« 2012年4月 | トップページ | 2012年6月 »

2012年5月

2012年5月31日 (木)

漏電遮断機が落ちた理由

05311 昨日、家中の電気を落としてくれたバランサー。気になったので中を開けてみた。ブレーカーじゃ無くて漏電遮断機の方なので、トランスの1次側の巻線が劣化して鉄心と接触でもしたかな?とか考えながら。
 入力側からテスターを併用して配線を追っかけていった。予想通りに1次側の端子とフレームのグランド端子がほぼショート状態になってしまっている。結構大きなトランスだけど買うと高いだろうな・・・と重いながら更に良く見ると変なところを発見してしまった。
 普通はアースに使う緑/黄の線がトランスの2箇所に接続してある。写真で向かって左側の緑/黄はプリント基板のGNDに繋がっている。基板のGNDとトランスのフレームを繋いで有るわけか。でもその先は筐体の金属には落ちていない。筐体の金属から来ている緑/黄の線はその隣の端子に繋いである。その下には230の文字が??・・・!!

05312  ここって230V用の入力端子じゃ無いの?そう思って1次側の線を全部外してテスターでチェックしてみると、0V-115V-230Vの1次側で、その横にフレームGNDの端子が有ることが解った。
 おお、恐ろしい。今までオートトランスの230V端子が筐体に繋いで有ったのか。じゃあ何故貰ってきて直ぐは使えたの?
 パレットの上に置いていたことや下が乾燥したコンクリだった事から、大地に対して抵抗が大きかったのかも知れない。若しくは、コンセントの挿し方が運良く115Vの方が接地側で、漏電遮断機が落ちるほどの漏電が起こらなかったとか。
 そして昨日は0Vの方が接地側に成るような差し込み方をしたので、一瞬で漏電遮断機が落ちたと。。。たぶん合っていると思う。で、2枚目の写真のようにつなぎ替えたらきちんと動くように成った

 この機械は全てが英語表示で輸入物らしい。そして赤の100V入力端子と、間違えていたアース線だけは棒端子が付いてなくて線が直接差し込んである。他の配線は全て棒端子が圧着してある。
 たぶん、輸入商社が230V入力の機械を115V入力に変更するに際し、何らかの作業間違いが有ったんじゃ無いかと思う。
 そして納入された某GSで運良く?使われて居たけど、どうも雨の人か雪の日に漏電する・・・と言う状態が発生し、どうにも成らないので買い換えた。と。
 取りあえず動くように成ったので、サンバーのバランスを取ってみた。右は15gで左は10gがそれぞれ1個要るだけだった。流石ブリヂストン様。

 本当は10kmくらいの軽いランニングにしようと考えて居たけど、冷凍庫の中のシロクマバーというヤツを見つけて食べてしまった。仕方ないので長めの距離に。
 アクアスロンはどうにも成らないけど、廿日市を見据えて?清水寺までのアップダウンの激しいコース。最初は酷く脚が重かったけど、しばらくしてからはえらく絶好調に成ってしまった。理由は解らないけど良いことだ。

ラン 21km

| | コメント (4)

2012年5月30日 (水)

タイヤ交換

0530 今月中に最低限やっておくべき事がなんとか終わった。明日は出来るだけやっておくことをすれば良い。ふーっ。。。
 でも筋肉痛の方はまだ治っていない。最後の帰路でかなり強烈に攣ってしまったから、まあ回復まで3-4日はかかると思う。と言うことで今日もまともなトレーニングは無し。
 トレーニングの時間は軽トラのタイヤ交換をした。うちのサンバーは何故か前輪の方が後輪に比べて極端に良く減る。9:1は言い過ぎかも知れないけれど、8:2くらいは行っていると思う。
 そんな話をしていたら先日中古のタイヤを2本貰ったのでそれに交換。偶然にも今と同じブリヂストンのスタッドレスで同じ型番だった。4分山から5分山くらいか?今のは夏用スリップサインが出ているのでこれでも変える意味はある。
 耳は踏んだくらいでは落ちなかったのでプレスで潰して落とした。交換自体は鉄ホイールなので楽だった。エアのバルブの根っこにひびが入っていて、曲げたらエアが抜ける。でも新品が無いのでそのまま組んだ。
 ホイールバランスを取ろうとしたら家中の電気が消えた。ブレーカーを見に行ったら漏電遮断機が落ちている。クソッ、越前レーシングは不良品しか持って来んなあ・・・と思ったけど、漏電するからと只で貰った事を思い出した。
 貰って帰ってから電源コードを修理したら使えたので、そのほかの原因は深く見ずに放置していた訳だ。今さら修理するのも面倒なので、バランス無しでそのまま装着した。
 天下のブリヂストン様の製品なのだから、バランスとか取る必要が有るわけ無い。そう信じて赤木峠をぐるっと回ってきて六郎丸の手前で80km/hまで出してみたけど特に問題は無かった。このままで行こう。

 夕食後にエアロバイクの減量モードで40分ほど漕いだ。汗びっしょりに成った。けっこうキツい。これを続けられるなら絶対に痩せるわ。。。

バイク 14km

| | コメント (3)

2012年5月29日 (火)

強そうな機械

0529 家の下の県道が工事中。鋪装のやり替えらしい。今日はちょうど我が家の真下にあたる所をやっていた。
 ガーガー音がするから見てみると、こんな化け物みたいな機械が鋪装を剥いでいる最中だった。写真では格納されているけど鼻のようにベルトコンベヤが伸びていき、一定距離を保って居るダンプの荷台に破片を自動的に投入する。
 ちょっと興奮した。しばらく見入ってしまった。かなり忙しかったのに(笑)。でも近所の子供達は誰も見ていない。最近の子供はこう言うのには興味が無いのかもしれない。。。いや、昔でも興味の無いヤツは興味が無かった。

 仕事が終わってからはプールに行った。本来なら走る予定の日だけど、脚の筋肉痛が或る程度残っていたので自転車とランは避けることに。
 中央のコースでガシガシ泳いでいる人が居るな、と思っていたら某チャンピオンだった。ブログでは何も出来ていないからヤバイとか書いているけど、こうやってしっかりと練習している訳だ。
 全然速さが違うので別のレーンに入り、アップしてから先日の続きのキック練習をしてみた。ゆっくりというか回数が多くないキックで進む練習。今日も左足だけ足の甲に水流を感じることが無く、ズボッと軽く水中に沈むだけだった。やっぱり足首が180度以上曲がるように成らないと駄目かもしれない。
 あとはコースを変わってプルブイ付きで泳いだ。アクアスロンでウェットを着たことを少しだけ想定して。隣のコースでは床屋のオバチャンがガンガン泳いでいた。

スイム 2.5km

| | コメント (4)

2012年5月28日 (月)

かたまりタイプ

0528 月末と、決算と、複数の仕事と、ちょっと無理して行った練習会と、その他色々が絡み合って慌ただしかったりする。
 まあ、でも、やっとけと放り投げる相手も居ないので、政治家的な言葉を使えば粛々と目の前の案件を処理して行くしかない。
 昨日の疲労感はほとんど無い。でも痙攣した部分を中心に筋肉痛ははっきりと発生しており、運動の神様が今日はおとなしくしておけと言っているのが解る。
 動く代わりに昨日ちぎった屑いちごをジャムにした。前回のは完熟したのを材料にしたし、大鍋を使ったので相対的に弱火になった。だから潰す意識が無くてもほぼ全てが綺麗に潰れてくれた。
 嫁さんの話しによれば、うちの長男はかたまりが残っている方が良かったらしい。そんなことが頭に有ったのと、作業時間があまり無かった事と、材料が少なかった事の複合的な要因で今回は短時間でかたまりの有るジャムが出来た。
 写真を撮ってみたけど、掲載してみると意外とグロテスクだ。

| | コメント (6)

2012年5月27日 (日)

○と△の間くらい

 昨日の夜もゴソゴソやった御陰というか、自分の気持ちの中の割り切りのせいと言うか、理由はどうでも良いけど久し振りに練習会に行ってみた。
 今日のメニューはバイク140kmにランを20km。今年になって2回目の練習会がこの内容だと非常にキツいのだけど、今日を逃したら1月以上空いてしまいそうだったのでキツサには目をつむって参加。
 バイクの140kmは波津から津屋崎を2往復に垂水峠の周回を3回。1レグくらいは着いていって後は一人旅で100kmくらいまでは行けるかな?と重い気持ちでスタート。
 きつめのメニューと言うことで先頭の人達もペースが少し遅い。後に着いているだけならそんなにキツくない。このまま行ってみる?と自分自身に問いかけながら集団走行。
 普段の集団だともっとペースが速いので、私の脚では後に着くことすら安定して出来ない。でも今日のペースなら自分なりの長距離ライドの強度で、丁度後に着ける感じで都合が良い。
 速い4名は適当に先頭を回しながら引いていく。その後の遅い組みは順位の変動こそ有れ、先頭を引く力は無い。当然私は後者。前者と後者では3割くらい出力が違うと思う。
 そんな感じで前半が修了した。これじゃいかんなあ・・・と言う気持ちと、丁度よいペースで引っ張って貰えて良かったよ・・・と言う気持ちが交差しながら。
 後半は垂水峠の3周。こっちはスタートから単独走。さらに登りが入るので自然と集団はばらける。垂水の登り辺りから脚が攣りかけて厳しい走りに成ってきた。でも今日は少しだけ気持ちに余裕が有ったので、騙し騙しで3周回を走り終える事が出来た。
 そして最後の波津から帰るときに脚が攣った。どうにも成らんので一人離脱して脚をもんだりしながら何とか車までたどり着いた。

