« 2012年3月 | トップページ | 2012年5月 »

2012年4月

2012年4月30日 (月)

車検整備

0430  数日前にふと気がついたらXSの車検が5月10日までだった。天気がどうなるか不安だけど、とりあえず予約を入れて空いた時間に整備を始めた。
 特にやることは無い。距離を走っていないのでライニングが無くなっている事も無いし、細かい不具合はその都度弄っているので目立った問題点も無い。でも一応なので各部を確認したり清掃したりしておいた。
 前回の車検の時も思ったけど、距離をそんなに走ってないのにドラムの中のダストは結構溜まっている。と言うことは初期の段階で或る程度は急速に溜まっていき、その後は隙間から飛んでいってサチレートしているのだろうか?
 タイヤが意外と減っていた。特に後輪のK87が。昔の感覚で行ったらこのペースなら10年とか20年くらい持つんじゃ無いかと思っていたのに??。MK2に成ってから減りやすく成ったのかもしれない。
 こんなペースならTT100GPでも変わらないような気もするけど、あれは普通に走っていたら真ん中ばかり減るからなあ・・・時代的にもCB400Fとかのイメージが強いし・・・井上の安いのにしてみるか・・・とか考え中。

 いつもよりちょっとだけ早めの時間帯にプールに行ってみた。そしたら人が多かった、1コースに3名くらいの感じ。色々とドリルを中心に泳いだので不都合は無かったけど、少しだけ気を使う。
 途中で床屋のオバチャンが来た。「きちゃない軽トラが有ったき、来ちょろうとおもうて!」とか大声で話しながら泳ぎ始めた。要らん世話じゃ(笑)。
 そう言えば何年間も洗車をしていない。あんまり頻繁に洗うと環境に悪いから、まあいいか。

 写真はモノタロウのカタログ。最近はオートバイのタイヤまで売っている。さらに驚いたことに自転車のタイヤも有る。嬉しいけど、変な方向に行ってツール王国みたいに成って貰うと困るなあ。

スイム 2.3km

| | コメント (2)

2012年4月29日 (日)

敬老会

 部落の敬老会で鐘崎にある国民宿舎の「ひびき」に行ってきた。爺さん婆さん達を連れて。。。これがAKB48みたいな女の子達なら嬉しいのだけど、60年とか70年前の少女達なのでたちが悪い(笑)。
 まずは公民館の前で記念撮影。バスは2台。10トンベースじゃなくて4トンベースだろうか?何となく中途半端な大きさのバスに見えた。バスの乗り降りとか会場でのエレベータの乗り降りとか、動作は遅いし勝手な行動するし気を使う。でも自分ももうすぐそうなるのだから笑って見ておくしかない。
 良くある海辺の店で出てくる料理を食べながら宴は進む。お酌をしたりして回っていくと堪らん。「誰かと思うたらツネタカちゃんや無いね。あんたが小さいときは・・・」と、何処に行ってもそんな話で弄られる。色々と迷惑をかけてきたと思うので、それはそれで良いのだけどね。
 商品が現金と言うえげつないビンゴゲームが偉く盛り上がったり、カラオケの熱唱が有ったり、何処が面白いか解らない"博多にわか"が有ったりして時間が来た。
 バスに乗るときに人数が居るとか居ないとか話が出たけど、なんとなく公民館まで帰ってきてお開きに成った。あとは5日の子供の日の行事の打ち合わせをして我々も解散。

 家に帰ってホッとしてコーヒーを飲み、何となく喉が渇いているので追加で水と低脂肪乳を飲んだら少し落ち着いた。
 時間が中途半端に余った。走るには脚が怠い気がする。プールに行くには最初に飲んだビールが気になる。と言うことでユンボで裏山の整地をした。
 あっという間に終わってしまった1日だった。神様が昨日の休養日を与えてくださったのだと思う。そう言えば脚が強くなったような気がしてきた。。。?

| | コメント (3)

2012年4月28日 (土)

委員長は女の子だろ?

 昨日の夜、天気予報を見て久住に行くことに決めた。去年も丁度同じ時期で4月の終わりに行っている。季節的に行きたくなるタイミングなのだろう。
 下は短パンにタイツ、上はTシャツに長袖ジャージでスタート。05:30頃だったと思うけどかなり寒かった。家に戻って何か追加しようと思ったくらい。でもじきに暑くなると思って我慢していたら予想通りに暑く成った。
 今年は行きの強風が無くて楽だった。でも帰りが弱い向かい風で思ったほど平均速度が出なかった。コンビニで飯ばっかり食べていたのが主たる原因だけど。
 行きに小さな弁当を2個とかなり甘いドーナツを4個食べた。帰りは中華丼と300円以上したでかいアイスを食べた。読み返してみても食べ過ぎのような気がする。

 滑空場へは11:30頃着いた。いつもの様にあざみ台の自販機でコーヒーを買ってきて墜落地点に撒いた。1/3はコーヒー好きだった中村教官へ。1/3はここで死んだ訳じゃないけど七俵へ。最後の1/3は自分で飲んだ。
 こんな事をしてどうなるものでも無いけど、自分の心の中のけじめというか整理というか納得の道具というか、まあ良く解らんけどそう言うことだ。
 格納庫に行ってみると明日の式典の準備中だった。もう顔を見ることは無いと思っていた河邑君が居て驚いた。嫁さんに話したら彼女も驚くと思う。
 今年の委員長を紹介された。好青年だけど残念ながら男だった。だから今年は一緒の記念撮影は無し(笑)。委員長と言えばしっかり感のある可愛らしい女の子だろうと思うのだが、そんな話をしていたら河邑君から怒られた。

 今年は去年ほど頑張って漕がなかった。頑張らないと言うよりも出力を常に70%以下にコントロールしていたと言った感じが近い。乳酸をカーッと出してしまうとその後がしばらくキツい。私は何故か自転車でそう言う傾向が有る。だからそれの修正をしようと思った訳。
 わりと上手く行ったように思う。去年に比べて脚とか体全体の疲労感が少ないし、最後の最後までしっかりと踏むことが出来た。徐々にピーク値は低下して居るのだけど。
 稲築のあたりで同じ方面の自転車と前後して走るようになった。向こうはノーマルヘルにノーマルポジション。こっちはエアロヘルにDHポジション。それで同じ程度の速度だった。ヤバかった。普通のロードなら直ぐに離されてサヨナラするところだった。

 上にも書いたけど、家の近くのローソンまで付いたところでご褒美としてアイスを食べた。かなり悩んだけど一番豪華そうに見える300円以上するヤツにした。
 ここのローソンは中に食べるところが有るので、疲労感の余韻に浸りながらでっかいアイスを味わって食べた。メチャ幸せな瞬間だ。
 本当は家に帰ってから直ぐに靴を履き替えて、1kmで2kmでも良いから走ろうと思っていた。でもアイスを食べたら幸せ感が充満してしまってやる気が無くなった。
 まあいいだろ。

バイク 260km

| | コメント (0)

2012年4月27日 (金)

直方ハガネ

0427 直方にある鋼材屋さん。丸とか角の鋼材を切り売りしてくれる店。鋼板とか形鋼は別の店で徳居商店という所で買っている。
 私が高校生の頃は直方にも小さな鉄工所が沢山有ったので、この手の鋼材屋さんも今よりはにぎわっていたと思う。今は何となく寂しい感じ。
 今日は、個人的に頼まれていた物の材料と、仕事で作っておきたい部品の材料を買った。
 うちのバンドソーでもΦ32とかΦ44の材料は簡単に切れるから多めに買っているけど、Φ160に成ると切ることは出来ないので本当に必要なサイズに切って貰う。丸棒と言うよりもお皿に近くて面白い。

 夜はスイミング。今日も長濱と一緒だ。今日の分は予定されていたから驚かないけど、これで3日連続で一緒にトレーニングすることに成る。
 始まる前の自主トレの時、先日の速い段階から推力を出すイメージで泳いでみた。先日の最後の方ほど良いイメージで進まなかった。
 今日は先生の来るのが遅かった。アップを100の後はキックをやろうと言うことになり、25mを8本にした。サークルは60秒で。結構きつかった。
 先生が来てから前半はクロールのドリル。速い段階から推力を出すイメージで泳いでみた。見ているけどなんか言われるかな?とビクビクしていたけど、プルの時もスイムの時も何も言われなかった。
 と言うことは自分で思っているほど犬かきではなくて、以前より良いフォームになっているのかもしれない。本当に水泳は難しい。
 後半は平泳ぎ。こちらは山ほど指摘された。キックもオバチャンよりも遅い。腰の上下とか言われるけど、そんなリズムで体が動かない。

スイム 2.6km

| | コメント (2)

2012年4月26日 (木)

☆アディダスアイウェア☆

0426 何処の会社もサポートなんかしてくれないので、走り始めた頃に自分のお金で買ったサングラスです。
 ノーズブリッジとテンプルの角度調節ができるので、ぴったりフィットしてくれます。夜用のクリヤのスペアレンズは別に買いました。

 先週のスイム練習会でコテンパンにやられ、それ以来気になっている綾巳チャンの真似です。オッサンの癖にしょうもない事をして済みません。もうしませんから許してください。
 私も「今年はこのサングラスで駆け抜けて、表彰台に立ちます!」と言えるくらいの取り組み方をしたいものです・・・。

