と書いてあるではないか。M3のビスを入れたと思われる写真を見る限りでは、普通の部品屋ならこちらを「GND-3」として販売するだろうと思う。
 まあM4も使うのでこれはこれで良いのだけど、次のタイミングで納得できない命名の「GND-2」を注文しなければならなくなった。

 週末は天気が悪いような事を言っていたので、仕事が終わってからは向こうの山の草刈をした。早生の栗が植えてあった場所。枝とかいっぱいあってなかなか進まない。山林用と書いた歯数の多いチップソーを使っているけど、全開でガンガンエンジンを回すからガソリンが直ぐに無くなる。
 夕方は草刈で終わったので、晩飯の後でエアロバイクを漕いだ。今日は120拍に対して出力が高めで、最初は160Wくらい出ていて15分位で125Wくらいに落ち、最後の方は110Wくらいまで落ちた。でも出力が低めの時は1時間で90Wとかまで落ちる事も有る。

バイク 22km

| | コメント (9)

2013年10月 3日 (木)

ダブル浅野は辛くて切ない

1003 2-3日前だったと思う。嫁さんがテレビの前で叫んでいた。「これは無いわ~!!」「ああ、見られん!」「劣化が酷すぎる」etc.
 五月蠅いけど興味が有ったので見に行った。画面には浅野温子に似た怖い顔のオバサンが映っていた。確かに怖いし見るのが辛い感じだった。浅野ゆう子は見てないけど同じ感じかな?と思ってその場を去った。
 そう言えば先週まで、朝ドラに小泉今日子と薬師丸ひろ子が出ていた。こっちも同じような年齢で劣化していた訳だけど、何となく許せるような違う気持ちで見ていた事を思い出した。
 理由を考えてみたけど良く解らない。キョンキョンは場末のスナックのオバチャンみたいに成っていたし、薬師丸ひろ子だって近所にいたら困りそうなお惚けオバサンでしか無かった。
 どうでも良い話なので忘れて数日過ごした。そして今日のプールの往復でキョンキョンのカセットを聴いていて気がついた。彼女たちはAZ-1とかビートだ。対してダブル浅野はプレリュードにセリカXXだ。
 中古車屋で全塗装したプレリュードとかセリカXXを見るともの悲しい気分に成る。でもAZ-1とかビートだと1台買っておこうかと言う気分になる、私だけか?。
 今日は限りなくどうでも良い話だ(笑)。久し振りに"渚のハイカラ人魚"を聞いて気分が盛り上がって居るだけかもしれない。明日は薬師丸ひろ子のカセットに交換して聞いてみよう。

 今日は予定してなかったけどプールに行った。注文していた新しい海パンが来たので。モデルもサイズも今のと一緒で、アリーナのタフスーツのビキニでSサイズ。
 少しだけ気分が高揚してプールに行き、更衣室で水着を出して少しだけ驚いた。あまりに小さくないか?。はいてみて更に驚いた。気分的に今のヤツの半分くらいしか無い。これで速かったら往年の選手だけど、速くなかったらホモのオッサンだ。。。
 でも今さら仕方ないので諦めて使うしかない。少し困ったことがあって、同じサイズで色違いを2枚買っているのだ。ハハハ、1年以上はこれだ。
 今日のメニューはキックと肩を回すこと。出来たとは言わんけど、それなりの練習には成っているような気がする。

スイム 3.2km

| | コメント (11)

2013年10月 2日 (水)