 ランは津屋崎往復の20km。実際は18kmくらい?との話しも有ったけど。日差しが強くなってキツそうな感じが有ったけど、風があったのと湿度が適切だったからか、そんなにキツい感じは無かった。
 津屋崎のコンビニで水を買って400mlくらいのみ、残りを頭からかけて再スタート。帰り道も攣りかけの脚と戦いながら、調子がよいのか悪いのか解らないままに戻ってきた。
 調子がよい感じは無い。でも悪いという程でも無い。普通よりも少しだけ良いのかな?と言う感じだった。でも皆生って今日よりも気温の高い中を、今日の2倍の距離のランが有るわけで。。。困ったね。

 家に帰ってから遅い昼食を取り、嫁さんが纏めていた会社の確定申告書類を見て、九大のブイの組立と電池の充電をして、Ubuntuのソフトの設定ファイルを少し弄り、最後の最後の屑いちごを少しだけ取ってきた。
 いちごは小さな瓶で1瓶くらいのジャムには成りそう。夜にやろうかな?と思っていたけど流石にお疲れ気味でやる気が起きない。残りの電池の充電だけセットして、今日はもう寝よう。

バイク 140km
ラン 20km

| | コメント (4)

2012年5月26日 (土)

二次元の再帰反射?

0526_2 6月に成ると大会が始まるので、明日くらいは練習会に行っておきたいなと思いながら、未だにゴチョゴチョと作業中。
 全体のサイズ的に大きな反射材は使えない。外に付けたら波で直ぐに変形してしまう。樹脂の筐体なら電波は通すので中に入れるか?
 と言うことで内部のフレームをX型に組んで外側にアルミホイルを貼ってみた。全方位に対応させるなら市販の円筒形レーダーリフレクタに倣って三角錐の寄せ集めにする必要が有る。
 でもそれは構造的に複雑に成りすぎるし、今回のコンセプトである安価の方向性から離れてしまう。二次元なら再帰反射と言えなくも無いから・・・これでいってみようか?と言うのが今の気持ち。
 これでOKにしてしまえば筐体は出来た事に成るけど別の問題が出てきた。20個ものバッテリーをどうやって充電するのか?。使えそうなCVCCの電源は4個しかない。10時間を5セットで50時間必要!?
 少し急速気味にして5時間と考えても5x5=25時間か。。。ちょっと問題有るね(笑)。

| | コメント (2)

2012年5月25日 (金)

ぐみの実

0525 なんか色々とやることが有って、ボーッとして色々と考えたりする時間が少ない様な気がする。あんまり直近の予定だけに追われた生活は長期的には良くないと思うけど、そんな瞬間もあるから仕方ない。
 昼飯が少し遅くなり、食後のコーヒーだけでも外でゆっくり飲もうと思って庭に出てブラブラしながら飲んでみた。
 坂の横の方に赤い実が見える。毎年この時期に成るグミの実だ。小さい頃からこの場所に有ったような気がするけど、同じ木なのか爺さん達が新しいのを植えたのかは良く解らない。
 子供の頃の記憶の方がもっと甘かったような気がする。今は独特の渋みが舌に残るような味。お菓子とかが強烈な味に成ってきたので、昔の方が甘さを感じたのかも知れない。

 夜はスイミング。色々とやっていたら出るのが予定よりも遅くなってしまい、レッスン前の自主トレの時間がいつもより短かった。
 今日は全般的にクロール系のドリルだったように思う。難しかったのはゆっくりのキック。言われたときから進まないと思っていたけど、予想通りに全く進まなかった。
 ただ救いもあって、廻りの皆さんも速いキックに比べたら1/5くらいの速度しか出ていない。その中でも私は遅かったけど。
 自分でも解るけど左足がまったく進まない。スカッと抜ける。足首が180度までも曲がらずに「く」の字に成っているからだと思う。右は180度~190度くらいまで曲がるように成ってきて、それに対応するかの様に水圧も感じるし推力も少し得られる。
 最後の25mを12本は少しだけ余裕を持って自分の動きを感じながら泳ぐことが出来た。最初の1本だけ19秒くらいだったけど、その後は22秒から23秒くらいがずっと続いた。

スイム 2.2km

| | コメント (2)

2012年5月24日 (木)

おてがみ色々

0524 今日は自分宛にこんな郵便物が来た。百道アクアスロンの資料と、はつかいちトライアスロンの資料と、こないだの苺の小さなお友達からの葉書。
 気がついたらアクアスロンはあと10日くらいに成っていた。初出場じゃ無いから準備不足は潔く諦める力が付いたけど、気温とか水温的に寒いんじゃ無いかと、ちと心配。
 はつかいちの方はその2週間後なので、少しは水温が上がっているんじゃ無かろうか?と期待中。バイクが山なので雨が降ったら更に寒く成りそう。お願いですから晴れて下さい。
 小さなお友達のヤツは自分で文章が書いてあって驚いた。他所の子はドンドン成長する。そう言えば私が親をやっていた頃、こんな風に丁寧なお礼とかしたこともさせたことも無かった。育児の神様御免なさい。

 今日は自転車。先週と同じコースで室木線の跡の道から地蔵峠に抜けてぐるっと回って帰ってきた。今日は風があまり無かったので楽に感じた。
 帰ってからエアロバイクを漕いだ。こちらも同じで200Wで20分。20分の終わり頃にふと思い立って1分追加して21分にしてみた。後一歩の努力をやるかどうか、あと1分をやるかどうかが大事だと誰かが書いていたから。
 あと1時間だったか?

バイク 55km

| | コメント (4)

2012年5月23日 (水)

プチ量産

0523 部品が来たので突貫工事で量産中。納期が28日でかなり厳しいけど、自称"下水管の魔術師"としては何とか間に合わせないと格好がつかない。27日も仕事で潰れるの・・・?。
 仕様は先週決まって直ぐに部品を手配した。パイプは有るけど継ぎ手類を40個とか持っている所が無かったので注文。で、今日到着したのでちょっと慌てている。
 忘れていたけど書類も作らないといけない。今回はカタログとか定価証明書とかも要る。カタログは写真とスケルトンの図面みたいなマンガを載せて、得意のいい加減な文章を散りばめたら良かろう。大手の資料だってその程度の物だし(笑)。

 取りあえず定時には仕事にキリをつけて泳ぎに行った。今日もドリルとスピード練習を予定していたけど、アップの段階から何故が肩廻りが怠い。脚が怠いのは想定の範囲内だけど腕までは想定していなかった。昨日のランで腕がよく振れたのだろうか?と良い方向に考えておく。
 次のキックでも足が重い。少し予定を変えてあまり頑張らないで済むようなドリルを主体にしてみた。スピード練習は25mを10本くらい。全力でタイムを縮める意識よりも、動きとかリズムを感じる様にした。
 脚がおかしい。息継ぎの時に6ビートが崩れている。その時だけ8ビートというかそれ以上に「グチュグチュ!」と脚を動かしている。これではバランスすら取りづらいと思うし、体力も無駄に使う。気がついてからは脚と手を合わせる意識を持って泳いだ。
 タイムは前回よりは少し落ちて19秒から20秒の間。でも20秒を超えるような事はなかった。納得のいく泳ぎとかタイムでは無いけど、今日みたいな状態でも20秒はキープできるように成ったのは進化だと思う。

スイム 2.0km

| | コメント (4)

2012年5月22日 (火)

今日は少し調子が良い

0522 今回のUbuntuの件でPCを2台ほど増やした方が効率が良かろうと判断し、モニタとキーボードとマウスを買ってきた。本体は以前に買った4台セットのジャンク品のニコイチと、誰かからの貰い物で賄った。
 2台分の周辺機器を買っても3,000円しなかった。全て中古品だから安くて当然なのだけど、EIZOの液晶ディスプレイとか新品では絶対に買えないくらい高かったはず。
 本体の方もLANケーブルを伸ばしてきてインターネットに繋いでみた。初期の文字化けで頭に来て英語環境にしているせいもあるけど、ブラウザの日本語が化けてヤナ感じ。
 で、直そうと思って調べながら色々とやってみたけど知識が無いので躓く。PCを使い始めた頃とかこんな作業で夜なべしたよな・・・とか思い出す。パソコンの設定で人生の時間を食いつぶしてうれしいのか!!??と自問し、キーボードを壊れない程度に叩いて止めにした。
 でも晩飯を食ったら気持ちが少し落ち着いてきて、まずはシステムのアップデートを全部やって、言語のアップデートを全部やったらそれなりに見えるように成った。理屈は解らんけど使えたらそれでいいや(笑)。

