« チッパーの操作盤 | トップページ | ケレンは大事 »

2012年11月23日 (金)

静かなる男のツイン

 天気がイマイチで悩んでいたけど、そろそろランのリハビリを始める自分への刺激入れにも成るかも?と思って毎日駅伝を見に行った。
 最初の観戦地点は小竹の辺り。ここはトヨタ九州は今井の区間で、直鞍クラブは武友弟の区間。田舎道なので早く着きすぎてしばらく待ったら選手が来た。
 旭化成の堀端がダントツの1位で走り抜けた。何度見てもデカい。今井はかなり遅れて6位で通過。結果を見たら順位を一つあげていたのであの後で一人抜いたのだろう。でもチーム的には前半でタイム差を付けられ過ぎという感じか。
 武友弟は繰り上げスタートの白襷で走ってきた。不甲斐ないようだけどトライアスリートが実業団の遅いクラスと競っているのだから、違う見方をすれば凄いことだ。
 ここから中間の中継地点に移動して、トヨタ九州の小西君と武友兄の顔を見る予定だったけど、川土手の反対側の道が予想以上に混んでいて断念。一気に八幡に向かった。
 中継所付近の止める場所を知らなかったので、桃園公園に車を止めて観戦。先頭はやはりダントツで旭化成。安川も強い。押川君は4位で通過した。通過の前にトヨタの車が通りすぎて、廣末君?が「何秒差か教えてあげてくださ~い!」と叫んで行ったので前のランナーとのタイム差を教えて声援した。
 しばらくしたら白襷の集団が来て、その中に丸刈りで私を一回り大きくしたような男(笑)が走っていた。彼もトライアスリートで高濱さんだ。こっちも声援した。
 結果を見てみると押川君も一人抜いて3位に順位を上げたらしい。小西、今井、と順位を上げたけど、ワロル君がまだ本調子じゃ無い事と、その他の中堅メンバーがイマイチの様で優勝は出来なかった。
 そう言えば帰ってきて夕方バイクに乗っていたら、家の近所を三津谷と中崎がジョグしていた。若手が順調に伸びていても、三津谷が戦力に成らないのは厳しいだろうなあ・・・。

11231  変なオッサンは気がついているかも知れないけれど、一時期エキパイを何回か交換して変化を見ていた。そして鈍い私にもはっきり解るくらい差があることが解った。
 左がリプロのエキパイで1重管。右が純正のエキパイで二重管。外径は一緒だけど内径が33mmと30mmの差がある。そして低中速のトルクははっきりと純正の方が高い。
 錆が酷いからリプロを買ったのだけど、乗っていて気持ちの良い方が良いので、私は純正のエキパイに戻した。これはかなり前の話。
11232  そしてこっちは最近の話しで耶馬溪ツーリングの後。現在進行形の作業はマフラーの詰め物の話。
 低中速重視のセッティングに持っていこうとしている中で、バルブオーバーラップを少なくする意味で、バルブクリアランスは最大まで空けている。
 本当ならカムプロフィールを変えて見たいところ。その代用としてやり始めたのが、マフラーの小改造による低中速での充填効率の向上。
 マフラーも同じくリプロなのだけど、中を良くみたら私のXS-1bに付いていたマフラーとは違っていた。XS-1bの方は良くある構造だけど、リプロの方は写真のスチールウールが並んでいる辺りまではエキパイの外径と同じくらいの穴がドーンと貫通している。
 もしかしたら初期型のXS-1はそう言う構造だったのかも知れない。取りあえず私の手元のリプロはそう言う構造なので、中に色々と詰め物をして低速時の排気の抜けすぎを押さえて、結果的に低速時の充填効率を上げようとしている。
 キャブ以上に明確な変化が有る。こっちはブラインドテストをされても見分ける自信が有ると言い切れるくらいの差が有る。音も少し静かに成った。まだ試行錯誤中なので何とも言えないけれど、時々書いていこうと思う。

 夜はスイム。キックによる体の保持を中心に練習した。途中で床屋のオバチャンが来た。

スイム 2.1km

|

« チッパーの操作盤 | トップページ | ケレンは大事 »

コメント

静かなる・・・どこかで聞いたような?
確かに、XSのマフラーからの排気音は、昔と何も変わらず、静かで心地よい(W1と比べて)☆Qちゃんも言っていたな、マラソンでの声援で、前、後ろとの距離、時間差を教えて頂けると、とても参考になるし、励みにもなりますって。

投稿: ラ・モート | 2012年11月24日 (土) 11時45分

 たぶん、XS-1のカタログに載っていた様な気がします(笑)。

 最近は夜のプール往復に毎日使ってますので、トルクとか燃費以外にあまり五月蠅くないと言う方向性がプラスされました。今度お会いしたときはCB500より静かに成って居るかも??

投稿: みつやす | 2012年11月24日 (土) 12時05分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« チッパーの操作盤 | トップページ | ケレンは大事 »