« 2013年3月 | トップページ | 2013年5月 »

2013年4月

2013年4月30日 (火)

消息

0430 数日前にイリジウムちゃんが漁船に拉致された話を書いたけど、今日はその続き。
 時間は掛かったけど漁協経由で話が進み、着払いで送り返して貰えることに成った。その間も健気にデータを送り続けてきていた。
 流石にトラック輸送中は位置が解らない。複数の衛星が必要なGPSに取って非常に厳しい環境だ。でも良い衛星が1個有れば済むイリジウムは違っていて、窓越しなのか偶にデータを送ってきていた。
 そして奇跡的に複数の衛星が取れた瞬間が有ったようで、GPS測位が出来たデータが1通来た。それをカシミールにプロットすると春日公園の近く。何となく予感がしてヤマトの営業所検索をしたらピンポンだった。
 この後は倉庫内の籠みたいなコンテナに押し込められたのか、上に別の荷物が置かれたのか、イリジウムはポツポツ来るけどGPSは全て未測位のデータばかりだった。

 そして今日、受取が完了したとの連絡を貰ったので夕方に軽トラで取りに行ってきた。一緒に括りつけて有ったアルゴス君も一緒に回収できたらしい。
 いやあ良かった。最初の2台は台湾の近くというか尖閣諸島の辺り?で消息不明に成り、その後の試験でも突然死の問題が浮上し、何時も肩身の狭い思いをしてきたわけだけど今日だけは違っていた。少しだけ(笑)。
 帰ってからバッテリー残量とか直ぐにやっておきたい作業が有ったので、今もゴチャゴチャと作業とか纏めとかやっている。トレーニング的な事が出来てないけど、まあ今日は仕方ない。

 竹内まりやの「消息」が頭に有ったけど、ユーミンにも「消息」が有ることを知った。パールピアスに入っていたらしい。なんか「駅」見たいな情景だ。

| | コメント (4)

2013年4月29日 (月)

全ての予想は悪い方に

04291 昨日の作業から帰った後、ラジエターの補修部分を竹のヘラで擦ったらペリッと剥がれてしまった。もう少しまともな修理をする必要が有る。
 周辺を磨いてスーパーXでも塗っておこうか?と思ったけど、何となく嫌な予感というか、山の上で緑の液体が漏れて途方に暮れる自分の姿が見えたような気がしたのでラジエターを外すことにした。
 外すまでが一苦労で、プロはどうやって外すんだろう?これはプロでも難しかろう?とか思いながら外した。組立に関しては不可逆反応としか思えないので、何らかの改造をしてから組むことにする。
04292  悪くてもピンホールが数個くらいと思っていたけど甘かった。ピンホールどころかセンチで十分表現できるクラックが走っていた。それも表と裏の両面。
 アッパータンクは真鍮製。試験を兼ねて半田でクラックを埋めてみた。なんかTIGみたいだ。このときまでは薄い銅板をべったりと貼り付けようと思っていたけど作業が難しい様に思えた。
 で、半田はこの段階で止めにして、後はガラスクロスと接着剤で補強と漏れ止めのコーティングをすることに。
04293  接着剤は何時か使ってみたいと思っていた弾性エポキシ。家庭用の小さなパックで両面の補修が出来た。
 ガラスクロスははっきりと割れて居るところだけ2枚。その他の予防的な部分は1枚。
 完全硬化まで24Hと成っているので明日はどうなるか解らないけれど、4時間位ではエポキシよりもスーパーXに近くてゴムみたいな感じ。

 昼前からずーっとやっていて疲れた。明日は仕事で時間が無いし、コアも詰まり気味でなんとかしたいし、ラジエターフレームの改造も有るし、この部分以外の漏れも有るかもしれないし、
 悩ましいなあ。

| | コメント (2)

2013年4月28日 (日)

触らぬ神に祟りなし

0428_2  チューブの予備が無いので練習会は止めた。で、自主トレでMTBでも乗ろうと思って山を見たらタケノコに気がついた。1mくらいのがニョキニョキ出ている。
 このまま放って置けば直ぐに竹になって倒すのに苦労する。今の内にやっておこうと思い、スパイク地下足袋に履き替え鉈を持って山へ。
 かなりの量が有った、11時ごろまで掛かった。頭だけ出ているようなのも有るので、5月の終わりぐらいまでかけて、あと2-3回は回らないといけない。

 午後は近所の農道の補修をユンボで一緒にやってくれないか?と頼まれていたので、ユンボを出動させた。その前にラジエターの廻りを軽くチェック。買ったときから軽い液漏れがあり、最近は少し増えてきた様な気がしていたから。
 ウエスで拭いても良く解らない。ワイヤーブラシでゴシゴシ擦ってみたら水がピューッと吹き出した。今までは湿っているけど何処が漏れているか解らなかった場所。その辺りから1箇所、針の先くらいの細い水がピューッと。
 要らんことをしてしまった。エンジンを止めてラジエターキャップを外したら水は止まった。ウエスで拭いて瞬間接着剤を擦りつけた。廻りのゴミと接着剤が一緒になり、即席の瞬間パテ。何とか止まったので作業場へ行った。

 ここは一応市道らしい。でも市役所に頼んでも優先順位が低いようで全然やってくれない。仕方ないので自分たちでやろうという事に。
 やっていたら直ぐ上の畑の爺さんが来た。何となくそんな予感がしていた。そして予想通りに「だいたいここは、○○になっちょったと!」とか「この泥はうちの法面が崩れた泥」とか「境界杭がここに有るはず」とか言い出した。
 自分の土地を広げようとしている訳でもなく、その爺さんも通る道を補修しているだけ。しかも爺さんの法面は草が生えたまま残しているから全然手を付けてないのは見たら解る。
 自分の所の泥が流れたのなら、あんたが自分で戻すべきだろう。境界杭が隠れたと思うなら泥をのけて見えるように整備しておけば良い。少なくとも私が帰ってきてからの8年間はそんなことをしているのを見たことがない。
 それなのに他人が何かやり始めると見に来て何か言う。一番嫌いなタイプだ。同じ年代なら胸ぐら掴んで殴りたくなるタイプ。
 ムカムカしながら作業を終えて家に帰ってホッとしていたら、一緒に作業していた人が軽油を18LとリポビタンDを持ってきてくれた。彼の方がずいぶん大人だ。私の態度が良くなかったのだろう、頻繁に勧誘に来る何処かの宗教くらいやるべきかも(笑)。

 何か運動しようと思っていたけど、午前中の山歩きが想像以上に脚に来ていて怠くてたまらない。残りは草刈と薪割りと仕事で過ごした。
 風呂の前はいつもの様に短時間・高強度のエアロバイクだけはやっておいた。どのくらい効果が有るかは解らない。ただ少しずつ同じワット数でも楽に成っているような気がする。

| | コメント (0)

2013年4月27日 (土)

はらぺこあおむし

0427 shinakoさんから「モンシロチョウの卵を準備しておけ」とメールが来た。基本的に虫とか植物には興味を示さなかった少年だった私に頼む内容じゃ無いと思うし、老眼が始まりかけたオッサンに対しては拷問に近い依頼だ(笑)。
 でも後が怖いので虫眼鏡を持って畑に行き、キャベツの葉っぱの裏側を探しまくって10個くらい確保した。その後は面倒になってきたので、虫食いの穴が多そうなヤツを1玉丸ごと取って来た。小さな青虫も付いていた。良く解らん大きめのヤツも付いていた。モスラの幼虫だろう。
 夕方に薪を運んでいたらshinakoさんが引き取りに来た。今日は珍しく若い男を連れている。良いことだ。キャベツの間にベーコンか豚肉でも詰めて、卵と青虫も一緒にクツクツ煮込んで1玉食わせたら何とか成るだろう(笑)。

