« 筋持久力 | トップページ | 力が抜けていた »

2012年5月 8日 (火)

太腿ピチピチ

 昨日の夜に電話がかかってきた、中学の時の同級生から。嫁さんが電話に出て「飲んでるから出てこい!の電話かも?」と言いながら取り次いでくれたのだけど訃報だった。
 私は高校を卒業してから基本的にこちらを離れて生活していたので、小中学校の同級生とはほとんど会っていない。一昨年だったか初めて開催された同窓会で会っただけ。
 死んだヤツも特別な思い出が有る訳じゃ無かったけど、名字を言われたら下の名前まですらすらと出てきた。そして少しずつだけどヤツの雰囲気が脳みそに浮かんできた。
 通夜が翌日の夕刻で葬儀が翌々日の昼。死んだものは仕方ないのだけど、せめてお別れくらいしてこようと思い、今日の夕刻の通夜にだけ行ってみる事に。
 押し入れをゴソゴソして礼服を出してきて、ズボンを履いてみてびっくり。太腿がピチピチだった。腹が出てウエストが入らないのも困るけど、太腿から尻にかけて肉が付いて入らないのも困る。
 ウエストの方は調節式を売っていたりするけど、太腿が広くなる礼服とか見たことが無い。まあ今日は仕方ないのでそのまま履いていった。履けないことは無いけど長時間座っていたら腿がパンパンで違和感有りまくりの感じ。

 導師は若い人で、読経の間に右足を上下してリズムを取っているのが面白かった。御文章は何を言っていたのだろう?。白骨しか知らないのでそれ以外だと内容が解らない。あなかしこ、あなかしこ。
 途中で現代語で仏様のお話が有ったけど、なんか話しぶりがいかにも小学生に話す感じで若干の違和感。高い確率で学校の先生なのかな?とか想像して見たり。
 終わってから来ていた同級生としばらく話し込んだ。まあそれなりにショックも有るのだけど、お互いにそんな歳に成った事が解るだけに、なるほどねえ。。。と言う空気が流れる。
 「1年後やったら死んじょうかもしれんき、毎月会おうや」とか、「私、韓国語勉強しようと、みんなで韓国旅行行こ」とか、段々と葬式とは関係のない話で盛り上がる。迷惑なオッサンとオバサン達だ。
 20代の前半の時、同期のヤツが死んだときはこんな雰囲気じゃ無かった。「お前のせいで連休が潰れた」とか軽口を叩きながらも、皆の顔はこわばっていた。
 30年の年月は死を身近な物にしてくれる。これは浄土真宗でもキリスト教でもイスラム教でも変わらないだろうと思う。

 帰ってからエアロバイクでも漕ごうと思っていたけど、晩飯を食べたらそんな意欲は無くなった。運動の神様、今日の所は親鸞聖人に免じて許してくださいませ。

|

« 筋持久力 | トップページ | 力が抜けていた »

コメント

タイトルから艶ぽい話かと思えば?
おっさんの太腿ではーなー

残された時間を謙虚に生きようと瞬間的に思いもします。
けれども持続できない自分が現実なり

投稿: 山向うの住人 | 2012年5月 9日 (水) 08時54分

 私も太腿も結構艶っぽいですよ~(笑)。

 謙虚に生きても、我が儘に生きても、奔放に生きても、時間は平等に経過してくれますんで・・・好きに生きましょう。

投稿: みつやす | 2012年5月 9日 (水) 11時30分

仰せの通り!
好きに生きようとまたバイク飼いました。

物欲全開でKTM690DUKE 2012モデル
機械的リンクのスロットルワイヤーが無く
フライ・バイ・ワイヤーナのです。
なんだか惹かれました?

投稿: 山向うの住人 | 2012年5月 9日 (水) 13時05分

 なんか、年寄りが無茶苦茶な理屈で突っ走って居るように見えますが(笑)。

 フライバイワイヤー、ひかれました!吸入空気量はサーボモータで絞るんでしょうか?見てみたいです。是非是非。

投稿: みつやす | 2012年5月 9日 (水) 15時12分

確かに長いけど、すんなり読めた。專門外の専門語を見ると、頭の中がクルクル目を回すらしい(^J^)

投稿: ラ・モート | 2012年5月 9日 (水) 21時53分

 最後の筑豊弁が良かったのかも知れません。こうやって徐々に長文に馴らして行くわけですわ(笑)。

投稿: みつやす | 2012年5月 9日 (水) 23時13分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 筋持久力 | トップページ | 力が抜けていた »