G104の整備

10021 G104とか書くと一部のグライダー乗りが「G109の前のヤツか?」「復座か?」「スピードアステアか?」、いったい何買ったんだ?と勘違いする・・・訳はないか。
 実際は入手した時から白骨号のフォグランプの具合がおかしいので、原因を追及してみた話で、該当するアースポイントの名称がG104と言うだけ。
 症状はスモールの時だけフォグが点灯できて、ヘッドライトを点けたら点灯できない。更にスモールの時も安定しない。と言う内容。
 回路図的にはヘッドライトがオンの時にフォグが点灯できるはず。見ていったらスモール連動で点灯しているとき、リレーのコイルに6V弱しかかかって無いことが解った。従ってギリギリでオンに成っている。ヘッドライトを点けたらこれが下がってリレーが動作しない。
 コイル駆動のどちら側が悪いか見ていくと、プラス側は想定通りの電圧が出ている。対してマイナス側はグランドに落ちてない。何とも中途半端なフラフラした抵抗が有る。接触不良にしては妙だし、回路にしても故障している感じ。
10022  リレーのハーネス側は直ぐチューブに入っているので見えない。それでも苦労して見ていくとG104に止めてある丸形端子の1個に配線を切った跡を発見した。
 更に良く見ていくと、太いハーネスから細いチューブが出ていて、その根っこが切ってあって1本の茶色線が不自然に出ているのを発見。
 その配線の行き先は解らないけどコネクタが有って外れた。テスターで確認したらリレーのマイナス側の配線その物だった。
 じっくり観察すると平形端子の圧着が他とはっきり違う。でも太いハーネスに沿わせて所々テープで留めてある。この辺りの作業はタンクとか色々外さないと出来ない。圧着は雑だけど適当な電装屋がやった感じじゃない。もしかしてミツワがやったのだろうか?
 そう言えばヘッドライトの点灯モードも配線図と違う。配線図ではキーがオフではライトは点かないけど、私の車両はキーがオフでもライトは点灯する。
 ミツワかどうかは解らないけど、誰かが標準的な日本仕様に合わせるために、リレーのマイナス側に何かの細工を下のだろう。そしてその細工が壊れたか不安定に成ったと。
 対策として、配線図通りにりれーのマイナス側に丸形端子を付け直し、G104のアースポイントに閉め直した。これでライトオンの時もフォグが点くように成った、まだ配線図とは違うけど。
 後はフォグの光軸を合わせておかないといけない。

 腹が出てきたので(笑)、久し振りになまずの郷の練習会に行ってみた。でも急にメニューをやると死にそうなので、練習前に行って1時間ほどジョグをして帰ってきた。
 行く前に少しだけ栗を拾って持っていった。今年の栗は日照りが続いたときに一部の実が落ちてしまったけど、そのせいなのか残った実がパンパンに丸いのが多い。味はあまり変わらん様な気がする。

ラン 12km

| | コメント (2)

2013年10月 1日 (火)

条件が少し解った

1001 クランプ金具の寸法的に最大は10mmかな?と思って仕様を調べてみると、ラクソーの2kVA溶接機は最大幅が10mm幅と成っていた。
 きちんとセットされた新品で10mmなのに、いい加減な修理が為された中古機で13mmがくっつくのか??。今日も試行錯誤してみた。
 調整すべきデータが多数有るために今日の結果がベストとは言い切れないけれど、写真の程度までくっついて折れない様に成った。同じセッティングでループを作って鉄筋を4本ほど切ったけど折れなかった。
 押しつけ量を5mmの時の2倍くらいまで増やし、押しつけ力は幅に応じて増やさずに5mmのままで溶接。取りあえず今日の所はこのセッティングがベスト。

 メチャ忙しいのが一息ついたので、今日から機材とか部品類を整理し始めた。基本的に片付けとか整理整頓が苦手なのに、バタバタした毎日が続いたので壊滅状態に近かった。
 数日はこんな感じで物を整理しながら、書類とかデータ処理の部分も見直して行く期間にしようと思っている。
 仕事が終わってからはプールに行った。B&Gが9月で終わったので今日からは飯塚のプール。初日なので5,000円のカードを買ってから入った。
 武友さんはいつものお姉さんと一緒ではなく、お婆ちゃんに近い人達を相手にスクールをやっていた。お姉さんのレーンに入ろうかと思ったけど、彼女はガシガシ泳ぐし私はドリルをやりたかったので別の人の所に入った。
 色々やったけど左足のキックが少し変わった気がする。何時も出来るとは言い切れないけど、上手く行ったときに限定すれば今までの次の段階に進んだ気がする。

スイム 3.0km

| | コメント (4)

« 2013年9月 | トップページ | 2013年11月 »