 色々やることは有ったけど、昼のスイミングには行った。今日は少し早めに行って自主トレで400mを3本泳いだ。やっぱり遅いしタイムも悪かった。二つ向こうの変な泳ぎのオッサンにギリギリ勝った位。
 スクールの後で先生からも言われてしまった。見ていたけど泳ぎに全然伸びが無いと。素人の自分でも進まない感覚が有るのだから、プロが見たら全然駄目なのは当たり前だ。
 最後をグッと押す感覚は少しずつ芽生えてきている。脇の下が筋肉痛に成るのは良いことらしい。でも進まない。実際に水を後に押せてないのか、その時の体の抵抗が大きすぎて進まないのか、その両方か。
 低レベルであっても、そろそろ大会に向けて仕上げて行きたい次期なのにどうしたことか。。。困ったなあと思うけど、まあ成るようにしか成らないので試行錯誤してみよう。無理の無い範囲で。

 夕方の薪運びで腰回りが疲労困憊してしまったのと、前回のバイクでパンクしてチューブの予備が無くなった。明日の練習会は難しいかも。家の近所で自主トレしようか。

スイム 2.0km

| | コメント (2)

2013年4月26日 (金)

P-10の改造

04261 ハンドヘルドタイプのマルチメータの選定に疲れたので、P-10を使い易い様に改造することにした。
 不満点はテストリードを収納する箸箱が面倒な事と、反応を少しでも速くしたいこと。ここで言う反応とは毎秒5回更新というヤツじゃなくて、テストポイントに接触させてから表示が安定するまでの時間の意味。
 取りあえず箸箱の問題は鋸で切ってしまえばよい。そう、何時も偉そうなことを書いている割りに、自分のやることは大ざっぱでいい加減だ。嫁さんに何時も言われる(笑)。
04262  安定までの時間に関しては、レンジ選択を手動にすることによって少しでも改善する事にした。
 これはICの型番で検索したらデータシートが出て来たので、使ったことが無いデータホールドのボタンをレンジ選択に割り当て直す事にした。
 1枚目の写真のようにパターンカットして1本だけジャンパを飛ばしたら完了。
04263  ついでなのでロータリースイッチの機械的な改善もやっておいた。クリック感が乏しいというか、ストップ位置にガタがあるというか、なんか感触が悪かった。
 2本の白い耳のような部品と内歯車のような部品にガタが有ったので、白い部品を無理矢理曲げてガタを無くした。ついでにグリースを薄く塗布。
 そして本当の最後に、ロータリースイッチのつまみの部分に切り取った箸箱の蓋を使って「つまみ」を接着で追加した。
 テストリードの収納はグルグル巻き付けるだけ。白マジックの文字は汚いけどレンジ選択はちゃんと動く。そして少しだけイライラ感が減った。
 一番使いやすかったのは、ロータリースイッチの上に追加した棒状のつまみ部分。これが有るだけでサッとスイッチを入れたりモードを変えたり出来る。今回やった改造の中では、最後のつまみの追加がお薦めかも。

 今日は少しだけ環境を変えて、今までのゲルフェザーを止めてNBの赤い靴を履いてみた。これは元々少し硬め。しかも古いのでさらに硬くなっているかも知れない。ただ底の厚みの分布がはっきりと違うので走った感触が違う。
 走り始めから違うなあと言う感触と、硬いなあと言う感触がはっきり解る。でも痛かったり辛かったりする程じゃ無いのでそのまま走った。
 途中で知らない若者と合流した。あまりマジな感じじゃない、でも遅くもない。何となく負けたくない気がしたので、少しだけペースを上げてスルスルとリードを奪って差を広げた。
 人に負けたくないとか、勝ちたいとか、脚が痛かった頃からは想像も出来ない感覚だ。ちょっと嬉しい。そう言う気持ちが出てくる程度に戻ってきたと言うことだ。
 トヨタグランドでトイレを借りた。グランドを見ると溶材屋さんのお姉さんが走っていたので合流し、ヤマハ3兄弟の主のアルゴンガスの件のお礼を言った。素人相手に気持ちよくガス充填してくれるのは有りがたい。

ラン 18km

| | コメント (2)

2013年4月25日 (木)

U1231Aは電流が測定できません

0425 RSコンポーネンツからフレッシュマンセールのDMが来ていた。消費税とか書くと逮捕される(笑)から、フレッシュマンと書いたのだろう。
 アジレントのU1231Aが8,000円というのに目がとまった。秋月でも高機能版になると5,000円とか10,000円するわけで、それならこっちの方がハッタリが効くんじゃ無いか?。
 この手の用途には今、三和のCD-782Cを使っている。真の実効値表示、最大電流20A、の辺りは気に入っているけど、反応が凄く遅いのと、低抵抗は1桁目も信用が出来ない所が不満。抵抗に関しては故障かも知れない。20年くらい使っているので買い換えても良いかな?と。
 U1231Aのスペックを見ていくと電流モードが無いことに気がついた。電流まで求めると一つ上のクラスに成り、値引き後で10,000円を少し超えて衝動買いの範囲を超えてしまった。

 ついでなので他も見てみた。秋月のM-6000Mが悪くないスペックだけど、要らん機能が沢山ついているし、安物のオートレンジは遅そうな気がして気乗りしない。
 同じく秋月のMAS-830Lはマニュアルレンジなので安心感が有る。少なくともレンジ判断の時間分は速いはず。これでも良いかな?と思ったけど、これだとP-10と被る。P-10は使い込むと操作系とテストリードの収納が気に入らないので誰かにあげて入れ替えるか?
 さらに勢いでフルーク様も見てみた。アジレントのハンドヘルドなんてぽっと出の新参者だけど、フルーク様だと何処に持っていってもハッタリが効く??
 U1231AとかU1232Aのゾーンはこちらだと114とか175という機種に成るのだろう。ブランド品だけ有って高い。アジレントの2倍から3倍もする。ブランドを気にする客先で出張修理とかしないので、取りあえずここのは無いなあ。と言う感じ。
 後は三和とかHIOKIとかも有るけど、もう調べたり買い換えたりする気持ちが無くなったので止めにした。
 フルーク様の仕様を調べていたとき、仕様の表の中に「実”行”値」と言う言葉が沢山出てきたのだけど・・・フルーク様が言うんだから、今後は「実行値」を使おう(笑)。

 脇の下の筋肉痛が消えないのに加えて、昨日の太腿の疲労感が少しある。明確なトレーニングは止めにして作業の日にした。
 巨木の幹は全て持ち帰ったけど、枝が残っていたのでそっちの処理。こっちならタナカの小さいチェンソーで良かろうと思って行ったけど、太いのは14インチで届かないのが有った。
 作業をしていて思ったけど、水泳とこの手の作業では使う筋肉が逆だ。手を下に押したり手で体を上に持ち上げる様な行為はほとんど無い。木登りなら良いのか?

| | コメント (6)

2013年4月24日 (水)

気まぐれプリンセス拉致される

0424 ”眠りの森の美女病”を克服したと思われるイリジウムちゃん、有明海の入口辺りで克服の度合いを試験中。
 基本的に順調なのだけど、偶にイリジウム通信が困難な場合にヒスを起こして全てを投げ出してしまう。
 まあ、これは彼女が悪い訳じゃ無くて私のプログラムが悪いのだけど(笑)、便宜上”気まぐれプリンセス病”と呼んで他の仕事の合間にデータを眺めていた。

 昼過ぎに事件が起こった。急に通信が途絶えてしまった。しばらくしたらイリジウム通信だけは復旧してデータを送ってきた。でもGPSは測位までに至らず????のデータばかり。
 イリジウムだけでも概略の位置は解るけど、アルゴスみたいな感じでイリジウム衛星とのドップラー効果から計算でもしているのか、ローカルの天気予報の地域分けくらいの範囲でしか位置が解らない。
 やばいなあ・・・と思いながらも冷静に眺めていると、行方不明と同時に水温データが急上昇している事が解った。上昇後の数値は投入前の数値に近い。と言うことはこの辺りの外気温か?
  岩場に引っかかった可能性も有るけど、可能性の有りそうな岩場までは今の速度で1時間くらい掛かる。それに水温データの変化がステップ状で安定している。と言う状況から漁船に拾われた?
 色々な事を考えながらモヤモヤ・ドキドキして、プチはやぶさ制御室状態を楽しんだ。

