« 2013年1月 | トップページ | 2013年3月 »

2013年2月

2013年2月28日 (木)

ビニールだけ剥いだ

0228 昨日の荷物のビニールだけ剥いでみた。まあこんな物だろうという感じで、特に良くも悪くもない。
 左のカバーが無くて、残骸がチェンジシャフトの軸に抱き付いている。発電機廻りの腐食から想像すると、事故の後でしばらく解体屋に放置されていた感じだろうか。
 右のカバーは彫刻が施されていて、写真では解らなかったけどクロームメッキされていた。各部のボルトもクロームメッキされていたりして、所謂「カスタムした」バイクだったのだろう。変なバイク屋が中身を変に弄ってなければ良いのだけど・・・。

 今日のスクールは急遽中止になったのだけど、行く予定にしていたのでそのままの気分でプールに行ってみた。私の他にも会長と園長先生と小学生の女の子が自主トレで来ていた。
 昨日はキックをやりすぎて腰回りが重いので今日はプル主体。人が多くて1コースに2-3名の状態なので間に入る感じで50mのプルを繰り返した。
 後半は力まないでスイム。短距離では去年よりは明らかに速いのだけど長距離は怪しい。何故なら力と付け焼き刃の技術で誤魔化している感があり、去年よりも距離が長くなると疲れ方が激しいような気がしている。
 力を入れずに浮いて息をして、その合間に両手で水を後方に押しやるだけ。そんな気持ちに成れるように頑張ってみた。これが難しい。25mを全力よりも難しい。
 一緒のコースの人は速かった。水泳部じゃないけど一般人として速い人だった。スーッと泳いで50mを50秒くらい。意識してゆっくりとしたストロークで55秒くらいで回っている。市民プールではこのレベルでも十分速い人だ。横目でチラチラ見ながら研究させて貰った。

スイム 2.5km

| | コメント (0)

2013年2月27日 (水)

この梱包は持ちにくい

0227 夕方荷物が来た。アルミと鉄のかたまりで内部に650cc程度の空間が有る(笑)。これでバランサの修理工賃が飛んでいった。
 台車に乗せるだけで運転手が苦労していたので手伝ったけど、この梱包は無かろう・・・と思う。段ボールの上にブツが載せてあって、梱包用の透明のシートでグルグル巻いてあるだけ。
 せめて下に板の1枚も引いてあったら指が掛かるのだけどそれもない。そしてツルツルしているので二人がかりで台車に乗せるのも必死だった。
 普段なら真っ先にシートを剥いで中を見るのだけど、今はメチャ忙しくてそんな暇がなかった。今月中に出しておきたいドリドリ君が3台残っている。しばらくはこの状態で放置かもしれない。

 忙しくは有るけど動物の本能である運動と食事はしなければ成らない訳で、順番的に飯塚のプールへ行くことにした。明日もスクールだけどランの脚は疲れてしまったのでスイムへ逃げた。
 今日は凄く人が多くて1コースに2-3人は入っている。仕方ないので一番端っこに入った。ここには嘉穂東高校?の水泳部が入っていた。アップの後で今日はキックをやろうと思っていたら、彼も丁度キックを始めたので便乗させて貰った。
 とは言っても泳力が全然違うので彼が2回で私が1回のパターンで同期させて回った。直ぐに終わると思っていたら30分くらいやっていたんじゃ無かろうか?脚がヘロヘロに成った。
 その後はスカーリングのドリルとか、プルで腕の軌跡を意識しながら泳いだり繰り返した。そして最後の方はスイムをしばらく続けてみた。やっぱり長距離を泳ぐとキツイ。泳ぎ込みが足りてないような気がする。
 行きと帰りはピンズラーをやった。プールの行き帰りは丁度よいレッスンに成る。明日からは作業中も聞いてみよう。

スイム 2.5km

| | コメント (5)

2013年2月26日 (火)

冬を何で知るか

0226 タッピングペーストが固くて使い勝手が悪い。ボトルに入れた切削油でも、MonotaROのタッピングスプレーでも悪くは無いのだけど、ドリルとかタップ作業の時はペーストの方が切れ味が良いような気がする。
 いつ頃からか解らないけれど、タッピングペーストの固さで冬を感じるように成った。あとはワニ口クリップのビニールの部分の固さ。いや、あれは蓑虫クリップというのだろうか?
 50代のオッサンならユーミンで冬を感じ、竹内まりや夫妻の歌でクリスマスを祝うべきじゃ無いのか?と言う気もするけどそうも行かない。
 固まったタッピングペーストのくぼみに切削油を入れ、毛の抜けた筆でグルグル掻き回す日々が続く。もうすぐ春か?

 天気予報は時間的に外れたようで、雨は夕方に成ってから降り出した。でも小雨だったのでウインドブレーカを着て走ることにした。しばらく状況は変わらないと思って出たけど雨は徐々に強くなってしまった。
 でも体調がだいぶ良くなってきたみたいで、適度な体温上昇と気持ちの高揚で寒さとか辛さを感じることは無かった。よい傾向だ。そして無理をしないように気を付けないと行けない。
 流石にいつもの距離は長すぎる気がしたので、少しだけショートカットして短いコースにして帰ってきた。最近のイメージで脚の後ろ側の筋肉で進む感じを持って。

ラン 10km

| | コメント (14)

2013年2月25日 (月)

卵を貰った

0225 土日で修理したホイールバランサを引き渡した。仕事用なので急ぐのか、朝一に連絡したら仕事が終わった当日の夜に引き取りに来られた。
 50gと40gと10gを接着して100gのウエイトを作り、それを使って3回の薄め?キャリブレーションをした直後なので調子が良い。タイヤをどの位置に付けても測定値は変わらないし、10gを足したら10gのエラーが出て、反対側に10gを足したらゼロになる。当たり前だけど気分が良い。
 田舎の整備工場なので最新型をバンバン買うわけには行かないのは良く解る。でも機材は一通り揃えておく必要がある。自転車や草刈機から4トン車のクラッチ交換くらいまでは入ってくるだろう。車検だけやるよりは面白そうだ。
 A型フォードの人の紹介では有るけど、仕事用の機材なのでそれなりの金額で請求書を作って費用は貰った。でも少し安すぎたのか(笑)、代金と一緒に箱に入った卵まで貰ってしまった。
 お金は良く解らん道具とか材料に消えて無くなるけど、卵は私の血や肉となってくれる。しかも自分では買わないような高そうな箱入りだ。なんか御利益が有るかもしれんと思いながら明日から食べよう。

 今日発送の仕事がなかなか終わらず、トレーニングする時間は寝る前しか残ってなかった。本当はこの時間帯にやりたく無いのだけど仕方ないから居間でエアロバイクを漕いだ。
 嫁さんが韓国ドラマを見ていた。最近は嵌っていていつも見ている。凄い勢いで見ているから話がドンドン変わる。私は通過する度にチラチラ見るだけなので着いていけない。
 最初はキム・サムスンの話だと思っていたら、いつの間にか市会議員になっていて、今日のは韓国の阿部寛みたいな俳優が妙な心拍計を付けてはしゃいでいた。アイアンマンコリアであの心拍計をしていたら受けるかも?。今日は1時間見ていたのでだいぶ話が解った(笑)。
 今日もトレーニングモードにしたけど、寝る前なので30歳は止めにして55歳にした。久し振りに韓国語を1時間も続けて聞いた。そういえばピンズラーを3日ほどやってない。

バイク 22km

| | コメント (2)

2013年2月24日 (日)

変な自転車が出来つつある

0224 長男が自転車のフリーが滑り出して使えないとか言うので、朝一に軽トラで迎えに行って自転車ごと持って帰った。
 卒論の発表が終わり、高校生を教えている塾の講師のバイトも一息つき、2日くらいかけて家で修理するつもりらしい。
 新しいのを買いたいみたいだけど、ほとんどの金は楽器とバンド活動に使っているようで金は無い。取りあえずは家にある不要部品などを使って修理するみたい。
 剰っているホイールが欲しいというので、以前作ったプチダンディスクを出してやったらネタ的に気に入ったようでそれで行くらしい。アニメのステッカー貼れと言ったけどそこまでやるかどうか??
 真夜中までかけて全部ばらして整備したり組み替えたりしていた。写真は翌朝に撮ったヤツ。カッコイイようなカッコワルイ様な微妙な雰囲気の自転車が出来上がった(笑)。