 

今日はランのスピード練習。アップを兼ねてトヨタグランドに直行したら誰も居なかった。珍しい。ひとりで400mのインターバルというかレペを始めた。全部で6本の予定。
 脚が重かったけどタイムは悪くなかった。81秒、79秒、81秒、84秒、81秒、81秒。前回よりも明らかに速くなっている。筋力がそんなに急に増えるわけ無いので、動きだけでこの位は変化すると言うことか。
 次は200mを4本。こちらも悪くないタイムで、35秒、34秒、36秒、35秒、だった。200mの方がほぼ無酸素領域で終わる雰囲気で、私の速度ならこっちの方が楽に感じる。
 良いイメージを壊したくなかったので、これ以上トラックは走らずにジョグで倉久を回って帰ってきた。

ラン 16km

| | コメント (7)

2012年5月21日 (月)

初めが曇ればパッとせん

 鹿児島まで行こうかな?便利さから考えると大阪の方が良かろう。でも俺ってそこまで天文少年でも無かっただろう?。一瞬だけ考えたけど基本的にそこまでの興味が無かったみたいで忘れていた。
 起きたら雨。太陽の姿すら見えない。じゃあ真っ暗に成ってそれなりに面白いんじゃ無いか?と期待したけれど、時間が少し巻戻ったくらいの暗さにしか成らなかった。
 ふーん、雨降りでもこの程度の物か・・・と思ってテレビを見るとリング状の画像を映してはしゃいでいる。ちょっと悔しかった。松本に居たら見えたのにね。

 昼間も何となくパッとしなかった。天気も予定していた仕事の関係も。これも全て日食が天気のせいで転けた事に起因するんだと思う。
 夕方に変なオッサンとまともな子供達が苺とりに来た。終わりでほとんど無いだろうな?とか雨が止むかな?と心配していたけど、小さな子供が遊びながらちぎるくらいは有って安心した。
 バイクが増えてから嫁さんと仲が悪いらしい。今日も一緒じゃ無かった。既に一緒に暮らして居ないのかもしれない(笑)。怖くて聞けなかった。

 昨日のバイクで脚が攣りかけた所が少々痛い。と言うことで今日は休養日。

| | コメント (6)

2012年5月20日 (日)

初夏のランスカ祭り

 朝食後のコーヒーを飲んでいたらピンポンが成って、山陰の山奥から数日かけて出てきたヤツが立っていた。今年はもう子供達にも見捨てられたようで大人だけに成っていた。
 お土産なのか粗大ゴミの処理なのか解らないけど、軽トラの中古タイヤとか、ジーパンとか、メッシュジャケットとか、ベンチコートとか、色々と段ボール箱に詰めて持ってきてくれた。
 お礼に苺をちぎって貰い、コーヒーを飲みながらグダグダと話をしていたら09:00を過ぎていた。ちょっと別の用事があったので奴等は嫁さんに任せて軽トラで出発。

 行き先はグローバルアリーナでリレーマラソンの頭数合わせ要員。昨日の午後に福津の女王様からメールが入って急遽行く事に決まった。
 どうしようか悩んでいたら、「ランスカのいい匂いのする若い子もたくさんいる」とか「私のふくらはぎ、見てもいいよ」とか弱いところを突いてくる。そしてもくろみ通りに負けてしまった。
 入ったのは割りとハイレベルのチームだった。もう歳だし1週間くらい前からスピード練習を始めた状態。それで2kmはかなりキツい距離。チームの一番速い人は6分22秒で帰ってきたりする。
 私の1本目は7分45秒くらい。キロ3分50秒すら出せんのか!?とショックを受けたけど、加齢のせいだと割り切ったら気持ちが楽になった。
 2本目は良い具合に高校生くらいのアンチャンと並走して、こっちもムキになって時々肘が当たるような感じで帰ってきた。7分29秒だったか。そして3本目は7分33秒だったと思う。
 結局キロ3分40秒はクリヤできなかったわけで、広島で走っていた頃に比べると大幅に走力が落ちている。今年の大会はどうなるのかね?
 ランスカの女性は確かに居たけど、微妙なお年頃の方が多かったような気がする。でもブームのせいで若い人もずいぶん増えたのでよい傾向だ。
 そして女王様のふくらはぎは見事だった。サービスで太腿まで見せてくれた。でも触らせてはくれなかった。一人でハーフを1時間20分くらい走ったら触らせてくれたかもしれない。
 チームは総合で18位だった。すぐ前にトヨタグランドで良く合う人のチームが入った。その前くらいに微妙なコスチュームの吉富さん達の女性だけのチームが入った。ここでマジ練習をしていた人達だろうか?

 帰ってから昼飯を食べ、少しだけ休憩してから自転車に乗った。ここのところは日曜日の行事が多くて練習会に行けてない。今年1年はこんな傾向が続くと思う。まあ仕方ないので空いた時間に自主連。
 いつもの練習コースを走ろうかと思ったけど、道の駅のあたりが込んでいそうだったので垂水峠から波津の海岸の左回り周回にした。
 自宅から自走で行ってグルグルと一人で周回。練習会なら必死で着いていって乳酸パンパンで脱落して一人旅で泣くパターンだけど、単独走だとジワーッと来る別のキツサが有る。
 そのキツサに耐えながら6周廻り、もう良いだろうと思っていつものコース経由で福岡国際CCの横を通って帰ってきた。ゴルフ場の辺りで太腿が攣り始めた。120kmくらいでこの有様。。。ランだけじゃなくてバイクも今年はどうなるのかね??

バイク 123km
ラン 6km

| | コメント (8)

2012年5月19日 (土)

英語より 老視の方が 辛くなる

0519_2 そう言えば宮若市の図書館に行ったときも感じたけど、書架の間の光の具合の悪い場所だと文字が見にくかった。
 そして今日も朝食の後でコーヒーを飲みながらマニュアルを読んでいたら、起きて直ぐという事も有るけど何となく読みづらい。そろそろ読書用に老眼鏡を買う時期に来ているような気がする。
 以前、簡易的な望遠鏡を作ろうとして100均の老眼鏡を数種類買ったことが有った。あれは左右の度数が同じだけど、数種類買ったから適当に組み合わせたら両方とも見える老眼鏡が出来るかも知れない。どこにやったか?捨ててしまったか?
 頭と性格と動きは悪かったけど、小さい頃から目だけはよかった。だから眼鏡屋という場所に行ったことが無い。半分は期待感で残りの半分は不安感。白衣の女性に「先に眼科に行くのが常識でしょう!」とか怒られたりするのだろうか?

 ウロチョロするような事が多かったけど、まあ何となく仕事をこなして間にトレーニング的な事も入れる事もできた。それなりに悪くない1日の組立だったように思う。
 昼前はスイミング。今月はGWで金曜のレッスンが3回しか無いので、4回目として今日の土曜日に行ってみた。楽なことは解っていたので始まる前にスピード練習を少し。
 予想通りに体力的には楽な内容だったけど、やらされるドリルが出来たかというと出来ない。これも想定の範囲内なので最近はあまり落胆はしなくなった。長濱とも話したけど、中学生が1-2ヶ月で出来ることを我々は2年から3年かかって習得する感じ。

 夕方はラン。昼の水泳だけでは運動量が不足気味に感じたので追加で。今日もスピード練習で刺激を入れようと思っていたけど、出る直前にメールが入って明日のリレーの助っ人に行くことに成った。筋肉痛で行くわけにはいかないのでジョグに切り換え。
 西中経由でトヨタグランドに行き、外周路の芝の上を適当に走った。始めたときはRCの人達が居たけど直ぐに全員が帰った。一人で走っていると今井君と小西君が並んで入ってきて、2周だけしてまた出て行った。
 帰りにエイミーの家に行ってみた。プールはまだ用意できていなかった。出来ていても寒すぎて入る気は無かったけど。どうでも良い話とか、西中が今年度で廃校になる話とかをして別れた。

スイム 1.5km
ラン 18km

 

| | コメント (5)

2012年5月18日 (金)

Ubuntuは重い

0518 色々と調べ物をしながら、Ubuntuの上で動くソフトを弄っている。大半はソフトのマニュアルを読むことに成るけど、Ubuntu自体の事を調べる必要も出てくる。
 紹介して貰った日本語のコミュニティーや.comの方などもパラパラと見ていくと、由来とかポリシーみたいな事が書いてあった。
 なかなか素晴らしい。と言うか凄い。と言うか少々重すぎる。彼らの志が、私の様ないい加減な人間にとって。。。
 このプロジェクトに関わる全ての人が、高い志と強い意志を持っているとは思わないけれど、コアなメンバーはその手の人達なのだろう。こういう人達はなんか苦手だ、自分のいい加減で利己的な性格が見えて鬱になる。
 むか~し、同期の女の子に本を貰ったことを思い出す。「ミツヤス君、これ読んどきぃ」と塩狩峠を渡された。彼女の家はキリスト教系の家だった事も有るけど、私が矯正すべき(笑)言動の人間に見えたのは明かだ。2年くらい前にその時の事を電話で話したけど、彼女は覚えていなかった。
 Ubuntuは有りがたく只で使わせて頂きます。何か還元できるような成果が得られたら、ちょびっとだけ公開して還元したいと思います。

