« 2012年9月 | トップページ | 2012年11月 »

2012年10月

2012年10月31日 (水)

裾上げ

1031 今日は鼻水が酷かった。ずーっと長期間酷かったし、量も酷かった。下向いて半田付とかやっとれん状態。でも仕方ないので仕事はやったけど、イマイチ気分が乗らないのも事実。
 「健全な精神・・・」のくだりに関して、そんな意味じゃない・・・とか障害者に対して・・・と言った反論は有るけれど、個人の体調レベルであれば、肉体が健全で有る方が精神は健全で居られると思う。
 流石に今日のプールは止めにした。鼻水自体は風邪とかではなくてアレルギー的に反応している可能性が高いと思うけど、その大半がプールだろうと思っているから。今までなら週に1回から多くても3回くらいだったけど、それが連日なので体が順応するまでは厳しい。
 空いた時間は草刈をした。この季節は草の伸びが夏に比べたら劇的に遅いので助かる。でも少しずつであっても伸びてくるので、生活圏内は定期的に刈るしかない。
 刈った後はなまずの郷に行き、shinakoさんから防寒ズボンを受け取った。我が家のミシンは壊れて廃棄されたので今はミシンが無い。買うらしいけど時期が未定なのと、厚手のキルティングなので作業が難しそう。と言うことで、この手のプロフェッショナルである彼女に頼んでしまった次第。
 鞄まで作ってしまう彼女にとって朝飯前だったようで、次の日には「出来たよ~」とメールが入っていた。その日はプールに行ってしまったので今日の受け取りに。
 お礼に納屋の横になっていたミカンを2個あげた。色は良いけど相当酸っぱい。「胸にでも入れたらいい」と言って渡したら嫌な顔をしていた。
 いつもありがとう。本当は感謝してます。

| | コメント (4)

2012年10月30日 (火)

キツツキの穴

10301 枯れてしまった栗の木を倒した話は書いた。今は空いた時間に数個ずつだけど玉切りにして処理している。今朝の仕事前に切ったのはこの部分。
 この木にはキツツキの穴が2個有ったけど、そのうちの1個の所が丁度見えるように切れた。
 穴は幹に垂直に、すなわち地面に平行に空いているだけと思っていたけど、予想に反して幹の中央部を縦に進んでいた。そしてその穴の直径は結構大きい。
 虫がいるからキツツキが穴を空けるのだと思うけど、その穴がこんなに大きかったら木にとってたまったもんじゃない。こう言うのが2個も有ったら枯れるわ・・・。と言う感じ。

 仕事が少し長引いたけど、終わってからは日課のプールへ行った。すると武友さんと例の女性と長濱が泳いでいた。みんな嘘つきで嫌いだ。「たまには泳がなくちゃね」とか「もう泳ぎません」とか言うくせに、こうやって凄く頻繁に練習している。困った奴等だ。
 今日も長濱と一緒にドリルをやった。一番キツかったのは50mを70秒サークルで16本。泳ぐタイムは50秒くらい。でもスイムじゃなくてプル。キックが付くと遅くなる。私も長濱も。
 武友さんと女性は隣でキツいメニューをやっていた。今年のFTUの練習会ではこの女性に勝ったけど、来年は負けるかも知れないと感じてしまう勢い。うーん・・・。
 更に今日はもう一人困った人が来た。床屋のオバチャンまで自主トレに来て泳ぎ始めた。私が毎日来ていると言っても、他の人だってその半分以上の回数は来ている。

10302  画像は今日の左のアキレス腱の部分。11月くらいからランの前段階としてウォーキングでも始めようと思っていて、その前段階として患部を確認してみた。
 実は今まで怖かったので見たことが無かった。軽く触ったりはしていたけど、ほとんどが靴下越しで皮膚を直接じっくりと見たのは今回が始めて。
 9割以上は治ったと思っていたけど、見てみると何かおかしい。足裏から80mmくらい、押さえて痛みが有る部分がなんとなく膨れている。
 昔の写真とか無いから断定は出来ないし、今までは右と対称だったという記憶も無い。でもこんなに膨れて無かったような気がする。決してスマートでは無かったけど、膨れた感じはなくてスムーズに脹ら脛の筋肉に繋がって居たような気がする。
 まあ現時点で体感的に9割は治っているし、全ての不具合が元通りに治る訳じゃ無いのも良く解る。だから多少膨れていてもOKと言うことにした。ハハハ。

スイム 2.2km

| | コメント (6)

2012年10月29日 (月)

賢すぎる電気ストーブ

1029 数日前に修理したと書いていた、スイミングの世話人のオバチャンの電気ストーブ。結果的に完全な修理は出来なかったけど簡単に内容でも。
 症状は電源を入れても何処もLED表示は点灯せず、毎回きちんと5回の「ピーッ、ピーッ・・・」音がするだけで暖まらない。
 分解してみるとNECのマイコンを使った基板と、スイッチ基板の2枚の制御基板が入っていた。マイコン基板の方には出力調整用のSCRも乗っている。
 圧電素子みたいなブザーなので、コイツを毎回5回鳴らすにはマイコンが生きていると思われる。でもLEDは何も点灯しない。
 各部の電圧をあたってみる。回路図が無いから部品を見ながら想像で。マイコン用の5Vは100Vを絶縁無しで半波整流し、6個の抵抗とツェナーダイオードを使って作ってある。感電しそうで測定が怖い。
 5Vと思われるところに2Vくらいしか出てなかった。2VでNECのマイコンは動いていたけど、抵抗+LEDの部分はVfに達せずに点灯しなかったらしい。
 片面基板でジャンパだらけなので好都合。各ブロックへ行く5Vのジャンパを外して電圧を見ていくと、マイコンの1本の端子が死んでいることが解った。この足を浮かせると2Vまで落ちない。
 良く解らんけどこの状態で組んでみたら基本機能は動く。フォトカプラ方式の転倒時のシャットダウンも働く。ただ状態表示のLEDが全部点灯したまま。あの端子は状態表示関係の出力か、その関係の内部レギュレータの入力とか、そんなピンだったのかもしれない。
 自分用の趣味ならさらに追いかけて、同じ機能を外付けの回路で作ってみようか?とか考えもするけど、オバチャンが客待ちの間に手を温めるだけのヤツなので止めた。
 オンオフや出力制御は生きているし、安全装置も生きている。これで家を燃やすなら正常品でも燃えるだろうと思ってオバチャンの店に配達した。
 状況を説明したけど解っているのかどうか疑問。でもストーブの前を離れるときは今までもコンセントまで抜いていたと言うので、まあ半分くらい安心しておいてきた。
 と、ここまでが先日の話。損得とか効率を考えたらやる意味の無い作業だけど、何となく興味からやってしまう。運動の得意な子供が始終動いて居るのに近いかもしれない。

 今日は芦屋の方に仕事の用があった。天気は良いし荷物も無かったのでXSで行くことにした。うちから芦屋と言えば、3号線を通って黒崎バイパスを抜けて戸畑に出て、新しく出来た若戸トンネルを通って若松に出て、コスモス街道を通って海沿いの道で遠賀川の河口に出るのが普通のルートだ(笑)。
 ついでに変なオッサンの所に寄って、SUSの袋ナットを不法投棄してきた。オッサンは深夜までキャブを磨いていたみたいで寝ぼけ眼でフラフラして出てきた。

 今日はプールは休み。広背筋を中心に疲労感が有るので丁度よい。新しく買った防寒ズボンの裾上げをshinakoさんに頼むために、なまずの郷までXSで持っていってお願いした。
 彼女の股関節が痛い話を聞きながら、私はアキレス腱が痛い話をした。病院の待合室の年寄り同士の会話だ。ハハハ。

| | コメント (4)

2012年10月28日 (日)

「ヂ」と「ジ」

 雨の予報とグランドコンディションから今日のソフトボールは中止になった。昨日の書き込みで"うづ"さんから水泳大会の情報を教えて貰っていたので、朝一は古賀のブリヂストンプールへ。
 父兄の振りをしていれば良いと書かれていたけど、「ハイレグ目的の変態ですね!」とか腕を捕まれたりしたらどうしよう・・・と少々不安な気持ちで駐車場からプールへ。
 各地のスクール対抗戦だったようで、プールに面した窓ガラスには地域毎の割り振りの紙が貼ってある。まるで運動会だ。一番無難そうな「古賀」のコーナーに陣取る。
 不安な気持ちで他の父兄に混じって待っていたら開会式が始まった。そしてうづさんの奥さんが来た。知った人に会えたので不安は解消し、周りの人の不信感?も払拭されて良かった。
 下は小学校低学年から上は酒井志穂まで。上手い人ばかりじゃ無かったので凄く参考に成った。かなり熱中して見ていたので途中でくたびれて休憩したりしたくらい。
 50フリのシホ・ユメ対決も見た。かなりモチベーションが上がったので、帰りにうづさんの家に寄ってから帰った。ここでまたモチベーションが上がるプレゼントを貰って感激した。でもハイレグは低学年だけで、それより上は太腿までの水着だったのでクレームも入れておいた。

 帰ってから昼飯を食い、少しだけ大学女子駅伝を見た。高橋尚子の解説が聞きやすくなっていた。そしてプールの用意をして飯塚のプールに出発。でも今日は碓井町の図書館の廃棄図書の配布に寄ってから。
 昨日の夜にその話を聞いたので行ってみようと思ったのだけど、私が行けるのは2日間の最終日の最後の1時間くらい。予想通りにどうでも良い雑誌が数箱分くらいしか残ってなかった。an・anとLeeを10冊くらい持って帰ろうかと思ったけど、受付のお兄ちゃんにバカにされそうだったので止めた。
 なぜ腕の細い低学年の女の子があんな速度で泳げるのか?やっぱり力じゃなくて抵抗というかフォームだろうか?そんな事が頭の中を掛け目巡る。
 もう一つは力みが無いこと。自分のフォームは見えないけれど、廻りの奴等は見える。長濱の泳ぎは今日の子供に比べたらロボットのようだ。私もそうだと思われる。力まないで軽いリズム。。。
 まだまだだと思うし自分では良く解らんけど、脱力した状態で25mを30秒くらいで泳げるようには成っていた。ほんの少しずつだけど前には進んでいるようだ。

