« 栗の木は割りやすい | トップページ | 一夜竈 »

2012年12月28日 (金)

タッパー

1228 タッパーと言っても残った料理とか小物を入れるヤツじゃなくて、雌ねじを切る刃物であるタップを上手に使う道具の方。
 タップ自体は趣味でも仕事でもよく使う。そして作業は基本的に手回しで立てていた。たまに数が多いときとか有るので、電動ドリルみたいなタイプの電動タッパーを買って使ったりもしていた。
 この電動タッパーは巧妙な仕組みが内蔵されていて、本体を押しつけるか引っ張るかで正転と逆転が自動的に行われる。確かに凄いし数が多いときは便利なのだけど、トルクリミッタが内蔵されていないので何時もヒヤヒヤだった。8mmのポイントタップとかなら安心できるけど、4mmのスパイラルタップとかだと本当に怖かった。
 で、割りと良さそうなヤツが出ていたので買ってみたのがこれ。汎用ボール盤用なので上記と同様に上下動に連動して正逆転が出来る。そしてタップ径に応じてトルクの設定が出来る。能力はM3からM6程度と、私が常用する範囲にほぼ一致している。
 試しにM4のスパイラルタップを試してみた後がこの画像。調子に乗って何回か繰り返して操作したので、スパイラルタップ特有のネジネジで上がってくる切り子がからまって団子みたいに成ってしまった。
 取りあえず修理しなくても使えた。結果的に内部構造を見て先人達の知恵に感心する機会が失われてしまった。

 プールは今日が最後の日。取りあえず行っておこうと思って行ってみた。同じような事を考える人が多いのか、いつもよりも人が多かった。そのほとんどが60歳代と思われる男性。
 アップの後はクロールのドリル。今日はキック系が多め。それが終わってからは25mと50mのサークル練習を始めたけど、人が増えてきてタイムを見て泳ぐのは難しくなったので再びドリルに変更。
 後半はバタフライのドリル。こちらも知らない人と同じコースなので腕の方は難しく、ドルフィンキック系のドリルばかりやっていた。最後に少しだけ一人になったのでバタフライのスイムを数本。
 受付の九工大の子は就職の勉強をしていた。開いていたページは行列。「もう忘れてます」と言っていたけど、私も忘れた。掛け算って行と列をかけるんだったか??

スイム 1.8km

|

« 栗の木は割りやすい | トップページ | 一夜竈 »

コメント

今だと、スマホで解けるのでは? 
もう忘れています。 ってい言うのは正解だと思います。自分らの場合は高校の時、習ったので、今は中学で習うカモです。行列・・・マトリックスとも言いいますネ。 電気回路のキルヒホォッフの法則などが簡単に解けます。
大学では、線形代数とか言っとたです。
フォートランの時も出てた様な。

投稿: そクラテす | 2012年12月29日 (土) 20時37分

 スマートフォンはなんでも出来るように成ってますねえ。でも私は携帯電話すら持たない人間なので使うことは出来ません(笑)。

 そう言えば、微分積分的な考え方だなあ、と日常生活で感じたことは有りますが、行列的な考え方だと感じたことは有りません。これって私が行列の考え方を根本の部分で理解して居ないからのような気がしてきました。
 正月は行列の勉強でもしますかね。

投稿: みつやす | 2012年12月29日 (土) 21時31分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 栗の木は割りやすい | トップページ | 一夜竈 »