« 働き者のバンドソー | トップページ | 解錠 »

2012年9月14日 (金)

草刈機のユニバーサルジョイント

0914 正式な名前は知らないけれど、この辺りでも使っている人が増えてきたタイヤの付いた草刈機。回転式の刃が水平面内で廻り、1個?のタイヤで転がして行くタイプ。
 刃の回転面が地面に対して45度くらいまでは傾く様に成っていて、畔とかでも或程度は刈れるらしい。
 その傾ける部分に使ってあるユニバーサルジョイントの伸縮部分の端っこの接合部。本体の減速機から出てきたシャフトに写真の中空シャフトが被さり、手前の平行ピンでトルクを伝える構造。良く見るとピンの穴の横に亀裂が入っている。
 亀裂の所をTIGで溶接できないか?との相談だったけど、ヤスリがかからないくらい焼きが入っているし、端っこで狭いし、穴自体が既に広がっているし、設計が悪いと思うけどオリジナルのピンは0.5mmくらいしかかかってないし、色々あって別の修理法に。
 外側に適当なスリーブを旋盤で削りだして被せ、端面を揃えてぐるっとTIGで溶接した。あとは古い穴に合わせて新しい穴を開け、ピンの径が5.8mmと特殊だったのでこっちも作って完成。
 急いで持っていったので作業途中と完成時の写真を取り忘れた。

 例によって鉄工所作業が色々と有って、雨も降っているし夕方から夜もそれをずっとやっていた。

|

« 働き者のバンドソー | トップページ | 解錠 »

コメント

なるほどの発想転換修理方法が何よりでした。

投稿: ラ・モート | 2012年9月15日 (土) 10時15分

 発想転換と言うよりも、悪あがきに近い修理に成りました。
 6.0mmじゃなくて5.8mmのピン径には何か意味があるんでしょうかね?

投稿: みつやす | 2012年9月15日 (土) 12時25分

そのロッドの制作の折、あいにく6.0mmのドリルの刃が折れまして、在庫の5.8mmとなった次第です。

        某草刈機店主敬白 (^_-)

投稿: ラ・モート | 2012年9月15日 (土) 17時38分

宇部まで行ってきました。
でも、月曜の大会が中止だそうです。
もっと 速く言ってくれる? って言いたいです。

台風め。

投稿: そクラテす | 2012年9月15日 (土) 19時46分

>ラ・モート さん
 そう言う理由ですか(笑)。じゃあ仕方有りません。
 JISの平行ピンには該当が無いし、5.80mmなのでインチにしては合わないし。。。

>そクラテす さん
 卓球の世界ってそう言う物かと思いながら読みましたが、台風の影響ですね。なら仕方ないかも。
 今日は少し弱まりましたが、昨日まで900hPaですからねえ。直撃されたら風の被害が相当出そうです。

投稿: みつやす | 2012年9月15日 (土) 21時11分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 働き者のバンドソー | トップページ | 解錠 »