 仕事が終わってからは部落の人のお見舞いに行ったりしていたので、いつもとリズムが崩れてしまった。でも帰ってきた時に明るかったので走ることにした。
 短めに刺激を入れようと思ってトヨタグランドへ。そこには見慣れた車が・・・また長濱が居た。本当にヤツは私の家に監視カメラを取り付けて居るんじゃ無かろうか(笑)。
 アップは出来ているので直ぐに400mを10本、繋ぎは100mのジョグで。そんなにキツい感じじゃなくてフォームやら動きを感じながら。
 最近凝っているのはケニヤ人走り。上下動の無いフォームで、柔らかく長めに地面を掴みながら、強靱な太腿を使ってしなやかに蹴り出し、その勢いで後に行き過ぎながらも細く長い脛は小さく弧を描いて臀部に引き寄せられながら、次の瞬間には接地点に向かっている。全然出来ないけどそんな気持ちで。
 走り終わったら補強運動を少しやって、外周路を走る長濱と2周くらいジョグをしてお終いにした。割りと充実した感じの練習に成った。お互いに良い練習パートナーなのかも知れない。

ラン 11km

| | コメント (0)

2012年4月25日 (水)

リカバリーが空中の犬かき

0425 900mmのパイプレンチも完成した。600mmはMCCだったけど、こっちはHITの製品。ブランドに拘りの無い人間なので、まあどっちでも良いのだけど。
 こっちはバネ押さえのベロは残っていたので、サンドブラストで錆を落として、塗装して、その辺のバネを追加したら出来有り。ユンボにはこのサイズの方が使い出があると思う。

 仕事では色々と悩みというか検討課題が沢山有るのだけど、生活のリズムも大切なので定時に終わって泳ぎに行った。
 頭を切り換えるためも有って、行きの車の中では水泳の事しか考えない。今日は推進力の事を考えていた。
 推進力と言われたりするけど、向きを逆に取れば手の抵抗とも言える。水中で手を動かしたときの抵抗。それが大きいほど良く進む。。。
 同じ水中なら抵抗は手の面積と抵抗係数に比例し、動かす速度の2乗に比例する。抵抗係数は面倒なので除外すると、より大きな面積を速く動かせば良いことになる。
 この場合の速度は水に対してなので、感覚的な手の速度ではない。感覚的な速度から自分の前進速度を引いた物が対水速度に成る。
 交互に手をかくわけで体の前進速度は変化が有るけど、変動幅はどのくらいだろう?今まで手は「ビュンッ!!」と加速していくようなイメージで捉えていたけど、前進速度が大して変わらなければ、体に対する手の速度はそんなに変化しなくても良いかもしれない。
 別の見方をすれば、今までの捉え方では最初の方のキャッチの所で対水速度が遅すぎる可能性がある。。。よし、今日は最初の所から全速力でかいてみよう。

 ここまで考えてプールについて泳ぎ始めた。アップが終わったら一つ隣のコースに長濱が入ってきた。ランだけじゃなくてスイムも自主練しているのか?困ったヤツだ。
 歳だし頭も硬いので複数の事を考える事は出来ない。最初から全速力でかくことだけを考えて泳いだ。しばらく泳いで気がついたけど、これって犬かきじゃ無いか?リカバリーが空中を戻っているだけで。
 そんな事を考えながら1時間30分ほど泳ぎ、最後は割りと一生懸命で25mを20本泳いでみた。キツいのは嫌なのでサークルは60秒で。
 犬かき効果なのかタイムが良かった。特に後半の方が良くなってきて、20秒くらいが4-5本は続いたりした。
 金曜日の教室でこの泳ぎをやってみよう。先生が何というか興味がある。自分のイメージと結果として体の動きに現れている物はかなり違っているので。

 晩飯を食ってから少しだけ仕事をして、風呂に入って、森下さんが出ている番組を見た。そう言えば瀬古も幻のモスクワだけど、うちの水泳の先生も幻のモスクワだ。人生は色々有るなあ・・・と思いながら今日は寝よう。

スイム 2.5km

| | コメント (4)

2012年4月24日 (火)

600mmができた

04241 ジャンク品のパイプレンチ、程度の悪い方の600mmが取りあえず完成した。
 600mmは歯の摩耗が多いだけじゃなくて、上アゴを片方向に押しつけるバネと、そのバネの力を受け止めるベロみたいな板も無かった。
 900mmの方にはその部品も付いていたので、そちらを参考にしてそれらしい部品を付けた。バネもそのへんの適当なヤツ。
04242  出来上がりはこんな感じ。誰かさんに指摘されたように全部赤ではイマイチ締まりがない。新品ならナットとそれを囲んでいる板部品がクロームメッキなのでそれなりに見えるのだが。
 うーん、銀ラッカー塗っても直ぐに剥げるし、歯の部分だけナットと同じ色で黒を塗ってお終いにしようか。。。とか考え中。

 仕事が終わってからは自転車。気温が25度近くあるので短パンに半袖ジャージにしてみた。確かに全然寒くない。手袋も要らない。よい季節に成ってくれてありがとう。
 今日はずーっと効率的な漕ぎ方を考えて脚を回した。特に左足の動きが悪くて下死点のあたりまで強く踏んでしまう傾向が有るから。
 機械ならいくら力を加えても動きが無ければ仕事は発生しないのだけど、生体の場合は動かずに力を出し続けて居るだけでもエネルギーを消費するし疲労する。だから機械以上に効率的な動きが要求されると思っている。
 片足ペダリング的にやってみたり、重たくしてゆっくりした動きの中で力の向きを確認したり、自分なりに色々とやってみた。体が小さくて筋肉量も少ないのだから、こういった部分にしか活路は見いだせない訳だ。
 かといって最大出力が低くて良い理屈は無いので、帰宅してからエアロバイクで200Wをしばらくやった。メチャキツかった。そのせいで?晩飯の後で仕事の半田付をしていたら左のハムストリングスが攣った。

バイク 48km

| | コメント (0)

2012年4月23日 (月)

角が2個ある理由

04231 今日の内容は、180度クランクのツインエンジンの点火系で悩んだ経験が有り、一昨日のオシロの画面の続きとして見てもらわないと解りにくい話だったりする。あつしさんが寝られなく成るかも(笑)。
 1気筒分のピックアップ波形と点火コイルのイグナイタ側波形はこんな感じになる。カム軸で600rpmくらいなのでクランク軸なら1200rpmのアイドリングと言ったところ。
04232  次の画面は少し進角が進んだ時で、ピックアップ波形だけ倍率を拡大してある。そうすると急峻なピークの立ち上がりの前に、少しなだらかな丘のような部分が見えてくる。
 もう一つ気になるのはその前のマイナス側の小さな負の方向への山。山と言うよりも海溝とでも言った方が良いか?
04233  次は進角が最大近くまで進んだ時の画面。1回ごとに前後にずれているのが気になるけど、これは後で述べるようにピックアップ系の機械的誤差の為と思われる。
 急峻な立ち上がりの前の丘の高さがずいぶん高くなっていて、その部分に反応してコイル通電のオフ、すなわち点火が行われている事が解ってくる。
 点火のタイミングに関しては、コンパレータで単純に電圧の大小を比較して行われている様に思える。
04234  じゃあ、その元ネタの波形はどうやって作っているのか?としばらく悩んでいたら、ふとこういう配置に気がついた。
 基本はNo.1気筒のピックアップ電圧。それにNo.2気筒のピックアップ電圧を反転させて重ねてみると・・・倍率を調整したら何となくそれっぽい波形になりそう。
 測定点はピックアップの出口なので、イグナイタ内部のコンパレータ入力地点では少し違って滑らかな波形に成っているんじゃ無いかと思われる。
 とりあえずこの方式で低速から中速までに急速に進角し、その後は一定で変化しない波形が出来そうではある。

 ここまで来て必要のない捨て火の部分が見えてきた。最初はクランク軸検出だったのかどうかは解らないけれど、少なくともこの回路構成では常に90度ずれた「相手気筒」のピックアップ波形が必要になる。
 なかなか巧妙な仕組みで感心した。でも問題もある。上にも少し書いたけど、自分だけじゃなくて相手との関係で進角が決まるので、要求される全体の精度が高くなってしまう。
 これは自作のXS650用のフルトラでも同じような方式で回転数を読み取って居るので良く解る。自分がずれても相手がずれても自分の点火時期が狂ってしまう。
 だいぶ勉強に成った。学校の勉強で反転回路とか加算回路とか出てきてもやる気は出ないけど、こんな形で出てくるとワクワクする。

 筋肉痛が治らない。最近はいつも筋肉痛が2日間くらい続く。これが加齢と言うものか?笑っている場合じゃ無いけど、あせって無理したら逆効果に成ることくらいは解る。
 仕方ないから?きょうはひとりでに動くバイクに乗った。アメリカ人はモーターバイクと言うやつ。ボールネジ式のクラッチレリーズに交換してから、短い距離の試走しかしてなかったのを思い出して。
 天気がよいので風防を外して走り出した。天気がよいなら風防はない方が気持ちがよい。何となく雰囲気で自転車で行った小石原に行ってしまった。
 自転車で行くよりも遠い気がする。距離感が破壊されてきたようだ。

| | コメント (4)

2012年4月22日 (日)

