« 冬のハイレグ祭 | トップページ | 大阪魂のルーペ »

2012年1月18日 (水)

視点の欠如

 仕事の関係でちょっと問題発生。納品した物の表面性状の不具合が数点有るとの指摘。一部に関しては今まで通りの物だからと、正直言って良く見てなかった。残りに関しては見えない所だから問題ないでしょう、と考えていた。
 でもこれって試作品とか相手が産業機械屋さんとかに対してなら良いけど、一般のエンドユーザーが購入する品物の見える面に適用できる話じゃ無い。
 そして指摘されて気がついたけど、見えない所であっても分解してその部品を目にしたとき、その仕上がり具合に商品とか会社の質とか信頼感を関連づけて考えてしまうのも当然のことだ。
 何でも100%出来る人間は居ないけど、こういう時にはこんな対応と時分割で様々な対応を取ることは不可能じゃ無い。今後はそんな感じで進めていこう。
 この話には別の技術的な問題もあって、そっちは考え方とか気持ちの持ちようでは解決しない。外注先の工場と話をして、何か打開策を考えないといけない。
 そう言えば自動車メーカに納入を始めた工場で、傷とか梱包とかが五月蠅くて最初は苦労したという話を読んだことが有る。長い経験が有る所でも、相手が違うとやり方というか力のかけ方のポイントが違ってくるのだろう。

 自分の考え方の未熟さに少々落ち込んで居たり落胆して居たとき、広島の花屋の小娘から電話がかかってきた。皆生の件とか所属クラブの事とか廻りの人の事とか、色々と話した。
 彼女は元気のよい娘さん・・・と言う歳は過ぎてしまったが(笑)・・・なので、電話でしばらく話しただけでずいぶん元気になってきた。いい男の紹介も出来ていないのに、良いタイミングで電話をくれてありがとう。

 仕事が終わったタイミングでは小雨が降り始めていた。でもやっぱりムシャクシャしていたのだろう、そのまま走りに行くことに成った。いつもの21kmコース。
 徐々に雨は強くなってきたけど、ウインドブレーカの下まで染みてくる程じゃ無い。冷静にいつものペースで走って帰ってきたつもりだったけど、時間はかなり速かった。
 冷静さとか平常心とかとは無縁の気分だけの人間だ。まあ解っていたけどね。その分強度が上がって良い練習に成ったじゃ無いか?と自分に言い訳をしながら晩飯を食べた。
 腹が一杯になったら少しだけ気持ちが楽に成ってきた。本当に単純な人間で情け無い(笑)。まあ、こんな調子だから今までやっていけたのかもしれない。

ラン 21km

|

« 冬のハイレグ祭 | トップページ | 大阪魂のルーペ »

コメント

今回の記事は、来期の直木賞候補かと。(^<^)

投稿: ラ・モート | 2012年1月19日 (木) 21時05分

Appleの製品は見えないところも手抜きしないとJobsの伝記に書いてありましたねぇ。。。

投稿: Nori-chan | 2012年1月19日 (木) 21時27分

 石原さんから芥川賞貰いたいですね(笑)。

投稿: みつやす | 2012年1月19日 (木) 21時32分

 あっ入れ違いだ。

 やっぱジョブズは凄いですね、でもあんまり気にしすぎると早死にしそうなんで、適当に手抜きしておきます。

投稿: みつやす | 2012年1月19日 (木) 21時37分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 冬のハイレグ祭 | トップページ | 大阪魂のルーペ »