« 2011年12月 | トップページ | 2012年2月 »

2012年1月

2012年1月31日 (火)

作業服屋はワクワクする

01311 午前中に精密板金屋さんに打ち合わせに行ったので、その帰り道に水巻の作業服屋に寄ってきた。ここは前回寄ったときにスパイク長靴とかスパイク作業靴が置いてあった店。
 何処にあるかな?と探していたら普通の安全靴が目に入った。今履いているグッデイで買ったのと良く似たタイプ。ドンケル製なのでこっちがオリジナルでグッデイのがパチモンかもしれん。
 グッデイのは足型が私に合っていて凄く気に入っていた。でもマジックテープが直ぐに駄目になってしまい、2回も自分で張り替えて使っている。ドンケルのは少しだけ小指の所の幅が狭い気もしたけど、伸びたら丁度よいかな?と思って購入。2,500円だったのも大きな理由。

01312  この店で前回スパイク長靴を買ったとき、スパイク付きの登山靴みたいなヤツが有った。でも今日は在庫が無かった。仕方ないので在庫しているスパイク長靴とスパイク地下足袋を見た。
 スパイク地下足袋はあまりにプロフェッショナル過ぎて私には履けそうに無かった。必然的にスパイク長靴を試すことに。
 前回はプロレインスパイクという銘柄だったけど、コイツは小指の所から細くなっていて特に下りでは小指が痛かった。それを踏まえて履いてみると、画像のマジカルスパイクというヤツが具合が良いことが解った。
 ほぼ私の足の形に合っている。何処も当たらない。前方に荷重を加えても指が当たらずに脛というか足首の所で止まる感じ。これなら下りでも少しは使い物に成るかもしれない。
 勢いでこっちも買った。1,980円だったから。バーゲンの時に女性が服屋さんに殺到して買い漁る気持ちが少しだけ分かった様な気がした。

 仕事が終わってからはランニング。頭にヘッドライトを装着して出発したけど、ハーフ過ぎのルミエールまでは点灯する必要性を感じなかった。日が長くなってきた。
 21号線バイパスの起伏のある歩道を走っていると、前方から頭にヘッドライトを付けた背の高いランナーが来た。長濱だった。一人でコソ連とかしてヤナ奴だ。
 上記文中の「背の高い」を「背の低い」に入れ替えたらそのまま長濱の気持ちに成るはず(笑)。自分が練習しているときは他人も練習している。なかなか抜け出す事は難しい。

ラン 21km

| | コメント (0)

2012年1月30日 (月)

雑多な荷物

0130 週末に来ていたのだけど、仕事をしたり薪集めをしたりで忙しくて、食事の度に中身を出しては確認したり食ったりしている。
 山陰の雪深い村に住んでいるヤツから送ってきた。秋頃に送る話が有ったのだけど、やはり山陰は田舎なので届くまで数ヶ月かかったらしい。
 ショウエイの割りと高いヘルメットとバイクのタコメータと言う話だったけど、その他の変な物の方が多かった。お菓子とか帽子はまだ理解できるけど、チャンピオンベルトは何に使えば良いのだろうか?
 電気式のタコメータと一緒にインナーロータ式のCDIが一式来ている。これで検証しろと言う意味とは思うけど、先端がテーパのクランク軸相当の治具が無いと火花とか出るわけないだろ、隙間のお菓子が工賃と言うことか。。。とか思って眺めていたら、発電系が無いレーサーだから、電池ボックスも作れとメモが入っていた。うーん。

 昼休みは日課のMTBでグルグル。その後は仕事をして少し予定よりもずれ込んだのでヤマトまで持参して、帰って来たら暗くて寒くて何となくやる気が無くなったので作業場の片付けをした。
 あのカボス君ですら無理をして体調を崩したらしい。本当に調子のよいときに、少しだけ無理をしたら、ほんの少しだけ能力が向上するのがトレーニングだから、調子の悪いときにやるべきではない。
 こう書くと否定的でネガティブな文章に感じるけど、トレーニング効果を最大限に得るためには、大会当日よりも日々の生活を最高のコンディションで過ごすことが重要なのである。。。こう書き直すと少しだけ前向きに見える(笑)。

バイク 2km

| | コメント (6)

2012年1月29日 (日)

流石にヘロヘロです

0129 朝一に嫁さんと軽く喧嘩。家にいると鬱に成りそうなので裏山に行って立ち枯れの木の処理をすることにした。家の近くには杉山と檜山が有るのだけど、どちらにも竹が入り込んでいてやりたい放題状態。
 特に檜山の方が酷くてほぼ竹山に成ってしまっている。檜は直径が10cm位のままで成長が止まって枯れて居るのが大半。それを倒して玉切りにして持って帰った。
 周辺はスカスカでボロボロ。斧で割るとグサグサに成ってしまうので、丸太のままで乾かして薪にするしかない。植林した人達の気持ちを考えると虚しい。

 昼飯の時に大阪国際女子を少し見た。ペースメーカーが調子良さそうだな、とか関係の無いことばかり感じた。ゴールまで見る気分じゃ無かったのでハーフくらいで見るのを止めて午後の仕事へ。
 午後は昨日の家へ行って続きの薪集め。今日は家に人が居た。孤独死とかじゃ無くて良かった。それにしても車のドアに鍵を挿しっぱなしとか、いかにも田舎だ。
 今日も黙々と丸太を運んだ。木なので細いところと太いところが有るけど、太いところは14インチのバーでギリギリ切れるくらい。もう少し太いのも有るのでその時は中国製のデカいのを持って行こう。
 今日もヘロヘロに成った。もう何といって良いか脚とか体幹部が怠くて仕方ない。これを続けていたらメチャ強くなると思う。脚の長さは1cmくらい縮みそうだけど。
 靴が欲しい。今のは古い安全靴。勾配が急なので長靴じゃ爪が死にそう。職人なら地下足袋かも知れないけど切り株とか石が有るので私には履けない。そうなるとビブラムソール系の作業靴とか安全靴か。スパイク付きの軽登山靴みたいなヤツが水巻の作業服屋に有ったので見に行ってみよう。
 今日も荷台に1杯下ろすまでに3時間くらいかかった。土日で続けてやると故障するかもしれん。来週からはどちらか1日にしよう。

 夕方は公民館の掃除が有ったのでそれに参加し、終わってからは直ぐに支度してプールに行ってきた。今日は作業で疲れた筋肉をほぐすのが目的。
 行って驚いた。床屋のオバチャンと去年入会した新しいオバチャンがそれぞれ自主トレで泳いでいたから。なんちゅう奴らだ。。。
 床屋のオバチャンはいつもの様に延々と泳ぎ続ける。50mを61-63秒くらいか。マスターズバリバリの人は別にして、こんなペースで1時間以上泳ぐオバチャンはあまり見ない。
 もう一人は4x25mの個メの練習を繰り返していた。25mをバタフライで泳ぐオバチャンもあまり見ない。そしてそのまま個メを泳ぐオバチャンも。。。
 私は自分の目的通りに各部の筋肉を伸ばすようなイメージでタラタラ泳いだ。予定通りに肩廻りとか体幹部の筋肉がほぐれて良い感じ。
 今日は1時間券なので忙しい。レースのトランジットのつもりで急いで着替えて出て行った。改札機にカードを通したらセーフだった。受付の若い女の子がニコッとして「お疲れ様でしたっ!」と言ってくれたので、鬱な気分と疲れが一気に吹っ飛んだ。

スイム 2.1km

| | コメント (0)

2012年1月28日 (土)

人生色々

 午前中は仕事をした。普通に昼飯を食って食後はMTBでグルグルと走り回った。無理してまでやろうとは思わないけど、それほど問題がなければ日課的に続けよう。
 午後からは一つ上の集落まで薪を取りに行った。昨年末に声をかけて貰っていたのだけど、色々と忙しくてそこまで手が回らなかった。年寄りなのであまり放置していると忘れられても困る(笑)。
 家に行ったけど誰も居ない。新聞は刺さったまま。車は2台止まっていて1台のドアにはキーが刺さったまま。洗濯物は干したまま。。。何か変な感じがしたけど玄関には鍵が掛かっていたのでそのままにして裏山へ。
 2年くらい前に倒したらしい。かなり太い檜と杉と椎の木か?。焼こうとしたけど枝しか焼けずに黒こげの丸太状態で横たわっている。それを玉切りして家の横に置いた軽トラまで運ぶ。
 軽トラまでは見える距離だけど、一抱え有るような丸太を抱えて降りるのは相当キツい。この状態で登らなくて良いだけ良かったと思って黙々と運んだ。

 このまま帰ろうとしたけどやっぱり家の状態が気になった。2軒下に同級生の家があって婆ちゃんだけが住んでいる。この婆ちゃんならこの家の事を知っていると思ってそこに寄ってみた。呼び鈴を押してしばらくして出てきたのは同級生!?親とそっくりだけど娘の方だった。
 数秒の間があって私のことが解ったみたいで、なんか間の悪そうな顔で「悪いところを見られた」とか言う。「帰ってきちょうと。。。」とか言うので両方の人差し指で×を作ったら「うん」と。
 色々と近況報告みたいな話を聞いた。部外者には何とも言えん。子供の事も悩みが有るみたいだけど、まあそんなのは何処の家庭にもある気もする。
 一息ついたら上の家を一緒に見に行ってくれた。「なんかおかしい気もするけど、どっかに行ったのかもしれん」と言うので少し安心して引き返すことにした。
 歩きながら「なんか、この年になったら普通に話が出来るね」とか言われた。「いや、黒木瞳なら緊張するよ」と言いかけたけど、殴られそうな気がしたので黙っておいた。

 帰ってからヘロヘロだったので軽くお菓子で補給をして、直ぐに軽トラの木を割っていった。2年前に倒していても、丸太のままで地面に転がしていただけでは中は湿っている。
 割って縦横に積み上げておくと、几帳面に屋根をかけて置かなくてもこれ以上は乾いて行くように思う。何が違うのだろう?地面か?表皮か?