 プールから帰ってからは裏の栗の木を切った。キツツキの穴があって上が枯れてしまっているヤツ。これは放置していると危ないので早急に切りたかった。でも他の木に掛かりそうで嫌だった。
 思い切って切ってみたら、生きている木の枝を1本道連れにして倒れた。まあ最小の被害で済んだと思う。

 タイトルは運転しながら考えたこと。日本語をなんとか喋れるように成った外人を相手に、「ブリヂストン」と言わせて、違う違う今のは「ジ」とか言ったら面白そうだと。

スイム 2.0km

| | コメント (4)

2012年10月27日 (土)

森林維持作業の刑に処す

10271 今日はカブの納車日。広島からのランナーがヘルメットを被って走ってくるらしいので、今か今かとカメラを構えて待っていた。
 なかなか来ない。もう遠賀川は渡ったかな?いやいや関門海峡すら危ういかもしれない。色々と心配していたら坂を軽トラが上がってきた。そして中には見覚えのある二人の顔が。
 ザイマさんは約束を破って(笑)軽トラで来た。しかも高速を使ってきたらしい。なんという軟弱さ、もうアスリートとは呼べない。
10272  彼らの軟弱な精神をたたき直すため、裏の木の処理を命じた。でもミョンミパパは初めてのチェンソー作業を楽しんでいるように見えた。家に帰ったらジュンテンドーで買うんじゃ無いか?
 ザイマさんは鋸の担当だったので少し辛そう。まあ責任の有る当事者なので仕方ない。22万円の支払いを少しでも減らそうと頑張っていた。
 作業のあとは嫁さんが腕によりをかけた粗食を食べ、バイクは初めてというザイマさんの練習が始まった。
 確かに初めてらしい。操作の度に数秒間は下を向いたままだ。こんな状態で広島の2号線なんか走ったら、数日のうちに悲しいお知らせを聞くことに成る。流石に良心が痛む。家の前の道をしばらく練習して貰った。
 変速はギリギリ出来るように成ったけど、まだ方向指示器を出す余裕は無い。広島でも練習が必要だと思う。西飛行場の横か、草津漁港の廻り辺りまで押していって練習して下さいな。
 ふたりのおかげで栗の木の回りに放置していた、先日倒したままの木が綺麗に片付いた。一人でやっていたら気が滅入るしなかなか終わらない作業。すごく助かりました。

 二人を見送ってからはいつもの様に飯塚のプールへ。昨日と一昨日のキックの嵐で足が怠い。流石に今日はキック系は少なめにしようと思った。
 SKPSで400mアップした。次は25m毎に右手、左手、両手、両手のセットを延々と繰り返した。最初は力みが有ったけど、徐々に力みが取れて楽に泳ぎ続ける事が出来るように成った。ドリルも大事だけど、たまにはこんな感じで延々と泳ぐことも意味があるかもしれない。
 1時間くらい泳いだ後は短いドリルを繰り返した。そして久し振りにドルフィンキックを8本やり、割りと調子が良かったので調子に乗ってバタフライをやってみた。
 帰りの受付嬢は例の昔のお嬢さんだった。前回は最高の笑顔をしたつもりだったけど50点と言われた。今日はもう少し頑張ってみた。でも100点とは言ってくれなかった。昔のお嬢さんからよい点を貰うのは難しい。

スイム 3.6km

| | コメント (5)

2012年10月26日 (金)

納車整備

1026 今日も部品が出来てきたりして色々と飛び回っていたのだけど、空いた時間にカブの納車整備をやった。明日が納車日なのを思い出したので慌てて。
 我が家のカブは広島のザイマさんに譲ることになった。彼は明日引き取りに来るのだけど、「走ってくるなら只、車で来たら10km毎に1万円」と連絡しているので、たぶん走ってくると思う。
 普段使っているので大きな問題は無いけど、ざーっと見ていくとキャブの廻りが汚かった。少し良く見るとガソリンホースの付け根からガスが染みていた。
 今日はガソリンホースを買いに行く暇とか無いので、先端を10mmほど切って当たり面を新しくし、ホースクリップが錆びて死んでいたので新しいのに交換した。と書くつもりだったけどサイズが合わなかったのでインシュロックで適当に締めた。
 たぶん抜けることは無いだろうし、抜けてガスが漏れても直ぐに火が出る訳じゃないし、たとえ火が出てもカブは飛び降りやすいので直ぐに死ぬことは無かろうし、たとえ死んでも生命保険が出て、奥さんと娘さんはそれなりに幸せに暮らせるだろう・・・との判断。
 あとはタイヤの空気圧を調整したり、適当に油をさしたり、ガソリンを入れたり、そのくらいしかやってないわ。エンジンオイルは入っていたので交換は無し(笑)。まあ弊社の標準的な納車整備。
 これで広島までなら乗って帰れると思う。帰ったらミョンミパパにガソリンホースでも交換して貰ってください。ホースはストレートのヤツが安いです。でもタンク側が交換しにくいかも。

 今日もプールへ。長濱が来るような事を言っていたと思っていたら本当に来た。良い機会なので一緒のレーンに入って昨日の復習的なドリルを二人でやった。
 今日は距離は泳がなかったけど、一人では出来ないようなドリルを色々やった。背泳ぎのキックを8本の後でクロールのキック8本とか。60秒サークルの8本が二人でも出来たのは大きな自信になった。距離は25mだけど(笑)。
 話をしたりしていたのでレストが長めだったけど、色々と考えたりする時間も長かったので良い練習に成ったと思う。復習の時はこう言うのが良いかも知れない。
 帰りに服を着て出ようとしたらウミウシ君が入ってきた。武友さんは私たちより早い時間が多いけど、ウミウシ君は遅めの時間が多い気がする。二人とも十分スイムが速いのに、これ以上練習なんかしないで欲しい。。。

 夜は床屋のオバチャンが修理しろと言う、高級な電気ストーブ?と格闘した。だいたい解ったけど疲れたし文章も長くなって誰かから怒られるのでまた別の日に。

スイム 1.8km

| | コメント (7)

2012年10月25日 (木)

MonotaROの新型ノギス

10251 今日は画像が多め。だから沢山文章を書いても良いのだけど、あまり書く内容が無いような気もする。
 MonotaROの新型のデジタルノギスを買ってみた。アナログのノギスは数種類有るのだけど、老眼が始まっていてバーニヤが読みにくい。と言うことで普段よく使うのは150mmのデジタルだったりする。

10252

 でも高いのは買えない。さらに100分台の精度を測るときはマイクロを持ち出すので、ノギスにそこまでの精度を求めて居ないのも有る。
 と言うことで最初のデジタルはストレートのヤツを長い間使っていたけど壊れた。次に買ったのはオークションの安物中国製。これが写真のヤツ。

10253

 そして今回買い足したのがMonotaROの新しいタイプと言うことになる。第一印象は滑りが良い。そして各部のザラザラ感なども良くなっている。と言うかこの手の測定器としての最低の基準に達しただけかもしれない。
 しばらく使っているけど今までの中国製で感じていた0点のずれがほとんど無いのは好印象。

10254_4

 古い中国製は使っていると平気で0.04くらいずれて来るけど、新型は今までずれたことが無い。
 じゃあ絶対値はどうなのか気になってきたので、我が家で最も信頼性が高そうな中古で校正されていないブロックゲージを測定してみたのが今回の6枚の写真というわけ。

10255

 ドリフトをこまめにゼロセットして使えば、980円位で売っている安物もそれなりの精度が有ることが解る。そして精度だけならMonotaROの新型も大差ない。
 使い始めの時、MonotaROの新型は電源ONのボタンをいちいち押さないと行けないのは面倒。古いのは少し動かしたら起動する。


10256_2  ただ使ったときの感触とか、起動時にゼロ点がずれていない事から何となく感じる信頼感とか、その辺りの差を考慮すると4,000円程度の新型の方が私には魅力的に思える。
 古いのはデプスゲージか何かに改造して、新型をもう1本買おうかな?と言う感じ。


 今日は1日中バタバタと飛び回っていた。そして仕事が終わってからはプールへ。今日はスクールの日。始まる前に或る程度泳いでからスクールに臨んだ。
 一つ嬉しいことが有った。スクールが始まる前のこと。お尻を意識して浮かせたらどうだろう?と考えて、お尻を過剰に浮かせて泳いでいた。それを先生が見ていたようで、最初の一言が「あれは尻を浮かせすぎ」と言われた。
 今までは尻の位置のコントロールとか出来ていなかった。特に浮かせる方向のコントロールとか無理だと思っていた。それが今日は自分のイメージ通りに外から見ても尻が浮いていた訳で、これは50mのタイムが2秒縮まったくらいの嬉しさが有る。

スイム 2.4km

| | コメント (2)

2012年10月24日 (水)

モノづくりフェア 2012

10241 昨日FMでユーミンの埠頭を渡る風がかかっていたからじゃ無いけど、午前中は箱崎埠頭に行って「モノづくりフェア 2012」を見てきた。
 急いで発送する荷物が一息ついて、外注に出しているのはまだ出来ていない。少しだけホッと出来る時間が出来たので、技術的な息抜きというかリフレッシュに成らないかな?と思って。
 東京出張が多いときは、よく幕張のこの手の展示会に行っていた。向こうは規模が大きいのも有るけど、各種の展示会が常時開催されているので面白かった。それに比べると九州はやはり西の外れだと感じてしまう瞬間。
 仕事に関係しそうな会社のカタログを貰い、あとは関係の無さそうな所も一通り見て回った。背広族、作業服、学生、暇そうなオッサン、来場者の構成は幕張と変わらない感じ。
 IHIのブースの前でお姉さんが手ぬぐいを配って居たので貰った。コンパニオンじゃ無くて九州支店の若手を引っぱり出して来た?と言う感じ。くじを引けと言うので引いたら5等で飴だった。中にIHIと書いてある。ちょっと嬉しい。
 後のカタログはタングレスインサート。これは仕事とバイクの両方に関係する。挿入工具がかなり高価なので使わない様な気がする。各社のタップの規格の事とか、関係ないけど興味深い話しが聞けたのは良かったかも。

10242  夜はいつもの様に飯塚のプールで2時間泳いだ。今日は長濱が来ていて、ほぼ同じ入場時刻だったので一緒にドリルとかインターバルをした。
 帰ってきたら謎の市役所職員が来た。いつ100万円をくれるのかと思っていたら、帰り際にこんな菓子折を差し出した。
 そうか、公職にあるような人物が札束を見える形で渡すわけには行かないのだろう。時代劇でも良くみる光景だ、中に小判が詰まっている。今回は札束だけど。
 さて、とりあえずこのお金でハンドルカバーを買って指先の冷えを解消しよう。