 夕方に成ってバイクトレーニングから帰ってきたら状況が変わっていた。相変わらずイリジウムだけのデータが続いて居たけれど、その中に2点だけGPSが測位したデータが含まれて居たから。
 早速位置を電子地図上に落としてみると、予想通りに近くの漁港が現れた。ちなみに電子地図はカシミールに山旅倶楽部のデータで運用している。光回線に成ってから実用的に使えるように成った。
 九大の先生も同じデータを見ながら同じ事をしていたようで、漁協に電話して回収のお願いをしたらしい。漁師はすでに寝ているから直接の話は出来なかったらしいけど。
 これで素直に着払いででも送ってくれたら万々歳。一升瓶を持って回収に行く必要が有っても経験としては悪くない。漁船の所有者がブイを捨てたり壊したりしないように、明日の出航までは神頼み。
 今回は一緒にアルゴス君が括りつけて有ったらしい。こちらは私の管轄じゃないけど、不調と衛星通過の問題で行方不明とか。もし彼も一緒に回収できたら、イリジウムちゃんの初めての仕事と言えるかも?。死なずに頑張れ。

 昨日のスイムで珍しく脇の下が筋肉痛。そこで今日は下半身に筋肉痛を起こそうと思ってMTBで山に行った。山と言っても長濱の家の前の、軽トラがギリギリ登る位の田舎道。
 ここを重めのギヤで何回も何回も行ったり来たりした。最初の5回くらいは足がパンパンでキツかったけど、その先は何故かそれ以上はきつくならず、気持ちとしては逆に楽になったような気さえした。
 何時も痙攣する大腿四頭筋は使わないように、尻とか腿の裏側の筋肉主体で登るように心掛けた。とは言っても大腿四頭筋もそれなりに使うので、そちらも最後はパンパンに成る。

バイク 10km

| | コメント (4)

2013年4月23日 (火)

3年を隔ててあなたから来た電話

 朝一に変な電話が掛かってきた、「大阪航空局乗員課です」と名乗る。でも声で直ぐに解ったので忘れてる振りはせずに「リチウムバッテリーの改修で忙しいんや!」と返しておいた。
 八尾の鉄工所の息子で確か大工大のヤツだ。もう良い年だから鉄工所の息子じゃなくて彼がやっているのだろう。3年おきくらいに妙な電話をかけてくる。娘3人?居る良い年をしたオッサンなのに恥ずかしくないのだろうか(笑)。
 本題は何千トンのプレスで240番の3列のチェーンがアーダコーダと言っていた。丁度その時はTSSOPパッケージ廻りの部品配置をやっていたので、そんな恐竜みたいな設備の事は上の空で聞いておいた(笑)。
 240番とか特注だろうなあ・・・と思って調べてみると、椿本では400番までカタログに載っていて驚いた。
 機械の世界では単位が3乗くらい違うと相当違った世界になるけど、電気の世界では割りと平気に6乗とか9乗くらい違う物が混在しているような気がする。

 今日は自主トレでプールに行ったのだけど打ちひしがれて帰ってきた。「もう少し」だったか「そろそろ」だったか、泳ぎ込まないといけない様な事を言われ、今日は400mを10本くらいやろうと思って泳ぎ始めた。
 隣で武友組が練習している。横目でチラチラ見ながら泳ぐと、その女性に明らかに負けている。向こうの方が距離が短めのような気はしたけど、今の感じなら同じ距離でも負けている感じがした。
 タイム自体も酷く悪い。スイムで5本を泳いだ頃は400mが8分近くかかり始めた。これは3000mが60分のペースな訳で、去年の皆生よりも悪い。
 このまま行くと最後の方は8分をオーバーしそうだったので、6本目からプルに切り換えて再スタート。今度は少し速くなったけど直ぐに落ち始める。
 間のレストを取りすぎたので9本しか泳げなかった。アップを入れて丁度400を10本に成った。

 去年よりも明らかに遅いわけで気落ちしたけど、何か原因が有るはずなので良くなることも有るだろう。一つは肩の柔軟性を受け入れた泳ぎに変えようとしている事が有りそうな気がする。
 無理に前に入水しない。そのことによって体の軸を綺麗に保ち、結果的に水の抵抗を最小にする。そんなイメージが今の頭には有る。
 その副作用なのか、泳ぎ終わってから腕の後ろ側から脇の下にかけて酷く疲れていた。そう言えば最後の方をグーッと掻く意識が持ちやすかったような気がする。

スイム 4.0km

| | コメント (0)

2013年4月22日 (月)

容量はスペック通り

04221 充電後期の電流が多いバッテリー。放電試験のデータをグラフにしたので載せてみた。充電電流がサチレートした段階で充電を中止し、一晩放置後に公称2.2Ωのホーロー抵抗を直結して放電した。
 抵抗値は単体では2.23Ω位だったけど、放電相当の電流を流して加熱した状態では2.04Ωまで低下した。その為に放電抵抗は2.04Ωとしている。
 本当は定電流で放電した方がデータシートと比べやすい。大昔に作った電子負荷は有るけど、妙に凝ってしまってパソコンのパラレルポート制御とかにしてしまったから使いにくい。いつかダイヤル設定に改造しておこう。
04222  今回の放電電流は平均したら2.8A~2.9A程度。これをメーカのカタログデータと比べてみる。ピッタリのデータは無いので、適当な所に赤線を引いてみた。
 目分量だけど同じくらいの容量が有ると思われる。さらに今回の放電試験時は周辺温度が20度を下回っていたので、実容量は5%くらいは低下していた筈。
 と言うことでこのバッテリーは容量的にはスペック通りだと解った。後は自己放電が大きかったりしないか?とか、劣化が早くないか?とか、その辺りか。

 日曜日はカロリー過多だったので今日は走った。内容はどうでも良いからカロリー消費が大きそうな18kmのコースを。
 途中で見慣れないセーラー服の女の子に会った。それも複数。もしかして新しい宮若市の中学校の制服だろうか?
 どうせ新しくするのならミニスカートにブレザーとか、今風のチャラチャラしたやつとか、目新しいのにすれば良かったのに、残念だ。

ラン 18km

| | コメント (0)

タケノコ掘り

04211 恒例となった変なオッサン一行のタケノコ掘り。オッサンの悪行で前日は雨が降ったけど、我が家の善行によって当日はよい天気と成った。
 午前中にタケノコを掘って、帰ってきて湯がきながらバーベキューをして遊んで過ごした。写真を見ると遊んであげているのか、遊んで貰っているのか(笑)一目瞭然だけど。
 画像を見ながら思ったけど、我が家に来る人達の変な外人率とか、子供達のハーフ率は高いなと思う。日本人であっても変な人達が多いという事実もあるのだけど。
04212  そしていつもの様にユンボで遊んだ。もう少し大きくなったらCR80に乗れるように成るだろう。でもいきなりCR80は難易度が高い。今の時期にPW50で遊ばせておき、高学年に成ってからCR80が良いパターンだと思う。お母さん達は良い顔はしないと思うけど。
 子供が遊んでいるのを見て気がついたけど、グリースパイプのような物がぶら下がって居た。配線かも知れない。いずれにしても修理しておく必要がある。たまには他人として外から見る行為も必要だ。

