« 一日中作業だ | トップページ | これは駄目だ »

2012年10月 1日 (月)

プアマンズ ピンゲージ

1001 ドリドリ君ネタが続いたので今日はバイクネタでも。とは言っても被測定材がバイク部品と言うだけで、内容的には機械測定の範疇かも。
 ジェットの番手と穴径の関係が知りたくて、でもピンゲージを買うほどお金持ちじゃないし、お金が有っても一瞬の知的好奇心のために買うことは無いだろうなあ・・・と。
 大まかには針金とかギターの弦とかをマイクロで測って代用していたけど連続性が無い。で、いつもの様にナフコに行ったときに思いだしたので見繕ってみるとこんな物が有った。
 太さに依るけど0.05mmから0.1mm飛びに細いドリルが入っている。こんなドリルは私が使うと一瞬で折ってしまうけど、お尻をゲージに使うくらいなら折らずに使える。
 と言うことで手元にあるジェット類を測定してみたけど良く解らん。直径と番手が一致している様に見えるタイプでも、番手が大きくなると直径の数値と乖離し始めるのが有る。
 具体的には100番とか130番くらいはピッタリ合っているように見えても、160番が1.7mmくらい有って、170番が1.85mmくらい有りそう。と言った具合。
 これは断面積基準なのか?流量係数とかまで補正した流量基準の数値なのか?。そしてその一部分が偶々直径の数値と近くて誤解を与えているのだろうか。
 それとも、直径基準だけど流量係数的におかしくなるゾーンに対してだけ、その補正をしてあるから上の方とか下の方だけが離れて行くのだろうか?
 いずれにしろゲージがいい加減なので、寝る前の想像のネタにしかならなかった。

 昼間に電話が有って水泳の先生と床屋のオバチャンが栗拾いに来るという。栗は幾らでも落ちているので大歓迎だ。少し道に迷うトラブルは有ったけど無事に到着し、少し蚊に刺されたり、蜂とか蛇で騒ぐ騒動が有ったけど、無事に栗拾いも終わった。
 仕事は昨日の続きでドリドリ君の改良版の検討作業をやっていた。なかなか面白い。でも或る程度進むと同じような行為とデータ取りになってしまうから、少々飽きてくる(笑)。
 仕事が終わってからは走ってみた。アキレス腱に負担がかからないように、接地とかけり出しに注意しながらゆっくりと。
 今日は最後まで痛くは成らなかった。そして帰ってからも違和感は無かった。押さえたときの痛みは走り出す前よりは増えていたけど。徐々にだけど回復していると思う。

ラン 11km

|

« 一日中作業だ | トップページ | これは駄目だ »

コメント

そもそも プアマンズ ピンゲージの
精度の方が 疑わしいんでないかい!?
何処かのサイトで、 見たような記憶が有りますけど。。 
ドリルサイズの表記と 実測の差 なんてね!!
拙者も 持ってるぞ~~~!!
使い方も 似たような感じだぞ~~
時々 ピンバイスに咥えさせるけど。。(汗)

投稿: MASA | 2012年10月 2日 (火) 00時29分

 太さの方は、中国製のノギスと台湾製のマイクロとミツトヨのジャンクマイクロで検証したけど、ほぼ+0、-10umの範囲に有る様でした。
 うちに有る中では、TX650のキャブに入っていたタイプのパイロットジェット、奥の方に穴が有るタイプだけが番手と直径が大きく違います。

 先日0.5mmのドリル折りました。何処に飛んでいったか行方不明です。

投稿: みつやす | 2012年10月 2日 (火) 08時30分

良いものを買われたようで何よりです。
これさえあれば、メインジェットなんて
サクサク出来ちゃうんでしょうね「(^_-)♪

 *M/Jを変えたいが部品がでなくて困っ  てるおじさんより

投稿: ラ・モート | 2012年10月 2日 (火) 09時29分

 これはセットでも1,000円ちょっとしかしない安物ですし、基本的にこのサイズの穴あけはメチャ難しいのでドリルとして使うのは無理だと思います。

 純正メインジェット出ないんですか?ホンダの4発なら社外品ありそうですが。

投稿: みつやす | 2012年10月 2日 (火) 10時06分

純正で標準の#100は出るのですが、90、80、70はでません。人気のCB750FOURであれば何でもあるようです。さらなる探索を続けたいと思います/(-_-)

投稿: ラ・モート | 2012年10月 2日 (火) 17時51分

 そう言うことですか。デイトナとかPOSHとかキースター辺りを探せば、希望のサイズ全部は無理にしても一部は揃うかも?

投稿: みつやす | 2012年10月 2日 (火) 19時35分

我が家の方へは 飛んできてないけど~~~!!
0.5mmのドリル!!
まさか 拙者のを よこせ!! とか(汗)

投稿: MASA | 2012年10月 3日 (水) 00時08分

 大丈夫、2個入りのパックだったので残りの1個で全身全霊の作業を行って完遂しました。
 このセット物のヤツはイマイチ信用してないので、穴開け作業には単品売りのを使ってます。

投稿: みつやす | 2012年10月 3日 (水) 08時14分

かつて拙者は、デジカメで物差しと一緒に接写した画像を使って、画素数から計測した事があります。
安物のデジカメでしたが、計算上の分解能は40ミクロンでした。
下から光を当てて(透過光)、穴を見たらいかがでしょうか。

投稿: スパイクのいず | 2012年10月 3日 (水) 10時53分

 光学式が良いだろうなと思います。私も青空に向かって2個のジェットを並べて、焦点調節機能が劣化してきた光学式測定器で比較したりします(笑)。
 真面目な話で投影したりしたら良いのかな?とか思いましたが、平行線じゃ無いと絶対値は難しいですよね。
 被測定物と同じスケールを距離に設置して撮影すれば良いのかな?

投稿: みつやす | 2012年10月 3日 (水) 12時27分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 一日中作業だ | トップページ | これは駄目だ »