« 2012年12月 | トップページ | 2013年2月 »

2013年1月

2013年1月31日 (木)

チョコプロテインバナナ

0131 最近は少しずつ運動量が増えてきて、それに比例して食欲も出てきた。まあ食欲自体は動かなくても有るのだけど(笑)、やれ蛋白質だとか、摂取タイミングだとか、そういうのが気になりだしたと言うこと。
 今、食卓にバナナが1房置いてある。婆さんが「安かったき買うたばってん、おいしゅう無いき、あんた達にやる」と言って置いたヤツ。
 今日の夕方から夜にかけて走った後に食べてみた。不味いと聞いていたのでそのまま食べる気分に成れず、蛋白質の補給を兼ねてプロテインバナナにしてみた。かけたプロテインはチョコ味なので総括的な名称はチョコプロテインバナナと成る。
 悪くなかった。バナナ自体もそんなに不味くも無い。うちの婆さんの味覚は贅沢だと思った。いや、私の味覚が貧しいのかもしれない。
 失敗も有った。プロテインは粉末のままで口に入れるもんじゃない。製品によるかもしれないけれど、今のは口の中で湿気を吸って接着剤みたいに成って往生した。
 今までも液体に溶かさずに食べた事が有ったように思っていたけど、よく考えたらヨーグルトとかフルーツの缶詰とか、何かに混ぜてから食べていた。一つ学習した。

 上にも書いたように今日は走った。今までと同じ装備で出たけど暑かった。ウインドブレーカじゃなくてタイツでも良かったし、手袋も薄手で良かった。耳当て付きの帽子も要らなかった。
 前回の上体を捻る意識は良い感触だったけど、今日は体全体が疲れた感じが有って動き自体が悪い気がした。と言うことで何となく良く解らない消化試合的な練習に成ってしまった。
 しばらくはこんなので良いと思う。10kmを問題なく走れるように成ったら、距離を伸ばしたり内容を考えたりしていこう。取りあえず今は緩く継続することだけ。

ラン 12km

| | コメント (2)

2013年1月30日 (水)

意気消沈

0130 仕事中に暖を取るために薪割りをしていた時のこと、先日据え替えた斧の柄が折れてしまった。いや、正確には私が折った。
 樫の大きな幹をチェンソーで縦に切って細かくし、それを斧で割って行っていた時のこと。最近は慣れてきたので普通の時に柄を当てることは無いのだけど、大きめでどんな風に割れるか解らない様な時はヤバイ。
 一列に筋を入れるように叩いているときに、不意に変なところが割れたりする。その時に綺麗に一直線に割れれば良いけど手前が曲がっていたりしたら柄に当たる。
 そういう感じで当たると柄は弱い。細い棒なのだから材力的には当たり前の事だけど、持ち主と犯人にとって精神的な負担は大きい。ああ、この手の柄は結構高い。1,000円~2,000円くらいする。

 ラン、バイクと続いたので今日はプールへ。前回に引き続いて連続して泳いでおこうと思ってアップの後は泳ぎ続けた。
 しばらくしたら床屋のオバチャンが来て同じコースに入って泳ぎ始めた。このオバチャンは同じくらいの速さなので泳ぎやすい。しばらく一緒に一定の距離を保って泳いだ。
 トイレ休憩していたらオバチャンが「クイックターンでまわらんね」と言う。あれをやると気分が悪くなるし50mで2秒から3秒はタイムが悪くなるから嫌いだ。でもやらないと慣れないので仕方なくやってみた。
 なんとかそれらしい形には成るけど、やっぱりタイムは遅い。そして徐々に気分が悪くなって100mくらいで止まってしまう。これを後半は繰り返した。
 最後の方はオバチャンが個メをやろうと言うので、25m単位で個メをやっていった。バタフライは少し慣れたので今の私にとってバックが一番辛い種目に成った。

スイム 3.5km

| | コメント (2)

2013年1月29日 (火)

20年分

0129 正月のこと、妹の旦那は話題のルネサス勤務なのでその手の話になり、バッファICに確か使っていたと話したら「20年分くらい買ってくれ」と頼まれた。
 ちょうど在庫が少なくなってきたので先日注文をしたのだけど、妹家族が路頭に迷うのは可哀想に思えてきて(笑)、いつもよりも多めに注文しておいた。流石に20年分は無理なので1年分プラスαくらいを。
 今後ルネサスの業績が回復したり、旦那が出世したりしたら私のおかげだ。感謝しなさい。

 爺さん婆さんが鍵を持たずに出掛けていたので、夕方になっても家を空けて出掛ける事が出来なかった。で、プールもランニングも駄目でエアロバイクを漕いでいた。
 少しずつだけど体が慣れてきた感があるので、今日は長めの100分間をセットしてみた。正確には2桁が限界なので99分を。
 強度も上げたら負荷が強すぎる気がしたので、コンビの言う減量モード。これは性別と年齢に応じて設定心拍数が決まり、その心拍を維持するようにペダルの負荷が自動的に変わる。私の場合は105拍くらいを目標にしているような感じ。
 そしてその時の出力はその人の能力によって変わるのだけど、今の私なら100W前後をフラフラしている。こっちは意外と上下動が大きくて、ポジションとかで簡単に20Wくらいは変動する。
 と言うことはこれで最適なポジションとか出せるのかな?でも空気抵抗とのバランスは解らないから、単純な出力だけの話だな・・・とか思いながら漕いだ。

バイク 42km

| | コメント (7)

2013年1月28日 (月)

予感

 大阪国際女子の渋井と福士を見ていて思ったこと。渋井は下半身の垂直軸廻りの反動を胴体のねじれで吸収していて、福士は腕を体軸の廻りに捻るようにして振ることで吸収している気がした。
 私は垂直軸廻りのねじれに関してあまり考えた事が無くて、各脚の前後方向の反動を腕の前後の振りで吸収するだけのようなイメージで居た。でもよく考えたら左右の脚は一定の間隔を開けて生えている訳で、どうしても体軸廻りのねじれモーメントが発生する。
 ふーん、とか思いながら見ていたわけだけど、今日の夕方に走っているときに色々試して少しイメージを体感することが出来た。
 肘を左右に張りだしたように保持し、その腕全体を体軸を中心に水平面内で交互に捻るイメージ。今までの前後の動きとはだいぶ違う。こんなのを試しながら走った。
 はっきり違う。脚だけの動きに腰回りを捻る力が加わって、推進力の割合が変わっているのが解る。そして最後の方に感じたのは大腿四頭筋廻りの疲労感の少なさ。
 今までの私は体軸廻りのねじれを使えて無かったのかもしれない。いや、もしかしたら今の方が過剰に意識しすぎていて変な走りなのかもしれない。取りあえずしばらく変化させて見て、結果がどう出るかを楽しみに見ていこうと思う。
 そういえばワンジルもグランドの練習が終わった後、鉄棒にぶら下がって下半身を左右に捻る運動を良くやっていた。彼が好きだったのか森下さんがやれと言ったのかは知らないけど、そういう動きとか柔軟性に必要性を感じている人が居るという事だ。それもかなり速い人の中に。
 秋からのアキレス腱の故障で停滞感が凄かったけど、今日は何となく良いイメージで走り終えることが出来た。故障せずにこのイメージで練習を続けられたら、もしかしたら去年よりも速くなるかもしれない、そんな予感を感じた。
 ライバル達よ残念だったね、今年も勝たせて貰うよ。フッフッフ。気分がよいから今日は大きく出ておこう(笑)。

| | コメント (4)

2013年1月27日 (日)

強い方が勝つ

0127 ドリドリ君関係に3D-CADを活用していこうかな?と思い始めていて、手始めにパーツリストのアイソメ図とか組立要領書に使おうとしている。その為にデータを作って画面の上で仮組。
 本体とか購入品を抜いた状態なので、全体を知らない人には訳の解らない部品が浮游しているだけに見えると思う。私的には何とか成るかな?と言う感じ。

 今日は竹を燃やしたり薪を割ったりしながら、発送が1個だけ有ったのでその荷造りをやった。荷造りの合間には大阪国際女子をチラチラ見た。
 私の走り方は渋井に似ていると思う。走り方というか太腿の筋肉の付き方や可動域が似ている気がする。キャラも嫌いじゃないので応援してあげたいけど、流石に今回はきつかろうと思っていたら予想通りだった。
 福士は全く違った軽快な走り方。このまま行くのかな?でも・・・と思っていたら、次に見たときは重そうな外人選手に追いつかれていた。やっぱ強い方が勝つ訳ね。

