« 冬支度 | トップページ | NTT西日本は仕事が早い »

2012年12月 6日 (木)

ロールクラウン

1206 ラインの蛇行が止まらないとき、直ぐに「ニレコ呼べ!」と騒ぐ担当者の元では本当の原因が見つかり難くて解決も遅かった。そんな記憶を思い出しながらベルトグラインダの蛇行を眺めていた。
 先端のステアリング機構はちゃんと動いている。そして調節した通りにベルトは動く。でも凄くセンシティブで中央に安定してくれない。つまみで10度くらい回すだけで反対側にツツーッと移動してしまう。
 古いから仕方ないと思って使っていたけど、こう言うのって腕のないバイク屋とかが言う台詞だ。技術者としては恥ずかしい言葉でもある。でも古いしねえ・・・と考えながら眺めていてふと気がついた。
 先端のロールには目視で解るくらいの円弧状のクラウンが付いている。でも駆動側のゴムローラを良くみてみるとほぼ円筒形で、さらに一番端っこは少しだけ飛び出ている様に見える。これが原因じゃ無いか?
 ベルトを外してモータを回して空運転させて、ディスクグラインダで左右の1/3ずつくらいをテーパに削ってみた。良くみたらテーパと解るくらい。偉そうな事を書いているけど定量的には把握してない(笑)。
 その状態でベルトを掛けて回してみたら、今までが嘘のようにピタッと安定して回転した。調節つまみも効く。でも適度に鈍感で凄く調節がしやすい。
 これがオリジナルの状態だろう。予想に基づいた作業が的中したら気分がよい。でも仕事なら蛇行したら怒られるだけで、真っ直ぐ走っても誰も誉めてくれない。それが普通だから。

 今日はスクールの日。雨か雪が降りそうなので軽トラで行った。受付で長濱に有ったので話をしながら入場時刻を調整して一緒に入った。
 最初はバタフライ。ドルフィンクロールから始まって、キック1回のバタフライからキック2回のバタフライへ。キツい。そして1コースでは泳ぎにくい。
 ハアハア言っていたら、1-2年の女の子でも50回くらいこなすと言われたけど、そりゃ選手コースの子供達でしょ?と言う感じだ。でも力で処理してはいかんのだろうなあ。。。
 次は平泳ぎ。太腿にプルブイを鋏んでキックをやり、その流れでプルブイ無しの平泳ぎへ。自主トレで平泳ぎのキックは少しやっていたせいなのか、他の生徒の方が指摘することが多かったのか、ここでは何も言われなかった。
 最後はクロール。SKPSをそれぞれ25mで4本ずつ4セット、サークルは45秒で。問題はキックの45秒サークルで4本。今の私にとってギリギリの線。しかも今日は先頭。後には長濱が居る。
 かなりのプレッシャーの中でスタートした。スイムの4本目は意識してキックを少し抜いて次に備えた。35秒から40秒で帰ってきたら楽かな?と思っていたけど、1本目に飛ばしすぎて30秒ちょっとで着いてしまった。
 そのせいで2本3本目がかなりキツクなり、今日はサークル落ちするか?とヒヤヒヤだった。でも何とか4本目まで回せた。
 今日はキックでサークル落ちしなかった事が一番の評価材料。自分的には。

スイム 2.5km

|

« 冬支度 | トップページ | NTT西日本は仕事が早い »

コメント

ロビンエンジンの画像検索をしていたら
辿り着きました。

機械系のブログが珍しかったので
紹介させていただきますね!

ameblo.jp/aoiservicecom/

投稿: 管理人葵 | 2012年12月 7日 (金) 20時44分

 ども、初めまして管理人葵さん。

 晩飯を食べてPCの前に来て、今は農機ナビのページを読み進んでいます。除雪機が有ると言うことは北の方なんですね。南の人間なので寒かったり冷たかったりするのは苦手ですが、除雪機とかこちらに無い機械には興味津々です。
 今後とも、よろしくお願いします。

投稿: みつやす | 2012年12月 7日 (金) 21時09分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 冬支度 | トップページ | NTT西日本は仕事が早い »