 写真は瓶に詰めた苺ジャム。婆さん達が作っていた時に比べると砂糖の量は半分くらいしか使っていない。だから傷みやすいかもしれない。それと仕事の資料を読みながら煮詰めて行ったので、少しだけ焦がしてしまった。黒いのが浮いている。

 今日はスイミング。受付の前に例のハイレグインストラクターのお姉さんがバスタオルを巻いて立っていたので驚いた。受講生に用があったようで、レッスンが終わって慌てて出てきたらしい。
 下に水着は着ているのだけど、なかなかの姿に感動して「セクシーショットをありがとうございました!」と深々と頭を下げながらお礼を言った。
 インストラクターはいつもの調子で「ガハハハ」と大声で笑っていたけど、受付の女子大生の目が少しだけ冷ややかだったような気がする。。。
 前半はキック系のドリル。左右を入れ替えながら進むサイドキックとか全く出来ない。背泳ぎの向きでゆっくりとつま先まで伸ばすヤツも出来ない。
 後半はクロールの腕廻りのドリルが主体。指先で水面を撫でながらリカバリーしてみたり、その意識で空中でリカバリーしてみたりのドリル。
 空気の比重は水の1/800なのだから、どんなリカバリーでも大差は無いだろうと思っていた。でも何故か息継ぎの口が沈みにくい。指先を水につけてリカバリーすると。
 空中のリカバリーでも同じ意識だとやっぱり口が沈みにくい。不思議だった。帰りの車の中で思いついたけど、ロール軸廻りの重力によるモーメントが変わるんじゃ無かろうか?
 指先を上げたリカバリーの場合、私のように肩が固い場合は指先が斜め上方45度くらいの軌跡を通る。それに対して肘を曲げてコンパクトにリカバリーすると明らかにロール軸廻りの重力によるモーメントは小さい。
 その差が息をしている口を沈めようとするロール角度に成っているのかも?と言うのが今日の体感とそれに無理矢理関連づけた仮説。

スイム 1.8km

| | コメント (4)

2012年5月17日 (木)

いちごジャム

05171 朝飯の後で畑に行って苺を取ってきた。今年は1畝しか植えてないので量と種類が少ない。その為にピークの時期が短くて一瞬で終わりそうな感じ。
 次の日曜日は少しだけ残っていると思うので、時間があればどうぞ来てください。最後になるので少し種っぽい粒々感が出ていると思いますけど。
 10:00のお茶の時にへたを取って鍋に放り込み、昼飯の後は資料を読みながら煮詰めていった。
05172  晩飯の後も火を入れて半分くらいの量まで煮詰めていき、砂糖を探したら1kgだけあったので全部放り込んだのがこの状態。
 ちょっと味見したらフレッシュな感じでなかなか美味しい。前回のいちじくジャムはヨーグルトに入れる前提で砂糖過剰にしたけれど、今回は砂糖少なめで行ってみようか。
 減量中とか書いておきながらも、我慢できないので食パンの端っこを薄ーく切って塗って食べた。
 ジャムと言うよりも甘い苺ピューレと言った雰囲気。かなり美味い。でも砂糖が少ないと保存性が悪いので瓶詰めにして長期間の保存は無理っぽい。そう考えるとかなり贅沢な食い物かもしれない。

 仕事が終わってからは自転車に乗った。風が強くて少し迷ったけど外に出た。平地はかなり強くて少しだけ後悔した。
 いつものコースをぐるっと回り、今日も日が長いので地蔵峠を越えてサンリブの裏に降りた。途中で登ってくる自転車が居た。こっちは下りで余裕が有るので挨拶でもしようと思って良く見るとウミウシ君だった。ランでは長濱、バイクではウミウシ君に会うことに決まったのだろうか(笑)。
 そう言えば彼とは数日前にも会った。皆生の写真を撮ろうとハローデイの前の機械に入ろうとしたら、開店前の人の列の中に彼が並んでいて「おにぎり食べたい」と呟いていた。良く解らない。
 帰ってからエアロバイクに乗り換え。今日も200Wを20分にしてみた。でも今日は脚の疲労が取れていなくて最初からキツかった。想像通りに12分くらいしたら心拍数が170に達してアラームがピーピー鳴りだした。五月蠅いのでセンサを耳から外してそのまま漕いだ。

バイク 55km

| | コメント (0)

2012年5月16日 (水)

読み方が解らん

0516 ある案件でLinuxで・・・と言う話が出て、面倒だな・・・と思っていたらこのデータをISOで焼いて起動したら・・・と言う話しに成って、とりあえずやってみた。
 真っ黒の画面に呪文の様なコマンドを打ち込む必要も無く、最初からこんなオープニングの後で、MacかWindowsか解らん様な画面が出て来て立ち上がった。
 とりあえずの問題はこれを何と読んだらよいのか?だ。難しい設定とかは後で良いから(笑)、読み方を先に調べておこう。
 こう言うのってどうでも良いけど意思疎通の記号だから無視は出来ず、世間の流れとか属するグループとかに依って違ったりするから意外と面倒だったりする。
 エススリーと言ったらこれだから素人は・・・と言う顔で「エスキューブドですね」と訂正されたりするし。「もすえふいーてぃー」と言う人と「もすふぇっと」と言う人が会話をしたり、いろいろある。
 私自身も、kyon2を「きょんつー」を呼ばれると違うだろ!と言いたくなるけど、AKB48は「えーけーびーよんじゅうはち」でも良いじゃ無いか?と思ってしまうので滅茶苦茶だ。

 お約束通りに昨日のランで脚が筋肉痛。でも前回よりは少しだけ軽い気がする。順番的にもプールなので素直に飯塚のプールに行ってきた。
 低血糖値にも少し慣れてきたのか、ここ数日に比べたら倒れるような空腹感は無くなった。でも行く前にバナナを1本食べてから行った。
 大和青藍の先生と生徒が帰るところだった。この二人もよく練習に来ている。クラブ活動と言うよりも先生の趣味を学校に関連づけてやっている(笑)とも言えるけど、まあ、熱心な先生と生徒さんだ。
 今日は2時間券なので少しゆっくり。アップにキックの後はクロールのドリル。「ドリルは継続的にやっておかないと駄目」と言われているので、とりあえず教えは守って。
 1時間ほどやった後はスピード練習。25mを2分サークルで十分に休みを取って。今日はこれを10本にしてみた。休みが多いので最後の方もそんなに疲れた感じは無かった。
 ほぼ全てが19秒くらい。2本くらいは18秒と言っても良いんじゃないの?と言う感じのがあった。下から出て自分の計測なので1-2秒の誤差はあると思うけど、22秒とか23秒の世界はやっと通り過ぎる事が出来た。
 いつもは腕を速く回した方がタイムが良い気がしていたけど、今日は前半を無理しないで腹の下から最後の方を重視した回が良かった。良く解らん。

スイム 2.0km

| | コメント (6)

2012年5月15日 (火)

宮若市立図書館

0515 13日の日曜日にオープンした宮若市の図書館。18:00までオープンと成っていたので夕方から行ってきた。
 駐車場にはそれなりの数の車が止まっている。実質的にオープン2日目だから当然と言えば当然か。中に入ると新築の臭いプンプンの新しさ。
 これも合併債だろうな。。。新築の家に新車が並んでいるけど借金まみれみたいな感じか、嫁さん来るかな?自治体で言えば新しい住民が来てくれるかな?とか考えながら図書館の入口をくぐる。
 司書なのか事務員なのか解らないけれど、見える範囲だけで女性の職員が4-5名確認できる。出来たばかりだからか表情が溌剌としていて悪い気分じゃ無い。
 最初に図書館カードを作ってもらった。本人と住所確認のために免許証を提出。住所とは別に組合名だったか町内会名だったか書くところがあり、ああ、何となくこの辺りの部落毎の対抗心というか、組合が大事、みたいな雰囲気に通じる何かを感じたり。
 あまり時間が無かったので郷土史の部分とその横の辺りをぶらぶらと見て、キノコと山仕事の本を借りてみた。
 テーブルに組み込んだ機械の上に司書のお姉さんが3冊の本を重ねたままで置いた。そしたらディスプレイに3冊の書籍の情報が出てきた。ぶったまげた。「凄いなあ」と思わず呟いたら、「3冊くらいまでなら1回で出ます」とお答えが。
 貰ったときは素っ気ない図書館カードだったけど、その空白部分には借りた書籍の名称とか返却期日などが浮かんでいた。飯塚のプールもこんなカードだ。でもこっちの方が新しいからか、字が凄く鮮明で読みやすい。