 夕方は嫁さんとプールへ。そろそろ夏の大会に向けて泳ぎ込みも必要かな?と感じていたので、今日はSKPSのアップの後はずっとクロールで泳ぎ続けた。
 今日の目標は力を使わずに泳ぎ続けること。去年よりは早く泳げるように成っているけど、それは短距離に限定しての話し。長距離に成ると直ぐに息が上がってペースが激落ちする。
 ドリルとは別の方向から、力を入れない泳ぎを続ける中でペースを上げていこうという考え。終始リラックスして泳げたけど、タイムは50mを65秒くらいかかっていた。最後の方がリズムが出来てきて60秒くらいに上がったけど、流石にこれでは駄目だ。
 受付の女の子がエントリーシートの下書きをしていた。履歴書とか経歴書みたいな感じか?。もう少し中身を見たかったけど、後で嫁さんが睨んで(笑)居たので早々に切り上げて、スーパーで買い物してから家に帰った。

スイム 2.0km

| | コメント (0)

2013年1月26日 (土)

石原窯

0126 バタバタした発送は少し落ち着き、今日は取扱説明書を書いていた。じっとパソコン作業ばかりしていると寒いので、時々外に出て薪割りをしながら。
 まあ何とか成るかな?と言う感じになったのと、ここ数日の経験から休憩も大事だと再確認したので定時で一旦終わり。

 昨日のランニングの筋肉痛がかなり酷い。12kmくらいジョグしただけで情け無いけど、これが今の自分の実力なので素直に受け止めるしかない。
 今日は自転車に乗ってみた。ロードはスピードが出て寒いのでMTBで近所をグルグル。去年の冬も同じような事をしていたけど、距離や時間の割りに効果が有った気がする。
 家の廻りをぐるっと回り、少し離れた山道を走り、まだ明るかったのでもう少し離れた山道を走って人家の近くに出たら石原窯の近くだった。
 大昔からこの地でやって居るんじゃなくて、私がこの地を離れて居る間に直方?の方から移ってきたらしい。リンク先には親父の写真が載っているけど現在は若い息子がやっている。
 写真の器も親父の作品のようで、息子の作るのは装飾的な色合いは薄い。どちらかというと実用的に日々の生活で使えるような感じ。うちの嫁さんも気に入っているのが数点有って、頻繁に食卓に出てくる。
 ここの息子も組合長をやっていて組合長会議で毎月会う。彼はこの辺の爺さん連中とは違って話が通じるから行事とかで一緒に成ってもやりやすい。奥さんも良い感じの人だ。
 私が自転車で出てきたから驚いた顔をしていたけど、窯の中とか作業部屋を見せてくれた。初めてみる世界なので凄く興味深く見学させて貰った。窯の構造とか火の廻り方とか調節機構とか、その辺りの話しも面白かった。
 表にはギャラリーも有って直販もしているので、興味のある人は行って見たら良いかも。うちの嫁さんは同年代の友達が来たら良く連れて行くけど、そういった女の人には好評らしい。

 自転車の方はランニング以上に劣化している。小さな坂道を1回登っただけで太腿がパンパンに成ってしまう。これはヤバイ。TTバイクを買ったくらいでは取り戻せない位の劣化だ。ハハハ、困ったねえ。

バイク 10km

 書いた後で気がついた。こっちの糸井重里が書いた記事の方が今の石原窯の雰囲気がよく解ると思う。

| | コメント (0)

2013年1月25日 (金)

ディスクグラインダで目立て

0125 だいぶ生活が普通に戻ってきたので今までのネタが復活しつつある。暗かったので写真は翌日に撮ったヤツ。
 チェンソーの目立てをディスクグラインダでやってみた。私は林業とか大工出身ではないので「目立て」と言う言葉に馴染めない。刃先の再研磨だろ?と何時も思ってしまう(笑)。
 私は今、基本的にリュータに軸付き砥石を付けて研磨している。91系と21系が有るので砥石径は4mmと5mmを用意して。21は4.8mmと成っているけど汎用品には無いので、ドレッシング用のブロックで気持ちだけ直径を落としてから。
 この方法はヤスリに比べたらかなり楽で良く切れる刃が付く。角度は磁石でくっつくゲージを作っているのでほぼ正確。ただ一つだけ問題点が有って、上刃の刃先角が砥石の高さに依存していること。
 高くなると尖った刃になるし、低くなると鈍い刃になる。1/5くらい出すと具合の良い刃先角に成るけど、切削跡に妙な癖がついたり大きく傷んだりしたら出す量の調節が難しい。
 で、市販の専用品にはこの辺りを考慮したであろうガイドがついていて深さ方向も規制できるように成っている感じ。でもリュータが有るのに今さら何千円も出して買うのはバカらしい気がしていた。
 そう言えば、オレゴンの研ぎ方の説明には円盤形の砥石を基準にした方法が載っていたのを思い出した。その手の研磨器具も見たことが有る。数千円じゃ無くて数万円するけど。
 この方法の方が、円盤形の砥石の角度で上刃の角度を直接コントロール出来る。手作業でやるにしてもこっちの方が良いんじゃないか?と思ってやってみたのが写真の方法。
 まあまあ切れるように成った。特に大きくいたんだ刃の修正が劇的に楽。でも刃先角が少し大きすぎる。今は6mm厚の砥石を修正して使っているけど、4mmくらいのでやるとよい感じに成りそうな気配。

 今日はランニングにした。かなり寒かった。前回の反省から耳当て着きの帽子を被って走った。頭は熱すぎたけど耳は丁度よい。
 12kmのコースにしたけど厳しい感じ。長濱は錦帯マラソンに出ようと言っているけど、それまでにフルを走れるように成るのだろうか?

ラン 12km

| | コメント (2)

2013年1月24日 (木)

幸せのものさし

 自分が原因とはいえ、昨日は色々と大変で精神的に少しだけ落ち込んだ。でもなんとか技術的な原因は見つかって納期は遅れたけど今日になって発送できた。
 すると急に気分が楽になってきた。客先に迷惑をかけた事実は変わらないのだけど、まあ勝手なヤツだ。ごめんなさいと感じながらも、適度ないい加減さが無いと会社なんかやって行けんわ。。。とか身勝手な理屈で精神の平静を保った。

 で、今日の話はプールに行ったときのことで、昨日のゴタゴタが大変だっただろうと水泳の神様が私にご褒美を用意してくれていた。
 駐車場からプールに向かって歩いていると、女の子がこっちを見て立っていた。近づくと「こんにちは~」と言う。良くみたら受付の九工大の子だった。私服だと直ぐには解らなかった。
 プールに向かって10mくらい話しながら歩いた。私があと35歳くらい若かったら、お茶にでも誘う最高のシチュエーションだったのに残念だ(笑)。
 プールでも良いことが有った。私たちのレッスンが終わるタイミングで隣のコースでハイレグの先生のレッスンが始まった。そっちのオバチャン達がこっちに「入りりい」とか言うので、そっちのコースに入りかけたりと、バカな事をしてはしゃいだ。ハイレグの先生からは軽蔑された様な気がする。ハハハ。
 そして帰りの受付は武友さんの知り合いの女性だった。オバチャンと書くと怒るので女性と書くように心掛けている。彼女とはウミウシ君をネタに盛り上がった。
 帰りの車の中で、幸せの基準となる定量的な数値を考えてみた。女性の年齢をYn、話した時間をTn、とすると、短期的な幸せ係数Hp=Σ(T1/Y1^2+T2/Y2^2・・・Tn/Yn^2)みたいな感じか?と。
 いや、これなら乳児が一番高くなってしまうので、(Yn-18)^2にしないと駄目だろう。いや、18歳の時は分母が0に成って不味いから(1+(Yn-18)^2)と弄って誤魔化そうか。とか。

スイム 2.5km

| | コメント (4)

2013年1月23日 (水)