バイク 2km

| | コメント (0)

2012年1月27日 (金)

安全なコースロープを望む

 色々と書きたいことは有ったけど、プールで指を痛めてしまってなんかやる気が一気に無くなった。もう普通にしていたら痛くないけど、押さえたら少し痛くて腫れているかな?と言う感じ。
 今日のスイミングは平泳ぎとバタフライとクロールの3分割だった。事件は最初の平泳ぎの時に起こった。最初にキック練習。最初は仰向けで数回往復して、次はうつぶせで数往復。
 2本目だったか割りと思いっきり蹴った右足がコースロープに当たった。それまで意識したことが無かったけど、コースロープとは名ばかりで硬めのプラスチックのリングが沢山並んでいるだけ。
 そのリングを足の指で蹴ったのだから痛くない訳がない。泳げなくなって指を掴んでイタタ・・・とやっていたら先生は痙攣と思ったようで、「攣った人は置いて先に行って」とか言っていた。
 それからはしばらくコースロープ恐怖症に成ってしまって、右端が泳げなくなった。手の小指とかだったらもっと痛いよな・・・とか考えたらゾゾッと来る(笑)。
 バタフライのリズムの取り方を変えたら少しだけ上手く行き始めたのと、最後のクロールで25mを20本では最悪でも22秒くらいで泳げた。全体的には良い1日だったけど足の指が痛い。
 只それだけ。情け無い。

スイム 2.1km

| | コメント (2)

2012年1月26日 (木)

E3640Aの故障

0126 気がつかないうちに電気の神様の気に触ることでもしてしまったのだろうか?ずっと調子よく使っていた電源が壊れてしまった。
 アジレントのE3640Aという機種。容量的には小さいのだけど、プログラマブルでPCからシリアルポート経由でテキストデータで制御できる。
 命令に対して電流と電圧の応答も帰ってくるので、これ1台でダイオードのI/V曲線みたいな物なら取れてしまうと言う便利物。
 例によってヤフオクのジャンク扱いだったけど、現行機種だし綺麗という事で少しだけ高かった。全て順調でメチャお買い得と思っていたけど、何年目だろうか?今年になって壊れた。
 開けてみて解ったけど内部の綿埃が凄かった。これは最初に掃除するべきだった。それさえやっておけば壊れなかったかも知れない。下手に外観が綺麗なのでコイツは開けもせずに使い始めた。。。
 そしてもう一つ気がついたのはシリーズ電源だったこと。トランスがデカい。放熱器とファンも凄い。回路図だけじゃなくて実装は凄く勉強になる。
 配線図を見つけることは出来なかったので、現物をざーっと見た。トランスの2次側にSCRを2個使った位相制御?の初段レギュレータが有る。
 それを普通のブリッジダイオードで整流してでっかい電解コンデンサで平滑。その後は2個のFET?でプッシュプル的な感じで出力を取り出している感じ。
 つまみをいくら回しても、FETのゲートには-14Vくらいがかかったまま。と言うことは取りあえずゲート駆動回路がおかしい・・・と。
 表示パネルを見ると「CC」マークが付いているので、定電流制御をしているつもりらしい。と言うことは電流検出部分とか、その増幅部分とか、比較増幅しているような部分とか、電圧制御と適当にミックスするような面倒くさそうな部分とか、なんかその辺りが怪しいか?
 パワー素子を取り替えるなら簡単だけど、小さなフラットパッケージのOPアンプとか基準電圧とかそんなのの不具合を見つけて交換するのは面倒だ。。。ああ。

 昼休みはMTBでグルグルをやった。仕事が終わってからは薪が少なくなってきたので薪割りをやった。晩飯の後は上記の電源の中を開けて見た。足の先が寒くて痺れてきた。

バイク 2km

| | コメント (6)

2012年1月25日 (水)

"getting our ducks in a row"

 ステファニーちゃんの英語で悩んだ。ステファニーおばさんの可能性が高いのだけど、実際に合うまでは頭の中のイメージは若いお嬢さんで処理することにしている。
 「ご存じかも知れませんが、我々はこんな新商品も開発してます」「今買えるなら、先日の注文に1個追加しておいてくれませんか」こんな遣り取りの後の向こうからのメール。
 We are still "getting our ducks in a row"・・・と書いてあった。良く解らん。そのままで検索したら英語のサイトはいくつか出てきたけど、イメージが掴めたような掴めないような不安な状態。
 で、息抜きがてらエイミーのパパの所に行って聞いてきた。アメリカ人は割りと良く使う言い回しらしい。色々と聞いて雰囲気は解った。英語の苦手な日本人相手なのだから、readyとかprepareとか単純な単語を使ってよぅ、ステファニーちゃん。
 そして新作のアップルシナモンピザを御馳走に成った。食事として食べるピザじゃ無くておやつピザと言ったら良いのだろうか、アップルパイの生地がピザに成った感じ。
 焼きたてじゃなくて冷えていたけど、チーズのピザと違ってこれは冷えていても美味しい。もしかしたら冷えていた方が美味しいのかもしれない。新しいチラシが出来たら注文してみよう。

0125  双眼ルーペが来た。今回は御社のロゴとか入れることは出来ません・・・とか書いてあるので、本来はOEMというか業販主体の会社なのかもしれない。
 会社の名前で見積依頼したからか、処分品価格が更に安くなって送料込みでも1万円を切っていた。だから直ぐに注文できたのだけど(笑)。
 ほんの少ししか使っていないけど、第一印象は悪く無い。でもプラスチック部品が多いので、質感とか触ったときの剛性感とかに高級光学機器の雰囲気は無い。でも、この値段で買っておいてそこまで言うと罰が当たりそう。処分品では有るけれど、この値段で買えたならモノタロウのヤツは買う意味が無かった。光軸の調整が面倒だ。卓上作業には動作距離がもう少し近い方が良いかも。フリーの作業なら丁度よい。かなり明るい。視野は広くは無い。倍率は・・・良いのか悪いのか解らんけど、直ぐに駄目だとは感じないので丁度よいのかも知れない。ああ、やっぱり調節式のBMX-35にしとけば良かったか?でもそれが来たら来たで軽いBMX-30にしとけば良かったと思うのかも知れない。。。初日はまあこんな感じ。

 あまりに寒いので軽トラでプールに行った。泳ぎ始める前にオーバードライブの奴らの真似をして柔軟を10分ほどやった。今日の気温では少し寒かった。
 アップの後はいつものキックだけでローリングや息継ぎのドリルとか、息継ぎと逆の手の片手クロールとかやった。最後に続けて軽ーく泳いだら調子がよかった。
 後半はバタフライのドリルをやった。イマイチ解らない。ドン・ドーンとキックして手でかいて飛び出すと、次に入水したときにリズムが途切れてちょっと休憩に成ってしまう。
 手先が入水したタイミングで次のドンのキックが始まらないと行けないと思うのだけど、体を飛び出させる事で精一杯で、入水したら一息つくようなリズムにしか成らない。

スイム 2.8km

| | コメント (14)

2012年1月24日 (火)

エルピーダメモリ

0124 年明けからエルピーダメモリのニュースを良く見る。資金繰りのこととか合併の事とか。ブランドが無くなる事を想定して何か記念のメモリでも取っておこうかと思ったけど、よく考えたら最近の大容量DRAMを使うようなスキルが有るわけ無かった。
 出てきたのは日立の時代の古ーいSRAMだけ。最近のデバイスだと下のLVC-Bシリーズが有るけど、こっちはエルピーダじゃ無くてルネサスの方だと思う。
 LVC-Bのシリーズは使いやすい。5Vトレラントだし5Vでも3.3Vでも動くから適当に使える(笑)。ルネサスは大丈夫だろうか?こっちには妹の旦那と嫁さんの弟が居る。元は別の会社だったのだけど。。。