 今日も基本的には仕事をしていた。でも夜は部落の常会があるので少し早めに終わり飯塚のプールに行ってきた。久し振りに大和青藍の先生に会って一緒のコースで泳いだ。
 今日は長めのコースを泳ごうと思っていたけど、200mくらい泳いだらキツイしフォームが崩れるイメージが強くて毎回そこで止めてしまう。単純に気持ちの問題なのか何か技術的な問題なのか良く解らない。

 夜は部落の常会。来期の役員決めなので揉めるかもしれない。そして決まった後は飲みがあるので帰りは遅くなる。栄養的に問題なのでプールから帰ったら直ぐにプロテインを飲んでから出掛けた。
 予想よりはスムーズに全ての人員が決まった。決まった後は軽い飲み食いが有ってお終い。あとは3月の組合長会議と、4月に総会をやったら今期の仕事は終わる。来期は何も役がないので凄く気が楽だ。

スイム 2.2km

| | コメント (0)

2013年2月23日 (土)

バランサを修理するにはバランサが要る?

02231 昨日の夜来た機械はこれ、車用のホイールバランサ。うちには既に1台有るので自分用じゃなくて修理依頼品。
 何時も変な物(笑)を持ってくるA型フォードの人の紹介なので、好き者の個人用と思っていたらブリザックのジャンパーを着た人が付いてきた。仕事用で出来るだけ急いで欲しいとか。
 昨日は暗かったので今日から始めたけど、ドリドリ君の仕事が溜まっていてこっちも暇じゃない。でもメーカ(商社?)に断られたらしいので何とかしてあげられないか、と調べてみた。
 モータでガーッと加速したらソレノイドでモータAssyを切り離して惰性で回転させる。その静かな回転の間に2個のロードセル?で偶力を測定する仕組みらしい。
02232  観察してみるとソレノイドは断線してないし、リレーは動作している模様。でもモータAssyは切り離されない。と言う事で基板を外してリレーを外してチェックしたら接点が不安定。
 ほぼ同じ仕様の未使用ジャンクが有ったのでそれに交換した。そしたら一定速まで加速したらモータが切り離されるように成った。
 これでOKか?と思って何回か試験してみるとエラーが出るときがある。取説が無いので意味が解らないけど、主軸の回転を検出するフォトインタラプタが3個有り、その閾値?調整用の多回転VRを弄ってみたら変化が有った。で、センサ基板Assyを外してテスタで測定しながら3個とも同じ感度に調整した。
02233  あとは測定後のブレーキが摩耗して無くなっていたので、XS-1の剥がれてしまったブレーキライニングから小さなライニングを切り出して再生した。
 これで基本機能は使えるように成ったので後はキャリブレーション。これ用の取説が無かったけど自分用のヤツの上位バージョンの様なので、同じ要領で100gのおもりで調整した。

02234  自分用の取説には「アンバランスの無いホイールを使って・・・」と書いてある。確かにそうだろう。それをゼロ基準として100gのアンバランス状態でフルスパンを校正するのだろう。
 でも今はバランサが信用できないのだから、ホイールがゼロなのかどうか解らない。自分用で検証すれば良いけど面倒。と言うことで複数回校正することにした。
 1回目に取りあえず校正する。この状態でホイールのアンバランスをゼロに調整し、そのホイールを基準にもう一回100gの校正をする。そしてその状態で再びホイールのアンバランスをゼロに調整し、もう一回くらい100gの校正をしたらお終い。
 理論的には何時までもゼロには成らないけど、1/10に薄めたジュースをさらに1/10に薄めるようなイメージで、2-3回繰り返せばこの程度の機械の分解能以下には押さえ込めると思う。
 さて、いくら請求しようか(笑)。

 今日は夕方にバタバタしていたので、適当な時間に室内でエアロバイクを漕いだ。少し気分を変えて30歳の男に成って一般トレーニングモードで漕いでみた。
 この位だと心拍数が140拍くらいに成る。そしてその時のパワーは最初が160Wくらいで60分後には130Wくらいまで下がる。
 やり終えた後の雰囲気からだけ判断すると、この位の強度が丁度気持ちいい感じがした。これからは30歳の男性で行こうかな?

バイク 22km

| | コメント (8)

2013年2月22日 (金)

アルプス社じゃ無い

0222 久し振りに電子地図ソフトを買った。プロアトラスSV7と書いてある。でもアルプス社とは書いてない。。。
 年末にPCを新しくした時に消してしまったので定かでは無いけど、ベクターデータに成った頃のヤツをずーっと使い続けて居た様な気がする。だから潰れてしまったのか?。
 FGPSの時代はβテストに何回も参加したし、eTrexが出た頃はプロアトラスにeTrexをバンドル販売することになり、ケーブルを1,000本だったか?納入した事も有る。eTrexも欲しいとの事だったけど、資金繰り的に怖かったので断った。
 で、それからあまり遠くないタイミングで倒産してしまったと思う。ヤフーに吸収されて云々という案内が来ていたけど、それからは特に関係も無いままに過ごしてきた。そして今回のパッケージには「筆まめ」と書いてあった。時代を感じる。
 ネット上でフリーの地図が充実しているとは言え、地図自体が好きなのでカシミールとプロアトラスは常に使っていた。そしてこれからも使うと思う。でもプロアトラスはどうなるか怪しい雰囲気が漂っている。

 今日は夜にお客さんが来ることに成っていたので、仕事が終わってからは短めのランニングにした。室木の峠は回らずにトヨタの外周路を回って帰ってきた。
 間が空いたことと距離が短かった事もあり、今までよりも少しだけペースが速かった様な気がする。その割りに痛い所とか違和感の有る所などはでなかったのが嬉しい。
 帰ったらピッタリのタイミングでお客さんが来た。以前に書いたと思うA型フォードの人。パワーゲート付きのトラックで変な機械を持ってきた。これについては明日にでも書こうと思う。

ラン 10km

| | コメント (8)

2013年2月21日 (木)

長物は傘袋で

0221 カテゴリーがCNCに成っているけど、あまりCNCネタじゃ無いなあ・・・と思いながらの書き出し。
 長いシャフト状の物はドリドリ1号のZ軸送りねじ。標準のタイプは普通のメートルねじだし、配置的に力の流れがよくない。と言うことでZ軸の昇降を頻繁に行ったり、XY軸と同等の精度を求める人のためにオプションを用意している。
 そのねじ軸が外注先から入ってきたので防錆処置をしながら小袋に小分けした。今まではこんな細長いビニール袋が無かったので大きな袋に纏めて入れていた。そして出荷の度に個装していた。
 いつもの様に用があってホームセンターに行ったときに、何となくブラブラ商品を見て回っていたら細長い袋を見つけてしまった。「傘袋」と書いてある。雨の日に商店の入口に置いてあるあれ。
 作業性も悪くない。そして1個ずつなので以前よりも防錆効果も高かろう。ただ注意点もある。他の部品だけど過去に同じような小分け作業の後で不具合が起こったことがある。
 加工中の汚れが有ったのでパーツクリーナで洗浄してから袋に入れていたところ、しばらくしたら錆が浮いてしまった。このときは油分を落とした事が原因と思っていたけど、スプレー式のオイルを吹きながら袋に入れたヤツにも点錆が出た事が有る。
 想像だけどスプレー式の場合は部品の表面が結露気味に成るんじゃ無かろうか?と思っている。今は部品を広げてスプレーして、しばらく置いてから袋に入れてみたり、手動式のスプレーボトルを使ったりしている。
 防錆とか個装一つ取っても奥が深い。

