« アサヒのコンビ | トップページ | 環境性能を更に強化 »

2012年9月22日 (土)

SRは意外にコンパクト

09221 仕事の検討項目が有ったので、作業場とCADの前を行ったり来たりして検討図を書いていった。検討図と言うよりもその前の段階のポンチ絵の段階。フリーハンドで書くとポンチ絵のイメージに近いけど、CADのカッチリした線に成ると語感が合わない気がする。
 栗が落ち始めたので栗の木の回りの片付けも少しだけやった。薪に成りそうな枝は取って置いて、それより細いのは燃やしてしまう。
 サンバーの車検で交換した期限切れの発煙筒を貰って帰ったので燃やしてみた。少し緊張して火を点けたけど全然パワーがない。田舎の野焼きの初めの方が何十倍も迫力が有る。嫁さんとこんなんじゃ気がつく訳がない、と話した。

09222  こっちはSRのフレーム。その前に置いてあるのはメグロのエンジン。遠近法を脳内で補正しても、SRのエンジンスペースには入りそうに無い。
 切った貼ったをすればエンジン単体は乗るかも知れないけど、減速機とかは無理だろう。それにSRのフレームはオイルタンクを兼ねているので簡単に切ったり溶接したりは出来ない。
 うーん。。。。。。。。。と言うのが今の気持ち。困ったね。

 仕事でも頭がパンパンになりかけて、気晴らしにSRのエンジンを下ろしたらブラケットが複雑で嫌になり、メグロのエンジンを当てて見たら入りそうに無くて気分が滅入った。
 気晴らしを兼ねてXSのガソリンを入れに行った。減り具合を見ていて今回は成績が良さそうだとは思っていたけど計算してみたら25.1km/Lも走っていて驚いた。
 今回の給油までに2回もジェットを交換し、10回以上の細切れの乗車しかして居らず、数回はアイドリングで回して調整をし、普段はやらない全開加速とかも何回かやった。
 その状態で25km/Lが出ると言うことは、FJ1200のキャブもかなり煮詰まってきて、純正のBS38を超えてきたと考えて良いと思う。この件に関しては気分がよかった。

|

« アサヒのコンビ | トップページ | 環境性能を更に強化 »

コメント

そうなんだ、メグロのエンジンをSRに載せようとしてますね。他人は無謀と後ろ指を指すけれど、応援してますよ。

非常発炎筒の試験着火、頼りしてはいけないという意味で、貴重な記事でございました。
(ビッグ ハンズ、東急ハンズではありませんよ「(^_-)♪

投稿: ラ・モート | 2012年9月23日 (日) 18時15分

CADですかー、
30年くらい前、まだ大学などでしかナイ時に触った事がり
やっと10年前くらいして、やっとautoCADのサンプル版を入手し練習してた事があります。
パソコンクラスで動作できる様になってスゴイと思ってもそこは、ペンティアムパソコン
サンプル版なのでパソコンの電源やエラーなんかで電源を落とすと毎回設定しないといけないとか
レイヤーがたくさん使えないとか、動作が遅い、とかイライラでした。

なんか今は、プリントパターンを作るのに便利なタイプと、
遊び程度なら使えるらしい 2種類がフリーででてる様です。

いまなら、パソコンはジオン4CPU(8CORE)、メモリも64Gとか積載してるので、
少しは遅いですが、動いてくれるとは思ってます。
時代は2.5Dから3Dの時代に変化してますし、
パソコンのビデオカードも2Gの時代です。 ソフトもそれなりに重いと思います。
シュミレーションもできますし・・・・ 
自分には、もう関係ないので触りませんが・・・・・

六ヶ岳 行ってきました。
自宅から往路復路とも全工程、徒歩。頂上を削ったのか広くなって綺麗になり過ぎてました。
2・3年前に工事をやったそうなので、その時にやったのカモ・・・・・・

投稿: そクラテす | 2012年9月23日 (日) 19時14分

>ラ・モート さん
 SRのフレームは強敵です。オイルタンク一体型は懲りすぎです。ブラケットもCADを駆使したような斜めの物が多いです。それはそれで、設計者の思想が読めて面白いですが。

>そクラテす さん
 私も六ヶ岳は好きです。気軽に登れる山なのに、展望が素晴らしくて気分がよいですね。

 昔のPC-CADは外付けの8インチFDDからカッチンカッチン読み込んで、A3のペンプロッタで出力するような実用性の乏しい物が有りましたね。
 大手企業はIBMのCADAMとか入れていて、画面をペンでカチカチ押しながらオペレータが作業してました。出力は何故か臭ーい静電プロッタとか。
 今はその辺で売っているパソコンで仕事に使える物が十分動きますし、2Dどころか3Dのフリーの物すら有ります。うちにもInventoerの古いのが有りますが、今のフリーの物の方が高機能だと思います(笑)。

投稿: みつやす | 2012年9月24日 (月) 09時17分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« アサヒのコンビ | トップページ | 環境性能を更に強化 »