« 角が2個ある理由 | トップページ | リカバリーが空中の犬かき »

2012年4月24日 (火)

600mmができた

04241 ジャンク品のパイプレンチ、程度の悪い方の600mmが取りあえず完成した。
 600mmは歯の摩耗が多いだけじゃなくて、上アゴを片方向に押しつけるバネと、そのバネの力を受け止めるベロみたいな板も無かった。
 900mmの方にはその部品も付いていたので、そちらを参考にしてそれらしい部品を付けた。バネもそのへんの適当なヤツ。
04242  出来上がりはこんな感じ。誰かさんに指摘されたように全部赤ではイマイチ締まりがない。新品ならナットとそれを囲んでいる板部品がクロームメッキなのでそれなりに見えるのだが。
 うーん、銀ラッカー塗っても直ぐに剥げるし、歯の部分だけナットと同じ色で黒を塗ってお終いにしようか。。。とか考え中。

 仕事が終わってからは自転車。気温が25度近くあるので短パンに半袖ジャージにしてみた。確かに全然寒くない。手袋も要らない。よい季節に成ってくれてありがとう。
 今日はずーっと効率的な漕ぎ方を考えて脚を回した。特に左足の動きが悪くて下死点のあたりまで強く踏んでしまう傾向が有るから。
 機械ならいくら力を加えても動きが無ければ仕事は発生しないのだけど、生体の場合は動かずに力を出し続けて居るだけでもエネルギーを消費するし疲労する。だから機械以上に効率的な動きが要求されると思っている。
 片足ペダリング的にやってみたり、重たくしてゆっくりした動きの中で力の向きを確認したり、自分なりに色々とやってみた。体が小さくて筋肉量も少ないのだから、こういった部分にしか活路は見いだせない訳だ。
 かといって最大出力が低くて良い理屈は無いので、帰宅してからエアロバイクで200Wをしばらくやった。メチャキツかった。そのせいで?晩飯の後で仕事の半田付をしていたら左のハムストリングスが攣った。

バイク 48km

|

« 角が2個ある理由 | トップページ | リカバリーが空中の犬かき »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 角が2個ある理由 | トップページ | リカバリーが空中の犬かき »