スイム 2.0km

| | コメント (10)

2012年10月23日 (火)

252/9.59=26.3

 タイトルはXSの燃費計算。今回は252km時点で給油して9.59L入った。燃費は26.3km/Lとなる。前回とほぼ同じで安定している。
 前の回からエンジン関係は全く手を入れて居らず、走行環境も1回が10kmから20kmと全く一緒。そしてスタンドも同じセルフで、同じようにサイドスタンドで止めて、同じように給油口の縁が接するまで入れた。変化が無いのは当たり前だ。
 フィーリング的に何とも言えないモゾモゾ感が偶に有ったりするけど、全体的に90点くらいの仕上がり状態と思う。95点くらいまで持って行けるかも知れないけれど、もう面倒に成ってきたのでしばらくはこのまま使おうと思う。

 今日も仕事が終わってからプールに行った。他の用件が有ったので天気はよかったけど軽トラにした。だんだん寒くなるからバイクでは防寒着が必要に成りつつある。
 今日はハイレグのお姉さんが2名で充実した日だった。一人はいつものインストラクターで、もう一人は同じタイミングで入場した小柄な女の子。
 空いていたコースに私が入ったら彼女も入ってきた。ラッキー!と思ったけどそれは泳ぎ始めるまでの短い時間だけだった。ハイレグの競泳水着で泳ぎに来る女の子が遅いわけがない。。。
 キックで2倍くらい違う。ゆっくりと抜いて泳ぐ彼女と、ほぼ全力の私のスイムが同じ。水の中ではエロ親父モードはほぼゼロなので、似非スイマーとして何とも虚しい気持ちで一杯に成ってしまう。
 泳ぎながら彼女を観察した。私よりも小さいので女性としても小柄な方だと思う。現役を退いてから長いのか腕も細い。でもスーッと進む。どう考えても私よりも低抵抗だ。私がセスナ172なら彼女はSTDリベレだ。
 そう言えばリベレのような女の子にウケた試しが無い、嫌いじゃないのだけど。ウケるのはツイン・アステアとか良くてデュオ・ディスカスとかASW22みたいなタイプ。何故だろう?
 今日もチャンピオンと例の女の人が来ていた。そしていつもの様にインターバルをやっていた。彼女は50mを50秒くらいのペースで泳いでいるように見えた。水泳を初めて3年とか聞いた。見間違えで有って欲しい。

スイム 2.4km

| | コメント (3)

2012年10月22日 (月)

ロリ画像を回収しろ

1022 昨日の夜の出来事。
 一昨日だったか福津の女王様からメールが入っていて、知り合いのPCが不調に成ったから何とかしろと。中には6年間撮り溜めた珠玉のロリ画像が満載らしい。
 かなりヤバイ話なので断りたかったけど、女王様に楯突くと後でどんなお仕置きをされるか解らないので承諾した。
 女王様が私の連絡先を教えたようで、じきに当人からメールが入った。数回の遣り取りの後、今晩持っていっても良いか?と切り出された。かなり急いでいるらしい。捜査の手が伸びてきているのだろうか?
 そして世も更けた頃、1台の車が坂を登ってきて止まった。男が一人降りてきた。情報では某市役所の職員らしい。素人なら善良な男と見間違える。しかし私はメガネの奥の怪しい光を見逃さなかった。
 私と私の家を用心深く確認した後、男は問題のパソコンを車から降ろしてきた。パソコンとは思えないほど重い。さらに一体型なので持ちにくく、体感重さは40kgくらいに感じる。よくもまあ、こんなパソコンを設計したものだ。
 男は依頼内容を話した。パソコンはどのように破壊しても構わないので、中のデータだけは生かしてくれと。私は女王様にも話していた報酬の話をした。成功報酬で100万円だと。男の顔が一瞬引きつったが止めるとは言わなかった。彼にとってそれほどの価値が有るデータなのだろう。

 男が帰った後は100万円100万円と呟きながら作業を進めた。私のメインマシンよりも遙かにハイスペックだ。HDDはSATAだ。私はIDEしか知らない。普通のパソコンなら修理して動く様にし、データは渡して本体は自分用に巻き上げようと考えるけど、流石にこのサイズと重さでは無理だ。机の上で20cmほど移動させるのにも苦労する。
 と言うことでデータの吸い出しだけを作業した。メーカにも断られたらしいけど、ゴッドハンドと言われた私の手にかかれば一瞬の作業だった。
 本来なら10日くらい焦らして「なんとか成るかもしれない」さらに5日待たせて「半分取り出せた!」とやる手はずだったけど、本業も立て込んでいたし、練習会にも参加して早く寝たかったので、その夜のうちに成功の連絡をしてしまった。
 これは失敗だった。ほんの数時間の作業で成功したと解れば、どんなに出来た人間でも100万円を払うのは躊躇う。こうなったら後は中の画像を1枚ずつブログで公開していくぞ!と、少しずつ脅して行くしか無かろう。。。フッフッフ。

 今日は普通の仕事の1日だった。できれば今日中に発送したい荷物が有ったのだけど、それはギリギリで間に合わなかった。それだけが残念。
 その仕事をしていたので止める時間が遅くなり、仕事を止めたときは既に廻りは暗かった。生垣の上にピンピン飛び出ているのが気になっていたので、剪定ばさみで切り始めた。でも暗くて直ぐにやる気が無くなったので止めにした。

| | コメント (6)

2012年10月21日 (日)

オキツモを塗った

1021 あまり放置していると塗料のことに五月蠅い親戚(笑)が何か言ってきそうなので、天気の良いうちに薪ストーブの天版と煙突の塗装をした。
 今まではオキツモのスプレーと、ニッペかカンペの同じく缶スプレーしか使ったことが無かった。刷毛塗り用は初めて使ったけど具合がよい。
 当然のように細かい粒子が飛び散る事は無いし、作業自体もやりやすい。そして乾燥時間が適度なので天板の様に広めの平面でも綺麗に仕上がる。
 こんな事なら今までのトレール車のマフラーとか、缶入りを使えば良かったと今頃気がついた次第。

 久し振りに練習会に行った。先週も同じ時間に同じような距離は走ったのだけど、一緒に走らずに自主トレだったので一緒に走るのは今日が初めて。
 練習会自体にずーっと参加していないし、最近はアキレス腱が痛くて自転車に乗ってない。さらに自転車はTT仕様じゃなくてタキザワの安物フレームで組んだドロップ仕様。マイナスの材料には事欠かない。
 対してプラスの材料と言えば、故障の前は筋トレを割りと真面目にやっていた位。と言うことで宗像大社は大げさだけど、神湊を左折したあとの登りまでついて行けたら良いと思ってスタート。
 ところが良い方向に予想は外れ、ほぼ全区間を付いていくことが出来た。力が無くてポジションも抵抗が大きいので、先頭に出る気分には成れなかったけど。
 ランニングは止めてそのまま家に帰った。昼飯の前後は溜まっていた仕事を片付けた。そして夕方に成ってからはいつもの様にプールに行ってきた。今日は午前中の疲れも有りそうだったので1時間券。
 人が多かったのでインターバルとかはやりにくく、25m単位のドリルが主体に成った。キックだけで進むドリルは止めにして、呼吸と反対側の腕だけで泳ぐドリルをやってみた。
 久し振りにこれをやったけど出来なかった。でも帰りの25mは普通に泳いで帰ってみたら、今までよりもイイ感じで進む気がした。良く解らん。

スイム 1.1km
バイク 80km

| | コメント (2)

2012年10月20日 (土)

40年の進化を具合を思い知る

1020 今朝は冷え込んだ。欽明路の温度計は6度だったらしい。広島からエイミーの所のピザを食べに来た変なオジサンが言っていた。
 変なオジサンは息子と二人乗りでW800に乗ってやってきた。でっかい箱が付いている。ツーリングには便利が良さそうだ。
 早速お互いのバイクを交換して試乗会。いつもの最短試乗コースをぐるっと回ってみた。第一印象はとにかく乗りやすい。エンジンはスムーズでトルクフル。XSから乗り換えたらマルチかと思う。車体も癖が無く乗りやすい。あまりに普通に走れて驚いた。
 似たような排気量のバイクだけど、40年の技術の進化がこれだけの差を生んでいるわけだ。かなり感動したけど、このバイクは感動したり驚いたりするバイクじゃ無くて、何も感じずに日常的に普通に乗り続けるバイクのような気がする。
 タイヤで面白いことに気がついた。変なオジサンも言っていたけど、このTT100は昔のTT100とは別物だ。パターンは同じだけどプロファイルが全く違う。おむすび型じゃ無くてK87に近い丸い形。だからなのか昔の記憶よりも素直な感じを受けた。
 昼はエイミーの所のピザを食べ、家に戻ってバイクの廻りで話をしたり、息子にカブのエンジンのかけ方とかギヤの入れ方とか練習させて居たら時間が過ぎた。帰りの距離と時間を考えたら、あまり長居は出来ない。
 と言うことで早めのお別れで、変なオジサンは息子を後に乗せて帰って行った。

 夕方は日課のプールに行った。今日はあまり嫌な印象はなくて、気楽に行ってこようと言う感じで行けた。昨日だったか一昨日はイマイチ気分が盛り上がらなかったけど。
 今日も同じようなドリルを繰り返した。同じ事ばかりやって意味があるのか無いのか解らないけれど、数回では先生が言う内容とかフォームにならないのだから仕方ない。出来るように成るまで何ヶ月でも何年でもやるしか無い。
 帰りの受付嬢は今日も例のお嬢さんだった。今日は落胆したような表情は無かった筈だけど、いまいち満足はして貰えなかった。
 他のお客さんが居なかったので、しばらく二人でチャンピオンの悪口(笑)を話してから帰った。

スイム 2.5km

| | コメント (6)

2012年10月19日 (金)