 韓国勢の勢いを見ていると20年くらい前の事を思い出す。製鉄機械の仕事で韓国で過ごしていた時に街の本屋で衝撃を受けた事を。
 その頃の日本ではアニメが台頭し始めており、街中の小さな本屋も壁際の1面とかその向かい面くらいはアニメ関係が並んだりし始めていた。それに対して同じ時期の韓国では。。。
 ほぼ同じ面積に語学書がびっしりと並んでいた。半分が英語で半分が日本語。カンヤン周辺の小さな本屋でも、スンチョンの比較的大きな本屋でも同じ傾向だった。そしてパソコン関係の本には英語の原書がかなりの割合で混じっていた。
 凄く驚いたので帰ってから嫁さんに話した。嫁さんは少しだけ反応してくれた。会社でも話した。会社の人達はほとんど反応しなかった。
 オッサン連中には韓国を見下して安心する様な雰囲気が有ったので、彼らに取ってどうでも良い事だったのだろう。まあ、この辺りは今の田舎の爺さん達も変わらない。「朝鮮人はバカ、中国人は悪い」的な話しをして安心している。
 メモリにしろ製鉄にしろ液晶にしろ家電にしろ、色々な原因や要因が有ると思うけど、勢いの差の一つの要因にあの時代の本屋の中身の差が有ると私は思っている。
 お前はどうなんだと自問してみると、まあ、あまり変化していないような気もする(笑)。ここらで一回インドあたりに行ってきて刺激を受け直した方が良いかもしれない。

 昼休みは先日のグローを買いに行った。トレーニングがてらグッデイまでMTBで。泥地仕様の低圧ブロックタイヤはメチャ重かった。帰ってきたら汗がびっしょりで着替えた。
 仕事が終わった頃は雪が降っていた。既に2cmくらい積もっていた。でも頑張らなくても気楽な気持ちで走りたいと思ったので、いつもよりも多めに着込んで走り出した。
 段々と冷え込んできたので霙から雨に成るような事は無かった。これは去年の正月に経験して死ぬほど辛かったので助かった。
 ぐるっといつもの21kmを回って帰ってきた。今日は誰の声援も無かったので、最初の緩いペースを守れて楽だった。

バイク 10km
ラン 21km

| | コメント (2)

2012年1月23日 (月)

声援多し

 なんとか大物は終わった。後は小さいのが1台だけと別件で細かい作業がポツポツなので何とか成るだろう。少しだけ気持ちが楽になった。ふぅ。。。と言う感じ。
 昼過ぎくらいには何とか成るかな?と思っていたけど、結局は18:00頃までかかってしまった。まあこんなもんだ。自分に対する成果/期待は1/2くらい。他人に対しては1/4から1/8くらいと考えていたら丁度よい。

 辺りは暗くなってしまったけど、何となく走りたかったので準備して走ることにした。流石に20kmは長いので10kmのコースを1周。
 西中の裏の峠を登っていたら後から来た車が減速してノロノロ走る。なんか気持ち悪いなと思っていたら加速していき、追い越しざまに窓からエイミーが顔を出して力の抜けた声で「がんばれ~」と応援してくれた。
 女子中学生や女子高生から声援を受けた場合、1回に付きキロ3秒は速く走らなければ成らない。これは広島のサタ陸の時からのルール。相手がエイミーであれルールは守る男なので(笑)、しっかり加速して峠を登り切った。
 アップダウンを2個ほど超えてトヨタグランドの横の下り坂を下りていたとき、今度は前から来た車が減速して止まった。向こうは見えているだろうけどこっちはライトに幻惑されて何も見えない。
 横に回って助手席の窓から覗き込んだら溶材屋のマラソンお姉さんだった。こっちからも「がんばって!」と声援を受けた。寒くてモチベーション下がり気味だったけど、単純なので一気に回復した。
 彼女は女子高生じゃ無いけど、私にとっては十分に若いお姉さん。一応礼儀としてキロ2秒ほどアップして走ることにした。おかげでかなりキツくなった。
 そういえばTIGの技術が少しずつ上達していって、最近ではアルゴンの再充填をお願いするのが少なくなってきた。ちょっとアルミの練習でもして空にして持っていこう。ついでにゼロードの2.6mmが無くなっていたのでそれも買ってこよう。

ラン 10km

| | コメント (2)

2012年1月22日 (日)

悪循環

0122 朝から雨が降っているし、仕事も溜まっているし、雨の中を走る気にも成らないし、朝からプールに行くほどスイマーじゃ無いし・・・と言うことで仕事開始。
 秋くらいから何となく忙しくなってきた所の作業。言われて準備すると泥縄式であたふたして効率が悪いので、あらかじめ先行してやっておこうと思って居たら先に注文が来て、と言うのを繰り返して今に至る。
 商売としては有りがたいのだけど、この状態が続くと何か面白いことを試したり変な物を作ったりが出来ない。この手の行為は直ぐに仕事とかお金には繋がらないけど、長いスパンで振り返ってみると確実に役に立ってきた意外と重要なことだったりする。
 で、今日こそは先行してやろうと作業をしていたのだけど、この部品の処理でかなり気持ちがめげた。やる事なす事全てが悪い方に転んで悪循環。まあ、前回よりは進化して綺麗に成ったので許して貰おう。次回は別の工法を考えないといけない。

 15:00過ぎに作業と梱包が終わったので、スイムの用意をして荷物を軽トラに積んで出発。中有木の辺りでトヨタの選手にすれ違った。一人はトヨ九のhydeこと(笑)加藤君だったけどもう一人は良く解らなかった。ヤマトで荷物を出して飯塚のプールへ。
 今日はリズムとか手と脚のコーディネイトとか、そんな感じのことを考えて泳いでみた。途中で金曜日にやらされた2ビートとかも入れた。歌とか楽器とかダンスとかリズムとか小さい頃からメチャ苦手だ。でも先生からリズムで泳げるように成らないと速く成らんと言われたので、仕方なく試行錯誤している。
 途中で隣のコースに若くて速い二人組が来た。事前に十分柔軟体操をしてから入水。体つきが明らかに水泳部。どんなメニューで泳ぐのか横目で見ながら泳いだ。
 一息ついたときに何処の生徒か聞いたら直高と嘉穂?だったか違う高校だった。さらに良く聞いたらオーバードライブの選手でもあると。そう、筑豊のトビウオ君の教え子達だった訳。
 泳ぐ前の柔軟体操は真似してみようと思った。キックだけで進んでローリングと息継ぎのヤツは私も最近やっている。スカーリングを割りと長い時間やっていた。そして各種目を結構細かく混ぜていた。これは一部の筋肉だけに負荷をかけすぎないと言う事か?良く解らんけど次も見つけたらチェックして参考にしよう。
 帰りの受付は私の一押しの若いお嬢さんだった。理系とか言う噂だったので聞いてみたら九工大だった。女性で九工大は珍しいけど飯塚は情報系らしいから結構な割合で居るのかもしれない。そう言えば行橋の某氏のお嬢さんも理系か。

スイム 3.8km

| | コメント (2)

2012年1月21日 (土)

FG-1P

0121 基本的に1日中仕事をしていたのだけど、途中でアーム式の拡大鏡のランプがチカチカしてきた。蛍光灯でよくあるような秒の周期ではなくて1秒以下のちらつきという雰囲気。
 双眼ルーペとか注文してしまったので、蛍光灯の神様が怒ったかな?と思ったけど、使用時間から考えると普通に寿命と考えた方が科学的だと思い直した。
 基板の作業とか有ったのでこのままでは仕事に成らず、グッデイまで行って買ってきた。20Wの丸形蛍光管とグローランプを。帰ってから交換しようとしたらグローの型式が違っていた。
 奥まったところにあって交換しにくいから、実物を確認せずに買ってきたらこれだ(笑)。この部分に関してはいい加減な作業に対して、機械の神様がお怒りに成ったのは間違いない。
 このサイズはねじ込み式のヤツだと思いこんでいたら、フックを引っ掛けるような電極のヤツだった。型番はFG-1P。面倒だけど来週にでも買って来て交換しよう。交換には工具が要るからめんどくさい。

 昼休みはMTBでグルグル走った。昨日の雨の影響で下はグチュグチュ。なんとかギリギリ走れるくらい。乗り方が上手くなってきたのか、1回も脚を付かずに走ることが出来た。
 夕方は予定通りに作業が終わってなかったので作業を続けた。体を動かす仕事では無いのだから、毎日1回くらいは意識的に運動をしておきたい。。。でも、まあ、いいか。

バイク 2km

| | コメント (1)

2012年1月20日 (金)

ハイトゲージは便利で正確

0120 書いたかどうか忘れたけど、いつものジャンク道具とか測定器シリーズの一つで300mmのハイトゲージ。くちばしの先が欠けていたり一部のねじが無かったりしたけど、それぞれ修理したら普通に使える様に成った。
 学校の勉強レベルでは高さを測定する測定器の分類として頭に有ったけど、現場レベルではケガキの道具としてのポジションも強いように思う。
 写真は割りと精度の緩い作業用の治具。定盤の上に重たい物が有ったので作業台の上でけがいて見たところ、十分すぎるほどの精度が出た。少なくとも直定規とケガキ針で普通の気持ちで作業したよりは精度が良い。
 メーカのカタログを見ると、バーニヤの横の棒にはレンズが取り付けられる様に成っているらしい。都合の良いレンズは無いのでこんなときにヘッドルーペを使ったりする。でも今回の用途はそこまでの精度は要らないので、バーニヤ+目視で十分だった。