 それから直ぐにトヨタグランドに行ってスピード練習を始めた。何となく予想していたけど予想通りに長濱が居た。向こうからも「来ると思った」と言われてしまった。
 最初は400mを6本。繋ぎは200mをゆっくりで十分に休みを取る。1本目は82秒だったけど2本目は86秒、あとは全部84秒だった。ハムストリングスの疲れが完治して居なかったので、筋肉的にはギリギリの感じ。
 次は200mを4本。こちらはほぼ36秒くらいでまとまった感じ。筋肉は限界に近づいてきた感じ。残りは軽くジョグで帰ろうと思い、長濱と話しながら走り始めたのが悪かった。
 やつは土の外周路を4分45秒から5分くらいで走っていた。私の気持ちよりは少し速い。でも速いから遅くしてとは言いにくかったので、キツくない振りをして出来るだけ饒舌を心掛けて並んで走った。
 最後の方で北村さんともう一人のオッサンが追いついてきた。何となく4名の集団で走る感じに成ってしまった。もう血糖値が下がって帰りたかったので、一人でペースを上げて3周くらい走ってから止めた。

ラン 18km

| | コメント (4)

2012年5月14日 (月)

大吉

 先週から小さな悩み事がいくつか頭に有ったのだけど、その全てが今日の1日で解決してしまった。おみくじの「悩み事」の項目に「全て解決する」とでも書いてあったかのように。
 神様、ありがとう。

05141  午前中は久し振りに春日の九大に行ってきた。下水管で作った変な物体を持って。
 ちょっと早めに着いたので、近くにある春日公園を偵察してきた。憩いの場所というよりは、スポーツ競技施設が並んだ運動の場所と言った雰囲気。
 消防のレンジャーがトレーニングしていた。体つきがカッコイイ。ダンベルで大胸筋だけ付けました的な体じゃなくて、総合的なトレーニングで結果的に出来上がった様な美しさが有る。
 ウンコがしたくなったのでトイレでした。和式便器でしゃがむと脚が怠かった。知らず知らずのうちに退化している。今の婆さん達の足腰が丈夫なのは、若い頃毎日数回は便器でしゃがんで居たからかもしれない。とかどうでも良い仮説を考えついた。
 仕事の方は概ねOKを貰った。納期が無いので帰ったら直ぐに動かないと間に合わない。まあ、面白い仕事なので忙しくても楽しんでやれるのは良い。

05142  こっちは交換した内蔵式のカードリーダ。何も考えずに注文したら黒だった。機能的には問題ないからOK、OK、と言いたいけど、デザインも機能の一部だと言われたら反論できない。
 筐体は古いゲートウエイのフルタワー。出張で千葉に行った帰りに秋葉原に寄り、ソフマップの中古コーナーで買った。P-90のシールが誇らしげに貼ってある。Win3.1の時代だったか?。
 カバーを開けたついでに、ガレージに持っていってエアガンで中を掃除した。
 埃が取れて好調に成るかな?と期待したけど、逆にビデオカードの冷却ファンから音が出始めた。どうもベアリングがガタガタに成っているような雰囲気。取りあえず様子を見ましょう(笑)。

 夕方から雨が降り出した。今日は月曜日なのでプールもトレーニング室も休み。でも、その時の為に自宅にエアロバイクを導入したのだから軽く漕いだ。
 土曜日の筋肉痛がピークを過ぎたくらいの感じ。高負荷は絶対に意味がないと思えたので、軽い負荷でカロリーだけ消費した。減量モードで90分。
 昨日から間食のお菓子を食べないようにしている。メチャ空腹感がある。食事の前は倒れそうだ。血糖値が低くて電話とかメールの対応が悪かったら御免なさい。

バイク 32km

| | コメント (3)

2012年5月13日 (日)

FCRを取りに行った

05131  06:00頃に目が覚めた。脚がメチャ重い。立ち上がれないくらいの重さというか、今にも攣りそうな気配。昨日の夜の寝る前に予想はしていたけど、まあそんな感じだ。
 練習会は流石に無理なので07:00まで寝直して起きた。ちょっと仕事が残っているのでそれをやってしまい、残りの時間は山の筍を倒して回った。これをやらないと一瞬で山は竹だらけに成ってしまう。今年はあと2回くらいはやる必要が有ると思う。
 脚が怠くて堪らない。超回復的には今日はやらない方が良かったかも?と思いながらも、5m以上に伸びた筍を見て放っておく事も出来ずにヒーヒー言いながら山を歩いた。
 写真も撮ったけど後で。

05132  午後は三男を連れて百道のジャイアントストアへ。注文していたFCRを受け取りに行ってきた。うちの息子達は基本的に自分で行って取って来い・・・的な対応をしていたけど、自分が他の商品を見てみたい気持ちと、末っ子なので少し甘いのかもしれない。
 なかなかカッコイイ。空力的にも私の本番用自転車よりも高性能だと思う。ホイールも私のエアロネロよりもディープリムだ。なんか悔しい。
 でも上体の収まり感からサイズをMにしたので、流線型のでっかいシートピラーが少ししか出ない。「GIANT」じゃなくて「GIA」社の自転車だ。脚の長さの比率は嫁さんに似ずに私に似てしまったらしい(笑)。可哀想に。

 午前中の作業はキツかったけど、運動的には動いていないのでプールに行くことにした。「19:00から晩ご飯!」と言われたので1時間くらいしか泳げない。
 先生が言うようにスピード練習にした。半分くらいはジョギング的に泳いでアップ。残りの時間が悩みながら25mのスピード練習。
 回復させるけど3分サークルは無い。と言われたので2分サークルにした。25mならそんなにキツくは無かった。今後も2分サークルで行こう。
 8本くらい泳いだけど、全て19秒くらいの感じ。自分で大きな時計で計っているから正確じゃ無いけど、18秒を切っている事は無いだろうし、20秒を超えては居ないだろう、と言う感じ。
 このペースで1500mを泳ぎ切って、そしてようやく19分になる。人間業じゃ無いとまでは言わないけれど、雲の上の人の様には感じてしまう。

スイム 1.8km

| | コメント (4)

2012年5月12日 (土)

ポイント練習って

 内蔵カードリーダーは掃除しても治らなかった。今回は本当に死んでしまったらしい。アマゾンで見ていたら送料込みで1,000円もしなかったので注文した。だから今日も写真は無し。

 色々と貯まっていた事が有ったので、今日は基本的に仕事をしていた。それでも夕方には無理矢理?止めて走ることにした。トヨタグランドでスピード練習でもしてみようと。
 2年ぶり?に、ジャイ子さんから貰ったサブスリー関連の資料を読んでみて思い立った。彼女が亡くなってからしばらくは読む気には成れなかったけど、時間は偉大で何となく読み直してみようという気分に成ってきた。
 雑誌の講座をベースにして、彼女が試行錯誤して練習メニューを組み立てて行った過程が記述してある資料。貰ったままじゃ彼女に申し訳ない。ありがとう。活用します。
 グランドまでの道で考えた。500mを数本のメニュー。最初は1分55秒かかったけどしばらくしたら1分50秒で行けるように成ったと書いてある。今日は400mでやろうとしているので換算すると・・・
 1分50秒を秒に直すと500mを90秒。したがって100mが18秒。このペースで400mなら72秒!!。メチャ速いやん。どうする??出来ないと思うけど取りあえず挑戦してみよう。そう考えてスタート。
 1本目は82秒くらいかかった。それから数本走ったけど82秒から84秒くらいはどうしてもかかる。そう言えばトヨタRCのペース走に1周とばしで着いていったときも、ベストで80秒くらいしか出なかった。
 次にキロ4分ペースで走ってみた。3周で撃沈した。体が重い気がする。体重を量ってないけどはっきりと重いと思う。皆生に向けて少しだけ減らして行こうかな?とか考える。
 最後は200mを走った。41秒くらいしか出ない。帰ろうかと思ったけど、もう1本だけ気持ちをスプリンターに入れ替えて脚をグルグル回して走ってみた。すると36秒が出た。気をよくして同じ調子で4本走った。最後は35秒まで上がった。
 ハムストリングスがピクピクしていたので、あとはジョグで家まで帰った。帰り道でふと気がついた。1分50秒は110秒じゃないか!?。それなら100mが22秒で400mは88秒だ。なら行けるだろう。ハハハ。

 帰ってからパソコンに向かっていたらハムストリングスが攣った。流石に酷使しすぎた感が有る。でも普通に走っていただけではこんな刺激は得られて居ない。こう言うのもポイント練習の効果かな?
 ポイント練習とか速い人がメチャキツい事をやるものだと思いこんで居たけど、少し違っていて水泳のドリルとかに近くて、単純化練習とでも言い換えた方が良いんじゃ無いか?と言う気がしてきた。
 面倒な設計をするとき、取りあえず単純化して把握する。片持ち梁と考えて最悪条件での応力を出す。そんなやり方に似ていて、総合的な動作を全般的に高めて行く訳じゃ無くて、単純な一つ一つの行為を取り出して能力を高めていく。。。そんな物かも知れないと。

