« Skype | トップページ | 金属の方が壊れるとは »

2013年1月10日 (木)

めじろ

0110 今日も寒かった。ずーっと基板の設計をしていたのだけど、寒く成りすぎたら定期的に外に出て、ユンボで押して整地した部分の土方作業をやって体を温めた。
 その時に気がついたけど横の方でガサガサ音がする。良く聞いたら小鳥の鳴き声のような声も聞こえる。手を止めて見てみるとメジロがミカンを食べていた。
 カメラを取りに行って戻ってきても逃げない。私から2-3mくらいの距離。私が作業に夢中に成っていたので、危害を加えられる可能性が無いと学習したのだろうか。
 取りあえず撮影してみたら、撮影者なら解る程度の写真が撮れた。古いコンパクトデジカメなので解像度も高くなく、オートフォーカスやシャッターの反応が凄く遅い。まあ写っていただけでも良かった。
 小枝にトリモチ塗って捕まえようかと思ったけど、今は捕まえたら駄目だったかな?と言う気がして来た。それに籠で飼わなくてもこんなに近くまで来てくれるなら、その方が自然で良いかもしれない。そう思ってそのままにして置いた。

 今日は今年最初のスイミング。長濱はぎっくり腰で来ないかと思っていたら来た。酷いのは年末だけだったみたい。少し遅れて小学生の女の子達も来たので後半はいつものメンバーが揃った。
 最初と言うことも有るのか、今日はきついメニューは無くて新しめの技術的なヤツが多かった。ちょっと困ったのはクイックターンの練習が始まったこと。
 最初は前転とか後転をその場で練習して、続いて5m地点からゆっくり壁に向かって泳いでクルッと回って壁を蹴る練習。これを順番にグルグル回ってやらされた。
 何となく気持ちが悪くてこめかみが痛いな・・・と感じていたら、横で長濱が頭が痛いと悲惨な顔をしていた。私よりも重傷らしい。子供とかオバチャン連中はそんな風には見えない。オッサンだけが三半規管の衰えが激しいのだろうか?
 そして今後の50m以上の時は全てクイックターンで帰ってこいと衝撃発言。その後で50mを2本泳がされて、当然ながらクイックターンをさせられた。更に気分が悪くなった。
 その後は時間つなぎ的に、平泳ぎとか背泳ぎが少し有っただけで終わった。良かった。あのままクロールのスイムでクイックターンを続けていたら吐いていたかもしれないから。
 帰りの車の中でもずーっと気分がすぐれなかった。ピンズラーを練習しながら帰ったけど、気持ちが集中できずにイマイチの出来だった。

スイム 1.6km

|

« Skype | トップページ | 金属の方が壊れるとは »

コメント

ビジネスノートでは発色が悪くて良くわかりませんでしたが,IPS液晶のディスプレイで見たら,すぐにわかりました。メジロは文字通り目のまわりが白いので目立つと思っていましたが,やっぱり保護色なんですかね。
スズメ,メジロ,シジュウカラ,ジョウビタキ,ヒヨ,モズ,ハト,カラスなどが庭にやってきます。

投稿: Nori-chan | 2013年1月11日 (金) 12時32分

 そうなんです、直ぐ横の木の中に居るのに音は聞こえても最初は見えませんでした。動きが可愛らしいです。
 年末くらいからジョウビタキが良く来ます。こいつも近くまで寄っても逃げません。
 川の横でカワセミを見つけたら理由も無しに嬉しくなります。スズメは昔に比べたら激減しました。

投稿: みつやす | 2013年1月11日 (金) 12時44分

ちょっと~お父さん!、メジロは何処にいるのさ! 画像アップしても分かんないよんl

投稿: ラ・モート | 2013年1月11日 (金) 18時05分

 いやー久しぶりの笑える水泳ネタ。
選手コースなんだからクイックターンは当たり前でしょ!
 次は、diveで15mドルフィン、ターンして半分ドルフィンか?

投稿: うづ | 2013年1月11日 (金) 18時08分

>ラ・モート さん

 それは老眼です(笑)。

>うづ さん

 いや選手コースじゃ無いですよ。子供と中高年のオジサンオバチャンコースですから。まあ何コースでも良いのですが、マジで気持ちが悪いし吐き気がしてくるんです。もう平泳ぎ専門に成ろうかと思うくらい。
 半分ドルフィンはやらされた事が有ります。でもみんな息が続かなかったり浮き上がったりして出来なかったので、先生が悲しそうな顔に成って次は無かったです。そんなクラスです。

投稿: みつやす | 2013年1月11日 (金) 18時49分

ミカンを食べているなどと書くから、ミカンの実の回りばかり探してだまされるんですよね。枝に止まっている。しかもほぼど真ん中。
川の近くを自転車で通っていたら、一瞬、青い鳥が視界に入りました。カワセミ?こんなところにいるの?って感じでびっくりしました。
今はおとなしいですが、もう少しするとケリが縄張りを主張するために、けたたましい鳴き声で威嚇するようになります。ケリなんて昔はいなかったのですが、東日本から西へ進出しているそうです。

投稿: Nori-chan | 2013年1月11日 (金) 23時16分

 ケリという名前すら知りませんでした。田んぼの近くとかに凄く五月蠅い鳥が居たりしますが、もしかしたらこの鳥かもしれません。子供の頃はあんな変な声を聞いた記憶が有りませんし。

投稿: みつやす | 2013年1月12日 (土) 08時14分

ケリは地上では茶色ですが、羽を広げると白く端っこだけ黒っぽいてきれいです。カラスさえ追っ払う気の強い鳥です。
www.yachoo.org/book/view/keri

投稿: Nori-chan | 2013年1月12日 (土) 11時39分

いたぁー!

投稿: ラ・モート | 2013年1月12日 (土) 21時41分

 Nori-chanさんのヒントが効きましたね。

投稿: みつやす | 2013年1月12日 (土) 21時55分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« Skype | トップページ | 金属の方が壊れるとは »