平常心

 23日の日付にしているけど、実際に書いているのは翌日の24日の昼過ぎだったりする。23日は気持ちに余裕のない日になってしまったから。

 午前中に終わると思っていた今日納品の物が動かない。最初は直ぐに原因が解ると思っていたけど解らなくて、だんだんと時間が過ぎてきたら今日中の納期の事ばかりが気になり始めて焦りだした。
 自分では冷静なつもりだったけど、実際は焦っていたのだと思う。しっかりと全体を見た検証とかトラブルシューティングをせずに、当てずっぽうで適当な対策や交換作業に明け暮れて居たから。
 うちで作る製品は難しい物は無いけど、それでも或る程度は複数の要素が絡み合っていたりする。そのトラブルシューティングがそんな態度で出来るわけがない。後から思うと解るのだけど。。。
 で、結局出来ずに客先にお詫びの電話をすることに成ってしまった。逆に「30分くらい走ってきた方が良いんじゃ無いですか?」とか言われてしまった。余裕が無い感じだったのだろう。
 その後も頭に血が上っていたのか、走ったり泳いだりして気分転換する余裕が無くて、そのままずっと作業していた。夜中に原因らしき物が見えてきて気分が楽になったけど、効率が良かったとは決して言えない1日だった。

 今にして思えば、上手くいかんなあ・・・と2回くらい感じた所で、気分転換に30分くらいジョギングかエアロバイクでも漕ぐべきだった。

| | コメント (2)

2013年1月22日 (火)

かきもち

0122 小腹が空いたけどお菓子が無くて、探していたらこんな物が出てきたので焼いて食べてみた。年末に島根の山奥の住人から送ってきた荷物に入っていた「かきもち」。
 そう言えば昔は我が家の餅つきの時にも、胡麻とか豆とかアオサとか入れて「かきもち」とか「あられ」とか作っていた。来年というか今年の年末は作ってみようか。でも後で切るのが大変。
 この貰い物のかき餅は真空パックに入っていて現代風。そのせいか湿気がかなり残っていて、焼いたら餅みたいな感じで膨れてくる。我が家で作っていた時はもう少し乾燥させてから食べていたような気がする。気のせいか地方性か。

 今日は出来上がってきた物に不具合が有り、その作り直しの作業がメインだった。そう書くと外注先の工場が悪いみたいだけど、今日の件に関しては私の設計が悪かった。いや、工場が悪いことはかなり稀で、設計に問題があることの方が劇的に多い。
 そしてスーツの客人が二人も来た。電機品関係の商社さんの所長と保険屋さん。トヨタ関連の会社に来たから顔を出したとか言っていたけど、趣味の竹細工に使う竹を分けてくれとか話していたのでそっちがメインだったのかもしれない(笑)。

 夜は久し振りにプールへ。ここ数日はバタバタした日が続いていたので運動のリズムが崩れていた。今も少し忙しいのだけど、仕事があまり体を使わない内容なので時間を作ってでも体を動かした方が全体の調子が良いような気がする。
 長濱も来ていた。そして武友さんと生徒の女性も来ていた。長濱も気になるのか彼女は何秒で泳いでいるとか話していた。確かに気になる、彼女も近いレベルのトライアスリートだから。
 今日はプルを主体に練習した。前回の練習で指摘された内容を考えたり息継ぎなしで自分の目で見たりしながら。
 確かに指摘の部分が良くないのは気がついた。そしてもう一つ気がついたのは何時も言われる外側を掻いていると言う部分。これは外側に逃げて居るんじゃ無いか?と。
 内側というか最適な軌跡を保持するに必要な筋力が無いために、相対的に筋力が有る方というか今の私にとって楽な方である外側に手が逃げるんじゃ無いか?
 良く解らんけど陸上でその為の補強運動をやってみよう。50mが2秒くらい速くなる事を妄想しながら。

スイム  2.0km

| | コメント (5)

2013年1月21日 (月)

アグネスラムは難しそう

0121 昨日は123Dの事を書いたけど、その時の元ネタはInventor6で作ったモデルだった。それを123Dで読み込んで表示できますよ、と言うだけの内容。
 で、今度は123Dだけでゼロから形を作ってみたのがこれ。晩飯の後の時間でやってみたので、ピンズラーの英語をやる時間が無くなってしまった。
 何の部品という訳ではないけど、工場の中に有る様な、一般的には人目に触れないタイプの機械の中にありがちなベアリングボックスと押さえの蓋のつもり。
 大まかな寸法の指定とか修正も出来る。でも円の中心と特定のエッジの寸法を指定するとか、部品間の拘束をどうやるのかとか、細かいところは良く解ってない。私が機能を見つける事が出来ていないのだと思うけど、もしかしたらいくつかの機能は実装されて居ないのかもしれない。
 10年前の100万円のソフトには負けているけど、10年前の10万円のソフトには勝っているような気がする。恐ろしいことだ。
 造形の方法はよくあるタイプで、平面にスケッチをしてその輪郭に厚みを付けて足したり引いたりを繰り返す感じ。だから機械の部品的な物は作りやすいけれど、アグネスラムのフィギアの原型を作ったりするのは難しい気がする。

 夜はお客さんが有ったり123Dを弄ったりしていたので何時もとリズムが違ってしまった。細切れの時間しか出来なかったのでエアロバイクだけ軽く漕いでおいた。
 全部で20kmくらいしか漕いでいない。そして強度も90Wくらいしか出ていない。この位でも何となく疲労感とか軽い筋肉痛が発生しているので、体はかなり弱っていると思う。
 でもそのことばかり考えて居ると無理をしてしまうので、皆生までに140kmを走れるように成ればよいや。程度の考えていこう。

バイク 20km

| | コメント (8)

2013年1月20日 (日)

123D

0120  今日も昨日に引き続いて仕事がメインの1日に成った。とは言ってもガンガンやって後はパーッと遊ぶ。的な動きではなくて、何となく全てがミックスされて混沌とした状態で仕事をしたり遊んだりしていたような気がする。
 まあ、そう言う生活パターンが私には合っているのかもしれないし、小さな会社をやるという事はそう言うことなのかもしれない。現実的な意味で有給とか無いのだし、モチベーションが高すぎて無理をすると体の調子が悪くなるし。
 そんなことをしていると例の変なオッサンが来た。XSのメカ弄りに飽きてきたのか、今度はレギュレータだとかフルトラがアーダコーダ言っている。もう末期だな(笑)。次はタペットカバーの鋳造とか言い出すに違いない。

 貰ったメモリの写真にしようかと思ったけど、あまりに普通すぎたので別の画像にしてみた。AutoDeskが無償で配布している123Dという3D-CADの一画面。
 モデリング自体はInventor6でやって、sat経由で123Dに読み込ませてみた。正常に表示できるし弄ることも出来る。当然ゼロからこの形状を作ることも出来る。操作系も良く似ていて直ぐに使えるように成るのは私にとって良い買った。
 でも重い。只だから文句を言うと「なら使うな!」と怒られそうだけど、Inventor6はサクサク動くし簡単なアッセンブリーを弄っていてもメモリは550MBくらいしか使わない。でも123Dは全ての動作の始まりが遅くてイライラするし、この部品を1個読み込んだだけでメモリを750MBくらい使う。
 私が感じる「新しいハードにしてもソフトまで新しくすると早くならない」がそのまま当てはまる様な状態で苦笑している。無償の3D-CADの紹介として使う事は有っても、今のPCで常用はしないと思った。今風のPCを使っている人なら普通に動くんじゃ無かろうか?

 時間の都合でプールに行かなかったので、夕方から夜にかけて空いた時間に細切れだったけどエアロバイクに乗った。
 今はリハビリの初期なので、コンビの言うダイエットモードで漕いでいる。これだと106拍くらいを維持する事に成るのできつくはない。しばらくはこんな感じで体を慣らそうと思っている。

バイク 25km

| | コメント (3)

2013年1月19日 (土)

どっちが効率的だろう?