パイプレンチは赤が基本

0422 朝一から筋肉痛が酷い。でも天気も悪くて筍掘りとバーベキューは中止になったので、スイムの練習会にでも行こうかな・・・と言うところ。
 会場の直方の野上に行ったら結構な人数が来ていた。メンバーを見渡すと今回も私が最下位かブービー賞狙いの位置で有ることが解って鬱になり始める。
 200mのアップの後はいきなり400mを10本、それも7分サークルで。400mが7分を切れない人はどうするの??とか思っていると350mでも良いと言われた。
 350mで4本くらい泳いだだろうか、ターンの時に右足の裏が攣った。栄養とか水分も有るけど昨日の疲労だろうなと思う。
 そのあとは300mにしたりプルブイを使って脚を休めたりして何とか10本を終えた。いや終えた訳じゃない。最初からメニューをこなせて居ないのだから。
 次は1500m。速い組と遅い組に分かれて泳いだ。速い組のトップは川口綾巳チャン。チャンとか言ったら失礼に成るほど速い。そんな彼女も競泳の世界に行くと話にならないとは思うけど、私と変わらない背格好であの速度は私の言い訳を打ち砕いてくれた。
 次は自分たちの遅い組がスタート。脚が怠痛いのでキックがイマイチ打てない。そう書くとカッコいいけど本調子でも全然打ててないけど。
 タイムは28分40秒だったと思う。脚がボトルネックに成っていたので、あまり死ぬほどキツい感じじゃなくて、3000mくらい行けるかな?と言う感じで終えることが出来た。
 この1年で速度は速くなっていないけど、同じ速度を楽に泳ぐことが出来るように成ってきた。そればっかりじゃ駄目なので次の段階として速度も求めていこう。
 最後は50mを4本の2セットで、50mを終える毎に上にあがって腿上げをして飛び込めと。脚が痛いと言っているのにこんなメニューをやらせやがって・・・と思ったけど、老いては子に従えと言う位なので、若い人の言うとおりに腿上げをやって飛び込んだ。
 飛び込みとかしたことが無いので、毎回ベチャーンと水に打ち付けられる。その度にゴーグルが外れるので立ち止まって付け直す。なんか泣きそうだけど廻りはやっているので私だけ止めるわけにも行かない。ふぅぅ。。。
 元気な若者達はその後でラン練習に行ったけど、私は脚が怠かったし最高齢を言い訳に家に帰った。腹が減ってきたというのも1/3くらいは有るけど。

 昼飯の後で嫁さんが筍を掘りに行った。息子の所に送るらしい。竈の火を点けておいてくれと言われたので、その辺の枝を集めてきて火を点けた。雨のために湿気ていて日が点きにくい。
 その後は汚いパイプレンチの整備というか修理でもしようと思い、サンドブラスト用にエンジンコンプレッサを始動しようとしたら紐が切れた。仕方ないからグッデイまで買いに行って交換。色々やっていたら大した作業は出来ずに明るい時間帯が終わった。
 取りあえずサンドブラストと塗装まで終わった上あごの写真。600mmと900mmの2本で2,000円だった。安いだけ有って全身錆びまみれだった。
 900mmの方はギザギザが生きているけど、使用頻度の高い?600mmの方は山の頂上が1mmほど平らに成ってしまっている。後でグラインダとかリュータで山を再生しておこう。

スイム 5.6km

| | コメント (2)

2012年4月21日 (土)

磁気回路

04211 GX400のイグナイタの続き。基準電圧が解らないので、取りあえずピックアップコイル側を生かして入力側から攻めて行く作戦。
 ストライカというのかローターというのか、クルクル回る部品の形状を教えて貰ったけど、良くある切り欠きのある円盤じゃ無くて2本の棒が回っている様な妙な形状だった。
 相当品を作ってみたけど波形が出ない。もしかして磁石なのかと思って聞いてみたけど違う感じ。そこで色々と考えて波形が出るように成ったのがこの形状。
 下の方の黒い部品の方から磁力線が出てきて、その磁力線は内側で回転するピッタリの軸の中を通り、2本の棒の中を通り、コイルが巻いてあると思われる小さな金属のチップの方に吸い込まれていく。こんなイメージ。
04212  これでようやくそれっぽい波形が出るように成った。GXは180度クランクなので90度位相のずれた二気筒分の波形が並ぶ。
 でもちょっとおかしいのは排気上死点でも同じ波形が出ていること。クランク軸検出なら解るけど、わざわざカム軸検出なのに何故だろう??
04213  自分なりに一番可能性の高いストーリーは、最初はクランク軸検出で計画が進んでいた。日立の回路屋さんはそれベースの回路を組んだ。ディスクリートで。
 何かの理由でオルタネータがブラシ無しのタイプに変更になり、クランク軸検出が難しくなった。XS650に倣ってカム軸で行こうやという話しに成ったけど、いまさらディスクリートで組んだイグナイタの変更は間に合わない・・・と言うストーリー。半分くらい合っているかも。
 上の波形はピックアップコイル単独の波形で、下の波形はイグナイタを繋いだ波形。マイナス側の方にツェナーが入っているのか、抵抗で分圧した信号でベースを駆動しているのか、良く解らんけど何かやっている雰囲気。

 午後から雨の予報だったので朝一に走ることにした。朝飯を食ってコーヒーを飲み終わったら直ぐに出発。胃腸に悪いのでペースは落として上下動の無いように。
 久し振りに六ヶ岳に登ってみた。鞍手町に抜けて長谷観音の近くの道から。雨で下がぬかるんでいて、さらに木の根っことか石の表面が滑って危ない。
 頂上には6名くらい人が居た。全員私よりも明らかに年上。まあ日本中の山頂では常識的なシチュエーションだろうと思う。少しだけ休憩して新入側に降りた。
 新入の7-11でコーヒー牛乳の500mlを飲んで再出発。帰り道は直鞍一周駅伝のコースをたどって帰った。このコースも久し振りに走った気がする。
 ペースを落としていた事も有るけど、今日は最後まで脚が売り切れずにしっかりと走ることが出来た。秋頃に比べたら劇的に走れるように成ってきた。まだまだペースは遅いけど。

ラン 28km

| | コメント (7)

2012年4月20日 (金)

解りにくい所が燃えているわけで

0420 久し振りの感があるオートバイネタ。それも電気系でフルトラ用イグナイタの修理作業の話。
 物はGX400らしい。過電圧が加わった?為に動作しなくなり、お客さんが開けてみたところこんな感じで部品が焼損していたと。
 解りにくいけど一番上の中央よりも少し右よりの所、5Wくらいの抵抗と1Wくらいのツェナーダイオードが燃えている。抵抗はボロボロに崩れ落ちたそうで、うちに来たときは付いてなかった。
 ツェナーを外してみるとお亡くなりに成っていた。そして悪いことに表面の印刷も全く解らない状態。うーん、どうしようか。
 基準電圧の行き先を追っかけてみると、OPアンプのマイナス入力端子に繋がっていた。プラス側の入力は完全には追っかけてないけど、ピックアップコイルからの信号を何らかの処理した物が来ているような感じ。
 と言うことは、あまりいい加減な電圧では不味いわけで、真面目に回路を追っかけたり本物の入力を印加して結果を検証してみるとか、いやいやその前に他の部分が生きているかのチェックが必要で・・・、まあ面倒な所が壊れてくれたなあと言う感じ。
 でも少し嬉しい所も有る。このイグナイタは一つも専用ICとか使ってなくて、唯一のDIPパッケージも4回路入りのOPアンプだったりする。どうやって進角させているのか凄く興味が有る。

 仕事が終わってからはスイミング。プールに行ったら既に床屋のオバチャンと長濱が来ていた。少し時間が早すぎるので二人ともロビーで時間調整中。
 今日は受付に女子大生のカワイイ娘が居たので嬉しい。入るときに「バイトばっかりで勉強してないやろ」と言ったからか、帰るときは二項分布とか書かれたプリントを出して勉強の振りを(笑)していた。
 前半はバタフライ系のドリル。全然速くは無いけど、クロールのバタ足に比べたら速いので先頭で泳いだ。長濱もキックの速い小学生もドルフィンは苦手。
 少しずつだけどバタフライらしく成っているような気がする。ただ先生の言う「うねり」のイメージがイマイチ掴めない。
 後半はクロール系が入った。今日は何も修正をされなかったので、最低限の動きには成ってきたかな?と油断していたら最後にやられた。
 最後にダウン50mと言われてゆっくりとクロールで帰ってきたとき。なんか先生がじっくり見ているなあと思っていたら、「ドリルで意識しているときは良くなったけど、ダウンで気が緩んだら元に戻っている」と注意された。無意識の時でも良いフォームが出来るように成らないと、本当に習得した事には成らないと。
 じろじろ見ていたから何となく嫌な予感は有ったけど、その通りに痛いところを突かれた。コーチという人種は意地が悪いなあ。。。困ったもんだ。

スイム 2.8km

| | コメント (0)

2012年4月19日 (木)

私にはEZ101で十分だ

0419 いつか書こうと思いながらも、機会が無くてそのままに成っていたエアロバイクのこと。今日はエアロバイクにしか乗ってないので書いておこう。
 この冬に買って乗っているのはコンビのEZ101というタイプ。新品は高いので当然中古。大物で送料が高く付くので、福岡県からの出品を待って落札して軽トラで取りに行った。
 直ぐに実用品として使いたかったので、いつもの様にジャンクではなくて普通の中古。だから25,000円くらいした。
 外は寒い。キツいのは良いけど辛いのは嫌。快適なウエアを買うのも良いしスポーツクラブのバイクを漕ぐのも良い。高いホイールを買ってモチベーションを上げるのも良い、でもうちは田舎の一軒家、そのメリットを最大限に生かすには自前のエアロバイクじゃ無かろうか?と言う判断。
 買ってきた日には嫁さんから偉く非難がましい事をブツブツ言われたけど、今では嫁さんの方が乗っている時間が長いくらい。夕食後にドラマを見ながらブンブン回している。
 私の漕ぐ時間が短くなるのは悲しいけど、それなりの体型を維持してくれる嫁さんも嬉しいので黙って通り過ぎる。

