« ユーキャンで英語を学ぶ | トップページ | DIVOOMのMP3プレーヤー »

2012年11月10日 (土)

オジサン達のもみじ狩り

11101 今日はラモートさんに誘って貰って耶馬溪へ。私自身は昔も今も集団行動が苦手な人だけど、たまには良いかと思って参加させて貰った。
 午後から雨が降る可能性も有ったので、手持ちの中で一番防水性の高いウエアを着ていった。と言ってもバイク用じゃ無くて作業服屋で買ったヤツ。手袋もスキー用のお下がり。あっ、ブーツだけはバイク用だ。
 集合場所の彦山駅へは予定より早く着いてしまった。コーヒーを飲み始めたら声かけ人のラモートさんが到着。じきに今日の参加者というか参加車両が集まってきた。
 手前からCL250、ウルフ125、CB500、XS650、CB500、CB550、だったか?。CB500と550の違いは素人には解らない、間違っていたらごめんなさい。ウルフは90しか見たことが無かった。でも見た目は125も90も大差ない気がする。
 駅には別のグループも集まっていて、そちらは九工大の学生さん達だった。こちらのオッサンみたいに着込んでいない。下はGパンとかチノパンだったりする。「流石に若さは違うなあ」と言ったら「寒いッス。失敗しました」とか泣き言を言っていた。
 そんな泣き言を言いながら、止まる度にシリンダで手を温めながら、鼻水を流しながら、誰かのバイクが故障したり、誰かがはぐれたり、誰かがガス欠したり、そんなことをしながらも行って帰ってくるのが若さだ。そんなことを思いながら先に出る彼らを見送った。

11102  野峠を越えて道の駅で昼食をとった。寒さと空模様から3名はここでさようなら。私は作業服屋のジャケットの防水性と防寒性に賭けて残る組に。
 よく知らない道とか、長いトンネルとか通ってぐるっと回って帰ってきた。写真は途中で止まった猿のなんとか・・・という場所。耶馬溪はこの手の奇岩と言うのか、変わった岩山が至る所に有って景色が面白い。
 紅葉も良い感じだった。日頃の行いが良かったので雨にも降られなかった。好天では無かったけど、そのせいか道も酷い渋滞とか無くて助かった。17:00頃には家に帰り着いた。
 ラモートさんと他の参加者の方達、良い一日をありがとうございました。

 酷い疲れは無いけれど、流石に肩廻りが凝っている感じがある。こんな時は(も?)スイムだろう。でもバイクで行く気分には成れなかったので、今日は軽トラで行った。
 肩廻りをほぐす目的しか考えて居なかったので、適当にスイムとプルで45分くらい泳いで帰った。45秒サークルで回したけど、軽くしか泳いでないので凄く楽だった。
 帰りの受付嬢は九工大の子。今日も勉強していた。そう言えば九工大のバイク乗りに会ったぞと話したら、「SR居ました?赤の」と帰ってきた。んん?あんた素人じゃ無いな?
 確かにSRが1台居た。赤だったような気もする。彼女の知り合いが乗っているらしい。でも今日、彦山駅で会ったSRは別のヤツかもしれない。
 いや、そう言うのはどうでも良い。問題は「知り合い」の部分だ。こういう場合の知り合いというのは、「彼」とか「彼に準ずる男」と言う意味だろう。クッソー、いいなあ青春は。

スイム 1.5km

|

« ユーキャンで英語を学ぶ | トップページ | DIVOOMのMP3プレーヤー »

コメント

☆お疲れさまでした。お世話になりました。同じツーに参加しながらも、視点・観点、筆のタッチが異なることに、成程と思うことあり。個性のなせる技か?、人間っておもしろいですね。

☆確かに、ソロ・ツーは、気楽で良いのですが、違う人種、新しい道との出会いという点では、やはりグループ・ツーの方が収穫が大きいですね。

また、暖かくなってからでも、ご一緒しましょう。

投稿: ラ・モート | 2012年11月11日 (日) 11時54分

 昨日はお疲れ様でした。そしてありがとうございました。そちらのブログにお礼でも書き込もうと思ったのですが、ログインしろとか、名前がID以外入力できなかったりして断念しました。ごめんなさい。