0119_2  この週末は仕事が溜まっていて、基本的に仕事をしていたりする。取りあえず、仕事の神様ありがとうございます。
 とは言っても基本は休日なので気持ちに余裕がある。と言うことで普段は出来ないような、どうでも良いと言うか無駄というか、そう言う試行錯誤とかもやってみたり。
 その一つが3D-CADの活用。うちみたいな零細だと3Dデザインのメリットが有るか疑問だったけど、今思っているのはパーツリストとか組立要領書とか取説とか、その手の資料に活用できないか?と言う部分。
 取りあえず晩飯の後で、既に出来上がっている2Dの図面から3Dのデータを作ってみた。操作は忘れていたけど使っているうちに少しずつ思い出して来た。
 3Dデータ作製に手間はそれなりにかかるけど、新たにアイソメ図を書いたり、具合の良い配置と向きを考えて写真を撮ったり...etc.の手間を考えると資料用としてだけでもペイするかも??と感じ始めた。

 今日はトレーニングの代わりに先日の残りの樫の木を運んだ。今日の分は今までで一番大きな固まりばかり。小さいのでも30kgは有る感じ。一番大きなヤツはアオリを下ろした軽トラの荷台に載せるのがギリギリの重さだった。
 腰を痛めないように慎重に慎重に作業をした。そのおかげで痛めた感じはない。明日になるとそれなりの疲労感は有ると思うけど、それはキツメの筋トレ後と思えば問題ない。
 晩飯の後でエアロバイクでも漕ごうかな?と思っていたけど、3D-CADで遊んでいたので何もしなかった。正月明けよりも腹が出たような気がするけど、取りあえず見て見ぬふりをしておこう。

| | コメント (0)

2013年1月18日 (金)

ターミネータ

0118 スキャナを使う用事があって、そう言えば新しいPCでスキャナを使えるようにしてなかったと思い出して慌てて作業を始めた。
 うちのスキャナは今時珍しい?SCSI接続。端子が4個しかないUSBみたいな子供だましのI/Fは使わん!。と言う訳じゃなくて、昔のが壊れ無いからずっと使っているだけ。
 SCSIカードは最初のISA版からPCIのタイプに、たぶん1回交換したと思う。それがこのテクラムのDC-315U。
 ドライバのインストールとかスキャナの認識とかでゴチャゴチャやっていたときにふと気がついた。古い筐体では内蔵コネクタの先にMOがぶら下がっていた。でも今は何も繋がってない。
 SCSIって両端にターミネータが要るんじゃなかったか?。確かにそうだ。でもDC-315Uは自動切り換えだったはず・・・いや違うか?。良く解らん。
 そう言えば昔自作したターミネータが有ったはず。パッシブもアクティブも。そう思ってガレージの2階に行って探したけど見つからなかった。不要なケーブルと変換コネクタが沢山出てきたので不燃ゴミの袋に入れた。ターミネータが見つからないのでこのまま使うことにした。取りあえずスキャン出来たから良いことにした。
 暇があったら作って差し込んでおこう。いや、そんな手間をかけるくらいなら、リースが終わってもずーっと使っているでっかいコピー機&FAX機をそろそろ捨てて、ブラザー辺りのスキャナまで入った複合機に買い換えた方が良いかもしれない・・・そんな今日この頃。

 スイムが続いたので今日はラン。朝は5cm以上積もっていた雪も、好天のおかげで道路沿いはほとんど溶けて乾いている。でも家の裏とかはまだ積もったまま。
 いつもの調子でいつものコースをゆっくりと走った。今日も少しだけ負荷をかける意味で室木に抜ける峠を経由して帰ってきた。
 痛くもないし調子が良い。トレーニングはこんな調子でやるのが良いような気がしてきた。故障したら本当にバカらしい。特に年を取って故障すると劣化は激しいし回復は遅い。トータルではもの凄いロスに成る。それならユルユルでも良いから、故障しない範囲で継続した方が結果的に強くなる様な気がするわけだ。若者は違うとは思うけど。

ラン 12km

| | コメント (11)

2013年1月17日 (木)

6.35mm

0117 もう、何時買ったか忘れるくらい古いベッセルのショックドライバ。常時使うような工具では無いので、金属の箱の外側は傷んできたけど本体は私が死ぬまで持ちそう。
 こいつは12.7mm角のドライブで、その先にアダプタを付けて対辺寸法が8mm?のビットを挿すように成っている。
 標準のビットは短くて、クランクケースのM6のプラスネジの頭に届かない事が多かった。それで要らないソケットに3番のドライバの軸を溶接して、オリジナルの長いビットを作って使っていた。今ならストレートとかで簡単に8mmの長いビットが手にはいるけど、昔は売ってなかった。
 最近はこの手の差しかえ式ビットの標準は、6.35mmと言いきっても良い状態になっていると感じる。そこで12.7mm角のドライブで6.35mmタイプのビットが使えるアダプタを探したけど意外に売ってなかった。色々探してやっと見つけたのがこの写真。
 使い心地はなかなか良い。そして6.35mmタイプなら各種の替えビットがナフコとかグッデイで安く買えるのも良い。久々のヒット小物だ。

 夕方に成って激しく雪が降り出した。我が家の車は全部スタッドレスを装備してはいるけど、北部九州では廻りの車が直ぐに止まるからあまり意味はない。取りあえず用心してプールまで行ってみた。
 少し待っても誰も来ないので一人で入って泳ぎだした。しばらくしたらオバチャン達が来た。そして先生から連絡があって犬鳴で事故が有ったようで動かないらしい。今日は中止だね・・・と話して各自で泳いでいたら遅れて先生が来た。
 それからはスクール開始。今日は体力的には緩いメニューだった。でも技術的で細かいな指導が多く今は出来ないけど出来るように成ったら数秒は速くなりそうな気がした。
 帰りが少し不安に思っていたけど、泳いでいる間は雪が降らなかったようで普通に帰って来られた。流石にピンズラーを練習しながら運転はやめておいた。

スイム 1.3km

| | コメント (6)

2013年1月16日 (水)

トランジスタ技術

0116 仕事で外を回る用があったので、話しに出てきたトランジスタ技術を見てみようと思って本屋に寄ってみた。帰り道の本屋へ。
 以前は見た様な気がしていたけど、悪い方に予想は外れてトランジスタ技術は置いてなかった。ラジコン技術は有ったけど紐が掛かっていて内容が解らない。
 有る無い以前に本の数が激減している。元から半分くらいはCDとか音楽関係の物が置いてあったけど、その面積が若干増えている。そして残っている書籍の半分位がマンガで、その残りも雑誌がかなりの割合を占めている。
 マンガが駄目とか本を読まないヤツは駄目とか思ってないけれど、普通の本を読んでみたいと思った子供達にとって、この状況は好ましいとは言えないと思う。
 いや読んでみたいと思う以前の話で、今のこの地方の子供達が活字とか文章に慣れ親しむ機会が減っている事が問題かもしれない。子供の頃に慣れていないと大人に成って苦労する。私の場合は運動だけど、子供の頃に経験が無いと大人に成ってからのスタートは非常に不利でキツイ。
 そう言う状況を危惧して宮若市に図書館が出来たのか・・・と思った訳では無くて、何となく頭が本モードに成っていたので図書館に行ってみた。そして借りたのが写真の4冊。
 左の3冊は入口のお薦めコーナー?に置いてあったヤツ。背中に司書の「してやったり」の視線を感じながら、少し悔しかったけど(笑)借りてしまった。右端は何となく借りてみた。なんか滅茶苦茶な選択だ。

 脚にランとバイクの疲労感が有ったし、樫の木運びで腰とか腕廻りがかなり痛い。と言うことで軽くプールで泳ごうと思って行ってみた。
 同じタイミングで多分嘉穂東高校?の水泳部が入ってきた。3年は引退で1年と2年だろう。いつもの彼らは空いたコースで纏まって練習しているけど、今日は人が多かったので各自がバラバラのコースに入って練習を始めた。
 私のコースにも1年?のそれほど速くは無さそうな子が入ってきた。とは言っても高校の運動部なので私よりは速いのだけど。丁度よい機会なので彼の後を泳がせて貰うことにした。かなり迷惑そうだったけど(笑)強引に頼んで一緒に練習した。
 アップの個メとかプルまではなんとかついて行けた。でもキックは全く駄目だった。これは予想できたので私だけ25mで休憩して、50m泳いできた彼の後に合流するパターンにした。
 その頃から更に人が増えてきて3名に成ったので、彼の後に付くのも難しく成って止めにした。その後はバラバラに泳いでいたらいつの間にか彼は帰っていた。最後にお礼くらい言っておきたかったのに残念だ。ありがとう。ここに書いておこう。
 最後の方に成って久し振りにウミウシ君が登場した。もうちょっと登場が早かったら彼の後に付かせて貰って練習できたのだけど。

スイム 2.8km

| | コメント (2)

2013年1月15日 (火)