 今日は仕事が終わった頃から雨が降り出した。少しだけ残りをやってからエアロバイクを漕ぐことにした。今までは20分で撃沈していた200Wの30分に挑戦。
 50Wで5分間アップの後でタイマーをリセットしてスタート。EZ101は素人用なので最大吸収パワーは200Wが上限。
 スペックだけを見ていると400Wまで行ける75XLというタイプが欲しくなると思うけど、これは40万くらいするので簡単には買えない。そして使ってみると私のレベルだとEZ101でも十分だと言うことが解ってきた。200Wの30分すら達成できないのだから(笑)。
 20分までは行けることは解っている。その後は1分だけ漕ぎ続ける事にした。そしてその1分が終わったときに死んでいなければ次の1分だけ漕ぐ。これの繰り返し。
 24分で心拍数が170拍を超えてアラームがピーピー鳴りだした。これは設定では消せない様なのでブザーの配線を切ろうと思っている。まだ切ってないのでセンサを耳から外して継続。
 今日は何とか30分を達成した。下は汗の水たまりが出来た。でも自宅なのでお姉さんの目とか気にせずに、裸に成ってぞうきんで拭き取ってお終い。

 ネット上で検索してみると300Wとか350Wとか恐ろしい数値が出てくる。そう言うのを見ていると鬱になるし、体のサイズ的にも同じ出力を出す可能性は低いし必要も無い。
 取りあえずの目標は美枝子・ケリー選手に置いている。彼女は2011年の皆生でバイクラップが04:42:43で27位。私は05:03:21で86位。タイムは1.073倍違う。
 超概算で速度の2.5乗が必要パワーに比例すると考えると、彼女のパワーは私の1.19倍という計算になる。体格的にもウミウシ君程の差は無いので明確な目標に成る。と言うことで19%の向上を目指している。
 今日のような短期の出力ではなくて長期の出力に成るけど、私が150Wだとしたら彼女は180Wを出している計算に成るわけだ。取りあえずここが第一段階。これが達成できたら次は河村政勝さんをターゲットにしよう。

バイク 15km

| | コメント (0)

2012年4月18日 (水)

スーツの人

0418 昨日と今日の2日間、続けてスーツの人がうちに来た。うちに来るのはスーツじゃない服装の人が多いので珍しい。
 昨日の人は電機品の商社の人。注文していた電源ユニットが入荷したからと、挨拶がてら持参してくれたらしい。
 頻繁に顔を出して貰っても沢山買うような物は無いのだけど(笑)、その度に関係の有りそうなカタログとか持ってきてくれるので、僅かな購入品の候補としてパラパラとめくってみたり。
 パンフレットを渡した後は釣りの話しを聞いた。五島とかまで行く激しいヤツ。釣りの人はどうしてあんなにアグレッシブに成れるのだろう?早朝から活動したり足のすくむような岩場を降りていったり。
 そして帰る前にスーツ姿で筍を掘って帰った。直退して直ぐに茹でれば良いけど、会社に戻って残業したりしたらアクが出てくるだろうな・・・とか思いながら見送った。

 そして今日もスーツの人が来た。この人は何を売っているのか解らないけれど、アクアスロンのパンフレットとJTUの登録証を持ってきてくれた。アクアスロンは既に申し込んでいたので要らなかったけど、せっかくなので有りがたく頂いた。
 そしてこの人ともしばらく話をしたけど、私の愚痴を色々と聞かされて可哀想だったかもしれない。ハハハ。

 写真は貰ったアクアスロンのパンフレットと、郵送で届いた宮島トライアスロンの封筒。両方とも何故かオレンジ色をしている。
 今年は皆生と宮島の日程が離れているので宮島にも申し込んでみた。タレントの影響でトライアスロン界はプチバブルらしくて競争率が高いらしい。駄目かな?と思っていたけど参加できるらしい。良かったけどお金がかかる(笑)。
 皆生はまだ来ていない。こちらもどうなるか解らないけど、皆生は例年なら抽選じゃ無くて選考なので何とか成るかな?と言う気持ちで待っている。

 筋肉痛が全く治らないのでトレーニングは無し。晩飯後にほんの少しだけ動かないバイクを漕いだ。定ワット制御の段階が荒いんじゃ無いか?と言う気がしていたので、回転数の増減に応じてトルクがどのくらいの感じで切り替わっているかを知ろうとして。
 確かにトルクは変化しているのだけど、45rpmから80rpmまでの間で4段階くらい?とも思えるし、もっと細かいようにも荒いようにも思えた。良く解らん。

| | コメント (2)

2012年4月17日 (火)

ナメコは太い部分に

0417 ナメコの菌も打ち込んだ。こちらは椎茸と見た目で解るような意味も有って、少し太い幹の部分を短く玉切りにして使ってみた。
 やり始めて気がついたけど、写真のハンマーでは繊維に平行な穴を開けることは出来なかった。繊維に直角なら簡単に開くのだけど。
 仕方ないので電池式のドリルに9.5mmのキリをつけて持ってきて、木口の穴はドリルで開けていった。専用のキリじゃ無いので深さは目分量と感で。
 打ち込んだら山の中に持っていって、近くの池から水を汲んできてぶっかけて、上からブルーシートをかけておいた。来月くらいに剥がすらしい。今年の冬は出ないだろうな?

 ちょっと悩ましい仕事が有って週末からずっと悩んでいる。これだ!と言う方針が出てこないままに日にちが過ぎた。明日くらいにはいくつかの対策を盛り込んで出すしかない。
 悩んでも進みそうに無かったので17:00からは泳ぎに行った。今日は朝から酷い筋肉痛。これは補強運動のせいで想定の範囲内。定期的にやるとかなりの筋トレに成りそう。
 前半はクロール系のドリルをして、後半はドルフィンキックの練習をした。背面のドルフィンが全く出来ないので大半はそっち向きで。
 手を体側なら少しは良いのだけど、手を頭の上に伸ばすと全然駄目。とにかく駄目。何の練習をしているのですか?と言うレベルだったりする。だから練習した。だから見苦しかった。だから凄くキツかった。
 鼻から水がドンドン入ってきて、それが鼻の穴を刺激して鼻水が際限なく出てくる。止まる度に鼻をかんで、その度にクシャミが出る。練習なのか苦行なのか訳解らん。

 帰ってから晩飯を食ってホッとしていたら長濱が来た。昨日のジョグの時にエアロバイクの話をしたから見に来たらしい。「見せません!!」と追い返そうかと思ったけど、ご近所づきあいも有るので見せてやった。
 偉く感心しながら自分でも漕いでいた。この雰囲気なら95%以上の確率で買うと思う。それはそれで問題ないのだけど、嫁さんに怒られた時に絶対にうちの事を引き合いに出すから困る。「光安に勧められて仕方なく」とかね。
 まあ、マジな話でヤツの体型なら最大吸収出力が200Wの機械では足りないんじゃ無いかと思う。同じ速度で巡航していても、私が180Wならヤツは220Wくらい出しているんじゃ無かろうか?

スイム 3.1km

| | コメント (0)

2012年4月16日 (月)

光ファイバー

0416 仕事をしていたら作業着のオッサンが来て、お宅の土地に支柱を建てさせて欲しいと言う。良く話を聞いたら電柱から斜めに伸びているワイヤーロープみたいなヤツの事だった。
 九電の電柱の下の方にNTTが光ファイバーを通して行くので、その為の支柱を追加する必要が有るらしい。
 話だけでは良く解らなかったけど、現地を見たら何となく解った気がした。平面図的に電線が軽い「く」の字配置に成っている。その頂点の電柱なので電線の張力の分力を受けてやる必要が有るのだろう。
 そして電線では無いけど光ファイバーを追加したので、電柱の所有者である九電からNTTさん張線を追加しておいてくださいね。と要望が有ったと言う流れか?
 好きに工事してくれと言ったけど、書類を書いたり補償金?が振り込まれるから口座の番号を書いたり、なんか色々と面倒だった。100万くらい入金が有ったら嬉しいけど(笑)。

 天気がよいので短パンに半袖で走りに出た。昨日はどちらかというとヘロヘロ系のトレーニングに成ったので、今日は動きとか刺激入れ的な内容にしようと思ってトヨタグランドへ。
 ちょうどコーチが帰るところで誰も居なくなった。久し振りにトラックでインターバルをやることにした。インターバルと言うよりもフォームを確認しながらの400m走に近い。
 400mを10本。繋ぎは100mのジョグ。ペースは速くないのでそんなにキツくない。でもいつものロングジョグよりは強度は高い。途中で見慣れた車が駐車場に入ってきて、見慣れた長身の男が降りてきた。
 本当に何処を走っていても長濱に会う。あいつは何時でも何処でもトレーニングしているんじゃ無いか?と思えてしまう。困ったヤツだ。
 10本が終わった後は補強運動をやった。苦手な分野だ。特にジャンプ系とかが出来ない。柔軟性も無い。バランス感覚も悪い。。。全部だ。
 その後は長濱と一緒に土の外周路をジョギングした。LSDよりは少し速いような気がしたけど、キツくて無口になると負けたような気がするので意識して喋った(笑)。

