« ウィーンのインフルエンザか? | トップページ | 逃げない狸 »

2013年4月 9日 (火)

ハッピーターンズ

0409 ハッピーターンと思っていたけど、写真を撮ろうと改めて見たときにHAPPY turn'sと成っていることに気がついた。袋入りもそうだったか?
 名前は一緒だけど中身は全然違う。入れ物からして鶴の子みたいな箱に入っているし、チョコレートコーティングされているお菓子にありがちな個装がされている。
 期待して食べたら私的には期待はずれだった。三男の意見も同じだった。いつもは私と嗜好が違う嫁さんにも合わなかった。非常に残念な感じが漂うお菓子だ。阪急の限定品らしいけど、なんか力の入れどころを間違って入るんじゃ無いか?と感じてしまう。
 数種類の味が有るけど、どれもえげつない味付け。ノーマルの甘い味の素みたいな粉の替わりに、どぎつい色とキツイ味付けの粉が多量にまぶしてある。うーん、寿命末期の多機能家電品みたいだ。日本の会社ってこういう方向に走る気がする。
 貰い物なので悪いことは書きにくいのだけど、嫁さんの実家からなので或る程度は良かろう(笑)。嫁さん本人も遺憾の意を表明していたし。
 と言いながら結構食べた。

 三男が寝ているので精神的に感じているだけなのか、本当にインフルエンザのウイルスと体が戦っているのか解らないけれど、何となく頭の奥の方が変な感じがする。
 昼頃に体温を測ってみた。十分に時間をかけて5分間。これで高かったら直ぐに病院に行き薬を貰おうと思って。今までこんな事はしたことが無かったけど、廻りで順番に倒れていくと危機感を感じる。
 ある種の期待感を持って体温計を見たら36.4度だった。かなりガックリ来た。単純に精神的な物か、別の不調か、ウイルスと戦って居るのだけど体温を上げて十分な臨戦態勢に入れてないのか、うーん。
 嫁さんに話したら「病気に成りたいだけじゃ無いの?」と言われた。

|

« ウィーンのインフルエンザか? | トップページ | 逃げない狸 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ウィーンのインフルエンザか? | トップページ | 逃げない狸 »