ひかりは西へ

1019 たしか新幹線が福岡まで伸びた頃の、国鉄のキャッチフレーズだったように思う。そうやって具体的に考えるとメチャ前の話だ。私が高校の頃になる。
 九州人として考えてみれば、東京中心の生意気な言葉に聞こえるけど、京都が中心で有ったとしても西の外れに変わりはない。
 こうなったら九州独立しかない。でも熊本が中心になると福岡は北の外れだし、長崎は相変わらず西の外れだ。。。等とどうでも良い妄想をしていたら我が家にも光ファイバーの回線が届いた。
 今日の午後から工事。若いお兄ちゃんが来て一生懸命施工してくれた。でも繋がらない。繋がる前の光の出力が全然出てないらしい。写真の計器で何回も測るけど、最低レベルと思われる-83.3dbだったか、そんな数値のまま。
 あと何件行くの?とか、それなら間に合わんねえ、とか間を持たせる話をしても数値は変わらない。外では高所作業車で別の人がチェックをして回るけど変わらない。
 次の家を1時間以上待たせて、別の人に引き継ぐ形で施工のお兄ちゃんは帰っていった。彼の作業に悪いところは無さそうなので、なんか気の毒だ。
 しばらくしたら別の人が来た。外で色々とやっていたようで、今度は直ぐに-18位の数値が出た。NTTの局の方から出てなかったとか言っていた。こんな事珍しいんですが。とも。
 必要なパワーさえ出ていれば、あとは実績のあるデジタルの世界なので速い。直ぐに終わって2番目のお兄ちゃんは帰っていった。
 この時点で既に夕方に近い。あとは私がPCの設定をする番だけど、あまり時間が無いままに17:00に成った。後ろ髪を引かれる思いで今日もプールへ。

 寒くて?朝から鼻づまりがひどかったのと、家に帰ってPCの設定をしたかったのも有って今日は1時間券。私が入るタイミングでチャンピオンが出て行った。
 寒かったのでなるべく続けて泳ぐようなドリルを繰り返した。遅いリズムでも・・・と言われたので、25mを速いリズムで泳ぎ、帰りの25mを遅いリズムで泳いだりしてみた。確かに遅いリズムだとタイミングが合わないというか、ぎこちなくなる。
 今日は来たときに出勤途中のお嬢さん?にも会えた。プールの中ではハイレグの先生の姿も拝めた。帰りの受付嬢は九工大の子だった。例のお嬢さんが要らんことを言ったようでニヤニヤしていたけど、まあ良い日だった。

スイム 1.4km

| | コメント (5)

2012年10月18日 (木)

おきつも

1018 そろそろ冬支度と言うことで、薪ストーブのメンテ用に耐熱塗料を準備した。煙突は昨年作ってから一度も色を塗ってないので、メンテではなくて製作作業の残りとも言える。
 今までは缶スプレーのタイプを使っていたけど、量が少なくて不経済なのと、室内で吹くのでどうしても黒い粒子が飛び散る。すると嫁さんがテーブルを拭いたりしたときにクレームに成る。
 探していたら普通の缶入りが有ったので今年からこれにした。名前は「おきつも」。メーカ名なのか商品名なのか知らない。でも昔から有る。高校の頃にマフラーにスプレーしていたのも「おきつも」だった。黄色とオレンジ?のラベルにひらがなだったかカタカナだったかローマ字だったか忘れたけど、「おきつも」とだけ書かれたダサいデザインだった。
 煙突は錆落としが必要だし、天版の左側は鉄板焼きの油が溢れて居るので脱脂が必要だ。塗る前のケレン作業の方が大変そうでやる気が起きない。

 今日もプールへ。でも今日はスイミングの日。始まる前に自分なりにアップして、いつものキックだけの息継ぎとかフォームとかタイミング関係のドリルをやって置いた。
 今日は珍しい小学生が二人参加していた。女の子は速いけど男の子は同じ距離をこなすのは難しい感じ。キックでは予想通りにガンガン抜かれて意気消沈した。
 クロールは25mを40秒サークルで16本。小学生が居なければ30秒サークルにしたいとか言われたので、小学生が居てくれて助かった。
 頑張って泳げと言われたので早いピッチで泳いでみたら、速い動きの時は息継ぎのタイミングが合ってきたと言われた。ちょっと嬉しい。連チャンの効果が出てきたのか、偶々なのか?
 後半の平泳ぎは少しキツくて少し難しかった。そして25mの4種類が6セットも有ったので、長くて疲れた。小学生の男の子を蹴ってしまった。ゴメンね。
 最後の方で隣のレーンでスクールが始まり、ハイレグのインストラクターが登場した。横目でチラチラ見ていたら、せっかく合ってきた平泳ぎの脚のリズムが乱れた。
 少しだけ余裕が有ったので、ハイレグのせいでタイミングがずれた!と言ったらいつもの様に豪快にガハハと笑っていた。
 帰りの受付嬢は例のお嬢さんだった。「おやっ」とか「アレッ」みたいな声を出したのが落胆したように聞こえた様で不満げな顔に成った。直ぐに「やったー」と言い直したけどご機嫌は治らなかった。微妙なお年頃の女性は難しい(笑)。

スイム 2.4km

| | コメント (6)

2012年10月17日 (水)

M10xP1.25 SUS 袋ナットとか

1017 婆さんと爺さんを他山の石として見ていて余剰品を処分しようと考え始めたのも有るし、タイトルはどこかの変なオッサンの真似でもある(笑)。
 写真はXSのステップの袋ナット。純正で細かいボルトを取るのが面倒だったのと、錆落としの最中でどうでも良いネジ類はSUSにしておこうと考えて居た時期なのでSUSの袋ナットを買ってみた。
 ラビットで売っているけど4個セットで1,800円と良い値段がする。さらにブレーキシャフトも有るので5個欲しい。でもP1.25の細目なので意外と無い。で50個ロットで売ってくれる所を探して買ったのがこれ。もう6年前?
 このままでもサビサビよりは綺麗だけど、合うボルトの先にねじ込んでバフがけしたらピカピカに成る。あと数個は予備に取っておくけど残りは要らない。
 と言うことで、取りに来る人はあげます。材質が純正じゃ無いけど、あの部分ならどうでも良いんじゃ無かろうか?と思う人はどうぞ。
 とは言ってもXSに乗っていてこんな田舎まで来られる人は限られると思うので、残った分はヤフオクで処分か?。5個1,000円でも良いし、XSのジャンク部品と交換でも面白いかも。ヤフオクで交換とか出来るのだろうか?

 今日も仕事が終わってからはプール。今日は人が多かった。前半のドリルの所はそれでも問題ないけれど、後半の始めに50mを10本泳いで居るのが出来なかった。まあ仕方ない。
 じゃあ、力まないで泳いでおこうと思って後半の1時間は延々と泳いでみた。本当はドリルとかフォームが崩れない程度の距離を繰り返した方が良かったような気がする。
 最後の方は体が冷えたのかクシャミが出だした。水中でクシャミをすると変な感じだ。そして心肺も苦しくない。唯一キツいのは肩廻りの筋肉だけ。と言うことはこの部分の筋持久力が劣っているのか、必要以上に肩廻りだけを使って泳ごうとしているのか。

スイム 4.2km

| | コメント (4)

2012年10月16日 (火)

世代交代

10161 色々と世代交代した話。最初はドリルペーストというのかタッピングペーストというのか、良く解らんけど缶に入ったその手の物。
 今まで使っていたのはMonotaROの赤い缶。新たに買ったのは日本工作油の黄色い缶。MonotaROが真似した?元ネタに帰ったわけ。
 赤い缶が来たときは大きさに驚いた。こんな量は絶対に無くならないと思っていたけど、割りと早く数年で無くなってしまった。黄色のヤツもそのくらいで無くなるのだろう。
10162  もう一つはネジ。左側のサッシ用のビスが今までXSのライトリムに使っていたヤツ。右のピカピカのヤツは不法投棄されたビニール袋の中に入っていたヤツ。
 何となく似ているので交換してみたらピッタリ合った。何方か存じませんが(笑)、せっかくの不法投棄物なので有りがたく使わせて貰うことにした。

 昨日の木を切った詳細が解ってきたようで婆さんが騒いでいる。私が横を通る度に演説のような大声で「○○さんと見上げた思い出の椿ももう無い!!」とか「浩子の見合い写真を撮った?木も全部のうなった!!」とか叫ぶ。
 そう言う言い方をするなら、その前の婆さんが一生懸命マクワウリとかサツマイモとか作っていた畑を全部潰して、キウイとか温室とか梅とか栗とか植えまくったのはアンタだろ。
 俺の思い出の砂場とか鉄棒の場所にも、石灯籠とか置いて脚の踏み場の無いほど木をびっしり植えたのもアンタだろ。
 前の婆さんは黙って草抜きしていたけど、そんなことせずに県道から見える畑だけに夢中に成って作物作っているのはアンタだろ。
 俺が荒れた土地を綺麗にしたら、直ぐに苗を買ってきてびっしり植えるのもアンタだろ。植えた木が密集しすぎて斜めに成って、最後は駄目にするのもアンタだろ。
 とか、色々な思いがこみ上げて来るのだけど、最近は少し余裕が出来て来たので黙ってやり過ごした。でもかなり鬱になってしまうのは変わりない。

 さらに今日は納期面で頭の痛いことが有って、まあ気持ち的には平穏では無かった。プールは止めて家に居ようかな?と思ったけど、水泳の神様がニヤニヤ笑って居るような気がしてきた。
 気分が鬱で仕事が忙しい訳ね。それなら仕方ないよ。行けるときに行ったらよい。そして年相応の少しだけお腹の出た体型になり、平均的なオッサンより少しだけ速い事を誇りに思い、トライアスロンにも出て完走を喜んだら良いよ。。。うーん、なんか悔しいわけだ。
 で、結局プールに行くことにした。乗り越える事が出来るかどうかは解らないけれど、今までと違うことをやらない限り、素直に老いていくだけで乗り越えられる可能性は無いのだから。
 先日も会ったけどチャンピオンが泳いでいた。奥さんじゃない女の人と一緒に。先日もそうだった。チャンピオンなのだからこの位に事は有るだろう。この件には触れないでおこうと思った(笑)。
 今日も同じようなドリルばかりやった。最後の30分は脱力して続けて泳いだ。少しだけ変わった気がする。最高速度の50%の速度を、今までは40%の力で泳いでいたけど、今日は25%くらいしか使ってない様な感じだった。

スイム 4.0km

| | コメント (5)

2012年10月15日 (月)

