« 初氷 | トップページ | 偉そうなポッキー »

2012年11月29日 (木)

貧能工具研削盤

1129 久し振りにゴチャゴチャした変な機械の話しでも。当初の予定では素晴らしい能力で万能工具研削盤に成る予定だったけど、製作者のセンスが無くて貧弱な能力に甘んじている可哀想な機械。
 最初はX軸Y軸に追加でA軸もNCで動かし、ドリルの溝だろうがエンドミルだろうが、何でも思い通りに削れる機械が出来上がる予定だった。
 でも世の中はそんなに甘くなく、さらに目の前にあるバイトを取りあえず削って使いたい、とか、ドリルの刃先だけでもちょっと研いで使いたい、とか、今欲しい機能が沢山あって、その度に小手先の小変更を続けていたらこんな形に成っている。
 取りあえず超硬バイトは綺麗に研げる。ドリルの刃先を円錐方式じゃなくて2段階に研ぐことも出来る。
 下のXYテーブルは単なる切削位置の大まかな決定にしか使ってないと言う豪華?仕様。そろそろ当初の予定通りに、NC駆動で変な形状を削り出すような方向に進めないと行けない。
 とは言っても実用的で安価な研削盤も悪くないから平行してやってみよう。

 今日のスクールは人数が少なくて4名だった。床屋のオバチャンは旅行だし、小学生は1名しか来てなかったから。隣のコースに若い女の子が泳いでいたので、引きずり込もうかと思ったけど直ぐに帰ってしまった。
 前半は平泳ぎのドリル。手1回足2回は今までにもやったことが有るけれど、その逆バージョンで手2回足1回は初めてだったような気がする。想像以上に難しかった。リズムが全然解らん。
 後半はクロールのドリル。今日はキツメだった。プルで50mを12本が有ったけど、何となく16本泳いだような気もする。途中で記憶が飛んでいたので解らない。
 ドルフィンクロールもリズムが合わずに無様な進まない泳ぎだった。最後の25m4本を全力では肩廻りが疲れていたにしてはタイムの落ちが少なかったような気がする。
 帰りの受付嬢は武友さんの知り合いのまりやチャンだった。まりやチャンとか書くと、何となく風俗系の源氏名みたいだ。かなりヘロヘロだったのでバカな話をする元気が無かった。

スイム 2.3km

|

« 初氷 | トップページ | 偉そうなポッキー »

コメント

いろんな機械が出てきますね♪(^-^)♪
栗林の奥の斜面を超えると、秘密基地があり、たくさん保管されているのでしょうか?

投稿: ラ・モート | 2012年11月30日 (金) 21時00分

 はい、ネタが無くなると斜面の向こうから適当な機械を持ってきます。

投稿: みつやす | 2012年11月30日 (金) 21時22分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 初氷 | トップページ | 偉そうなポッキー »