体幹が大事

0115 仕事が終わってからは、昨日玉切りにした樫の木を家まで運ぶ作業をした。直ぐに終わるかと思ったら意外と面倒で時間がかかり、4回運んだけどあと1.5回分くらい残ってしまった。
 玉切りにした場所から軽トラまでは一輪車で運ぶ、それを繰り返して平均してアオリの高さ位に成ったら家まで運転。これ以上積めるけど樫の木なのでかなり重く家の坂を登らない。家で荷台から放り投げて下ろして振り出しに戻る。
 疲れると言うよりも体幹にとって辛い作業だった。写真ではサイズの感覚が分かりにくいけど、一番でかいのは中国製の20インチバー届くか届かない位の直径が有った。そのままでは荷台まで持ち上げる事が出来ないので、さらに縦に半分とか1/4に切ってから運んでいる。
 明日か明後日に残りの分を運んできて、後は黙々と割っていく作業が待っている。前にも書いたけど、樫の木は枝打ちしてない檜の木より楽に割れるので気が楽だ。

 予想通りに昨日の峠の後遺症で脚が怠い。プールは休みだしエアロバイクでも漕いで刺激を与える事にした。
 時間が勿体ない様な気がしてピンズラーを聞きながら30分くらい漕いでみた。あまり良くなかった。まずプレーヤーを置いた場所が遠かったので聞き取りにくかった。そして気持ちが集中出来てないので、両方共が中途半端に成った気がする。
 二つの作業を同時にこなして効率が良さそうな気がしたけど、それぞれを集中してやった方が長い目で見たら効率が良いのでは無かろうか?そんな気がしている。
 取りあえずエアロバイクの計器板にMP3プレーヤーを置く場所を作ろう。

バイク 20km

| | コメント (0)

2013年1月14日 (月)

どろどろ

0114 待望の?雨なので近所の家の裏庭に行き、ドロドロに汚れた木を洗って玉切りにしていった。
 ここの家は1年くらい前に裏山の木を業者に切って貰ったのだけど、依頼がそうだったのか、大きな幹しか持って帰らずに残りの枝は置いたままに成っていた。そして泥まみれ。
 木は樫の木で薪には悪くないのだけど、表面の泥のせいでそのまま切ると2-3箇所切ると切れなくなる。以前はワイヤーブラシで掃除してから切ってみたけど話にならない。と言うことで、雨で泥が柔らかく成ったときに水で洗いながら切ってみようと言う話になり、今日決行したというわけ。
 結果は素晴らしかった。最初からこうしておけば直ぐに終わったのに、と思いながら雨の中グチャグチャのドロドロに成りながら玉切りを繰り返した。流石に疲れ果てたのと足場が悪いので搬出は後日。

 作業が昼過ぎまでかかった。今日中に発送しておきたい荷物が有ったのでその関係の準備やら荷造りをして発送していたら夕方に成った。
 割りと暖かい気がしたけど、まだ薄着で走れるほど体が出来上がってないので今日もウインドブレーカを着てランニングに出発。
 相変わらずペースは遅いけど、少し遠回りしてみようかな?と言う気分に成ったので室木に抜ける新しい峠を経由して帰ってみた。ペースは遅いけど痛くは無いので良い調子だ。でも峠とか走ったら明日は新しい筋肉痛だ。

ラン 12km

| | コメント (2)

2013年1月13日 (日)

人生の扉

 タイトルになんと書こうかな?と思っていたらこの曲がかかっていたので書いてみた。世には卒業式用とか結婚式用とか色々と狙った曲が有るけれど、これは同窓会とか同期の集まりをターゲットにした曲じゃ無かろうか。
 広告代理店に勤める田中がユニバーシティーストリートを歌い、昔は可愛かったけど劣化が目立つ高橋が駅を歌い、佐藤が死んだ話でショックを受け、最後に高校の英語教師で「公務員そんなに楽じゃ無いのよ」が口癖の秋元を中心に皆でこれを歌う。こんなシチュエーションを頭に、旦那と相談しながら仕事として作ったんじゃ無いか?とか妄想した。

01131_2  で、昨日の続きで秋月のUSBオーディオ基板。音が小さいので対策としてTA1101Bの入力抵抗を弄ってみた。UAC3552Aの方にも同じような部分が有るけれど、そっちは抵抗だけじゃなくてコンデンサも入っていて、周波数によってゲインを調整している様で面倒な感じを受けたのでTA1101Bから触って見ることに。
 秋月の参考資料にも有るけど、このICの入力部はOPアンプで、ユーザーが反転増幅器として抵抗を組み合わせて使うように成っている。基板では22k:22kくらいの値で1:1のゲインに成っていたので47kで試してみた。
 すると音は大きくなったけど、ピークでエラーが起こってPCから姿が消えたり、USBポートに挿した瞬間に爆音と共にエラーが起こったりした。で、33kに変えたら悪くない感じでエラーも起こらなくなった。33kは一回り大きな抵抗しか手持ちが無かったので、横と干渉しないように立てて実装した。
01132  あとは平均的な消費電流は300mA位なのにピークの瞬間でエラーに成るようなので、DC-DCコンバータの出側のコンデンサを増やした。基板では16V-160uFが2個並列接続されている。これに手持ちの50V-220uFを追加した。
 さらに5Vラインの取り出し部分だけど、近かったのでDC-DCコンバータの入力側コンデンサの端子から取っていた。流石にここはバッコンバッコン電圧変動していそうなので、USBケーブル取り付け部近くから取り直した。さらに16V-47uFを追加した。
 USBの規格には接続できる容量の制限が有ったような気がするけど、売る訳じゃ無いので良かろうと勝手な判断。問題の大半は挿した瞬間のピーク電流だろうから、エラーに成ったら素早く挿し直してみよう。
 とりあえずこんな感じで通常は7割位の目盛りで聞けるように成った。最大まで上げると素人には五月蠅すぎる。そしてコンデンサ対策のおかげか、落ちずにバスパワーだけで駆動できている。取りあえず目的は達成されたのでこの件はお終いにした。

 日曜だけど嫁さんはお寺の用で忙しいので一人でプール。昨日の反省からクイックターンは泳ぐ過程で1回ずつ練習することにして、さらに安全のために1時間券にした。
 この位なら気持ちは悪くならなかった。すこーしだけ気分が悪いかな?と言う程度。体調が悪くないので帰りの受付の女の子もよい気分で見ることが出来た。

スイム 1.0km

| | コメント (2)

2013年1月12日 (土)

パソコンの音が小さい

01121 新しいPCは2Gを超えるメモリを認識しない問題が有ったけど、そこまで必要とする作業はほとんど無いことが解ってきたので、この件に関しては見て見ぬふりで解決した。
 それとは別に実害の有る問題が有った。それはスピーカの音が小さいこと。サウンドカードの出力をそのまま普通のスピーカに繋いでいるのだけど、全てを最大にしてもなんとか聞こえる位でしか鳴らない。
 この端子はスピーカ用ではなくてヘッドホンをターゲットに考えているのかもしれない。サウンドブラスターのPCI128だったか、以前はスピーカ用のアンプを乗せたヤツまで有ったのに、最近のオンボード音源は違うみたい。
 で、適当なアンプでも作ろうと思い立った。LM368が有ったような気がして探したけど1個しか無かった。他の部品と一緒に秋月で買おうと思ってみていると面白い物を見つけた。
10W+10WステレオD級アンプモジュール(USBI/F付き)というヤツ。
 軽く検索してみるとUSB接続の音源として使えるし、デジタルアンプ単体でも使えるらしい。と言うことで他の部品と一緒に2枚注文した。それを弄ってパソコンに繋いで、バラック状態で中くらいの音が出た段階までの報告。
01122  秋月の説明にも書いてあるけど、標準状態ではUSBオーディオICのスピーカ出力がミュート状態なので、チップ抵抗を弄って解除しないと行けない。
 さらに私は可能ならUSBのバスパワーだけで使いたいと思っているので電源の効率アップが必要。取りあえず昇圧型DC-DCコンバータの出力にぶら下がっている7805を取り外し、その出力端子(=基板の5Vライン)にUSBの5Vをそのまま繋いだ。
 オーディオマニアじゃないし、いい加減な耳なので音質はどうでも良い。私にとって重要なのは配線とかACアダプタとかがゴチャゴチャせずに、必要最低限の音質でスピーカが鳴れば良いのだから。
 ここまでの改造でバスパワーだけでスピーカが鳴るように成った。でも少し音が小さい。全てのボリュームを最大にして、昼間の部屋で聞くのに丁度よいくらい。夜なら9割くらいまで落とすかな?程度の出力しかない。
 と言うことで音量をもう少し上げる必要が有るのだけど、これに関しては明日にでも書こうと思う。実際の作業は完了していて今はご機嫌な気分で竹内まりやを聞きながらこの文章を書いている。