 今日はスクールの日。一昨日は長濱にキックで周回遅れにされてしまったので、アップの段階からキックの脚の動きを感じ取りながら動かしてみた。
 私にとって前半の山場はキック&スイムで50mを10本。行きがキックで帰りはクロールで1分15秒サークル。行きのキックがキツイ。でもビート板キックじゃ無くて平泳ぎの手で息継ぎなのが救い。
 2本目で既に死にかけて居たけど、サークル落ちだけしなければ良いと思い直して慎重に泳いだ。それが功を奏したのか10本ともなんとか回れた。休みが10秒くらいしか無かったけど。
 後半は平泳ぎのドリル。手と頭を突っ込む所の練習なのか水中に潜ってから1回キックしろとか言う。出来なくて苦しんでいると水中キックが2回に増えた。かなり難しくてキツイ。
 その後で普通の泳ぎに戻したら、ドリルの効果か綺麗に水中に向かって突っ込めた様な気がした。気分だけは鈴木聡美だ。

スイム 2.0km

| | コメント (2)

2013年2月20日 (水)

伊都詣で

02201 ドリドリ君関係で問題があり、伊都国の大学まで行ってきた。大昔の記憶では西陣よりも西の方は田んぼと漁村しか無いと思っていたけど(笑)、大きな間違いで福岡市内と大差ないような景色が直前まで続いて驚いた。
 キャンパスの直ぐ近くになって田んぼが広がったくらい。移転してからしばらく経っているけど、この雰囲気なら同志社が田辺町に移転した時の方が劇的な変化だったかも知れない。
 立派な守衛所から太い道がドーンと伸びている。車は沢山走っているけど学生の姿は少ない。閉ざされた静かな場所と言うイメージを持った。私が勝手に思い描く大学とは対極に有る感じ。時期的な物も有るかも知れないので、今度は新入生が多い時に来てみよう。
02202  ドリドリ1号は先生の部屋の窓際に置いてあった。悩ましい話で平謝りして帰らないと行けないかな?とも考えて居たけど、意外と直ぐに解決して拍子抜けした。
 原因はMACHのプログラムで、動作自体じゃなくて設定の保存というか更新みたいな部分に問題が有ったと思われる。製品自体の問題じゃ無かったので一気に気持ちが楽に成った。
 問題が解決してからは先生と色々と話をした。最初の頃は何を削っているか、どういう要望が有るか、など真面目?な内容だったけど、段々と関係のない様な話になってしまった。
 工学系の話に関しては納得の出来る内容が多くて話が弾み、寒い実験棟の中で2時間くらい延々と話をしてしまった。貴重な時間をごめんなさい。

 午後から出たので帰りは夕方。帰りは下道を通ってみた事もあって暗くなっていた。本当はランニングを予定していたけど、予定変更で室内のエアロバイク。
 今日も一般トレーニングモードで60分漕いだ。今日はケイデンスと出力の相関を考えながら漕いでみた。少し傾向が見えた気もするけど、1回では解らないので継続してみよう。
 どの程度信頼性の有る数値なのか解らないけれど、自分の感覚よりは正しい数値が表示されていると信じて分析する。せっかく個人でこんな物を持てる環境に有るのだから、有効に活用して順位を一つでも上げたい。

バイク 22km

| | コメント (6)

2013年2月19日 (火)

Smooth Stepper

0219 Smooth Stepperの事を何時か書こうと思っていたけど、良いタイミングで注文とトラブル(笑)が発生したので書いて置こうと思う。
 去年からだけど、うちはSmooth Stepperの国内販売店に成った。とは言っても対した事はなくて、担当者のステファニーちゃんから「日本で売ってくれない?」と言われたので「いいよ」と返しただけ。
 独占販売権とか総代理店とかそんな物じゃないから、今まで通りにアメリカの通販で日本人が普通に買うことも出来る。ただWarp9に問い合わせたら「日本ならRight Stuffから買ったら?」と言われかも知れない程度の話。
 たぶん面倒なんじゃ無いかと思う。1枚売っても数十ドルの粗利にしか成らないのに、メールの遣り取りは面倒だし、1個だけを梱包してFedexで送ったりするのは手間がかかる。そして何が言いたいのか解らない質問も来るだろうし。。。

 そんな経緯なのでポツポツと、本当に忘れた頃にステファニーちゃんが振ってくれたお客さんから問い合わせが有って出て行く感じ。そろそろWEBにコーナーを作らないといけないな、と思っている。
 ステファニーちゃんと書くと色白の少女を勝手に想像してしまうけど、現実は太ったオバサンの事務員だろうと思う。いや凄く小規模の感じなので経営者兼技術者の奥さんの様な気がする。
 そうだとしても色白の少女では無かろう。ハイスクール時代はチアリーダーだったかも知れないけれど、今は旦那の1.5倍位の体重が有るはずだ(笑)。
 いや、そんなことはどうでも良い。取りあえずブログでだけでも紹介しておこう。右側がUSB経由のヤツで、左側がイーサネット経由のヤツ。後がパラレルポート相当の信号をI/Fするケーブル。
 どちらもMACHというパソコンCNCの制御ソフトと組み合わせて動く。MACHは古くから有るソフトなのでI/Fがパラレルを想定しているけど、最近はパラレルポートの無いPCも多い。その為にMACHが要求するパラレル信号をUSBポートから作ってあげる機能を提供するボードに成る。
 とは言っても単純に信号を素早く変換している訳じゃない。中にはFPGAが乗っていて信号の意味とかGコードの意味に応じてデータ処理をした上でパラレル信号化を行っている。
 だから非力なノートPCなどではSSを基板を使った方が速度が安定したりする。でも、設定とか環境面でのトラブルも多くなりがち。まあこの辺はUSB機器にありがちな事。
 そして基板レベルの製品なので、誰でも使える訳じゃない。オプションでコネクタと先バラのケーブルは用意しているけど、最低でもこの位は自分で用意できる位のスキルが無いと配線作業すら出来ない。
 何故なら自分の手元にあるモータドライバが要求するピン配置に合わせて、SS基板の出力を割り付けて半田付したりする作業が最低でも必要だから。
 長くなるので追々書いていくことにして、近いうちに会社のページに纏めようと思う。

 今日はスイムで自主トレ。駐車場に着いた段階で武友組と長濱が来ている事が解った。長濱は来たばかりだったので前半は一緒に練習した。
 アップが終わった後は25分間くらい連続でキック。これは私がやろうと言い出したのだけど、私の方が相当遅くて途中で周回遅れにされた。彼に周回遅れにされると言うことは宮若スイムクラブで一番キックが遅いという事になる。。。一緒に練習するんじゃ無かった。一緒にやると何時まで経っても追い着けない。
 次はスカーリング。これは勝てる。その次はスカーリングの感触をイメージしながらプル50mを12本。プルで1分15秒サークルなのでそんなにきつくは無い。
 後半は人も少なくなってきたので、別々のコースで練習した。私はバタフライを練習した。何故なら武友組が後半にバタフライをやっていたから。きつかった。

スイム 2.1km

| | コメント (43)

2013年2月18日 (月)

一人替え玉は忙しい

0218 昼飯は三男が博多?のお土産として買ってきてくれたラーメンを食べた。麺は乾麺っぽいストレートの麺。マルタイの棒ラーメンで育った者としては珍しくは無い。でも替え玉用として2袋入っているのには驚いた。
 替え玉か、大盛りか、好きにして食えと書いてある。自分でやる替え玉とかやったことが無かったので替え玉方式で食ってみることに。
 かなり細い麺なのでゆで時間は2分らしい。あらかじめ時間を逆算しておき、1杯目を食べ始めた頃に自分で「替え玉!」と注文。すかさず鍋のお湯に2袋目の麺を投入。
 丼の中の麺を食べながら鍋の麺を掻き回す。丼の麺が少なくなると鍋の麺が柔ら無くなってきた。食べ終わったくらいのタイミングで鍋の麺を取り出してお湯を切って丼へ再投入。
 2杯目は気分を変えてコチュジャンを入れてみた。でも元々が濃いめのキツイ味だったので、あまり大きな変化は感じなかった。
 それにしても一人替え玉は忙しい。食べた気がしない(笑)。次が有ったら最初から纏めて茹でて大盛りで行こう。