ラン 18km

| | コメント (0)

2012年4月15日 (日)

400個まで完了

0415 昨日は出来なかったので今日は朝一から椎茸の作業。既に桜が散っているので時期的に遅すぎるとは思うけど、出遅れたのだから仕方ない。
 さらに枯れたから切った栗の木だから、畑の栄養的に十分なのかそのあたりも疑問だったりする。でもこれしかないので仕方ない。
 作業をしていたら乾いた2ストの音がして変なオッサンが来た。楽器の部品なのか、バネばかりなのか、イマイチ良く解らない物を置いて直ぐに帰ってしまった。これは後日弄ってみよう。

 飯塚で11:30から水泳協会の総会なので、朝のうちは200個くらいしか打ち込めなかった。天気がよいので自転車で飯塚に向かった。
 総会は数分で終わり、残りはバイキングの昼飯をひたすら食うだけだった。うちの部落の総会もこんな感じに変わってくれたら嬉しいけど、酒を沢山飲むのが偉いと考えている年寄りが多いので、総会が終わった後も酒の宴会しか無いもんなあ。。。
 飯を食いながら同じテーブルのオバチャン達に「こんなに食ったら小石原くらいまで行かんと」等と言ってしまった。「トライアスロンの人は流石に違う」とか偉く感心されてしまったので後には引けなくなり(笑)、写真撮影の後は颯爽と嘉麻峠に向かってスタート。
 この季節にこの道を通ると何時も風が強いけど、今日はそんなことは無かった。天気も丁度よいくらいに良くて気持ちがよい。自転車には1台しか会わなかった。後は全部私よりも上の世代?が乗る大型オートバイばかり。
 昔は大型が通ると「オッ!?」と振り返る感じだったけど、今は小さいのが通ると「オッ」と言う感じ。大学生のカップルが変な?改造をしたTWあたりに乗っているのがオートバイらしくて清々しい。
 ヘロヘロまでは行かなかったけど、なんか疲れた。距離にして90km足らずで腹が一杯なのでペースは遅いのに。。。TRINITY COMPOSITE 2にホイールだけ追加とか悪くないなあ、とか考えて居たけど、今の私には200kmくらいの距離を楽に走りきる能力の方が必要な事が解ってしまった。

 帰ってから残りの椎茸の作業をした。昔から家にある専用の妙な形のハンマーを使えば楽だけど、同じ作業が続くと最後の方は飽きてくる、そして外も暗くなってきたので作業中止。
 400個入りの袋が2袋入っていたけど、その1袋分が丁度終わった。細目の枝はこれで無くなったので、あとは太い幹の輪切りに打ち込んでみよう。それと山の上の方に残して居る椎の木の残骸にも。

バイク 90km

| | コメント (2)

2012年4月14日 (土)

駒か種か

0414 予想通りに朝から脚が筋肉痛。前日の筋肉痛が消え去っていないままに水泳でキックとかしたのが原因だと思う。もうちょっとやる種目とか部位とか考えないといけない。
 そんな状態だったのでトレーニングは無しにした。半分くらいは仕事をして、残りの半分くらいは家の廻りの草刈とか山とか木の作業をすることにした。
 裏の栗の木の枝を片付けようとして思い出した。椎茸を作ろうと考えて居たことを。そこで直径が10cmから20cmくらいの枝を90cmくらいに切っていき、椎茸用のほだ木を作った。残りは薪用。
 時間が遅くなったので近くのグッデイまで椎茸の駒を買いに行った。時期を逃してしまったからかここには売ってなかった。閉店に成りませんように・・・と祈りながら宗像のナフコに行った。
 時間が無かったので外のレジのお姉さんに聞いた。「園芸コーナーには駒はこれしか有りません」と穴開けようのドリルビットを出してくれた。「ああ、それじゃなくて中に入れる方。菌の付いた木の小さな棒のような・・・」と話したら「種なら椎茸コーナーに有ります」と。駒じゃなくて種と言うのか。
 ここでも時期が悪かったのか、椎茸は大箱の800個入りしか残ってなかった。でも仕方なかったのでこれを買った。何となく勢いでナメコの種も買った。
 家に帰ったけど流石に真っ暗で作業をする事は出来なかった。

| | コメント (0)

2012年4月13日 (金)

ほんの少しだけスイマーに近づいた?

 ドリドリ君の関係で忙しい発送が有ったのだけど、先日完成した制御盤のケースのおかげか予定よりも早く作業と梱包が終わった。お金はかかったけどこういった感じで作業時間が短縮できれば悪くないかも。

 仕事中もずっと筋肉痛だった。昨日のランの負荷が高かった感じ。何となく調子がよい感じがして自然とペースが上がってしまったから。でも筋力的には十分に出来上がって居なかったのだろう。その分が筋肉痛に成った様に思う。
 筋肉痛を引きずりながらスイミングの日なのでプールへ。受付に女子大生の子が居るかな?と期待したけど居なかった。ちょっとテンションダウン。中に入ると既に長濱が泳いでいた。横のコースで軽くドリル。脚が痛いのでキックは無し。
 前半は難しいドリルが多かったのでイマイチ感が漂う感じだったけど、後半のクロール系に成ってからちょっと雰囲気がよくなった。
 プルで25mを12本。この1週間ほどずっと頭に置いて泳ぎ続けた前の左手の動き、それだけを考えてフォームを維持することだけを考えて泳いだ。
 数本が終わった段階で凄く楽だった。タイムは22秒はキープできているので悪くはない。そして先生からも「その泳ぎならいい」と言われた。そして12本の最後までキツサをあまり感じずに同じタイムで泳ぐことが出来た。
 途中で少しだけ力を入れてタイムを上げてやろうと思ったけど、そんなことをしたらフォームが崩れて今よりもタイムが落ちそうな気がしたので止めた。結果的に良かったと思う。しばらくはこんな感じで楽に進むフォームを維持する練習をしよう。
 その後は12.5mをキックで残りをクロールのドリル。後半もキックをしっかり打ってキックに手を付けていく練習。脚が怠いというアピールにもかかわらずスタート。かなり死んだ。

スイム 2.5km

| | コメント (2)

2012年4月12日 (木)

ホッとした1日

04121 昨日の反動で少しゆったり出来た。サボっている訳じゃ無いけどガシガシ仕事をこなすような時間は少なくて、色々な事が出来た。
 でも趣味なのか仕事なのか解らないような行為が次の仕事に繋がったりすることが多いから、こういう時間もそんなにバカにしたもんじゃ無い。と言い訳しておく(笑)。
 黒染めのやり直し。表面の汚れ落としと同時に活性化という文字が何回か出てくる。なら積極的に酸洗でもしてやろうと思い、色々探したら以前使ったRSなんとかと言う錆取り剤の廃液が出てきた。
 既に黒いRSなんとかの廃液に漬け込んでゆらしていたら表面が白っぽく変化した。なかなか良さげな感じ。適当な時間を待ってすかさず水洗し、そのまま黒染め液の中に投入。
 前回同様に直ぐに黒くなる。あまり待っても粉が増えるだけのような気がしたので3分くらいで取り出した。そして水洗して歯ブラシで擦った。
 少しだけ変化が有った。黒い粉の量が明らかに少ない。そして残った色の濃さが少しだけ濃い。うん。ちょっとだけ前進した。

04122  もう1個はヤンマーの空冷ディーゼル。ユンボの先生から「あの手のヤツはバルブをやり直したら良くなることが多い」と教えて貰っていた。でも時間が取れなくてずっと放置状態だった。それにやっと着手できた。
 予想に反してアルミヘッドだった。バルブが相当傷んでいる。シートもかなり摩耗が進んでいる。でも正規の交換とかやり出したら切りが無い。
 と言うことで旋盤にツールポストグラインダを取り付けてバルブフェースを修正。シートの方は刃物を作るのが面倒だったので、リューターでフリーハンドで過大なあたり幅を修正した。
 ポップ吉村はカムを手で削った位だから、私がバルブシートの当たり面「以外」をそぎ落とす位はやっても良いと思う。
 あとは適当に摺り合わせして組めば良いかな??

