« 16進数は好かん | トップページ | アシックスの安全靴 »

2013年5月 6日 (月)

5VのI2C限定なら超簡単

0506 Serial Analyzerのような物を弄っていて気がついた。今の私に限定すれば、FETの定格に悩んだり、夜遅くまで半田付けする必要は無かったんだと。
 取りあえずやりたかったのはMCP9801を使った試験。これは5VのI2Cで通信する。そう言う目で回路を見ていくと要らない部分が沢山ある。
 まず、将来拡張用と成っているPB回路は要らない。I2Cで使わない1番ピンと6番ピンの回路も要らない。PICにICSPで書き込まないから関連回路も要らない、取りあえず5Vしか予定が無いからレベルシフト回路も要らない、相手が解っていてプルアップは必ず必要なんだから切り換え回路も要らない、状態変化のLEDなんか見てないので要らない。と言った感じ。作ったときの回路図から抜いていったらスカスカに成った。
 PCで認識していればパワーが入っているのは当然なので、パワーLEDも要らないと考えて良いかも知れない。プルアップの抵抗値だけは2.2kから10kに変えた方が良いかな?と思っている。
 理由は他のデバイスが抵抗を有している場合の事を考慮して。もし他のデバイスに2.2kのプルアップ抵抗が付いていた場合、標準的な抵抗値である1.8kから3.3kに入れようとすれば、本機の抵抗値は10kくらいまで大きくしておく必要が有る。
 ただ、10kという抵抗値は通常の場合の1.8kから3.3kを外れているから、長い配線ではエラーが出る可能性が有る。でも短い距離なら1.8kから10kくらいまで許容されるので、試験的な短い配線に限定すれば、他に抵抗がない場合もギリギリ使えるだろう・・・と言う考え。
 全部自分が組み立てる訳だから、素直に2.2kにして置いてスレーブの場合もマスタの抵抗を外すようにしたほうが楽かもしれない、とも思う。まあ、簡易版はそれなりに制限が有ると言うことだ。
 ただ、オリジナルの回路図だと作るのを躊躇う人であっても、今回の回路図なら作ってみようと思う人は多いと思う。

 今日は朝一番にマツダにランティスを持っていった、車検のために。今後がどうなるか解らないので、今回は最低でやって貰うように頼んでいる。
 黒のアテンザが止まっていた、やっぱりでかい。アクセラはディーゼルじゃ無くてハイブリッドらしい、こっちはサイズは使いやすそうだけど顔が笑うセールスマンみたいで嫌だ。CX-5のタイプは好みじゃない。子供が居ないのだから8でも良いか?。ロードスターは中古でも高いなあ。これならポルシェのボクスターの中古の方が安い。100万くらいのボクスターの中古にするか。
 色々と考えながらオレンジジュースを貰い、改めてランティスを見たらデザイン的にはこいつが一番好みだと思ってしまう。
 いつもの様に家まで走って帰った。夏並みに暑かった。ランパンにランシャツで良かったと後悔した。走り自体はかなり良かった。スピードは無いけど何というか良いわけだ。特に登りが。

 今日も家の廻りの作業をガンガンやった。今年のGWは家の廻りの作業ばかりやっていた。見た目は少ししか変わってないけど、放置していたら酷くなるばかりなので良い機会だった。
 そして今日も作業の合間にMTBに乗った。変速とブレーキのワイヤが傷んでいるので、連休明けにでも一式で交換してやろう。

バイク 5km
ラン 10km

|

« 16進数は好かん | トップページ | アシックスの安全靴 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 16進数は好かん | トップページ | アシックスの安全靴 »