 今日のプール自主トレは最悪だった。予想はしていたけど。
 SKPSで400mのアップの後はいつものクロール系のドリルをやり、最後はクロールのスイムをしばらくやった。ここまでで半分が終了。後半は予定通りにクイックターン。
 一番端のコースの端っこに移動して練習を始めた。上手では無いけど最初は気分よく練習が出来ていた。でも2-3分が過ぎた頃から何となく気分が悪くなり、それでも続けていたら吐きそうに成った。
 どうにも我慢が出来なくなったのでプールサイドでしばらく休み、少し回復したので再度挑戦を始めた。でも一度悪くなると後が全然駄目。1回回っただけで吐き気が襲ってくる。数分待って回復したような気がするので回ってみると、やっぱり一緒で気分が悪い。
 こう言うのを数回続けて気持ちがめげた。トイレに行っても吐ける訳じゃなく、ウンコをしてみようと思ったけど屁しか出ず、冷水を飲んでまたプールに戻った。そして適当に数本泳いで変えることにした。
 帰りの受付はお気に入りの女の子だったけど、気分が悪いのでイマイチ気分が盛り上がることが無かった。フィジカルを良い状態に保っておかないと、せっかく女の子に会っても気分が沈んだままで勿体ない。

スイム 1.1km

| | コメント (9)

2013年1月11日 (金)

金属の方が壊れるとは

0111 餅つきの臼の脚がグラグラしないように、廻りをベルトで締めていた。そのベルトを外しておこうと触っていたときにプチンと切れてしまった。
 これは子供が小さい頃に荷物を纏めるために、広島のディックで買ったような記憶が有る。多少前後していても10年以上は確実に使ってきたベルト。切れてもおかしくない。でも切れた場所が面白い。
 古いベルトだから合成繊維のベルトが駄目になると思っていたけど、切れたのは金属のバックルの部分だった。アルミ系のダイキャストに見えるけど、一部のキャブレターみたいに成型性を重視して亜鉛とかかもしれない。
 いやあ、切れたのがこんなタイミングで良かった。軽トラに荷物を載せてこの手のベルトで締め上げて運んだりしているし、ちょっとした作業で釣り上げて保持するような用途にも使っていた。
 古いのは更新しておこう。そしてバックルは出来るだけ鉄系の物を選ぼうと思った。

 脚に異常は無いので交互にランニングの日。異常は無いけど軽い筋肉痛は有る。走ると言ってもゆっくりで10kmしか走っていないのに。。。まだまだ走るのに必要な筋力とか筋持久力が出来上がって居ないのだろう。
 こんな時に頑張っても、気持ちは元のままだけど体は退行しているので格差が有る。運動会のお父さん状態というか、一番故障が起きやすい状態だろう。まだまだゆっくりとやるしかないと思う。
 今日もゆっくりと短い平坦なコースを走ってきた。アキレス腱は痛くない。間違いなく治っていると判断して良い。でも周辺の筋肉は落ちていると思うので以前よりも再故障の可能性は高い。

ラン 11km

| | コメント (0)

2013年1月10日 (木)

めじろ

0110 今日も寒かった。ずーっと基板の設計をしていたのだけど、寒く成りすぎたら定期的に外に出て、ユンボで押して整地した部分の土方作業をやって体を温めた。
 その時に気がついたけど横の方でガサガサ音がする。良く聞いたら小鳥の鳴き声のような声も聞こえる。手を止めて見てみるとメジロがミカンを食べていた。
 カメラを取りに行って戻ってきても逃げない。私から2-3mくらいの距離。私が作業に夢中に成っていたので、危害を加えられる可能性が無いと学習したのだろうか。
 取りあえず撮影してみたら、撮影者なら解る程度の写真が撮れた。古いコンパクトデジカメなので解像度も高くなく、オートフォーカスやシャッターの反応が凄く遅い。まあ写っていただけでも良かった。
 小枝にトリモチ塗って捕まえようかと思ったけど、今は捕まえたら駄目だったかな?と言う気がして来た。それに籠で飼わなくてもこんなに近くまで来てくれるなら、その方が自然で良いかもしれない。そう思ってそのままにして置いた。

 今日は今年最初のスイミング。長濱はぎっくり腰で来ないかと思っていたら来た。酷いのは年末だけだったみたい。少し遅れて小学生の女の子達も来たので後半はいつものメンバーが揃った。
 最初と言うことも有るのか、今日はきついメニューは無くて新しめの技術的なヤツが多かった。ちょっと困ったのはクイックターンの練習が始まったこと。
 最初は前転とか後転をその場で練習して、続いて5m地点からゆっくり壁に向かって泳いでクルッと回って壁を蹴る練習。これを順番にグルグル回ってやらされた。
 何となく気持ちが悪くてこめかみが痛いな・・・と感じていたら、横で長濱が頭が痛いと悲惨な顔をしていた。私よりも重傷らしい。子供とかオバチャン連中はそんな風には見えない。オッサンだけが三半規管の衰えが激しいのだろうか?
 そして今後の50m以上の時は全てクイックターンで帰ってこいと衝撃発言。その後で50mを2本泳がされて、当然ながらクイックターンをさせられた。更に気分が悪くなった。
 その後は時間つなぎ的に、平泳ぎとか背泳ぎが少し有っただけで終わった。良かった。あのままクロールのスイムでクイックターンを続けていたら吐いていたかもしれないから。
 帰りの車の中でもずーっと気分がすぐれなかった。ピンズラーを練習しながら帰ったけど、気持ちが集中できずにイマイチの出来だった。

スイム 1.6km

| | コメント (10)

2013年1月 9日 (水)

Skype

0109 IDE-SATA変換器と一緒に買っていたヘッドセットとカメラを取り付けてみた。ヘッドセットは単純にオーディオ端子に挿すだけ。カメラもUSB端子に挿してドライバを入れるだけで使えた。
 定価はもう少し高いのだろうけど、実売が1,000円程度のセットだから多くは期待していなかった。でも普通に撮影が出来て驚いた。もう一個買ってきてドリドリ君の動画撮影用にしても良いかも。
 目的のSkypeもインストールしてみた。画面にくたびれた顔のオッサンが出たので音声だけにした(笑)。自動応答のテストに繋いでみたら英語が流れてきた。全部聞き取れなかったので3回繰り返した。録音された自分の声を聞くのは妙な気持ちだ。
 外人の知り合いとか居ないのでそのまま放置していたら、コンタクト要求が1件有った。名前が「love is nice」といかにも怪しい。取りあえず様子見で放置。しばらくしたら今度は写真入りのオネエチャンから。胸元の開いた服に両腕で胸を押さえつけて無理矢理谷間を作った不自然なポーズ。
 どちらも新規加入者目当ての怪しい業者なのだろうと思う。業者の方が必死で話そうとするだろうから、本来の英語の勉強には良いかもしれない。でも英会話の世界に飛び込む勇気と能力が無かった。
 何時かは英語で彼らをおちょくったり、死ねよバーカと言えるように成りたい。

 脚の調子が戻りつつ有るので水泳とランを交互に入れてみようと思っている。と言うことで今日はランニング。出るときにかなり寒い気がしたけどその通りで、ゆっくりのペースだと5kmくらい走らないと暖かく成らなかった。
 今日もアキレス腱は痛くならなかった。久し振りのランニングでハムストリングスの辺りに弱い慢性的な筋肉痛というか疲労感は有るけど。
 こんな感じで少しずつ戻していこう。適当にエアロバイクも漕いで。

ラン 11km

| | コメント (2)

2013年1月 8日 (火)