ラン 11km

| | コメント (0)

2012年5月11日 (金)

長濱に突っつかれた

 パソコンのケースを開けて確認したり掃除したりする時間が無いので、カードリーダーが死んだまま。と言うことで写真が転送できなくて、ケーブルで繋ぐのも面倒で、なんかそのままダラダラと。

 仕事で具合の悪いのとか、別件でメチャ納期がタイトなのとか、複数が入ってきて何となく騒々しい。まあやることが有るのは悪くないのだけど、それなりに考える事が増えてしまう。
 プールへ行くまでの道でも、泳ぎのことを考えようとしても仕事の事が頭に浮かんでくる。切り替えが出来ないとどっちにも良くないと思うのだけど、なかなか難しい。
 今日のスイミングは前半の30分は延々と各種のキック。もう本当に嫌がらせというかイジメというか、苦手なドリルのオンパレードで嫌になった。
 後半はクロールのドリルで、さらに半分くらいは50mを14本の多めのスイム。オバチャン達が居るから1分30秒サークルにしてやると言われたけど、私にとっても十分キツい。
 1本目は45秒でまあまあ。このペースを維持して行けと言われて2本目を泳いだけど、直ぐに48秒まで落ちてしまって悲しそうな顔をされる。私も悲しい。
 後はずっと50秒くらいかかってみたり49秒くらいまで回復してみたりの繰り返し。息がキツいよりも先に、25m以降はガクッと肩が動かなくなる。乳酸処理能力の欠如か?
 4-5本目くらいから長濱が追い上げてきた。どのくらいの間隔でスタートしているか知らないけれど、後半はたぶんヤツの方が良いタイムで泳いでいたと思う。
 アイツは背が高いし手足が長いし・・・と以前は言い訳をして心の平静を保っていたけど、以前の練習会で川口綾巳チャンの泳ぎを見てから何も言えなくなった。困った。

 帰りに大会までの練習に関して先生に聞いてみたら、ドリルは何時でも継続的にやる必要が有ることと、スピード練習をやったら良いだろうと言われた。泳ぎ込めとかキツいことをやれとた言われなかったのは意外。
 スピード練習に関しては、25mを十分な休息を取りながら何本か泳ぐとか、そんな感じで良いらしい。でも3分サークルとかは無いよとか。
 解ったような解らん様な感じだけど、まあ自分なりにかみ砕いて明日からのメニューを考えてみようと思う。

スイム 2.5km

| | コメント (2)

2012年5月10日 (木)

カードリーダの調子が悪い

 本当は写真付きで別の事を書こうと思っていたのだけど、PCのベイに装着しているマルチカードリーダの調子が悪くなってしまった。
 翌日にでも修理してアップしようと思っていたのだけど、翌日すなわち今日はバタバタしていてそんな暇は無かった。で、簡単に済ましておこう。誰かさんが喜ぶかも。

 仕事が終わってからはランニング。短パンにTシャツで出たけど少しだけ肌寒かった。走っている間は良いけど、止まったら寒いと感じくらい。
 コースは2番目の定番に成ってきた清水寺のコース。ダラダラ登りで最後はキツい登り。廿日市トラの練習と思って安定したペースで走ってみた。
 割りとよい感じで最後まで走れた。ペース自体はそんなに速くないのだけど、ミドルとかロングならこのペースでも十分。というかスイムとバイクの後なので、このペースすら出すことは出来ない。

ラン 21km

| | コメント (2)

2012年5月 9日 (水)

力が抜けていた

0509 ちょっとだけ配置換えをした。そのタイミングで定盤とでっかいイケールの摺り合わせをしてみたらこんな感じに成った。
 大きな定盤は中古で買ってきてから大まかに手入れしたので、取りあえず全体的に当たっている。作業用なので十分だろうと思う。
 小さい定盤も中古だけど、何も手を入れてない。明らかに中央部が凹んでいる、これは細かい測定用に使いたいなと思っているだけに、あとで真面目に面を出さないといけない。
 適当と思っていたたイケールが一番平均的に平らだった。直角度は解らない。

 今日はプールで自主トレ。いつもの様にアップ200とキック200の後はドリル。息継ぎのフォームのドリルを繰り返した。しばらくは不細工でも良いので、とにかく力を入れないように、前の手で水を下に押して顔を上げないように、それだけを考えて。
 後半は脱力を意識して1500mを泳いだ。前半のドリルを頻繁に思い出しながら泳いだのが良かったのか、今日は初めて1500mの最後の方まで脱力して泳ぐことが出来た。ちょっとうれしい。
 最後は25mをガシガシ泳いだ。間を十分に取って回復してから再度ガシガシ。これを時間が来るまで繰り返した。
 同じコースに入ってきたお姉さんの二人組。10万円以上するプロテインダイエットの話とか、なんか色々と話していて面白かった。今までに何回か会ったことがある。きちんと運動も併用しているのは感心した。

スイム 3.5km

| | コメント (0)

2012年5月 8日 (火)

太腿ピチピチ

 昨日の夜に電話がかかってきた、中学の時の同級生から。嫁さんが電話に出て「飲んでるから出てこい!の電話かも?」と言いながら取り次いでくれたのだけど訃報だった。
 私は高校を卒業してから基本的にこちらを離れて生活していたので、小中学校の同級生とはほとんど会っていない。一昨年だったか初めて開催された同窓会で会っただけ。
 死んだヤツも特別な思い出が有る訳じゃ無かったけど、名字を言われたら下の名前まですらすらと出てきた。そして少しずつだけどヤツの雰囲気が脳みそに浮かんできた。
 通夜が翌日の夕刻で葬儀が翌々日の昼。死んだものは仕方ないのだけど、せめてお別れくらいしてこようと思い、今日の夕刻の通夜にだけ行ってみる事に。
 押し入れをゴソゴソして礼服を出してきて、ズボンを履いてみてびっくり。太腿がピチピチだった。腹が出てウエストが入らないのも困るけど、太腿から尻にかけて肉が付いて入らないのも困る。
 ウエストの方は調節式を売っていたりするけど、太腿が広くなる礼服とか見たことが無い。まあ今日は仕方ないのでそのまま履いていった。履けないことは無いけど長時間座っていたら腿がパンパンで違和感有りまくりの感じ。

 導師は若い人で、読経の間に右足を上下してリズムを取っているのが面白かった。御文章は何を言っていたのだろう?。白骨しか知らないのでそれ以外だと内容が解らない。あなかしこ、あなかしこ。
 途中で現代語で仏様のお話が有ったけど、なんか話しぶりがいかにも小学生に話す感じで若干の違和感。高い確率で学校の先生なのかな?とか想像して見たり。
 終わってから来ていた同級生としばらく話し込んだ。まあそれなりにショックも有るのだけど、お互いにそんな歳に成った事が解るだけに、なるほどねえ。。。と言う空気が流れる。
 「1年後やったら死んじょうかもしれんき、毎月会おうや」とか、「私、韓国語勉強しようと、みんなで韓国旅行行こ」とか、段々と葬式とは関係のない話で盛り上がる。迷惑なオッサンとオバサン達だ。
 20代の前半の時、同期のヤツが死んだときはこんな雰囲気じゃ無かった。「お前のせいで連休が潰れた」とか軽口を叩きながらも、皆の顔はこわばっていた。
 30年の年月は死を身近な物にしてくれる。これは浄土真宗でもキリスト教でもイスラム教でも変わらないだろうと思う。

 帰ってからエアロバイクでも漕ごうと思っていたけど、晩飯を食べたらそんな意欲は無くなった。運動の神様、今日の所は親鸞聖人に免じて許してくださいませ。

| | コメント (6)

2012年5月 7日 (月)

筋持久力

 休み明けで細かい発送がいくつかあった。RAMの在庫処分の注文が多い。でもやっぱり人気の有る型番は限られていて、残るヤツは残る。まあ自然の節理やね。
 連休中も適当に仕事をしてみたり、トレーニングも普段と同じリズムでやるように心掛けていた。そのおかげで若い頃のように休み明けの怠さとか不調とかはあまり感じない。
 いくつかやっておきたいことが有ったけど、取りあえずリズムを重視して定時には仕事を止めて自転車。脚と下半身に全体的な重さを感じるので、強度とか考えずに適当に乗るつもりでスタート。
 走り出すとそんなに悪くない。怠さはほとんど感じずに割りと力が入る気がする。風が意外と有ったけど、それなりのペースで走ることが出来た。調子が悪くないので今日も地蔵峠を回って帰ってきた。
 帰ってからシャワーを浴びる前にエアロバイク。最後に短く筋トレ的に刺激を入れてみようという考え。水泳のスクールでそんな感じのメニュー構成を感じる事が有るので真似。
 アップは済んでいるので最初から200Wを20分でスタート。自分の最大出力と直前の運動から考えると、かなりキツいメニューだと思った。
 最初の2分くらいが一番キツかったけど、心拍数が或る程度上がってからは落ち着いた状態になった。それなりにキツかったけど、死ぬほどきつい訳じゃ無い感じで20分を終えた。
 最後まで心拍センサーは付けたままだった。今までは200Wを20分したら最後の方は心拍が上限の170拍を超えていた。アラーム音が五月蠅いのでセンサーを外して漕ぎ続けて居た。
 ところが今日は170拍を超えなかった。後半は160拍前後をずっと推移していて安定していた。次もこの調子で行けるとは限らないけれど、小さな波を繰り返しながらも大きな変化は上向きだとうれしい。