PMS-335Aの続き

1015 今日はチェンソーを使った。使ったのはこの夏に買ったPMS-335A、よほど太い木を切るとき以外は何時もこれを使っている。私の環境ではかなり使いやすい。
 ソーチェーンの刃がだいぶ減ってきた。一番減ったのが綺麗な三角形になっている。あと2-3回目立てをして、一番小さいのがヒゲみたいに成ってきたら交換だ。以下はソーチェーンを1本使ったくらいの段階の感想と言うことで。
 マッカラーに比べたら軽いので使いやすい。買うときはトップハンドルも検討したけど、やっぱりノーマルにして良かったと思う。マッカラーに比べたら低中速トルクが弱い。アクセルオフの状態では再始動性が悪く、必ず3回は引く必要が有る。でも始動性自体が悪い訳じゃなくアクセルを全開でロックすると確実に1回で始動する。何回もキャブを弄っているけどその他のフィーリングと再始動性を両立させるセッティングが出来ない。アクセルをちょっとだけ開ける再始動モードみたいな物が有ったらよいのに・・・と思う。安物だけど今のところ壊れていないし調子も崩れて居ない。タンクが小さいけどサイズとの兼ね合いで仕方ないかな?。こんな感じ。
 再始動性以外は満足度が高い。そして今にして思えば、重さ以外はマッカラーの方がチェーンブレーキとか防振マウントまで装備していたし、エンジンもトルクフルだし、勝っている項目が多かった。力の有るアメリカ人なら今でもあっちを選ぶと思う。
 ソーチェーンは標準が91VG-52Eタイプなので、交換用は刃の長い91VXLタイプにした。オレゴンじゃなくてバローベ製。聞いたことが無かったけどヤスリでは有名なので使えるかな?と思って。

 上にも書いたけど午後の休憩の後くらいから家の廻りの木を切りまくった。家の廻りだけで17本切った。さらに追加で向こうの山の栗の木を4本切った。こっちはまだ16本も有る。4本くらい残して全部切るつもり。
 腕くらいの細いのが多かったので本数だけ稼げた。一番太い椿の木がバーの先端がギリギリ出る位だった。とは言っても相当疲れた。
 切るのは薄暗くなるまでで止めて、暗くなるまでは解体作業をした。そして真っ暗になってからも延々と解体した枝を燃やす場所や薪割りの場所へ運んだ。
 とにかく疲れた。椿の木の幹はかなり重かった。腰を痛めずに持ち上げられる限界に近いと感じた。危なかった。

 月曜はプールは休み。金田のB&Gまで行けば開いているのだけど、水泳の神様もそこまでは要求しないと思う。

| | コメント (2)

2012年10月14日 (日)

XS650x2=CB1300

 ランニングは少し走っただけでもアキレス腱が痛いけど、自転車は軽く乗るくらいなら痛みは無くなった。でも練習会はどうしようかと迷っていた。そして結局自主トレにした。
 今日は100km乗って大峰山?のTTまでやるとか書いてあった。とても無理だし、でも私の性格的に参加したら一瞬でも最高強度で付いていこうとするだろう。自主トレで近いコースをぐるっと走ることに。
 家からは赤木峠経由で海岸線に出て、いつものコースを自分なりの強度で走ってみた。津屋崎では東郷神社の坂を登ってみた。でも最も軽いギヤでクルクル回して。
 さらにぐるっと回って帰ってきたけど、今日くらいのバイクの強度なら痛くは無かった。こんな感じで徐々に慣らしていこう。バイクに関しては。

1014  帰ったら嫁さんが「たった今、電話が有った」と言う。次男の友人からでバイクを買ったからオジチャンに・・・と言う話らしい。直ぐにこちらから電話して呼びつけた(笑)。
 細身の彼が乗ってきたのは程度の良い中古のCB1300だった。排気音がスーパーカブとか乗用車とかそんな感じで上品だ。
 彼はバイクの申し子のような環境で育っている。お母さんはバイク乗りで、お父さんは白バイ乗り。CBを初めて家に持って帰ったときも、両親が夜中に勝手に乗りに出てしばらく帰ってこなかったらしい。
 でかい。けどポジションはそんなに大きくない。最近のバイクはこんな雰囲気なのか、と感心した。エンジンの幅は流石に広い。XSの丁度2倍分有るのだから当然だ。コンパクトカーと変わらないと考えたら恐ろしい。彼は新人お巡りさんで自制心が有るから大丈夫だろう。

 湯佐部品で見たバイク用の防寒ズボンは結構な値段が付いていたので、ホームセンターとか作業着屋に適当なのが無いかな?と見て回った。XSにガソリンを入れたら25.8km/Lだった。前回から少しだけ濃いめにしてフィーリングを重視してみたので想定通り。
 夕方からはプールに行った。これで三日坊主は卒業だ。世に三日坊主という言葉が有ると言うことは、3日しか続かないのが一番多いと言う事だろう。と言うことは私は4日続いた訳だから、世間の平均を既に33.3%も凌駕した事になる。ハハハ。
 今日も呼吸のタイミングとか姿勢のドリルばかりやった。行く前に嫁さんに話した。「もし1年間毎日通っても、スイミングの子供達はそれを数年間続けているわけだ」と。そしたら「覚えのよい成長期にね」と返された。
 毎日5年間続けたとしても、何も変化が無いかもしれない。冷静な理系の人間ならそう言う可能性も十分あることを理解しないといけない。困ったね。

スイム 3.4km
バイク 79km

| | コメント (2)

2012年10月13日 (土)

運動会

 今日は古賀の特別支援学校の運動会。shinakoさんのお誘いでボランティア登録をして前回の運動会の手伝いに行った。彼女は別の学校に転勤になったけど、ボランティア登録は学校毎らしくて私はそのまま古賀のボランティア要員として残っている。
 そんな感じで今年も手伝いに行ってきた。バイクか自転車なら校内に駐めても良いとの事だったのでXSで行った。純正だけどあの音はこの手の学校には似合わない気がした。
 前回に続いて私は記録係。具体的にはデジカメとビデオの係。もう一人の女性も前回と同じ人。どこかの栄養士さんらしい。±2歳の範囲で同世代だと思う。前回は私がビデオだったので今年はデジカメにして貰った。
 運動会はいいなと思う。教室での手伝いも何回かやったけど、低学年で言葉も出ないような子供の手を取って、色々やらせて「ハイ!上手に出来ました~」みたいなのには違和感を覚えて居たから。
 やり方がどうこう言う話じゃなくて、この子ら本当にこれがやりたいのかな?楽しいのかな?何かを得て帰って行くのかな?廻りの大人の自己満足だけじゃ無いのかな?とか、そう言った方面の何とも言えないモヤモヤ感を感じながら手伝って居たから。
 でも運動会はだいぶ違う。9割以上の子供が楽しそうだったり一生懸命だったりして、何らかの自分の前向きな意思で参加していることが私にも解る。だから手伝っていても気分が明るく居られる。

 お昼休みは美術室でお弁当。隣の女の子達に「大学生?」と聞いたら高校生だった。大学生に見えますか?と言うので、この位の年頃の女の子には年上に言うんだと話したら笑っていた。
 前の席は福教大で特別支援の過程を取っている子達だった。高校生も栄養士とか保育士関係を志望してたので、昼飯の後は一緒になって色々と話して居た。
 その話しを同世代のオバサンと若いって良いねえ・・・みたいな顔をして聞いた。このオバサンも若い頃は綺麗な人だったと思う。そして今でも十分チャーミングな人だけど、やっぱり30年の年月の差は埋められない(笑)。
 人の能力とか環境は全然平等じゃ無いけれど、唯一平等なのは時間軸だ。もっと解りやすく言えば若さだけは平等に与えられた才能だ。大学生が高校生に「若いっていいよねえ」と言うのに違和感を覚えたけど、きわめて本能的な発言なのかもしれない。

1013  帰ってからXSのヘッドライトの修理をした。最初の1発目なら断線も考えられるけど、LoからHiに切り換えた時に点かなくなったのはちょっとおかしい。
 で、見てみると接触不良だった。いつも偉そうな事ばかり書いている癖に自分のバイクは接触不良かよ。と自分で自分に突っ込んでおいた。
 ちょっと言い訳をさせて貰えば、最近は乗るばっかりで電気系は全然触ってなかった。そのせいかヘッドライトコネクタに凄く強固な酸化被膜が出来ていて、抜き差ししても最初は点かなかった。でも電気は来ていて断線もしてないので表面を磨いたら治った。
 昨日からの勢いでルミエールに行って550円くらいで予備のバルブを買ってきた。コロナじゃないツーリングバッグに入れておこう。

 そこまでやって夕方は飯塚のプールに行った。これで3日連続だ。脚が痛くてスイムくらいしかやることが無いとか書いているわけだから、良い機会と考えてスイムでも続けてやってみようと考えた次第。
 武友さんも簡単に「毎日泳がないと駄目ですよ」とか言うし、うちのコーチも「浸かるだけでも良いから毎日プールに入った方が良い」と言う。
 ちょっとお疲れ気味なので今日は1時間券。アップを終えたところで話しかけられた。今年の廿日市トラに出た人らしい。ちょっと話して同じレーンで泳いだ。同じくらいの泳力でタイミングが合って泳ぎやすかった。
 帰りの受付嬢はまたもや武友さんの知り合いの女性だった。彼女からも「3日連続じゃないですか?」と言われた。今日で止めたら三日坊主だ。
 ああ、この人も凄くチャーミングな人だ。今日も読んでますよと言われたので書いておこう(笑)。

スイム 1.7km

| | コメント (2)

2012年10月12日 (金)

そっくりさん

1012 今、我が家には国境を越えたそっくりさんが有る。右下はイタリア産で、左上はスペイン産?(スペイン土産)。どちらも丸いチョコのお菓子で中央にヘーゼルナッツが入っていて、周囲はクリスプと言うのかサクサク感の有るチョコで包まれている。
 食べ比べると違いは解るけど基本は同じ。もみじ饅頭同士の店による違いくらいしか無い。でもこの二つは国が違う。ヨーロッパ全域なのか南の方限定なのか知らないけれど、この様な定番のお菓子が有るのだろうか?
 どちらも食べやすくて美味しい。油断していると数個を続けて食べてしまうので危険だ。2個か3個で御飯1膳分くらいのカロリーは有るだろう。

 面白いのはここまでで、右上の説明文には少々考えさせられた。これはイタリア製の箱の裏の説明文なのだけど、英語と中国語と韓国語で書いてある。
 日本国を過剰に愛する人の中には、全部が日本語で書いてある日本向けが別に有るはずだ!と考える人が居るかもしれない。そうかもしれない。でも違うような気がする。
 誰がどんな基準でランク付けしているか知らないけれど、東大のランキングは27位くらいだった。国連での尖閣の演説ではほとんどの国は退席して帰ってしまっていた。世界の中の日本の位置づけってどんな感じなのだろう?外で暮らさないと解らないだろうな。
 そう言った面ではエイミーがアメリカのハイスクールに進むのは良いことだと思う。彼女が将来何処で暮らすとしても、異なった国や文化の中で暮らした経験はプラスになるだろう。
 立ち位置が一つしか無い人間の視野はどうしても狭くなる。スイングの幅の狭い人間の話は面白くない。とりあえず今の私に出来そうな事は、CNNを聞き取れるくらいまで英語を勉強する事か?