 それにしても慌ただしい1日だった。朝一は仕事の作業の人が来て一仕事して、その後は上記のタケノコ掘りをして、その次にTIGを買ったヤマハ3兄弟の人の所に行き、帰ってきたら長濱がパソコンが動かないとか言って持ってくるし、夜は組合長のお別れ会で飲み事が有った。
 昼夜と沢山食べて、さらに沢山お土産を貰ったのにほとんど動いてない。風呂前の短いエアロバイクもやらなかった。10分で終わるのだからこれくらいはやるべきだった。
 反省した、でも少しだけ。じっくり反省すると人生が嫌になるから。

| | コメント (4)

2013年4月20日 (土)

おかしなバッテリー

0420 本当は日曜日に放電特性のデータを纏めて、グラフにして、一緒に書こうと思っていたのだけど、なんか予想以上にバタバタした1日だったので出来なかった。だから今回は全体の写真だけでデータは後日。
 秋月で売っている6V-9Ahの鉛蓄電池。このシリーズは沢山使っていて、この下の容量の4.5Ahも合わせると今まで数十個を使ってきた。それまでは全く問題なく使えていたしデータも良かったのだけど今回は何か違う。
 充電中の電流変化がおかしい。取説通りに定電流定電圧と言うか、現実的な表現なら初期電流を制限した定電圧充電をしているのだけど最後の方の電流値が下がらない。
 いつもなら最後の方は数十mAレベルまで下がるけど、こいつだけは何時まで経っても160mAくらい流れ続ける。このサイズに160mAだから発熱するという程では無いけど、なんか気持ちが悪い。
 と言うことで放電してデータを取ったのだけど、纏めてグラフにして比較するまでは出来なかったと言う話。放電中の数値を眺めた感じでは、極端に容量が少ないと言う事は無い。良く解らん。

 仕事の半田付とかをしながら、昼間のスクールだけは行ってきた。土曜日の方が少ないと思って変更したけど今日は10人くらい居たように思う。
 泳ぐ量が少ない問題は先に来て自主トレ的に泳げば良いのだけど、土曜日は時間があまり取れないので直前に来てスクールだけに参加して帰ることになりがち。ちょっと無駄が多い。
 タケノコ掘りの時に先生に言われた肩の柔軟性。腕を持ち上げられて今はここまでが限界だから・・・と言う話が頭に残った。選手の動きの半分くらいの位置が私の限界だった。
 素直な可動範囲がここまでしか無いのだから、これ以上に動かそうとすると体を捻ったり妙な体勢を作って誤魔化すしかない。その結果、体の線というか全体の抗力係数が悪化してしまう弊害が出てしまう。。。
 可動範囲が狭い事実を素直に受け止めて、今日はお気楽に泳ごうと思ったら凄く楽だった。そしてスピードの低下もほとんど無かった。速く泳ぐと言うよりも、同じ速さを楽に泳ぐ為の一つの方向性だと感じ始めている。

スイム 1.5km

| | コメント (2)

2013年4月19日 (金)

突然の贈りもの

0419 昼前後にイリジウムちゃんを持っていった。今季初の海上実験が22日から行われるので船に乗せてもらうために。私は乗らずにPCでデータを追っかけるだけだけど。
 今回は突然死対策の検証。いや、時計用のクロックは動いているけど起きることが出来ないわけだから、最初に思いついた「突然死」という言葉はおかしくて、「眠りの森の美女」状態とでも言う方が正しい様な気がする。
 「眠りの森の美女」に関しては対策できたような気がするのだけど、別の部分で問題点が少し残っている。これは次回の航海までに対策をやっておきたい。
 ああ、でも今回の対策をベースにした新しい基板を作る方が先か。

 夕方はスイミングのオバチャン達と先生がタケノコ掘りに来た。今日のオバチャンは意外と上手に掘っていく。やったことが無いとか言っているけど、本当はうちよりも山奥の出身なのかもしれない。
 先生は力丸君がお気に入りで、自分で山の上まで操縦して登っていった。今の季節はタケノコが大きくなってきているので、直ぐに力丸君一杯くらいは掘れてしまう。

 そんなのも終わって部屋に帰り、残りの仕事でもしようと思って郵便物を見ていったときのこと。見知らぬ宛先から何かが入った封筒が届いていた。
 リシンか!?と思ったけど違っていて、小さなトランジスタが3個入っていた。型番は2SA1459。そう、FETプローブにftが低いトランジスタを使った話を書いたけど、その時のオリジナルの型番がこれ。
 驚いた。だって型番までは書いてなかったのだから。でも画像を拡大して見ると下の回路図から型番が読める。その型番を読み取って手持ちの部品から探して送ってくれた人が居たのだった。
 この場でお礼を申し上げたいと思います。ありがとうございました。いい加減な人間のいい加減な工作でしたが、今回はまともなヤツに作り直そうと思います。
 こういう瞬間だけは、一つだけでも良いから、私も人様の役に立つことをしようと思う。2時間くらいしか持たないけど(笑)。

| | コメント (2)

2013年4月18日 (木)

タイマだらけ

0418 我が家には今、沢山のタイマが有る。仕事用のテスト機材なので我が家じゃなくて我が社には・・・が正しいけど。
 写真の他にも分解してバラバラに成ったヤツとか、基板から線を引き出して試験中のヤツとかもあるので、全部で10台くらいか。
 1stプライオリティーは低消費電力で、2ndが信頼性。そんな感じの内容なので、マイコンだと信頼性がちょっと心配。RTCだとI/Fで電力が増えたり複雑に成りそう。そう思って市販の時計とかタイマを考えた。
 簡単にいくと思っていたけど、操作やモードがどれも一長一短。そしてI/Fを考えたり回路を作ったりするのが意外と大変。これならRTCにマイコンを組み合わせた方が良かったか?とか思いながら作業した。

 夜はプールに行った。SKPSでアップの後は少しだけドリルをやった。今日は私には珍しくスカーリングとか両手でゆっくり掻くヤツとか。
 その後は3000mを目標にプルで泳いだ。プルにしたのは脚が怠かったから。しばらくしたら一つおいて隣に床屋のオバチャンが入って泳ぎだした。直ぐ隣には知らないオッサンが。
 床屋のオバチャンは私よりも力が抜けているような気がする。でも下半身が沈みすぎだと思う。このオバチャンには少しずつ勝って前に出ることが出来た。
 隣のオッサンは泳ぎが汚い。キックも効いているのか居ないのか解らないような感じだし、伸ばした手はだらしなく下に30度くらいまで下がってからかき始める。
 そんなことを思いながら泳いでいたのだけど、隣のキチャナイ泳ぎのオッサンが少しずつ私をリードする訳だ。今の私は必死ではないけど楽勝でもない。。。
 泳ぎながら色々考えた。オッサンの泳ぎはキチャナイ。そのオッサンの方が私よりも速い。私の泳ぎはオッサンよりも更にキチャナイ。。。
 なんか全てが嫌になって止めたくなったけど、そう言う人生もどうかと思って目標の時間までは泳ぎ続けた。でもかなり打ちひしがれたのは事実。

スイム 3.8km

| | コメント (3)

2013年4月17日 (水)

悲しいコンビネーションレンチ

0417 こないだオークションで買ったレンチ類。サイズとか内容が良く解らなかったけど、大きめのサイズが多数有りそうなので良さげな気がして買っておいた。30本で3,400円だった。
 来てから良くみると程度の良い物が多く、サイズ的にも変な機械類を弄ることが多い私にとって使えそうな品々だった。
 ただ、会社の備品だったようで同じサイズが多く、分類していったら10本くらいはダブっていた。そこで自分の手持ちの中からダブっているレンチ類を引っぱり出し、16本のセットにして出品していたら4,100円で売れた。
 なかなか気分がよかった。そして買った人も悪い買い物では無かったと思う。このサイズは1本でもそのくらいの値段に成ってしまうから。
 で、何が悲しいかというと、この工具達は去年の7月に倒産した兵庫県の会社の備品だったから。カラフルなシールが貼ってあって名前を検索したら倒産情報にヒットしてしまった次第。
 所有者が倒産したのだから幸せでは無いと感じたけど、別の見方をすれば次の所有者が複数見つかり、工具としての生き方を全うできるのだから幸せなのかも知れない。