 昼休みは郵便局に行く用事があったので、MTBは止めて徒歩で郵便局まで行ってきた。走るのは平均的な人よりは走っていると思うけど、歩く距離は平均よりも短いかも知れないと、ふと思った。
 夜はスイミング。今日は4種目とも登場した。バタフライの練習の時に少しだけ解った感じが有った。ジュボッと飛び出る時のイメージで。
 手をリカバリーすることばかりが頭に有って手の戻しが早すぎた。飛び出すときは両手を体側で真っ直ぐにして、1本の棒のような状態で飛び出す。こんなイメージに変えたら少しだけ顔の上がりというか呼吸動作が楽に成った。別の表現で行くと手の方が今までよりもワンテンポ遅れる感じ。
 床屋のオバチャンが新しい人が入ってくると話していた。マスターズで入賞したりするような女性らしい。アンタよりも速いかもしれんと言う。たぶん確実に速いと思う。
 入賞した大会が田舎のローカルで小さな大会で有ったとしても、そこで上位に入るのは簡単じゃ無い。ランに置き換えると防府の上位が凄いのは当たり前だけど、直方水辺マラソンであっても上位に入るのは相当速い人達で、普通に頑張った素人が勝てる相手では無い。
 嬉しいような、練習がキツくなるような、複雑な気分。。。

スイム 2.5km

| | コメント (4)

2012年1月19日 (木)

大阪魂のルーペ

0119 昨年に買ってから使ったり使わなかったりの品物。モノタロウで売っている安物のヘッドルーペ。どういう位置づけなのか解らないけれど、モノタロウブランドじゃ無くて「大阪魂」というブランドになっている。
 1,200円位なので期待はしてなかったけどまあまあ使える。でも素晴らしく便利という程でもない。この物自体の理由と言うよりも、ヘッドルーペという物自体がそんな位置づけなのかも知れない。
 細かい半田付は従来通りにアーム式で蛍光灯と組み合わさった大型のルーペの方が使いやすい。刃物の刃先を見るような用途は高倍率のルーペじゃ無いと使い物に成らない。普通の文字はまだ見えるし、見えなくなっても老眼鏡の方が使いやすかろう。。。じゃあ何に使うのか?と成るけど、旋盤とかフライスで目測で何かをするときとか、中途半端な用途で便利な時も有る。と言う感じ。
 買ってから見つけたけどナフコでも同等品が同じくらいの値段で売られていた。こちらは消費税込みの値段だし送料も要らないし、これだけ買うならナフコの方が割安だったかも知れない。50円くらい。

 基本的に雨だったので昼飯後のMTBは乗れなかった。そしてその後もずーっと連続して色々な作業が出てきたので、19:00頃まで意識的な運動は出来なかった。
 嫁さんが遅くなるとのことで三男と晩飯を作って食ったりしていたら、いつもの様にやる気が無くなってきてズルズルと時間が過ぎて夜になった。こんな日はブログのアップすら面倒になり、写真だけ撮って放置した。
 色々な神様御免なさい。。。でもちょっとだけ休めと言う合図なのかもしれない。

| | コメント (9)

2012年1月18日 (水)

視点の欠如

 仕事の関係でちょっと問題発生。納品した物の表面性状の不具合が数点有るとの指摘。一部に関しては今まで通りの物だからと、正直言って良く見てなかった。残りに関しては見えない所だから問題ないでしょう、と考えていた。
 でもこれって試作品とか相手が産業機械屋さんとかに対してなら良いけど、一般のエンドユーザーが購入する品物の見える面に適用できる話じゃ無い。
 そして指摘されて気がついたけど、見えない所であっても分解してその部品を目にしたとき、その仕上がり具合に商品とか会社の質とか信頼感を関連づけて考えてしまうのも当然のことだ。
 何でも100%出来る人間は居ないけど、こういう時にはこんな対応と時分割で様々な対応を取ることは不可能じゃ無い。今後はそんな感じで進めていこう。
 この話には別の技術的な問題もあって、そっちは考え方とか気持ちの持ちようでは解決しない。外注先の工場と話をして、何か打開策を考えないといけない。
 そう言えば自動車メーカに納入を始めた工場で、傷とか梱包とかが五月蠅くて最初は苦労したという話を読んだことが有る。長い経験が有る所でも、相手が違うとやり方というか力のかけ方のポイントが違ってくるのだろう。

 自分の考え方の未熟さに少々落ち込んで居たり落胆して居たとき、広島の花屋の小娘から電話がかかってきた。皆生の件とか所属クラブの事とか廻りの人の事とか、色々と話した。
 彼女は元気のよい娘さん・・・と言う歳は過ぎてしまったが(笑)・・・なので、電話でしばらく話しただけでずいぶん元気になってきた。いい男の紹介も出来ていないのに、良いタイミングで電話をくれてありがとう。

 仕事が終わったタイミングでは小雨が降り始めていた。でもやっぱりムシャクシャしていたのだろう、そのまま走りに行くことに成った。いつもの21kmコース。
 徐々に雨は強くなってきたけど、ウインドブレーカの下まで染みてくる程じゃ無い。冷静にいつものペースで走って帰ってきたつもりだったけど、時間はかなり速かった。
 冷静さとか平常心とかとは無縁の気分だけの人間だ。まあ解っていたけどね。その分強度が上がって良い練習に成ったじゃ無いか?と自分に言い訳をしながら晩飯を食べた。
 腹が一杯になったら少しだけ気持ちが楽に成ってきた。本当に単純な人間で情け無い(笑)。まあ、こんな調子だから今までやっていけたのかもしれない。

ラン 21km

| | コメント (4)

2012年1月17日 (火)

冬のハイレグ祭

0117 今朝は寒かった。寒さ以上に霜が酷かった。そして長続きした。写真は10:00前頃にコーヒー休憩したとき。日陰の廃材の霜は溶けて居らず、軽トラの窓は凍ったままだった。
 でも日中は天気予報通りに気温が上がっていき、昨日よりは数度高いのが実感できた。いつもの様に昼飯の後で下の土地でMTBに乗った。何となく効果が感じられたりしたのでやる気が出ている。でもここで気張って頑張りすぎるとデメリットも大きいので、目標通りに頑張らないように普通に過ごす。

 仕事が終わってからはプールへ。夕方に成って急激に気温が下がってきたけど、昼間の余韻で何となく明るくて暖かそうだったので自転車で行った。でも帰りは寒かった。
 プールに行って驚いた。いつもは中年のオッサンが多いのだけど今日は女性ばかり。そして泳ぎながらチェックしたら驚いたことに3名がハイレグだった。
 一人はいつものインストラクターのお姉さん。もう一人は一人で来ているそれなりに速い人。そして最後は二人で来ている中高生の片割れ。
 最後の二人組のもう一人はもっと凄かった。リゾート用としか思えないセパレート姿。布地は割りと小さく胸の谷間にヒラヒラが着いていて、腰の廻りには巻きスカート見たいな布が付いている。
 そんな水着で市民プールに来る人自体が珍しいのだけど、彼女はハイレグの友人と一緒にマジ泳ぎをしていた。こんなの初めてみたので感動した。小学校までスイミング友達で片方は中学でも水泳部と言う感じか?。
 更に別のコースにも高校生くらいと思える二人組が居て、こっちは太腿までの水着だったけどマジの練習をしていた。
 ああ、水泳の神様ありがとう御座いました。最近は真面目にプールに通っているし、苦手のキック練習も頻繁に取り入れている。そんな私にご褒美を与えてくださったんですね。継続して頑張りますので今後ともよろしくお願いいたします。

 徐々に人が入れ替わっていき、隣のコースは宮若スイムクラブの火曜日コースが始まった。でも先生は来ていなくて自分たちでアップをしている模様。
 同じコースの人と絡んで時間待ちをしていたら会長から話しかけられた。先生が急用で来られなく成ったらしい。顔見知りの姉妹が「メニュー考えて!」と言うのでそっちのコースに行った。
 面食らったけど誰かが指示を出さないと進まないので、何時も先生が言いそうなメニューを適当に指示してみた。小中学生が3名にオバチャンが10名?にオッサンが3名。
 かなりのプレッシャー。そしてスタートの指示を出すだけでも忙しい。こんな中で泳ぎを見て教えるなんて良くできるなと思った。
 本当はスクールの終わりの1時間分くらいは時間が有ったのだけど、メニューを考えてスタート指示を出すだけでも疲れてしまい、30分過ぎた所でトイレ休憩にし、時間が無いからとサヨナラした。御免なさい。私には難しかったです。でも凄く勉強に成りました。
 帰り道のジャグジーでハイレグインストラクターのお姉さんが休んでいたので、「今日のは良かったです!」とお礼を言った。「セ・ク・ハ・ラですよ」と言う反応じゃ無くて「このっ、エロオヤジがっ(^^)」的な感じだったので安心した。
 チラ見はしますけど、もう言いませんからまたお願いします。

スイム 1.2km
バイク 31km

| | コメント (2)

2012年1月16日 (月)