 昨日のスイムで何となく呼吸の感じが掴めたような気がしたので、今日も仕事が終わったら直ぐに準備して飯塚のプールに行った。そして2時間券を買って延々とドリルをやった。
 結論だけ書くと今日は進歩が無かった。自分の感覚的には得たものとか前に進んだ感触とか、そう言った物が全く無い練習だった。
 泣きながらスイミングに通ってきた人からは、1回2回で解るわけないだろ!と言われそうだ。その通りでございます。まだ私は彼らの1年分も泳いでいない。
 今日の受付嬢は九工大の女の子だった。久し振りに彼女の笑顔に出会えて非常に嬉しかった。男って単純だ。いや、私だけが単純なのかもしれない(笑)。
 就職か院に進むか迷っているらしい。なんか彼女は賢そうだし、今の工学部は高い割合で院に進むみたいだし、迷うだろうなあ・・・とは思う。「でも学力は上がっても女子力は落ちるよね」と去年言ったら微妙な顔をされたので、今日はその手のアホな発言は慎んだ。

 帰り道でXSのハイビームが切れた。ライトが切れたのはCR-Xで1回経験しただけで、今回で2回目だ。普通のH4なので2個セットを買って1個は予備に積んでおこう。

スイム 3.2km

| | コメント (4)

2012年10月11日 (木)

森高千里

 久し振りにガーッと頑張って図面を書いた。なんとか今日中に削り物の外注先に図面を持っていこうと思って。ほぼ出来たけど2点ほど加工する人と話をして決めたい部分が有ったので、未完分も一緒に工場に持っていって相談した。
 確かに嫌らしい形に成ってしまったけど、まあなんとかしましょう・・・と言う感じで話が纏まってホッとした。完成した10枚くらいはそのまま渡し、未完成の3枚を持ち帰った。この3枚は手を加えて明日にでも持っていかねば。

 今日はスイミングの日だけどレッスンは休み。でも今の私にまともに出来るのはスイムくらいしか無いので、自主トレで泳ごうと思ってプールへ行った。
 予感はあったけど長濱が泳いでいた。「もうスイムはしません」とか直ぐに言うくせに、こうやってコソコソ練習する嫌らしいヤツだ(笑)。あとで園長先生のオバチャンも来た。
 クロールの息継ぎのタイミングとかフォームばかり考えて泳いだ。2時間の間中ずーっとそればかり考えたりチェックしながらドリルを繰り返した。少し何かを掴みかけたか?と言う気がする。明日も泳いでみようか。

 帰りの受付嬢は武友さんの知り合いの女性だった。このブログを見ていると言っていたのでオバチャンとは書けない(笑)。去年だったか田舎の「竹内まりや」とか書いたので機嫌が悪いかも?と思っていたけどそうでもなかった。
 木曜日が私で済みませんねえ・・・みたいな話になり、若い子は何曜日?と聞いたら出勤表をめくって調べてくれた。九工大の女の子も辞めてないらしい。彼女の目が男ってしょうがないわねえ、と言っているようだった。ごめんなさい。
 「私がオバサンになっても」の歌詞が頭の中を流れた。森高千里って脚は綺麗だけど幼稚な歌詞でイマイチだと思っていたけど、今になって読み返せば素直で悪くない気がしてきた。
 軽トラを運転しながら家まで帰った。何故だか解らないけど旧車の歌を森高が作ったらどんな感じなのか?とか考え始めた。

キュンキュンキュン エンジンかからない
いつもそう あなたとのドライブ
イギリス製? イタリア製? どっちでも構わないけど
おにぎり食べる前に手を洗ってね

全体的にちょっと違うな(笑)。図面の仕事で頭が疲れているけど妙な回転感が有る。演歌ならどうだろうとか、フォークならどうだろう、とか考えたけどイマイチ良いのが出なかった。ユーミン的なヤツは少し出来た。

咳き込むウェーヴァー 駆け抜けたターンパイク
乱れた髪引き寄せて 優しくキスした
レザーのシートリクライニングさせ 横目で見る彼のスーツ
パールホワイトのワンボックスは あなたの一番嫌いな車

前半は良いけど後半がイマイチだ、さすがに疲れてきた。もう止めた。ハハハ。

スイム 2.8km

| | コメント (4)

2012年10月10日 (水)

妥協点

 今日はずーっと寝るまで図面を書いていたので、ブログをアップする暇というか気が無かった。で、翌日になって適当に書いていたりする。
 書いていたのはドリドリ君というか、旋盤の方なので開発コードならグルグル君の図面になる。標準品じゃ無くて特注のヤツ。あらかじめ客先の仕様に応じた機能を組み込んでおくことで、専用機の様なものが出来上がる。
 妥協の産物である○○の様なものシリーズは私の得意とする所(笑)。ドリドリ君もグルグル君も安価な機械をベースにした安価なCNC機なので、渾身の力を込めて改造をしたとしても100点満点の専用機にはならない。
 でも使用者が60点でも良いと妥協できたり、特定の部分に関してはほぼ100点だからOKだと判断したり、そう言う受け止め方をすることが出来れば、超安価な専用機が出来上がる。
 そう言う方向性も有るよなあ・・・と考えては居たけど、こちらから積極的に動く事はしていなかった。今回は客先の方から問い合わせが有ったので、それに乗っかって専用機の初号機をリリースしようとしている次第。
 見積の段階で支給品の仕様変更があり、一度書いた計画図がパーになった。で、次の仕様書が来たのだけどしばらく放って置いた。そしたら今度は素直に決まってしまって慌てる事になった訳だ、ハハハ。
 設計という行為には解答は無く、妥協に妥協を重ねて一番問題の少ない着地点を見つけ出す作業だと思う。だから時間が無限に有っても完全な物は出来ない。さらに普通の仕事なら納期という時間の制限も有る。
 決められた時間の中で、一番悪く無さそうな機構とか構造を考えていく。昨日はそれがなかなか着地できなかった。でも時間は過ぎていくから何処かで決めないと行けない。
 納得がいかなくても出図しないと前に進まない。そうやってドリドリ1号を数年前に世に出したけど、少しずつ売れていって機種を増やしたり改良版を出したりしている。
 もし、あのときもっと良いものを求めて悩み続けていたら、未だにパソコンのディスプレーの中の線の集合で止まっていただろう。設計は人生と良く似ている、かも。

 自転車に乗りたかったけど着替えたりするのが面倒に感じたので、そのままの格好でMTBに乗って家の廻りをグルグル走った。納屋の裏も草刈をしたので少し長いコースが取れる。そろそろ山の上の方まで行くコースの草刈もしないといけない。

バイク 10km

| | コメント (2)

2012年10月 9日 (火)

なんかムシャクシャするなあ

1009_2 近所の神社の御神輿を担ぐ人が決まらない。独身の男で両親が健在とか妙な条件があるらしい。年寄りしか居ない集落なのに昔ながらの変な条件とかばかり主張していたら居るわけが無いのは当たり前だ。
 私の気持ち的には「なら止めましょう」と言いたいけど、そう言う訳にもいかない気がして該当者の居る各戸を回る。
 都合が悪い、仕事が遅い、たぶん夜勤、資格の学校に行っている、次の日が模擬試験...etc。それぞれの理由は解るから無理強いは出来ないけど、今日の夜で全員に振られてしまった。
 このお祭りは4年に1回。オリンピックの年に開催される。深夜に近所の川に行ってお水取り?の神事をして帰ってくる。4年前はうちの息子にやらせた。もしかして今回もうちの息子か!?
 普段は部落の行事が・・・と話す親父とか爺さん連中が断ってくるのがムシャクシャする。頼んでいるのは下手をすると30歳を超えている息子。せめて本人が断りを言ってくれ。。。本人と話したのは一人だけだ。その辺りがなんかイライラするわけだ。私は人間が出来てないからね。

 こんな時は意外と刃物を研いだりするのが良い。今日は適当な刃物が無かったので、ドリドリ君に使っている安物のクランプキットの手入れをした。
 作業的には手入れの領域を超えていて、平面度の悪い当たり面をヤスリやベルトグラインダで削り、バリやカエリの有る角を手入れし、何故か全てに筋が入っているボルトにダイスを通し、明らかにネジが小さいナット類にタップを通した。
 これでやっとテーブルの上に置いたらピタッと位置が決まる。Tナットにボルトがするする入っていく。最終的な締め付け位置まではフランジナットがするする回る。気分がよい。これが普通だ。
 その普通の品質にすら達していないのが安物の証し。でも文句は言えない。値段が国内の工作機械商社が扱っている品物と、一桁というか下手をしたら数十倍違うのだから。
 文句を言いたくなりそうな人はナベヤとかスーパーツールのヤツを買えば良い。でもドリドリ君には値段的にバランスが悪い気がする。「しょうがねえなあ・・・」と悪態をつきながら、安物のクランプの角を落とす作業が似合っているような気がする。
 宇徳敬子を聞きながらクランプの手入れをし、家に帰ってから貰い物のチーズケーキを焼いて食べた。このケーキは変わっている、食べ方も味も。面白かった、ありがとうございました。おかげで気分が晴れた。腹が一杯に成ると気分が大らかになる。単純な男だ(笑)。

| | コメント (6)

2012年10月 8日 (月)