 今日は定時ピッタリに止めて走りに出た。先日の清水寺が良い負荷に成ったので再挑戦。登りと下りの激しいレースに出ることに成るかもしれないから。
 今日も脚の調子がよかった。確かに走り方が変わってきた感じがする。前回と同様に大腿四頭筋が痛くならない。これがレースでの結果に繋がれば良いのだけど。
 そしてタイムも先日より良かった。ああ、でもこれは竹原古墳でトイレに寄ったり看板を読んだりしなかったからか。

ラン 22km

| | コメント (0)

2012年4月11日 (水)

女房と鏝先は新しい方がよい

0411 凄くバタバタした1日だった。そっちのことを書いても細々した話の羅列に成ってしまうので、先日買い換えた鏝先の事でも。
 2年か3年ぶりくらいに半田鏝の鏝先を交換した。本当はもっと頻繁に交換した方が良いと思うけど、先端にセンサが付いているタイプなので1個が2,000円位する。だからクリーナーみたいな怪しい薬剤で延命を図ってギリギリまで使ってしまう。
 交換して何時も思うのだけど、こんなに使いやすくなるから速く交換しておけば良かったと。でも数日使ったらこの感動は忘れてしまい、次に交換するのもやはり2年とか3年先に成ってしまうのだろう。嫁さんの方は・・・交換できんと思う。
 そう言えば半田も買わないと行けない。一番多用する0.8mmの鉛フリーのヤツが無くなりかけている。次は何処のを買おうか?
 直接の影響とか要求は無いのだけど、今のご時世と言うことで雰囲気で鉛フリー半田を使っている。やっぱり使いにくい。買い換える毎に銘柄を変えてみたりするのだけど、どれも安物の鉛半田以上の使いやすさでは無かった。
 でもそろそろ買わないといけない。そう言えば隣のオレンジのリールも空に成っているけど、これは何だったか忘れたぞ。

 遠藤周作?が書いていたアラブの諺どおりに、私は「明日出来ることは今日しない」人間だ(笑)。でも今日中にどうしても発送しておきたい荷物が有ったので定時過ぎまでやった。そして遅くなったけどその後でプールに行って泳いできた。
 昨日の自転車で脚が軽い筋肉痛。脚に負荷をかけるような内容は止めようとだけ思ってスタート。いつもの様にアップ200にキック200をやった後は、プルブイを付けて泳いだ。
 例の右呼吸の時に前に伸ばした左手とかその後の軌跡が悪い問題。そのあたりをずっと考えたり感じたりしながら泳いだ。結果的にこれだけで約1時間の3000m泳いでしまった。
 あとは適当にドリルとかやってお終い。3000mがジョギング的な強度になったのであまりキツサは感じない。でもドリル的な矯正的な効果が有ったかと問われるとそれも解らない。
 やっぱり短くても1本1本を丁寧にこなす方が矯正的な効果は高いのかもしれない。

スイム 4.0km

| | コメント (4)

2012年4月10日 (火)

色の黒いは七難隠す

0410 非常に調子のよい自作ホルダだけど色が気に入らない。ロー付けバイトだとカラフルな色がベトベトに塗ってあるのが雰囲気だけど、スローアウェイ方式だと黒染めのイメージが強い。
 と言うことで別の部品の注文と一緒に黒染め液とやらを買ってみた。説明書の写真には真っ黒に仕上がった部品が写っているけど、下地処理が悪いと剥がれるとか、シンナーじゃ駄目でトリクレン液とかその手の物で洗浄しろとか、脅しの文章も見える。
 取りあえず黒染め液の単品しか買ってないので、ホルダをパーツクリーナでジャブジャブ洗浄し、次にマジックリンで十分に洗い、流水でしつこくすすいだ後に黒染め液に投入した。
 数十秒で表面が真っ黒に変化して来た。マジックリンの洗浄が良かったのかな?とか思いながら3分くらいかき混ぜて、ピンセットで取り出して流水で洗ってみた。
 なんかおかしい。下にひいたウエスに色が移る。手で触ってみたら手が真っ黒になる。歯ブラシで擦ったらドンドン色が落ちてくる。。。
 で、最終的に写真のような色合いに成ってしまったわけ。奥の方は京セラのスモールツールシリーズのh=10mm品。こっちは見るからに黒々していて強そうだ。
 私の黒染めでは七難隠すまでは行かずに、一難隠すくらいが精一杯の感じ。液は残っているので引き続き試してみよう。

 15:00頃から雨が降り始めた。天気予報の通りの変化だ。ちょっと仕事が詰まり気味なので1時間ほど仕事をして、残りの時間で動かない自転車に乗った。
 モードによって色々な負荷のかかり方がある。今日は心拍数維持のモードにしてみたら、最初の方は最大の200Wとかかけて来やがる。
 練習会のトップを行くような人達ならこれでも物足りないと思うけど、その後すら付いていけない私にとってかなり脚に来る重さ。
 予想通りに160拍維持モードでは20分も持たなかった。でも今日は意地で1時間ほど漕ぎ続けた。キツかった。Tシャツがビショビショに成った。実走の方が楽な気がする。

バイク 18km

| | コメント (2)

2012年4月 9日 (月)

ねじ切りはイーサネットで

04091 先日の切削サンプルの先端の方に追加でネジを切った。直径とピッチの小さい方が今回のネジ。
 直径もピッチも小さいネジを新たに切って「切れました!」とか全然面白くなかろう?と思う。確かにその通りで機械的には簡単な方向なのだけど制御が少し違う。
 前回のはPCのパラレルポート経由でモータドライバに命令が送られている。対して今回の方はPCからイーサネット経由で命令が送られている。
 実際は命令と書くほどインテリジェンスなデータではなくて、方向とパルス列による速度指令が並んで居るだけの非常に低レベルと言うかハードに近い信号だったりする。
 そんな原始的なリアルタイムの信号をLAN経由で送ってまともに動くの??と言う気持ちに成る。基板の中央にはFPGAらしき物が乗っているので、コイツが箱詰めされた引っ越し荷物を並べ直すようにチャチャッと処理するのだろう。
 取りあえず動いているしこのレベルの作業までは出来るのだけど、ドライバとか対応するメインのソフトとかが安定状態とは言い切れず、現状では好き者が自分で試す域を出始めた位か。
 当然のことながらうちではこんな高度な物は作れないので(笑)、FPGAが乗ったI/F部分は購入品。海外からの輸入品で納期やらコストやらで面倒なので、どこかの頭の良い人が作ってくれたら嬉しい。

04092  既存のケースに埋め込んで試験しているので、接続口のあたりはこんな感じで不細工で危ない状態だったりする。
 一つ前のUSBバージョンとはコネクタが違うのは解るけど、ここまで極端に変更せんでも良いでしょう。と言いたくなる。
 LANのコネクタにもLEDが2個付いている。これって只のコネクタじゃ無くて、或る程度までの機能を内蔵したユニットに成っているのだろうか?
 その横にも4個LEDがある。こんなところまで誰も見ないと思うのだけど。。。しかもコネクタの面よりも出ているので穴を拡げないと行けないし。。。うーん、なんか面倒だ。でも仕事のネタなのでボチボチでも前に進めないと。

 日曜日は霜だとか総会が有るとか言い訳をして自転車に乗らなかった。今日は天気もよいし気温も高い。僅かに残っていた筋肉痛も消えている。言い訳が全く見つからなかったので仕方なく?自転車に乗った。
 日が長くなってきたので海老津の所から3号線の北側まで出て、地蔵峠を通って教育大からグローバルアリーナ経由で帰ってきた。
 辛いのは嫌だし身体能力の向上を前提にすると良い事じゃ無いと思う。でもトレーニングの瞬間瞬間でキツいのは悪くないというか当然のことだろう。
 と言うことでこちらも言い訳が無くなったので、地蔵峠もアウター固定の課題を課して登った。まあまあの感じで去年よりも脚のトルクは増えているような気がする。でも冬に乗ってないので回転力が無い。出力は双方の積なので・・・減ってしまったかな?

バイク 50km

| | コメント (0)

2012年4月 8日 (日)

ステッピングモータとMPGはテルミン

0408 06:00に起きて朝飯を食って、何となく嫌な寒さを感じながらコーヒーを飲んで歯磨きして準備をやり始めたけど、軽トラの窓が白くて霜が降りていたのを見て家に戻ってしまった。
 確かに霜注意報とか出ていたけど、4月の2週目に入ろうとしているのにどうなっているのだろう?。とか文句を言いながら練習会はサボることにした。
 でも何もせずにじっとしているのは退屈で寒かったので、07:00前というのに手鋸と鉈を持って山に行った。枯れた竹が斜めに成っているのでそれを処理していく。田舎でも07:00前からチェンソーは不味かろうと思って。
 半分はトレーニングと思って延々と作業した。自転車で80km分くらい作業したかな?と思って家に帰るとまだ09:00過ぎだった。もう10:30くらいには成っていると思ったのに。。。まあ適度な運動には成ったので良しとしよう。

 午後からは公民館で部落の総会。毎年出ているけどどうでも良いような話ばかり。資料を1枚配っておけば良かろうという感じ。議事と言っても特定の爺さんがどうでも良いような話を延々と続けるだけだし。。。
 でも今年は代役が回ってきたので出ないわけにはいかない。渋々行ってみたら長濱も来ていた。メモ帳を持っていって機械の絵でも書きながら時間をやり過ごした。
 終わって家に帰ったらメチャ疲れていた。リズムの違う人との付き合いはキツい。寝ようかと思ったけど体を動かした方が良いような気がしたので飯塚のプールへ。金曜日に言われた息継ぎの時の左手。かいているときの軌跡が外側過ぎること。そのあたりを意識しながらゆったりと泳いでみた。
 今日は同じコースに高校生くらいの速い女の子が居た。ドルフィンでクネクネクネッと進む。見ていて気持ちがよい。あのレベルは流石に死ぬまでやっても無理だ。

 写真はドリドリ君のMPGの様なもの。いつもはゲームパッドとかアーケードスティックとかを使っているけど、微小な送りではこの手の回転系の方が使い勝手が良いかな?とか思って作ってみた。
 MACHはA相とB相が直接入力できるので回路は簡単。問題は3軸の選択の遣り方で、ドリドリ君の場合はパラレルポート入力が4ピンしか余っていない。エンコーダで2ピン使っているので軸選択は2ピンしか無い。
 論理的に考えると2ピンのHIとLOで4種類の選択が出来るのだけど、MACHの信号処理の遣り方とか、ポート状態の取り込みの遣り方とか、現実的な処理方法を前提で考えると意外と難しかった。少々トリッキーな遣り方かも知れないけど、なんとか選択が出来るように成ったので一安心。
 動かしてみると面白い。特に音が面白い。なんか聞いたことがあるような音だなと思っていたらテルミンを思い出した。この手の奇妙な音程変化の雰囲気は似ている気がする。