尻が浮かなかった

0116 今日は晩飯が遅いと言われていたので、薪ストーブで焼き芋を焼いて食いつないだ。
 以前の薪ストーブには鍋釜用の穴が有ったので、そこを開けて土鍋みたいな焼き芋釜を置いて焼いていた。でも新しいストーブは開口部が無くて、小さな突起が出た焼き物の釜では火が弱い感じ。
 そこでこのストーブで焼き芋をするときにはダッジオーブンを使っている。どうしても接触部が焦げてしまうけど、この程度なら1mm位の深さまで焦げるだけで丁度よい感じ。
 使う度に焼き芋釜の中に入れていた玉砂利を敷いたら良かろうと思うのだけど、面倒なので何時もこの状態で使ってしまう。今度こそ石を敷いておこう。

 今日も昼休みに下の土地でMTBに乗った。そして夕方から雨が降り始めた。今日はランにしようと思っていたけど仕方ない。雨の中を走るほど元気じゃ無いし。
 久し振りにガレージで3本ローラにしてみた。最初の30分くらいは普通に乗った。気持ちとしては力まずに軽く回すイメージで。
 後半の半分は1分の高回転と1分の低回転のレストを繰り返した。その時に変化を感じた。今日は尻が浮き上がらない。今までは尻が回転毎に浮いていたのに。
 良く解らんけどMTBによるオフロード走行の効果だろうか?それともスイムでキックの比重を増やしたので、結果的に筋肉量や神経系が発達してきたのだろうか?いずれにしても悪い傾向じゃ無い。
 若い連中やデカい連中に勝つには力では無理。となると動きとか効率の部分を詰めていくしかなかろう。今日の現象はその意味では大きな変化への一歩かも知れない。
 更に残りの半分は片足漕ぎをやった。ビンディングを外してやるほど3本ローラに乗れてないので、片足だけを意識して交互に漕いだだけ。

バイク 38km

| | コメント (2)

2012年1月15日 (日)

ハンマーを修理した

01151 昨日折れたハンマーの柄を修理した。元々が少し長すぎるくらいだったので、修理したら私には丁度よいくらいの長さに落ち着いた。
 折れた柄の残骸を抜くのには例のジャンクプレスが役に立った。適当な丸棒を当ててグイグイレバーを操作したら、5t以上加わってからやっと抜け始めた。
 新しい柄の先は同じ太さに見えたので、そのまま入ると思って差し込んだけどキツかった。最終的に外周を1mmくらいナイフで削ってから差し込んだ。
01152  最後に反対側からくさびを打ち込んでお終い。パイプ状の楔の方が全面に圧力が加わって良さそうだけど、手元に無かったので古いのをグラインダで手入れしてから再利用した。
 まあ、柄のサイズが割りときっちりと出来て居たから、板状の楔でも大きな問題は起こらないと思う。

 下の土地に行って昨日のたき火の後を見た。灰の下の方をあせったら暖かかったので、枯れ草を置いたら燃えだした。何となく勢いで山に放置していた竹を引っ張ってきて燃やした。
 山を何往復もしたので良いトレーニングに成った。飽きたら仕事をして(笑)、更に飽きたらMTBで走り回った。山の方も少しだけ綺麗に成って嬉しい。

 夕方頃からプールに行った。今日は自転車で行った。無理に頑張った訳じゃなくて何となく乗りたくなってきたから。毎日MTBでチビチビ乗っている効果が既に出始めたのだろうか?素晴らしい。
 前半はクロールのドリル。行きは片手で帰りは両手とか、行きは高ピッチで帰りは低ピッチとか、少しだけ変化を付けたクロールをやった。
 後半はバタフライのドリル。金曜日に出来なかったヤツ。半分はドルフィンキックの練習。クラブに入った頃に比べると早くなったけど、まだ小学生の女の子に負ける。
 残りの半分は手を追加したバタフライのドリル。右手・左手・両手のリズムのヤツとか、呼吸を2回に1回のヤツをやってみた。流石に最後の方は肩の力が入らなくなり、リカバリーの途中で手が水没するように成ってしまった。
 帰りの自転車は何となく良いイメージが有った。去年の夏よりは明らかに弱いけど、11月頃に比べたら劇的に回復してきた感が有る。

スイム 2.8km
バイク 32km

| | コメント (0)

2012年1月14日 (土)

ガンガン燃やした

 割りと真面目に仕事した。最近の私は真面目だ。相変わらず人生の目標は「頑張らないこと」にしているけれど、一つ一つの内容を真面目に取り組んでいるような気がする。
 原因の一つに身の回りを片付けようと思い始めた事が有りそうだ。今よりも少しだけでよいから片付けようと考えていると、何故か他の事も、じっくりと、しっかりと取り組めるような気がする。

0114  仕事は早めに終わって残りの時間は下の土地に行った。まずはMTBでグルグル回って軽く体を慣らしておき、その後は倒した木の細い枝を燃やした。
 或る程度の太さの物は薪に成る。薪棚に運んで来年の薪にする。それ以下の細いのはそのまま放置して自然と二酸化炭素にしてしまうか、強制的に火を点けてしまうか。
 この土地は早くスッキリさせて置きたかったので、今日は燃やすことにした。切って間もない生木なので直ぐには燃えない。去年か一昨年に切っておいた竹を山から引きずり下ろしてきて、小さく割って燃やして勢いを付けた。
 ガンガン燃え始めた。ちょっと面白い。近所の小学生が来て手伝ってくれた。私の真似をして山から竹を持ってきて、大ハンマーで叩いて割って火にくべる。確かに面白い作業だ。
 しばらくしたら静かに成った。飽きたのかな?と思っていたらハンマーの頭が取れていた。手前の柄の部分を当ててしまって折った感じ。まあ仕方ないので明日にでも据え変えよう。怪我とかしないで良かった。
 写真は翌日朝。枝はほぼ全て燃えて無くなり残りは根っこだけ。これはなかなか燃えないので、切って割って乾かして薪にしよう。切るときに土でチェンソーの刃がボロボロに成るのが面倒だ。

バイク 3km

| | コメント (2)

2012年1月13日 (金)

リベットの当て金

0113 仕事の一部に丸頭のリベットを使う作業が有って、頭の方の当て金というのか窪んだ金属の治具で少しだけ試行錯誤した。
 この手の作業は本当に不定期に、依頼品とか自分用で発生する。常時じゃないからその都度形状が違うことがほとんど。売っているのかも知れないけど探すのも面倒だし、たぶん繰り返し使用を想定していて高価と思うので自作する事になる。
 今回のはアルミ製。難しい用途じゃ無いので純アルミに近いA1000番台の材質じゃ無いか?と思う。柔らかいから作業は楽だけど頭の傷とか変形に関しては厳しくなる。
 以前は凹面を鏡面に近いくらいまで磨いてみたりしたけど、縁の所の微妙な逃げの形状さえ変に成っていなければ、打ち終わった後の見栄えはそれなりに仕上がることが解って来た。
01132  アルミリベットの作業基準とか何処かに残ってないかな?と探したけど無かった。そう言えば卒業するときに全部クラブに寄贈して出て行ったような気もする。
 代わりに写真が出てきた。もう35年くらい前だろうか?八尾の朝日の格納庫で三整合宿の時だと思う。
 左から3番目のスーツの人が岩淵さん。メチャお世話になった。この人が居たから合格できた様な物だと思う。右端のヤツの名前が出てこない。たしか電通か工大のヤツだったような気がするけど。。。
 試験は覚えることが多い。ペーパーテストは勉強すれば通るけど実技試験のオーラルが難関。航空法とかサーキュラーとかほぼ全てが頭の中にあり、試験官がある話題を口にし始めたら、該当のページを開きながら「はい、61条の2項に関してですが・・・」とかハッタリを言えるくらいに成っておく必要が有る。試験の翌日は忘れるけど。
 私の時は試験機体がアステアCS77?だった。試験官が「翼型は・・・」と話し始めたので、唯一覚えて居た内容だったので「エップラーのE603ですが」と返したところ、その後は私に対する質問は無かった。やっぱり運と口だけで生きてきた人間だ(笑)。

 昼休みは下の土地で自転車に乗った。これは空いた時間が出来たら継続的にやるつもり。そして仕事が終わってからはプールでスイミング。
 今日は前半がバタフライだった。ドルフィンキックの練習を延々とやらされて、その後は片手のバタフライ。片手で前呼吸とか出来るわけが無い。キックに続けてやらされると言うことは、手じゃなくて体の動きで顔を上げろと言うことか?
 後半はクロール。プルブイでプルのドリルは割りと調子よい。7割のイメージで25mが20秒くらい出た。徐々に落ちては行ったけど。その後のスイムに成るとキックとのバランスが乱れてしまった。悪いときの8ビートもどきというか、全然推進力にも姿勢維持にも成っていない最悪のキックだった。

 今日もウミウシ君が来てコソ練をしていた。十分速いのだからこれ以上練習しないで欲しい。でも1時間くらいで帰って行ったような気がする。
 若くて可愛い女の子が目的なら、もう少し遅い時間まで泳がないとプールの受付には出てこないのに・・・。今度会ったら教えてあげよう。

スイム 2.8km
バイク 3km

| | コメント (2)

2012年1月12日 (木)