 週末は何も動いていないので今日は動こうと思っていた。でも外は冷たい雨。プールは休みなので自動的にエアロバイクへ。
 ずーっと減量モードでやっていたので今日から一般トレーニングモードへ進化。どのくらいキツイのかな?と思っていると、私の年代なら120拍前後をキープの感じだった。
 時間は60分でスタートした。最初の頃は150Wくらい出ていたけど、徐々に下がってきて終わりの頃は120Wくらいまで下がってしまった。これは酷い。ランはだいぶ戻ってきた感じが有るのだけど、自転車は時間がかかりそうだ。

バイク 25km

| | コメント (2)

2013年2月17日 (日)

一日仕事だった

 昨日の続きで塗装から上がってきた制御盤を組む仕事をやっていた。数が少ないうちはポツポツと組んでいたら良かったのだけど、最近は数が増えてきたのと、瞬間風速的に酷いときが有るのでキツイ時がある。
 外注の割合を増やしていくとか、一部を手伝って貰うとか、営業的にはそういった方向を考える必要があるのだけど、設計的にも組立工数とかコストを低減する設計を考えないといけない。
 やっていると解るのだけど配線作業が嫌らしい。被覆を剥いて半田付けするにしても、端子を圧着してコネクタに差し込んで組み立てるにしても、この関係は人の手が必要で簡単に自動化が難しそう。
 実際にこの手の作業を依頼すると高かったりする。安いのはパソコン用とかの数が出る汎用的な形状と結線のヤツだけ。そう言った物を活用するとか、色々と見直すべき所が沢山ある。
 そんな事を考えながら作業をしていたけど、新しい基板を採用した機械で不可解な現象が出てしまった。良く解らんままに夜が来て、晩飯を食ってからもオシロとか当てて見ていたけど良く解らん。
 この部分は明日に持ち越し。。。うーん。

| | コメント (0)

2013年2月16日 (土)

まぐれ当たり

02171 色々あって写真を撮ってなにか書くような余裕が無かったので、取り溜めていたヤツでもアップしておこうと。
 ダイポールはそのままではインピーダンスが75オームだから、50オーム系に繋いだらSWRが1.5だ・・・とか良く見聞きするので試してみた。
 確かに真っ直ぐに伸ばすと50よりも高めのような気がする。そこで少しずつ角度を狭くしていこうと思い、適当に曲げた一発目がこれ。
02172  素晴らしすぎる。私はアンテナ調整の天賦の才能があるんじゃなかろうか(笑)と思ったくらい。
 難を言えばSWRの低い帯域が狭い気がするのと、中途半端な周波数なので使い道が無いことくらい。
 実験ばかりじゃ面白くないので、同じようなイメージでFMラジオ用のアンテナでも作ってみようかな?と思ったけど、古いラジオのアンテナ端子に繋ぐのなら、どのくらいのインピーダンスにすれば良いのだろう?

 ドリドリ君の制御盤の筐体が出来上がったらしいので、午後から芦屋の精密鈑金屋さんに取りに行った。本当ならもう少し早く出来上がる予定だったけど塗装が時間がかかって納期が予定よりも遅れた。
 そのせいでこの週末はずーっと仕事じゃあ!とかブツブツ言いながら軽トラで鈑金屋へ。私が取りに来るから事務所だけ開けているかと思ったら、今日は工場も全部稼働していた。
 大きな段ボール箱が5個も有った。ボックスは鉄板なので結構重い。事務所の女の子が軽トラの荷台に載せるのを手伝ってくれた。
 今までじっくりと見たことが無かったけど結構可愛いじゃないか。もう、納期とかどうでもいいんよ。とか言ってしまいそうになった。
 夜は持ち帰ったボックスを組み立てようと思っていたけど、別の件でとんでも無いトラブルが起こってしまって予定通りに作業が出来なかった。トレーニングも出来なかった。まあ仕方ないね。

| | コメント (0)

2013年2月15日 (金)

オスとメスが有ると便利

02151 毎日少しずつでもVNWAを弄っていると、素人なりに必要な物が少しずつ解ってくる。新たに必要と感じて用意したのがメスのキャリブレーションキット。
 最初にオスのタイプを秋月のコネクタで作ったら駄目だった話を書いたけど、メスも同じように秋月のコネクタで作った。懲りないヤツだ(笑)。
 いや、これには理由が有る。問題が発覚した後でWEBの写真を詳細に観察した所、オスだけが他社のヤツと絶縁物の寸法が違うように見えた。ならば150円のメスの基板用は使えるのでは?と考えて、追加で手配して作ったみた。
02152  見事に予想は当たってメスの方は私のレベルでは全く問題のない基準として使える事が解った。でもオス<->オスのアダプタは懲りたのでユウエツだったか、普通のヤツを買った。小指の先ほどのヤツが2,500円!もしたけど。
 正しい基準でキャリブレートして、オス<->オスのアダプタに秋月のメスで作った50オーム負荷を付けた時のデータ。見事だ。
 以前のグラフよりも綺麗に見える。それには理由が有って今までは私のセッティングが悪かった。今まではフルスパンを200個で測定していたから荒かった。今はキャリブレーションも測定も細かくしている。
 最大は8000個くらいまで行けるらしいけど、時間もかかるし画面の解像度を超えても差が解らなかったので、実用的な妥協点として600個くらいで使っている。

 

今日はランニング。少しだけ暖かい気がしたので、耳当て付きの帽子だけは止めてみた。丁度よい感じだった。
 ランはだいぶ戻ってきた感じがあって、そろそろトレーニング的な内容を入れていこうかな?と言う気分に成ってきた。でも急にやると故障しても嫌なので、今日は今までの短いコースで後半の強度だけを少し上げてみた。
 強度を上げるときも意識は脚の後ろ側を使うようにしている。それが正しいとは思わないけれど、今までの私は前側ばかり使っていたような気がするので、自分なりに矯正中。
 今までは意識しても力を入れることが出来なかったけど、最近は意識して負荷をかけたら翌日にその場所が筋肉痛に成ったりする。意識を目的の筋肉まで到達させる事までは出来ているようだ。

ラン 12km

| | コメント (3)

2013年2月14日 (木)

ミニキーボード

0214 作業机で使っているPCのキーボードを変えた。今まではハードオフで買った100円のヤツを使っていたけど、標準サイズなのでサイズがでかすぎて邪魔に成るのでミニタイプへ。
 買ったのは三和サプライのSKB-KG3Wというタイプ。新品で1,500円位なので高級品では無いけれど、ここのPCは多量の入力をすることは無いので問題は無いと思う。
 幅は300mm程度でメインPCで使っているミニタイプと大差ない。奥行きはファンクションキーがある分こちらの方が長い。厚みはこちらの方が薄い。キーピッチは同じくらいの感じ。
 値段の割りに使いやすかったので、少しだけメインマシンで使ってみた。確かにファンクションキーが有るのは便利。厚みが薄いのは下に板でもひいたら良かろう。Controlキーの位置が違うのはユーティリティーでも使えばいけるか?
 そんな感じでこちらをメイン用途にしようかな、と迷ったくらい。でも何となく打ったときの感触が違う。メインPCの方が壊れたのなら仕方ないけれど、生きているうちは慣れている感触を優先しようかな・・・。と言う事で当初の予定通りに作業場に配属された。