バイク 55km

| | コメント (0)

2012年5月 6日 (日)

道作りの日

 部落の道作りの日。道作りと呼ばれているけど、最近は作業の7割が草刈で、道普請は残りの3割と言ったところ。今日も道の方は側溝に溜まった泥をさらえる作業だった。
 さらに今日は上記に加えてツツジ公園と呼ばれる小さな植え込みの作業が加わった。と言うかうちの部落が担当に成ったので私が同じ日に入れたのだ。何日も潰れるのは嫌なので。
 ツツジ公園の由来とか建設当時の事情は知らないけれど、今は地域で維持してくれと言う方向に成っているらしい。人が遊んだりくつろいだり出来る場所じゃなくて、道路の法面にずらっと植えてあるだけの場所。なんか面倒だけ押しつけられて居るような気がするけどね。
 両方終わったら「切り上げ」の準備。一般的には「打ち上げ」と呼ぶのだろうか、簡単に言うと酒飲んで騒ごうや・・・と言うヤツ。今年はうちでやらないといけない。ブルーシートひいて、テーブル出して、飲み物出して、つまみ出して、ああ面倒だ。
 帰ってきた当初は何時間も話して居ることが苦痛で仕方なかったけど、最近は少し慣れてきた。と言うか自分も田舎の爺さんに近くなって来ているのだと思う。
 素直に流れに身を任せて老いていくのも自然で悪くないかも。そんな気もしてきた。ほんのちょっとだけアルコールが入っているので、今日はこの辺でいいや。

| | コメント (6)

2012年5月 5日 (土)

権現山春期無酸素登攀

 今日は子供の日。自分の子供はその時期を過ぎたけど、地域の子供会の子供の日登山というのに行ってきた。先のある若者が相手なので、先日の敬老会よりは気分が前向きで良い。
 例によって子供の数が少ない。そして登山口まで車で送迎付きの過保護で、正味の登山時間は40分くらいしかない。まあでも、バスで行く「遠足」よりも良かろうと思う。
 そんな行程なのに昔からの?09:00集合だから滅茶苦茶時間が余る。上でゲームとかやって、早めに弁当を食べて、子供が遊んでいる声を聞きながら居眠りして、早めに下山を開始しても12:00前だったりする。
 帰ってから月例の会議が有るかな?と思っていたけど、それは夜に成ったらしい。一度に済ませてくれれば良いのだけど、相手が有ることなのでまあ仕方ない。

 夕方にお客さんの予定が有ったので時間が空いた。直ぐにプールに行って泳ぐことにした。子供の日だから小中学生は無料と書いてあった。流石に無理ですか?とか受付の人と話して400円の券を買って入る。
 人は少なめ。25mのコースでドリルをやった。昨日のランで下半身が疲れ気味だったので、力を抜いて泳ぐイメージとリズム感のイメージで泳いだ。
 途中で一人入ってきて連続して泳ぎ始めたので、その人に合わせて25mを快適なペースで繰り返した。
 最後は一人に成ったので、プルブイ付きで帰る時間まで延々と泳いだ。割りと直ぐに肩が怠くなってしまった。疲労が溜まっているのだろうか?

 夕方はCB500のオッサンが来て二人でゴソゴソやった。フロントフォークのアウターケースの変形の具合は何となく解ったけど、これを修正していくのはかなり疲れる仕事に成りそう。
 SSTのお礼としてアクエリアスの粉末を貰った。これからの季節の必需品だけに嬉しい。ありがとうございました。頑張って・・・いや頑張らずに適当に抜きながら走ります。

 夜のニュースで白馬の遭難の事をやっていた。私は登山はやらないけれど、福岡ネタだけに少し気になる。
 医師なのに、経験豊富なのに、直接・間接にその手の論調を聞いたけど、70歳も超えて居る爺さん達に対して、経験豊富なのに・・・と言う言いぐさは無かろうと思う。
 でも最近は技術が進歩しているので、爺さん婆さんでも若い人と同じように物事をこなせる事から、本人も廻りも誤解してしまうのだろう。
 田舎で実感するのは農業機械の功罪。田植機を操作するのは75歳の爺さんで、廻りで苗を準備したり下働きするのは、爺さんの嫁さんと、息子と、運良く居れば息子の嫁さん。
 昔なら体力的に付いていけずに代を譲ったり、息子や孫を尊敬したり護って貰っていた人達が、技術によって自分の能力を誤解して君臨し続けている。そのような姿を見る度に、ああ、農業機械が日本の田舎を破壊していく・・・と感じてしまう。
 私を含めて今の中高年に不足していることは、若い人達と一緒に力仕事をしたり、その機会が無ければ若い人達と一緒に本気の競争をする事だと思う。そしてそんな行為の中で、若さの力や老いの惨めさを実感すべきだ。
 必死にやって打ちのめされて、それを何度も繰り返していくうちに、若い人の意見を聞いたり尊重したり出来るように成るのだと思う・・・ああ、今年も皆生で打ちのめされて来よう・・・。
 そんな事を考えていたら、20:00からの組合長会議に遅れそうに成った。公民館まで走って行った。心拍数がかなり上がった。

スイム 3.5km

| | コメント (5)

2012年5月 4日 (金)

雑多な人達

05041 今日は筍掘り。当初予定していた日が雨で流れてしまい筍的には盛りを過ぎてしまったけど、なんとかギリギリで開催出来た。
 XS繋がりのMASAさんと、その関係の人達。それとバーベキューが目的の三男とその友達。手前の子供達は半分イタリア人。
 XSに乗っていて、整備士手帳を持っていて別の仕事をしていて、嫁さんの妹が外人と結婚している。。。変な共通点だ(笑)。
 盛りを過ぎていたので数は少なかったけど、沢山有りすぎても掘るのが嫌になるから丁度よかったのかも知れない。
 いつも色々な人に連絡をして掘って貰おうと思うのだけど、毎日が直ぐに過ぎてしまって連絡するタイミングを逃してしまう。でも今日は沢山の人に来て貰って賑やかに過ごせて良かった。
 食事の後は恒例の?子供達はユンボでお遊び。低学年は前進のみで高学年はアーム操作が可能に成ったりする。何時もびっくりするけど子供は覚えが早い。教えてやったら次の瞬間には基本的な操作くらいは勝手にやっている。
 教材として玉切りにした栗の木を置いていたら、ソフィアちゃんが上手にすくい上げたのは驚いた。ハーフの女の子が土建屋とかカッコイイと思うけど、お母さんが反対するだろうな。

05042  こっちは昨日の専用工具のお化粧。爪の部分の加工が少し気に入らなかったので削り直し、イマイチ使いこなせていない黒染め液で黒染めした。
 今日は洗剤で洗って、酸洗して、黒染め液に20分くらい浸漬、の順にやってみた。今までで一番黒っぽく処理できた感じ。
 何が良かったのか解らないけど、色々と条件を変えてやっていけば何時か何かを掴めるだろうと思う。

 昼飯を食べ過ぎたので夕方は走った。どうでも良いからカロリーを沢山消費しようと思い、ルミエール廻りの21kmコースをぐるっと走ってきた。
 今日は知り合いのランナーに3名も会った。そのうちの1名は長濱で、車に乗って息子を迎えに行く途中だった。やっと私だけ走ってヤツが走ってないシチュエーションに遭遇した。ハハハ。

ラン 21km

| | コメント (3)

2012年5月 3日 (木)

小物の加工

05031 久し振りに自分用の工作の時間が取れた1日だった。何時も同じような行為をしているのだけど、主たる目的が仕事の方向を向いていたりするので、自分的にはちょっと違っていたりする。
 最初の画像はXSのアクセルワイヤの調整金具。アウターとインナーは自転車用を使って作り替えているけど、90度に曲がっている金具とか長さを調整する金具はサビサビのままだった。ずーっと作りたいと思って居たけど、やっと着手した。

