« 600mmができた | トップページ | ☆アディダスアイウェア☆ »

2012年4月25日 (水)

リカバリーが空中の犬かき

0425 900mmのパイプレンチも完成した。600mmはMCCだったけど、こっちはHITの製品。ブランドに拘りの無い人間なので、まあどっちでも良いのだけど。
 こっちはバネ押さえのベロは残っていたので、サンドブラストで錆を落として、塗装して、その辺のバネを追加したら出来有り。ユンボにはこのサイズの方が使い出があると思う。

 仕事では色々と悩みというか検討課題が沢山有るのだけど、生活のリズムも大切なので定時に終わって泳ぎに行った。
 頭を切り換えるためも有って、行きの車の中では水泳の事しか考えない。今日は推進力の事を考えていた。
 推進力と言われたりするけど、向きを逆に取れば手の抵抗とも言える。水中で手を動かしたときの抵抗。それが大きいほど良く進む。。。
 同じ水中なら抵抗は手の面積と抵抗係数に比例し、動かす速度の2乗に比例する。抵抗係数は面倒なので除外すると、より大きな面積を速く動かせば良いことになる。
 この場合の速度は水に対してなので、感覚的な手の速度ではない。感覚的な速度から自分の前進速度を引いた物が対水速度に成る。
 交互に手をかくわけで体の前進速度は変化が有るけど、変動幅はどのくらいだろう?今まで手は「ビュンッ!!」と加速していくようなイメージで捉えていたけど、前進速度が大して変わらなければ、体に対する手の速度はそんなに変化しなくても良いかもしれない。
 別の見方をすれば、今までの捉え方では最初の方のキャッチの所で対水速度が遅すぎる可能性がある。。。よし、今日は最初の所から全速力でかいてみよう。

 ここまで考えてプールについて泳ぎ始めた。アップが終わったら一つ隣のコースに長濱が入ってきた。ランだけじゃなくてスイムも自主練しているのか?困ったヤツだ。
 歳だし頭も硬いので複数の事を考える事は出来ない。最初から全速力でかくことだけを考えて泳いだ。しばらく泳いで気がついたけど、これって犬かきじゃ無いか?リカバリーが空中を戻っているだけで。
 そんな事を考えながら1時間30分ほど泳ぎ、最後は割りと一生懸命で25mを20本泳いでみた。キツいのは嫌なのでサークルは60秒で。
 犬かき効果なのかタイムが良かった。特に後半の方が良くなってきて、20秒くらいが4-5本は続いたりした。
 金曜日の教室でこの泳ぎをやってみよう。先生が何というか興味がある。自分のイメージと結果として体の動きに現れている物はかなり違っているので。

 晩飯を食ってから少しだけ仕事をして、風呂に入って、森下さんが出ている番組を見た。そう言えば瀬古も幻のモスクワだけど、うちの水泳の先生も幻のモスクワだ。人生は色々有るなあ・・・と思いながら今日は寝よう。

スイム 2.5km

|

« 600mmができた | トップページ | ☆アディダスアイウェア☆ »

コメント

パイプレンチがXSに寄りかかってるの?
XSがパイプレンチに???
それとも 
新しいXSのサイドスタンドとか??!!
(汗)

投稿: MASA | 2012年4月26日 (木) 01時13分

 ちょっとタペット調整でもしようと思って。

投稿: みつやす | 2012年4月26日 (木) 08時22分

XSとの比較で、いかにこのパイレンが
偉大であることが分かった(^<^)

投稿: ラ・モート | 2012年4月26日 (木) 20時35分

 JISでは1200mmまで有るんです。そこまでデカいとアルミ製じゃ無いと重すぎて仕事に成らんでしょうね。

投稿: みつやす | 2012年4月26日 (木) 21時09分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 600mmができた | トップページ | ☆アディダスアイウェア☆ »