 今日はスイムの日。ちょっと行くのが遅くなったら長濱は先に入ってガンガン泳いでいた。私もいつものアップをして、残りの時間は上向きと下向きのドルフィンキックの練習をした。この時点で鼻に多量の水が入って苦しい。
 前半はクロールのドリルで後半は平泳ぎのドリルだった。クロールの方は25mキックを8本が有った。50秒サークル。無理っぽかったけどビート板無しで平泳ぎの手で息継ぎだったので行けた。
 先日のSMの女王様のアドバイスを少し考えてキックしてみた。彼女が言うには私のキックは上に上がりすぎているらしい。だから無駄にエネルギーを使っている割りに進まないと。今日はそれを頭に置いて今までよりも水中でキックしてみた。
 効果が有ったのかどうか解らないけれど、取りあえず50秒サークルの8本が行けたのでよしとした。
 今日は基本的にドリル中の動きとか手の向きなどに関する指導が多く、その後の12本とかも前のドリルの内容を確認しながら泳ぐように言われた。こういう日はきつくないので楽で良い。

スイム 1.8km

| | コメント (0)

2013年2月13日 (水)

魔法のようだ

02131 スミスチャートばかりでは飽きたと言われそうなので(笑)、今日はTime Domainの測定。自分で書いているけど良く解ってない。
 今までは周波数軸を基準に他の変化を見ていったけど、今回は時間軸に関する測定というくらいの意味だろうか?その程度の適当な認識で取りあえずスタート。完全に理解してからでは前に進まないし。
 出力ポートに繋いでいるのは古いGPSの外部アンテナケーブル。メーカ出荷時のバンドが掛かっているので、オリジナルの5mの長さが有るのかな?と言う雰囲気の代物。
02132  これを測定してみると左の様なグラフが出てくる。ピークが反射波の部分で10.1mの位置にあるらしい。でもこれは電気が行って帰った時間から換算した距離なので、ケーブルの長さは5.05mとなる。
 たまげた。超音波を出して帰ってくるまでの時間を電気的に計るなら解る。相対的な速さが全く違うから。でもこいつは電気で電気を測って無いか??
 電気でも電波でもなんでも良いけど1秒間に地球を7回り半するんじゃ無かったか?そんな速い物を、同じ電気で測れるのか?測る方だって回路の中を電気がグルグル回っているだろう??。。。私の感覚的な理解を超えていた。
 削り出しの鉄のブロックの寸法を鉄のスケールで測る事は出来る。機械式のマイクロメータやダイヤルゲージで測ることも出来る。同じようなもんだろう。そう考えて無理矢理納得した。でも心の中では納得してない(笑)。

 今日はランニング。昼間の仕事が面倒な事が多くて頭がこんがらがる。技術的に上手く行かない訳じゃなくて、納期だとか発注数だとかそんな関係の話とか調整が多い。まあこう言うのも大事だ。気晴らしの意味も含めて走り始めた。
 夏の終わりはジャンプ気味というか脹ら脛やアキレス腱を活用するようなイメージを持って練習した。そして故障した。だからそのイメージはしばらく封印。
 そして今は尻とか太腿の後の筋肉を使うイメージを掴もうとしている。私はどうしても太腿の前の筋肉を使おうとする。これ自体は悪い事じゃ無いと思うけど、そればかりでは良くないと思う。事実そこが何時も疲弊して痙攣したりするし。
 と言うことで後側。さらには後側をさらに手前でサポートする腰回り、そんなイメージを常に持って走る。強度を上げたら故障しそうなのでゆっくりと。でも最近は1月の最初に比べたらスピードが上がってきた気がする。

ラン 12km

| | コメント (2)

2013年2月12日 (火)

エアバンド用アンテナを測る

02121 毎晩こんな事ばかりやっていて良いのか悩むけど(笑)、今日は昔作って使っていたエアバンド用のロッドアンテナを測ってみた。
 これは広帯域のハンディー受信機用に作った物で、ジャンクのロッドアンテナとBNCプラグを使って一番良く聞こえる長さに調整しただけの物。
 だからSWRとかは滅茶苦茶だろうなあ・・・と思っていたら予想通りに酷かった。でも受信だけならメーカの短い標準品よりは良く聞こえていた。周波数的に同調していたみたいなので、その辺りの恩恵だったのだろうと思う。
02122  グラフから読み取れるのは、同調している周波数は124MHzくらいで悪くない。でもインピーダンスが74オームくらい有る。その為かSWRも3.33と宜しくない。
 そこで、もし送信も視野に入れるとか受信だけでも真面目にマッチングとろうや・・・と成った時の事を考えてみた。
 スミスチャートの線が下の方なので、スミスさんはコンデンサ的だと言っているのだろうか?そして50オームの円の上にほぼ乗っているから、もう少しコイルっぽさを追加したら円上をぐるっと回って中心に来るとか??
 これは下の方に直列にコイルを入れたら良いのかな?とか思ったけど、今さらそういう工作をするのも面倒なのでここでストップした。
 そういえばこのアンテナの下に追加して、グライダー専用周波数の26.342MHzを受信するローディングコイルを作っていたはず。あれを付けたら共振周波数も下がるしコイルっぽさも追加されて丁度よくなるかも?。今度探してみよう。

 天気が悪くて寒いので室内でエアロバイク。今日も減量モードで緩く漕いだ。最初の60分は年齢相応の減量モードなので100W前後で推移した。これはきついことも無くて体が温まる感じ。
 今日は最後にマニュアルモードにして、200Wでどのくらい漕げるかやってみた。結果は僅か5分間で撃沈してしまった。情け無いけど理系人間は定量的な評価は受け入れないといけない(笑)。
 もの凄く自転車の力が落ちている。このまま日曜の練習会に行ったりしたら、最初の「あんずの里」まで付いていけるかどうかだろう。これはヤバイ。かなりヤバイ。

バイク 26km

| | コメント (5)

2013年2月11日 (月)

反射は見かけによらない

02111 ちょっと忙しい日が続いていて、仕事場がグチャグチャになってしまった。まあ以前からグチャグチャではあったのだけど(笑)更に酷くなった。
 今日も少しだけ仕事をしたけど、このままではいかん様な気がして大半を片付けに費やした。ほんの少しだけ見晴らしがよくなった。「整理整頓」とか「安全+第一」等の看板でも下げてみようか。

 秋月のSMAがイマイチの具合だったので、一緒の入れ物に入れていた小物類を測ってみたりしている。今回はBNCメスの終端抵抗。秋月のパネル用メスコネクタに100オームのカーボン抵抗を2個並列に半田付けしたヤツ。同じ形状でオスも有る。オシロのプローブの先が引っ掛けやすくて実験の時は具合がよい。
02112  直接は付かないので、SMAオス<->BNCメスのアダプタを付けて、次にBNCオス<->BNCオスのアダプタを付けて、その先に装着した。前者のアダプタは秋月製、後者は松本無線のジャンク品。
 凄く悪いデータが取れると思ったけど、秋月のSMAにチップ抵抗を半田付けしたヤツと変わらないか、見方によってはこちらの方が良いかも?と感じるデータに成ってしまった。
 理由は解らん。今回のSMAのオスコネクタも先端から見ると何か変な感じ。SMAと言うよりも3.5mmタイプというヤツに見える。このへんも秋月の謎な部分だ。

 今日は祭日なのでプールは有る。嫁さんがプールに行くというので今日も泳ぎに行くことにした。自転車でも乗ろうか?と思っていたけど、まあいいや。と言う感じ。
 今日は最初の20分間はキックばかりした。力を抜いてキックした。そして極力バチャバチャ言わさないように。泡を叩くんでは無くて足の甲に水圧を感じ続けるような意識で。何時も言われるけど出来るわけが無い(笑)。でも取りあえず続けてみよう。
 後半はプルをやったりバタフライとクロールを続けてやったり、割りと好きに泳いでみた。バタフライを始めると、一呼吸置いて廻りのオッサン達がバタフライを始めるから面白い。今はあまり変わらない感じだけど、もう少しカッコイイバタフライが泳げるように成りたい。

スイム 1.0km

| | コメント (0)

2013年2月10日 (日)

