« ひかりは西へ | トップページ | オキツモを塗った »

2012年10月20日 (土)

40年の進化を具合を思い知る

1020 今朝は冷え込んだ。欽明路の温度計は6度だったらしい。広島からエイミーの所のピザを食べに来た変なオジサンが言っていた。
 変なオジサンは息子と二人乗りでW800に乗ってやってきた。でっかい箱が付いている。ツーリングには便利が良さそうだ。
 早速お互いのバイクを交換して試乗会。いつもの最短試乗コースをぐるっと回ってみた。第一印象はとにかく乗りやすい。エンジンはスムーズでトルクフル。XSから乗り換えたらマルチかと思う。車体も癖が無く乗りやすい。あまりに普通に走れて驚いた。
 似たような排気量のバイクだけど、40年の技術の進化がこれだけの差を生んでいるわけだ。かなり感動したけど、このバイクは感動したり驚いたりするバイクじゃ無くて、何も感じずに日常的に普通に乗り続けるバイクのような気がする。
 タイヤで面白いことに気がついた。変なオジサンも言っていたけど、このTT100は昔のTT100とは別物だ。パターンは同じだけどプロファイルが全く違う。おむすび型じゃ無くてK87に近い丸い形。だからなのか昔の記憶よりも素直な感じを受けた。
 昼はエイミーの所のピザを食べ、家に戻ってバイクの廻りで話をしたり、息子にカブのエンジンのかけ方とかギヤの入れ方とか練習させて居たら時間が過ぎた。帰りの距離と時間を考えたら、あまり長居は出来ない。
 と言うことで早めのお別れで、変なオジサンは息子を後に乗せて帰って行った。

 夕方は日課のプールに行った。今日はあまり嫌な印象はなくて、気楽に行ってこようと言う感じで行けた。昨日だったか一昨日はイマイチ気分が盛り上がらなかったけど。
 今日も同じようなドリルを繰り返した。同じ事ばかりやって意味があるのか無いのか解らないけれど、数回では先生が言う内容とかフォームにならないのだから仕方ない。出来るように成るまで何ヶ月でも何年でもやるしか無い。
 帰りの受付嬢は今日も例のお嬢さんだった。今日は落胆したような表情は無かった筈だけど、いまいち満足はして貰えなかった。
 他のお客さんが居なかったので、しばらく二人でチャンピオンの悪口(笑)を話してから帰った。

スイム 2.5km

|

« ひかりは西へ | トップページ | オキツモを塗った »

コメント

久しぶりに訪問しました!
いままでヒカリ回線が届いてなかったのですね。
同じ田舎でも関東周辺の田舎のほうがインフラが早いような気がします。ちがうかなぁ?

オキツモの塗料をストーブに塗ったのですね。オキツモは耐熱塗料のメーカーですが、そのオレンジのが昔からのです
No.15銀  が一番使われています。
もっと高い温度ににも対応するのもあります
よ。

投稿: 従姉妹 | 2012年10月20日 (土) 23時42分

帰着メール発信した後、風呂に入って飯食ったらそのまま爆睡!
XSは見た目がキカイダーと製鉄機械の融合みたいなのですが、エンジンは調子良いですね。やっぱりシングルと360度ツインは、アイドリングで前輪が前後にプルプルしなくちゃだめです。ポジションは光安さんと体形が近い(寸法のみ筋肉量は別)ので、しっくりきました。タンクがこんなに細かったんだと再認識。
SRもリヤサスが異常に硬かったですがXSも結構硬いですね。W800かなりやわらかいので負荷荷重に合わせる必要ありです。
燃費は行きが観音、光安邸、下関市内で、329.4Km12.41L 26.5km/l 帰りはまだ給油してないのでまたあとで、総走行距離524.6Km。
山口市内の高速みたいなバイパスで、速い車両を追尾したので、結構燃費が悪いです。そう、2番でいいんです。
慣らしのとき芸南あたりで3000回転以下で、おとなしく流すと軽く30km/lに乗りました最高は35km/lですが、かなり意識しないともう出ないと思います。でも、ゆっくり走って苦にならないバイクは初めてです。高速はリヤサスを4段目まであげると良い感じになりました、風との戦いが苦行に近いのでなんとかしたいです。

投稿: 楽々園の秀 | 2012年10月21日 (日) 08時17分

新しくて、日常的に使えるバイクか! いいな。拙CBは、朝一番の始動の儀式があります。燃料コックをオープン、チョークレバーを引いて、セルオン、ぐずつきながら掛かったところで、少しアクセルオープン、チョークレバーを戻す、2500rpmあたりでアクセル・グリップ・ストップのネジを締め込み、そのまま3分間程度暖気。その間に始業点検てな具合でして。とても日常的に使う気にはなりません/(-_-)

投稿: ラ・モート | 2012年10月21日 (日) 08時55分

>従姉妹 さん
 そう、九州国は差別されてますからね。もうじき独立します(笑)。
 オキツモはまだ塗ってません、買っただけ。煙突の錆落としをやらないといけなくて、今日は天気がよいので今から塗ろうかな?と言うところです。
 これが駄目なら耐熱温度の高いのを塗るしか無いけど、そっちは値段も高いので・・・。

>楽々園の秀 さん
 そうでしょう、今の年齢でその距離を1日で往復すること自体が感心します。
 私もW800はもう少しハンドルが高くて近い方が疲れない様な気がしました。でもクラッチワイヤとかブレーキホースの長さの問題もあるので、ハンドルだけ簡単に変えてみる訳にはいかないかも知れませんね。昔売っていた取り付け部を手前にオフセットするクランプみたいなヤツ、今は売ってないでしょうか?
 低速トルクの件ですが、むかし有ったZ750Tよりも排気量が大きいわけですから当然ですね。

>ラ・モート さん
 日常使えるバイクと言えば125ccとか250のシングルとか考えてしまいますが、W800は排気量の割りに気楽に走れる感じを受けました。日常の足に成りうると思います。

投稿: みつやす | 2012年10月21日 (日) 11時46分

(*^-^)W800だから行く気になったと言うのはかなりあります。SRとかGSX-R400とかでは、タンデムでそこまで日帰りで行こうとは思いません。(^-^;
あとは、ハンドルカバーとグリップヒータと電熱ベストと風防が必要ですね。
>ラ・モートさん
W800は通勤にも使用しています。ほぼ日常の足です。チョークもキックも儀式もないです。
セル一発0.5秒でファーストアイドルになります。本当はケースとか何も付けたくなかったのですが、スーパの買い物に使えないので、付けました。SRよりも足つき性が良いです。
ただ、エンジンが異常に熱いです。
自動車学校で使ったら一発でオーバーヒートすると思います。
渋滞にはまると、夏場で油温が120℃まで上がりました。光安式(パクリ)簡易オイルフィルター温度計使用。

投稿: 楽々園の秀 | 2012年10月23日 (火) 07時57分

 オイルフィルタの外側で、あの温度はヤバイですね。私みたいに「ひょうたん印」の継ぎ手を使ってオイルクーラを追加しましょう。格好悪くなること請け合いです(笑)。

投稿: みつやす | 2012年10月23日 (火) 08時36分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ひかりは西へ | トップページ | オキツモを塗った »