あどび・・・

 別のことを書こうと思っていたけど、さっき三男が帰ってきてアーダコーダ言うので見に行ったらびっくりした。Adobeが古いソフトを無料公開していた。
 正確には「技術的な問題でアクティベーションサーバーを止めたので・・・」とそれっぽい言い訳が書いてあるけど、実質的というか営業的には旧バージョンの無料公開だろう。
 イラストレータとか使わないし、フォトショップはLEでも持てあまして居る位だから俺には関係ないな、と思っていたけど、Acrobat Pro 8.0まで有って衝撃を受けた。だってうちで使っているのは5.0だから(笑)。
 私がpdf化するような内容なら今の5.0で不便や不足を感じた事はない。と言うことは、もし8.0を只で使って良いよと言われたとしても、不要な部分が増えるだけのような気がして使わない様な気がする。

 今回の件は古いバージョンなのでそれほど感じる物は無いけれど、Windows2000の時は衝撃というか怒りを覚えた。
 その頃はNT4.0を使っていた。GPS関係の試験とかを良くやっていたので他のバージョンも用意はしていたけど、実務で使っていたのは落ちにくいNTだけだった。
 そして自分は機械系では有るけど、ソフトと言うか考えた結果を売る商売をしているので、PCのソフトも正規のライセンスを買ってやろうという気分で居た。MS自体はそんなに好きでは無かったけど。
 Windows2000が出るときPC雑誌に評価版が付録で付いた。それ自体は問題ない。でもMSはその評価版を使った人はβテストに協力したから・・・みたいな屁理屈を捏ねて、それらの人達にもWindows2000のバージョンアップ版を提供した。Windows98やMeからの道が途切れる事への苦肉の策だろうとは思ったけど。
 その時うちにはNT4.0のライセンスが3本有った。あまりに腹が立ったのでWindows2000は1本しか買わなかった。そして3台のPCにインストールして使った。私は一人なので同時に使ってないから1本でも問題ないという屁理屈を捏ねて。
 まあ、色々ある(笑)。

 今日はプール。武友さんと例の女性は既に泳いでいた。何故か人が多かったので前半はドリル的な事ばかりやった。まだ体が正月ボケから抜けきっていないので丁度よかったかもしれない。
 最後の方で1レーンを一人で使えるように成ったのでバタフライに切り換え。12月の初めの頃に比べると少しは楽に泳げるように成った気がする。

スイム 2.0km

| | コメント (4)

2013年1月 7日 (月)

悪いのは君じゃない

0107 新しいPCも少しずつ落ち着いてきたので、メインメモリの増設作業を行った。入手したときは2Gだったのを4Gにする。
 夜になって2枚のメモリを挿すけど認識しない。例のBIOSが出すピーピー音が部屋に響くだけ。ジャンク品だから駄目だったか?と思ったけど、今のと交換すると2Gとして正しく動作する??。
 色々試してみるとMB側がおかしい雰囲気が濃厚に成ってきた。どの組合せでも最初の2スロットに挿すと2Gで正しく使える。でも後半の2スロットに追加すると駄目。どのメモリを挿しても駄目。。。
 うーん、メモリの買い換えは直ぐだけど、MBの買い換えは楽じゃない。スロットを掃除したり少しだけ悪あがきをしてみたけど治らない。既に2Gから4Gに変更した「速さ」の積算値分くらいは時間を消費した気がしたし、眠たくなったので止めにした。
 2Gでも以前に比べたら2倍以上に成っているのだし、XPだと4G全部を有効に使える訳じゃない。ほとんど意味のない増設だよ。。。酸っぱい葡萄方式で気持ちを落ち着かせて寝た。

 今日はプールが休みなのでランニング。最近は相変わらず寒いけど日は長くなった気がする。1時間くらいのランニングならヘッドライトが欲しいのは最後の方だけに成ってきた。
 少し脚の筋肉が慣れてきた気がする。現状よりも速く速く走りたがる。それを気持ちで押さえつけて走った。今の段階でフォームとか動きを洗練させて行けたら嬉しいわけだ。
 ほぼ流体力学の水泳ほどじゃ無いと思うけど、ランニングだって効率的なフォームや動きは有ると思う。最初から頑張ってしまうと非効率な状態で無理を重ねる事に成る。でも何が効率的なのか自分では良く解らない。

ラン 11km

| | コメント (6)

2013年1月 6日 (日)

再インストール

0106 メールとブラウザ関係はほぼ復旧したので、今日は家の廻りの作業をしながら他のソフトを再インストールしていった。
 広島にいた頃にその筋の仕事があり、興味半分・将来性半分で3D-CADを入れていた。会社の規模からしたらかなり早かったと思う。その仕事が終わってからは2Dの図面ばかりになったので、その後はほとんど起動しないままHDDのゴミに成っていた。
 AutoCAD+MDT、Inventor5、Inventor6、と使ってきたけれど、それらのソフトが出した利益はソフトの代金が全部食いつぶしたような収支になる。経営的にはバカな行為だ。
 そのソフトを再インストールして、再びアクティベーションして使えるようにしてみた。当時からSolidWorksに押され気味で中途半端な位置づけだったと思うけど、今のように親会社との関係を考慮しなくて良いならどうでも良い。
 昔はセレロン1.3Gで使っていたわけで、それに比べたら今の環境だと相当軽快に動く。今はドリドリ君の関係で再び3Dデータが必要に成ったので具合がよい。
 息子と嫁さんは私の事を出鱈目と笑うけど(笑)、私は色々な神様を信じて生きている。CADの神様が将来的に3Dの仕事をすることを予測して、あらかじめ3D-CADに触れる機会を作ってくれていたのだと思う。

 夕方に薪割りをしていたら嫁さんがプールに行こうという。午前中に少し喧嘩していたので険悪な雰囲気と思っていたらそうでもない。彼女は熱しやすく冷めやすいので過去の事として忘れた感じ。こういう部分は何時も感心する。
 長濱はぎっくり腰なので居ないのは解っていたけど、スイムクラブの園長先生が自主トレで泳いでいた。定年退職したオバチャンなのに熱心だ。
 いつもの様に1時間券なので、アップの後はきつくないクロールのドリルをやり、クロールのスイムをやり、バタフライのドリルをやり、最後に少しだけバタフライのスイムをやった。

スイム 0.9km

| | コメント (3)

2013年1月 5日 (土)

IDE-SATA変換

0105  まだカードリーダを繋いでないので写真がないけど、Windows2000からWindowsXPへの移行を少しだけやった。写真はカードリーダを付けたら追加の予定。追加してみた。
 どうやって移行しようと悩んでいた。案としては、USBメモリの大き目のやつを買ってピストン輸送する案、LAN 経由で2台のPC間で通信を行う案、どちらかのHDDを相手のMBに繋いでコピーしてしまう案、USB経由のHDD経由でコピーして後も使う案、などなど。
 USBメモリとLAN経由は試してみたら予想よりも遅かった。USBの外付けHDDは新たに買う必要があるし後で使わないような気がする。ということでHDDを繋いでしまうことにした。
 飯塚のPCデポに行ったことがなかったので偵察がてら行ってみる事に。三男に声をかけたら付いてくるというので二人で行ってきた。三男によると以前はMr.MAXの中に入っていたらしいけど移転しているとか。
 私が買うのはIDE-SATA変換器、4種類くらい物があった。同じような値段で双方向のやつはトラブルが起こりやすいような気がしたので、片方向のやつからIDEのHDDをSATAのMBに繋ぐやつを買った。2,000円ちょっとだった。
 ついでにスカイプ用にヘッドセットも買った。カメラ付でも998円とか498円くらいで数種類売っている。信じられない恐ろしい世界だ。良くわからんので適当に1個買った。
 128MBのSSDが13,800円くらいで出ていたので、前で5分くらい悩んだ。でもとりあえず新システムをしばらく使ってから判断しようと考えて、今日は買うのはやめた。財布に5,000円くらいしか入ってなかったのも有るけど(笑)。
 我が家で一番自由になる金が多い三男は、小物を買った後で2TBの外付けHDDをポンッと買っていた。PC本体はドスパラででも買うとか言いながら。。。お金持ちは違う。

 ということで、帰ってきてからデータをコピーして、それを元にメールとかネット関係の環境だけを整えたのが5日の夜遅く。そしてこれをアップしているのが6日の朝。なんとか新しいPCでの作業がスタートしつつある。

| | コメント (2)

2013年1月 4日 (金)