次はコイルだろうなあ

0210 今日も寒かったしプールで疲れていたので止めようかと思ったけど、夜中に作業場に行ってプアマンズ・ネットワークアナライザで遊んだ。
 昨日がコンデンサなら今日はコイルだろうと、勝手に決めてその辺に有ったコイルを測ってみた。151と書いてあるから150uHか?。これをどの家にも有ると書いてしまうと非難囂々(笑)なので書かない。
 こっちはコンデンサと違って同軸の芯線のパターンに直列に入れている。だから青い損失の線が下がっているのは、周波数が高くなるにつれてコイルの抵抗が大きくなっていると素直に読み取れる。そして共振点を境にコイルっぽい挙動からコンデンサっぽい挙動に変わる事も。
 今回は直列に入れているので、位相の線もスミスチャート上の線も教科書通りに誘導性から容量性に変化している。30MHz辺りで位相がピクンと波打っていて、その場所でスミスチャート上ではぐるっと一回りしている。この辺りは私の知識では良く解らん。
 それにしても共振点前後の挙動変化が面白い。徐々にコイルからコンデンサ的に変化していくと思っていたけど、位相だけに着目すると一気にコイルからコンデンサに変身している。この辺りが見えるのは安物と言ってもベクトルならでは。

 今日も発送が有ったので半分くらいは仕事をして荷物を作り、プールに行く途中でヤマトに寄って出してきた。そして行き帰りの車ではピンズラーをやった。最近は進みが悪くて未だ2の15課。
 アップを終わって軽く100mくらい泳いだときに私のコースに人が入ってきた。例のSMの女王様だ。例によって「こんにちは~、イイですかぁ」とか言いながら。
 この人が来ると嬉しいような悲しいような複雑な気持ちになる。若くて綺麗なハイレグの女性と泳ぐのは嬉しいけど、私よりも遙かに強くて容赦ないから惨めで泣きそうな気持ちにも成るから。
 個メでアップの後は個メのキックで50mを4種類。キックは付いていけないので私は25mにまけて貰った。その後も基本は個メの日だった。スイムになると3/4くらい付いていける。
 キックに関して幾つかアドバイスを貰った。技術的な物と心掛け的な物。心がけの部分はアドバイスというか怒られた(笑)。「好きなドリルをやる前に、絶対にキックを30分やるとか決めないと駄目です」とか。。。仰るとおりだと思う。
 しゃべり方とか、体全体から醸し出す雰囲気とか、帰り際に「水分取ってくださいね」と言うところとか、彼女は学校の体育の先生か運動指導の人だと思う。いや日体大から自衛官だろうか?いつもの様に妄想した。
 彼女は何時も45分位しか泳がないので、彼女が帰った後はひたすらキックをした。私にも意地があるのだ。すると今日は何故かハイレグの日だったようで、しばらくしたら別のハイレグの早い女性が入ってきた。
 クロールで何処まで付いていけるかやってみたい気にも成ったけど、初志貫徹?で彼女の邪魔に成らないようにひたすら最後までキックをやった。力を入れても力を抜いても、進む速さは大差ないことが解って不思議な気持ちだ。

スイム 2.1km

| | コメント (2)

2013年2月 9日 (土)

似ているけど少し違う

0209 今日の昼間はドリドリ君の基板をプチ量産して、夕方はランニングして、晩飯の後はプアマンズ・ネットワークアナライザで遊ぶ1日だった。
 画像は何処の家にも常備してある0.1uFの積層セラミックコンデンサの特性。最近はメーカによっては100nF表記のデータシートも見る。こっちの方が規格的には美しい気がする。
 リード線は敢えて20mmくらいの長いままにして、前回のマイクロストリップラインのような物に並列に半田付けして測定した。
 今回は出力ポートから出た信号を入力ポートで測定する感じ。その途中にコンデンサが並列に入っているので、周波数が高くなるとコンデンサ経由で電気が流れてしまい、入力ポートまで到達する分が少なくなるだろう・・・と言うのが機械屋的な実験に対する心の準備。
 何となく教科書に出てくるような波形が取れた。リード線が長いからか共振周波数は4MHz辺りと想像よりも低い。と言うことはPICを内蔵4MHzで動かすような時ですら、パターンによってはパスコンが共振領域に近くなっていると言う事だ。
 具体的な数値を見せつけられると説得力が有る。幸いにもPICは電源ピンが向かい合っているのが多いので、ピン間の半田面にチップコンデンサを付けるのが良さそう。ロジックICは対角線なので難しい。GNDパターンを広くしたりしてパターンのインピーダンスを下げるしか無いのか?
 実験は上手く行ったような気がしていたけど少し可笑しい所が有る。それは位相の極性の部分。位相のグラフで見てもスミスチャートの位置で見ても、周波数が高くなると誘導性から容量性へ変化する様に見える。
 しばらく悩んで何となく解った。今回はコンデンサを流れる電流を測定していない。コンデンサがバイパスした「残り物」を入力ポートから取り込んで測定する形に成っている。だから逆位相に見えるのだろう・・・。でも機械屋の直感なので違っているような気もする(笑)。

 夕方のランニングはいつもよりも早めに出た。日が暮れると寒いから。それでもここ数日は寒いのでウインドブレーカに手袋に帽子の重装備で。
 今日も腕の振りとか腰の動きとか、その辺りを注意して走ってみた。西中の裏の峠の登りで少しだけ変化が有った。はっきりと大臀筋の下とかハムストリングスが働いている感触が有った。今まで私はこの部分を使うイメージを持つことが出来なかったのだ。
 今までよりもここを使えるように成れば、ランの途中で必ず怠くなる大腿四頭筋に対する対策に成るかもしれない。そしたら廿日市トラでもみの木の登りで女子トップに抜かれて悔しい思いをすることも無かろう。
 うん、じっくりこの感触を育てて行ってみよう。

ラン 12km

| | コメント (9)

2013年2月 8日 (金)

外径も加工すれば良かった

0208 秋月のSMAで作ったキャリブレーションキットは捨てた。そしてRSのSMAで作った方を生かして、コネクタの角を成型して頭に保護用のキャップを被せた。一気に実用性が向上した。
 適当なキャップを探したけど無かったので、8mmの真鍮棒に6mmのドリルで適当に穴を開け、適当な位置で突っ切ったら出来上がり。
 付けてみてから気がついたけど、外径も加工しておけば良かった。それと角の糸面取り。それだけでずいぶん雰囲気が良く成ったろうに・・・。
 今さら仕方ないからヤスリと紙ヤスリで表面を磨いて、頭の文字はリュータで彫り込んでペイントでも流し込んで置けば使い込んでも消えないだろう。
 最後の仕上げにスポンジを敷き詰めた木の箱を用意し、お日様みたいなマークと86570Dとか適当な銘板でも貼り付けておけばそれっぽい(笑)。

 今日は自転車。夕方に成っても氷が溶けないくらい寒かったけど、山でMTBに乗っていても指先が痛いくらい寒かった。分厚い手袋をしてくれば良かったと反省。
 自転車もがむしゃらに漕ぐのではなくて、どの筋肉を使っているか、どんな姿勢で漕いでいるか、色々と試行錯誤しながら練習しようと思っている。その第一段階として一定の坂道をゆっくり登り、筋肉の使われ方というか自分がどの筋肉を使っているかを感じてみた。直ぐには解らん。でも何回か繰り返して見ると少しは何かが解るかもしれない。
 暗くなってからは山を出て、家の前の土地とか家に上がる坂道を行ったり来たりした。家の前の坂でも普通に漕げるように成ったので、軽めの筋トレでも再開してみようか。

バイク 10km

| | コメント (2)

2013年2月 7日 (木)