 昨日はキツかったけど運動量は少なかったので、今日はカロリー消費の多いランニング。時間と体力からいつもの18kmコースをぐるっと走ってきた。
 日曜日の練習会で攣った部分の事を考えて走った。主因は自転車で酷使した為と思うけど、ランでもその部分を使いすぎて居るんじゃ無いか?別の所を使って走る事が出来たんじゃ無いか?
 そんなことを考えながら、色々な動きを試して走ってみた。

ラン 18km

| | コメント (2)

2013年4月16日 (火)

チェーンソートギーナー

0416 揃った写真を撮ろうと思っていたけど、なかなか準備する時間が取れずに翌日の夜になってやっと撮影した。

 今日初めて使ったチェンソーの目立て機。名前のトギーナーは研ぎから来ていると思うけど、その後が良く解らん。erだろうか?
 右端は何時も使っているマキタのミニグラインダ。新興のモータが焼けたので買い換えた。流石にちゃんと使える。
 中央は壊れた新興のリュータの先端部だけ使って自作した携帯用。モータはラジコンカー用の適当なヤツ。ネックベアリングが無いので無理が効かない。12Vバッテリーから取ると凶暴過ぎるし先端がぶれて怖い。で、あまり使わずに山ではヤスリを使っていた。
 左端がトギーナー。以前から乾電池式か充電式のヤツが欲しかったけど、意外と高くて躊躇していた。これはオークションで2,800円位しかしない。ダイヤモンドビットが4本付いているので、ビット代が2,000円に本体800円と思って買ってみた。
 例の巨木を解体しては軽トラで運ぶ作業。適当なところで再研磨してみた。乾電池式で1時間使えると書いて有るくらいなので、最初からパワーには期待できない。まあ予想通りで全然パワフルじゃない。でもマキタの半分くらいの能力で研磨する事が出来た。
 腕が疲れているときにヤスリで研ぐのはキツイ。これなら軽く押し当てて行くだけで研げるので楽に済む。でも単調な作業なので片方を研ぎ終わったくらいで飽きてくる。
 21BP-76Eを一通り研ぎ終わっても電池は残っていた。最低でもあと1回は行けそうな気配。あと2-3回くらい行けるかもしれん。

 上にも書いたけど、明日は雨みたいなので今日のうちに木を解体して持って帰る作業をやった。置いてある場所が田んぼなので雨が降るとベチャベチャに成るから。
 今日も軽トラで2回運んだ。だいたいこんな物。解体して乗せて運んで下ろして返ってくると十分疲れていて、もう1回が限界。
 それだけではトレーニングとして偏っているような気がしたので、風呂に入る前にエアロバイクを漕いだ。少しやり方を変えて高負荷で短時間を10回くらい繰り返してお終い。思うような効果が出たら良いのだけど。

バイク 1km

| | コメント (0)

2013年4月15日 (月)

FETプローブのような物

0415 イリジウム関係のクロックで色々やっている関係で、小容量のプローブが欲しくなってきた。クロックの立ち上がりを見たり、発振の状態を確認する為に。
 この辺りは10pFから33pFくらいのコンデンサが使って有るわけで、そこに同程度の容量を持ったプローブなんか繋いだら定常状態が解る訳はない。そのくらいは私でも解る。
 そしてでっかい容量を繋いだ事を頭の中で想定して、オリジナルの状態を想像したり計算したりする能力も無い。しかも10万以上するようなFETプローブを買う金も無いし、今回しか使わないかも知れないのにビジネスとして買う意味も少々疑問。と言うことで、FETプローブのような物を作る事に成った。

 参考にしたのは2SK241の次にftが1GHzくらい有るトランジスタを使って有ったけど、そんなのは手持ちに無かったので200MHzくらいのヤツを付けて置いた。確認するのは精々20MHzまでのマイコン用クロックなので良かろうと思って。
 参考では入力に2pFのコンデンサが使って有ったけどこれも無かった。この部分はRG58の同軸の芯線を抜き、変わりに1mmの真鍮線を入れた物で代用した。
 使えるけど少し不安定。微妙な世界なのでテクトロのヤツを買っても環境が悪ければ不安定かもしれない。ただシールドとかグランドを真面目にやるとか、色々と改善点も有るので少しずつ改善してみよう。

 流石に今日は何も無し。脚が攣った段階で直ぐに止めたので筋肉痛もそこまで酷くは無い。今後もこんな感じで無理はしないで行こう。

| | コメント (2)

2013年4月14日 (日)

選別

0414 でっかいホーロー抵抗を大まかに選別してみた。50オームのでかいのが有れば、ダミーロード用として購入金額分くらいには成らないかな?と期待して。
 でも50オームは30Wの小さめのヤツが5個だけしか無かった。ちょっと小さい気がするし、このクラスなら普通に買える。残念だ。
 変わりに自分の実験用として良さそうなのは沢山あった。1Vから12V程度までの電池類を放電するのに、丁度良さそうな抵抗値と許容電力のヤツが。

 朝は練習会に行ってきた。家を出るときに風が強かったけど宗像はもっと強かった。ちぎれたら止めて帰ろうと思ってスタート。でも遠くまで行ったら帰るしかない。
 1本目だけ何とかついていったけど、それ以外は全て途中でちぎれた。2本目とか追い風のくだりでちぎれた。たぶん60km/hくらい一気に出たと思う。2mくらいの差が何時までも縮まらず、差が5mくらいに成った時点で気持ち的に終わった。
 登りも弱かった。垂水峠の登りでも東郷神社の登りでも早々にちぎれた。情け無いけどこれが実力なので、少しでも強くなる方法を模索するしかない。
 ランはもっと最低だった。バイクの後半は向かい風の中の単独走が多かったのだけど、それで太腿の内側がピクピク来始めていた。それが表に出てしまった。
 サニーの近くの激坂を登り始めたとき、急にその部分が攣った。攣った状態で無理をしたら後を引くのは学習したので直ぐに止まり、後を追うのは止めにしてしばらく脚を伸ばした。
 戻っても退屈だし後を追っても追いつかずに無理をすることになる。周回コースを逆走して迎え撃つことにした。
 でもなかなか集団と合流できなかった。あまり走っても無理に成る気がして、合流はしなかったけど途中でUターンして戻ってきた。私が帰って5分くらいしたら他のメンバーも帰ってきた。
 ランだけでならだいぶ回復したのだけど、強度の高いバイクの後のランは駄目だ。バイクの能力を上げると言うか、具体的な第一歩として攣った部分の筋トレでもしてみようか?と考え中。

バイク 100km
ラン 5km

| | コメント (2)

2013年4月13日 (土)

水清ければ魚棲まず

0413 ずーっと悩んでいるイリジウムちゃん。その問題の一つが解決出来そうな気配。きっかけは先日のメモリハイコーダで長時間のデータを取って眺めて居たところから始まった。
 問題の一つに突然死が有ったのだけど、その内容は具体的には起きることが出来て居ない?と言う雰囲気が濃厚に成ってきた。
 で、色々とその方面を調べていくと画像のような文章にぶつかった。これ自体はマイクロチップが昔から公開していた内容だし、良く探したら私のHDDの中にも有った(笑)。
 要約すれば、過度にノイズのない清らかすぎる環境を作ってしまうと、特にスリープからの寝起きが悪くなるよ。と言う感じ。
 電子部品の癖に人間くさいヤツだ。急に水晶発振子に親近感がわいてきた。

 今日の昼間は色々と動き回って面白い事が有ったのだけど、そのことは追々書いていこうと思う。
 走れるように成ってからスイムの頻度が下がっているので、スクールだけはきっちり出ようと思って昼間のスクールに出てきた。今までの金曜日や木曜日よりも強度が低いけど仕方ない。その部分は自主トレで補おう。

