« スリップサイン | トップページ | お皿が2枚 »

2012年9月 2日 (日)

チョークレバー

09031 冷間始動毎に体幹部を痛めたり、ピンセットを間に差し込むのは不味い気がしてきたので、FJ1200のキャブ用にチョークレバーを作った。
 紙の上では色々とリンクが浮かんだりするけど、現実的な形にするのは難しい。しかもここはミクニの設計室じゃ無いからボディーにボスを追加したり出来ないし。

09032  で、いつものやっつけ仕事ででっち上げたのがこの構造。プランジャを引っ張ってレバーを押し下げる。レバー先端の気持ちになればプランジャ側に押し上げられる。
 その状態でプランジャを離したらプランジャに内蔵されたスプリングの力でレバーはロックされ、レバーが邪魔になってプランジャもその位置にロックされる。
 この状態でエンジンを始動し、プランジャを一回引いたらレバーは支点近くに内蔵されたばねの力で元の位置に戻る。キャブボディーからはレバー位置決め用のビスが出ているので、レバーは水平位置まで戻って戻りすぎる事は無い。
 使えるけど色々な意味でイマイチだ。私よりも二回りくらい上の世代で、メグロとか乗っている爺ちゃんなら好むかもしれない構造?

 XSの試走がだいぶできた。パイロットジェットを交換してからかなり具合がよい。ただパイロットスクリューの戻し回転が1回転くらいなので、アイドル限定ならパイロットジェットが大きすぎた。
 走った感じは悪くない。2500rpmくらいで軽負荷定速走行中から減速の範囲で、何となくモゾモゾするような絶好調ではない感じが有る。この辺りはパイロットジェットとパイロットエアージェットの組み合わせで調整するしかなかろう。幸いにもエアージェットが外せる。

 残りの時間は家の廻りの整備をやった。草刈だけでもタンク3個分やった。そして切っていた木で、薪にならない細い枝が乾いて来たので焼いた。
 もうヘロヘロに成った。少しだけ涼しくは成ったけど十分キツい。走ったりするほどカロリーは使わないと思うけど、キツサは作業の方が有るような気がする。

|

« スリップサイン | トップページ | お皿が2枚 »

コメント

なんて コメントしたら良い??
「するな~~!」は無しよ!!

走行中に レバーが ガタガタしないように リターンスプリング付けてるのは
ポイント高いけど、、
クリーナー側の ビニールテープ様のものは、、、、、、、   かな!!

投稿: MASA | 2012年9月 3日 (月) 16時11分

 ビニールテープは隙間埋めで試してみたけど変化は無かったです。隙間自体が小さければ、あそこのゴムは厳密に考えなくてもOKみたい。

投稿: みつやす | 2012年9月 3日 (月) 18時48分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« スリップサイン | トップページ | お皿が2枚 »