05032  次の画像は依頼品の専用工具。シマノの自転車用工具に見えるけど違っていて、ホンダのCB500に使う物らしい。
 熱処理出来ませんよ。と言ったら、相手部品はアルミだし、自分用で使用頻度が低いからS45Cの単純な削り出しで良いと返事が返ってきた。使用形態とか材料のこととか、良く解ってらっしゃる方で仕事がやりやすい。
 1/2sqの角穴は12mmのキリで下穴を開け、四隅に2mmのドリルで逃がし穴を開けた後で細いエンドミルで加工した。スロッタが有ったらスロッタの仕事だろう。
 固着時は穴にボルトを入れて逃げないように緩く締め、外周の対辺36mmの六角部にレンチをかけて弛める段取り。この六角はドリドリ君で削りだした。ちょっと無理して1回で削ったので少し表面が荒れてしまった。
 下の方の4個の爪が特殊ナットの切り欠きにかかってトルクを伝える部分。本来ならこの部分を中心に焼き入れ・焼き戻しくらいはしたい所。これが入るくらいの電気炉は有るので、将来的には簡単な熱処理でも試して遊んでみようと思っている。

 こうやって自分の事のようにサラッと書いて居るけれど、1割くらいはドリドリ君の宣伝も兼ねているわけだ(笑)。
 ただ誤解して貰うと困るから追記しておくけど、汎用機の経験が有る様な特別な人を除けば、買って直ぐにこういう部品がガンガン削れる訳じゃない。
 それぞれの作業に最適な刃物とか治具が必要だし、物質的な準備が揃って来ても剛性の低い小型機械なので、プロ用とは違った独自のノウハウが必要だったりする。
 CNCなんだから良いCAMソフトさえ手に入れれば、好きな部品を自動的に削りだしてくれるはず・・・的な考えの人は挫折すると思う。
 逆に、ホームセンターのボルトをドリルに咥えて一端をヤスリで細くして、ダイスを通してサイズ違いのスタッドボルトを作って・・・とかやっている人なら、旋盤とかフライスの経験が無くても何とか使いこなして行けるような気がする。

 自分の作業が出来るのが嬉しくて、夕方まで色々と作業をやっていた。それと天気予報が外れて雨がずっと降っていた。と言うことで夕方のトレーニングは無し。
 晩飯を食ってからも少しだけXSの作業をして、風呂に入る前に成ってエアロバイクをこぎ出した。強度とかトレーニングの内容とかは気にせずに、取りあえず動いて体に最低限の刺激を入れて、カロリーを消費するだけ。
 テレビでレッツゴーヤングをやっていたので見ながら漕いだ。老けたアイドルを出すのなら、スクールメイツも当時の人達、すなわち今のオバチャン達にしてくれたら面白かったのに。
 早見優とか参観日に来た東京外語大出のお母さんだ。まだ柏原芳恵の微妙さの方が許せる。どうでも良いけど太田裕美とキャンディーズ出せよ・・・とかブツブツ言いながら漕ぎ続けた。

バイク 39km

| | コメント (4)

2012年5月 2日 (水)

FCR 0

0502_2  前から気になっていた自転車を買った。ジャイアントの「FCR 0」。TTフレームにフラットバーを組み合わせた、ちょっと変態的なイメージがカッコいいようなバランスが悪いような微妙な雰囲気を醸し出すヤツ。
 買ったのは私じゃなくて三男。初任給が出て気持ちが大きくなったのか、急に話が具体的に成って来た。私もTRINITYとか見てみたかったので、仕事を少し早めに終わって博多まで見に行った。
 行き先は百道のジャイアントストア福岡。駐車場の位置が解らずに周囲を余分に1周してから店内に入る。自転車屋と言うよりもジャイアント総合展示場と言った雰囲気。
 どんな位置づけなのか店員に聞いてみたら、展示場的な意味合いは考えて無く完全に一つのショップらしい。と言うことは今までジャイアントを扱っていた自転車店への影響とか反発が結構有るんじゃ無いの?とか要らぬ心配をしてみたり。
 息子が目を付けていたFCRだけでも3台展示がある。サイズ合わせ用のシートポストも有ったので、三男は各サイズを跨っていた。
 彼の身長は170cm弱。私よりは相当デカいけど今の平均的な若者の中では中の下と言った所か。数値だけならSサイズと思われたけど、Sだとハンドルが偉く近く感じた。本人も店員もそんな印象を持ったらしい。スペック的に大きめのMに跨ってみると、フラットバーだと丁度よい感じ。遺伝子の影響で単純に短足胴長なのだろう(笑)。
 三男は将来的にブルホーン化も考えて居るようで、それなら小さめの方が良いかな?とか色々と悩んでいたけど、最終的にMサイズに決めたらしい。こういった部分は複数台を展示している店の強みだと思う。
 この店は今までの自転車屋とは少し違う。店主が居て、常連が居て、細かいパーツが並べてあって・・・と言う感じじゃなくて、敢えて言うなら自動車のショールーム的な物を感じた。店員もそんな感じで教育を受けている。好きか嫌いかは人によるだろう。
 私は横に展示して有ったTRINITY COMPOSITE 2をなで回したり、下から覗き込んだりして時間を潰した。値段から考えると良くできているように思う。いや、値段を除外しても悪くない。皆生のバイクパートの最後、日野川の土手の上でコイツに乗っていたら5人くらい余分に抜けるかな?とか妄想してみた。
 帰り道に見月君と色の黒いお姉さんが居る店にも寄って見ようか?と思ったけど、時間が遅くなってしまったので真っ直ぐ3号線に抜けて帰ってきた。

 帰った時間は遅かった。腹も減っていた。雨も降っていた。でも全然動いて無いのが気になったのでプールに行った。流石にこの時間から2時間泳ぐ元気は無かったので1時間。無理してオーエンみたいに死んだら困るし。
 アップの後は60秒サークルで25mを出来るだけ速く泳いでみた。比較的に十分にリカバリータイムを取った中で、出来るだけ速く泳ごうとすることで何かを掴んで次に繋げようと。
 タイムは20秒から22秒くらいの感じ。前回から劇的に速くなっている訳じゃない。一気に遅くなっている訳でも無い。まあ安定しているという感じか。
 キックに違和感を覚えた。なんか手とか上体のリズムと合ってない。気になりだしたらドンドン気になりだした。そこで最後の方はキック主体でそれに手を付けていく練習に切り換えた。
 ますます訳が解らなく成った。

 あっ、皆生の合格通知が来ました。今年も出ます。

スイム 1.1km

| | コメント (0)

2012年5月 1日 (火)

車検

05011 今日の1ラウンドを予約していたので、朝一番に必要書類を持ってXSに乗って車検場に出掛けた。08:40頃に着いたのでピッタリ。
 横の建物で書類を買って、重量税の印紙も一緒に貼って貰って、自賠責も一緒に入った。自賠責は世話になるかも知れないバイク屋で入っていたけど、何年間も行くことは無かったので止めた。
 前回は20,000円を僅かに下回っていたような記憶が有るけど、今回は20,000円を数百円だけ超えていた。気がつかない様にこっそり自賠責を上げてないか??
 いつもの様にDSラインに入る。今日は点検ハンマによる点検は最後らしい。ブレーキ、光軸の順に試験が始まった。微妙なハンドル操作とアクセル操作による光度コントロールにより、目的の位置に機械を誘導することに成功。あっけなく○が出た。
 点検では今までで初めてハンドルロックの操作を要求された。いつもは持ってないけどハンドルロック用のキーを持っていたので慌てずに済んだ。
 こんな感じでスムーズに終わり、家に帰ってきても10:00前だった。シールは家に帰ってから貼った。今年も少しだけ斜めになった。ちょっとだけ鬱だ。

05012  車検の書類を入れている引き出しに、整備手帳が有ったので写真を撮ってみた。誰かが整備手帳の事を書いていたので。
 私の場合は合格証書が無くて整備手帳だけが残っている。これで資格が証明されるのだろうか?
 まあ、自分の持ち物を整備するには資格は要らないだろうし、人のブレーキとか足回りを弄るには、人に対する資格(許可)ではなくて工場に対する資格が必要に成るから・・・整備士の資格って個人で持って居ても意味がない様に思う。
 参等航空整備士の方はもっと使い道が無い。こうやって写真を見せるくらいだ(笑)。

 今日は何故だか解らないけれどRAMマウントの注文が沢山あった。だから意外と忙しかった。でも定時には終えることが出来たのでいつもの様に走りに出た。
 雨が降っているけど気温が高いので気にならない。少し脇腹の皮下脂肪が増えてきた気がするので長めのコース。ルミエールの横をぐるっと回って帰ってきた。
 トヨタグランドのトイレに寄って見ると駐車場に見慣れた車が。グランドまで行ったら予想通りに、大会の為なら勤務を休む不良公務員の長濱が走っていた。
 そして今日は珍しく、数年前の玄海100kmで死闘を繰り広げた?直方レディースの北村さんが来ていた。懐かしくて少しだけ話した。
 長濱と話をしながら数周走ってしまったので、予定の21kmを少しだけオーバーして帰ってきた。

ラン 23km

| | コメント (5)

« 2012年4月 | トップページ | 2012年6月 »