スイム 1.5km

| | コメント (0)

2013年4月12日 (金)

想像を超えていた

04122  数日前にヤフオクで鞍手町の熱帯魚屋の出品物を見ていたら小型のトランスとホーロー抵抗が入った引き出しが出ていた。
 トランスはラジオとかアンプに使えるかも?ホーロー抵抗は色々な実験の時に負荷として繋ぐくらいは出来るだろう・・・1,000円で落札出来るなら、と入札していたら誰も応戦せずに落札できていた。
 ここは泉水を超えて直ぐの所なのでうちから直ぐ。昼飯の後で1,050円を握りしめて引き取りに行ってきた。
 大物以外は直接引き取りは不可と書いてあるけど、これは良くあるバカ避けというかクレーマー的な人物を排除したいだけみたいで、一度顔をだしてオバチャンと話をして認証(笑)が済めば、次から引き取りもOKにしてくれる。

0412_2  軽トラを裏の倉庫に回せとか言うのでおかしいなあ?と思っていたら、別のオッサンが重そうな引き出しを2個持ってきて荷台に積んでくれた。
 1,000円なので深く考えず直感だけで、封筒とか最大でもA4くらいが入るケースだろうと思っていたけど甘かった。
 トランスは確かにトランジスタラジオに使えそうだけど、100台くらい作らないと無くならない。サンスイの箱入りは暇なときに1個ずつ出品して小遣い稼ぎでもするか。
 そしてホーロー抵抗は武器になりそうなでかいヤツだった。私が作る程度の機械では焼損させることは難しいかも知れないサイズ。この位でかいとチッププローブは届かない。ハハハ。

 インフルエンザの脅威がほぼ去っていったので走ることにした。調子を見ながら距離を決めようと思ってスタート。良くはないけど悪くも無いので18kmにした。
 芹田で車で帰宅中の長濱に会った。やつは少し大変な状態なので思うようにトレーニングが出来てない模様。その先でサキちゃんに会った。そして宮田の街中でスイミングの小学生に会った。今年から中学生らしくて通学用のヘルメットを買いに行った帰りらしい。
 今日は色んな人に会うなあ・・・と思って帰ってきたらサキちゃんが来ていた。三男がぶっ倒れて居るから顔を出してくれたらしい。家に女の子が来るのは良いことだ。サキちゃんにはお土産として例のハッピーターンズを全色お持ち帰りいただいた。
 晩飯を食いながら水泳を見た。志穂ちゃんが出ていたので貰ったスイムキャップを被って応援したけど2位だった。寺川は強いなあ。鈴木聡美は美形だと思う。でも上田春佳の方が好みだ。それ以前に萩野は強い。。。
 直ぐにどうでも良いことを考えてしまう。体調が良くなってきた証拠だと思う。

ラン 18km

| | コメント (10)

2013年4月11日 (木)

チッププローブ

0411 以前から買ってみようと思っていた秋月のチッププローブを買ってみた。TL-22と言うヤツで本来はDE-5000というLCRメータの専用品。
 スペックを見ていくと本体のDE-5000毎買い換えてしまいたくなるけど、この手の測定器にはE12系列を見分ける位しか求めて居ないし、頻繁に買い換えるのもバカらしいのでプローブだけを買った。
 本体側の端子が違うので汎用的なバナナプラグに繋ぎ直し。値段の割りに凝っていて先端近くまで四端子で測定できる配線が来ている。でも私のLCRメータは二端子しか対応してないので2本ずつを纏めて接続。
 試しに103のコンデンサを測定したら16.40nFと出た。103Zなのでこんな物だろうと思う。この位の見分けが出来たら良いわけだ。
 値段的に文句は言えないけれど、ピンセットとしての感触というか剛性のバランスというか、触っている時に良い道具の感じは無い。飽きたら先端金具だけ使って、竹で作り直そう。

 頭の妙な感じが薄れて来た。インフルエンザに勝ったのかもしれない。ウイルスの野郎、ざまー見ろ!だ。でも油断はできんなあ。
 自転車でも乗ろうかと思ったけど今日は急に寒くなった。家の裏が草ぼうぼうに成っていたので取りあえず草刈。暗くなるまでやって栗の木の下は全部刈った。
 晩飯の後でホッとして、少しだけエアロバイクを漕いだ。心拍数が高くなっても頭は妙な感じに成らなかった。急に無理してもいかんのでこちらはちょっとだけ。

バイク 8km

| | コメント (2)

2013年4月10日 (水)

逃げない狸

0410 今日も昼間に頭を振ったら妙な感じがした。でも昨日ほどじゃなかった。もう一回体温を測って平熱だったらショックが大きいので今日は測らなかった。
 仕事が終わってから少し悩んだけど、トレーニング的な強度は止めておこうと判断して山に筍掘りに行った。
 今日は一番頂上の部分とか向こう側の斜面にも行ってみた。予想はしていたけどかなりの量が出てきていて、手に持つ袋では持ち切れなく成ってしまった。このまま往復しようかと思ったけど力丸君に逃げてしまった。
 高校の頃は竹で編んだ背負い籠をしょって山に登り、黙々と掘っては家まで持って帰ることを繰り返していた。最盛期は1日に軽トラ2台分出荷したりしていたので、今に比べると格段に足腰が強かったのかもしれない。

 量が多かったので皮を剥いて茹でる準備をするだけで夜に成ってしまった。大きな羽釜でも入りきらないので、2回に分けて茹でることにした。
 そして薪をくべて火の調子を見ていた時のこと、右側に気配を感じてそっと見たら1.5mくらいの位置に狸が居た。近所に狸が住んで居ることは知っていたので死ぬほどびっくりはしなかったけど、普通にビクッとした。
 こっちが気がついたのにヤツは逃げない。試しに「おい!」と声をかけたけど全く反応が無い。ただ黙々と枯れ葉をかき分けてモゾモゾしているだけ。しばらく見ていたら栗の木の方にトコトコ歩いて行った。

| | コメント (5)

2013年4月 9日 (火)

ハッピーターンズ

0409 ハッピーターンと思っていたけど、写真を撮ろうと改めて見たときにHAPPY turn'sと成っていることに気がついた。袋入りもそうだったか?
 名前は一緒だけど中身は全然違う。入れ物からして鶴の子みたいな箱に入っているし、チョコレートコーティングされているお菓子にありがちな個装がされている。
 期待して食べたら私的には期待はずれだった。三男の意見も同じだった。いつもは私と嗜好が違う嫁さんにも合わなかった。非常に残念な感じが漂うお菓子だ。阪急の限定品らしいけど、なんか力の入れどころを間違って入るんじゃ無いか?と感じてしまう。
 数種類の味が有るけど、どれもえげつない味付け。ノーマルの甘い味の素みたいな粉の替わりに、どぎつい色とキツイ味付けの粉が多量にまぶしてある。うーん、寿命末期の多機能家電品みたいだ。日本の会社ってこういう方向に走る気がする。
 貰い物なので悪いことは書きにくいのだけど、嫁さんの実家からなので或る程度は良かろう(笑)。嫁さん本人も遺憾の意を表明していたし。
 と言いながら結構食べた。

 三男が寝ているので精神的に感じているだけなのか、本当にインフルエンザのウイルスと体が戦っているのか解らないけれど、何となく頭の奥の方が変な感じがする。
 昼頃に体温を測ってみた。十分に時間をかけて5分間。これで高かったら直ぐに病院に行き薬を貰おうと思って。今までこんな事はしたことが無かったけど、廻りで順番に倒れていくと危機感を感じる。
 ある種の期待感を持って体温計を見たら36.4度だった。かなりガックリ来た。単純に精神的な物か、別の不調か、ウイルスと戦って居るのだけど体温を上げて十分な臨戦態勢に入れてないのか、うーん。
 嫁さんに話したら「病気に成りたいだけじゃ無いの?」と言われた。

| | コメント (0)

2013年4月 8日 (月)

ウィーンのインフルエンザか?

