« 静かなる男のツイン | トップページ | 里山の一日 »

2012年11月24日 (土)

ケレンは大事

1124 オキツモの耐熱塗料を塗った薪ストーブの煙突。初期の臭い時期を過ぎて具合よく使っていたのだけど、なんか変なゴミみたいなのが目立つように成ってきた。良くみると塗料が剥げていた。
 いやあ、これは施工の問題だろうなあ。使用温度300度の塗料が弱い可能性も少しは有るかも知れないけれど、うっすら錆びた鉄板を溶接して作り、そのまま使い、使った後は放置状態の表面にそのまま塗ったから。
 最低でも錆をワイヤブラシとかサンドペーパで落とすくらいはしておくべきだった。いや、やっぱり外してからディスクグラインダで磨いたり、入るならサンドブラストしてから塗るべきだった。
 昔々、仕様書には「サンドブラストの後、直ちに防錆塗装のこと・・・」とか偉そうに書いていた癖に、自分の作業となると急にいい加減になる。塗装の神様ごめんなさい。次は本気出します(笑)。

 少し仕事をして、少しXSを弄って、少し家の廻りの片付けをして、最後にプールに行って泳いだら1日がおわった。
 プールでは呼吸の時のリズムというか上下動というかドルフィンというか、上手く表現できないけどそんなのを意識して泳いでみた。
 バタフライみたいに上下にうねるつもりは無いけれど、少しのうねりであっても逆のうねりでは、只でさえ体が硬くて呼吸動作が苦しい私に取って最悪のリズムに成ってしまう。だから何とか呼吸動作が楽に成るタイミングのうねりを考えながら泳いでみた。

スイム 1.9km

|

« 静かなる男のツイン | トップページ | 里山の一日 »

コメント

左で呼吸したぶん、右も同等くらいに、顔を上げたら、きれいに体がローリングしてくれるのかな?と思って泳いでいる夢の、夢をみたな。

投稿: ラ・モート | 2012年11月25日 (日) 19時41分

 呼吸時以外は顔を真っ直ぐしておけと言われるんですよね。まあ抵抗を考えたら当然なのですが。
 私の場合は呼吸のタイミングが遅いのが第一です。直そうとしているのですが、遅いタイミングが身についてしまって、この年からではなかなか修正が出来ません。難しいです。

投稿: みつやす | 2012年11月25日 (日) 20時24分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 静かなる男のツイン | トップページ | 里山の一日 »