« NTT西日本は仕事が早い | トップページ | 木の解体 »

2012年12月 8日 (土)

おバカな掃除機

1208 木だけじゃなくて家の中も少しずつ整理していこうと思い、廊下にある棚を壊すことにした。
 この棚の荷物は歴史があり(笑)、私が物心ついたときからほぼ変わってないと断言できる。でも捨てて婆さんが発狂しても困るので、納屋の中に荷物は移して棚だけを破壊した。
 かなりスッキリした。そして跡を掃除し始めて掃除機に対しての不満が爆発した。これは私たちが帰ってくる前に爺さん達が買った掃除機。日立のその時代にしては高級機種だったからか?保護機能が充実している。そしてその保護機能が過剰というか、ヤワな機械を過剰な保護機能で護っているというか・・・まあ使えない。
 今回のように酷く埃っぽい所を掃除すると、1分くらいで1段階パワーが弱くなる。さらに続けているとさらに1-2分で最弱まで弱くなる。その度に一旦オフにして再起動するけどきりがない。広島で使っていた三菱の6,000円くらいのヤツを捨てずに持ってきたら良かったねえ、と嫁さんと何時も話していた。
 でも、今あるのに買い換えるのは本意では無いので使い続けて居たのだけど、流石に今日の掃除で限界に達した。掃除機は放り出して1万円札を握りしめて電気屋に直行。
 保護機能の無い一番バカな掃除機をくれ!と店員に言う。でもどの機種にどのような保護機能が有るかは彼は知らなかった。仕方が無いので広島で使っていた三菱の安物のライン上に有ると想定できそうな、同じく三菱の8,000円弱のヤツを買って帰った。
 正解だった。凄く小さいけど必要十分な吸引力があり、埃とか漆喰の欠片とか粉を吸い込んでもパワーダウンしたりしない。機械というのはこうじゃ無いと駄目だ。ひ弱な高機能はオモチャだ。今回に関しては嫁さんと完全に意見が一致した。彼女は私よりもはっきりとした性格なので、日立の高機能なヤツは2分後には外に放り出されて居た。

 夕方から部落の会合が有るらしい。新しい役員の選考とかで通例に則って数名だけで話をするとか?良く解らんけど来いと言われるので行く。
 直ぐに終わるとの事だったけど大嘘だった。まあ半分以上は予想できていたけど。必要な話は少しだけで、あとは鍋と酒が用意してあって飲み食いが始まった。
 飲むだけなら良いけど、どこそこの水利組合は1,000万貰ったとか、その手の妬みを過剰に含んだ田舎っぽいうわさ話みたいなのばっかり。いつもの様にうんざりだ。
 どうしてこんな事で自分の人生の時間を消費し続ける事が楽しいのだろう?私には解らない。いや解らなくても良い、他人なのだから。でもそれに俺を巻き込まないでくれ!
 部落の用事はそれだけで済ませて、酒が飲みたいなら自分だけで飲めば良いじゃないか。この辺りなのか、筑豊なのか、飲酒運転で有名な福岡全体なのか知らないけれど、その辺の区別が全くないのが不愉快だ。
 明日の夕方からは自治会長の家に言って話をするらしい。2年前に別の爺さん達が決めた私には理解できない内容を、私たちがお願いに行くのだとか。これも訳が解らん。
 夜中までかかった。やりたいことも有ったけど出来なくなった。モチベーションが劇的に下がって翌日の早起きも難しくなった。これは私自身の心の弱さに起因するのだけどね(笑)。

|

« NTT西日本は仕事が早い | トップページ | 木の解体 »

コメント

高いものが良いと思ってる私には、耳が痛い話です。1500円と1300円の物があると、「きっと200円ぶんだけ、高機能だ」と思って、1500円の方を選定しますね。

投稿: ラ・モート | 2012年12月 9日 (日) 09時39分

今日、雪 見ました。
そちらは3ー5℃くらいこちらより気温が低いので、先週位から見かけたんじゃないですか?

池ボシ・川さらい・・・最近見かけない風景です。
田んぼ沿いの川または、溝の様な川の、漁業権なるものを競売をやってて、1年間そのエリアのフナ・ハヤ・ナマズ・ライギョな落札した人が、取り放題ってのも水利組合の管轄にあったと思います。ローカルルールなので、もちろんクローズド・オークションですが。

今は、農薬の影響でカブトエビやドジョウなどが居ないので、この小遣いシステム?は、無くなったのカモしれません。
宮田・若宮地区なら、伝統が残ってるカモ?

投稿: そクラテす | 2012年12月 9日 (日) 11時03分

>ラ・モート さん
 200円の差に期待する人は高いもの買いとは言えませんね(笑)。
 5万円以上する値段の掃除機がずらっと壁に並んでいて驚きました。日本製の機能満載の高価格家電に良い思いをした記憶が有りませんので、10万円握りしめて居ても8万円の掃除機は買ってないと思います。

>そクラテす さん
 うちの近所の川にはその手の価値が有る魚は居ないので、もっぱら田んぼに引く水の話しに成ります。新しい家や店や工場が来る話が出ると、排水を流して貰ったら困るとか、迷惑料?を幾らか払えとか、その程度です。
 まあ、そんな現実面の話は良いのですが、他所の噂とか妬みの話しが延々と続くのは・・・まあ、田舎だから仕方ないんでしょう(笑)。

投稿: みつやす | 2012年12月 9日 (日) 12時30分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« NTT西日本は仕事が早い | トップページ | 木の解体 »