« 山茶花 | トップページ | プレッシャープレートの違い »

2012年11月13日 (火)

クラッチ整備を始めよう

1113 以前からXSのクラッチ廻りを少し弄りたい考えが有ったけど、オイルを抜かなくてはいけないので躊躇していた。
 そして先日の耶馬溪ツーリングの後でふと気がついたのだけど、今は1タンクで250kmくらい走っている。と言うことは4回給油したら1000kmと言うことだ。これが3セットで3000km。。。なんか過ぎてない??
 と言うことでオイル交換しても良かろうという結論になり、右のカバーを開けてクラッチ廻りを分解した。オイルはかなり黒かった。で、今日やったのは写真のスリーブの追加工。
 この円筒部品の表面はクラッチを切っている時に摺動する。走行中は摺動せずにお互いに固定状態に有る。と言うことはこの部分が連れ回りしてしまうと、クラッチの切れが少しだけ悪くなる事になる。
 定量的にはどのくらいか解らないけれど、PLやSMに依ってはクロス型に油溝が切ってある絵が載っている。私のは単純な螺旋溝だったので、フリーハンドで適当に溝を切ってみた。
 クラッチの切れはニュートラルの出にくさに一番関係する。私のXSはエンジン外部からの対策で問題ない程度に軽く出るように成っているけど、更に良い感触が得られるかも?との追加工。

 定時丁度くらいに電話がかかってきたので出るのが少し遅くなった。こうやって書くとかけてきた人は明日は午後の開始前くらいにかけてくるかも(笑)。
 今日もいつものSKPSのアップの後は、両手を体側の状態でキックのみで進んで上体を捻って息継ぎの練習。そして帰りはその姿勢とかキックの維持を意識してスイム。
 これを半分くらい繰り返して、残りは力を入れないクロールの練習をした。姿勢の維持は体幹の筋肉とキックを或る程度使う。その他の筋肉や動きには力は入れない。
 腕は肩から軽く回す意識。水は軽ーく掻くけど後に押しやるだけ。息継ぎのために下に押したりはしない。
 考えは割りと纏まってきた気がするけど、考え通りに体が動かない。まあ動いたところで考えが正しいかどうかすら解らないのだけど。

スイム 2.5km

|

« 山茶花 | トップページ | プレッシャープレートの違い »

コメント

確かに、金属の反射が良いぐあいなんですが・・・、ダイソーのA4サイズのカッターシートの上におくと、さらに良くなり、どこかの部品開発研究所風の写真になるかと、”老婆は心”を痛めておりまする。

投稿: ラ・モート | 2012年11月14日 (水) 08時44分

 ダイソーのカッターシートですか。今から赤間の店まで買いに行きたいところですが、外は残念ながら霙混じりの雨です。
 ズボンの下にタイツを追加して、半田付でも始めましょう。

投稿: みつやす | 2012年11月14日 (水) 08時56分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 山茶花 | トップページ | プレッシャープレートの違い »