安心して。貴方が変態だってのは知ってますので。

 今日はほとんど作業場の方で過ごしたような気がする。パソコンの前に居たのは朝一と昼前後と夕方と晩飯後くらいか?こうやって書くと結構長いような気も(笑)。
 パソコンの前に行くとまずメールを見るのだけど、定期的に迷惑メールの方も大まかにチェックしていく。ごくごくたまに「皆生のホテルOKで~す。明日楽しみにしてます!」みたいなヤツが紛れて居ることも有るし、英文のヤツは今風の言葉や略し方の勉強にも成る。
 前回の「古い薪ストーブ分けてください」程ドンピシャじゃ無いけど、こんなタイトルのを見つけてしまった。これはもしかして北九州か東広島辺りの知り合いがふざけて送ったんじゃ無いか?と思って確認した。
 内容は見なくても良いようなありふれたスパムだったので少し失望。スパムならスパムでもう少しニヤッとするような文章を考えて欲しい。

 今日のトレーニングは少し進歩した。昼休みの時間に下の空き地でMTBに乗ったから。小さな時間の積み重ねでも良いから、何か前向きの試行錯誤をしてみたい。
 夜は走った。気温はかなり低かったけど、Tシャツと薄手のウインドブレーカだけで十分。それでも中はビショビショに成ってしまった。
 芹田橋から犬鳴川沿いに本城のトイレへ。日が長くなってきてここくらいまではヘッドライトを点けなくても走れる。ここで用を足してからライト点灯。
 21号線バイパスを戻ってトヨタグランドの横を通って倉久経由で戻ってきた。最後までしっかり走れた。数日間は走ってないから当然かもしれない。
 最後の方はハムストリングスとか大臀筋の下の辺りが怠くなった。自転車の影響か、もしかしたら走り方が変わってきたのかも?。

バイク 2km
ラン 21km

| | コメント (4)

2012年1月11日 (水)

さらに1本切った

0111 朝食後と昼飯後の時間を使って下の段の土地の木を切った。画像の左奥の方に有った柿の木。
 かなり広くなったような気がしていたけど、写真を撮ってみたらまだまだゴチャゴチャしている。こう言うときに写真は役に立つ。ほんの少しだけだけど客観的な目に成るから。
 どうしようか、いっそのこと全部切ってしまおうか。いやいや有りか無しの判断をするのは弱いヤツだ。しっかりしたヤツは平凡そうな中庸の選択をする・・・そんなことを言っているとお前も田舎の爺さんの仲間入りだ・・・。色々と考えすぎて頭が痛い(笑)。

 スイマーに成るために今日もプールに行ってきた。昼頃は自転車で行こうと思っていたけど、昨日の筋肉痛が段々と出てきて結局は軽トラで行った。これがトレーニング的に良かったのか悪かったのか解らない。
 基本的に最近やっているメニューをこなした。流石に最初の方のキック主体のメニューでは脚が怠かった。と言うことは不整地のMTBは効いていると言うことだ。
 1年前に比べるとだいぶ力が抜けてきた気がする。1年前というよりもこの2月くらいの変化が大きい。やはり一度は思い切って、そして集中してやらないと変化は起こらない。

スイム 3.0km

| | コメント (0)

2012年1月10日 (火)

電球形ハロゲンランプ

0110 風呂場の電球が切れていたので買ってきて交換した。2個付いていて1個が切れたけど残りも寿命が近いと思われるので両方とも。
 今まで使っていたのは右側の電球形蛍光灯。頻繁なオンオフには適していないかな?と感じながら白熱電球から交換してみたけど、意外と長持ちした。
 グッデイで眺めてみると選択肢が大きく4つ有ることが解った。従来の白熱電球、電球形ハロゲンランプ、電球形蛍光灯、そしてLED電球。値段もこの順に成る。
 低消費電力のLEDにしてみようかと思ったけど、スペック上の明るさが相当下がってしまうことと絶対的な値段が高い事が気になった。
 今と同じ電球形蛍光灯にするという選択肢は悪くない。今までも具合よく使ってきたと言う実績も有る。でも何故か面白みにかける。
 じゃあ安くて実績も十分な白熱電球が無難か?一人ずつオンオフするのだから基本的に白熱電球の方が蛍光管よりは適しているだろう。値段も安くてLEDランプの値段で12個から20個くらいは交換できる。
 そして最後に見つけたのがハロゲンランプ。そう言えば何故普通の電球でハロゲンランプは無かったのだろう?自動車電球とかディスプレイ用の小さいヤツには有るのに。あんな容積でハロゲンを作ってしまうとメチャ長持ちするからか?
 いつもの様に人生の小さな事には良く悩んで慎重に成るのが私(笑)。しばらく行ったり来たりしてからハロゲンに決めた。白熱電球の2.5倍位の値段だった。
 帰ってから良く見たら小さな電球の廻りに電球のホヤを付けただけの商品だった。これの方が全部にハロゲンを充填するよりも安いのだろうか?そう言えば昔乗っていたCR-Xの角形ヘッドライト、角形のシールドビームでハロゲンだったような気がする。

 今日は悩み中の自転車。何が不足しているのか?何を為すべきか?良く解らんけど取りあえず動いておこうと、整地作業中の下の土地を走り回った。
 ロードで走れば良いけど寒くて用意が大変。家の敷地内ならどんな格好でもよいし、MTBでスピードも出ないから薄着でも良い。不整地でバランス感覚も必要になるし、凹凸を乗り越えるために適度なトルクも必要。トレイルランニングみたいなものかもしれん。
 なんか難しく考え過ぎて居たのかもしれない。寒い中をシャーッと走るのが億劫なら、近くを走ったら良いではないか。田舎で広い不整地に苦労しているのなら、その不整地を走り回ってメリットに変えたらよい。
 そんなことを考えながら暗くなるまで走り回った。こないだの発電機と投光器を持ってこようかと思ったけど、近所の爺さん婆さんが見に来たら嫌なので止めた。

バイク 10km

| | コメント (8)

2012年1月 9日 (月)

トラブル

 昨日よりは真面目に仕事をした。今日中に発送しておきたい荷物が有ったから。でも途中で雲行きが怪しくなってきて最後はメチャ焦った。
 某制御盤なのだけど、最終的な動作確認で上手く動かない。昼過ぎには完成してヤマトに持っていき、その後で自転車にでも乗ろうと思っていたのに。。。
 変な挙動で良く解らない。単体で確認するけどハード的には異常は無さそう。詳しく書いても仕方ないし、自分自身も完全に解ったわけでは無いのだけど、どうもUSBのドライバ関係のようだった。
 試験に使う制御用のパソコンは決まっている。USB機器のIDの関係なのか、試験用に新しい機器を繋ぐ度にドライバのインストールが始まる。何回も何回も繰り返して行くうちにこれがうずたかく積み上がっていき、有るところで限界に達したような気がする。
 全部を手動でアンインストールして、新しいドライバを1個だけ入れ直したら動いたから。でもそれ以外の検証はしていないので違うかもしれない。
 結局、これが18:00過ぎまでかかった。流石にこれから自転車に乗る気分には成れなかった。車でプールなら行けたけど、精神的に疲れ果てて何もする気分に成れなかった。

 昨日のブログにやる気が有りそうな事を書いて置きながら、翌日からこれでは先が思いやられる。。。運動の神様御免なさい。晩飯の後で筋トレしますから許してください。

| | コメント (4)

2012年1月 8日 (日)

悩み中

 今年初めてのバイキング練習会。今日くらいは行こうかな?今日から行き始めようかな?と少しだけ思い始めていたのだけど、金曜日のスイミングの時に長濱が「ちょっと乗ってなかったら神湊で離された・・・」と言ったのが気になっていた。
 色々と悩んでみたけど、なんとなくリズムが早朝形に成っていないことと、行っても単独走は確実な気持ちが充満してきて行けなかった。
 ああ、でもこの状態のままで春になるのは不味いなあ。。。春くらいには彼らに半分くらいまでは付いていけるように成っておかないと夏の大会が悲惨になる。その為にはどうしたら良いのだろう。
 次から参加して寂しく単独走を続けるか?そんなことしても練習としての効果は薄かろう。でも言い訳ばっかりで何もしないのはもっと良くない。
 よく考えたら速いのは数名だけ、あとはそんなに速くはない。と言うことはみんな同じような気持ちが有るんじゃ無いか?幸いにも(笑)私は最年長だ。私が後の方をチンタラ走っていれば、あのオッサンだけでも抜いていこうと思って後半グループの参加が増えるかも知れない。

 まあ、色々と悩みはしたけどよい考えは浮かばなかった。でも何かしないとヤバイのは解っているので、15:00頃から自転車でプールに行ってきた。ギヤはインナー固定。取りあえず回転力を付けるドリルのつもり。
 プールでは良く会う自衛隊?の人と会ってしまった。「今日は休みでしょ?」「あんたこそ!」見たいな新年の挨拶をしてから泳ぎ始めた。
 一昨日のレッスンで良く解らなかったドルフィンキックのクロールと普通のクロールの繰り返しのドリルを中心に泳いだ。
 なんなんだろう?リズム感だろうか、それとも荷重移動的な事だろうか、どっちも同じ事か、動きの強弱というか躍動感みたいな事だろうか、数学的に言えば加速度をもう一回微分したような物を感じろと。。。結局のところ良く解らんかった。

