« 梅ヶ枝餅とロシア人 | トップページ | ロシア式そうめん流し »

2012年9月 8日 (土)

スポット溶接機 修理完了

09081 付け根からばっさりと切れていたケーブル、真鍮のスリーブにケーブルを差し込んで圧着してある。スリーブと言うには肉厚すぎる。しかも真鍮。うちの設備では絶対に同じ事は出来そうにない。。。
 素直に半田付けすることにした。圧着されて棒状になっている銅線をドリルで掘り出し、少しだけ径を大きくして新たな銅線を突っ込んだ。あとは外周から12個の穴を開けてバーナーで炙りながら半田を流し込んで完成。
09082  筐体内部はいつもの様にエアガンと刷毛を使って全体的に掃除をし、怪しいコネクタの清掃とか確認をしていった。ケーブルの一部は被覆が剥げていたのでその辺りも修理。
 テスターで短絡とか漏電とか、危なくない確認だけしてから電源に繋いだ。機械の仕様が単相の200Vなのでインチキしないで温水器の200Vに繋げる。

09083  念のためにガス切断用のゴーグルをしてからスイッチオン。何事も起こらない。握りに付いているスイッチを入れるとカチッと音がする。タイマのVRを弄るとカチッの間隔が僅かに変わる。基板上の555は真面目に働いているようだ。
 あとはアヒルのくちばしのような口金にワッシャを鋏んでテスト。厚み的にM5位が丁度良さそうだったので怖々スイッチオン。
 パチッと小さな音がしたと思ったら溶接が完了していた。口金を真っ直ぐに引き抜けば剥がれない位には付いている。調子に乗って3個やってみたけど全部上手く行った。口金さえ作ればM6くらいまでのウェルドナットくらい行けるかもしれない。

 今日は半分くらいは仕事をした、残りはスポット溶接機の修理をしたり、近所のXSユーザーの所に行って野蛮な機械の試運転をした。大成功だった。そしてメチャ怖かった。
 昼飯はロシア人にアメリカ式のピザを食わせてみようという話になり、エイミーの家に行ってピザを食った。うちに来てからは苦手な魚とかキムチとか、変な物ばかり食わされて居たからか、感想を聞かれて「しあわせ~」と微笑んでいた。
 次男はエイミーと背比べをしていた。身長差の気になる彼の恒例行事だ。そしていつもの様に負けて落ち込んでいた。座らせてみたら次男の圧勝だった(笑)。
 晩飯を食って神戸のお土産のお菓子を食べ、長靴を履いたshinakoさんが草刈作業のお土産でシフォンケーキを持ってきてくれたので、それも食べた。
 トレーニングしてないのに食ってばかりだ。でも今日は高校生の頃のガンガンやっていた頃のように、立て続けに色々な作業をやった。まあ、良いんじゃ無かろうか?と思う。

|

« 梅ヶ枝餅とロシア人 | トップページ | ロシア式そうめん流し »

コメント

オ~~~~
今度 そいつで タービンブレード作って
ぶん回して 遊びましょうよ!!
ガンダム用に。。。(エヘヘ)

投稿: MASA | 2012年9月 8日 (土) 23時44分

 潰れたタンクを引っぱり出すとか、薄い部品の剥がれ補修とか、その手の用途には十分使えそうです。

 熱電対を作るとか、電池のタブを溶接するとかもやりたいのですが、電流の制御は1次側をサイリスタで位相制御しているだけの様なので、下の方がどのくらい制御出来るのか疑問では有ります。

投稿: みつやす | 2012年9月 9日 (日) 08時34分

また、お宝の機械が追加されたようで、何よりですね。ヤマハ4兄弟のアトリエのシュレッダーも首尾よく稼働されたご様子、流石でございます。

投稿: ラ・モート | 2012年9月 9日 (日) 10時16分

 この溶接機は小さいので、構造部材のスポットとかは無理です。でも少しは工作の幅が広がりますね。

投稿: みつやす | 2012年9月 9日 (日) 12時45分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 梅ヶ枝餅とロシア人 | トップページ | ロシア式そうめん流し »