酒井志穂には成れない

0207 今日は知り合いの不良教師から野沢菜のお土産を貰った。信州にスキー修学旅行に行っていたらしい。
 苦手な生徒とか教師にとっては苦痛だと思うけど、彼はスキーをしていたので楽しかっただろう・・・と思って話を聞いたら違っていた。
 熱を出してしまって3日有った日程のうち、1日の半分しか滑られなかったとか。でも健康保険証は持っていって無かったので病院には行かずに我慢したとか。生徒の分は保険証のコピーまで持っていたらしい。訳が解らんヤツだ。
 彼にはもっと凄い逸話がある。一昨年だったかマラソン大会に出るために体育祭を休んだ。これだけでも珍しい先生だけど彼はその時担任を持っていた。こんな話し今まで聞いたことが無い。校長から理由を聞かれたけど最後まで「言えません」で通したらしい。
 凄すぎる。でもお土産を貰ったからこれ以上は書かない(笑)。

 今日のスイミング教室はバタフライだった。前半はずっっとキックの練習。嫌だけど私の場合はクロールのキックよりも進むから相対的には嫌いじゃない。
 その中でどうしても進まないのが仰向けのドルフィンキック。まず動きが出来ない。そして鼻とか口から水が入って死にそうに成る。さらに肩が固いので手を頭の上に揃える事が出来ない。三重苦で辛さの極致だった。
 不良教師も苦しんでいた。背面ドルフィンに関しては彼の方が明らかに下手だった。気持ちの面で少しだけ楽で居られた、ありがとう。
 私もミキハウスに雇って貰えるように、自主トレで背面ドルフィンを練習しよう。周囲から溺れているようにしか見えないだろうから、その精神的な辛さを乗り越えられるかどうか、そこが最初の関門だ。

スイム 2.2km

| | コメント (2)

2013年2月 6日 (水)

マイクロストリップライン?

02061 ここのところ夜中は毎日VNWAで遊んでいる。まるで電通大辺りの新入生の様だ。
 最初にアッテネータを作って上手く行かなかったベーク基板の切れっ端を使い、100Ωのカーボン抵抗を2個付けて測定してみた。
 予想通りというか予想よりも汚い測定結果だった。この状態でこんなんなら、最初のアッテネータのデータも何処までが正しいのか解らない。
02062  800MHzでVSWRが1.6くらいまで上昇している。この原因がリード線の付いた抵抗に依る物か確かめるために、チップ抵抗に変えて見たけど大差ないデータに成った。
 と言うことでケーブル?と思い始め、ケーブルの端面にチップ抵抗をそのまま付けてみようと思った。

02063  昨日書いたけど100Ωはサイズが小さすぎてキツイので、91Ωを2個並列でお茶を濁した。




02064  結果はこんな感じで、私の実験レベルなら問題のない状態に思えた。合成抵抗が45.5Ωなのでインピーダンスの値が低かったり、最初からVSWRが高めなのは仕方ない。
 と言うことで犯人は適当に切り刻んだベーク基板の可能性が高くなり、ガラスエポキシの両面基板を使って作り直すことに。

02065  この基板も誰かからの貰い物。期限切れの感光基板を沢山貰っていたやつの一つ。両面基板が確か有ったと思って探したら発見した。
 同軸との接合部で信号が乱れそうな気がして、少し考えて基板に垂直に付けてみた。これが良かったのか悪かったのか解らない。今後、色々と実験をしていく中で感触として把握出来ると思う。

02066  負荷は基板の端面に91Ωを2個付けた。結果はこんな感じで、ベーク基板に比べたら相当改善されて居る。
 同軸の端面に付けたデータに比べたら少しだけ劣る。この差はカッターナイフで適当に切り出したパターンの精度とか、基板の誘電率の想定違いとか、幾つか思い当たる。
 なかなか面白い。やっぱり専用PCにして良かった。

 今日はエアロバイクを漕ごうかと思っていたけど、婆さんと爺さんがゴチャゴチャやっていたので走ることにした。先日よりも気温が低い気がしたのでウインドブレーカ復活。
 天気も悪いし出る時間も遅くなったので辺りは暗い。峠は怖いので短めのコースにした。今日は脚が全体的に怠くて、色々と頭に有る動きを試す余力が無かった。

ラン 11km

| | コメント (9)

2013年2月 5日 (火)

最低限の品質

02051 スイマー改め高周波屋の光安です(笑)。今日も引き続きプアマンズ・ネットワークアナライザで遊ぶネタを。
 最初の写真はこいつを買ったときに自作したキャリブレーションキットの50Ω負荷。秋月のSMAオス-オス・アダプタを半分に切ってチップ抵抗を付けた。100Ωは1005サイズしか無かったので、2012サイズの150Ωを3個並列。そして今回はこいつの特性に驚いた話。
02054  こんな物を作ったと書いていたら、何処かの奇特な方が本物の50Ω負荷を2個も不法投棄してくれた。なんでも書いてみるもんだ。
 2個は同じ製品なので特性もメーカが想定した範囲では等しいはず。と言うことでAでキャリブレーションした後で、AとBの特性を測定してみたのが左のグラフ。AもBもほとんど同じデータが取れる。手元のVNWAでは見分けがつかない程度の同一性が確保できていると言う事だ。素晴らしい・・・と言うか当たり前か。
02055  そしてこいつが、上記のAでキャリブレーションした後で、自作の50Ω負荷を測定したデータ。
 貧弱なプアマンズ・ネットワークアナライザですら、明確に特性の悪さを指摘できるくらいの低性能ぶりが見事だ(笑)。
 最初は抵抗の廻りが空気だから駄目なのかな?とか思って、同軸の充填物を半田鏝で溶かして廻りに塗り込んでみたりした。でも結果は変わらなかった。これが4個並んだ次の写真の右から2番目に成る。
02052  ここまで試して何か基本的な問題なんじゃ無いか?と考え初めた。抵抗の性能が悪い可能性も有るけど、抵抗は釜屋だったかススムだったか、それなりのメーカ製。と言うことはコネクタのほう?
 と思っていろいろ眺めてみると、ピン側から見たときの内部寸法が貰い物の50Ω負荷と秋月製では違う事が解った。
 参考用として手持ちのSMAコネクタを持ってきてみると、貰い物の50Ω負荷に近い。と言うことは秋月のヤツだけが仲間はずれ。
02053  横の写真は左端が貰い物の「正しい」50Ω負荷。中の2個が秋月のアダプタ改造品。そして右端が新たに作ったRSコンポーネンツから買ったコネクタで作った50Ω負荷。
 RSのヤツも台湾製と書いてあったけど、寸法が「正しい」ヤツに近かったので期待して作業。秋月製の充填物の誘電率が違うという可能性も有るけど、同じ時代に同じような技術で作れば同じような形状になるんじゃ無かろうか?
02056  そんな気持ちで作業して、測定してみたのが最後のグラフ。素晴らしい。「正しい」50Ω負荷と見分けがつかない位の「正しい」データに成っている。
 今回のヤツは抵抗が違う。気合いを入れて1005サイズの100Ωを2個使った。だからこの部分の差という可能性も否定できないけど、秋月のコネクタの特性が良くない可能性が高い気がする。
 低い周波数で使うなら問題ないと思うけど、そんな時はSMAとか使わないような気もするので、やっぱり中途半端な製品なのかな?と言う感じ。
 秋月の商品はよく使うし存在も有りがたいと思っている。でも時々こんな風に素人の私ですらイマイチ感を感じてしまう物も有る。さて、正解は何処に有るのだろう?