 昼間の残りの時間はダラダラと仕事をした。零細企業はこんな物だ。宮若市は成人式だったらしい。次男は行かなかった。私も行かなかったので遺伝かもしれない。その後の同窓会には行ったらしい。

スイム 3.0km
バイク 28km

| | コメント (2)

2012年1月 7日 (土)

部品取りの方が程度が良い

01071 イマイチ調子の出ないヤンマーの空冷ディーゼル君。ヘッドを開けてバルブ関係だけでもやり直そうと思っているけど、色々と新品ばかり手配すると金額が嵩む。
 と言うことで年末にジャンク品の発電機を部品取りに入札していたら、人気が無かったのか安く落札できて今日届いた。
 想像以上に程度が良い。バッテリー付でキーを捻るとセルでエンジンがかかってしまった。回転も安定している。
01072 こっちの方をベースにしようかな?とか思いながら弄っていると発電はしていないことが解った。部品取りで入手したのに不具合点が有るとそっちの方が気になってしまう。悪い癖だ(笑)。
 配線は沢山あるけど回路的にはそんなに複雑じゃ無い。AC100Vのコイルが2個有って並列にしてコンセントへ。AC12Vのコイルが1個で整流のみでDC12V端子へ。基本はこれだけ。

01073  出力は固定側のコイルから取ってある。だからといって回転側に磁石が有る訳じゃない。回転側もコイルしかない。スリップリングも無い。各コイルは断線もショートもして居ない模様。
 更に良く見ると回転側のコイルの中程に素子が入っている。そして表面が焼けたような、端子が錆びたような嫌な感じに成っている。

01074  色々と悩んだ結論として、回転しながら残留磁気で発電し、それを整流して電磁石的に使っているんじゃ無いかと想像。お尻だけ開けて素子をほじりだしたらサンケンのダイオードらしき型番が読めた。でもスペックは解らない。
 サイズから仕様を想像し、手持ちの600V-16Aを2個並列にして同じ位置に埋め込んで修復してみた。
 ちなみにオリジナルのダイオードはオープンモードで壊れたか、端子が腐食で断線していた模様。
01075  充填はいつもの様に5分間エポキシで。バランスが不安だったけどオリジナルと大して質量は変わってないので良いことにした。
 でもこれだけじゃ発電はしなかった。もう一つ怪しいのは外付けのコンデンサ。300V-10uFが2個並列に付いている。相手は固定側のコイルと思われるけど、出力コイルのどれとも繋がっていない。
 片側の容量が0.23uFしか無かったけど、何かの補償だろうと思ってそのままにしていたのが悪かったか?。
01076  そこでその辺に転がっていたモータ始動用と思われる250V-33uFを付けてみたら目出度く発電を開始した。
 やったね!と思いながらコンデンサを色々交換してみると、10uFでは駄目で、10+33uFならOKで、33uFのみでもOKだった。何かの補償じゃなくて、界磁の相手をするような重要な役目のような気がしてきた。それならオリジナルに近い22uF辺りが手に入ったら入れ替えた方が良さそう。
01077  と言うことで、めでたく発電するように成った記念写真がこれ。嬉しいのだけど逆に悩ましくなった。
 正常品から部品取りをするのは勿体ない。かといって100kg以上有るディーゼル発電機なんか次の震災でも起こらないと使わない。もう少し綺麗にしてヤフオクで売り直すか?それも面倒だなあ。。。と今日はここまで。

 夕方からこんな事ばかりしていたので、トレーニングは結果的に出来なかった。まあいいや。重い部品も多くて結構疲れたから。
 ルーカスが遊びに来ていたので晩飯を一緒に食べた。次男の希望でしゃぶしゃぶだった。私が希望してもまず聞き入れて貰えない。ルーカスと次男に感謝した。
 食後に大学のクラブの同期の奴らから電話がかかってきた。一人が京都で店をやっているので、そこに集まって盛り上がって居るらしい。お前も来いとかバカを言う。
 店をやっている女の子の次男が、うちの次男と同じ大学で同じ学年と言う事が解った。住んで居る場所も山口組の本部の近くで近いとか。親が同じような人間なら子供も同じように育つのだろうか?
 彼女は英文科だったけど卒業後は飲み屋を始めた変な人。もう30年も前の事になる。声は変わらないけどオバサンに成っているのだろう。そのオバサンと昔と同じような馬鹿話をして居る事が面白い。

| | コメント (2)

2012年1月 6日 (金)

入れ違い

 昨日だったか一昨日だったか、正月で帰省していた長男が帰っていった。そして今日は次男が戻ってきた。纏めて帰ってきたら面倒が少ないのに面倒な奴らだ。
 赤間まで迎えに行ったらでっかいスーツケースを引きずって階段を下りてきた。詳しくは聞いてないけど海外?旅行帰りらしい。こっちは仕事の道具ですら中古やジャンクを使っているというのに(笑)・・・もう仕送りは止めようとマジで検討中。
 次男の迎えだけじゃなくて仕事の部品の関係とかで出たり入ったりが多かった。そして電話も多かった。そして部品の注文とかも多かった。割りと安定して忙しかったけど、普通の日常的な時間が過ぎていく安心感が有った。何事も普通のリズム感というのは大事だ。

 今日は今年初めてのスイミングの日。4日に泳いだので初泳ぎじゃ無いけど皆さんに会うのは初めて。長濱とか床屋のオバチャンとかいつものメンバーは来ていたけど、あしが君は来ていなかった。
 受付の所で床屋のオバチャンが騒いでいた。「なんかスースーすると思うたら、下はなんも着ちょらんやったとよ!」と大声で話す。丈の長いベンチコートを着ているけど、その下は水着らしい。
 不思議な人だ。どうしてそんな状況に成るのか解らない。お姉さんならコートをめくって見せて貰うのだけど、オバチャンなので遠慮しておいた。
 メニューはクロールのドリル主体。行きがバタフライキックのクロールで帰りが普通のキック。帰りの時に先生が水中で脚のリズム?と思われる動きをしてくれる。大まかには行きのバタフライキックのリズムで行けと言う事か?なんか良く解らんままに本数が過ぎた。これは後で復習しておかないと理解出来ない感じ。
 最近はドリルの時にハアハア言うほどキツくない。少しは進歩しているような感じ。そのせいでドリルの内容に集中できる。手とか体の動きを今までよりも敏感に感じることが出来る様に成った気がする。

スイム 2.1km

| | コメント (0)

2012年1月 5日 (木)

NHKでやることか?

 7時のニュースを見ながら晩飯を食べ始めた。行儀が悪いと言われそうだけど私がTVを見る数少ない機会の一つなので許してちょうだい。そう言えば熊崎はデジタル化を契機に家中の受信機を捨ててしまったらしい。我が家はドラマ好きの嫁さんが居るからそこまでは出来ん。
 「食べログ」というサイトでヤラセが有ったと言う内容をやっていた。それなりの時間を割いて。NHKの7時のニュースでやることか?とは思ったけど、(我々)情報発信者は公正さを保つために努力して居ます・・・と言いたかったのかも知れない。

 息子達に小さい頃から言っている事が有る。良心だけの社会主義でも無い限り、物事の理由とか流れはお金の流れを追っかけたら解る。それをマスコミ関係に当てはめると。
 民放の給料は企業の広告宣伝費から出ている。極端に言えばニュースもバラエティーも違いはなく、パチンコ屋の派手な看板やルミエールのチラシの枠の外に書いてある便利情報と変わらない。だからスポンサー企業を否定する内容とか広告代理店が作りたいトレンドに逆らう内容とかを放送出来るはずが無い。
 NHKの給料は受信料から出ている。受信料を支払う根拠は放送法。だから政治に対して否定的な事とかその筋の政治家を貶すような内容は放送できない。
 新聞とか雑誌は内容に対して対価を要求しての販売なので少し違う。でもこの場合は買って貰いたいが為にセンセーショナルで表面的な興味を引くような内容に成るだろう。しかも最近は広告が多いのでテレビと大差ないかも知れない。さらに間接的な影響力として西日本新聞の大株主は九州電力だったりする例も有る。
 オレはネットの情報しか信じてないから大丈夫・・・と言うのもちょっと違う。その情報は何故只なのか?それを書いている人は何から収入を得ているのか?それを見て何を感じてどういう行動を取って最終的に何にお金を使ったか?その辺りを考えずに「ネットだから正しい」とか言うのは「テレビで言っていたから」と何も変わらない。
 今回の事件に関係するけれど、零細の末端であるうちの会社にすらこの手の会社からのDMがやってくる。「ネットの掲示板や質問コーナーを利用して御社をPRします」とか「誹謗中傷する内容をチェックして・・・」と言うヤツ。
 うちに来るくらいだから飽和状態なのだろう。大手企業とか政治団体とか宗教団体とかは数年前からずっとやっていたと思う。私が見ても不自然な遣り取りが散見される。
 と、ここまでは一般論的で息子達に話して居る内容だけど、それをこのブログに当てはめてみると面白い。私はドリドリ君の設計者で有るし製造元でも有る。と言うことはこのブログを見てドリドリ君の情報を得ようとしても意味が無い、と言うか偏った内容を得ることに成ってしまう。たぶんその通りだと思うので買ってから試してください(笑)。