電池タブの溶接

10081 1月くらい前にジャンク品を買って修理したスポット溶接機。本来はボディーショップ用と思われるけど、電流と通電時間の調整が出来るので他にも応用が出来るだろう・・・と最初の応用例。
 材料の箱を漁ったらΦ7mmの銅棒が出てきたので、それを鉛筆みたいに削ってプラスとマイナスのホルダに装着してみた。
 プラマイと書いたけど、直流じゃなくてサイリスタで位相制御された妙な交流が出ているのかも知れない。
10082  煙突の廃材と思われる薄いSUSの板を使ってしばらく試験をし、婆さんから頼まれていたマキタの充電式掃除機の電池を作ってみた。
 これは6個の電池のうち2個が死んでいたので秋月に注文していたのだけど、タブ無ししか無かったので最初の実験台に。
 タブは古い電池のニッケル板?が取れたのでそれを再利用。SUSとは少し溶接条件が違っていて、最初は更なる試行錯誤が必要でちょっと戸惑う。
 まあ何とか実用レベルの溶接が出来るようになったので、6本を組にして本体の中に押し込んで修理完了。

10083  電池タブの溶接は連休前半の開いた時間にやっていた訳で、今日は家の廻りの草刈と、倒れた竹の処理と、本業の溜まっていた仕事をした。そして今日も何人か客人が来た。
 その一人がこの小さなお友達。ロータックスの変なデザインのバイクに乗ってやってきた。今時のライダーはピースサインなんかしないと思うので、彼はかなりの年配ライダーだろう。
 この連休は生活リズムが乱れていたので、今日の後半で普通のリズムに戻そうと思っていた。その一環として夕方は自転車でぐるっと走ってきた。重いのを踏むとアキレス腱が痛くなるので、比較的軽めのギヤで軽く回すイメージで。
 帰ってくるとまだ少しだけ明るかったので、急いで着替えて栗の木の下のイガイガを片付けた。午前中に処理した倒れていた竹と一緒に燃やして。
 この辺りまではリズムが戻ってきて良いイメージだったのだけど、晩飯の後でロールケーキとか出てきて、さらに今日中に片付けるみたいな雰囲気になって、勢いで分厚い2切れを食べてしまって大後悔。追加でラン20kmくらい必要だった。

バイク 48km

| | コメント (6)

2012年10月 7日 (日)

わんこピザ

10071 昨日に続いて変な人達の栗拾い2日目。今日はバイク関係の変なオッサン家族とその親戚のイタリア人家族。そしてピザの味見にエイミーのパパ。と言う組合せ。
 子供達には会ったことが有ったけど、お父さんは初対面。勝手に細身で調子の良いイタリア男をイメージしていたけど、ちょっと違った。年齢的には平均かな?と思う程度の小太りで、饒舌とは言えないまともそうな人物だった。
 まずは一緒に栗を拾い、前回に続いてユンボで遊んだ。なぜかここの子供達は3人ともユンボで遊ぶのが好きだ。そしてルーカス・エリサ・エイミーの兄妹に比べて顔つきが外人っぽい気がする。

10072  やるべき事?が終わった後は我が家の昭和の匂いのするダイニングでイタリア料理教室。パパはその筋の人らしい。
 私と引率の変なオッサンはやることが無くてバイクの廻りで話をしたりしていた。そしたらグリーンピースが無いから長濱の家に貰いに行けと言われて予想外のダッシュ。安全靴を履いていたのでメチャキツかった。長濱家ありがとう。
 パスタに始まってピザが色々出てきた。栗拾いの時も野菜とかキノコの話が多い気がしていたけど、メニューもどちらかというとシンプルな構成で野菜を重視したような感じ。店もそのような方向性なのだろう。
 シンプルではあるけどチーズの種類とか具材が少しずつ違う。成るほど、とか初めてだなあ、とか思いながら食べているけど全然終わりが来ない。結局15:00過ぎまで延々とピザを焼いては食べを繰り返していた。エイミーの家のピザとは方向性が違うけど、美味しいピザだと思った。
 本当は屋外の薪を燃やすピザ窯でやりたかったのだけど、私の仕事が遅くて間に合わなかった。だから今日はガスのオーブンを使って貰った。ずーっとフル稼働だった。中古だけど業務用のデカいのにして置いて良かったと思った。

 2日続けて面白い時間を過ごした。そして平均的な食生活に比べたら過剰なカロリーを取りすぎた気がする。でも今日はお腹がパンパンだったので運動する気に成れない。
 このまま運動の神様ごめんなさいと言いながら寝てしまうのか、お腹が落ち着いたらエアロバイクでも漕いでから寝るのか、その時の気分で決めよう。

| | コメント (7)

2012年10月 6日 (土)

TPO

10061 「栗拾いに適した服装の人と適していない服装の人を、それぞれ1名ずつ選びなさい」私立幼稚園の入学試験に適切な写真だと思う。
 今日はみょんみチャン家族とそのお友達が栗拾いに来てくれた。さらに追加で博多の方から、深い理由で奥さんは来られない父子家庭も参加。
 みょんみチャンの家族とか小さなお友達は今までに何回か登場しているけど、そのお友達のオバサン達は初登場。予想通りに強力な人達だ。
 向かって左からケバいシャドーのオバチャン、いや違ったお婆ちゃん。でも今日は遠慮したのか燃えるような緑ではなく、黄色系の彼女にしては地味目のシャドーだった。そして短いスカートじゃなくてパンツだ。孫が生まれたから改心したのだろうか?
 次は「パンツ見せ隊」の隊長のオバサン。流石に今日はミニではなくてホットパンツだ。でもそれでも十分浮いている。
 隣は大阪から来たという八尾監督の刺客。いちばん普通っぽく見えたけど、スカートの下のタイツがランニング用に見えたのは気のせいか?
 その隣はいつもの小さなお友達で朋チャン。彼女だけが正しい服装をしている。でも手袋はYAMAHAのマークが入っていたりして、奥さんが来られない理由が何となく解るような・・・。

10062  こっちはセザンヌの「栗を奪い合う女たち」の元になった写真(笑)。全員が廿日市とか皆生を完走するトライアスリートだったりする。
 みょんみチャンを除けば、皆さん40代と50代。廻りを見渡すと既にお婆ちゃんにしか見えない女性もちらほら。美容に気を付けていても体型が崩れるのは当たり前、の年代。
 それを思うと彼女たちのスタイルは立派で感心する。健康食品とかエステとか、その手の事を考えて居ては駄目なのだろう。彼女たちは競技としてトライアスロンに取り組んでいる。バイク中にオシッコするのは難しいのか?といった話が真面目な議論として出てくるくらい。そのくらいの気持ちで体を動かさないと、歳を取っても魅力的な体型を維持することは出来ないのだろう。
 そんなことを思いながら、オシッコの話しに喜々として加わって盛り上がった。

 お昼はエイミーの家のピザをたべ、追加で芋掘りもやった。芋は少し時期が早かったかもしれない。甘みが少ないかも。
 嫁さんは長男のライブを見に行く事に成っていたのでここでお別れ。今日はエイミーを連れて行くという。我が家は男ばかりなので、母親と娘ごっこがしたいのだろう。先日エイミーとそんな話になって、娘役をよろしく頼んでおいた。
 お客さんは一旦ホテルに帰って明日のトライアスロンフェスタの準備。その間に私は体を動かしておこうとちょっとだけランニング。11kmコースを軽く走った。
 晩飯はミョンミパパの妹さん?の店で食べる事に成っていたので、私はXSで出掛けていった。軽トラでもよかったのだけど昨夜パイロットスクリューを弄ったので結果が見たかった。
 XSの調子は悪くない。焼肉も美味しかった。そして花屋の小娘もこちらには来ていた。どうも我が家には来たくなかったらしい。何時も悪口ばかり言うから嫌われたか(笑)。
 こんな感じで楽しい1日を過ごすことが出来た。皆さんありがとう。

ラン 11km

| | コメント (6)

2012年10月 5日 (金)

宇徳敬子の語尾が気になる

1005 普通のラジオが欲しいと書いていたけど、めでたく入手して今はラジオを聞きながら作業をしている。
 画像のヤツはオートバイを置いているガレージのラジオ。具合が良いのでもう一つ同じようなホームラジオを買って、そっちはドリドリ君などの作業をするガレージに置いている。
 最初にチューニングした時の流れでそうなっているけど、ドリドリ君の方はFM福岡で、オートバイの方はNHK-FMが流れる。
 昼間の仕事的な作業は大半がドリドリ君の方なので、FM福岡を聞きながら作業する事になる。聞いていて思うけどFM福岡って変だ。外国語が多い。そして喋っているのも変な外人が多い。「・・・・・ダーゼ」とか。少し聞きづらいけど悪くはない。
 晩飯の後はオートバイの方で作業をすることが多い。こっちはNHK-FMで割りと普通というか、昔と変わらない雰囲気でいかにも夜のFMという感じがする。
 22時前後に少し特徴的な声の女性がやっている番組があり、何回も聞くうちに「うとくけいこ」と言う名前を覚えた。そして番組の名前は「ミュージック・ナイン」。
 声は魅力的とまでは感じないけど独特の雰囲気があり、夜中に目の前で話されるとドキッとしてしまうかも知れない。でも彼女は時々異様に語尾を伸ばす癖があるようだ。
 作業をしながら適当にBGMとして流れているのだけど、長ーく伸ばした語尾が時々気になる。気になるので調べてみたら「宇徳敬子」と言う名前だと解った。そして歌手だった。そして♪ピーヒャラ・ピーヒャラ♪の綺麗だけど普通っぽい方の女性だった。ふーん。
 さらに解ったことがある。「ミュージック・ナイン」じゃ無くて「ミュージック・ライン」だった。時間帯からだろうか?それともNHKと言う先入観が深層心理に有ったのだろうか?素直に9(ナイン)と聞いて居た。

 仕事が終わってからは栗の木の下の片付けをした。ここ数日間の栗拾いは急いでいたので、栗のイガイガをそのまま放置していたので。
 イガイガを集めて切り倒した竹と一緒に燃やす。竹がパンパン弾けるのが嫌なので、1m位に切るのと同時に節と節の間にチェンソーで1箇所だけ切れ目を入れる。
 それでも時々ほそい枝とか質が悪くて捨てた栗の実とかが弾ける。気にせずにバンバン言わせて焼く人も居るけど、どうも目の前で破裂するのが嫌だ。
 夜は定例の組合長会議だったので公民館へ。短くは無かったけど長くは無かったので助かった。晩飯を食う時間が無くて空腹だったから。
 さあ晩飯を食うぞ!と思って家に帰ったら、食卓に長濱の嫁さんともう一人近所の奥さんが来て話していた。ケーキ食べながら。居づらい程じゃないけど何となく軽く気になりながら晩飯を食った。

| | コメント (4)