急に静かになった

 昨日の夜は賑やかだったけど、今朝からポツポツと人が減りだした。午前中に長男を送っていき、午後から妹家族を送っていき、最後に次男を送っていった。
 それぞれ高速のバス停とかJRの駅までだけど、前後のワアワア言っている時間と往復を繰り返している時間を合計するとそれなりの時間になる。何となく1日の半分くらいは送迎で終わったような感じ。
 空いた時間は栗の木の枝を焼いて処理したり、息子達に手伝わせて切り倒した納屋の裏の木の回りを処理したりした。それが終わったら晩ご飯。久し振りに少人数で質素な食事だった。
 年末から年始にかけてかなり体重が増えてしまったので、そろそろ日常のリズムと内容に戻して行く事が必要だ。トレーニングはボチボチ始めていこう。アキレス腱が治ったとは言っても、バイクやランに関しては2ヶ月くらいはやってないわけだから、調子に乗ってやると別のトラブルが出ると思う。

| | コメント (4)

2013年1月 3日 (木)

竹を切る

0103 正月も三日目になると飽きてきて?外で何かをしたくなった。家の廻りは年末の雨と雪でベチャベチャだし、人家の近くで1月3日にチェンソーなんか使っていたら、近所の婆さん達から何を言われるか解らない。
 と言うことで裏山の杉の木の間の竹を倒すことにした。だいぶ倒して杉林にしていったのだけど、まだまだ竹が残っている場所がある。その場所の一つを壊滅させた。
 今までは1-2本切ったら枝を払ったり短く切って積み上げたりしていたけど、それだと見た目に作業が進まなくて嫌になる。と言うことで今日は見える範囲の竹をとにかく切ってしまう作戦に出た。
 バッサバッサと切ればよいと思って始めたけど、倒すだけで有っても切る順番とか方向を考えて置かないと後が面倒になる。意外と考える時間が必要だった。
 とは言ってもこの写真の2倍くらいの面積は処理したので、それなりの達成感は有る。問題は道も全部ふさがってしまったので、後の処理がかなり大変に成ってしまった事だ。

 息子達は1日の夜に全員揃ったけど、今日は東京から妹家族がやって来た。ここは4人家族だけど上の娘は来て居らず3人で来た。血税とトヨタ様のお金では4人分の旅費を捻出することが難しかったらしい。微妙な問題なのでその件に関しては触れなかった(笑)。
 久し振りに夕食が大人数で10人だった。鍋だったけど1個では足りずに卓上コンロが2個出てきた。嫁さんも人数が多くて気合いが入ったのか、いつもより少し手の込んだ下準備がしてあった。
 食事が終わったら恒例の?ピンズラー聞き取り。妹は英会話のサークル活動をしているらしいし、旦那は会社でTOEICを受験させられるような部署。娘は現役高校生。トータルでは今の我が家よりはスペックが高いはず。
 それでも1-2回では聞き取れず、何回か繰り返した所で昨晩到着の所が解り、割りと直ぐに現役高校生が「I ate ・・・」の部分を聞き取った。聞いた条件が違うけど、妹家族の勝ちのような気がする。
 夜は久し振りに遅くまで話をして夜更かしした。

| | コメント (4)

2013年1月 2日 (水)

青いモンベル

0102 午前中は嫁さんと息子達が買い物に行った。2TBのSSDを買おうか(笑)と思ったけど、もし有ってもPC本体の数倍の値段が予想されたので家で薪割り。
 私は親と買い物に行くのは嫌だったけど、うちの息子達は母親と良く買い物に行く。私の時代よりも良い関係なのかもしれない。
 昼過ぎと言うよりも夕方近くになって帰ってきた。良い買い物が出来て気分がよかったのか、私もお土産を2個貰った。1個はこの地方で言う回転焼き。そしてもう1個がモンベルのダウンジャケット。
 ダウンジャケットは薄手だという事もあるけど、信じられないくらい軽い。でもそれなりに暖かい。肌寒い時に羽織るとか、オートバイの上着の下に着込むとか、小さくなるので予備に持っていくとかに良さそう。
 嬉しいのは色が青だったこと。青いモンベルと言えばトムラウシの事故で数少ない生存者が着ていた事で話題になった。モデルは違うけど半々の確率の時に良いことが有るかも?しれない。

 夕方からは恒例の中村家の新年会に行った。我が家は久し振りの全員参加で5名。受験とか出張とか重なった所は来られるヤツだけ来ていた。
 女子高生は一人だけだったので、記念に海苔巻きを作ってもらって食べた。彼女は小さい頃は物静かな女の子だと思っていたけど、だんだんとお母さんに似て来て面白い。お母さんはミニ上沼恵美子だ。
 そしてマーチングの歩き方を教えて貰った。1歩が62.5cmと決まっているらしい。並んで歩いてターンの仕方も練習した。私の体内リズムと全く違っていて難しかった。帰ってから練習しておき、マーチングをやっていたお姉さんと知り合ったときのネタにしようと思う。
 例によって子供達は盛り上がっていた。良く似た遺伝子を受け継いだ者達同士なので、年に1回か2回しか会わなくても、何か通じ合う物が有るのだろう。
 買える間際に逃げていた(笑)アヤちゃんが帰ってきた。何となく調子が良さそうでオジサンとしては安心した。
 なかなか良い雰囲気の年の初めだった。

| | コメント (7)

2013年1月 1日 (火)

あけましておめでとうございます。

 朝起きて軽い食事を摂り、TVで実業団駅伝を見た。故障者続出で駄目だろうなと思ったトヨタ九州が2位に入り、自信満々だった?旭化成が駄目だった。
 チームとしての2位は嬉しいと思うけど、今回は走ることが出来なかったワロルと渡邊と押川の3選手は少々複雑な気持ちだろう。彼らのことを考えていて気がついたけど、彼らは助っ人とキャプテンと副キャプテンだ。
 他の選手よりは責任とか重圧とかメンタル面で重い物を感じて居たのかもしれない。そしてそれがフィジカル面に過大な負荷をかけてしまい、調子が上がらなかったり故障したりの表面的なトラブルに成って現れた?と。
 いや違うか、今井なんかずーっと重たい物を背負い続けて居るはずだ。特に震災の後からは陸上選手とは関係のない重い物まで背負っている。やっぱり運なのか?

 見終わって直ぐに着替えて走りに出た。点々と雪が残っているけどウインドブレーカでは暑いくらい天気がよい。あまりキツいのは嫌なので西中経由でトヨタグランドのコースにしてみた。誰も居ないグランドを1周してから倉久経由で帰路につく。
 途中でエイミーの家に寄って新年のご挨拶。ルーカスとエリサは二人ともマジアスリートなので元旦でもトヨタグランドで走っているのに会ったけど、エイミーはユルユル(笑)なのでそんな事はしない。唯一起きていたお母さんと話をしてから、ぐるっと回って帰ってきた。
 帰ったら直ぐに赤間駅に次男を迎えに行けと命令が下った。ヤツは今朝の早朝というか未明に神戸を出て、全部鈍行で帰ってきたらしい。なんか良く解らんけど元気そうだ。
 全員が揃ったので、ここで初めてお正月的な料理が出てきた。30日の餅つきから食い過ぎているけど、今日は走ってきたので少しだけ食べることに対する罪悪感が薄らいでくれた。
 食事の後で語学が得意?らしい次男にピンズラーの聞き取れない部分を聞かせてみた。アメリカ英語2の5課の初めの遣り取り部分。私と嫁さんが20回以上聞いても聞き取れなかった部分。長男とその友達が10回くらい聞いて文脈から近い解答を出した部分。エイミーのパパですら1回目は間違えて2回聞き直した部分。
 次男も直ぐには解らずに何回か聞いていた。その様子を見ていて少し安心した。私たちの世代は学校に外人の講師とかが居た訳じゃ無いし、センター試験でリスニングが有ったわけでも無い。耳と口で使う英語に関して一番何もやってない年代なんじゃ無いか?と不安に思っていたから。
 その後は次男が発音に関して色々と話し出した。私は細かい発音なんかどうでも良いと思っていたけど、ヤツが「発音できない音は聞き取れるわけがない」とかそれっぽい理屈を言い出したので、仕方なく真面目に聞いて練習してみた。
 まあ、この位の練習で聞き取れるようになんか成らんと思う。ヘッドセットを買ってスカイプで外人のオネエチャンと話す案を話すと賛成してくれたので、早速買ってこようと思う。

ラン 13km

| | コメント (3)

« 2012年12月 | トップページ | 2013年2月 »