« 春なのに草刈ですか? | トップページ | ドリルチャック »

2013年3月29日 (金)

オイル量はロードセルで量る

0329 今朝運び込まれてきた変な機械。トルコンのオイルを交換する機械らしい。書いていて気がついたけどトルコンとか言うと爺さん臭い。ATトランスミッションと書くべきか。いや、ATのTはトランスミッションだから日本語的に変か?等とどうでも良いことが妙に気になる。
 本題はこれの故障を修理できないか?と言う依頼。前回のホイールバランサの修理の話が伝わり、他の修理工場から持ち込まれた。
 朝は一通り話を聞いて受け取り、夕方に成って裏蓋を開けてみた。圧送用ポンプと油量の計量のためにポンプの様な物が有るのかな?と思っていたら予想を覆す構造だった。
 油量を量るのはロードセルだった。そう、単純に重さを量っているだけ。風袋の重さはゼロセット操作でキャンセルするように成って居る。成るほど、簡単で信頼性の高そうな構造だ。これを見ただけでこの装置を開けた価値があった。

 こういう事をやっていると、何をやっているか解らないと言われる事が有るけれど、自分的にはドリドリ君と同じ内容の仕事だと思っている。機械と電気が融合した製品の開発をしたり修理をしたり。
 一昔前の言い方をすればメカトロ機器。設備屋さん的な言い方をすれば機電一体品。その手の機器は複合的な構造に成っているので、マイコンソフトの天才が居ても全体の設計は出来ないし修理も出来ない。その機械に使われている技術を薄く広く把握しておく必要がある。
 そう言う意味ではドリドリ君の開発の為にホイールバランサやトルコンオイルチェンジャーの修理をしながら、構造に感心をするのは非常に意味がある。。。と私は思う。
 異論は、沢山あると思うけど(笑)。

 今日はバイク。水泳のドリルのように考えながら乗ってみようと思い、家の前の坂道とか昨日草刈をした土地とか、その辺りをグルグル走り回った。
 筋トレを兼ねて重いギヤを選んでみたけど、あまりに重いと無理に全身の筋肉を使ってしまうので良くない気がしてきた。そこで1段だけギヤを軽くして力の入れ方を把握できる位のトルクで走ってみた。悪くない気がする。
 上体をしっかりと固定し、腹筋もガチガチに固めてみると大臀筋辺りの筋肉が意識しやすい気がした。今日のような乗り方も悪くない。

バイク 12km

|

« 春なのに草刈ですか? | トップページ | ドリルチャック »

コメント

工場見学的なテレビ番組が結構ありますが,特殊な物の中身がどうなっているのかを知る機会ってほとんど無いですよね。そういう意味ではうらやましいです。

投稿: Nori-chan | 2013年3月29日 (金) 23時11分

 単体の要素に関しては教科書的な資料で学習は出来るのですが、総合的な組合せの妙に感心することが多々あります。

投稿: みつやす | 2013年3月29日 (金) 23時20分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 春なのに草刈ですか? | トップページ | ドリルチャック »