0408 田舎らしい面倒な週末から解放されたというのに、廻りが嫌な感じで騒々しい。三男が熱を出して寝込んでいる。
 追っかけていくと先月末の次男が発端だと思う。ヤツはEUの何とかいうシステムでウィーンに行っていたのだけど、帰国してから高熱を出した。そしてその状態で帰省してきた。
 うちに居る間は熱が上がったり下がったりを繰り返しながら、何とか移動に耐えられる位まで回復した段階で帰って行った。
 その時も何となく怪しいなあ。。。とは思っていたのだけど、インフルエンザの菌に心の弱さを見つかりそうな気がして黙っていた。すると先週末から三男が熱を出した。
 三男は土日と寝たり起きたりしながら過ごし、今日の昼間に病院に行ってB型と判定されたらしい。H7N9型じゃ無かっただけでも良かったと思おう。

 で、問題は自分だ。子供は若いし薬なんか飲まなくても自然に治るだろう。でも私は歳で免疫力も回復力も低いし、やらなくても良い?トレーニングもしていたりする。かなりヤバイ状態だ。
 そんな感じで少しだけ危機感を感じて今日のトレーニングは止めにした。変わりに山に入って筍を掘ってきた。夕方から山にはいると直ぐに暗くなる。裏山なので危険という程じゃ無いけど筍を見つけにくい訳だ。
 それでも何とか15本くらい見つけて掘ってきた。1本が大きめなので我が家の一番大きな鍋でも入らず、餅つきの時の竈で茹でている。

 なんか、頭の奥がキーンとしているような気もする。精神的な物なのか本物なのか良く解らん。夜はイリジウム君の仕事をしようと思っていたけど、止めて早く寝よう。

| | コメント (4)

2013年4月 7日 (日)

総会2日目

 昨日に続いて今日も部落の総会。今日はもう一つ上の区分。午前中から会場の準備をして、昼飯だけ食いに家に帰り、12:30から再び公民館に行って受け付け。
 総会自体は最近は早めに終わって楽なのだけど、その後の懇親会が長い。今年は準備と片付けが有るので帰るわけには行かない。
 他の行事でも感じるけど、私と石川窯の息子ともう一人くらいが若手で、それ以外は全員が年上の爺さん達。自分自身も爺さんに成ったと思っているのに、どう見ても自分が若手だという恐ろしい世界。
 片付けして家に帰ったらいつもの仕事が終わる時間だった。一瞬だけホッとして着替えて走りに出た。中途半端につまみ食いばかりしていたので腹の具合が良くない。いや、悪くは無いのだけどランニングに適した状態で無い。
 少し苦労して走って帰ってきたら我が家の晩飯だった。こんな時に限ってすき焼きというかキムチ鍋というか、何となく良く解らん韓国で時々食べたような御飯が進む鍋だった。でも腹がイマイチで気持ちよくガツガツ食べることが出来なかった。
 色々な意味で疲れたというか、欲求不満というか、うーーーんと言うか、何とも言い難い週末だった。これで部落の用事が終わったと思ったらもう一つ残っていた。21日に役員だけの懇親会がもう一回有るらしい。。。

ラン 18km

| | コメント (0)

2013年4月 6日 (土)

総会1日目

 朝は去年から預かっていて修理して使わせて貰っていたチッパーの引き渡し。その後は別の用件が出来たの別の所に行き、少しだけドリドリ君の関係の仕事をし、空いた時間にスイミングに滑り込みで行って帰った。自分の時間はそれだけ。

 あとは部落の総会で今日は小組合の分。今年は組合長なので出欠を聞いて回ったり、少しでも人数を増やせないかと話をしたりした。そんな中で色々と感じた。
 昔と今は仕事の形態が違う。土日が出勤の人も居るし、夜勤の人もいる。予定が直前まで決まらない人もいる。
 家族構成も違う。うちの集落は日本の一歩先を行っているけど、高齢化、高齢の未婚者、高齢の単身者、離婚した男性・女性。。。
 そんな中で昔と同じように、皆で集まって何時間も飲み食いして「ああ、楽しいねえ!!」は続かないと思う。実際に参加者が減ってきている訳だし、奇跡的に?子供と同居している家ですら、今の状況の行事に息子や娘が参加するとは思えないだろう。
 そんな事を思いながらも、大幅に変えるのは面倒だしエネルギーも居るし、今が楽しくてたまらない爺さん達は文句を言うだろうし・・・。で従来と同じ総会をやった。総会の中でその手の話はしたけれど、どのくらい通じたかは疑問。
 総会が終わってからは忘年会と同じ爺さんを家まで送っていった。酔っているのと最近は動きが悪いので玄関の鍵がなかなか開かない。相当時間が掛かって空いた。寝床まで見ないと不安かな?と思ったけど、普段は一人で生活しているわけだし、なんかもう気持ちが疲れて居たのでそこで別れて帰った。

スイム 0.8km

| | コメント (0)

2013年4月 5日 (金)

電池パックは自作

04051 メモリハイコーダを引き取ってきたのはよいけど、電池が入ってなかった。外で実際に使いながら測定したかっただけに痛い。
 もの凄い変化をするイリジウム端末の消費電流を把握するためにこの機種を選んだのは私なのだけど、電池パックがオプションなのは気がつかなかった。
 電池パックはZ1000という名前だけどカワサキ製じゃない(笑)。7.2Vで4500mAhなのでニッケル水素電池が6本入っているだけと思うけど22,000円と高い。仕方ないから自分で作ることにした。
04052  手元に純正パックが無いから想像しか出来ないけど、プラスとマイナスの他に2.6V位を出力する端子が有る。普通に考えたら温度検出用のサーミスタが繋がるのだろう。
 VRを付けて色々実験してみると、4.7k~18kの場合だけ充電モードに成る事が解った。
 このサーミスタがdT/dt制御に使われているのか、単なる超低温と超高温時に急速充電を止めておく用途なのかは解らない。どちらにしても0℃から65℃くらいの範囲で上記の抵抗値に成る素子を用意すれば8割は正解だと思う。
 と言う想定の元で計算したのが左の表。簡単に買えるサーミスタ単体では上手く無かったので、並列と直列の抵抗で調整した。
 コネクタが明日しか来ないので最後まで組んでないけど、たぶん最低限の動作はすると思われる。問題があるとすれば本体を早めに返却する事に成った場合だ。
 この研究が続いて居る間はイリジウムのデータ取りに使い続けて良いはずだけど、直ぐに終わって返却する事に成ったら電池を抜いて返すかどうか悩む事に成りそう。

 昨日のランで脚が怠いのでトレーニング的な行為は止め。明日は雨らしいので田んぼの中に置いたままの例の巨木を持って帰った。
 例によってメチャキツイ筋トレになった。直径が70cm位を超えると玉切りにした後で4分割しないと持ち上げる事が出来ない。取りあえず今日も故障はせずに作業を終えることが出来た。

| | コメント (0)

2013年4月 4日 (木)

使う前に壊した

0404 MonotaROの挿入工具を買ってみたけど何となくイマイチ感が漂う話を書いたけど、今日はその工具を実用に使う前に壊してしまった話。
 MonotaROのヤツが来た後で、M2.6からM5までの4個で500円のヤツと、M5の新品500円のヤツを手に入れた。これでM5の挿入工具が3個に成った事になる。
 そこでMonotaROのヤツを加工して、狭い場所でも使えるように先端を細くする事にした。
 旋盤にセットするのは面倒だったので、グラインダでガーッと削っていたときのこと。何か先端からポロッと落ちた。嫌な予感がして直ぐに探したら中に雌ねじが切ってある丸いナット状の部品だった。
 そう、MonotaROの工具はパイプ状の部品の先端に、丸いナット状の部品が圧入か接着してある構造だった。その外側を私が削ってしまったので保持力が低下して落下。
 短い命だった。実用には1回も使われず、試験的に2個の挿入を手伝っただけで死んでいった工具。可哀想だけど構造も作りもイマイチだったから仕方ない。