 年寄りには暖かい方がいいですね。気温が変わるとブレーキの音色も変わっているかもしれませんし(笑)。

投稿: みつやす | 2012年11月11日 (日) 12時31分

行きは、赤村経由の英彦山。耶馬溪の道の駅に寄りました。少し引き返して日田に。日田から2時間で帰宅できましたが、渋滞すると到底無理なスケジュールになりそうです。

ガソリンは、2.6リッター給油しました。

今の時期、英彦山周辺では、落ち葉、栗が路面に転がっており、注意が必要です。耶馬溪の道の駅では、イチョウの木が匂いを発してました。 金木犀らしき匂いも。

投稿: そクラテす | 2013年9月26日 (木) 18時47分

 今日は気持ちよく走れたでしょう。私は久し振りに夕方から乗ったのですが、少し肌寒かったです。
 何も考えずに出掛けて、陶器祭りとか開催されていたら最悪ですね。

投稿: みつやす | 2013年9月26日 (木) 19時13分

来月卓球大会が日田で開催予定です。エントリーしてスクーターで行ける範囲なのか、下見に行ってきました。

ご指摘事項の通り寒かったです。こちらでは今日もマダ蝉が鳴いてますが、あっちら方面では季節が3ケ月くらい先行してるカンジでした。

昔と違う点は(1)英彦山ー耶馬溪間が完全舗装化がなされてました。(2)旧宝珠山村のコースが、バイパスが出来て高速化されたのでがイイですが、旧街道にはホテルありましたが立ち寄りができなくなりました。(3)日田の街が都会になってました。

早めの昼ごはんを食べて11時に出発、油木ダム周辺でトラブり。1時間分くらい時間を損失しました。赤村から登りの状態が連続だった為かエンジン吹け上がらなくなりました。(高山病か? マフラーが詰まったのか)まだ、スクーターは動くのですが30km/h以上でません。動く状態なら、このまま帰宅しようかと坂を行ったり来たりしてましが、予備の手持ちのプラグに交換すると、状態が回復。(4番)英彦山の駐車場でまた元のプラグに戻しました。(6番)プラグを外した時エンジン内部に空気が入ったのが良かったのか、プラグの高圧ケーブルが断線ギミなのかヨクわかりませんでしたが17:00頃無事帰宅できました。・・・マフラーの抜けが悪いのカモ?。

耶馬溪の道の駅の前には、ローソンがありました。立地条件をヨク考えてるナーと関心しました。こちらから英彦山を越えてコンビニがある場所は、アソコくらいです。

投稿: そクラテす | 2013年9月27日 (金) 03時54分

 そう言えば最近は日田の街の中を通らなく成りました。以前は大鶴の辺りから豚舎のある臭い道を通って市内に出て、女子畑の農道みたいな道が好きでしたが、サッポロビールの辺りが整備されてからは、素直に夜明けに抜けて川の向こう側を通ってしまいます。

投稿: みつやす | 2013年9月27日 (金) 08時14分

耶馬溪バイパスを右折して、日田街道、夜明け駅前、右折、福岡県へ。


耶馬溪から日田へ入る道は、現在工事中でトンネルを抜けた場所から4-5ケ所のポイントで進行を中断させられてしまいます。日田は端っこを通過しただけでも、都会の資本が入って昔みたいに、焼きそばの店だけじゃなくなってました。旧小石原村は、嘉麻市内に下る際のトンネルの近くの店(陶器屋さん)が、営業していませんでした。シーズンオフって事じゃなく、廃業してしまったカンジを受けましたがー。どうされたんでしょうか?あと、自衛隊御用達の店は健在でした。でも、経営者が変わったのかその看板は縮小されてたのか以前の様な目立つ場所には掲示されてなかったですネ~。(TVで紹介されたことのある店です)

今回約200kmの走行過程で、変なスクーターが走ってるので、自動車が近づいて併走される場面が何度もありました。帰路の飯塚市内で2度危ない場面に遭遇しました。 やっぱ筑豊は危ないバイ。ってカンジでした。

今朝は、こちらでも14℃まで気温が下がりました。徐々に秋らしくなってきてる様です。でも、今も蝉が鳴いてます。

川向こうのビール工場は1度行ったキリです。あそこは路面に穴が開いて事故で人が亡くなった場所なので出来れば通りたくないです。 エコエコアザラク。

投稿: そクラテす | 2013年9月27日 (金) 09時00分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ユーキャンで英語を学ぶ | トップページ | DIVOOMのMP3プレーヤー »