« 絶縁しましょう | トップページ | マス エアフローメータの修理 »

2013年8月 2日 (金)

DMEリレーのような物

08021 今日は少し焦った。今日の便で発送しようと思っていた部品のうちの一つがおかしい。良く見たらボルト穴が未加工だった。
 自分で修正する暇が無かったのと、その部品は全てが未加工で数が多かったので外注先の工場に持っていった。この分は今日の発送には間に合わないので月曜日に送ろう。
 でも、誤作じゃなくて良かった。誤作なら材料手配からやり直しに成るので、とても月曜日には間に合わない。加工の神様ありがとう。

 写真は今さっきまでやっていた電子工作。いつもの「ような物」シリーズでポルシェ用の「DMEリレーのような物」を作ってみた。
08022  1週間くらい前にオリジナルのDMEリレーに追加する形で燃料予圧タイマを追加した。これの具合が非常に良いので、勢いづいて機械式リレーのソリッドステート化に着手した次第。
 今回は適当なFETを使ったけど、このままだとボディーダイオードによって、バッテリーの逆接時にDMEユニットに逆電圧が印加されてしまう。
 オリジナルのDMEリレーだとコイル励磁回路にダイオードが入っていて、バッテリーを逆接してキーをオンにしてもDMEユニットは死なない工夫がしてある。この部分はダイオードの無いバイポーラトランジスタの方が良いかもしれない。
 取りあえず交換してエンジンの始動まではやってみた。でも夜が遅いので走るまではしてない。明日の明るい時間帯に、予備に本物のDMEリレーを持って試運転しよう。
 DMEリレーに関しては、検索したらいくらでもトラブル例が引っかかるくらい故障の多い部分らしい。BOSCH様は何をやっていたんだろう。
 「”駄目リレー”とも呼ばれていて交換しても再発する事も・・・」等と書けるほど、機械の不具合に関して私は気が長くない。2個目のDMEリレーをアスファルトに叩き付ける事に成る前に、自分で壊れにくいSSリレーを完成させよう。

 夕方は昨日の続きで生垣の剪定をやった。今日もツナギを着て作業したけど、昨日よりも日差しが弱くて風は強かったので少しだけ楽だった。後は切り落とした枝とか葉っぱを集めて燃やしたら生垣は終わりにしよう。
 盆前にもう一回くらい草刈をぐるっとやらないと駄目だろうなあ。。。ああ、田舎は草刈ばっかりだ。大鎌で刈らなくて良いだけ感謝しよう。

|

« 絶縁しましょう | トップページ | マス エアフローメータの修理 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 絶縁しましょう | トップページ | マス エアフローメータの修理 »