 今日はスイミングの日だけど、前回の1レーン18名では流石に練習に成らないので行くのは止めた。昨日がバイクだったので今日はラン。半袖にしようか悩んだけど長袖で出た。まあ正解だった。
 いつもの18kmコースを走っていたら、いつもの様に長濱に会った。最近は色々と有ったのでしばらく話し込んでしまった。
 長話で体が冷えたので帰りは辛かった。最後の方は体温も上がってきたので、脚の怠さが強くなったけど全体的には楽だった。
 最近はこの18kmのコースを普通に走れるように成ったけど、今の段階ではこの位が限界。週末は錦帯マラソンだけど申し込まなくて良かったと思う。今の状態ではハーフでギリギリの体力しかない。

ラン 18km

| | コメント (6)

2013年4月 3日 (水)

色々貰ってきた

0403 午前中は久し振りに春日の応力研に行って、色々な機材を受け取ってきた。メモリハイコーダとその付属品と、無線でデータが飛ばせる3Dの加速度センサ等々。
 先月のこと、今やっているイリジウム関係の仕事で、なんか要る物は無いか?みたいなメールが来た。急に言われても思い浮かばないし、650CのTTバイクを1台と言うわけにも行かない(笑)。
 色々と悩んでアジレントのデータ収集ユニットを候補に上げたけど納期が長すぎて断念。少し現場寄りの機材に成るけど、HIOKIのメモリハイコーダなら納期が入るのでそっちに成った。
 こちらに無い機材を提供して貰うのは良いような気がするけど、それほどお気楽な訳でもない。研究にプラスと成るような成果を提供する事は出来なくても、使わせて貰う機材とトントンくらいの結果は出さないと申し訳ないから。
 そんな気持ちでいつもの様に雑談をしていたら、トラブルで悩んでいるイリジウムちゃんに関して面白いアイデアが出てきた。言われてみれば単純すぎてバカらしい案だけど、私では思いつくことが出来なかった。
 他人と話す事で刺激やら違う見方が出来る様に話されたけど、やっぱり九大の先生にまで成るような人は、頭が良いというか着眼点が違うなあ、と感心。

 仕事が終わってからはバイクにした。気温は高いのだけど昼間からの下がり方が急なので、夕方になったら3月よりも逆に肌寒さを感じてしまう。取りあえずタイツに長袖ジャージにしたら丁度よかった。
 予備のチューブが心許ないので遠くに行かず赤木峠の往復。まあこれでも悪くない。それなりの負荷も掛かるし力のかけ方のドリルみたいな感じで乗れるから。
 MTBに乗っていて気がついたのだけど、腕とハンドルで上体をガチガチに固めて漕ぐと、脚の裏側の筋肉を使いやすいというか意識しやすい。今日はその意識で5往復した。
 今日はずっと上体を固定したモードで坂を登った。今までに一番脚の裏側を使うことが出来た。4月一杯はこの様なドリルを続け、5月に成ったら総合的に負荷を上げていこうか?と考え中。

バイク 25km

| | コメント (0)

2013年4月 2日 (火)

ぜーんぶ超硬

0402 オークションで落札していたドリルが届いた。三菱のZ1ドリルというヤツで全部超硬。そして今の私には不要だけど油穴付き。
 超硬のドリルを試して見たい用途が有って、値段を調べてみたらMonotaROとかミスミのオリジナルブランドでも結構な値段がする。ドリルなら研げそうなので中古にするか・・・とオークションを眺めていて見つけたヤツ。
 タイトルに超硬の文字が無かった事が幸いして安めではあったけど、それなりのブランドだしよく使うサイズなので全部で1万以上した。でも新品で買うと2-3本しか買えない値段なので清水の舞台から飛び降りた。
 来たのを整理していて驚いたけど、私にはほぼ全てが新品同様に見える。若しくは少ない回数の再研磨の後に再コーティングまで行われて居るか、どっちかだと思う。
 どの程度の能力なのか気になったので、ボール盤に付けてSS400のブロックに穴を開けてみた。材質と言うよりも研ぎ方かも知れないけれど、ハイスのようにネジネジの切り子じゃ無くて小さいチップ状の切り子が出てくる。これは絡まなくて良い。
 調子に乗って回転数を上げたり、送りと言うか手の圧力をガンガンかけて居たら折れた。使っていたのは4.3mmのロングタイプ。刃先が1/5くらい折れて短くなってしまった。MonotaROで1本が12,000円くらいする製品だ。もし新品だったら本気の涙が出たと思う。
 何事も練習は大事だ。そう言えば旋盤のバイトやチップでも、最初の頃はハイスの刃先を焦がしたり、超硬やサーメットのチップを欠けさせたりしていた。
 これだけあったら思う存分練習したり条件を確認したり出来る。そしてもう一つの目的である、超硬素材として極小径用のボーリングバーとか、ねじ切りバーとか、色々な刃物も作れそう。楽しみだ。最悪は錘にしよう。鉄よりも相当重いから(笑)。

 昨日のランで腰から太腿の横にかけてが筋肉痛。自転車は過負荷に成りそうなのでスイムにした。予想通りに武友組が泳いでいた。でも私がアップを終えた位で帰っていった。
 今日もアップの後は3,000mを泳いだ。スイムに関しては故障無く1年間地道な練習を続けてきた。でもそれは細切れのドリルがメイン。そろそろシーズンなので、それの集大成として力まずに長距離を良い泳ぎでまとめ上げる意識で居る。
 最近はスイム中の気持ちが少し強くなった。隣や同じレーンに人が入ってきて、その人が自分よりも少しだけ速かったり遅かったりした場合でも、自分の動きやペースを変えずに泳ぎ続ける事が出来つつある。

スイム 3.7km

| | コメント (6)

2013年4月 1日 (月)

身長の偏差値

0401 長男は今日帰って行ったけど次男はまだ家に居る。こいつは凄く身長のことを気にする。彼の身長は偏差値で言うと49辺り。どの分野でもこの辺りの人は、自分の位置とか他人の事を気にしているような気がする。
 彼の友達にメチャでかい女の子が居るらしい。晩飯の後で彼女と私とで偏差値的にどのくらい裾野の辺りに居るかという話になり、私は同じくらいの位置だろうと主張した。次男は彼女の方が外れに居ると主張した。気になったので調べていたらそれっぽい算出サイトが合ったので計算してみたのがこれ。
 私の偏差値は25.8でほぼ予想通りの位置。大学入試なら名前を書けば入れる大学の中で、さらに簡単な所を探し出せば行けるところが有るかも?と言う程度か。
 彼女は178cm有るらしい。年齢は仮に21歳として計算してみたら85.7と出た。完全に負けた。こっちは大学入試とか超越していて、高校2年でハーバードに行き面白くないからと1年で止めてしまう位の違いがある。
 そのA嬢は普段からハイヒールを履き、大学では肩から上が出ていて直ぐに解るらしい。それ以上に言動がぶっ飛んで居るらしくて私は非常に興味が有る(笑)。

 次男のインフルエンザ?に対抗するためと、細かいやることが重なって週末はトレーニング無しだった。今日は普通に戻ったので普通に走った。
 いつもの18kmコース。もう少し長くても良いかな?と言う気がしてきた。よい傾向だ。自然と物足りなくなる程度が丁度よいような気がしている。頑張ったら過剰に成る。
 昨日shinakoさんに会ったとき、なまずの郷の事を聞いた。ほぼ全員が速い人ばかりだけど、彼女は故障中でキロ5分位で走っているらしい。そのくらいならついていけるかも知れない。そろそろなまずの郷にも顔を出そうかな?と考え中。

ラン 18km

| | コメント (0)

« 2013年3月 | トップページ | 2013年5月 »