 今日は仕事がビッチリ有ったのと、その後は直ぐに組合長会議で時間だけが過ぎていったりした。と言うことで体は疲れずに頭がお疲れ気味なわけで、結果的に文章が長くなる訳だ。ハハハ。

| | コメント (6)

2013年2月 4日 (月)

迷ったら楽な方

02041 昨日の続きネタで、プアマンズ・ネットワークアナライザを使って門外漢が交流を勉強する話。
 π型アッテネータの高周波側での特性が悪いのは、抵抗がリード付きのカーボン抵抗だったからじゃないか?と思ってチップ抵抗で作り直してみた。
 チップの場合は持ち駒が更に少なくなり、39Ωは無くて27Ωと10Ωの直列に成った。でもこっちの方が計算値には近い。並列の150Ωは有ったのでそいつを2個。
02042  少しだけ期待して測った結果はこんな感じで大差は無かった。抵抗値が計算に近い分だけ減衰が-6dBに近いのと、インピーダンスが50Ωに近いくらい。VSWRは周波数が高くなると結構悪化している。
 でも前回とパターンが似ている。と言うことは抵抗自体が問題じゃなくて、それ以外の部分に大きな問題があるという事かもしれない。
 まあ、適当な同軸を適当なベーク基板にハンダ付けして、カッターで適当な溝を掘って貼り付けたのだから当たり前と言えば当たり前か。

 今日は一日中部品の手配とか納期の調整で飛び回っていた。ドリドリ君の受注状況が妙な感じで少しだけ忙しい訳だ。零細企業としては嬉しい限りだけど忙しさに飲まれてしまうと開発とか新しいアイデアの方面が停滞してしまう。
 自分がもう一人欲しいと思う。いつもだと暇なときに困るので(笑)都合の良いときだけ。取りあえずは効率よく動くことと、外注先を上手に使って行くしかない感じ。

 ずっと天気が悪かった。そして定時になっても雨が降っていた。忙しいしこのまま仕事を続けようかと半分くらい思ったけど、トレーニングに休息が大事なように仕事や勉強にも休憩というかリフレッシュが大事と思って一旦停止。
 雨だけど寒くは無いのでタイツと長袖ジャージで走ることにした。半分正解だったけど雨の強い瞬間は少し寒かったので半分は失敗。
 足元が濡れていて滑りそう。天気が悪くていつもより暗い。室木の峠はお化けが出そうで怖い。脚にも少し疲労感がある。座右の銘が「迷ったら楽な方」「明日出来ることを今日するな」の私は素直に峠は止めて短いコースにした。
 一瞬だけど凄く良いイメージの時があった。ウエストの捻りが上手に推進力に成っているというか、下半身のねじれの反力をバネ性を持ったウエスト経由で上半身の振りで上手に打ち消しているというか、まあ自己満足かもしれないけど。

ラン 11km

| | コメント (7)

2013年2月 3日 (日)

π型アッテネータ

02031 ここの所仕事が忙しくて、昨日も今日も仕事をしていたりする。でも今日は日曜日なので半分くらいのイメージで、後は自分のしたいことをしたり。
 以前に買っていたsdr-kitsのVNWAだけど、ドリドリ君のコントロール用PCと共用だったので使いにくかった。こないだ配置を変えて1台を専用PCにしたので今までよりは使うことに成ると思う。
 今日はマラソンを見ながらアッテネータを作ってみた。π型で減衰率が6dbのヤツ。でも私は機械屋さんなのでデシベルというヤツが何とも馴染めない。単純なLogならまだ良いのだけど、20倍とか10倍とか変なのが付いてくるから更に嫌いに成りそう(笑)。取りあえず自分の中では1/2という理解で進めた。
 入出力が50Ωで1/2なら150.5Ωが2個と37.4Ωに成る。この位なら抵抗の並列と直列計算が出来れば機械屋でも解る。でも手持ちにピッタリの抵抗が無いので、150Ωを2個と39Ωを1個で作ったのがこれ。
02032  測定したらこんな感じだった。計算上の減衰率は1/2.04で-6.19dbのあたり。周波数が低いところならそれっぽい値に成っている。
 インピーダンスの計算値は50.7Ωで、VSWRの計算値は1.01くらいの筈。どちらも200MHz以下くらいならだいたい合っている感じ。
 適当な同軸と生基板の切れっ端で実験しているので、精度とか再現性には多いに難があるのは解っている。でも数式だけで理解が難しい人間は、こうやって目の前で実験して見ないと理解が難しい。そういった用途なら大変面白いオモチャだ。

 マラソンと実験が一息ついたので泳ぎに行くことにした。川内の最後の給水所でのスパートは上手かった。中本は給水が取れずに一瞬「アッ」と言う気持ちに成ったと思う。その瞬間を逃さずに、と言うか川内はその瞬間を意識して作ったのだと思う。
 プールでは今日も長めの距離を泳ぐことにした。SKPSでアップの後は1000mのセットを4本泳いだ。3本目までは力を入れずに泳ぐことを意識して泳ぎ、最後の1本だけは少しだけリズムを早めにしてみた。
 ドリルばかりしていたので久し振りに長距離を泳ぎ始めた時はきつかったけど、急速に慣れてきて今日はそれほどキツサは感じなかった。
 脱力して泳ぐのはまだ出来ていない。どうしても息継ぎの時に体や腕に力が入ってしまう。どうしても脱力して息継ぎ動作が出来ない。難しい。

スイム 4.5km

| | コメント (2)

2013年2月 2日 (土)

7mmのボックス

0202 7mmのボックスねじ回しというのかボックスドライバーというのか、その手の工具を買った。
 仕事でこの手の作業が時々出てくるように成って、しばらくは誰かから貰った差しかえ式を使っていたのだけど、やっぱり剛性感が無いためか感触が悪い。貰ったのは越前会長だったか?
 それとこの手の差しかえ式は、たまに出くわす7.5mmとか変な寸法のナット用に待機させておくのが正しい使い方だと思う。
 そんな感じの理由で、使用頻度が高くなった7mmは専用工具を購入することに。買ったのは若宮のグッデイ。ナフコの近くを通っていたらナフコに成ったと思う。こんな感じで工具を買うから全然統一性が無い。悪いとは思わないけど片付けても雑然とした感じにしか成らないのが欠点か?。
 これしか売ってなかったので選びようが無かったけど、電子機器の新品のM4ナット用にはグリップが太すぎる気がする。もう少し細いタイプ、昔のベッセルのヤツくらいが丁度よかった気がする。でも買ったから死ぬまで使うと思う(笑)。

 今日は天気もよくて気温も高かったので、ウインドブレーカは止めにしてタイツと長袖ジャージで走ってみた。手袋はしたけど耳当ては無し。丁度よかった。
 コースは最近の定番になった短めのコース。トヨタグランドで100mを何回も往復して、腕の振り方とか荷重の移動とか色々と感じながら試行錯誤してみた。
 良く解らん。でもこんな事をやりたくなったと言うことは、去年の年末よりもずいぶん調子が良くなってきたと言うことだろう。

ラン 13km

| | コメント (2)

2013年2月 1日 (金)

昔のお菓子はこんな感じだった

0201 同じ型番のベアリングを20個頼んだら、こんな包装で来てちょっとびっくり。今までは袋と箱で2重の個別包装とか、たまにホームパイみたいな感じで社名を印刷したビニール袋のみの個別包装しか見たことが無かったから。
 10個パックはコスト削減の一環だろうか?でも或る程度以上のサイズだと重くて持てなくなりそう。小型限定かもしれない。
 そういえば昔のお菓子はこんな感じだった。マリービスケットもココナッツサブレもカルミンも。でも最近は違う。1個か2個で個別に袋に入っていて、更にそれが大きな袋とか箱に入っていたりする。ココナッツサブレは個装まではしていないけど、プラスチックのトレーにスカスカに入っていて悲しい。
 やっぱりこの手のお菓子はピッチリと隙間無く並んでいて、廻りの化粧紙とその下の銀紙とか油紙みたいなヤツをグルグルッと剥ぎ取って、1枚、2枚と食べていきたい。

 外は雨だったのでエアロバイクを漕ぐことにした。仕事の荷物を取りに行く途中で雨の中を走るトヨタの廣末君を見たけど、彼とは年が違うのだから私は頑張らずに室内で運動。
 今日も99分セットで漕いだ。モードも同じで減量モード。パワーも変わらず100W前後を行ったり来たりしていた。
 後半戦に成った頃に嫁さんが帰ってきて晩飯を作り始めた。もう少しで終わる頃に飯を食えと言われてしまった。言われてからも少しだけ頑張ったけど80分が限界。あと9分続けたら関係が悪くなりそうだったので(笑)止めた。

バイク 37km

| | コメント (0)

« 2013年1月 | トップページ | 2013年3月 »