« 何個目だろう? | トップページ | 新作ホルダの調子がよい »

2012年3月30日 (金)

治具作り

0330 今月中に発送しておきたい物が出て行った。ホンの一瞬だけどホッとしたので頭の中に有った作業をやった。
 画像は別の物を加工するための治具。試験を兼ねてこれもドリドリ君で削ってみた。材料はSS400の切れっ端。4面を軽く削って面を整えた後で、一つの角をL型に削る。ここに本来の被切削物が押しつけられて位置決めされるという仕組み。
 本当は長手方向も位置決めの必要が有るのだけど、こっちは物によって位置が違うのでボルトかピンを複数取り付けることで対応の予定。
 本職用のフライス盤なら1回で済む加工だけど、ドリドリ君は小さくて剛性が低いので8回に分けて削る必要が有った。この事自体は酷く効率が悪いけど、図面を書いて外注に出したりするよりは早くて効率がよい。
 そう言えば治具は英語でもjigだ。英語が起源なのだろうか?それとも異なる国で同じような音の言葉が生まれたのだろうか?驟雨(しゅうう)とshowerも良く似ている。

 今日は5周目なのでスイミングのレッスンは無いのだけど、自主トレとしてプールに行くことにした。昨日の夜に長濱と走りながら自主トレに行こうと話したから。でも長濱は来なかった。床屋のオバチャンは来た。
 今日はクロールのドリルで感じる物が有ったので、それとそれを意識したスイムを重点的にやってみた。
 キックと息継ぎと反対側の手だけを使って泳ぐドリル。私はこれが苦手。どうしても手で掻いていない時に顔を上げて息継ぎをする事が難しい。
 息継ぎの所はできないままだけど、その後の伸ばした手をキャッチに持っていく所が何となく感じた。無意識だと肘が先に落ちている。これだと抵抗が発生するわ、水を後にはかけて無いわ、で宜しくない。と言うことでここ修正しながら泳いだ。とうふの中に丸く深く指先を突っ込んでいくイメージで。
 その後はプルブイを付けて左手だけを意識して泳いだ。少しだけトレーニング的な色もつけて25mを30秒サークルで回した。25秒くらいで帰ってきて5秒休みくらいのペースならキツクは無かったので、これで60本泳いでみた。何となく今までよりもよい感じがした。
 キックをつけたらどうなるか解らないけど。

スイム 3.6km

|

« 何個目だろう? | トップページ | 新作ホルダの調子がよい »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 何個目だろう? | トップページ | 新作ホルダの調子がよい »