2012年10月 4日 (木)

ステアリングロールだ

10041 昨日のコメントで出てきた燃料噴射に刺激された訳じゃ無いけど、今日はかつての同僚が反応しそうなネタが二つ。
 最初のはベルトグラインダ。これはずーっと欲しいと思っていたけど中古でもメチャ高くて手が出なかった。時々だけど3年くらいヤフオクを眺めていて、ようやく14,000円くらいで買えたのがこれ。しっかりしすぎていて58kg!!もある。
 これがどうして元の仕事に関係するかというと、ベルトの蛇行調整の為に先端のロールが傾くように成っている。そしてロールには適度なクラウンが付いている。
 ここまで書けばその筋の人はピーンと来るけど、1本ロールのステアリングロールその物だ。暇になったらCPCかEPCでも付けてみたら面白いかもしれない。

10042  もう一つはリクエストが有った変なオジサンのW800の写真。先輩なのであまり書くと怒られる。でも変な人なのは確かだ(笑)。
 ツナギのデザインが「堀ひろこ」とかそんな時代を感じさせる。もしかして唇ロゴが入った財布とか持っていたりして。
 当然コーナーはマモラ乗りで抜けて行ったのだと思うけど、この写真は相当スピード感が無い。これはバイクとか乗り手の問題じゃなくて、撮影した越前レーシング会長のカメラの腕のせいだろう。
 いやあ、全てが懐かしい。

 今日からスイミングは飯塚。そして前後のクラスが入れ替わって私とか長濱は前半のクラスに成った。ちょっと仕事がピッタリ終わらなかったのと、落ちていた栗を拾っていたので出るのが遅れた。スクール前にあまり泳げなかった。
 こっちに来たら1レーンしか使えないのでガシガシ泳ぐようなメニューには成りにくい。必然的に技術的なドリルの比重が高くなるわけで、この手のドリルは私が苦手としている。
 今日はクロールと平泳ぎのドリルだった。そしてクロールの息継ぎでは何回も怒られた。タイミングばかり気にしていたら、今日は顔の角度というか頭の位置の指摘が多かった。何回も頭を叩かれて注意されたけど、そんなに直ぐには治らない。
 サイドキックでは小学生の女の子に追いつかれてしまい、次から先に行ってと順番を変わって貰った。情け無いオッサンだ。

スイム 2.1km

| | コメント (7)

2012年10月 3日 (水)

綺麗な排気で走りたい

1003 ちょっと前に排ガスのことが気になりだした。COテスタとか有ったら良いけどかなり高い。1年くらいかけて修理できそうな安いのを探そう。
 取りあえずの代用品としてこんなのを買ってみた。業務用のCO警報機で2個で1,500円だった。凄く安いのは新品だけど取付期限を過ぎて法的には只のゴミだから。
 電池なら交換したら良いと思っていたけど、スタートするまでは電池は減らない仕様らしい。スタートしたら正常に動き出した。センサの精度とか解らないけど、どっちみち1000ppmで30秒、2000ppmなら直ぐに警報とかそんな感じだからどうでも良い。
 XSのマフラーに当ててみると当然お姉さんの声がなり始めた。リセットして色々試すと排気口から100mmくらいなら数秒でなり出し、500mmくらいの排気を感じる所なら30秒くらい大丈夫。
 今の車ならどうだろう?と暖気完了した軽トラに当ててみたら警報は鳴らなかった。こいつはキャブの癖に凄いな。触媒のおかげか。
 1個はこのままで、もう1個は分解してCOセンサから信号を取り出してメータでも振らせてみようと考えている。

 とか適当な実験をしながら遊んでいたけど、最近は忙しくて乗る時間が全く無かった。で、今日の夕方に荷物を出してから少し時間が取れたので乗ってみた。
 ぐるっと回ってガソリンが無くなってきたので、いつものスタンドで給油。途中経過で180kmくらいの時にエンブレムの中央くらいしか減ってなかったので25km/Lは楽に超えているなとは思っていたけど、計算したら27.5km/Lも走っていた。これは今のシチュエーションに於いては間違いなく最高記録だ。
 何となく感触は有った。走行状態の各ポイントで最大パワーじゃ無いけど悪くは無い状態が点在し、その周辺にムズムズするようなイマイチの状態が分布している。今のセッティングはそんな感じだったから。
 経済的なセッティングが数カ所で出来ていて、それ以外の所は若干ずれているという感じだろう。目的とする経済的セッティングが70%くらい完成した感じ。
 FJ1200のキャブはパイロットエアージェットが有るので少しは幅が広いけど、所詮キャブなので限界は有る。細かいマップを有する燃料噴射ならイマイチ感が全ての領域で無くなり、今の道でも28km/Lとか出せるように成るのだろう。設計の古い摩耗したガタガタのXS650で有っても。
 5年くらいして消費電力の少ない噴射系が入手できるように成ったら、汚いBS38に見える燃料噴射とか面白そうだ。

 今日はチャンピオンが栗拾いに来てくれた。奥さんが栗が大好きらしい。そのあとで親戚の叔父さんも来た。ことしは順調に栗が無くなっていく。嬉しい。
 チャンピオンと話して刺激を受けた訳じゃ無いけど、夕方から走ってみることにした。でも無理はしない。まだ負荷をかけたら明らかにアキレス腱が痛くなるから。
 軽めにぐるっと回ってお終い。前回に続いて腕振りとか足首以外の筋肉の動きとかを気を付けて走った。他の場所が故障しないように注意が必要だ。

ラン 11km

| | コメント (8)

2012年10月 2日 (火)

これは駄目だ

1002 本人はそうは思ってないのだけど、安物好きと世間一般に思われている私でも(笑)駄目だと思う商品が有った。MonotaROの半田吸い取り線。
 私は自分の趣味的な作業でも仕事でも、何かの修正とか修理とかが多いために半田吸い取り線の消費量が多い。
 MonotaROはネット商社としての利用に加えて、定番的な商品のプライベートブランドを出していて「悪くない」位の評価で買うことが多い。
 で、その両者ががっちりと組み合わさって?MonotaROブランドの半田吸い取り線を見つけたときは直ぐに10個の注文を入れた。半田吸い取り線なんて刈れた技術でローテクだから何処で何を買っても変わらないだろうと。
 ところが甘かった。今までこの手の判断で失敗したことは無いけれど、今回は大失敗だ。まあ10個でも金額は知れているけど気分が悪い。不完全な商品に対する不満と、自分の判断に対する悔しさで。
 とにかく吸わない。シールド線のシールドを取り出して使ってみたときと全く変わらない。フラックスが全く塗ってないんじゃ無いか?と思えるほど吸わない。試しに半田付けしたら付くので、素線自体が悪い訳じゃ無いみたいだ。
 ローテクと思っていたけどそれなりの技術というかノウハウが有ることを知った。グットの吸い取り線を買い直そう。

 夕方は落ちていた栗を拾い、気になっていた下の土地の草刈をした。暑くないのでこの手の作業が劇的に楽になった。でも日が暮れるのが早いのでタンク1個分で暗くなってお終いに成る。
 少し運動量が足りなかったので、風呂に入る前にエアロバイクを漕いだ。アキレス腱に負担をかけないように踵寄りで踏みながら。減量モードであっても40分くらい漕いだら汗が出る。下に落ちる程じゃ無いけど。

バイク 16km

| | コメント (2)

2012年10月 1日 (月)

プアマンズ ピンゲージ

1001 ドリドリ君ネタが続いたので今日はバイクネタでも。とは言っても被測定材がバイク部品と言うだけで、内容的には機械測定の範疇かも。
 ジェットの番手と穴径の関係が知りたくて、でもピンゲージを買うほどお金持ちじゃないし、お金が有っても一瞬の知的好奇心のために買うことは無いだろうなあ・・・と。
 大まかには針金とかギターの弦とかをマイクロで測って代用していたけど連続性が無い。で、いつもの様にナフコに行ったときに思いだしたので見繕ってみるとこんな物が有った。
 太さに依るけど0.05mmから0.1mm飛びに細いドリルが入っている。こんなドリルは私が使うと一瞬で折ってしまうけど、お尻をゲージに使うくらいなら折らずに使える。
 と言うことで手元にあるジェット類を測定してみたけど良く解らん。直径と番手が一致している様に見えるタイプでも、番手が大きくなると直径の数値と乖離し始めるのが有る。
 具体的には100番とか130番くらいはピッタリ合っているように見えても、160番が1.7mmくらい有って、170番が1.85mmくらい有りそう。と言った具合。
 これは断面積基準なのか?流量係数とかまで補正した流量基準の数値なのか?。そしてその一部分が偶々直径の数値と近くて誤解を与えているのだろうか。
 それとも、直径基準だけど流量係数的におかしくなるゾーンに対してだけ、その補正をしてあるから上の方とか下の方だけが離れて行くのだろうか?
 いずれにしろゲージがいい加減なので、寝る前の想像のネタにしかならなかった。

 昼間に電話が有って水泳の先生と床屋のオバチャンが栗拾いに来るという。栗は幾らでも落ちているので大歓迎だ。少し道に迷うトラブルは有ったけど無事に到着し、少し蚊に刺されたり、蜂とか蛇で騒ぐ騒動が有ったけど、無事に栗拾いも終わった。
 仕事は昨日の続きでドリドリ君の改良版の検討作業をやっていた。なかなか面白い。でも或る程度進むと同じような行為とデータ取りになってしまうから、少々飽きてくる(笑)。
 仕事が終わってからは走ってみた。アキレス腱に負担がかからないように、接地とかけり出しに注意しながらゆっくりと。
 今日は最後まで痛くは成らなかった。そして帰ってからも違和感は無かった。押さえたときの痛みは走り出す前よりは増えていたけど。徐々にだけど回復していると思う。

ラン 11km

| | コメント (10)

« 2012年9月 | トップページ | 2012年11月 »