スイム 2.1km

| | コメント (0)

2012年4月 7日 (土)

筍が出てきた

0407 昼飯の後で嫁さんと裏山に行ってみた。日当たりのよい斜面だけしか歩いてないけど、小ぶりの筍が10本くらい採れた。気温が上がってきたので急速に出てきた感じ。
 最近は山に行くときは新しいスパイク長靴を履いている。かなり具合が宜しい。靴下が薄手に成ってきたら踵が浮く傾向が顕著に成ってきた。それでも基本的な足型が合っているので痛くないのが良い。
 残りはボチボチのペースだけど仕事をしていた。納期に終われて目を三角にしてやるのはキツい。今日は適当なペースで作業できたので気分が楽だった。何時もこんな感じで仕事が出来たら良いのだけど、まあ世の中はそんなに甘くない訳で。

 久し振りによい天気で明るいうちに走れそうだったので、いつもとは違うコースに行ってみた。桜の花が咲いているだろうと思って若宮の清水寺へ。
 ここはうちよりも標高が高いので行きはずっと登りになる。特に最後の坂はかなりの急坂で、冬の間はこの辺りの人はどうして過ごしているのだろう?と感じるくらい。
 桜は九分咲きくらいだった。うちよりも標高が高い分だけ少し遅い。景色は凄くよかった。若宮盆地と、その中を走る新幹線と、トヨタの工場と、その先の中間から八幡にかけての景色が素晴らしい。
 今日は何故か脚の調子がよかった。いつもなら坂道で負荷をかけると大腿四頭筋がパンパンに成るのに、今日は雰囲気的に腰の横の筋肉を使っている?と言う感じだった。結果的に大腿四頭筋は温存できたのか怠くならなかった。

 明日の練習会は悩み中。部落の総会が昼過ぎから有るのでバタバタしてしまう。メチャモチベーションが高い時期なら良いけれど、今はそこまで高くは無いので両方に参加するのは厳しい気がする。
 総会は爺さんばかりで出ても意味がない。長濱は出ないような事を言っていた。実は私も出るのは止めようかと思っていた。ところが先日の夜に話が来て小組合の組合長にされてしまった。
 元々は別の人がやることに成っていたのだけど、その人が脳溢血?か何かで具合が悪くなって出来なくなったから代役。そこの息子はうちの三男と同級生だ。家族は大変そう。
 何時かは死んで地球に帰るのだけど、それまでの期間は出来るだけ健康で居る方が自分も周りの人も幸せに暮らすことが出来る。出来る範囲で気を付けようと思った。

ラン 22km

| | コメント (0)

2012年4月 6日 (金)

Z軸の話

0406 数日前にねじ切りの時の面粗度とZ軸の送り速度の事を書いたらメールを貰った。今日はついでなのでちょっと書いておこうと思う。
 私はNC旋盤の使い手でも無いし、数千万の旋盤を設計している優秀な人間でも無い。だから変な内容も有るかもしれないので適当に読み流して欲しい(笑)。

 例として写真のM16xP1.5のネジを切る場合を考える。市販のホルダを買ってきてカタログ通りの周速で削ろうとしたら100m/min.と書いてあったとすると、その場合の主軸回転数は100x1000÷16÷π=1989rpmと成る。
 1989rpmはミニ旋盤でも出せる主軸回転数なので円筒切削の場合は問題ない。実際にかなり綺麗な面が出せる。しかしこの周速のままでピッチ1.5mmのネジを切ろうとすると・・・
 ネジの理論から主軸が1回転する間にZ軸が1.5mm動く必要が有る事は直ぐに解る。すると主軸回転数が1989rpmの時に必要なZ軸の移動速度は1989x1.5=2984mm/min.が必要に成る。Gコード的な書き方をすればZ軸がF2984で安定して動く必要が有る。実用的な値がF2984なら最大値ではF5000位の能力は必要に成るかもしれない。
 数千万の機械なら当たり前だろう。数百万の卓上NC旋盤でも可能な範囲かも知れない。しかしドリドリ君とかグルグル君の価格帯は数十万円。この価格の機械でS45Cにピッチ1.5mmのネジを切り、さらにF3000で送るのは難しい。。。と言うお話。

 まあ価格とのバランスの話なので、Z軸に高価なサーボを付けてF5000を謳って100万で売っても悪くは無い。でも設計者として機械本体の剛性とか精度とかのバランスを考えると、今のあたりが妥当な着地点じゃ無かろうか?と感じている。
 じゃあ実際はどう使うのか?と言う話しに成るけど、単純な円筒切削は超硬とかサーメットのチップを使って問題なくピヤーッと削ることが出来る。そしてねじ切りの時だけは上記の理由で回転数を上げられないので、ハイスのヘールバイトを使ったり切削油をドバドバかけたりして騙し騙し削ることになる。
 写真のサンプルは実際にグルグル君の大きな方で削ったものだけど、左側の円筒部に比べてネジの面は少し荒れている事が解る。(右側の細いところは別の試験なので無視して欲しい。)
 あくまでも私の感想だけど、個人用途とか、教育用途とか、大学のゼミで実験器具作りとか、零細企業の自社用ジグ作りとか、趣味的なバイク屋とか、そんなあたりには何とか使って貰える性能が出ているんじゃ無いかと思う。

 今日はスイミング。右肩が心配だったので始まる前もあまりガシガシは泳がなかった。キックをしてみたり姿勢関係のドリルをしてみたり。スクールが始まったら肩が・・・とか言っている暇はなかった。
 前半は平泳ぎで後半はクロールの練習だった。前半は技術的に難しくて出来ないの連続。どうして平泳ぎはこんなに難しいのだろう?小学生の頃の平泳ぎは楽だったのに。
 後半のクロールもキツかった。最初のキック25mを8本で死んだ。今日は50秒サークルだったから。小学生の女の子の後を必死で追いかけた。何とかサークル落ちせずにこなせた。
 次のプルとスイムでは外側をかいていると何度も注意された。更衣室でも聞き直したら、特に右に息継ぎするときの左手が駄目らしい。地上でやってみたらその時点でおかしいと言われた。
 これは根が深いかも知れない。自分的には真っ直ぐにかいている意識で居たから。やっぱり人に見てもらわないと駄目だ。まだ伸び代が有ると前向きに受け取っておこう。

スイム 2.8km

| | コメント (0)

2012年4月 5日 (木)

モンキーレンチの様なもの

0405 本当は「志穂ちゃんおめでとう!」と書きたかったのだけど、勝負の世界は厳しい。と言うことで別の話でも書こう。

 こないだ買った600mmのモンキーレンチ。1年に1回くらいの頻度だけど、大きなサイズのレンチが必要な時がある。
 その度にスパナを買うか、モンキーを買うか、プラズマで切り出すか、パイレンで弛めるか、凄く悩む。サイズがデカいから1個の値段が数千円以上するし場合によっては万が付くから。
 そう言うのを繰り返していくうちに、やっぱりでっかいモンキーとパイレンを買っておこうと思い始め、中古屋とかヤフオクとかでチェックを続けていた。出来れば5,000円位で。
 そう言う虫のよい話はなかなか無いのだけど、急がなければ1年に1回くらいはそんなチャンスが有る。と言うことでやっと手に入れた。中古で良かったけど新品だった。

 600mmのモンキーと言えば岡崎君を思い出す。彼はウインチマンだった。ある夜のこと、買い出しから帰ってきた彼がニヤニヤしながら寄ってきて「兄ちゃん、これ、ええやろ」と差し出したのが600mmのモンキーだった。
 その頃のウインチは大型トラックのディーゼルエンジンと、自作の馬鹿でかいドラムを組み合わせた代物。乱暴な作りで各所に大きなボルトナットが使われていた。そのメンテナンス用に彼はでっかいモンキーを買ってきたのだった。
 本当に嬉しそうだった。私もその手の物は大好きなので、持たせて貰ったり振り回したりして二人でしばらく遊んだ。
 そして数年後のこと、大工大のY君がそのモンキーでバッテリーの端子を弛めようとしてショートさせてしまい、120AHくらいのバッテリーを爆発させた。小さなスパナは工具箱に入っていたのに、やっぱり彼も大きなモンキーが好きだったのだろう。
 よい思い出だ。二人とも元気だろうか。

 仕事が終わった頃から雨が降り出した。なんかやる気を削がれてそのまま仕事を続けてしまった。晩飯の後は水泳が始まるのを待ちつつ動かない自転車を漕いだ。
 水泳が始まった。寺川の顔が緊張しすぎ見たいに感じたので、タイムはクリヤできるか解らないけど志穂ちゃんの方が勝つんじゃ無いか?とか思った。負荷を200Wまで上げた。
 ガンガン漕ぎながら見ていたけど寺川の方が速かった。でも2位に入ったように見えたのでホッとした。ところが、タイムが0.02秒だったか足りなかった。
 勝負の世界は厳しい。こういう場に出てくる人達は人生のほぼ全てを注ぎ込んで居るわけだから、2位おめでとうとか言える感じでも無かろう。生ぬるい生き方をしてきた私には、そう言う雰囲気は本当のところは解らないけど。
 右肩の痛みもだいぶ引いてきたので、明日のスイミングは背泳ぎでも練習してみようか。

バイク 30km

| | コメント (3)

2012年4月 4日 (水)