 胃も疲れ気味だし脚も疲労が溜まった感がある。思い切って今日は休みにして栗の木の枝を燃やした。大きな部分は薪になるけど細いのは手間ばかりかかる。面倒なので外で燃やしてしまう。無駄に二酸化炭素を出してしまいました。温暖化の神様御免なさい。

| | コメント (9)

2012年1月 4日 (水)

半分もどる

 今日から食事は平常通り。普通の質素な朝飯を見たら何故か嬉しくて安心してしまった。でも菓子類はかなりの量が残っているので油断は出来ん。
 半分くらいの時間は仕事をした。そして残りの半分の半分くらいは仕事関係の整理的な事をして、残りの半分は薪割りの時に出た残骸を集めて燃やした。
 火を燃やすと面白いので適当な枝とかを集めて来てしばらく燃やし続けた。本を読むことは時々有っても、ビデオとかDVDは退屈でほとんど見たことが無い。でもたき火は面白くて退屈しない。都市部だと通報されるらしい。こんなところだけは田舎で良かったと思う。

 夕方からも日常に戻してプールへ。流石に4日連続で20kmとか走れないし、小雪がちらついて自転車は辛そうだったから。
 受付ではいつものお姉さんとハイレグのお姉さんの二人でお出迎え?。軽く新年の挨拶をしてちょっとだけテンションをあげる。
 中ではいつものドリルを繰り返したけど、1時間くらいはプール全体で3名くらいしか人が居なかったので貸し切り状態。思い切ってゆっくりキックを打ってみたりして納得のいく練習が出来た。
 後半は人が増えてきた、1レーンに1.5名くらいの感じで。幸いにも私のレーンには誰も入ってこなかったので、最後まで一人で1レーンを専有させて貰った。
 帰りの受付は一番若い(と思っている)溌剌としたお姉さんに変わっていた。心身共にくたびれて居たけど、彼女に挨拶されてかなり元気を取り戻した。
 おみくじは大吉だったけど、大吉の効果が出ているようだ。

スイム 2.5km

| | コメント (2)

2012年1月 3日 (火)

満腹感との戦い

 昨日の夜のこと、中村家から帰ってきたら予想通りのショックを受けた。夕食の残りが多量に保管してあったから。
 私の家族は中村家に行ったので、昨日の夜は爺さん婆さんと妹家族で食べて貰った。食事の段取りは婆さんが近所の仕出し屋に注文して。「人数分しか頼まん」とは言っていたけど信用はしていなかった。
 にぎり寿司が1.5人前くらいと巻物が同じくらい。それとは別にオードブルのセットがほぼ全て残っていた。田舎風のでっかい皿にびっしりと。。。見た瞬間に嫁さんは倒れそうに成っていた。
 昼飯にはエイミーの家のピザを注文していたので、この残り物は朝のうちに何とかしたい。その為に我が家の正月としては異例の08:00スタートの朝食。そしてかなり頑張って食べて9割くらいは消費した。
 問題はその後で昼までに普通くらいまでは腹を減らさないといけない。他の人はどうしたか知らないけれど、私は山に行って立ち枯れの杉を倒して玉切りにして、持って帰って割って薪にした。延々と12:00まで繰り返した。
 なんとか普通程度まで腹を減らしてピザを食った。昼はピッタリと無くなった。少なめの注文にしておいて良かった。
 15:00頃に妹家族を高速のバス停まで送っていき、荷物をヤマトに預けてから帰った。直ぐに着替えてカロリー消費の為のランニングへスタート。
 出来るだけ沢山走りたかったけど18:00から全員で夕食と言われていたので時間がボトルネックに成った。25kmくらい行けそうだったけど遅れたら怒られるので21kmにした。
 明らかに昨日よりも足の疲労感が軽い。3日目なのに軽いと言うことは回復時間の方が支配的だったと考えられる。ほぼ24時間開ければそれなりに走れると言うことか。

ラン 21km

| | コメント (0)

2012年1月 2日 (月)

新年会

 恒例の中村教官宅での新年会。奥さんが手を怪我されたとの事で心配していたけど、経過は順調でギプスも取れていたので少し安心。動きの悪い分はかつての女子学生達?が手伝った。
 今年のアヤちゃんは着物だった。30になったかららしい。全然そんな歳には見えない綺麗なお嬢さんなのだけど、時間軸には逆らえないので早く結婚して子供を産んで欲しいと親以上に心配している。妹の所の長女よりもこっちが先だ。その次がうちの長男か?
 集まるメンバーは徐々に歳を取ってきた。オッサン・オバサンばかり。でもメンバーの子供達が同じくらいの人数集まっている事は救いかもしれない。
 彼らを見ていると面白い。年代が違う男女の若者達が一つのテーブルに集まって、話したり喰ったりゲームしたりしている。私が若い頃はこんな感じで集まったり話をすることは無かったような気がする。同じような親の元で育ったという共通項が垣根を取り去るのだろうか?
 昨日見た写真集よりも凄いのを見てしまった。ページ数と厚みが倍くらい有る。こっちも上下巻というか2部構成。DVDと3枚組のCDまで付いている。もう腰が抜けそうだった。水着が無いだけでアイドルの写真集と全然変わらん。
 高2の娘が居る児玉君が黙ってしまった。噂に依れば5年落ちのデミオくらいかかるらしい。3人とも男の子で本当に良かったと心から思った。神様ありがとう。

 想定の範囲内だけど今日も延々と喰った。昼過ぎに到着してから23:00近くまでずーっと食べ続けた。ウエストが2cmくらい太くなったと思う。腸の内容物としてじゃなくて皮下脂肪として。
 食い続ける事は解っていたので、今回も行きだけは走って行った。距離はハーフマラソンの距離で21km。後半は小雨が降り出したけど気になるほどでは無かった。
 鹿児島本線を越す跨線橋がほとんど完成していた。バリケードは有るけど通れそうなので行こうとしたらガードマンが居た。正月早々からご苦労様。仕方ないからぐるっと回った。
 足の調子は極端に悪かった。昨日走ったのは夕食の直前だから回復の時間が足りないのだろう。最初から最後まで怠いなあ・・・と感じながらのランニングに成ってしまった。特別な目的が無い限りこんなインターバルで20km走はやらない方が良さそうな気がする。

ラン 21km

| | コメント (0)

2012年1月 1日 (日)

あけましておめでとうございます。

0101 アクセス数の見方とか良く解らんのですが、アクセス解析のページで見る限りこのブログのアクセス数は200から400くらいらしいです。
 どうでも良いような自分勝手な文章を、何時も読んでいただいてありがとうございます。本年も心を改めずに同じ調子で行きますので(笑)、よろしくお願いいたします。
 画像は富士重工業のカレンダー。米田君いつもありがとう。飛行機好きな優秀な学生さんは是非エントリーしてください。

 昨日の夜に長濱に初詣ランに誘われたのだけど、集合が07:30とか我が家的には有り得んので断った。ちなみに今日の起床は09:00。
 いつもの様にニューイヤー駅伝を見ながらダラダラと食べる。駅伝を見ながら一休みして、昼頃になったら駅伝を見ながら再び食べ始める。こんな生活をしていたら絶対に駄目になってしまうぞっと。
 トヨタ九州は去年より一つ順位を上げて7位だった。私が勝手に想定していた良いレース展開をそのままトレースしたようなレース展開だった。最後の酒井君がもう一人抜いたら120点だったけど、そこまで言ったら罰が当たるだろう。お疲れ様でした。
 駅伝が終わってから嫁さんと近所の神社に初詣。途中で薪ストーブを使っているオッサンに会ったので薪の話しをした。神社では誰にも会わなかった。
 帰ってから着替えて走りに行った。鏡で見たら解るくらい腹が出てきた危機感から、どうでも良いから暗くなるまでに出来るだけ距離を走ろうと思った。小雨が降っているけど霙じゃ無いのでそんなに冷たくはない。
 芹田橋から犬鳴川沿いを下って新入のグワーグワー市場まで行って折り返し。帰りは少しコースを変えて21号線のバイパス経由でトヨタグランドへ。グランドでは知らない人が一人だけ走っていた。トラックを1周して今年1年普通に走れますようにと手を合わせた。
 帰りは倉久経由でエイミーの家に寄って新年のご挨拶。パパは年末の消防団の2連チャン宴会で体調を崩して寝込んでいた。田舎の消防団は宴会やり過ぎやろう、と何時も思う。
 帰ったら東京の妹家族が来ていたので一緒に夕食。ここでも際限なく食べた。水炊きだったので野菜を中心に食べたつもりだったけど、腹一杯まで食べたらそれなりのカロリーに成ってしまう。そのくらいは私でも解るから困る。
 妹から娘の成人式の写真を見せられた。なんか凄い。ページが何枚もある。そして家族入りと本人だけの2バージョンある。年賀葉書バージョンまで有った。250ccの中古オフロード車分くらいはかかっていると思う。恐ろしい事だ、娘が3人だったら破産していた。
 お婿さん募集中らしいので希望者は挙手されたい。

ラン 27km

| | コメント (5)

« 2011年12月 | トップページ | 2012年2月 »