たけのこ

0404 朝一番に山に行ってみた。先週は1本も見つけることが出来なかったけど、気温も高くなってきたので筍が出てないかと。
 ぐるっと回ってみると2本だけ見つかった。ここ数年は早いヤツはほとんど全て猪が食べてしまうけど、今年は生えて来ること自体が遅いような感じがする。
 まあボチボチ出てきたと言うことで、掘ってみたいという人は適当に来て掘ってください。
 初物と言うことで食べようかと思ったけど、よく考えたらユンボで山道を造っているときに結果的に掘ったのを食べていたことを思い出した。と言うことでこれは中村教官宅へ届けることに。
 あそこの奥さんは年々我が儘になってきて(笑)、「湯がいた筍しか要らん!」とか言う。仕方ないので皮をむいて半分に割って、仕事をしながら適当に茹でた。
 午前中に芦屋の工場に図面を持っていく用事があったので、その帰りに教官宅に寄ってみた。年頃のオバチャン達で集まって賑わいで居た。上がって行けと言われたけど怖かったので玄関口で話だけして帰った。
 開口一番聞かれたのは「Yちゃんは合格したと?」だった。複雑な家庭事情で(笑)現在別居中の某家お嬢様の事だ。気が弱いから自分では聞けないらしい。と言うことで本人か家族がここを見ていたら自己申告してください。

 昨日に引き続いて右肩が痛い。自転車に乗ろうと思っていたけどイマイチ気分が乗らない。でも乗っておきたい気持ちも強かったので、MTBを引っぱり出して近所の山道をグルグル走り回った。
 昨日の強風で枝は沢山落ちているわ、竹は沢山倒れて来ているわ、で大変だった。脚の調子は良かった。でも肩に力が入らないので登りで全体的に力を入れることが出来ない。

バイク 12km

| | コメント (4)

2012年4月 3日 (火)

ビニール手袋

0403 何時も使っているニトリル手袋が無くなったので、別件の買い物のついでに買ってきた。でも今度は違うのを。
 最初に使い始めたときはもっともっと安かったような気がするけど、今は1箱がニトリルだと1,000円以上する。流石に高いなあと感じてしまう。
 そんな気持ちを見透かしたように、横にはビニール手袋が沢山積まれていた。会社は同じで箱も良く似た感じ。こっちだと1箱が600円くらい。不安感と期待感が半分半分でビニール手袋とやらを買ってみた。
 感触が違う、これは伸縮性が無いことに起因していると思う。手首の所もビローンと伸びたままで感じが悪い。色はニトリルの青よりは良いかもしれない。白のニトリルの方がもっと良いとは思うけど。
 耐油性は悪くはない。ニトリルと同じくらいだろうか。ラテックスは私の用途では全然使い物に成らない。直ぐに破れてしまう。
 耐引き裂き性も悪くはない。でもニトリルよりも良いとも感じない。再装着の時にニトリルよりもやりにくい。
 こんな感じで使えなくは無いし性能も劣っては居ないけど、価格の安さと感触の悪さをどのように評価するか?と言う感じ。その時の財布の中身で買うのを決める事に成りそう。

 仕事が終わってからはプールに行った。泳ぐ前から右の肩が痛かった。変なことをした記憶は無いのだけど、少しスイムの頻度が高かったのだろうか?
 コースは何処も人が居た。一緒に泳いで泳ぎやすそうな所・・・と思って白いスイミングキャップの人の所に決め、腰掛けて脚をバタバタしていたら「こんにちは!」と言われた。泳いでいたのは武友さんだった。彼は直ぐに帰ったので入れ替わりでそのコースで泳いだ。
 右肩が痛いことも有って、キックと左手だけのクロールを主体に練習した。今日はイマイチ左手だけのクロールがうまく行かない感じがした。
 終わりがけに今度はウミウシ君が来た。ちょっとだけ話をしたら私が出る時間になった。今度は別の組み合わせで入れ替わりだ。

スイム 3.2km

| | コメント (3)

2012年4月 2日 (月)

堀北真希チャンの旋盤は古い

0402 朝食を食べてコーヒーを飲み終わり、さて仕事場にでも行こうかな、と言うタイミングでNHKの朝ドラが始まる。だから何時もオープニングの1分くらいしか知らない。
 今日はメイクと演技過剰な夏木マリが出てこないな・・・と思っていたら別の番組に変わっていた。そして堀北真希チャンが旋盤を使っていて驚いた。
 しかもかなり古い。個々にモータが無くて動力は天井から降りてきた平ベルトから供給されるタイプ。堀北真希チャンは納期に終われて早く送りすぎたのか、ベルトの金具を切ってしまって呆然としていた。。。この先は知らん。
 写真のうちの小型旋盤でも相当古いと思っていたけど、平ベルト駆動の旋盤は凄かった。CGには見えなかったけど、何処かからかき集めて来たんだろうか。

 旋盤は魅力的だったけど堀北真希はイマイチだ。美人とは思うけど魅力を感じない。そんな風に私の遺伝子がプログラムされているのだと思う。黒木メイサならOKなのだが。
 同じ魅力を感じない人でも松田聖子はちょっと違う。若い頃から今までずっと、彼女に対して魅力を感じないだけじゃ無くて、美人とか可愛いとか感じた事が無い。
 これも全て遺伝子のプログラムのせいなので仕方ない事なのだ。松田聖子が悪い訳じゃない。

 仕事が終わってからは走った。気温が徐々に高くなっているので着る物が薄くなってくる。出掛ける前の準備が楽で嬉しい。
 昨日は早めに抜けて来たので疲労感は無い。体調維持とかカロリー消費のイメージで、楽に長めのコースを走ることにした。今日は長濱には会わなかった。
 楽に走ろうと思っていたけど、最後の方は何故かペースが上がってしまった。こう言うのはあまりよい傾向とは思わない。
 夕食の後で水泳の日本選手権を見た。今までよりも細かい所が見えるように成っていた。自由形の息継ぎの後で、頭を全没させるような泳ぎが数名居て面白いなと思った。
 今度のスクールでやってみたら先生から怒られるかも?

ラン 21km

| | コメント (0)

2012年4月 1日 (日)

ブームシリンダはクッション付き

 朝は久し振りに練習会に行ってみた。暖かくなって来て気持ちが盛り上がってきたのと、秋からの絶不調から少しは回復してきた印象が有ったから。
 佐賀のがばいオイサンから「どなたですか?」とか虐められたけど、泣かずに自転車の用意をして皆と一緒にスタートした。
 本当に久し振りなのでアップの神湊までも着いていけるか不安な位だった。動かない自転車の効果で筋力は戻っていたのか、神湊までは問題が無くてほっとした。
 次は津屋崎まで行けるかどうかだけど、これは正直言って無理だろうと思っていた。練習会みたいなハイペースで乗ってないから。でも何とか津屋崎までもついて行けた。でもそこまでだった。
 まあ、無理をしたらもう1本の半分くらいまでは行けたかも知れないけれど、復帰後の1回目で無理をする必要は無い。と言うよりも急に戻そうと負荷をかけすぎるのは良くないだろう。そう考えて後は自分のペースで単独走に切り換えた。
 単独走の間に色々と考えた。若い連中と一緒に練習をすれば刺激には成るけど、奴らと同じメニューをやっていては、加齢による衰えとか回復力の劣化で永久に奴らに勝てるわけが無い。
 と言うことは彼らとは違った何か、量ではない彼ら以上の何か、そう言った取り組みをしない限り勝てないだろう。。。
 取りあえず1本くらいは力試しの意味で集団に付いていくのも良いけど、それ以外は後で単独走の方が良いかも知れない。第一集団の中で遅れないように必死でもがくよりも、第二集団の先頭を走る方が単独走のトライアスロンに於いては効果が有るんじゃ無かろうか?
 レベルがちと落ちるけど、今の第一集団のトップの人達と同じ様な質のトレーニングに成りそうな気がする。もうちょっと考えてみよう。

0401_2  帰ってから昼飯を食い、気になっていたユンボのブームシリンダの油漏れを修理した。キットはバケットシリンダの時に2組買っていたのでそれを使って。
 何も考えて居なかったけど、ブームシリンダはクッション付きだった。手持ちのキットはクッション無しのキットなので、クッションの所のOリングとバックアップリングが無い。これは再利用した。
 ブシュも入っていたので交換。古いのが抜けずに苦労した。壊すつもりで叩いても出てこず、旋盤で簡単な治具を作ってプレスで抜いた。簡単に抜けずにバーナーで炙っていくと「バンッ!!」と音がした。この手の音は何時聞いてもびっくりする。
 作業をしていたらVWのK氏が変な部品を持ってきた。これを分解してくれと。今さっきやっていた作業と同じような作業だった。何処かで見ているのだろうか(笑)。

 一通り作業が終わったのでプールに行った。自転車で行って距離を稼ごうかと思ったけど、年寄りは無理をしがちなので軽トラにした。どちらかに転ぶなら頑張りすぎるより頑張り足りない方が罪が軽い。
 アップの後はキック200m。進まなくても良いからとにかく力を抜いて水流を感じるように心掛けている。そのあとは片手クロールのドリル。苦手な呼吸と反対側の手回しのヤツ。続けてスイムをやるとしばらくは息継ぎのフォームが良くなる。
 大和青藍の先生と生徒が来て練習していた。天草にエントリーしたらしい。高校の頃から練習していたら強くなるだろうなと思った。でも大人になっても興味が続いているかどうかは解らない。

スイム 3.2km
バイク 78km

| | コメント (0)

« 2012年3月 | トップページ | 2012年5月 »